<   2014年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ワイン会の夕べ

お酒大好き女子が集まって、我が家でワイン会。
主人出張中につき、時間はエンドレスよー !!!    

17時半スタートだったので、キャンドル灯しました~
まだまだ余裕で明るいけれど・・・

a0153807_213197.jpg


テーブルコーデは、地味にシンプルに。

a0153807_3155923.jpg


ローテーブルでフィンガーフードをつまみながら泡を2本。
オランダでつくっているという泡を飲んでから、シャンパーニュへ。
Deutzというピノノワール100%のピンクシャンパーニュ。
初めて飲みました。   ドライで泡立ちが繊細。

a0153807_273572.jpg


シャンパーニュもいいけれど、半値で買えるオランダの泡も、なかなか美味でしたよ~


つまみは、主に私が担当。

a0153807_2114852.jpg


色とりどりトマトのマリネは、
オリーブオイルとホワイトバルサミコとマスタードとニンニクのソースにつけて、
冷蔵庫で冷やしておきます。
泡ものと相性よし♪

a0153807_2132513.jpg


つまんだあとは、テーブルを移動して赤ワイン。
白すっとばして、赤。
今回は、シャンパーニュも含めて「ピノノワール」の味を比べてみたかったので、
ブルゴーニュとニューワールド(ニュージーランド)から1本ずつ。       撮影忘れ。

ブルゴーニュ、圧勝。


このあたりから、もう酔っぱらっちゃって、まともな写真がない。 (-_-;)
友人が、パプリカのつめものやズッキーニと茄子のフリット などを作ってくれました。

メインは、パエリア!

a0153807_218223.jpg


ワインが足りなくて、結局もう1本空けたわー

女性ばかりで、久々によく飲みました。
家飲み いいですね、楽しい。


翌日は、お約束の二日酔い・・・

次回までに、鍛えねば!
[PR]
by xiangpian | 2014-07-23 02:27 | テーブルアレンジ

イチゴランド

イチゴ狩りを楽しみました。
しかし、アムステルダムからすご~く遠い。 ドイツとの国境そばまで2時間近くかかったかな。
場所はその名も イチゴランド !!!

a0153807_4485430.jpg


あまり期待していなかったけれど、この風車と看板と特大イチゴでちょっとテンション上がる  笑

a0153807_451510.jpg


このイチゴランド、ちょっとしたテーマパークのようなつくりになっています。

a0153807_4522134.jpg


いちごキャッスル?  もありましてよ。

a0153807_4561830.jpg


きゃは、年甲斐もなく結構写真撮っちゃったわー  「イチゴとわたし」 的な。
掲載しないけどね。


さて、パークのつきあたりが、イチゴの畑です。

a0153807_4552670.jpg


それほど広くないですが、一面イチゴ畑です。

a0153807_4574815.jpg


赤い線のところまでが、イチゴ狩りしていいエリアだそうです。

a0153807_4584834.jpg


まだ青いイチゴから、真赤に熟れたイチゴまで なってるなってる~

a0153807_51161.jpg


イチゴって大きな葉っぱの下の地面すれすれのところになってるのね。
イチゴ狩りを楽しむも腰が痛い~   ばぁさん、15分で腰が限界。

a0153807_5114447.jpg


イチゴも狩りたい。  イチゴのアップ写真も撮りたい。
でも、 こ、こ、腰がぁーーーーーーー  無理ーーーーーーーー

a0153807_540347.jpg


一応パックいっぱいにイチゴを摘んだところで、もう足がガクガクっす^^;


あ、ここでのつまみ食いはNGらしいので、
摘んだイチゴのパックを袋に詰めてもらって、いちご狩り終了です。

そのあとは、イチゴランド内のお店でイチゴ商品を物色。

a0153807_573928.jpg


買うわけないじゃーん!  のつもりですが、 無意識に小さな籠とナプキンを手にとっている
病気持ちの私。

a0153807_5916.jpg


主人は、イチゴビールを1杯。
これが、なかなかいける。     ベルギービールだったけれどね。

a0153807_5144372.jpg



余談ですが、
日本に最初に持ち込まれ輸入イチゴは、オランダ産のものだったそうです。
そこから、イチゴ栽培がスタートしたそうな。

a0153807_5194837.jpg



味ですか?

