<   2014年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

トレドへ

マドリードから電車で30分。
スペインの古都として知られるトレドへ。  世界遺産です!

a0153807_524357.jpg


駅前から出発する観光バスに乗り込み、街の外周をぐるっと。

a0153807_545886.jpg


ヨーロッパ最古の城塞都市。   

a0153807_564294.jpg


中世へタイムトリップしたような景色です。

a0153807_513116.jpg


中でも、大聖堂が素晴らしい。

a0153807_5145977.jpg


内部は撮影不可なので、写真がなくて残念ですが、
ともかく、大きくて広くて天井高くて、立派すぎてあっけにとられました。
スペインカトリックの総本山らしいです。

彫刻もステンドガラスもフレスコ画も回廊も祭壇も、どれもこれも素晴らしいの一言!
気の遠くなるような年月と莫大なお金をかけて建築されたのでしょう。
外廊下のところだけ、撮影できたの。

a0153807_5193341.jpg


大聖堂の細かな彫刻を見て思い出したけれど、
バルセロナのサクラダファミリアも、いったいいつになったら完成するのだろうか?


これは、主人が無理のある姿勢で撮影した渾身のショット。
旗と聖堂を一緒に撮りたかったらしい。

a0153807_5321041.jpg


ご希望通り、ブログアップしましたわ。


情緒ある街並み。

a0153807_5335873.jpg


坂が多くて、多少歩き疲れたけれど、2、3時間あれば1周できるほどの規模。

a0153807_528792.jpg


レストランやお土産屋さんもたくさんありましたが、
これまた欲しいものがない・・・   笑

1軒、 陶器屋さんがありました。

a0153807_5361584.jpg


南ヨーロッパにありがちな、ぽったりした器にはあまり興味がないのですが、
他に見たいお店もないし、とりあえず入ってみようかな~
↓ このお皿なんて、ちょっとかわいいし。

a0153807_5374893.jpg


古いデザインを真似てリプロダクションものとして売られている器だそうです。

結局、ひとつお買い上げ。
高台がついた鉢。  形がいいなと思ってね。  29ユーロでした。

a0153807_5402828.jpg


前日から何ひとつ買い物できていない私、実はかなりフラストレーション。
ここでようやく器ひとつ買えて、少し落ち着きました^^;    やっぱり病気!?


思い出に2ショット撮影して、満足のトレドへの日帰り旅でした。

a0153807_5443151.jpg




************


最終日は、マドリードで1日お買いもの。

アイアンのパエリア鍋が欲しくて色々探したのですが、
あまりいいものがなくて、妥協してステンレス&テフロンの鍋をゲット。

洋服も靴もバッグも、スペインは素敵なものがありますね。

大好きなアドルフォドミンゲスを物色。   ロエベのお店も広ーい!
ザラホームも、2階建てで圧巻の品揃え。  
オランダと同じユーロですが、やはりスペインで買うのが1番安い。
しかもセールが始まっていてラッキー♪
狙っていたカトラリーを買っちゃった!

イベリコハムやタコの缶詰などを買ったので、週末はタパス料理で家飲みです!!!
[PR]
by xiangpian | 2014-06-29 05:57 |

マドリ―ドヘ

マドリードとトレドへ小旅行してきました。

スペインといえば、つい先日フェリペ6世新国王が即位されたばかり。
街のあちらこちらに、祝いの横断幕が下がっていましたよ。

a0153807_4504584.jpg


オランダの即位式ほど派手なセレモニーはなかった模様。

a0153807_4531311.jpg


お洒落ロイヤルの代表、レティシア王妃と王女たちの装いです。

a0153807_455107.jpg


                       ↑ 王女たちのふんわりワンピース、とびきり上等そうな生地だわ!  色違いでカワイイ。 



さて、マドリード。
こう言っちゃなんですが、それほど見どころないかも~  笑
(だから、今まで旅行したことなかったのよね)

乗り降り自由バスで街を1周して、あとはプラド美術館ぐらいかな~

a0153807_4593543.jpg


立派な美術館でした。  天井高くてね。
エルグレコ、ルーベンス、ゴヤの絵がありました。
ベラスケスのこの絵↓を見たらもう満足。  笑

a0153807_515389.jpg




スペインの建物は
どこもアイアンのテラスがついていて素敵。

a0153807_535481.jpg


けれども、
アイアンって雨に濡れたら錆ないのかな~  と思ったり。

a0153807_5545100.jpg



日曜日は、特にすることもないので、
ラストロの蚤の市とやらに、出かけてみることに!

