<   2014年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

週末 おうちご飯

このところ、主人の体調不良が続き週末もお家ご飯が続いています。
うー  外食したい!   美味しいもの食べに行きたい!

レパートリーもなくて、お鍋ばっかり^^

しかし、お鍋にもあきてきたので、
先週末は、私の大好きなワインに合わせてバスクをひきずりつつの つまみメニュー。

簡単にテーブルセットもしちゃうのよ。

a0153807_7151498.jpg


デーツのベーコン巻きとポンレベックチーズ。
この日のワインはラングドックのガサック!   
チーズと合わなかったけれど、最高に好きなワイン。

a0153807_719665.jpg


バスクで買ったグリーンペッパーは、
素揚げしてお塩とガーリックチップを軽~く。

a0153807_720365.jpg


あれれ、サンセバスチャンのバルの味とは、違うなぁ。

〆は、和風(茅乃舎)出汁であさりのパエリアにして、楽チン。

a0153807_72133100.jpg


2人でパエリアはちょっと多すぎて、翌日も・・・

主人は、病み上がりなので、ワインはほとんど私が飲んじゃった♪


ついでに、
これもいつかの、夫婦2人のさびしい家飲み。

a0153807_7252296.jpg


つまみばっかりです^^;

これは、
中華街で買ってきた薬膳セットを使って、
鳥の脚を煮込んだスープで薬膳ラーメン作ってみたの。

a0153807_727441.jpg


不思議な味でした。


最後は、1ユーロの牛テールとネギと春雨でコムタンスープのつもり。

a0153807_7293229.jpg



あれこれ、試してはみるものの、
やっぱりお鍋が一番落ち着く我が家なのでした~



あー    そろそろ  外食したい  !!!
がっつり ステーキとか食べたいな  !!!
[PR]
by xiangpian | 2014-11-22 07:32 | おうちご飯

胡蝶蘭と流木とクリスマス

昨日は、クリスマスグッズをチラ見しに、ガーデンセンターを3軒はしごしました。
が、クリスマスグッズは、準備段階といったところ。
もみの木もまだスタンバイされておらず、がっくし。
オランダのクリスマスは、6日のシンタクラースが終わってから、本格的なデコレーションがなされるようです。



こちらは、昨年の今ぐらいの時期に撮影したガーデンセンターの様子。

a0153807_4381567.jpg
 

大ぶりの胡蝶蘭が流木や観葉植物などと一緒に寄せ植えされています。

この胡蝶蘭の寄せ植えやアレンジメントを、昨年は色々な場所で目にしました。

トルコのホテルに飾ってあった胡蝶蘭のクリスマスアレンジです。

a0153807_4421252.jpg


パリのホテルは、こんな風でした。

a0153807_443413.jpg


なるほどね、
松ぼっくりやガラスオーナメントをプラスするだけで、クリスマスっぽくなるものです。



私も、うちにある胡蝶蘭(夏から咲き続け、もう最後の1本)に、
ちょこっとプラスしてクリスマス仕様にしてみよう!

a0153807_527412.jpg


いまいちダサイ ^^;


再び ガーデンセンターから
こちらはアーティフィシャルですが、流木と胡蝶蘭を一緒にしたアレンジ。

a0153807_4482237.jpg


流木からめた大きなアレンジメント、なかなか恰好いいな。

a0153807_4503616.jpg


胡蝶蘭ではありませんが、マグノリアのクリスマスアレンジも素敵。

a0153807_4523914.jpg


ガーデンセンターに行くと、色々勉強になります。

ネットで見つけたクリスマスカラーの胡蝶蘭アレンジ。
アーティフィシャルですが、いやらしくなくて好みです。


a0153807_5385751.png

                                   *画像は、ネットより拝借。

あまり大きなアレンジメントは家には飾れないので、
小さめのアレンジを作って(2年前のものですが)流木をからめて、クリスマス風に飾っています。

a0153807_4551997.jpg


胡蝶蘭でいいのがなかったので、クレマチスのアーティフィシャルですが、
色が気に入ってるの。   小さな流木もからめました。

a0153807_456388.jpg



毎年御馴染のクリスマスグッズも、飾り方を変えたり、少しプラスしたり、リボンの色を変えたり、
あれこれ考えながらデコレーションしてゆくのも、クリスマスの楽しい準備です♪








