陶芸レッスン

3年半、2度目のオランダ暮らしが間もなく終了します。
このブログも終了の日が近づいていますが、
まだ記事にしたいことがたくさん。 間に合うかしら?

ここでの習い事のことをブログに書くと、だんだんと身バレしていく気がしたので(笑)
あまり書きませんでしたが、


陶芸教室には、週に1度とても楽しみに出かけていました。

ロクロは使わない、手びねりのみのレッスンです。
なかなか思うようなものが作れなくて、仕上がったものもだいぶ土にお返ししちゃったし、
今回の引っ越しでまたかなり処分しましたが、
それでも、まだこんなにあります~~~

a0153807_20202045.jpg


とてもじゃないけれど、全部持ち帰れませんので、
兜とお雛様と木葉皿をのぞいては、ほとんど処分! 思い切って処分!
誰か、もらってくれるかな?

a0153807_20213077.jpg


写真撮影しておけば、思い出になるからもういいの~

そんな中、
ここ数か月、どはまりして作ったものがあります。

はじまりは、こちらのお皿でした。

a0153807_20231318.jpg


竹内鉱三さん作の板皿です。

このお皿のテクスチャーがすごく好きで、陶芸のレッスンメンバーみんなでコピーしてみようと
いうことに。

ノーマルの粘土 セサミの粘土 黒土 白土  色もあれこれ試してみました。

まずは、定規を使って粘土に線を入れてみます。

a0153807_20263973.jpg


少し慣れてきたら、定規を使わず竹串1本でランダムに線を入れてみました。
やっぱり、このほうがいい感じ。

a0153807_20274383.jpg


粘土が乾燥したら、削りの作業です。

a0153807_20283754.jpg


一度オーブンで焼いた素焼きのものに色を塗り、再度オーブンへ。

a0153807_20293399.jpg


白粘土には、マット白釉薬 シャイニー白釉薬  の色をトライしてみましたが、
私は、マットな色が好み。

黒粘土には、少し茶色がかった釉薬を試みたら、みんなコレがいいと。
しっかり塗るか、薄く塗るかで仕上がりの色の出方が異なります。

さて、焼き上がりましたよー

a0153807_20325265.jpg


先生までもが夢中になっていました 笑
こちら、先生の作品。

a0153807_20335312.jpg


人気は、黒粘土に31番という釉薬をかけたもの。

a0153807_20344096.jpg


同じ色で塗っているのに、塗り方で変わってくるのもおもしろい。

a0153807_20371510.jpg


薄く塗れば、こげ茶(右)  しっかり塗れば、マーブルっぽい仕上がりに(左)

a0153807_20412899.jpg


私は、白 茶 まだら茶 の3色で大きさ違いの板皿ばかり10枚ぐらい作りました。
そのうち、数枚を持ち帰る予定です。

バスクで買ったお気に入りの配色のテーブルランナーにバッチグー! ←死語?

a0153807_20432076.jpg


白と茶です。 
ただの板皿ではつまらないので、少し角度をつけて作りましたわん。

a0153807_20442596.jpg


a0153807_20485829.jpg

板皿をどう使う???

大きさにもよりますが、
大きなものには、人が来たときの大皿として、または小さな器をたくさんのせてセットしたりして・・・
小さなものには、おつけものや小さなお菓子を一列に並べてもおもしろい。
細長いものには、前菜を3つぐらいセットするのも楽しいかな。

友人作の小さな板皿に、
ミニマドレーヌをおいてみました。


レッスンメンバー全員で作ったので
(大きさや色や線の入れ方はそれぞれです)
いい思い出にもなります。


先生は、お寿司をのせて、寿司パーティーするわ!
って話されていました。  笑






陶芸を習っていたものの、
「器は、自作のものなんて恰好悪くて嫌、
日本で作家さんの素敵なものを少しずつ買いたいのーーー!」
と、豪語していたのですが、
あは、終盤に入って結構作ってるよ、あたしー

a0153807_20525332.jpg


これらの器で、おもてなし出来るかなぁ?
日本の小さな家で小さなダイニングテーブルだけれども、
やっちゃおう♪    日本の友人へ  見に来てねー  笑
自作の器で、オリジナルのテーブル遊びを楽しみたいと思います。