うーん そこそこです。
コンデンスミルクとかつけて食べるといいみたいだけれど、
私は蜂蜜をちょろっとかけて食べることが多いかな。

ノルウェーのイチゴが甘くて美味しかったなぁ~   と思い出しました。

ジャムにするほどたくさん摘めなかったので、朝昼夜と2日で完食。
満足です。


イチゴランド  HPは コチラ です。   (オランダ語のみ)

そういえば、
イチゴランドからの帰り道、 さくらんぼ狩りの看板を見かけました。
今度は、さくらんぼ♪  行きたいな。
さくらんぼ 大好き。


いやいや、山梨の桃狩り、巨峰狩り  最強か !?

私の大好きな果物は、イチゴでもメロンでもなくて、
白桃 巨峰 マンゴー   不二家のネクターなんて最後の1滴まで飲み干すわ。
あー   おなかこわすまで食べたい♥    
[PR]
by xiangpian | 2014-07-20 05:29 | 街歩き

ミサイル撃墜?

大変なことが起こりました。

a0153807_19411078.jpg


報道されている通り、
アムステルダム発クアラルンプール行きのマレーシア航空機が、
ウクライナ東部1万メートル上空で撃墜されたという衝撃のニュース。

生存者はおらず、
乗客乗員298名中 192名がオランダ人だというのです。
バカンスシーズンに入り、観光目的で搭乗したオランダ人も多いことでしょう。

スキポール空港は大パニックです。

これまで入ってきた話では、
新露派によるミサイル攻撃にあったという見方が強いようですが、
ことの真相が見えないために、責任の所在をどこにおいたらよいのでしょう?
関係者、遺族の方々、どんな気持ちでいることか。

a0153807_19441716.jpg



民間機ですよ!
ときに、世の中常識では考えられないことが起きるものですが、
今回の事故?は、理解できないと同時に怒りがこみあげます。
誤認撃の一言で片づけられてたまるもんですか!


関係ありませんが、
主人は昨日、事故が起きたほぼ同時刻にスキポール空港着のフライトで出張から戻りました。
帰るなり、「早くテレビつけて。 大変なことが起きたらしい」と。
私は、そこで初めてこのニュースを知りました。
年がら年中、出張している主人。   
スキポール空港なんて週1ぐらいで利用しているんじゃないでしょうか?
情勢不安な国への出張も、ときどきあります。
昨日戻ってきたばかりなのに、また月曜日からアフリカ方面へ出張らしいです。
 

テロだの、爆弾さわぎだの、というニュースを聞くたびに、
ひやっとします。
ネットを開いて「アムステルダム ~ 墜落」などという文字を見てしまった日には、
心臓が止まりそうになります。
おそらく、日本の家族も同じ気持ちでしょう。

いつ、どんなタイミングで自身が巻き込まれるかわからない。


それにしても、マレーシア航空の悲劇が続きます。
何か呪われているだろうか?



亡くなられた乗員乗客の方々のご冥福をお祈りします・・・
[PR]
by xiangpian | 2014-07-18 19:45 | 暮らし

world cup 終了

ワールドカップが終わりました。
大方の予想通り、ドイツがアルゼンチンを破り優勝。

a0153807_55329.jpg


メルケル首相も駆けつけ、赤いジャケット姿で祝います。

a0153807_56055.jpg



こちらは、終始笑顔なしのアルゼンチン メッシ。

a0153807_565457.jpg


それでも、MVP獲得です。    なぜに、メッシ?  との声も聞かれますが・・・



テレビを見ていて、個人的に面白かった報道陣の様子。

a0153807_595282.jpg


カメラマンのすごい数。   世界各地から来てますものね。
とはいえ、各国何人までって規制があるでしょうから、選ばれたカメラマンも必死ですよね~


変わって、
優勝が決まったと同時に、女子といちゃつき出す ドイツ選手たち。

あっちも

a0153807_5125479.jpg


こっちも

a0153807_5132284.jpg


チューもしちゃうよ。   世界放送だけどね、関係ないの。

まとめて、どん。

a0153807_5142678.jpg

                                                *画像はネットより拝借&編集

ワールドカップでは、選手の妻や彼女たち(略してwagsと呼ばれることはご存知ですよね)も、
選手同様に注目されるのですが、
中でも、ドイツのwagsたちの美女っぷりがスゴイらしい。  

a0153807_6183392.jpg


ほとんど、モデルちゃんらしいけれども。


さて、
今回のワールドカップも、色々とドラマがありましたね。
日本人審判の疑惑?のジャッジやら、強豪国であるスペインやイギリスの早々の敗退。
開催国ブラジルスター選手のネイマールの怪我と、その後の屈辱的大敗。 
(怪我をさせたコロンビアの選手、無事かな? 当分護衛の人をつけるでしょうね。)
日本を含むアジア勢  うーん  まだまだ同じ舞台に立つまでには道のり長そう・・・


