カテゴリ:オランダの花と緑( 44 )

ラベンダー畑へ

友人から 素敵な情報をもらって、ラベンダー畑へ。
「こじんまりした畑よ  すっごい期待しちゃだめよー」って
聞いていたけれども、あは なるほどね 笑



a0153807_05094373.jpg

写真で切り取ればそれなりだけれど、確かにこじんまりした素朴なラベンダー畑でした。
それでも、車降りると ラベンダーの香りがたちこめて、癒される。


a0153807_05123586.jpg

この小屋の中で、ラベンダーの鉢植えやはちみつ、ポプリなども
売られていましたよ。


a0153807_05133361.jpg

ボリューミーなフレンチラベンダーもかわいいな。



a0153807_05141838.jpg

さて、
一応 一眼レフ持っていったので、撮影してみましたが、
暑いのと、まぶしいのとで、ファインダーのぞいてもよくわからない。
結局 ピントが合っているのかどうか分からなかったけれども、
数枚 撮ってみました^^


a0153807_05160905.jpg

近寄ると、蜂がすごかった!
その中で白い蝶々をみつけたので、追いかける私。

a0153807_05173896.jpg

舞い上がってる蝶も撮影したいけれど、なかなかうまくゆかず。



a0153807_05183401.jpg
粘ったけど、止まった蝶しか撮れず。

近づきたいけれども、蜂が怖い 笑



a0153807_05202414.jpg
小屋に戻ると、看板犬?のダルメシアンと目が合って、
撮ってみた。

a0153807_05221533.jpg
格子窓からのぞくラベンダー畑


a0153807_05224811.jpg
鉢 どうしよう。
折角だから、ひと鉢買って帰りましょ。


a0153807_05234520.jpg

近くにビーチもあるので、
夏の間 もう一度来られるかな~


a0153807_05244839.jpg



早速 テラスにフレンチラベンダーおいて楽しんでまーす。

a0153807_05282702.jpg
場所

Vogelaardreef 18
2204 AA
Noordwijk   オランダ




[PR]
by xiangpian | 2018-07-08 05:29 | オランダの花と緑

アムステルダム オープンガーデン 2018

久しぶりに一眼レフを持って、オープンガーデンへ出かけました。
数年前に友人とでかけて以来、
今年は一人で2日にわけて、歩いて歩いて撮影してきましたよ。

アムステルダムオープンガーデン
運河沿いの美術館 ホテル ギャラリー
さらには、個人宅もいくつか 自慢のお庭が一般公開がとなります。


a0153807_04311010.jpg

このマリア像と薔薇
数年前も撮影したことよく覚えています。
絵になるわぁ。

a0153807_04321658.jpg


アジサイ  アナベル  白と緑のグラデーション

a0153807_04341854.jpg
背景に格子窓
雰囲気あるなぁ。


a0153807_04325055.jpg
a0153807_04334497.jpg

地面に目をやると木イチゴが・・・
かわいい。 踏みつけないように気をつけなくちゃ。


a0153807_04372951.jpg
咲き誇る花々もいいけれども、
下草や地を這うように咲く健気な小花にキュンとしたり。


a0153807_04392962.jpg
薔薇は やはり貫禄。
サクランボも見つけたの。

a0153807_04401646.jpg
小さなお庭に水が流れていたり、コケむしたオブジェがあったり、
こだわりが随所に見られ、撮影も楽しい。


a0153807_04431411.jpg
ヨーロッパらしいオブジェも沢山見られます。


a0153807_04463471.jpg


ライオンの水道、あちこちあったかな。



a0153807_04435575.jpg


a0153807_04480697.jpg


手入れの行き届いたお庭もあれば、
枯れたまんまの素朴なお庭も。



a0153807_04490606.jpg
a0153807_04502293.jpg
もっともっと
植物の名前を知りたいなと思いました。

a0153807_04511661.jpg

薔薇に詳しかったら、種類沢山で見ごたえあって楽しいでしょうね~



a0153807_04525552.jpg


最後の1枚も薔薇で。


a0153807_04563891.jpg
指定28か所 制覇しました❤

備忘録として、
好みだった庭の住所を記しておきます。

★Keizergracht 40
★Keizergracht 609
★Prinsengracht 849






[PR]
by xiangpian | 2018-06-27 05:00 | オランダの花と緑

チューリップ畑へドライブ

今度は、畑めぐりです。

キューケンホフ公園そばのLISSEの花畑は、ロープがはられ、入れないところが
増えたと聞くので、
少し遠出しました。


a0153807_04572417.jpg


おぉ  久しぶりの花絨毯。




a0153807_05124395.jpg