 
[PR]
by xiangpian | 2014-11-20 05:04 | オランダの花と緑

シンタクラース 2014

今年もシンタクラースがやってきました。
今年、最初にやってきた街は、ゴーダ。
あのゴーダチーズのゴーダですよ。
週末は生憎のお天気で残念でしたが、子供たちが待ちに待った シンタさんの登場。

a0153807_4155910.jpg


アイドル並の囲まれ方ですねぇ。     ちょっと尋常じゃない雰囲気^^

シンタクラース(オランダ版 サンタクロース)は、
お供のズワルトピートと一緒に毎年スペインから蒸気船に乗ってオランダにやってきます。
オランダのクリスマスである12月6日まで、オランダの町をパレードしながら子供たちにお菓子を配って
まわります。

a0153807_423843.jpg


シンタクラースとともに子供たちに親しまれているのが、お供のピート。
このズワルトピート(黒人の設定)が「人種差別」にあたると、近年一部で議論になっているそうなのです。
この日、
ゴーダの町でも反対派のデモ騒動があったらしく、パレードが台無しになってしまったとか。

a0153807_5125186.jpg


夢のあるシンタクラースのパレードに、警官が多数現れ、ものものしい雰囲気に・・・

a0153807_4271567.jpg



なんてこった!

結局のところ、ピートの顔を黒く塗る、塗らないは、各自治体の判断に委ねることになったそうで、
ゴーダの町にいたピートたち、中にはこんな中途半端な感じのお顔も。

a0153807_4305520.jpg
                                    
すごーく 違和感。
黒のかわりに、まさかのチーズ色 ゴーダ色満載のピートです。

a0153807_6275426.jpg

  
これはこれで、黄色人種差別なんじゃないの?  笑  


どうなんでしょうね?
こんなことするほうが、むしろ黒人差別を意識しちゃうような気もしますけれど・・・


ともあれ、子供たちにとって12月6日までの数日は、わくわくの毎日なのでしょう。

この写真は↓ 今年のものではありませんが、ロイヤルファミリーだって楽しみにしているのです。

a0153807_6284750.jpg


わぁ、プライベート服だと、一般人となんら変わらぬ光景ですね。


週末には、近所にもシンタクラースたちがやって来ると聞いて、
私は撮影に出かけたかったけれど、
主人が大風邪をひき、天気も悪く、土日とも引きこもっておりました。

やることもなかったので、ちょっと早いけれど、
クリスマスの飾り付けをしちゃったわーーー   
 
a0153807_440029.jpg


まだ、ちょっと未完成なツリーですが・・・


大人でも、クリスマスはテンションがあがりますね♪

それにしても、クリスマスグッズが多すぎて、やばい。
飾り付けをしながら、処分するものを決めて、まとめて・・・
この大きなツリーとも、今年でお別れです。



そんなこんなであっと言う間に時間が過ぎていった週末でした^^



                                *画像は、最後の1枚以外ネットより拝借しました。
[PR]
by xiangpian | 2014-11-18 04:43 | 暮らし

続 ミニチュア話

ミニチュア熱が冷めません。
また買ってしまったわ^^  しかも、普段はしないネットショッピングで。

a0153807_23392888.jpg


どうしても、お茶のシーンを作りたかったの!!!

