<   2014年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

facebook !?

今や国民の4人に1人は、facebookに関わっているという話。
本当ですかぁ~~~  ???
ま、そのうち半数以上は、アカウントを持っているだけで、自ら発信することは
ほとんどないという人なんだそうですが・・・

わたくし、
自慢じゃありませんが、facebookやっておりません。  むしろ、避けています。

友達からも散々勧められるし、80歳を超える親戚がやっている位だし、
実際自分だけやっていなくて取り残された思いを実感することもしょっちゅうあるし、
ブログ友がfacebookの方に流れてしまい、ブログの交流がなくなってしまったり・・・

ブログ歴は、このブログを含めて6年以上になるのですが、
twitterもinstagramも、あ、もちろんラインとやらも、未経験です。

正直、めちゃくちゃ気になる存在ではあるのです!!!
情報発信したり、短い文章でつぶやいたりする事じたい、とても好きだし~

じゃ、なんでfacebookを忌み嫌うのかしら、私。

自身で分析してみるには・・・

まず、知り合いにあれこれ詮索されたくない。
つながりたい人とつながりたくない人がいる。
失礼だけれど、友達になったすべての人のどうでもいい近況や情報をいちいち知りたくない。
友達になった人すべての誕生日のお知らせ&カウントダウン  いちいちうざい。 笑
個人の交友関係を知られたくない。  知りたくもない。  でも、ついつい詮索しちゃいそう。
義理で、「いいね」する意味がわからない。  
(自分の記事にいいね、してくれる人にはやっぱりいいね、しないと失礼だな、などと気を遣う)

考えすぎでしょうか?

でもね、例えば、今なんか駐在というめちゃくちゃ狭い日本人社会にいるわけで、
その狭い交友範囲でフェイスブックなんぞやっていると、
常に、他人の(友達の)行動が、身近に感じ見えてくるわけですよ。

誰と誰が、この日に一緒にランチに行ったのね、あら、私は誘われてないわー  とか
誰と誰が、どこどこに出かけたのね、それって、私が先週お知らせした情報じゃん! え、ぬけがけ?とか
誰誰の家に遊びに行きました~  といった記事の写真が知り合いの家だった、とか。
この人と この人、繋がってるんだ、意外〜 とか。  (誰を経由して繋がったのかしら?、と詮索したり)

駐妻社会なんて狭いから、いくらでもつながっちゃう。
一斉にお知らせできる、情報を共有できる利便性と引き換えに、煩わしい思いをすることもあるのでは?
と、懸念するわけです。

知らなければ何も思わなかったことなのに、、facebookの情報で色々思うことがありそう。
共通の友達がいイイネしたり、コメントしたりしているのに、私だけしないと感じ悪いよね、だとか。
狭いところでやる分、すぐにつながるから、身元もわれやすい。

親しい人、興味のある人、縁のある人、信頼関係のある人とならば、
facebookを経由しなくても、ずっと繋がっていられる。  その自信もある。
むしろ、親しいからこそ、知らなくていいことっていうのも中にはあると思うんだな。
「ほどよい距離」の関係がしっくりくる友達っていうのも、存在するものだと思うし。
年賀状だけの関係でも十分な友達(笑)ってものもあるわけで 笑
当然 昔の彼氏とか片思いしていた人の名前を探したくなっちゃうだろうし・・・
そこで古傷痛んじゃったり・・・しない?    しないか。  爆


もちろん、facebookのおかげで、意外な人とぐんと親しい仲になったとか、
昔の友達ともう1度交流を持てて、すごく嬉しい。とか、一斉に連絡できて便利   
ってこともあると思うから、
全面的に否定はしません。 できません。

主人が2か月ほど前から、facebookを始めました。
最初は、親戚しか友達がいなかったけれど、少しずつ情報公開をして次第に仲間が増え、
今はすっかりはまっています。  
携帯電話が、i phoneだということも大きいけれど。
ちらちら様子を見せてもらっているのですが、(もちろん、夫の了解をとってね 笑)
友達の記事が流れてくるのはいいですが、その友達がイイネした他人の記事までもが流れてくるのが、
非常に煩わしい。  
他人(友達の友達)の子供がどうしたとか 犬がどうしたとか、どこで何食べたとか、
どうでもいい!!!!!

