ノルウェーからのGIFTたち★

昨年末より、海外在住組がちらほらと一時帰国中。
(さすがに、もうほとんどの方が戻られたみたい。 学校が始まるもんネ)

現地で知り合った友との再会の時間は、互いの近況報告に加え、思い出話、現地情報と・・・話題に事欠かない。 特に、ノルウェーからの友の場合、話題の中心は、もっぱら「北欧ヴィンテージ」。
そんな中、友が重たいスーツケースの中に、大事にしまって持ち帰り調達してくれたブツ!

じゃんじゃじゃーん !!!

a0153807_14125848.jpg


うひょー♪    キャサリンホルム 蓋つきグリーン×白 ロータス柄片手鍋
嬉しい、嬉しすぎる。  だってだって、探しても探しても、出逢わなかったお鍋なんだもん。
私のキャサリンホルムへの熱い思いは、 こちら  でご確認ください。

a0153807_1416817.jpg


日本でもネットショップで時々見かける、ロータス柄のこのお鍋。   しかし、たいていsold out。
中でも、このグリーンはあまり見かけない。  しかも、蓋つき状態良し。

友よ、ホントに感謝♪   ネット価格の四分の一ぐらいだよ、きっと。 よくぞ、見つけて下すった。

当初は、ブルーやベージュがいいな★ なんて思っていたけれど、こうして手にとると、グリーンが一番しっくりくる。 
キッチンにも違和感なし。  ねっ?   ↓

a0153807_14205766.jpg


「え、この鍋のどこがいいの?」と思う方も、多いでしょう。
私だって、ノルウェーに暮らすまでは、キャサリンホルムなんて聞いたこともなかったし、
柄もレトロすぎて、特別興味があるブツではなかったもん。
だったら、ルクルーゼの綺麗な色のお鍋をサイズ違いで欲しい・・・ってね。

しかし、ヴィンテージものというのは、時に、「魔力」を持つのです!
今はもう生産されていない・・・入手困難・・・なんて聞くと、見る目が変わる。
改めて見直すと、その良さが五感を通じて伝わってくる。
何より、現地でそれらを見つけ、ダンボールから発掘したときの興奮。

あ~色々蘇ってきたわ~。    
アンティークやヴィンテージのお宝探し★   本当に、楽しい世界だった。

大切に、大切に、使います。   最後に、友よ、ありがとう♪  またヨロシク 笑。

他にもね↓ (クリックどうぞ)
[PR]
# by xiangpian | 2010-01-07 14:43 | アンティーク&ヴィンテージ

正月料理を食したあと・・・

お正月ネタもこれで最後になると思います、多分。

今日は、友から「悪魔のお誘い」があり、ついにセールに出かけてしまった。
気がつけば、袋が増えてゆく。
なんと、7時間も伊勢丹にいたの。  アホかっ!   でも、楽しかったのよね。
ま、その話はそのうちってことで。

お正月気分も、すっかりぬけてきましたね。
今日なんか、朝はバナナとお茶。  昼はパンケーキ。  夜はお寿司。
もう、御節とお雑煮は、ご勘弁。

元日は、主人の家族総出で、ホテルに一泊したので、実家で御節ってことには、ならず。
まぁ、もともと、あんまり御節料理に興味がないので、いいんですけど。

私の実家では、母が「それらしい」料理を作ってくれていましたの。

a0153807_23433772.jpg


遅ればせながら、お屠蘇を頂き、例の「それらしき」お料理を。

a0153807_23264551.jpg


和洋折衷な御節料理です。   クリームチーズなんかもあったもん。

母も、狭い部屋の中をコチョコチョとお正月仕様にしておりましたわ。

a0153807_23282520.jpg

                                ↑このお屠蘇セットミニチュア・・・私も持ってる♪

さて、自宅に帰って、私もお雑煮作りましたよ。  
主人のリクエストで「名古屋雑煮」です。(彼、名古屋生まれの岐阜育ち

a0153807_23303040.jpg


なんと、名古屋の方のお雑煮は、かつお出汁のお汁に、餅菜という菜っ葉と、お餅しか入らないのです。
鳥も海老も椎茸もなーんにも入らないのです。
最初は、「なんと、悲しいお雑煮か」と思ったものですが、これがなかなかイケる。
シンプルな分、お出汁の味がしみるのです。 御餅は、結構ダラダラになるまで煮て(これは、主人の好みかも)、上から鰹節をたっぷり。
地方のお雑煮は、それぞれ違いがあって、楽しい♪