あぁぁぁ   本当に楽しいレッスンでした。

先生は、オランダ人ですが、簡単な英語で教えてくれ、
生徒一同 みんな大好きな先生です。
最後のレッスンでは、私もちょっと涙しちゃった。

楽しい時間を持つことができて幸せでした。



レッスンは、毎週木曜日 午前クラス(9時半から)と午後クラス(14時から) 
2時間半です。   (2015年 1月現在)
生徒は、日本人のみです。

午後クラスは、小さなお子さん連れも可能ですが、要相談。
詳細やお問い合わせは、 コチラ へどうぞ。

メールでのお問い合わせは、英語で。



さて、この次は生け花レッスンの特集だー
急いで記事にしないと、引っ越し日まであと数日!
ここ数日、睡眠不足です。 最後に 頑張れ、私。
[PR]
# by xiangpian | 2015-01-21 21:00 | オランダのお気に入り

アムステルダム ホテルディナー

嫌らし~い感じの記事が続きますが、失礼します。

帰国前に、怒涛のごとくホテルディナーにでかけています。
いいレストランでのディナー撮影は、場の雰囲気を乱しかねないので本意ではないけれども
最後、最後、 なんでも最後なので、許可を得て撮影に挑みます!
しかし、やはり暗い照明の中での撮影はボケ写真が多くダメですな。

まずは、アムステルダム hotel de l'europe 内にある「BORD ’EAU」。
運河に面したこちらのホテルの1階にレストランがあります。
ミシュラン★つきレストランです。

a0153807_19224711.jpg

                                              *画像は拝借しています。

運河沿いで夜になると、ぼんやりした街明りがムードがありとても素敵な場所。
コースメニューを頼みました。

a0153807_1925282.jpg


ここで使われているお皿、最初から最後まですべてリモージュ焼きでした。
メインのお魚料理の器は、ベルナルド エキュムシリーズですね♪

a0153807_19272359.jpg


お料理の写真、まとめます。

a0153807_19315957.jpg


圧巻は、デザート。

飴細工ドームの中に、林檎~

a0153807_1933229.jpg


コーヒーと一緒に出されたのは、森のデザート?

a0153807_19333140.jpg


感激でした★ 満足度 80%です。
サービスも雰囲気も申し分なく、「いいレストランで食事を頂いてる」感満載。


続いて、
昨年アムステルダム街中に出来た Woldorf astria ホテル内 「Livrije's zusje Amsterdam」
ここは、zwolleにあるミシュラン三ツ星レストランの姉妹店。
アムステルダムのレストランにも、早々ひとつ★がつきました。

a0153807_19381377.jpg


お稽古仲間女子5人でちょっぴりお洒落してお出かけです。
5人揃ってコースメニューをオーダー。

アミューズです。

a0153807_19403987.jpg


アミューズは、石の上にのせるプレゼンテーションが流行りみたい。

お料理の写真は、まとめます。

a0153807_19421242.jpg


メインは、鳩でした。 (選択できず)

a0153807_1943136.jpg


うーん  これがなかなかのお味・・・   悪い意味で。

焼き方などは聞かれず、レアなんですよ。  匂う、匂う。
つけあわせの野菜は、カルダモン風味で、これまた個性的な味なので口直しにならず。
季節的にジビエっぽいお料理が出されるのは理解できるとして、
でもこれは、万人ウケしないと思うなぁ~    私と友人一人は、少々残しました^^

その後、なんと1時間近く待たされて、ようやくデザート。

a0153807_19501720.jpg


どんだけ手のこんだデザートが来るのかと思ったら、アイスとムースかい?
まぁ 美味しかったけれども。

ということで、19時に予約、5人全員コースメニューを頼んだにも関わらず、
食事が終了してホテルを後にしたのは12時を過ぎていて、
仕方なくみなタクシーで帰りましたよ。

満足度  40%     
お料理の全体的な味バランスも偏っていて、 私の感覚では、★評価はなし。



ゴッホ美術館前にある conservatriam hotel 内にある 「TAIKO」レストラン

a0153807_19551738.jpg

                                            *画像は拝借しています。

日本と他アジア諸国の料理をミックス、モダンキュイジーヌレストランです。

席につくと、
お通し?として、ナッツと枝豆とおつけものが出されました。  笑
年末スペシャルコースメニューの内容です。

a0153807_19585556.jpg


前菜は、お刺身3種。 ハマチの漬け刺身に、トリュフがのっていました。 なかなか美味しい。
このところ、和食に限らず、フレンチでも「ゆず」「ポン酢」のソースを使った前菜は、
ポピュラーになってきています。

