「ほっ」と。キャンペーン

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by xiangpian | 2015-01-28 02:19 | インテリア

この冬は、暖冬。
よく晴れた日のキーンと冷えるオランダの冬が好きでしたが、
今年は拍子抜けです。

この家の窓から見える外の景色にも癒されました。

冬の曇り空 霧が濃くて5メートル先も見えない空もありました。
夏の雲ひとつない空  落書きのような飛行機雲の空  
雨上がりの虹  朝焼けに夕焼け。
満月の灯り  新年の花火も初日の出も、この家の窓から見上げました。

満月です。

a0153807_2026099.jpg
 

朝焼け

a0153807_2074295.jpg


飛行機雲

a0153807_2081259.jpg




a0153807_20354978.jpg


もうひとつ 虹

a0153807_2085665.jpg




a0153807_20361671.jpg


中秋の名月

a0153807_20293929.jpg


新年の花火

a0153807_20301239.jpg


初日の出

a0153807_20304450.jpg


嵐の日もあったし、夜空に光る雷の稲妻が怖くて眠れない夜もあったなぁ~
空港が近いので、空を見上げればかなり近い距離で飛行機を見られたのもいい思い出です。
高く広い、そして美しいオランダの空にこころ癒されました。


そんなオランダの空とも、そろそろお別れ。

引っ越しを前に、
どんより曇った空を見上げて、少しセンチメンタルになっています・・・
[PR]
# by xiangpian | 2015-01-26 20:19 | オランダのお気に入り

チューリップと帰国売り

帰国の日まで1週間を切りました。
いよいよ、ラストスパート。
最終荷物出しの日を前に、帰国売りです。

部屋の中がめちゃくちゃなので、落ち着きません。
せめて花を飾って癒されたい!
チューリップです。 
大好きなアネモネと一緒に。 

a0153807_1214839.jpg


忙しさと疲れで、気持ちがささくれだっている時でも、
お花を見ると、癒されます。

帰国売り。
荷物の整理をしていたら、いらないものが出てくる出てくる~
籠や和食器、キャンドルホルダー、同じようなものは、ひとつ残してあとは処分。
蚤の市で見つけたものも、この数年いまひとつ使いこなせなかったものは、
思い切って処分しました。

a0153807_124384.jpg


5ユーロ  3ユーロ  2ユーロ 1ユーロ  タダコーナーと仕分けをして。
植木も残念ですが持って帰れないのでお嫁に出し。

a0153807_1281184.jpg

  
それでも残ったものは、全部タダにして(笑)  強引に持って行ってもらいましたわ。


これで スッキリ !!!!!!

気分がいいものですね♪

皆さんが帰ったあと、
売れ残ったガラスの花瓶とランタンにチューリップをいけて、最後の最後まで楽しみます。

a0153807_131105.jpg


このステンレスのランタン、最後はタダにしたのだけれど、誰も持ってゆきませんでした^^  笑
コップを入れて使えば、花器に変身。 
こんな使い方もいいかな、と思うのだけれど・・・

a0153807_1324432.jpg


ま、いっか。



さて、
このブログもあと一つ二つ記事を書いたら、終了します。

今日は、これから夜の送別会!   
うふ、飲んじゃおう♪
[PR]
# by xiangpian | 2015-01-26 01:42 | 暮らし

料理レッスン

習い事シリーズ ラストはお料理教室です!
月に1回、通っていた「美食倶楽部」の料理教室。

ここでも、写真を撮らせてもらって編集。
先生のブログでご紹介しています。

オランダならではの食材や調味料、世界のお料理、現地の様々な情報。
(お買いものネタから旅行ネタ、ときにゴシップネタ、下ネタもあり!?)
先生や他生徒さんとのおしゃべりが何より楽しかった♪