a0153807_5113994.jpg


広範囲にわたって、色々なものが売られています。

フランメンコ用の扇子かしら?   お土産用だよね? いらないけど。     

a0153807_5133437.jpg


うーん  
どれも安いのですが(懐中時計は7ユーロ) 欲しいものがない!

a0153807_5145185.jpg


お人形が並んでいます、髪の毛が剛毛すぎて若干怖いんですけど・・・

a0153807_5164884.jpg


お昼になると、ものすごい人。
わー スリが沢山いるぞぉー 気をつけないと。

a0153807_5191380.jpg


横道にそれたら、
お目当ての古いものが並ぶ通りがあり、ワクワク。

a0153807_520698.jpg


お宝がありそうでなさそうで・・・
アンテナ張り巡らせましたが、なかなか引っかからず。

a0153807_5594617.jpg


真鍮のものが多かったですね。 
シルバーやガラス製品は、断然オランダの方が揃うわ。

a0153807_523207.jpg


最終的に、買おうかな~と迷ったのは、こちらの扇子型の鏡。

a0153807_5251292.jpg


3分ぐらい悩みましたが、かなり大きな鏡だったので(スタンドタイプ)
諦めました。  もう一回り小さな鏡だったら買ったのだけれど、見つからず・・・


ということで、
この私が、このアタクシが、まさかの買い物ゼロ。

しょぼりーん^^


よし、こうなったら、食で挽回!?

朝からイベリコハムですよ、朝からサングリア飲んじゃいますよ、えぇ。

a0153807_5321783.jpg


びっくりします、駅のスタンドバーでも街の小さな立ち飲みカフェでも、
必ず、イベリコハムのサンドイッチがあるの。あっちこっちに豚の脚がつるされています。
しかも、安くて美味しい。
サングリアって、甘口ワインにオレンジジュースだと思っていたら、
地元民はファンタを入れるのね、だから微炭酸。  まるで、ジュース。


これは、私が大好きなグリーンペッパーの揚げ物。 (シシトウに似ています)

a0153807_5353127.jpg


冷えたカバのおつまみに最高♪  

ワインはグラスだと2ユーロぐらいだし、同じユーロなのにオランダとあまりにも物価が違い
衝撃でした・・・



旅行中、ワールドカップの試合がありましたが、
早々と予選敗退が決定してしまったスペインは、 しらけムード全開。
レアルマドリードのフラッグショップも、がらんがらんでございました。


次は、トレドからのレポです!



                                 *画像は一部ネットより拝借しました。 
[PR]
by xiangpian | 2014-06-27 05:43 |

冷抹茶と和のお菓子

友人から、とてもフォトジェニックなかわいらしいお菓子を頂きましたよー


a0153807_418261.jpg


ガラスの器に置いて、ひとり撮影会 ♪♪♪


今日のおやつは、どの子にしよう?  ヒマワリがいいかな~

a0153807_4185852.jpg



インスタントの抹茶プリンには、餡子ペーストを。
氷を入れた冷抹茶と一緒に頂きますぅ。

a0153807_4215687.jpg


抹茶のほろ苦さがいい感じ~


和のお菓子  素晴らしいわ。
ご馳走さま。
[PR]
by xiangpian | 2014-06-26 04:27 | ワイン&お茶

夏至の我が家

1年で1番陽が長い夏至です。
お天気がいいと、ほんとにいつまでも明るくて時間を忘れてしまう。
リビングの灯りをつけるのが、だいたい21時半ごろかな。

ちょうど、その頃の部屋の様子です。

a0153807_1828150.jpg


21時半といえば、小さい子供はもう寝る時間でしょうが、
こんなに明るくて眠れるのかな?