お料理は、タイ風、中華飲茶風、いろいろでした。

a0153807_2012411.jpg


器使いや盛り付けなどが斬新で楽しかったです。
メインは、キジのバーベキュー。

a0153807_2022672.jpg


ここまでアジアでまとめてきたわりに、デザートは
ココナツ味の甘いものをまとめただけで、おもしろくなかったー  

食事の途中に、レストラン内で太鼓の演奏?があり、
ユニークな演出でした。

a0153807_2051548.jpg



満足度 65%     
外国人ウケはすると思います。 
ただ日本人の味覚だと、同じ値段出すならばオークラで懐石料理を頂くほうが
満足度は高いハズ。


最後は、
昨日伺った hotel OKURA Amsterdam から 最上階のフレンチレストラン 「Ciel Blue」

あの日系オークラがアムステルダムにあるのです。
おそらく、オランダのホテルではベストホテルと言えると思います。

a0153807_022166.jpg

                                         *画像は拝借しています。

このホテルの何がスゴイかって。
ホテル内のレストラン、和食の山里 鉄板焼きのさざんか フレンチのシェルブルー
すべてのレストランにミシュラン★がついているのです!!!

会社の接待や特別な日の食事に、ときどき利用することがありますが、
いつ行っても、大満足♪

今回お邪魔したシェルブルーは、ミシュラン2つついているそうです。
私は、一昨年の誕生日以来のディナーです。

カメラを忘れて、主人のIphone写真ですが、ご紹介しますね。
チョイスありの4コースメニューをorderです。
アペリティフでシャンパンを選んで、美しいアミューズと一緒に頂きます。 (画像なし)
その後、

a0153807_081252.jpg


まず、こんなのが出てきましたよ~
このtom yamと書かれたライスペーパー?ごと、頂きます。 ユニーク!

私がオーダーした前菜牡蠣も、ソースのボウルがはじけたり、
小さなお料理演出が楽しいの。

知人のオーダーしたメインの鳩が、この塩釜に包まれて出てきましたよ~

a0153807_0111149.jpg


4人で食事をしたのですが、
頼んだお料理はバラバラ。 笑   
でも、それぞれに美味しく、見た目にも美しく、すべて同じタイミングで出され、
ポーションも品のよい少な目で、弱った胃腸でも十分頂けました。

a0153807_0121768.jpg


さすが、オークラ。
日本人スタッフもいるし、日本語メニューもありました。
お料理やワインの説明も、日本語で丁寧にしてくれたましたよ~

入口でコートを預けたら、帰りに着せてくださったときに、ほんのり暖かいの。
暖房で温めてくれているそうです。
こんな気配り、なかなかできません。  感動しました。

満足度 98%
オランダ、ベルギー ででかけたフレンチレストランでは、
私の中では一番好きなレストランです。


その他、ホテルではありませんが、
お外で食べまくっています。  オランダのレストランの食レベルは、ぐんぐん上がっているように
思います。    あ、たまに大ハズレももちろんあるけれど。
お金使っちゃっています。   大丈夫かな?    贅沢な食事が続き、痛風街道まっしぐら。
外食は大好きだし、色々勉強にもなるし、ワインのチョイスも楽しい。
でもね、続くと、しんどいですね。
あぁぁぁぁぁ   恋しや   納豆とお漬物~~~  白いご飯にジャコと明太子~~~  


胃腸、 そろそろ マジ やばい。
胃散飲んで、乗り切ろう。 
[PR]
# by xiangpian | 2015-01-13 20:14 | レストラン(国外)

NYでショッピング♪

パリでは、またテロです。
こうしたテロのニュースを耳にする度に憤りを覚えます。

こんな時に、呑気なショッピングの記事なんぞ書こうとするけしからん私、
ごめんなさい。

主人病欠につき、NYでは丸四日間ほぼ一人行動。
地下鉄も一人で乗りましたよ。
昔じゃ、考えられない。   その昔のNYの地下鉄、本当に怖かったもの。

5番街のブランドショップなどは、一応一通り見てまわったけれど、
いやぁ~  どこのお店も中○人ばっかり。  しかも、団体なのさー
ティファニーのウィンドウのディスプレーがかわいかったので、撮影。

a0153807_6565826.jpg


ヨーロッパブランドのものをNYで買うのはアホらしいので、
アメリカブランドのお店を中心にお買いものしようかと思ったけれど、
アメリカブランドと言っても、あまりピンときません。  個人的に疎い、知らない。
トリーバーチ  ダナキャラン  カルバンクライン  セオリー  コールハーン  コーチ
ラルフローレン  とか?
一部セールをしていましたが、特に欲しいものもなかったかな~


次にデパート巡り。
マンハッタンにあるデパート、たぶん、全部見たわ^^
セールも始まっていて、人混みかきわけて、ショールや手袋を見たけれど、
それらはパリのほうが素敵なものがある気がしました。

素敵だった、 サックスフィフスアヴェニューのウィンドウ。

a0153807_6512632.jpg


NYは、ともかくちょっと洒落たファーコートが沢山あります。
このウィンドウのショートファー  素敵!!!