オランダは、いいところまで進みましたが、準決勝で痛恨のPK負け。
残念でした。  すっごくすっごく残念でした。
けれども、最後はブラジル相手に意地と強さを見せつけての3位!

オランダのロッベン選手。

a0153807_5211042.jpg


全然見えないけれど、30歳です。  
家族もいます。

a0153807_5221685.jpg


PK負け直後、ロッベンが客席にいる家族の元へ向かい、奥さんと何か言葉を交わすのですが、
子供が泣き崩れている様子がテレビ画面に映し出されました。
見ていてつらかったわ^^

a0153807_5265494.jpg


試合前のロッベンとファンベルシの子供たち。

a0153807_5281921.jpg



ロッベンもファンベルシも、30歳。   
すでにわりと大きな子供がいるってことは、22、3歳で結婚。
サッカー選手って結婚が早いですね~
まぁ、選手生命なんて短いし、ワールドカップともなると、2、3回経験できるかどうか。

子供たちも、夏休みでパパと一緒にブラジル行けてよかったね~
優勝はできなかったけれど、子供たちにとって最高の思い出になることでしょう。
パパがサッカー選手で、ワールドカップで活躍もしちゃうなんて、どれだけ自慢なことか!


サッカーにはまるで関心のない私でも、  (ごめんなさい、完全に野球派です。マー君の怪我が心配です。)
思い切り楽しむことができたワールドカップ 2014 でした。


a0153807_545658.jpg


さて、
ワールドカップお疲れ様セールでも始まってるかな?
ちょっくら、見に行こう!   笑

主人が買った85ユーロユニフォームTシャツが、下がっていやしないかビクビク。


4年後は、ロシア。
どこで観ることになるのかなぁ~?

どこにいたとしても、この先もずっとオランダ贔屓だな、きっと♥

こちらの美女が話題になったそうで!?
[PR]
by xiangpian | 2014-07-15 05:58 | 美女&ミーハーネタ

籠を使って夏インテリア

スプーンコレクションでは飽き足らず、籠コレクションが始まっちゃっている私。   嵩張る~  

インテリアに籠を使うことで、少し夏っぽくなるかしらん。

a0153807_041665.jpg


日本のもの、フランスのもの、インドネシアのもの。
ミックス ミックス !!!   大好きなミックスインテリア。

a0153807_0433180.jpg


籠ずくしで、胡蝶蘭も籠に入れたかったのだけれど、適当なサイズのものが見つからず^^

a0153807_047323.jpg


えへ、ミニチュアもあるのよ~ん♥     ↑  気づいて下さった?

a0153807_0483398.jpg


くふ、野菜盛り合わせだし~


籠と言っても、ともかく色々あって
日本の民芸屋さんなどで時々見かける山葡萄の枝で編まれた手さげ籠は、私の憧れ。  ←すごーく 高い。
最近だと、ナンタケットバスケットを作るお教室もマダムの間で人気ですってね。 (あたしゃ、興味ゼロだけど)

a0153807_0511735.jpg


左が山葡萄かご   右がナンタケットバスケット

                                    *画像は、ネットより拝借しました。


私は、安物買いの人間なので蚤の市専門で ^^;

a0153807_126126.jpg


あら~ん  結構な数になっております・・・
ハンドルフェチなので、持ち手がついてるものを見つけると、無条件で購入しそうになるのが怖い。

ほとんどが一桁ユーロで買った籠ですが、
真ん中の籠は、アンティークショップで見つけたフランスのものなので、ちょっと高かったわ。
右奥の2段籠は、日本の骨董もの。   お弁当箱のようですよ。
とっても気に入っているの。   今のところ、お弁当入れたことはないけれど・・・



これ、全部持ち帰れないよね、わかってます~
あれとこれとそれと…  
3つぐらい残して、あとは思い切ってあれもこれもサヨナラするんだろうなぁ。


コレクションしてサヨナラして、いったい何やってるんだ、私は!    (^_^;)  
[PR]
by xiangpian | 2014-07-14 01:02 | インテリア

