ラベンダー畑へ

友人から 素敵な情報をもらって、ラベンダー畑へ。
「こじんまりした畑よ  すっごい期待しちゃだめよー」って
聞いていたけれども、あは なるほどね 笑



a0153807_05094373.jpg

写真で切り取ればそれなりだけれど、確かにこじんまりした素朴なラベンダー畑でした。
それでも、車降りると ラベンダーの香りがたちこめて、癒される。


a0153807_05123586.jpg

この小屋の中で、ラベンダーの鉢植えやはちみつ、ポプリなども
売られていましたよ。


a0153807_05133361.jpg

ボリューミーなフレンチラベンダーもかわいいな。



a0153807_05141838.jpg

さて、
一応 一眼レフ持っていったので、撮影してみましたが、
暑いのと、まぶしいのとで、ファインダーのぞいてもよくわからない。
結局 ピントが合っているのかどうか分からなかったけれども、
数枚 撮ってみました^^


a0153807_05160905.jpg

近寄ると、蜂がすごかった!
その中で白い蝶々をみつけたので、追いかける私。

a0153807_05173896.jpg

舞い上がってる蝶も撮影したいけれど、なかなかうまくゆかず。



a0153807_05183401.jpg
粘ったけど、止まった蝶しか撮れず。

近づきたいけれども、蜂が怖い 笑



a0153807_05202414.jpg
小屋に戻ると、看板犬?のダルメシアンと目が合って、
撮ってみた。

a0153807_05221533.jpg
格子窓からのぞくラベンダー畑


a0153807_05224811.jpg
鉢 どうしよう。
折角だから、ひと鉢買って帰りましょ。


a0153807_05234520.jpg

近くにビーチもあるので、
夏の間 もう一度来られるかな~


a0153807_05244839.jpg



早速 テラスにフレンチラベンダーおいて楽しんでまーす。

a0153807_05282702.jpg
場所

Vogelaardreef 18
2204 AA
Noordwijk   オランダ




[PR]
# by xiangpian | 2018-07-08 05:29 | オランダの花と緑

アムステルダム オープンガーデン 2018

久しぶりに一眼レフを持って、オープンガーデンへ出かけました。
数年前に友人とでかけて以来、
今年は一人で2日にわけて、歩いて歩いて撮影してきましたよ。

アムステルダムオープンガーデン
運河沿いの美術館 ホテル ギャラリー
さらには、個人宅もいくつか 自慢のお庭が一般公開がとなります。


a0153807_04311010.jpg

このマリア像と薔薇
数年前も撮影したことよく覚えています。
絵になるわぁ。

a0153807_04321658.jpg


アジサイ  アナベル  白と緑のグラデーション

a0153807_04341854.jpg
背景に格子窓
雰囲気あるなぁ。


a0153807_04325055.jpg
a0153807_04334497.jpg

地面に目をやると木イチゴが・・・
かわいい。 踏みつけないように気をつけなくちゃ。


a0153807_04372951.jpg
咲き誇る花々もいいけれども、
下草や地を這うように咲く健気な小花にキュンとしたり。


a0153807_04392962.jpg
薔薇は やはり貫禄。
サクランボも見つけたの。

a0153807_04401646.jpg
小さなお庭に水が流れていたり、コケむしたオブジェがあったり、
こだわりが随所に見られ、撮影も楽しい。


a0153807_04431411.jpg
ヨーロッパらしいオブジェも沢山見られます。


a0153807_04463471.jpg


ライオンの水道、あちこちあったかな。



a0153807_04435575.jpg


a0153807_04480697.jpg


手入れの行き届いたお庭もあれば、
枯れたまんまの素朴なお庭も。



a0153807_04490606.jpg
a0153807_04502293.jpg
もっともっと
植物の名前を知りたいなと思いました。

a0153807_04511661.jpg

薔薇に詳しかったら、種類沢山で見ごたえあって楽しいでしょうね~



a0153807_04525552.jpg


最後の1枚も薔薇で。


a0153807_04563891.jpg
指定28か所 制覇しました❤

備忘録として、
好みだった庭の住所を記しておきます。

★Keizergracht 40
★Keizergracht 609
★Prinsengracht 849






[PR]
# by xiangpian | 2018-06-27 05:00 | オランダの花と緑

チューリップ畑へドライブ

今度は、畑めぐりです。

キューケンホフ公園そばのLISSEの花畑は、ロープがはられ、入れないところが
増えたと聞くので、
少し遠出しました。


a0153807_04572417.jpg


おぉ  久しぶりの花絨毯。




a0153807_05124395.jpg
チューリップにつかる女子。