そういう情報をストップする設定というのもあるのかしら?

あとは、特に友達になりたいと思わない相手から
友達申請があった場合、どう対処したらいいの?


私は、趣味を共有したいところがあって、ブログを続けています。 
コメントを下さる方は、知り合いが多いけれど、
たまに、知らない人からコメントを頂き共感してもらえると、この上なく嬉しい。
facebook上で、知りあいから義理でイイネ!をもらうより、ずっとずっと嬉しい。
あとは、写真が好きで、編集も好きだから、やっぱりブログ向き?
もちろん、デメリットもあります。
不特定多数が見ることのできるブログ、知らない相手から誹謗中傷めいたコメントを
もらうことだってあります。
それから、一方通行でどんな人がどんな目でブログを見ているかわからないのも怖い。


けれども
このままずっとfacebookに無縁でいると、
かなり取り残される。   このところ、ずっとずっと考えています。

今はスマホでもないし、交友範囲も狭すぎて怖いので、
帰国したら、スマホを買って、facebookのアカウントだけはとろうかな、とは思っているのですが、
かなり冒険です。


なーんてね、
1年後ぐらい、私がどうしているか、わかりませんけどね。
ブログを放置、鬼のようにFB更新・・・
誰よりもはまって、友達申請しまくって、誰よりも投稿してたりしたら、
どうぞ、笑ってやってください。



家飲みで少し酔って記事を書きました。
明日には、削除するかもな     あはは。

             ↓
追記
思いのほか、沢山のコメントを頂戴しまして、削除なんかできません。  ありがとうございます。
酔って、とか  夜中にブログを書くって、あとから振り返ると、
結構恥ずかしいこと書いてるものです。  FBも然り。  きゃー    気を付けないと!
[PR]
by xiangpian | 2014-09-29 05:32 | 暮らし

カメラ遊び

だいぶ秋らしく寒くなってきました。 
朝は7時すぎまで暗くて、電気をつけて朝食を頂くという
ヨーロッパの暗くて長~い冬のはじまりです ^^

おまけに、天気も悪いとテンション下がる。

秋という季節は、大好きなのですが・・・

そんな中、少しでも楽しいことを探そうと、
カメラ好きの女子と、我が家で撮影ごっこをして遊びました。

a0153807_238163.jpg


蚤の市で見つけた小さなクリスタルの1輪挿しと、
日本のやきものの小さな花器(本来は、これ、花器じゃないんだけどね)に、
これまた小さな菊をランダムにさして。

お天気が悪かったので、
露出やホワイトバランスをいじって、少し明るく撮ろうと思うのだけれど、
どうも、うまくいかないの。

背後に白いパネルをおいてみたわ。
ついでに、画像加工でぼんやりさせて明るく見せた写真です。

a0153807_23133892.jpg


夕刻に近づいて、さらに暗くなって、
仕方ないので、背後にもボトムにも白パネルをおいて、弱い照明をつけて、
再度撮影に挑戦。

a0153807_23183537.jpg


まぁ、こんなもんかな。

朝の柔らかな陽のもとで、もう1度撮影してみたいな。


その後、お抹茶を点ててお茶タイム。

a0153807_23214361.jpg
 


器、どれにする?

a0153807_23222065.jpg 



ティートレイとお抹茶椀と、
羊羹用の小皿やフォークなどを
色々出してきて、2人で選びました。


色違いのナプキンは、袱紗のかわり 笑




器選び、結構楽しいでしょー
と、同意を強要する私。






マクロレンズで撮影して、今日のカメラ遊び お開き。

a0153807_2326506.jpg


次回は、
もっと狭い面積に小物を並べて、スタイリングごっこをして遊ぼう!
ということになりました。

えぇ、小物や撮影用のオモチャならいくらでもありまっせー

でもね、一番肝心なカメラのことがよくわからない!  


アムス在 お友達各位
カメラ好きの方、ジョインしません?