紫陽花を撮影

お天気の安定しないこの頃。
先週から雨続きで、昨日突然晴れて暑くなったかと思えば、夜中は雷と雨がすごくて、
今日は朝からムシムシ・・・
日本も同じかな。   台風の被害が心配です。



紫陽花が咲いています。
色とりどりの紫陽花、心和みますね~

生け花の先生のご自宅庭に咲く紫陽花。

a0153807_2353589.jpg


紫陽花と石南花の葉と、それだけで即席生け花完成しちゃう。
うらやましいな。

カメラにマクロレンズを装着していたので、
花に近づけるだけ近づいて(笑) 撮影させてもらいました。      が、なんだかイマイチな写真ばかり。

a0153807_2356174.jpg
a0153807_23554721.jpg
a0153807_23552712.jpg





近所の公園にも、咲いています。

a0153807_23583695.jpg


このグラデーションが紫陽花の1番の魅力よね♪

a0153807_001781.jpg


直射日光のあたる、強い光の中での撮影ってどうすればいいのかな?

a0153807_014313.jpg


ホワイトバランスとか、少しいじるのだろうか?
もっと、しっとりした写真が撮りたいのだけれど・・・
被写体に寄ればいいってもんじゃないみたい 笑

逆行で撮影すると、やっぱり暗い。

a0153807_0291764.jpg


折角、高いレンズを買ってもらったので(誕生日にね)
どんどん活用したいのね。   でも、基本を知らないと、意味ないっぽいな。

a0153807_03258.jpg



カメラの事、きちんと勉強したい~~~


普段は、重い一眼レフなんぞ持ち歩かないので、なかなか撮影できないけれど、
住宅街に咲く紫陽花も、とても綺麗。
一つの通りに2、3軒ぐらいは、必ず紫陽花の咲く庭があるもの♪

a0153807_064699.jpg



花の撮影は楽しいものです。
こんな色合い、大好き♥  ↓

a0153807_0333341.jpg



次は、花屋さんを彩る不思議色?の紫陽花ばかりを撮影したいと思っています!
ほんとに、色々あるのだー   この前は黒っぽい紫陽花を見たもん。


 

More
[PR]
by xiangpian | 2014-07-12 00:21 | オランダの花と緑

ロゼワインとランチ

夏の間は、レギュラーテーブル会はお休みなので、
ちょっぴり寂しいの。

久々に、友人を呼んで我が家で簡単ランチをしましょう!

テーブルセッティング、楽しいな。

a0153807_3235693.jpg


お皿は、ロイヤルアルバートのエンチャントメントシリーズで。(実家からのお下がり)
今の私の好みからすると、ちょっとラブリーすぎるティーセットですが、思い出もありなかなかサヨナラできないのよ^^

a0153807_3293625.jpg


今日は、ロゼワインで乾杯。
こちらのワイン、ロゼにしては珍しくカベルネソーヴィニオンで作られたラングドックのもの。
ワイン好きの仲間内で、コスパがよくとても美味しいと評判の1本です。  6ユーロ♥ 



前菜は、コーンのディップを。
粒多めのムースを作ったもののクドイ味になってしまったので、少量にしてディップに変更 (~_~;)

サンドイッチを2種作りました。

a0153807_3341586.jpg


 

メインには、知り合いに教わったアンティーブのブルーチーズソースソテー。

a0153807_3355173.jpg


アンティーブ(チコリ)って、日本では生で上に何かをのせて食べることが多いと思うけれど、
こちらは、火を入れて食すのが一般的。
ハムとチーズをのせてベシャメルソースでグラタン風にするのは、フラマン地方の名物料理です。
めちゃくちゃ安いしね。
ほんのり苦いアンティーブとブルーチーズのコクが絡み合ってナイスです。  
みんな、ブルーチーズOKでホッ。



デザートは、頂き物のタルトやフルーツをかわいく並べて 笑

a0153807_3423654.jpg




結構飲めるメンバーだったので、ワイン1本じゃ全然足りなかったね・・・  sorry!