チューリップにつかる女子。


a0153807_04582135.jpg
真っ赤ー



a0153807_05000650.jpg
真っ赤な畑に真っ黄色も。


a0153807_05015629.jpg

ん?  三輪 赤い。



a0153807_05055926.jpg
こちらは、ヒヤシンスの畑
通常 ヒヤシンスのあとにチューリップが咲きだすけれど、
ここは、ヒヤシンス畑がまだ残っていて、車降りたとたんに、すごく香ってきましたよ。




a0153807_05185182.jpg


これも 一応風車。






a0153807_05024047.jpg
子供の背だと埋もれてしまいそう。





a0153807_05032369.jpg
こんなビビットな色も目を引きます。





a0153807_05041059.jpg
切り花買うなら、この色がいいわ。




a0153807_05045510.jpg

少し 構図を変えて撮影してみる。



a0153807_05080070.jpg

この畑は、奥の紫がほぼ終わってる様子。



a0153807_05085422.jpg

近づくとこの通り。



a0153807_05093139.jpg
馬がいました。
二頭ともまったく動かないの。
置物かと思ったよ^^



a0153807_05103494.jpg

最後は、フォトジェニックスポットにて。



a0153807_05113737.jpg
フラワーフェスティバルの看板もお花のミッフィ。




a0153807_05152578.jpg

天気がいまいちでしたが、楽しめました。







★チューリップ畑ポイント

アムステルダムから30分内ならば、
Alkmaar からやや北にあがったあたり。
Egmond Heiloo という小さな町?に畑点在。
スタジアム手前に高速からも大きな畑が見えるはず。
ヒヤシンス畑も多い。  
通りをナビに入れるならば、 Nijenburgerweg  Hielooer zeeweg  など。



アムステルダムから1時間強 北オランダエリア ならば、
Schagen t' Zand ここで 風車とチューリップの写真が撮れる。
Julianadorp から Schoorl へあけてのN9沿い   N502 沿い など。
Anna Paulowna には、小さなキューケンホフというなの公園もある。



アムステルダムから一時間弱 Noordoostpolden
チューリップルートの看板が出ているので、その指示通りにドライブすると
畑が点在。
地平線までチューリップという広い畑が多い。
通りをナビに入れるならば、Hannie Schaftweg   Noorderringweg など。
まずは、チューリップルートの看板を見つけること。








[PR]
by xiangpian | 2018-05-02 00:00 | オランダの花と緑

キューケンホフ 2018

こんにちは。 
深い 強い 濃すぎるご縁で
またまたまた オランダで暮らしております。


一度終了したはずのこのブログですが、
オランダネタを中心に、ここにつづります。



今年もチューリップの季節がやってきました。
もう何度目だろうか? 笑

相変わらず、天国感いっぱいのキューケンホフ公園です。


a0153807_01044800.jpg


天気にも恵まれ 撮影しがいがありました。


a0153807_01055771.jpg

芝生の緑もまぶしい。


a0153807_01085461.jpg


毎年 花のレイアウトは少し変わっているのでしょうが、
このムスカリの小川 今年はオレンジと黄色で彩られ。


a0153807_01073872.jpg
風車と。



a0153807_01113715.jpg


この通り
風車とチューリップを一緒に撮影するのがなかなか難しいので、
このオモチャ風車で撮ってみた。




a0153807_01103875.jpg
遠くに花畑が見えますよ~




a0153807_01131211.jpg


このパイナップルみたいな花も
チューリップですよ。



a0153807_01262544.jpg
キャベツみたいなチューリップ


a0153807_01413336.jpg


シャクヤク ボタン のようなチューリップ



a0153807_01423295.jpg
この公園では、見たこともないようなチューリップに出会えるのも面白い。




カナルハウスのおもちゃと。
お姉さん  横顔 失礼します。



a0153807_01143093.jpg
緑のアーチも美しい。


a0153807_01242028.jpg



水辺のチューリップもキラキラ輝いて。



a0153807_01153163.jpg


スワンもいるの。




a0153807_01163542.jpg


この公園の主役は もちろんチューリップなのでけれど、
ムスカリのブルーが すごくいい仕事していると思います。





a0153807_01182156.jpg
 名わき役ですね。



a0153807_01222531.jpg
最後は、こんなショットで!