 
[PR]
by xiangpian | 2014-09-26 23:31 | 暮らし

ベビーシャワーパーティー

来月出産をひかえた友人を迎え、ベビーシャワーをしました。
パーティー前に打ち合わせをして、各々の担当を決めます。
私の担当は、おむつケーキ。
オムツなんて買ったことがないから、子供がいる人にお願いして用意。
こんな感じで仕上げました!

a0153807_3595262.jpg


会場は、友人宅。
主役を迎える前に、他メンバーが集合し飾り付けとテーブルセッティングを。
結構な人数だったので、お皿やカトラリーなどをみんなで持ち寄り、セッティングです。
おなかのベビーはBOYとのことなので、ブルーでまとめて。

a0153807_43396.jpg


ベビーシャワーではあるけれど、
あまり子供っぽい雰囲気にはならないように、ブルーとベージュでさりげないテーブルを目標に!
全員テーブル会のメンバーなので、テーブルもちょっぴりこだわってセッティングします。 
お花担当の彼女は、紫陽花とバラと実ものでアレンジ。  とっても素敵な色 ♥♥♥
器は白とガラスのみで。 
クロスを敷いているので、お皿を直接おいてもいいのだけれど、
アンダープレート(チャージャー)があると、テーブルがしまります。  

a0153807_4433624.jpg


お料理は、誰の負担にもならないように、
スープとケーキのみ手作り、あとはテイクアウトを。
お部屋のところどころに、ブルーとベージュの小物をレイアウトしてゲストを迎えましたよ。

a0153807_4142058.jpg


ケーキ担当の彼女は、ブルーベリーヨーグルトケーキを作ってくれました。
このケーキに、ちょこっとデコレーションしてベビーシャワーっぽく。

a0153807_4165564.jpg


ガラスのケーキ台も持参で!  素晴らしい。
そして、甘すぎないかわいらしいケーキに一同感激。

ほとんどのメンバーが、ベビーシャワーというイベントが初体験だった様子ですが、
さすが、テーブル会のメンバー!
準備段階からすべてがスムーズにすすみ、テーブルもデコレーションも、ささっと仕上がりました。


主役の彼女、もうすぐママになります。
かわいいベビーが生まれてくることでしょう。
今から楽しみだわ。   抱っこさせてね~~~

More
[PR]
by xiangpian | 2014-09-25 04:31 | テーブルアレンジ

クイックお寿司ランチ

友達と相談ごとがあり (何だ それ!?)
お稽古前に、我が家でクイックランチ!

時間もなくお料理もしないクセに、
テーブルセッティングだけはするという・・・・

a0153807_2342339.jpg


和のテーブル 大好きなんだもん。

メインは、スーパーで買ってきたお寿司ですのよ。
サーモンと赤身とカリフォルニアロール。       まぁまぁ です。

a0153807_2371646.jpg


ほうれん草とタコとミョウガのサラダは、特製の(笑)ドレッシングで。

前日のロールキャベツの残りの具材を白玉でくるんでみました   ははは~
一緒に来たキッズが白玉大好きでいっぱい食べてくれた、嬉しい。
  
友人があんみつを持ってきてくれたので、お煎茶と一緒に。   きゃほ~


キッズが一緒で、あまりゆっくりと相談が出来なかったけれど(笑)
クイックランチ、楽しかったわん ♪
[PR]
by xiangpian | 2014-09-23 23:12 | テーブルアレンジ

戦利品のアップ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by xiangpian | 2014-09-22 05:03 | アンティーク&ヴィンテージ

蚤の市 まとめ  

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by xiangpian | 2014-09-17 04:11 | アンティーク&ヴィンテージ

絵を買う。

前記事にて、チラ見せしちゃったけれど、
私 先日、ちょいとばかし大きな買い物をしました。    ま、正確に言うと、支払いは主人ですが。

こちらの「絵」です!!!

a0153807_3301257.jpg


オランダ人ペインター    Hans van Duyn  の作品。

a0153807_3561060.jpg


この絵、「色」が気に入ったのが1番ですが、
細部にわたって、テクスチャーがおもしろいのです。

a0153807_3331157.jpg


スクラッチされていたり、網やら木の葉などが貼りつけられていたり、ボタンまでくっついてるの。
見るたびに発見があるような ユニークさ。


では、この絵を手に入れるまでの経緯を簡単に!

