くるみ割り人形

ザイフェンにて、ずっと欲しかった「くるみ割り人形」を手に入れました!!!

かわいい❤

a0153807_1263485.jpg


オーソドックスなお顔と衣装の赤い兵隊さんと緑の兵隊さん。
Seiffener volkskunst という会社の人形です。
40センチ弱のサイズかな。    

あれ、意外なセレクト?
迷いました~
こげ茶色の大人趣味なものと、この2体と。

お店巡りをしていると、それこそ色々なタイプの人形があって悩みます。
太っちょな人形、スリムな人形、顔はかわいいけれど衣装がよくない、またはその逆。
全体的にイマイチだけれど、お手頃値段のものとか、ね。

a0153807_1313649.jpg


最終的に、ひとついい人形を買うか、まずまずの値段のものを2つ買うか、
主人とも相談して(一応、相談したフリだけ 笑)、
後者に。

私が購入した Volkskunstの人形は、比較的よくあるタイプのお顔。
衣装もオーソドックスな兵隊さんが多いかな。

a0153807_1342719.jpg

眉毛下がり気味で、今年流行の困り顔が特徴。


こちらは Dregeno社の人形。

a0153807_2193818.jpg

びっくり顔ですね。 笑


こちらは Muller社の人形。

a0153807_137639.jpg

小太り人形も憎めない。 

↑この2社は、くるみ割り人形より、クリスマスピラミッドやシュヴィップボーゲンをつくる
会社として、有名っぽい。


変わって、煙はき人形を沢山つくる会社 KWO社。
お値段高め。

a0153807_1392739.jpg

持ち物がこってる分、高級感あります。


最後に、くるみ割り人形といえば、ここ Ulbricht社の人形です。

a0153807_1424748.jpg


友人からパンフレット(人形一覧)を見せてもらい、当初はここの人形にしようと思っていたのですが、
どうも、お顔の印象がモダンというか、つくりすぎな感じがして・・・  やけにお目目パッチリです 笑
でも、つくりは、ここの人形がピカ1だと思います。
お値段も、ぐーんと高いし。

小さいの欲しいなぁ・・・   と思ったけれど、我慢我慢。

ところが、
うちの主人、突然ここのお店で何かを感じちゃったらしく、
「俺、コイツ気に入った」と、 まったくのオトコ趣味で1体 購入。

今回の旅での買い物で、1番の高級品ですよ^^:
私が買った人形2体分と値段変わらない位じゃないか。   オイオイ

a0153807_151538.jpg


全然、クリスマスっぽくないし~   もっとカワイイ衣装の子にしてよ~


しかし、それまで散々買い物しまくってる私、何も言えない^^;
す す す、好きな人形をお買いよぉぉぉ ぉぉぉ ぉぉぉ  ~~~
え ほんとに買うの?   そんな高いやつ買っちゃうの?   と心の声。



くるみ割り人形、1番ポピュラーなものは、サイズ40センチ前後だと思うのですが、
中には70センチとか1メートルとか、ありましたよ。  もちろん何十万円しますけど^^
どこにしまうのでしょうか?

a0153807_1554960.jpg


                                       


家に帰って、どこに飾ろう・・・

1体ならば、ツリーの横に置こうかと思っていましたが、2体なので、
テーブルの上に並べて、しばらくは近くで眺めてニヤニヤしようと思います。

a0153807_1594330.jpg


ついでに、
くるみ割りミニミニサイズもご紹介しちゃう♪

a0153807_202992.jpg


7センチ人形と、木の上にいる2.5センチ人形 (これ、16ユーロもした)  ←バカか。

ちゃんと、後ろにバーがついていて、お口パクパク出来るのだ♪


余談ですが、
このてのくるみ割り人形、実際にクルミを割ることが出来るようには、作られていないそうです。


友だちから聞いた笑える話。

人形で、クルミではなく、銀杏を割るのに使っていたら、
すっかり、口臭のするくるみ割り人形になってしまったとか・・・

大きな人形を買ったら、1度は実際にクルミを割ってみようと思っていたのですが、
あくまでも、お飾りですね。  
気を付けます^^:

ご紹介した中に、
好みのお人形ありましたか~???




*画像は、一部ネットより拝借&編集 しています。


                              



近くのデパートで、陶磁器のくるみ割り人形を見つけましたよ。
テーブルクロスもクッションも、クルミ割り~

a0153807_2154222.jpg



ちょっと、しつこいかー
[PR]
by xiangpian | 2013-12-10 02:15 | 趣味&お気に入り


<< クリスマス送別会 ドレスデンのクリスマスマーケットヘ >>