a0153807_04582135.jpg
真っ赤ー



a0153807_05000650.jpg
真っ赤な畑に真っ黄色も。


a0153807_05015629.jpg

ん?  三輪 赤い。



a0153807_05055926.jpg
こちらは、ヒヤシンスの畑
通常 ヒヤシンスのあとにチューリップが咲きだすけれど、
ここは、ヒヤシンス畑がまだ残っていて、車降りたとたんに、すごく香ってきましたよ。




a0153807_05185182.jpg


これも 一応風車。






a0153807_05024047.jpg
子供の背だと埋もれてしまいそう。





a0153807_05032369.jpg
こんなビビットな色も目を引きます。





a0153807_05041059.jpg
切り花買うなら、この色がいいわ。




a0153807_05045510.jpg

少し 構図を変えて撮影してみる。



a0153807_05080070.jpg

この畑は、奥の紫がほぼ終わってる様子。



a0153807_05085422.jpg

近づくとこの通り。



a0153807_05093139.jpg
馬がいました。
二頭ともまったく動かないの。
置物かと思ったよ^^



a0153807_05103494.jpg

最後は、フォトジェニックスポットにて。



a0153807_05113737.jpg
フラワーフェスティバルの看板もお花のミッフィ。




a0153807_05152578.jpg

天気がいまいちでしたが、楽しめました。







★チューリップ畑ポイント

アムステルダムから30分内ならば、
Alkmaar からやや北にあがったあたり。
Egmond Heiloo という小さな町?に畑点在。
スタジアム手前に高速からも大きな畑が見えるはず。
ヒヤシンス畑も多い。  
通りをナビに入れるならば、 Nijenburgerweg  Hielooer zeeweg  など。



アムステルダムから1時間強 北オランダエリア ならば、
Schagen t' Zand ここで 風車とチューリップの写真が撮れる。
Julianadorp から Schoorl へあけてのN9沿い   N502 沿い など。
Anna Paulowna には、小さなキューケンホフというなの公園もある。



アムステルダムから一時間弱 Noordoostpolden
チューリップルートの看板が出ているので、その指示通りにドライブすると
畑が点在。
地平線までチューリップという広い畑が多い。
通りをナビに入れるならば、Hannie Schaftweg   Noorderringweg など。
まずは、チューリップルートの看板を見つけること。








[PR]
# by xiangpian | 2018-05-02 00:00 | オランダの花と緑

キューケンホフ 2018

こんにちは。 
深い 強い 濃すぎるご縁で
またまたまた オランダで暮らしております。


一度終了したはずのこのブログですが、
オランダネタを中心に、ここにつづります。



今年もチューリップの季節がやってきました。
もう何度目だろうか? 笑

相変わらず、天国感いっぱいのキューケンホフ公園です。


a0153807_01044800.jpg


天気にも恵まれ 撮影しがいがありました。


a0153807_01055771.jpg

芝生の緑もまぶしい。


a0153807_01085461.jpg


毎年 花のレイアウトは少し変わっているのでしょうが、
このムスカリの小川 今年はオレンジと黄色で彩られ。


a0153807_01073872.jpg
風車と。



a0153807_01113715.jpg


この通り
風車とチューリップを一緒に撮影するのがなかなか難しいので、
このオモチャ風車で撮ってみた。




a0153807_01103875.jpg
遠くに花畑が見えますよ~




a0153807_01131211.jpg


このパイナップルみたいな花も
チューリップですよ。



a0153807_01262544.jpg
キャベツみたいなチューリップ


a0153807_01413336.jpg


シャクヤク ボタン のようなチューリップ



a0153807_01423295.jpg
この公園では、見たこともないようなチューリップに出会えるのも面白い。




カナルハウスのおもちゃと。
お姉さん  横顔 失礼します。



a0153807_01143093.jpg
緑のアーチも美しい。


a0153807_01242028.jpg



水辺のチューリップもキラキラ輝いて。



a0153807_01153163.jpg


スワンもいるの。




a0153807_01163542.jpg


この公園の主役は もちろんチューリップなのでけれど、
ムスカリのブルーが すごくいい仕事していると思います。





a0153807_01182156.jpg
 名わき役ですね。



a0153807_01222531.jpg
最後は、こんなショットで!