今回の駐在では(オランダ駐在2回目)、
オランダ暮らしの思い出になるような「絵」を1枚購入しようと決めていました。
2年ぐらい前から、あちこちのギャラリーを物色。
風車や運河を描いたようなベタなオランダイメージではなく、
「抽象画」がいいなと思っていたのです。  
日本の家に飾れるサイズで、モダンながら、和室にも違和感のない色合いのもの。
出来れば、額に入ったものではなく、キャンバスそのままで飾りたい。

とある日、ギャラリーに飾られていた彼の作品に出会い、一目惚れ。
「そうそう、この感じよ。  まさに、探していた感じよ。」
ギャラリーのオーナーに、この作品のペインターの名前を聞き、主人にも一応確認してもらい、
家に帰って、検索。
彼のアトリエが、Noordwijkという場所にあることがわかったので、
早速下手な英語でメールをして、アポをとって、アトリエにお邪魔してきました。

インテリアショールームの一角にあるアトリエ。
まだ製作中のものも含め、ショールームに飾ってある作品などいろいろあるわ。
うんうん、やっぱり好み~♪

a0153807_346994.jpg


色使いもサイズも様々でしたが、どの作品も素敵。

a0153807_3472755.jpg


あぁ、家が広かったら、こんなサイズの絵を玄関などにバーンと飾りたいなぁ~   妄想 妄想。

赤いソファのうしろに、3枚続きの作品。

a0153807_3494064.jpg


「ベージュとブルー」のコンビネーションの絵が欲しい!
とリクエストしたところ、数枚見せてくれましたよ。

a0153807_3515633.jpg


↑この絵は、主人が気に入ったようで、最後まで悩みました^^

もう少し強い印象の1枚。

a0153807_3533883.jpg


↑炭を塗りつけたみたいな色。  格好いいですが、少々黒のイメージがキツすぎちゃうかな。

細部を見ると、やっぱり木葉がはってあるわ。

a0153807_355319.jpg


もう1枚あるよ、とわざわざ自宅から1枚運んでくれた絵もありました。

さらには、
「数か月時間をくれるならば、好みの感じの作品を描くこともできるよ」と。
それって、オーダーメイド?   いやいや、それは素晴らしい提案だけれども、
仕上がって、いまいち好みじゃなかったとしても、断れないし 笑

ここに飾ってある この絵、めちゃくちゃ好みだし~

ということで、
主人のイチオシを押しのけて、私の好みでこちらの絵の購入を決めました。

a0153807_410959.jpg


はい、実はこの絵、オリジナルは横長なのです。
サインも、横向きで入っています。
けれども、抽象画のいいところは、どちらの向きでも好きなように飾れるところ♪

この絵  waiting on blue  というタイトルがついていました。
「何をイメージしたの?」と聞くも、とくに具体的な何かをイメージしたわけではないとのこと。
ボート?  の形にも見えますけどね。

その日のうちに自宅に持って帰り、部屋のフォーカルポイントとなる場所に、
飾りました。
日本の家では、和室に飾れたらいいな、などと思っています。

最後に、将来のピカソ?になるかもしれない (なってくれぃ!)
Hansさんと1枚記念撮影。

a0153807_416492.jpg


「僕の絵が、日本に行くんだね~   わくわくするね~」と
喜んでくれました。   彼にとって初めての日本人のお客さんだったみたい。
 
2度も駐在することになった思い出の国オランダで、オランダ人の描いた素敵な作品に出逢い、
本人にも会って、話を聞けて納得のお買いもの。  これ以上の記念になる品は他にないわ!
と、感慨無量。
普段は、私のちまちました買い物にウルサイ主人も、この大きな買い物(大きさもお値段も)
にはわりとあっさりOKしてくれて、感謝していますよ、はい。  



彼の作品、本当に素晴らしいので、
オランダ在住の方、ぜひ 実際に見てみてください !!!!!