a0153807_01343823.jpg


kids 可愛かった!


a0153807_01462236.jpg



★keukenfof
毎年3月中旬から5月中旬に開園しますが、
公園横の花畑と公園内チューリップを同時に楽しみたかったら、
4月の最終週がベストだと思います。
園外で自転車を借りて、花畑サイクリングもおすすめ。
フラワーフェスティバルの行われる日は、道が通行止めになってしまうので、
車で行くときは、お気をつけください。



スキポール空港 また ライデン から直通バスが出ています。
スキポールから およそ 20分。






[PR]
by xiangpian | 2018-05-01 01:30 | オランダの花と緑

胡蝶蘭と流木とクリスマス

昨日は、クリスマスグッズをチラ見しに、ガーデンセンターを3軒はしごしました。
が、クリスマスグッズは、準備段階といったところ。
もみの木もまだスタンバイされておらず、がっくし。
オランダのクリスマスは、6日のシンタクラースが終わってから、本格的なデコレーションがなされるようです。



こちらは、昨年の今ぐらいの時期に撮影したガーデンセンターの様子。

a0153807_4381567.jpg
 

大ぶりの胡蝶蘭が流木や観葉植物などと一緒に寄せ植えされています。

この胡蝶蘭の寄せ植えやアレンジメントを、昨年は色々な場所で目にしました。

トルコのホテルに飾ってあった胡蝶蘭のクリスマスアレンジです。

a0153807_4421252.jpg


パリのホテルは、こんな風でした。

a0153807_443413.jpg


なるほどね、
松ぼっくりやガラスオーナメントをプラスするだけで、クリスマスっぽくなるものです。



私も、うちにある胡蝶蘭(夏から咲き続け、もう最後の1本)に、
ちょこっとプラスしてクリスマス仕様にしてみよう!

a0153807_527412.jpg


いまいちダサイ ^^;


再び ガーデンセンターから
こちらはアーティフィシャルですが、流木と胡蝶蘭を一緒にしたアレンジ。

a0153807_4482237.jpg


流木からめた大きなアレンジメント、なかなか恰好いいな。

a0153807_4503616.jpg


胡蝶蘭ではありませんが、マグノリアのクリスマスアレンジも素敵。

a0153807_4523914.jpg


ガーデンセンターに行くと、色々勉強になります。

ネットで見つけたクリスマスカラーの胡蝶蘭アレンジ。
アーティフィシャルですが、いやらしくなくて好みです。


a0153807_5385751.png

                                   *画像は、ネットより拝借。

あまり大きなアレンジメントは家には飾れないので、
小さめのアレンジを作って(2年前のものですが)流木をからめて、クリスマス風に飾っています。

a0153807_4551997.jpg


胡蝶蘭でいいのがなかったので、クレマチスのアーティフィシャルですが、
色が気に入ってるの。   小さな流木もからめました。

a0153807_456388.jpg



毎年御馴染のクリスマスグッズも、飾り方を変えたり、少しプラスしたり、リボンの色を変えたり、
あれこれ考えながらデコレーションしてゆくのも、クリスマスの楽しい準備です♪








 
[PR]
by xiangpian | 2014-11-20 05:04 | オランダの花と緑

紫陽花を撮影

お天気の安定しないこの頃。
先週から雨続きで、昨日突然晴れて暑くなったかと思えば、夜中は雷と雨がすごくて、
今日は朝からムシムシ・・・
日本も同じかな。   台風の被害が心配です。