そのためには、やはり「コーヒーテーブル」は、いるでしょう?
後ろの家具とウッドの色を合わせたつもりだけれど、届いたテーブルの色がだいぶ違ってた。
こうした微妙な色の違いなどは、ネットショッピングの宿命よね・・・

ウッドのテーブルに、レースを敷いて、シルバーのティーセット(さすがにウッドハンドルじゃないけどね)に
ガラスのケーキスタンド。
うふ  アイテムもそれなりに自分らしく拘っているのよー

a0153807_2347063.jpg


ティーセットと一緒に、お気に入りのシクラメンを置いてみたわー

ガラスのケーキスタンドやお皿には、いっぱい甘いものがのってるのよ♥

a0153807_23442254.jpg


シルバーのティーセットを、別バージョンでもう1セット買いました。
が、これはイマイチだった^^  ネットの写真イメージと違うわー

a0153807_23483995.jpg


シルバー色ではあるものの、なんちゅうかエレガントさがない 笑
ネットショッピングって、本当に難しいです。  もうひとつクリスマスのオーナメントも買いましたが、
これも色と質感がびっくりするほどネット画像と違って、もぉーーー


ところで、
この時 の弟のミニチュア大人買いですが、
帰国して、早速お気に入りコーナーに飾ったらしいですよ  笑

この通り~

a0153807_23513737.jpg


リアルシャンパンの横に、配置したそうです  笑


もう1枚。
これも弟の部屋のコレクションケースから。

牧場だって。

a0153807_23555944.jpg


この牧場の木、確か、ストラスブールのクリスマスマーケットで、たくさん買っていたもの。
ここに使ったのね~   笑

ここまでやるのなら、
もっと本気出して、雑誌などから取材くるぐらいの精巧なジオラマとか作って欲しいわ。
まぁ、 フィギュアのミニチュアにはまるよりはいいけどね。

あはは、姉弟  おそるべしDNA。



この週末、ツリーを出します。
ミニチュアティーコーナーも、クリスマスモードにマイナーチェンジする予定。
誰も興味ないでしょうけれど、またブログアップしちゃうのだー ♥


もん もん  楽しいもーん。 
[PR]
by xiangpian | 2014-11-16 00:02 | 盆栽とミニチュア

シントマールテンデイ

昨日は、オランダの子供たちのお祭り
シントマールテンの日でした。
キリスト教関連のお祭りで、ハロウィンに似た季節イベントです。
国によって、お祝いの仕方は色々あるようですよ。

この日の夜、子供たちがランタンを持って、灯りのついた家をまわります。
玄関先で、シントマールテンの歌を歌ってくれるので、家主は用意しておいたお菓子を配ります。

とてもかわいらしい光景なので、ぜひともその様子をカメラにおさめたいのですが、
我が家はアパートタイプの住宅なので、子供たちは一切来ません。

そこで、子供のいる友人にお願いして、ご近所の住宅街を子供たちと一緒にまわり、
どんな様子なのかを撮影をすることに!

a0153807_505670.jpg


子供2人が、手作りランタンを持ってスタンバイしています。 
かわいい~~~

a0153807_52277.jpg


しかし、住宅街の夜道、暗すぎる~   
あちこちから、子供たちの歌声が聞こえてくるのだけれど・・・
いる?  どこ?   

a0153807_533515.jpg


だめだ、何枚写真を撮ってもフラッシュなしでは、ぼけぼけ。
残念だけれど、フラッシュ撮影に。

a0153807_551095.jpg


ピンポーン~   玄関に灯りがともされているお家は、ウェルカムの合図。
ドアが開くなり、シントマールテンの歌です。  
ものすごい大声で歌う子もいれば、虫の音並にささやき声で歌う子も。 笑

a0153807_581719.jpg


人気のおうち(玄関先にもランタン灯して、派手にウェルカムしてる家)は、
おそらく何十回とピンポンされている様子。

a0153807_594459.jpg


小さい子だけでなく、わりと大きな子供も見かけましたよ。

子供たちが歌い終わると、家主は感想をのべて、お礼にお菓子の入った籠を差し出します。

a0153807_5111368.jpg


お菓子ではなく、ミカンやリンゴやビスケット1枚を袋から直接なんてパターンもあり!?
子供たちにとっても、当たりハズレがあるみたい 笑

ここのお宅は、大人気。
子供たちのお菓子待ちの渋滞・・・

a0153807_542075.jpg


一緒にまわる親にとっては、玄関先でチラ見できるおうちの様子が結構楽しみだったりして・・・
オランダ人の家は、カーテンをしない家も多いので、お部屋が丸見えだったりもするのですが、
だいたいお洒落なんです。   素敵にしているんですよー