アムス市内だと、アレーナ横のwoon moolという複合インテリアショップ内にある、art fusionという
ギャラリーにいくつか展示されています。

a0153807_4273126.jpg



気に入った絵を部屋に飾るって、ものすごく気分がいいものです♪

今のところ、1日1回はこの絵の前にきて、ながめて、ニンマリしています。
[PR]
by xiangpian | 2014-09-14 04:35 | アート

yoyomaとシルクロードアンサンブル

とても久しぶりにコンサート会場へ。
アムステルダム街の中心地にあるコンサートホール  コンセルトヘボウ。
ここは、建物の歴史もあり、また音響も素晴らしいとされる世界的にも有名なホールです。

アーティストのラインナップもスゴイらしい。
私はクラシック音楽に疎いのでよくわかりませんが、
ツウの人いわく、よそではなかなかチケットがとれないような大物もわんさかやってくるそうな。

そして何より、チケットが案外安い。 

今回、でかけてきたのは、
yo yo ma と シルクロードアンサンブル  のコンサート。

a0153807_4571597.jpg


                                *画像はネットより拝借しています。

yo yo ma あー 懐かしいんですけど!
昔、彼のタンゴの楽曲、日本で流行りましたよね。  CMソングに使われたんだったかな。
CDを買ったこともあったっけ。

大ホール  満席ではありませんでしたが、
20時半からの公演、多国籍のお客様で賑わっていました。

a0153807_513042.jpg


yo-yo maを中心としたシルクロードアンサンブルの結成は、98年といいますから、
結構昔から活動している様子です。

中国系アメリカ人のyo yo ma とアンサンブルのメンバー
見るからに、国籍も様々っぽい。  

そして、音楽。
実におもしろいの。   
最初は、オーボエと笙のコラボレーションからスタートします。

楽器もさまざま、音色もさまざま。
琵琶だったり、胡弓だったり、バグパイプ?  ドラ? 
ケルト音楽かと思いきや、フラメンコ調だったり。 中東?  アジア?  え、八代亜紀?
民族音楽がベースなのでしょうが、モダンミュージックのノリもあり・・・
斬新でどこか懐かしくて・・・

個人的にこういうミックススタイルが好きなので、
楽しい。

残念だったのは、ヨーヨーマの見せ場があまりない。
単にアンサンブルの1メンバーでしかない印象。
ラストは、折角のチェロを指ではじいて演奏しちゃうし~

1部が終了し、きっと2部になれば彼の見せ場があるに違いないと思ったけれど、
結局最後まで、彼のソロパートはひとつもなく。  泣

フィナーレを迎えてしまったわ。

a0153807_20482572.jpg



まぁでも、あきることなく楽しめた2時間でした。
新しいジャンルの音楽に出会った! という気分。


同じプログラムではありませんが、
シルクロードアンサンブルの動画を見つけたので、はっておきまーす。




ちなみに、
このあとこのコンセルトヘボウで公演がある
yuja wang  というピアニストが最高におもしろいと
ツウの人から聞いたので、チケットとってみようかなと思っているのですが、
ご存知の方いらっしゃるかしら???
[PR]
by xiangpian | 2014-09-13 05:15 | 音楽

9月のテーブル その2

9月のテーブル会 2日目は、
ノルウェーのヴィンテージ皿 スタヴァンゲルフリントのお皿をメインにテーブルコーデ。

a0153807_1932719.jpg


背景やお花が一緒なので、前日とあまり変わり映えしませんが^^    笑

a0153807_19333778.jpg


テーブルクロスをこげ茶にチェンジ。
大好きなカラーコンビネーション 緑×茶 の北欧ヴィンテージ小物を追加です。


a0153807_1936775.jpg

使用している食器です。

スタヴァンゲルフリント(ノルウェー) ブリュネットというシリーズ。
このお皿は色も大きさも、沢山あるのです。
私がコレクションしているのは、茶とグリーン。
北欧らしい深い色使いに惚れ惚れします。
ノルウェー駐在中に、
蚤の市や小学校のバザーやセカンドハンドショップなどで
見つけては1枚1枚買い足し、8枚揃いました。
あとは、オーブン皿や小皿やピッチャーなどを持ってます!