a0153807_01343823.jpg


kids 可愛かった!


a0153807_01462236.jpg



★keukenfof
毎年3月中旬から5月中旬に開園しますが、
公園横の花畑と公園内チューリップを同時に楽しみたかったら、
4月の最終週がベストだと思います。
園外で自転車を借りて、花畑サイクリングもおすすめ。
フラワーフェスティバルの行われる日は、道が通行止めになってしまうので、
車で行くときは、お気をつけください。



スキポール空港 また ライデン から直通バスが出ています。
スキポールから およそ 20分。






[PR]
# by xiangpian | 2018-05-01 01:30 | オランダの花と緑

マルセルワンダース デザイン from alessi

マルセルワンダース

オランダ人デザイナーです。
空間デザインから、照明器具、家具、キッチン小物・・・  
オリジナルに加え、世界各国のメーカーとのコラボレーション、手広く(笑)プロダクトしている様子です。

アムステルダムにある andaz hotelの内装は、彼のデザインです。
個人的には、ちっとも素敵だとは思いませんが・・・  むしろ、苦手。



ご紹介するのは、alessiとのコラボレーション。

a0153807_1823443.jpg



マルセルワンダース デザインのキッチン小物  「Dressed」シリーズ。
鍋に食器、カトラリー トレー  カゴ  グラス ガラスジャー  商品の幅も多岐にわたります。

中でも、お鍋に注目!
スタイリッシュモダンで洒落たデザインに、惚れてまう~
鍋の裏にまでデザイン入ってますから。   絶対焦げつくと思うけどね。
 

a0153807_18245553.jpg




こちらは、カトラリーです。

a0153807_18272085.jpg



カトラリーをはじめとして彼のデザインした食器が
KLMオランダ航空のビジネスクラスの食事で使われているんですよ!

a0153807_18385014.png




帰国前のショッピングで
お鍋の類を、このdressedシリーズで揃えようかな~とも思ったのですが、
オランダでもなかなかのお値段でして、結果 諦めました。

唯一、夏のバーゲンでひとつだけ残っていた小さな鍋を買いましたが、
帰国後、母に奪われました^^

a0153807_18322136.jpg


母曰く  「使い勝手も見た目もすごくいい」と かなり気に入った様子。


青山にあるalessi本店でカタログを貰ってきたので、
今、大鍋を追加購入しようか、検討中。  
しかし、高い~~~   蓋は別売りだというし。  
あ、手持ちの鍋にあわせて蓋だけ購入ってのもありか。  笑

a0153807_18341190.jpg



そんなこんなで
パリのデパートでも、アレッシーのコーナーを見てきました。
そこで、一目惚れしちゃった こちらを購入。

「ジャムトレー」ですって。

a0153807_18375553.jpg


三つ子  かわゆす。
実際にジャムを入れることはまずしないと思うけれど、
薬味や塩などを入れて、テーブルを飾るのも楽しそう。

こちらに関しては、日本で買うよりヨーロッパで買ったほうが 7000円位安いです。

クラシックなテーブルクロスを敷いて、和の雰囲気でお花を飾っても、
このジャムトレーひとつで、テーブルがモダンに変身。

シルバーの輝きとはまた別のステンレスの美しさ。
カジュアルでモダンで、気に入ってまーす♪




                              *画像は一部、ネットより拝借しました。





追記   気まぐれで更新しましたコチラのブログ。
     今だにのぞいて下さっている方がいらして感激しました。
     一時的にあけたコメント欄にメッセージを残してくださった方々には、
     深くお礼を申し上げます。
     また、次の気まぐれで更新することがあるかもしれませんが、
     ひとまず、今回の更新はここまで。  
     ↓の記事であけていたコメント欄も数日後に閉じます。
     ありがとうございました。
     

                            xiangpian




More
[PR]
# by xiangpian | 2015-11-04 18:56 | 趣味&お気に入り