お料理の一例をご紹介します。

a0153807_21362171.jpg


a0153807_21365034.jpg


a0153807_21371232.jpg


a0153807_21373021.jpg


アジア料理も、先生の得意とするところです。

a0153807_21382239.jpg


a0153807_21392733.jpg


お皿やグラスやキャンドルを選んで、デコレーションする楽しみもありました。

a0153807_21401490.jpg


お酒が大好きな先生とは、気があって、よく一緒におでかけもしました。
ブティックで一緒にショッピングもしたし、ヒミツのお店巡りをしたり(笑)
自宅で食事会やワイン会をしたり・・・

本当にお世話になった チャーミングな先生です。

アムステルダム 料理教室  「美食倶楽部」
詳細とお問い合わせは、 コチラ  をご覧ください。

各曜日にレッスン設定があります。 
また 男性むけの 男子キッチンも始められたようですよ。



楽しい時間をありがとうございました。
[PR]
# by xiangpian | 2015-01-24 21:46 | オランダのお気に入り

生け花レッスン

こちらで習い始めた生け花のレッスン。
オランダで生け花  フラワーアレンジメントじゃなくて、生け花。
このレッスンが、すごーーーーーーーーーーく勉強になりました。

a0153807_219192.jpg


オランダは、お花が豊富で安くて、「花」にふれるには絶好の場所です。
フラワーアレンジメントのレッスンも盛んで、たくさんの人が通っています。
しかし、テーマの通りにオアシスを使ってアレンジメントを作ることが、私はどうも苦手^^ 
与えられた花材で、みんなで同じものを作っても、ちっともおもしろくない 笑 
 (上手な人と下手な人との差がまるわかりだしねー)
自分で花材を選び、イメージを描いて好きな花器にいけてみたい!
生け花のレッスンは、そのイメージづくりの基本となる部分を勉強できたと思います。

レッスンで作った生け花のお写真を撮って編集。
僭越ながら私が担当させてもらいました。

一例をご紹介しますね。

a0153807_2292634.jpg


a0153807_2294636.jpg


a0153807_230260.jpg


a0153807_2302169.jpg


a0153807_2303625.jpg


a0153807_2305971.jpg


a0153807_259820.jpg


a0153807_2592253.jpg


時には、工作?のような事も挑戦しました。

a0153807_231502.jpg


自然素材と異素材のミックスアートは、草月の得意とするところらしいです。

a0153807_3113221.jpg


a0153807_2595287.jpg


季節にあわせて用意される花材も、毎回とても楽しみでした。

a0153807_2332384.jpg


↑ こちらは、鏡と赤い花とキャンドルと針金を与えられ、自由にデコレーションするというもの。
 技術というより、感性が試されます~   


「生け花はセンスがないからダメだわー」 とよく耳にしますが、
センスがないからこそ、レッスンなのです。
基本を教わって何度か試すうちに、花材のあわせかた、色合わせなどのバランス感覚が
自然に身についてゆくと思うのです。    なーんて私なんぞ、ヒヨッコすぎてエラそうな事言えませんが(汗)

花やさんでの花選びがぐんと楽しくなりましたよ。
売られているブーケを買うのではなく自分で花を選んで、
あるいは庭にある花や木からヒントを得て「生ける楽しみ」というものを知りました。

近頃は、花をいけるのに枝なしではつまらないと思うようになったし、公園の木々を見ては、
枝っぷりばかりに目が行くし、何より少ない花材でも生け方次第で素敵に見えるコツのような
ものを教えて頂いたので、
帰国後は、500円のお花でも私らしく楽しめそうな気がしています。  どうかな?


レッスンは、先生のご自宅とアムステルフェーン囲碁会館でのレッスンが隔週であります。
講師は、日本人  草月流です。
生徒はオランダ人とミックス。 これもまたおもしろかったなぁ~
昨年からは、小さなお子さん連れのベビークラスも出来ましたよ。  (2015年 1月 現在)

a0153807_2473997.jpg


ママさんたちの集中力 すごいのです。
みんな楽しそう。     

詳細は、 HANAKUNST HP コチラ でご確認ください。


花の国オランダで、日本の生け花教室に通えたこと、誇りに思います!

先生 心から感謝します。      
ありがとうございました。
[PR]
# by xiangpian | 2015-01-24 02:56 | オランダのお気に入り