紫陽花が咲いています。
色とりどりの紫陽花、心和みますね~

生け花の先生のご自宅庭に咲く紫陽花。

a0153807_2353589.jpg


紫陽花と石南花の葉と、それだけで即席生け花完成しちゃう。
うらやましいな。

カメラにマクロレンズを装着していたので、
花に近づけるだけ近づいて(笑) 撮影させてもらいました。      が、なんだかイマイチな写真ばかり。

a0153807_2356174.jpg
a0153807_23554721.jpg
a0153807_23552712.jpg





近所の公園にも、咲いています。

a0153807_23583695.jpg


このグラデーションが紫陽花の1番の魅力よね♪

a0153807_001781.jpg


直射日光のあたる、強い光の中での撮影ってどうすればいいのかな?

a0153807_014313.jpg


ホワイトバランスとか、少しいじるのだろうか?
もっと、しっとりした写真が撮りたいのだけれど・・・
被写体に寄ればいいってもんじゃないみたい 笑

逆行で撮影すると、やっぱり暗い。

a0153807_0291764.jpg


折角、高いレンズを買ってもらったので(誕生日にね)
どんどん活用したいのね。   でも、基本を知らないと、意味ないっぽいな。

a0153807_03258.jpg



カメラの事、きちんと勉強したい~~~


普段は、重い一眼レフなんぞ持ち歩かないので、なかなか撮影できないけれど、
住宅街に咲く紫陽花も、とても綺麗。
一つの通りに2、3軒ぐらいは、必ず紫陽花の咲く庭があるもの♪

a0153807_064699.jpg



花の撮影は楽しいものです。
こんな色合い、大好き♥  ↓

a0153807_0333341.jpg



次は、花屋さんを彩る不思議色?の紫陽花ばかりを撮影したいと思っています!
ほんとに、色々あるのだー   この前は黒っぽい紫陽花を見たもん。


 

More
[PR]
by xiangpian | 2014-07-12 00:21 | オランダの花と緑

パニエのアレンジメント

このところ、籠探しがマイブームなので、
蚤の市で見つけた籠を花器に、久しぶりにパニエアレンジを作りました。

あ 自己流です、アシカラズ。 


a0153807_383519.jpg


パニエは、このとき と このとき に使った籠よりも一回り小さなもの。

花材は、こんな感じで~

ワールドカップにちなんで、オレンジ系で! と一瞬思ったけれど、イメージわかず。

a0153807_3144321.jpg


折角なら英字新聞の上に準備すればよかったかな^^

結局いつも同系色の花を選んでしまう。    冒険できない性分。
スモーキーなピンクと紫のグラデーション。  笑
グリーンを入れて、全部で17ユーロ。    
オランダならではの贅沢です。


トップと同じ画像ですが、今度は少しアンダー気味に?撮影してみたわ。

a0153807_3182769.jpg


うーんと、今回は63%ぐらいの満足度。
パニエだもの、もっとこぼれる感じでアレンジしたかったなぁ。

ところで、
バラと一緒にアレンジしている、この花の名前がわからない。
ヒヤシンスみたいなんだけれど、違うしね~
ものすご~く強い甘い香りがします。

a0153807_3213968.jpg



明日は、このお花をセンターに、
友人を呼んでランチ会の予定。


香りが強すぎて、ダイニングテーブルには不向きかも (~_~;)
[PR]
by xiangpian | 2014-07-08 03:28 | オランダの花と緑

生け花展示会  2014

今年も
2年ほど前からこちらで習っている草月生け花の展示会がありました。

a0153807_443554.jpg


今年のお題は、
先生のお母様がお詠みなった俳句からイメージして花をいける というもの。
俳句に馴染みのないオランダ人生徒さんには、難解なお題だったと思います。 笑

a0153807_446846.jpg


与えられた俳句をもとにつくられた作品が、並びます。

a0153807_4482632.jpg


今回は、個性的な花器を使用した作品が多かったような~

a0153807_4495723.jpg


オーソドックスな ザ 生け花 的作品たち。

a0153807_4524532.jpg


それぞれに俳句からイメージしたことを原稿にして(オランダ訳つき)、提出。
なるほどね~  と唸る作品が沢山ありました。

a0153807_4544582.jpg


俳句に季語が入るので、今の季節でない句には(秋とか冬とかね)
皆さん、苦労した様子・・・      はい、私も^^

お恥ずかしながら、私の作品。

a0153807_4562090.jpg


秋の句なので花選びに少し苦労しましたが、先生の配慮で(笑)「古伊万里」という、
私がとびつきそうな単語が入った句を頂きましたよ。

オランダで見つけた古伊万里風のお皿に色をあわせて花選びを。
紫色の帯を敷きました。  

初夏の季語が入った句には、芍薬を使った作品がいくつかありました。

a0153807_504879.jpg


1輪の芍薬もあれば、たくさんの芍薬を使った作品も。

a0153807_513296.jpg


やっぱり、芍薬って生け花にバッチリ!