クイストゴー(デンマーク)の長皿は、使いやすくてお気に入り。
こげ茶のアズール(花柄)は、レア色なので、うふ 自慢なの。





アスピックゼリーの前菜は、ゼリー型を持っていないのでタッパ―にしきつめて固めました。

a0153807_1949850.jpg


ただね、
この状態は美しいのですが、切り分けるとグチャグチャになるのよー  涙

軽食タイムです。

a0153807_195332.jpg


お食事は、一緒には作らないので、
事前に下準備だけしておいて、当日はお手伝いしてくれるメンバーを一人決めて、
キッチンでは、盛り付けをしてサーブするというスタイルにしています。

「このパンにクリームチーズ塗って、そのあとアボカドを6キレずつ斜めにおいて、
エビをこの場所において、レモンをたてかけて、ディルを茎の綺麗なのを選んで飾って」  
「スープをつぐので、リーフ1枚 ピンク胡椒2粒ずつ入れて」
といった具合に、 結構細かい指示を出すので、ウンザリされています、多分  笑

はい、キッチンは想像通りバタバタです (~_~;)

a0153807_19514976.jpg



お料理の腕も時間もないからこそ、
インスタントやスーパーで売られている御馴染の食材をうまく使って、
盛り付けやちょっとしたアイデアと工夫で、楽しく華やかなテーブルをつくりたい!

テーブル会では、
そんなことを提案できたらいいなと思うのです。

そして、そのための    う ♥ つ ♥ わ    器 ♥ 皿      なのよ♪



楽しかったです、ありがと♪
北欧マーケットに行かれる方、いい出会いがありますように~

 

オマケ写真
[PR]
by xiangpian | 2014-09-10 20:22 | テーブルアレンジ

9月のテーブル  その1

9月のテーブル会は、「北欧」をテーマにしました。

北欧イメージと言っても、いろいろです。

初日は、ロイヤルコペンハーゲンのお皿をメインにテーブルをつくり、
お皿のブルーにあわせて、りんどうを飾りました♪

a0153807_4173249.jpg


ロイコペのお皿だけではおもしろくないので、 
ウッド素材の小物も追加して、北欧ナチュラルなテーブルに。

a0153807_4223380.jpg


使用したロイヤルコペンハーゲンのお皿です。

a0153807_4233129.jpg

ブルーフル―テッド ハーフレースのお皿が4枚。
この4枚は、コペンハーゲンへ行くたびに1枚ずつ買って
揃えてゆきました。


ホワイト ハーフレースのお皿が2枚。
1枚は結婚式の引き出物で頂いたもの。
もう1枚は、先日コペンの本店で購入。
裏に、「denmark」とサインが入っている、いないの違いがあります。
引き出物の方は、やはりサインがありません。
だからどうって話ではありませんが、ちょっと気になる 笑

今、日本で(正規店も含め)売られているロイコペ製品の多くは、
タイの工場で生産されているものの様です。


パルメッテの小皿が4枚。
このシリーズ大好き。  サイズもちょうどいいのだ。




ロイヤルコペンハーゲンの器の魅力は、この青の色と模様ですよね♪
日本の唐草模様にも通ずるオリエンタルな趣。
ロイコペの器、やっぱり大好き。



さーて お皿のお話や北欧ヴィンテージのお話をして、いざお食事タイム!

北欧料理?
私の頭では、サーモンとエビとIKEAぐらいしか思いつきませんの。

前菜は、得意の(笑)アスピックゼリーよせ。    
愛用の魔法のお粉、お教えしたわー!

a0153807_441452.jpg


メインは、エビのスモーブロー(オープンサンド)。
北欧料理のお約束、ディルのっけます。
キャビアクリームのミニカナッペと、蕪のポタージュを。  

a0153807_445116.jpg


お酒は、シードルにしました。

a0153807_4521825.jpg


デザートは、ははは~  
IKEAのブルーベリータルトに、ブルーベリーたくさんトッピングで。

a0153807_4473879.jpg


ロイヤルコペンハーゲンのカップ&ソーサーは持っていませんので、
クイストゴーのティーセットでスウィーツタイムです。

インスタントばっかりでゴメンナサイ。
でも、これが私のスタイルなので!



テーブル会、翌日に続く。

テーブルコーデが変わりまーす!!!
[PR]
by xiangpian | 2014-09-10 05:09 | テーブルアレンジ