ここに飾っている真鍮の小さな水差し(オイル差しかな?)は、最近見つけたもの。 
隣のローズポットと雰囲気があうので、一緒に飾っています。

a0153807_18321585.jpg



紫陽花柄の扇子を飾って。
季節ごとに送られてくる義母からの絵手紙。
今月頂いたものには、消しゴムハンコで押した紫陽花と朝顔が。   素敵!

a0153807_18564577.jpg



部屋に緑があると落ち着きます。
ガラスの花器に、ハイドロカルチャーでミニヤシと多肉植物を小さく寄せ植え。

a0153807_18384918.jpg



22時になります。
さすがに、だいぶ暗くなってきたかな~

a0153807_18423691.jpg



夏の夜の空、
たまには、ゆっくりながめてみようかしらん。

a0153807_18432820.jpg



あぁ  お酒飲みたい♥
[PR]
by xiangpian | 2014-06-21 18:47 | インテリア

ふんわりスカート

この春夏は、
年甲斐もなく「ふんわりスカート」をはきたくて~

a0153807_14574946.jpg


手前のマスタード色のものは、ガッツリと膝上丈 (*_*;

痛い40代ファッション、満喫中。



こちらのワンピースは、ニットとつながったふんわりスカート。
ウェスト部分が軽くゴムなので、多少丈の調整ができるから
ついでに痛さ加減も調整できるのさ。

a0153807_1512461.jpg



バルーンスカートだって、はいちゃうのよ。
半ば開き直って はいちゃうの。
脚 出しちゃうの。    膝小僧にたっぷりボディクリームぬりぬり。

a0153807_1552373.jpg


手前のカーキーのバルーンは、
随分と昔のスカートですが、オールシーズンはきます。   実は相当気に入ってる。
冬は、ブーツはいたりしてね。

これが、意外に脚が綺麗に見える    ・・・   気がする。




昨日、
我が家に遊びにきた20代のかわい子ちゃんと、ファッションの話になりました。
「この夏は、タイトスカートがきてるんですけれど、私もふんわり派なんですよ~」
ですと。


え、そうなの?   タイトなの?
 
  
やっちまった  ・・・
[PR]
by xiangpian | 2014-06-20 15:13 | ファッション

6月のテーブル

今月は、「初夏の和テーブル」と題したテーブル会を開催しました。
流行の「和モダン」ではなく、「和」をテーマに。

a0153807_0473831.jpg


お花は、カンパニュラと金魚草とネギの花です。     ちょっとネギ臭あり 笑
クロスに、風呂敷を使用しました~

a0153807_0505651.jpg


お花がボリューミーなので、食器は、極力シンプルに。
タコ唐草の向付け器は、骨董のお気に入り。

a0153807_0541045.jpg


今回は、和がテーマなので、
和軽食を用意しましたが、メインはおにぎり!
青のりとゆかりとふりかけで3色おにぎりよん。
冷製あんかけ茶碗蒸しと、茄子の焼きびたしと、紅茶豚と、コールラビのぬか漬けと  ・・・
お料理初級レベルのメニューですが、綺麗に盛り付けすれば、おもてなしにも使えるかも!

a0153807_0581997.jpg


冷製茶碗蒸しは、枝豆を沢山入れて、あんも冷やして夏仕様で頂きます。
ドリンクは、冷抹茶ゆずスパークリングアルコール。(私が考えた 笑)

a0153807_153793.jpg


テーブル会では、
毎回 お酒をひとつピックアップして紹介しお出ししていますが、
今回は、イギリスのピムスを。  胡瓜も入れましたよ~

またテーブル小物レクチャーは、「テーブルまわりの布もの」だったので、
クロスやランナーやレースなどをいくつかお見せして、お話しました♪

a0153807_4235627.jpg



和のテーマ、大好き。  
日本人だもの、やっぱり落ち着くと思うの。

また違う季節で、和テーマのテーブル  つくってみたいな~
次もおにぎりってわけにはいかないだろうから、チャーハンか?
ん、それって中華?

More
[PR]
by xiangpian | 2014-06-18 01:17 | テーブルアレンジ

world cup 開幕

ついに、ワールドカップ 開幕です。
オランダは、開幕2日目にスペインとの初戦。

さきほど、キックオフ。
ただいま、ハーフタイムを終え、後半戦に突入。

国中がオランダのシンボルカラー オレンジ色に染まっています。

スーパーの店員さんも、魚屋さんも、肉屋さんも、オレンジTシャツ。
お菓子もドリンクも、オレンジ色のものが売られ、国をあげての本気モード  笑
この国のサッカー熱の高さが伺え、おもしろい。

今日見かけた子供たちの半数は、オレンジ色のものを身に着けていた気がします。

主人が、隣で騒いでいます。

おぉぉぉ   ただ今、2得点目のゴールが決まった模様!!!
外から、ピーとかウォーとかギャーとかプーとか、色々な音が聞こえてきます  笑

a0153807_5125427.jpg


大嫌いなガーベラの花を買ってしまったよ。
スーパーで売られていた 応援グッズのひとつです。  
国旗カラーのガーベラにサッカーボールのピックつき。
よっしゃ、 日本戦のときは、青いガーベラはのぞいておこう。
使いまわせるわ!