a0153807_5141655.jpg


ランタンは、学校などで手作りすることが多いそうです。
これがまた個性があって、かわいいのだ。

a0153807_5153227.jpg


友人の子供も、最初ははにかんで歌も歌えずにいたけれど、
途中からお友達とまわるようになって、俄然やる気がでてきた模様。

a0153807_5171166.jpg


お菓子もたくさんもらえて、よかったね。

本当は、周る側ではなく、ピンポンされるのを待ち受けて撮影したかったのだけれど、
お菓子をもらいに一緒に周るだけでタイムオーバーとなってしまったわ~  あはは~
だいたい、18時ぐらいから20時すぎまで続くみたい。

一人だけ、目の前で振付ありで歌ってくれたかわい子ちゃん。

a0153807_521056.jpg


ノリノリでかわいかったなぁ。




と、残念ながらあまりいい写真が撮れなかったので、
画像をオランダのサイトからお借りしました。   オランダの子供たち、こんな感じです!

a0153807_5223318.jpg


                                       *画像はネットよりお借りしています。


さぁ あとはシンタクラースを待つだけですね♪
[PR]
by xiangpian | 2014-11-13 05:32 | 暮らし

クイストゴー器でランチ会♪

コペンハーゲンのヴィンテージハントに一緒にでかけた友人のひとりが、
戦利品でおもてなしをして下さるというので (なーんて、おもてなしを半ば強制したのは私です^^)
カメラを持ってお邪魔しまーす!

小物は私も一部持参して、テーブルコーデ♪

きゃん    テーブルの上がクイストゴー祭り~~~

a0153807_0193087.jpg


おやおや、コペンでお買いものしたのは2回だけらしいけれど、
クイストゴー フルセットの勢い!
しかし、なるほど。   ナチュラルな雰囲気の彼女のお宅には、クイストゴーの器がよく似合う。

持ち寄りのお料理をのせてみたら、素敵さ倍増!

a0153807_024864.jpg


私のリクエストで友人が作ってくれた「ケークサレ」が器にピッタリ。
こちらは、
サーモンとクリームチーズ  ホウレンソウとブルーチーズ のケークサレ

a0153807_0263735.jpg


うまかばい♥

こちらは、
紫芋と栗のケークサレ   なんともフォトジェニックな色合い!

a0153807_028677.jpg


この日のために、何度も試作してくれたそうです。   
ありがとね~    見た目もお味も完璧でした~    私もマネしてみよう。

このほかにも、持ち寄りお料理たちでテーブルが華やかに。

a0153807_0292768.jpg


クイストゴーのアイテムも、こうして並べてみると色々あるのね~


食事のあとは、デザートタイム。
ちょこっとセッティングを変えて。
北欧柄のナプキンを、マット代わりに使いまーす。

a0153807_0325030.jpg


ほぉ~  ティーカップもトリオで揃っていますね。     あとは、アズールのケーキ皿1枚だけね  笑


な、なんですか、このフルーツの盛り付け!!! 

a0153807_035472.jpg


林檎の器  かわいいぃぃぃぃ~  ♥
こんな飾り切りもアイデアですよね、メモメモ。
このアイデアも、マネしてみよっと。

毎回思うのですが、
お料理教室に行かずとも、こうした友達の持ち寄り1品で勉強になることってすごく大きい。
簡単でちょっとしたアイデアで、テーブルが楽しくなるものです。

蓋をあけたら、チョコレートが入っていましたよ。  わーい

a0153807_0393928.jpg


秋のクイストゴー祭り ランチ会  3時間で終了。

第2弾  冬のクイストゴー祭り 和のランチ会の打ち合わせをして解散しました。

ご馳走さまでした。

テーマカラーはオレンジで。
[PR]
by xiangpian | 2014-11-11 00:47 | テーブルアレンジ

バスクへ再び  その3

サンセバスチャンから20分車を走らせると、もうフランス!