その翌日は、お茶をしに友人がやってきたので、残りもの(ゴメンネ)でお正月気分を。

a0153807_23342895.jpg


はぁ~。   もうさすがに、お雑煮・・・いらんっ。

その後、
「御節もいいけど、カレーもね」って声がどこかから聞こえてきたので、夕食はカレーに!
朝から「カレーカレー」とうるさい夫につくらせつくってもらいましたよ。
と言ってもね、材料刻んで、手順を指示したのは、アタシだい。

a0153807_23373657.jpg


辛っ。  でも、美味しいよ。   美味しいってことにしておくよ。
だから、またこの辛いやつ、気が向いたら作ってよね♪  
今度は、じゃがいもも玉ねぎも自分で切っておくれ。 お願いだから、そのぐらいやっておくれ。

男子、厨房に入ら・・・入っておくんなまし。  がっつん、がっつん、入っておくんなまし。

2010年の  私の小さいな願い事!



   
[PR]
# by xiangpian | 2010-01-05 23:46 | おうちご飯

新春インテリア

1月3日  この日でお正月休み終了の方も多いはず。
今日は皆さん、何されているのかしら?   初売り バーゲンにおでかけ、とか? いいな。
でも、行ったら最後。  絶対何か買っちゃう。  だから、行かない。  まだ、行かない。

ヒマだよ~~~。   夫、何もする気ないらしいし。  あーあ、ヒマだぁよ~~~。
そこで、ニューカメラで写真を撮りまくることに・・・。

テーマは、「新春インテリア」ってことで。

a0153807_14342213.jpg


インテリアに「赤」を取り入れる・・・実は苦手なのだけど、さすがにお正月は、「赤」
だわね。  しゃーないっ。

a0153807_18334943.jpg


3つの額の中には、伊東屋で見つけたカードやらぽち袋やらをアレンジしてみる。

a0153807_14355524.jpg


テーブルセンターは、数年前に友人からもらった中国風のもの。
お正月に合うのだ。

そのほか、あっちゃこっちゃを、新年風に!?

a0153807_14393954.jpg


赤 赤 赤  金   赤 赤 赤    やりすぎか!?

和室は、

a0153807_14411715.jpg


IKEAの3つの花瓶にも  赤 黄 赤 で。   しつこいっ。

a0153807_14422418.jpg



1月いっぱい、このままで過ごしちゃうよーん。
その後、恐怖の引越しが待っている予感・・・・。  涙


 
[PR]
# by xiangpian | 2010-01-03 14:47 | インテリア

2010年  初春のご挨拶

皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ、よろしくお願い致します。

a0153807_142136.jpg


2010年、皆様はどこでお迎えになったのでしょうか?
xiangpianは、主人の実家へ里帰りのあと、家族総出で木曽のホテルで新しい年を迎えたところです。  
ホテルでお屠蘇を頂きましたよ。
↑の画像は、おもちゃのお屠蘇とお重箱のセット。 
将来は、漆の素敵なお屠蘇セットが欲しいな。  出来れば、古いもので。

お飾りは、クリスマスリースのアレンジ系です。

a0153807_14281381.jpg


100円グッズ、フル活用ですわ。

a0153807_14284593.jpg


さて、お雑煮でも作りましょうかね・・・。


新しいブログを始めました。
今年はこちらで沢山の方とのいい出会いがあることを、願います。

皆様にも、素敵な「出会い」がある1年となります様に。


                                          xiangpian
[PR]
# by xiangpian | 2010-01-02 14:33 | ご挨拶

美しく、機能的な御醤油さし

器ネタ・・・  一発めは、
あちらこちらのブログで見かけ、ご縁があれば、手に入れたいと願っていた、
大江憲一さん作 の「お醤油さし」。 

へへへ、 この度、そのご縁がありましたの♪

a0153807_2192465.jpg


一つは、「鳥ちゃん」が蓋についているタイプ。
こちらは、ぽったりしたフォルムなので、だし醤油かポン酢を入れようかな?

a0153807_21105649.jpg


もう一つは、鳥のくちばしのさしくちを持つ、こちら。
感心するのは、その機能性なのです! キレが抜群によい。 ツーっと出て、シュっとキレる。

たいていのお醤油さしって、しばらく使っていると、さし口のところがダマになりやすい。
ドボっと出ちゃって、テーブルを汚した経験、皆さんもおありでは?

この大江さんのヤツは、それがないのです。

しかも、見ためもしぶくて、そのまま置物にもなる。  
あーん、思っていた以上に、気に入ったわん♪

ついでに、同じシリーズで楊枝さしもお買い上げ。  ミニ一輪挿しにしちゃうのだ!

a0153807_21154523.jpg


我が家、基本、和食の家なので、お醤油消費率高し。

大江さん、ガシガシ使わせていただきますよ。

今年は、こういった、渋いセンで器選びしようかしら?
[PR]
# by xiangpian | 2009-12-29 21:17 | 和の器