お恥ずかしながら、私ってば、サッカー全然わからないのですが、
みんなが盛り上がっていて、なんだか楽しいな♪


おぉぉぉ  後半64分で 3得点目。
勝ちめありそう。
スペイン相手に、オランダすごいじゃーん。



しかし、勝負というものは最後の最後まで何が起こるかわからない・・・


・・・

その後、4得点目  5得点目   強すぎ オランダ (*_*;
[PR]
by xiangpian | 2014-06-14 05:22 | 暮らし

和食器いろいろ

またまた「器」の話で恐縮です・・・

一時帰国中は、和食器や和雑貨を見てまわるのが恒例。
というか、この時間が毎度超楽しみ♪

ただ、欲しいものを見つけても大物は持ち帰れないので
(どうせ数年後に?いやいや、年内?にはまた日本へ持ち帰るわけで^^)
小さな器をひとつ、ふたつと購入しています。

お気に入りの器ギャラリーをのぞいたり、
デパートのホームコーナーをくまなく見てまわり、
合羽橋にも行ったわ。   目が肥えてしまったのか、何も買わなかったけどね。
マブダチ(の、つもり)になって頂いた麻布の骨董屋さんにも、もちろん行くし~

はい、今回購入した器です!

a0153807_1113879.jpg


焼き締めの小皿は、作家さん違いでいくつか持っているのだけれど、
石川さんの輪花皿が新しく仲間入り。
ゴツゴツした感じが、よいです。

こういう小皿って、セットで持っているよりも、似たサイズで色々集める方が楽しいのよね。


実家近くの器ギャラリーで購入したのは、この2種類。

a0153807_1142832.jpg


色で決めました。
田所さんの刷毛目小鉢、すごーくいいので、追加購入したいな。
田村さんのそば猪口も、素朴でとてもいい。


陶芸教室通って2年半。  このぐらいのもの作れそうなんだけれど、作れない^^:
でも、作れないからいいのかも。  
陶芸を習ってから、「器」を見る目が少し変わったもん。
作家さんの個性が光るものがいい。
手になじむものがいい。 
テーブルにセットしたときのイメージがわくものがいい。
だから、作家もの器に限っては、私は絶対ネットショッピングはしないつもり。
見てみなきゃ、わからない。   触ってみなきゃ、伝わらないもん。


これは、オマケ。
デパートで開催された骨董フェアーで見つけた
漆の小さなぐい呑み。
絵替わりになっていて、かわいらしい。

a0153807_1253556.jpg


ぐい呑みとしては、使う機会が少ないので、
薬味とか、大根おろしとか、珍味とか、ちょこちょことした盛り付けに使っています。

こういうミニチュア器、大好き。


ガラスの器と和食器で、我が家で友人と即席おにぎりランチ。
冷えたソーヴィニオンブランと一緒に。  

a0153807_1284882.jpg


ぐい呑みには、ひじきとオマメの煮もの。
そば猪口には、冷やした蓮根汁に青海苔ふって。

前日の残りものオンパレードで申し訳なかったのだけれど(つーか、普通すぎ)
器遊びが楽しかった昼下がり~   でした。


今月のテーブル会も「和」がテーマ。
流行の「和モダン」じゃなくて、「和」。

テーブルはともかく、お料理をどうしよう・・・       
メインは、おにぎりの予定。   
きゃは、マジです!!!   
メンバーの皆様、ごめんなさいね^^ 
お料理教室じゃないから、ご勘弁。
[PR]
by xiangpian | 2014-06-11 01:36 | 和の器

蚤の市で布ものを。

アンティークマーケットや蚤の市では、
食器やインテリア小物を見つけるのもよいけれど、「布もの」探しも楽しい。

あるときは、どっさり山積みされたものをひっくり返し、
あるときは、段ボールの中をガサゴソと。
キラリと光る布1枚を求めて~

ときには、ものすごく丁寧な刺繍が施されているのに、ビックリ仰天プライスで
申し訳なく思うこともあるわ。
実際、刺繍した人に謝りたいほどに。  笑

大好きなハーダンガー刺繍の布たち。

a0153807_02207.jpg


イタリアのドロンワーク工芸がノルウェーに伝わり、独自の図案で広まっていった
hardanger地方の刺繍。

麻布の糸を抜いて、その部分をかがりながら模様をつくり完成させるらしい。
この幾何学模様が、すごく好き。

a0153807_054799.jpg


ノルウェーやデンマークの蚤の市&アンティークショップなどで見つけたものです。
ほとんどが、ダンボールから漁ったもの・・・という事実 ^^

でも、このハーダンガー刺繍の布は、私の北欧暮らしの思い出でもあり、宝物でもあるの。
段ボール出身でも、私が大切に使いますから!!!