前回の旅でまわれなかったフレンチバスクの小さな村、サンジェンピエドポーヘ向います。
途中 ものすごい豪雨に見舞わるハプニングもありましたが、
車窓からの景色が、なんとも牧歌的♪
山バスクののどかな光景に、癒されます~~~

a0153807_5503225.jpg


1時間ほどでサンジャンピエドポーに到着。
川が流れ、水面にアーチが映ってまるで絵葉書の世界だわ。

a0153807_555578.jpg


雨上がりだったので、テラスに人はいなかったけれど、
こんな場所でお茶飲みたい。

a0153807_5544174.jpg


教会へとつづく上り坂は巡礼者も多いらしい。

a0153807_5581714.jpg


日曜日だったのでお店が一部しか開いておらずひっそりとしていましたが、
ここは、バスクを訪れる観光客にも人気の村なんですって。

a0153807_5574073.jpg


1時間ほどで村をひとまわり。
主人とお茶をして、小腹のすいた私はヌテラクレープを食べたけれど、
甘すぎて、残す^^
さーて  このあとは買い物の町(!) サンジャンドリュズヘ。

前回訪れたエスペレット村(別名 唐辛子村)を通過して、40分ほどで到着。

日曜日でも、ほとんどのお店がオープンしているサンジャンドリュズ。

ここでのお買いもの、そーです バスクリネン!!!

ストライプを中心としたバスク織りのリネンはこの町に沢山お店があり、また郊外には
各メーカーの工場も点在しています。

a0153807_673588.jpg


バスクマークが入ったタオルやテーブルクロスやバッグや小物・・・
このお店の商品は、いかにもバスク!   店内にも入らず、終了 笑


HELENA です。

a0153807_685591.jpg


わりとクラシカルな印象の品揃え。


Tissage de Luz です。

a0153807_6113212.jpg


商品のバリエーションとしては、このメーカーが一番豊富だと思うわ。

a0153807_6121426.jpg


小物のほかにも、生地がロールで沢山おいてあります。 ストライプの嵐。
が、いまひとつ私の趣味ではなく・・・
散々見たけれども、結局何も買わず。


Jean vier  です。

a0153807_61521100.jpg


やはりこの店が1番好き。
前回もここで買い物しました。  他店の商品と、布の質感がちょっと違うの。
光沢があるような、色使いもモダンなのです。

a0153807_6174012.jpg


お値段も、他店に比べると高め。  
テーブルクロスが欲しかったけれど、ちょうどいいサイズがなく高いのであきらめて、
ランナーを2枚購入。   満足です。


このほか、Arriga ona tiss など、メーカーによって商品の雰囲気も違うので、
一通りのお店を見て周って、自分好みのお店を見つける楽しみもあります♪

ビアリッツやバイヨンヌにも、たくさんのバスクリネンのお店がありますが、
おそらくここサンジャンドリュズが1番揃うと思います。
海沿いの町なので食事も楽しいし、フレンチバスクでは私はこの場所が1番好きだわ。


こちらがお買いものしたテーブルランナーです。
左が今回購入したもの。 右が前回購入したもの。   いずれもjean vierの商品です。

a0153807_6281299.jpg


買ったらすぐに使いたい私。  

ランナーと同色のダリアを買ってきて、テーブルに飾りました。

a0153807_6284527.jpg


生け花スタイルであわせても、おもしろいかも。

a0153807_62930100.jpg


最後は、オマケ写真。
お土産に買ったプチカヌレです。  手前の3つが塩系。  奥の3つが甘系。

a0153807_6323924.jpg


すごーく美味しゅうございまして♥   さすが、おフランス。


バスク旅、クセになりそう。


他都市と比べると、情報が少ないバスク地方ですが、
食の楽しみ 買い物の楽しみ  海バスク 山バスクの異なる風景
すべて揃っているような気がします。 
スペインからフランスにかけてドライブにもちょうどいい距離の間に、小さな村が点在しているバスク。
ぜひぜひぜひ、 旅行されてください!!!