a0153807_541466.jpg



すべての俳句を拝見した中で、1番難しいだろうと予想された句と作品です。

a0153807_511781.jpg


大作ですね。   素晴らしい!


生花と異質素材の組み合わせも、レッスンで学びました。
おぉ、 おもしろい。   何かのコードかしら?

a0153807_574683.jpg


こちらの作品は、アクリルのワインラックを花器にしているようですよ。

a0153807_582736.jpg



ブナの木の皮を花器にかぶせて、まるで切株から花が咲いているかのように~

a0153807_5124778.jpg


皆さんの作品を見ていると、生け花の枠を超えたアイデアというか想像力というか、
オリジナリティー満載ですごく勉強になります。


さて、
先生の作品です。

かっこえぇ~~~

a0153807_5143187.jpg


流木、恰好よすぎ!

こちらも流木を使った作品。

a0153807_5164891.jpg


やっぱり流木入ると、びしっとキマリますね。

a0153807_5173947.jpg


鮮やかな色の花とのコントラストがいいの。

a0153807_5182952.jpg


こんな恰好いい流木、どこにあるんだろう?
森の中を1日探せば見つかるだろうか?
あとは、嵐の次の日とか?   でも、こういうものっていざ探すと見つからないものよね^^;


会の中盤に、ワークショップが開かれました。
草月の基本 「真」 「副」 「控」 の生け方を先生から簡単にデモンストレーション。
ゲストの方に、小さな「生け花」を体験してもらい、私たちもほんのちょびっとだけお手伝いしました。

a0153807_5244137.jpg


あらためて、
生け花の世界のおもしろさと奥深さに気がついた素晴らしい展示会でした。

a0153807_526201.jpg




草月 生け花  HANAKUNST
お問い合わせは、こちら  まで。

* レッスンは、先生ご自宅 Heemsted  と  Amstelveen 囲碁会館にて行われています。

[PR]
by xiangpian | 2014-07-01 05:31 | オランダの花と緑

今年も芍薬

5月から6月にかけて、
食の旬が白アスパラガスならば、
花の旬は、バラと芍薬かしら。

今の季節、オランダのお花屋さんの主役は、芍薬です。

今年も、好きすぎる芍薬を、部屋中に飾ってうっとりしていますよ。

真っ白の芍薬。

a0153807_0154317.jpg


蕾のかたいものは、咲かなかったこともあったので、
今回は、少し膨らんでいるものを買ってみたの。
そうしたら、翌日いや数時間後には、もう満開^^

a0153807_0164228.jpg


マクロレンズを装着して、急いで撮影。

a0153807_0173871.jpg


うっとり~~~♪

小さな蕾も、かわいいじゃないのよー

a0153807_0195143.jpg



後日、ダメになった白い3輪と入れ替わる形で、ピンク色の花を投入。

a0153807_0213233.jpg


芍薬をいけるときは、この花器がお気に入り。
口の大きな花器だけれども、花開いた芍薬ならば、7、8本でバランスよくキマル!