一方で、
こちらは、つい先日、オランダの市で7ユーロで見つけた大判のテーブルセンター。
ドロンワークではないけれど、麻素材だし シミもなく 好みのベージュ色で、即決。
我が家にぴったり~

a0153807_01344.jpg



ドイリーレースなども、よく見つかるので、ちょこちょこ買い集めていますよ。

a0153807_013567.jpg


綺麗にお洗濯して、アイロンかけました。
気分がいいです。


最近見つけた中で気に入っているのが、このドイリー。

a0153807_0181288.jpg


愛らしくて、あったかくて、かわいらしいドイリーでしょう?

一緒に飾っているスズ製品や木靴、木製品の台、ぜーんぶ蚤の市からゲットよん。



最後は、クロスステッチ。
大好きなので、このブログでも何度か紹介しているのですが、
 色 柄 大きさ 値段 すべてパーフェクトで、これは絶対欲しい! と思えるようなものには
なかなか出会わない。
ま、だからこそ毎回「今日は見つかるかも!」とワクワクするのが、蚤の市なわけですが・・・

この二つは、わりと「あたり」かな 笑

a0153807_0262368.jpg


左がテーブルランナーで4ユーロ
右がタペストリー(木の留め具つき)で4.5 ユーロ   安っ!

ステッチの色目が好き♪


今月のテーブル会では、
「布もの」をレクチャーテーマにするので、
上記のものを含め、テーブルクロスやランナーなどもたくさんお見せしちゃうわー
見て見て攻撃で、自慢しちゃうんだから♥

そして、最後はちょっぴり販売しまっせぇ~ 





 
[PR]
by xiangpian | 2014-06-07 00:35 | アンティーク&ヴィンテージ

今年も芍薬

5月から6月にかけて、
食の旬が白アスパラガスならば、
花の旬は、バラと芍薬かしら。

今の季節、オランダのお花屋さんの主役は、芍薬です。

今年も、好きすぎる芍薬を、部屋中に飾ってうっとりしていますよ。

真っ白の芍薬。

a0153807_0154317.jpg


蕾のかたいものは、咲かなかったこともあったので、
今回は、少し膨らんでいるものを買ってみたの。
そうしたら、翌日いや数時間後には、もう満開^^

a0153807_0164228.jpg


マクロレンズを装着して、急いで撮影。

a0153807_0173871.jpg


うっとり~~~♪

小さな蕾も、かわいいじゃないのよー

a0153807_0195143.jpg



後日、ダメになった白い3輪と入れ替わる形で、ピンク色の花を投入。

a0153807_0213233.jpg


芍薬をいけるときは、この花器がお気に入り。
口の大きな花器だけれども、花開いた芍薬ならば、7、8本でバランスよくキマル!

ピンクもいいねぇ~
ほのかな香りも、官能的よ♥

a0153807_0234661.jpg


余った数輪を、ダイニングテーブルに生け花スタイルで飾ってみます。

a0153807_0255445.jpg


小ぶりの手桶にも、蕾を。

a0153807_0265058.jpg


あはーん  和だわ。


こんなに沢山の芍薬を部屋に飾るなどという贅沢なことは、
オランダならではの楽しみだと思うので、(お庭に咲いている場合は別ですが・・・)
今年も、「ひとり芍薬祭り」開催して、酔いしれます~


a0153807_0304164.jpg


白い芍薬なのに、どこか妖艶。

なんかさ、横に壇蜜とかいたら、ぴったりはまりそう!
紀香でもないし、綾瀬ちゃんでもないし、エリカ様でもないし、もちろん聖子でもなくて、
かといって、藤あやこでもなく冬美でもなく、やっぱり 壇蜜がしっくりくるわ~
次点で、壇ちゃんと京香さんあたりか。


次は、真赤の芍薬を探してくるわ!!!
紀香っぽいやつね  笑
[PR]
by xiangpian | 2014-06-04 00:40 | オランダの花と緑