バスク旅行 まとめ
[PR]
by xiangpian | 2014-11-08 07:16 |

バスクへ再び   その2

バスクへの旅  いよいよ、念願の場所へ 笑  
前回の旅で予約の叶わなかったミシュラン三ツ星レストランでの食事です!!!

3か月前から予約を入れ、その間に何度もレストランから予約確認のメールが
あるほどの人気店。

「ARZAK」   サンセバスチャンにあります。

私、気合い入っております。
体調も整え、前日に何を着てゆこうかファッションショーまでしちゃったわ^^
髪の毛も、巻き巻き強めで   笑

a0153807_5255211.jpg


                                      この写真は、出かける前にホテルで撮影


予約は、20時45分から。
この時間が一番早い予約時間。    まったくスペインのディナー時間の遅さには毎回あきれるよ。

真っ暗だったので、レストランの外観も撮影できませんでしたが、
大通り沿いにある1軒屋風の二階建ての建物です。
それほど大きな店ではなく、テーブル同士も近い。  
さすが三ツ星、従業員の数が半端なく多いの。 

撮影は・・・
わりとあちこちのテーブルでお料理の撮影をしている人を見かけたし(スマホだけれど)
撮影の許可ももらったものの、
一眼レフでガンガン撮影できる雰囲気ではなく、頑張っても1料理につき1枚かな (-_-;)
しかも夜なので、暗いし。 
うー  撮影したい気持ちとマナーを意識する気持ちと、揺れる~~~

と、言い訳が長いですが、とりあえずは撮影したのでご紹介しますね。

おススメはデギュスタシオンメニュー(コースメニュー)なのですが、
全部を食べられる自信がなかったので、私たち2人とも、アラカルトで。
しかも、ハーフポーションでorderできたのでよかったわ。

アミューズが数種類並びました。
ひとつひとつ撮影できなかったので、お皿にまとめて。

a0153807_53744.jpg


シュウィップスの缶がお皿になっていますよぉー
演出がなかなか楽しい。

前菜です。

私は蟹を。 
濃厚すぎず、味噌も入ってるかな?  好みの味、美味しくて吠えたよー
升を器に使っているのも、おもしろい。

a0153807_5415714.jpg


主人は、ロブスターを。

a0153807_54211100.jpg


それから、主人はもう1品前菜をオーダーしていました。

お魚料理です。
私は、ボラ。

ココで、演出にびっくり。
お料理が運ばれる前に、海の映像が映し出された液晶画面がテーブルの上に置かれます。
それから、その液晶画面の上にガラスの皿が置かれるというワケ。

a0153807_546833.jpg


ちょうどお料理が食べ終わるころ、液晶動画も終了するという。
考えましたね~


主人の魚料理は、hake (日本語で何かわからず)

a0153807_5472622.jpg


ハーフポーションなので、どれもすぐ食べられちゃう。
このポーションだったら、もしかしてコースでもいけたかもな  笑


お肉料理です。
私がオーダーしたのは、ビーフ。  色鮮やかなクスクスと一緒に頂きましたよ。

a0153807_5514050.jpg


主人は、鳩。  (画像なし)


デザートには、
主人はレストランイチオシのトリュフショコラ。
私は、ピーチとシャンパンのアイスみたいなものを。  卵の殻の器です  笑

a0153807_5553322.jpg


演出もやりすぎ感なく、量もちょうどよく、ワインもハーフボトルがわりと沢山揃っていて、カジュアルすぎずゴージャスすぎず、
全体的なバランスが、居心地いい。
三ツ星も納得のレストランでした。
お会計もパリあたりの三ツ星などと比べると、手が届く範疇かな。

父と娘でシェフをしている ARZAK
記念に二人と写真を撮り、念願かなってのディナーは大満足でした♪

a0153807_624510.jpg




翌日は、
サンセバスチャンからフレンチバスクへ~

つづく。


 
追記 コメント欄の仕様、相変わらずなのですが、
    一部変更あり、「画像認証無し」で設定できましたので、お知らせしておきますね。
    今後もよろしくお願いいたします。