ピンクもいいねぇ~
ほのかな香りも、官能的よ♥

a0153807_0234661.jpg


余った数輪を、ダイニングテーブルに生け花スタイルで飾ってみます。

a0153807_0255445.jpg


小ぶりの手桶にも、蕾を。

a0153807_0265058.jpg


あはーん  和だわ。


こんなに沢山の芍薬を部屋に飾るなどという贅沢なことは、
オランダならではの楽しみだと思うので、(お庭に咲いている場合は別ですが・・・)
今年も、「ひとり芍薬祭り」開催して、酔いしれます~


a0153807_0304164.jpg


白い芍薬なのに、どこか妖艶。

なんかさ、横に壇蜜とかいたら、ぴったりはまりそう!
紀香でもないし、綾瀬ちゃんでもないし、エリカ様でもないし、もちろん聖子でもなくて、
かといって、藤あやこでもなく冬美でもなく、やっぱり 壇蜜がしっくりくるわ~
次点で、壇ちゃんと京香さんあたりか。


次は、真赤の芍薬を探してくるわ!!!
紀香っぽいやつね  笑
[PR]
by xiangpian | 2014-06-04 00:40 | オランダの花と緑

キューケンホフ公園 2014

今年もこの季節がやってきました。
花の国オランダを象徴するチューリップが咲き乱れる季節 ♪
今年は暖冬だった為例年に比べて花の開花が早く、4月中旬には満開を迎える畑もあり。

のんびりしていると、満開を逃してしまうかも!
一時帰国から戻り、翌々日に思い立ってキューケンホフ公園へでかけてきました。
付け替え用のマクロレンズもしっかり持って。

a0153807_3514849.jpg


トップの写真にしては、ちょっとお地味だったかな~
でも、沢山撮影した中で、実はこの写真が1番好きなのです。


キューケンホフ公園へは、もう7.8回出かけていて、何度も同じ場所で写真撮影しているので
正直、新鮮味はないのですが(笑)
それでもやっぱり、撮影しておかなくちゃね。

a0153807_3581831.jpg


観光客が多すぎて興ざめなのですが、やっぱり美しい。

a0153807_411490.jpg


心が緩む感じ。  ポワンとしちゃうの。

a0153807_461971.jpg


一面に花が咲き、白鳥が優雅に泳ぐ池があって、小鳥のさえずりが聞こえてきて・・・
リアルおとぎの国の世界で、誰もが笑顔になります。

a0153807_493833.jpg


桜もまだ少し咲いていました。
風が吹くたびに、花びらが舞い、おとぎの国感 アップ。

ただね、残念だったのが、
今年は園内いたるところに置かれたオブジェが、公園にミスマッチ。
(嫌だったので、画像にはありませんが)
花のレイアウトや色のバランスも、過去見た中では1番しっくりこない^^
(というか、私の趣味ではない)

いつも楽しみにしているムスカリの小川のコーナーも、
なんだかさえない~~~  ガックリ。

a0153807_4162150.jpg


場所によっては、ぼやけた色同士の配色が目立ったり、逆にきつい色ばかりの配色だったりと、
どこも綺麗ではあるのだけれど、うっとりするポイントが少なかったかな~

a0153807_4195383.jpg


チューリップが流れるようにレイアウトされ、それは見事なんだけれど、
今年は何か違う気がするの。

a0153807_4353470.jpg


東屋のある場所は、公園内の隠れた名スポットなのだけれど、
やっぱり、いまひとつで。  笑

a0153807_425514.jpg


いくら撮影しても、全体像がいまひとつなので、
途中でレンズをマクロに変え、個人趣味の撮影を楽しみました。

a0153807_427037.jpg


おぉ おぉ  楽しいじゃないの♥

俯瞰で花の中心を撮影。

a0153807_4284759.jpg


撮りまくり~

a0153807_43220100.jpg



うふふ、満足。

a0153807_4371267.jpg


ひとつの茎から枝わかれならぬ茎分かれしていくつもの蕾がついたチューリップ。
かわいい。   足元に咲く白い小花が、これまたかわいいの。

a0153807_4422257.jpg
   

もう少し暖かければ、この船に乗ってみたかったな。

a0153807_4394722.jpg


手がかじかむ程に寒かったけれど、でも雨に降られずにすんで、
まずはよかった。  

これにて、2014年のキューケンホフ 撮影終了!


a0153807_4432790.jpg


キューケンホフ
今週末あたりが、満開だと思います。


*今年のキューケンホフを見た個人的感想を少し辛口で書きましたが、
 初めていらした方であれば、もちろん とてもいい印象を持たれたと思います。
 あくまでも、個人的な主観ですので、お許しくださいね~


その後は、自転車で畑へ GO!
[PR]
by xiangpian | 2014-04-23 04:58 | オランダの花と緑