あんあん、お昼からお酒が飲めるって、本当に幸せ♪



オランダ在住の方へ

こちらのロゼ、Gall Gall にありますよ。  (店舗によるかな?)
よ~く冷やして、お試しあれ~

  
[PR]
by xiangpian | 2014-07-09 03:50 | テーブルアレンジ

パニエのアレンジメント

このところ、籠探しがマイブームなので、
蚤の市で見つけた籠を花器に、久しぶりにパニエアレンジを作りました。

あ 自己流です、アシカラズ。 


a0153807_383519.jpg


パニエは、このとき と このとき に使った籠よりも一回り小さなもの。

花材は、こんな感じで~

ワールドカップにちなんで、オレンジ系で! と一瞬思ったけれど、イメージわかず。

a0153807_3144321.jpg


折角なら英字新聞の上に準備すればよかったかな^^

結局いつも同系色の花を選んでしまう。    冒険できない性分。
スモーキーなピンクと紫のグラデーション。  笑
グリーンを入れて、全部で17ユーロ。    
オランダならではの贅沢です。


トップと同じ画像ですが、今度は少しアンダー気味に?撮影してみたわ。

a0153807_3182769.jpg


うーんと、今回は63%ぐらいの満足度。
パニエだもの、もっとこぼれる感じでアレンジしたかったなぁ。

ところで、
バラと一緒にアレンジしている、この花の名前がわからない。
ヒヤシンスみたいなんだけれど、違うしね~
ものすご~く強い甘い香りがします。

a0153807_3213968.jpg



明日は、このお花をセンターに、
友人を呼んでランチ会の予定。


香りが強すぎて、ダイニングテーブルには不向きかも (~_~;)
[PR]
by xiangpian | 2014-07-08 03:28 | オランダの花と緑

4強入り

ワールドカップ2014も、4強が出揃いました!!!
昨日のゲーム、オランダチームは今大会初のPK勝ち。
テレビ観戦のこちらもぐったりするほどの白熱したゲームでした。
こんなに心臓ドキドキ高鳴ったの久しぶりよ~~~

a0153807_2205699.jpg


枯れかけの私たち中年夫婦は、もっぱらテレビ観戦ですが、
そりゃー もう、街中のパブリックビュー、パブやカフェなどは大変なことになっているようで・・・

ここは、国立美術館前の広場。
芝生の美しい広場が、試合当日はオレンジ色に埋め尽くされます。

a0153807_2253924.jpg

                                         *画像はネットより拝借

昨日は深夜1時に試合終了。
みんな歩いて帰宅したのかしら?

a0153807_227421.jpg

                                          *画像はネットより拝借

街中のデコレーションも、ワールドカップ1色のお祭りムード。

a0153807_2210334.jpg


pubはもちろん、運河沿いの小さなカフェもお洒落して。

a0153807_22112670.jpg


応援グッズがそこら中に売られているので、自宅窓にもデコレーション。

a0153807_22123485.jpg


こちらも。

a0153807_2213666.jpg


試合のある日は、オレンジ色のものを身に着けている人が多いし、
車のサイドミラーに、オレンジ色のカバーをかけたり、なんだか色々おもしろい。


我が家の主人は、ユニフォームTシャツをお買いもの。 (85ユーロもしやがったぜい) 
私は、スーパーでミニホットドッグを見つけて買ってみた。   (とても不味かったぜい)

a0153807_22182215.jpg


なんだかんだと 私たちもこのお祭り騒ぎにのっかっちゃっています。



昨日の試合後、女子ウケNO.1オランダ選手 ファンベルシがインタビューを受けていました。
応援にきている娘を抱っこして、汗だくインタビュー。

a0153807_22213567.jpg


オランダ語なので、何言ってるのかさっぱりわかりませんが、
「ハラハラする展開だったけれど、最後は手堅くシュートを決めてチーム一丸となり、気迫で次につなげることができました」
的なこと言っていたに違いない。   笑   (身振り手振りがそんな感じ)


a0153807_22351430.png

ファンベルシ  30歳
188センチ  オランダ生まれ
マンチェスターユナイテッド所属
一男一女あり。


  
なかなかいいオトコです。 
(私個人は、顔の長いオトコは好みじゃないが)
どうですか?





これまた、妻も美人だとか。

a0153807_2226925.jpg


オランダとモロッコのハーフさんだって。

あれ、八神純子に似てない?

a0153807_22271648.jpg



おあとがよろしいようで!?