    
[PR]
by xiangpian | 2014-11-07 06:04 |

バスクへ再び  その1

スペインとフランスの国境、バスク地方へ小旅行。
うちの主人は旅行先をあまりリピートしない派なのですが、このバスクだけは別。
前回の旅がすご~く良かったので、再訪ですよ♥

今回もビルバオからのドライブ。(アムステルダムからは直行便があります)
目的地 サンセバスチャンへ。

a0153807_16335010.jpg


お天気が今ひとつだったので、寒々しい海の様子ですが、
それでもまだ海に入っている人も見かけましたね~

a0153807_16354415.jpg


教会前の並木道も、いい感じに紅葉が始まっています。

a0153807_16364765.jpg


さてさて、今回の旅の目的は 
ズバリ 「食」 です。 サンセバスチャンと言えば、美食エリア。 
体調を整え、万全な体制で。  前回は体調が良くなかったものでして・・・

まずは バルめぐりを。

バルがひしめく 二つの通り calle Fermin通り と calle 31 Agosto通りには、
有名どころのバルが軒を連ねます。

a0153807_1648322.jpg
  

バルは、お昼も夜もオープンしているので嬉しい。
が、私たちが行った日曜日夜と月曜日昼は、クローズしている場所もあり残念。
visaの小冊子に載っていた 老舗バルGambara と 洒落系バルZeruko に行ってみたかったなぁ^^
まぁでも、上記二つの通りにあるバルは、だいたいオープンしていたので、ホッ。

よし、ハシゴするぞー  !!!

1軒目の Goiz Argi  から。

a0153807_16513549.jpg


ピンチョスをひとつと、グリーンペッパーをつまんで、1杯飲んで、お会計。  次へ

a0153807_1651829.jpg


エビもいいな、蟹もいいな。 大好きなタコもある♪     ちょいとつまんで飲んで。 次へ

a0153807_16562864.jpg


立ち飲みが基本だけれど、椅子やテーブルが用意された場所もありました。

a0153807_16572290.jpg


お酒は、地酒のチャコリを。  (微発砲の白ワイン)
高い位置からグラスに注がれます。  シュワシュワ好きの私、こればかり飲んでいたわ♪
しかも、1杯 2ユーロしないし~  

a0153807_170987.jpg


ピンチョス(串にささったおつまみ)は、お店によって様々。
パンにアンチョビやエビ、オリーブがのったものが多いかな。
あとは、クロワッサンやバゲッドにハムがはさまったものも。

a0153807_1735265.jpg


こちらは、イベリコとマンゴー。  おもしろい。

a0153807_1733399.jpg


お洒落系バルでは、ピンチョスの出し方も洒落ているけれど、
私は、オヤジ系バルのクラシカルなピンチョスのほうが好みだわ。

a0153807_1775167.jpg


こうしてカウンターに並べられたピンチョス以外にも、
その場で簡単に調理してくれるホットフードもあります。
がっつり食べたかったら、オムレツなどもオーダーできますよ。

a0153807_171423100.jpg


これは、私たちが大好きな pimentos de garnika  青唐辛子ですが、全然辛くありません。

a0153807_17575444.jpg


日本でいうシシトウみたいなもの。  これを素揚げしてお塩ふってつまむのです。
これが、止まらない美味しさ。   
あちこちのバルで、こればかりオーダーしました。

アンチョビのマリネ   好きに決まってる! 

a0153807_175787.jpg



夜6軒 ハシゴ。   おなかいっぱい。
6軒だから、当然六杯以上飲んでいるわけで(覚えていない^^)もっともっとハシゴしたかったけれど、
結構酔っぱらってきちゃったーーー

最終日、帰る前にもう一軒だけ。

a0153807_1721234.jpg


calle 31 Agosto通りにある la cepaというバルです。
ここの青唐辛子がニンニクチップたくさんのってて、もーねー たまんない♥

a0153807_17235490.jpg



はぁ~   このバル巡り  最高に楽しいよぉーーー
きっと何度か通ってると、このバルのこの一品とか、このバルのこのお酒がいいとか、
店のオヤジさんの感じがいいとか、色々わかるんだろうなぁ。