街を歩いていても、ロングファーコートを着たマダムをよく見かけました。
NYの冬は、寒いものね~   毛皮を着る意味もわかります。

こちらのドレス、ユニークでしょー   着てみたいな。  うふふ。

a0153807_6543258.jpg


デパートでは、petiteコーナーで、セールのニットなどを数枚買いました。


さてさて
インテリア&テーブルものを探しましょ!!!

60丁目界隈は、行きたいお店がたくさん。
crate&barrel でしょ、potterybarn でしょ、 隣のウィリアムソノマでキッチングッズも見て、
バーニーズニューヨークにブルーミングスデパート・・・  あぁ 忙しい。   

pottary barnの店内。

a0153807_754514.jpg


大好きなインテリアショップです。
クリスマス商品が少し残っていましたが、いまひとつ欲しいものがありませんでした。
残念。

バーニーズニューヨークにあった、ナプキンリングにロックオン!

a0153807_785916.jpg


まるでアクセサリーを見ている気分です。 ナプキンリングが大好きな私~  
素敵なのですが、お値段もそれなりね^^  

a0153807_79516.jpg


今回テーブルまわりの小物を一通り見て思いましたが、
プレースマットやナプキンリングの類は、ヨーロッパより断然アメリカですね。
モダンでカッコいいものが多く揃います。  ただ、決して安くない^^


続いて、雑誌を見て行ってみたかったチェルシー地区にあるABCcarpet&homeへ。

ここがお洒落だったなぁ♥

1階には、作家ものが・・・

a0153807_7155331.jpg


↑この植木鉢もカッコいいし、↓こちらの木を模した花瓶?もおもしろい。

a0153807_7163654.jpg


おっ!!!   日本人作家 青木良太さんの作品も発見です。

a0153807_717418.jpg


地下は、テーブルグッズです。

a0153807_7182439.jpg


グラスのコーナーも、素敵でした~

a0153807_7191531.jpg


更に、興奮するコーナーを見つけます。
私の大好きなスプーンたち。

a0153807_7202367.jpg


いやーん  3つとも欲しい。
しばし悩んで、このうちの一つ(二つセット)をお買いもの。   最後にご紹介します。

このお皿?鍋敷き?も素敵だわー

a0153807_7222632.jpg


ちょっと待って、ナプキンリングもあるわ。
お皿やめて、ナプキンリングにしよう。

a0153807_7241130.jpg


安くはなかったけれど、シルバーとゴールドを数個ずつ買って、大満足♥
定番商品は、セールにならず残念。

けれども、こちらのショップ、センスがよくてすごく楽しかったので、
またぜひ訪れたいわん。


最終日に、タイムワーナービル地下のホールフーズでお土産を買って、
NY旅5日間のショッピングも終了。

ホールフーズのレジがものすごい行列で、まいった^^
このドライフルーツやナッツ、スパイスなどの量り売りコーナーがアメリカっぽくて楽しかったです。

a0153807_72944100.jpg


NYショッピング
なーんでもありますが、なーんでも高い!という印象でした。
ドルって、ユーロに比べると割安感のあるイメージだっただけに、少しがっかり。

天からのお告げかもね。
「引っ越し前、これ以上荷物を増やすバカがどこにいる?」的な。

つーことで、
めでたし めでたし。

結局、買ってますが・・・
[PR]
# by xiangpian | 2015-01-10 07:52 |

年末年始のNY旅行

年末年始は、NYへ。
ヨーロッパ暮らし最後の旅行がなぜにNYか、って?
12月は忙しすぎて、私も主人も、旅行のことまで考えられず・・・
ニューヨークには私の親戚が暮らしていることもあり、運よくフライトチケットもホテルも、
ギリギリ間際でおさえることが出来たので、
さくっと行ってきました。
日本からだと13時間近く   こちらからだと7時間ぐらいです!

冬のニューヨーク、今回は寒さがそれほどきびしくなくてほっとしました。

a0153807_51845.jpg


           あれれ、今気が付きましたが、国旗が半旗になっていますね、どうしてかな???