次の試合は水曜日。
  
準決勝!  
頑張れ―
[PR]
by xiangpian | 2014-07-06 22:31 | 暮らし

王室御用達 子供服

友人から、アムスの街中に「特別センスのいい子供服のお店があるんですよ~」 と聞き、
子供いないクセに子供服が異常なほどに好きな私、
早速出かけてきました。    (なーんて、本当は近くの別の店に用事があったのだけれど)


ウィンドウにディスプレーされたドレス。
おぉぉぉぉ  これはまさにあの時のドレスだわ ♪♪♪

a0153807_3294150.jpg


このブログをずっとご覧になっている方は、きっとお気づきね。
そう、4月の国王の日に王女3姉妹がお召しになっていた、あのドレスです。

a0153807_3321461.jpg


オランダ王室御用達ブランドなのかしら?

国王即位式のときの黄色いドレスも、

a0153807_3341679.jpg


こちらの地味色のドレスも

a0153807_3352299.jpg


夏のドレスも

a0153807_33651.jpg


すべてこちらのメーカー。

画像検索していたら、セレモニーのときのドレスは、ほとんどこのメーカー。
ここまでひとつのメーカーに拘るからには、
紛れもなくオランダデザイナーのものかと思ったら、 スペインですって。  ずっこけ!

「Pili Carrera」  スペインデザイナーのブランド。

ここのお洋服がめちゃくちゃ 可愛いの。

もう、興奮して(笑) 沢山画像検索しちゃったので、見て見て!!!


まず、ベビー

a0153807_5465264.jpg


ブルーとベージュの配色が最高じゃないのー   ↓ まつ毛、エクステじゃないよね?

a0153807_3423219.jpg


ちょっとちょっと、悶絶しちゃう!  なんちゅー  かわゆさ♥   
この写真なんか額に入れて飾りたいぐらいよ^^

a0153807_3414882.jpg


男女の双子がいたら、借金してでも、この服をお揃いで着せたい私。

a0153807_345302.jpg


夏のワンピースだって、とびきり可愛いの。

a0153807_3472777.jpg


こんなちっちゃい子に、真っ白いワンピースなんて無謀すぎるけれど、それでも着せたい。

a0153807_348185.jpg


冬になったら、小花柄のワンピースに、カラータイツはかせたいわ~

a0153807_3491347.jpg


モデル、かわゆすぎ~    誘拐されそうで怖いさ。

a0153807_3502686.jpg


男の子のものも、素敵よ~

a0153807_3513234.jpg


こんなお洒落男子、実際世の中に存在するのだろうか?

a0153807_3521214.jpg


日本人の顔で着こなせる子供がいるか、微妙ですけど。

子供服、だいたい小学生ぐらいまでの服が用意されている様子でした。

少しお姉さんになると、こんな感じ。

a0153807_401668.jpg




オランダ王女だけではないようです。 pili carreraの洋服は、
スウェーデンの王女ちゃまもご愛用だとか。

a0153807_3551711.png


見るからに上等そうなコートですね。


さて、スペインメーカーです。
もちろん、ここのお洒落王女たちもご愛用。

a0153807_357128.jpg


左の妹ちゃんが着ているものが、 pili carrera らしい。
右のお姉ちゃまが着ているものは、もうひとつの王室御用達?メーカー  nanos


この nanos というメーカーのお洋服も超かわいい。
リバティープリントに似てるなぁ。

a0153807_3591469.jpg



果たして、先日の即位セレモニーでお召しになったこのドレス、
どこのものかしら?
調べたけれど、わからず。

a0153807_421117.jpg


pili carrera っぽいですけどね。   コメント欄からの情報によるとnanos らしいです。   

ベビー服のお値段を見ましたが、思ったほど高額じゃなかった。  ま、安くはないけど。
(トップのベージュとブルーのロンパース服で58ユーロだったかな)
ボンポワンよりは、安いです。




私、昔からの「憧れの職業」は、
フローリスト、保母さん、アナウンサー、ホテルのコンシェルジュ、通訳、雑誌編集者、
ホテルやレストランのバーラウンジでピアノ弾いてるお姉さん、インテリアコーディネーター
それから、子供服のバイヤーでした。

実は、今もあまり変わってないかも^^


好みの子供服を見つけると、衝動的に欲しくなります。



うちは子供いないから、テディーベアにでも着せるかな   笑




                            *画像は、ほとんどネットより拝借しています。
[PR]
by xiangpian | 2014-07-05 04:15 | ファッション