大好きなおつまみが沢山並んで、お酒も色々あって、なんたって安いし(だいたい一軒で2人で10ユーロほど)
このバル文化、もっともっと世界的に(笑)普及しないかな~

ノンベェには、たまりませんよ♪

最後は、ヨレヨレしつつもニッコリ笑顔♪  
 モザイクじゃ、わかんないって?

a0153807_17302486.jpg


あ~  私、飲める体質でホントよかった♥    
主人とも楽しかったけれど、女子同士飲み仲間と行ったら、はじけそうだわっ。


次の記事は、サンセバ食の旅 その2    いざ、三ツ星へ !!!

きゃほー

More
[PR]
by xiangpian | 2014-11-05 16:41 |

みんなでテーブル遊び  その2

もうひとつのテーブル遊びは、
「コーヒーテーブルでのお茶タイム」を想定してのテーブルコーディネートです。

a0153807_01469.jpg



それでは、始めてみましょー!


1日目 メンバー考案の和のお茶シーン

a0153807_032621.jpg


和っぽいランナー2枚重ねて縦に敷いたのですね。 なるほど~ 

a0153807_045413.jpg
 

私ならば・・・
風呂敷クロス(笑)を広げて斜めに敷いてみました。 シルバーポットもウッドハンドルなので、流木とリンク
するかなと思いましたが、クロスの柄がクドすぎて全体的に too much な印象。
うーん 手直し失敗の例ですね。    反省^^;



1日目 メンバー考案の洋のお茶シーン

a0153807_091644.jpg


小さなざっくり編みレースのクロスを敷き、シルバー小物を沢山並べました。
ウッド ガラス シルバー 陶磁器 と異素材ものが揃ったテーブルです。

a0153807_0122792.jpg


私ならば・・・
レースセンターは、もう少し大きなサイズをチョイス。
ウッドのトレーを使用して、ソーサーをケーキ皿代わりに。  小物は最小限にしましたよ。



2日目  メンバー考案の和のお茶シーン

a0153807_01946.jpg


おぉ、この紫のカラーが人気です。(もう2週間以上もってるの♥)
帯ランナーを使用して、クラシックかつモダンな印象です。

a0153807_0201275.jpg


私ならば・・・
少し引き算をした程度のお直しです。  お銚子は、このテーブルに合うのですが、
一応、お酒ではなくお茶の設定なので(笑)  チェンジしました。
お花もカラーだけで、十分かな。



2日目  メンバー考案の洋のお茶シーン

a0153807_024359.jpg


お、クラシカルなカップ&ソーサーをチョイスしましたね~
このまま、このテーブルでアフタヌーンティーが出来そう。    個人的にも好きな感じです♥

a0153807_0263761.jpg


私ならば・・・
アンダーに敷いたクロスを外して、テーブルの木目をチラリ。
ウッドハンドルのシルバー小物とテーブルの木目をあわせて、ちょっぴりシノワズリーな雰囲気に。



はい、みなさん お疲れさまでした!!!

こうして写真撮影したものを改めて見直してみると、
私が手を加えたテーブルも、あれれ なんだかなぁ~  元のほうがシンプルでいいじゃん!
と思ったりもしますが (-_-;)    それも勉強。     

実践してみることで学ぶことは多いなぁ と、私自身にとっても大きな発見がありました。

メンバーの皆さん、ありがとうございました。
楽しかったと言ってくれた方が多くて、何よりの言葉です♪

a0153807_0394347.jpg


うわー 
11月になりますね。  今月は少々多忙なワタクシ。  
次のテーブル会は、12月  クリスマスです。   
これが最後になっちゃうかもかもかも・・・    うーん  どうかな???


さて、いつクリスマスツリー飾ろうかしらん。
[PR]
by xiangpian | 2014-11-01 00:40 | テーブルアレンジ