ヨーロッパとおなじく、クリスマスデコレーションは年末年始もそのままで、
いたるところでクリスマスの派手な飾りが目立ちました。

a0153807_5313490.jpg


冬のセントラルパークとビル群。

a0153807_5205099.jpg


高く細長いビルがあちこちに建設中。
ツインビルを見かけると、WTCを思い出してしまいます。

a0153807_5211789.jpg


JFK空港からマンハッタンまで乗ったイエローキャブの運転のひどさに、
車酔いしかけましたよ^^

a0153807_5243630.jpg


こんなひどい運転しておいて、チップを要求してくる運転手。   あーやだやだ。

年末年始のホテルは、どこもベラボウに高額な上に、レセプションでもかなり待ちましたが、
でも、お部屋からの眺めはまずまずで、一安心。
いかにも、NYな感じするわ~         あ 新宿もこんな感じかも 笑

a0153807_527778.jpg


今回のNY行きの1番の目的は、親戚に会うこと。

次に、カウントダウンの様子を体験すること。
しかし、叔母から「危険だから、タイムズスクエア―には絶対行くべきじゃない」と
諭され、カウントダウンの時間をさけて、会場のタイムズスクエア―の様子だけ見てきました。

a0153807_5295378.jpg


この縦長のビジョンでカウントダウンがなされ、トップに光るボールがドーンと落ちてくるのです。
警備体制も半端じゃない。   ポリスだらけです。

ポリスの数にも驚いたけれど、
商魂たくましいアナ&エルサに参ったわ。   あ、オラフもいたな。
観光客に無理やり抱きついて、写真撮って、高額なチップを要求するという・・・

a0153807_5442378.jpg


私は、しつこく付き纏ってくるエルサを振り払って、セーフ。

数時間後に、ここらあたり一帯が道路封鎖になります。


31日夜は、親戚と食事したあと、
ホテルに戻りテレビでカウントダウンの様子を見ることにしました。

11時59分です。   

a0153807_5365134.jpg


5  4  3  2  1  

a0153807_5374379.jpg


a0153807_5383818.jpg


a0153807_5391072.jpg


あっちもこっちも、キッス キッス キッス。

ヨーロッパと違うのは、花火があがらないんですね~
へぇ。

今回のNY旅、
主人は、往路の機内で風邪をひいたらしく、到着後、熱を出し、
夕食事以外は、ずっとホテルで寝ていたという情けなさ。
まぁ、おかで私は一人でずっとミッドタウンをうろちょろうろちょろ出来ました 笑
アムスに戻って、今度は私が風邪。  うつされたー

話題のレストランには行かれなかったけれど、
チェルシーマーケットでオイスターバーに行き、プラザホテルの地下街でロブスターロールを食べ、
日本食レストランですき焼きやお節も頂き、紹介頂いた会員制クラブでのパンケーキ朝ご飯に、スタバのハシゴ。
ニューヨークでの「食」は、これで満足なアタクシ。

a0153807_5593421.jpg


あとは、ショッピングよね~~~


次の記事で♪

More
[PR]
# by xiangpian | 2015-01-08 06:10 |

手抜きお正月ディナー

年末年始は、親戚のいるニューヨークへ行ってきました。
ですが、引っ越しを控え時間がなく、体調をくずし、たいした写真も撮っていないので、
レポートできるかわからないわ~
ひとまず、昨日の夕食をアップします。

といっても、旅行から戻って時差ボケと微熱でフラフラしたまま、急いで買い物。
疲れているし、正月モノはカマボコ位しか売ってないし、テーブルの上はクリスマスのままだし(汗)
簡単に~

a0153807_0324519.jpg


これが、今の私が準備できる精一杯のお正月料理      笑

a0153807_0344117.jpg


お酒だけ、極上よ♪   残りものですが・・・
お雑煮は、いつもの味噌仕立てです。  たくさん作ったので、お代わりは自由にどうぞ~
ごぼうを入れたら味に深みが出て正解でした。
もう、テーブルグッズも半分ぐらい片づけてしまったので、
ニューヨークで見つけたナプキンリングを、早速使ってみたの。
きゃは~

a0153807_0363258.jpg


今日は微熱がありますが仲良しの友人夫妻と外食です。
楽しみにしていたので、微熱でも行きます、がっつりお肉を食べてきます。
 
そして、明後日 いよいよ一便出し~

次のブログアップ いつになるかな?
[PR]
# by xiangpian | 2015-01-05 00:39 | おうちご飯