<   2014年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

土の器でひとりご飯

先週出かけた室内蚤の市では、
1ユーロ商品(笑)以外にも、素敵な出会いがあったのです!

こちら。

a0153807_2304957.jpg


 ス テ キ  !!!  好み  !!!
土ものです。   和食器みたいでしょう?
20センチほどの大きさですが、これは何色でしょうか?

裏には、何か書かれているような、ないような。
読めない。
少しメタリックがかった塗りが施されているような、ないような。
真ん中らへんは、紫が混ざってる。

a0153807_234010.jpg


はい、値切りなしの6ユーロで購入です♥
個人的には、十分6ユーロの価値があると思いまして~
実際、倍の額しても買ったかな。 笑

その位、気に入りました。


早速、その日の晩ご飯に。  
ちょうど夫も出張中。  ひとりご飯をとっておきの器で。

a0153807_237255.jpg


ちょいと、ビタミンB1多すぎる御献立で失礼します^^

ゴーヤと豚バラの炒めものをのせました。
ちょうどいい大きさです。

トルコスーパーでときどき見かけるゴーヤ。
塩でしっかりもんで熱湯につけて灰汁ぬきすれば、そんなに苦味を感じないし、
大好きです。
オイスターソースとお酒とちょびっとだけ塩麹の味付けで炒めるだけですが、
十分なメインになるの。


1ユーロ商品沢山とひとめ惚れのお皿と、嬉しいお買いものが出来た週末。
オリンピック閉会式の様子をテレビで見ながら、なかなか感動的なひとりご飯でした。



*記事のカテゴリーは、なんとなくの雰囲気で「和の器」にしました。
 どうでもいっか。
[PR]
by xiangpian | 2014-02-26 23:17 | 和の器

室内 蚤の市

久々に、蚤の市ネタ。
冬の間は、屋外蚤の市はやっていませんが、
地元の体育館のような場所で、地味に行われている蚤の市。
蚤の市と呼べるのかな、古着やら電化製品やらオモチャなどが大半を占めるフリマに近い感じ。

でもね、こういう場所こそが、お宝?ゲットの確立が高いもの。
アムスを飛び出して、比較的近場の蚤の市に、ちょこちょこと出かけています。

a0153807_647054.jpg


といっても、収穫ゼロのこともあり。 涙
一方で、大規模なアンティークマーケットで15ユーロしたものが、3ユーロで売られていることもあり。

こちらは、デコラティブなガラスのコンポート。

a0153807_6502213.jpg


7.5ユーロでした。  値切れば5ユーロになるわね 笑
同じものが、別の場所で17ユーロだったのを覚えています。
クリスタルではないし、そんな高いものではないはず。


こちらは、リキュールグラス 各2ユーロ

a0153807_6515313.jpg



この北欧っぽいカップ&ソーサー   え、アラビアのアネモネ?  
と思ったら、違った 笑   セットで3ユーロは安い。

a0153807_653565.jpg



ピューターのスプーンと小皿つきのラックは、12ユーロ。

a0153807_656512.jpg



どれも、買いませんでした。   笑



あは、じゃ、何も買ってないかと言うと、そんなわけなくて・・・
気が付けば、このひと月で結構買った。

じゃーん   今回はすべて 1 or 2 ユーロで買ったものをご紹介しちゃうわ~~~ ♥

a0153807_659891.jpg


はい、こんなに~
木製&ステンレスのトレー  ガラスの大皿、 カクテルグラスが 2ユーロ。
あとは、全部1ユーロなのよ!
(カトラリーレストは、ひとつの値段。  セットの小皿は1枚の値段です。)

ガラス製品ばかり。
でも、カトラリーレストを含め、花瓶などもクリスタルだし超お買い得。
こういう値付けは、夏の大規模な蚤の市だと有り得ないので、うしし。

あ、ご心配なく。     近頃は、皆さんに収納と帰国のときの荷物の心配をされていましてね・・・
これ、私自身で使うもの、ほとんどないです。
大皿と籠ぐらいかな。

友人に頼まれいるものを含め、マイレッスンの最後に転売しようかしら?
などなど、色々考えていまして。

あは、ちょっとはマージンとっちゃうかも  笑


写真の中にある、真鍮ものは何かと言いますと、

a0153807_763694.jpg


ミニチュアです^^;
最近の私、こんなものにも、手を出しています。  どうなることやら・・・

a0153807_77451.jpg


1ユーロ均一の箱の中。
萌えます、燃えます~~~


来週も、どこか行っちゃおうかな♥
[PR]
by xiangpian | 2014-02-25 07:18 | アンティーク&ヴィンテージ

マグノリア

生け花レッスンで、マグノリアを頂きました。

a0153807_6201164.jpg


こちらは、レッスンの写真です!  マグノリアとユリが花材でした。

a0153807_783692.jpg


ほんのり紫色をした蕾がいくつもついていて、
少しずつ膨らんでゆく様子が、愛おしい♥


マグノリア  
日本語でいうと、モクレン、コブシ  両方を意味するのですが、
これは、蕾が上を向いて咲いているので、どうやらモクレン。

先月のレッスンでも、このマグノリアを使いました。
枝ぶり?が恰好よく、しっかりしているのでかなりお気に入りの花材です。
近頃は、花より枝ものに、目がゆく私。
その時も、枝についたすべての蕾の花が咲き、とても嬉しかったの。

もう花は終わってしまったものの、枝ぶりが素敵なので、この使い古しの(笑)マグノリアの枝と
チューリップとヒヤシンスと猫柳で生けなおしましたよ。

a0153807_625384.jpg


生け花を全方向から見てもおかしくないようなオールラウンドに仕立てるって、
あまりしない事だと思うのですが、(むずかしいし^^)
今回はテーブルの真ん中に置きたかったので、冒険です。   どうかな?

a0153807_6275344.jpg


このテーブルで、3人即席ランチをしました。
あまりに時間がなかったので、赤みその焼きおにぎりと温麺だけですが ^^;


a0153807_6313953.jpg


玄関にも、小さなマグノリアを。

a0153807_6331071.jpg


最後は、
1ユーロで見つけた花瓶に余った花材を♪

a0153807_6364490.jpg


部屋の中は、すっかり春です!


さて、
今回のマグノリア・・・どう生けようかなぁ?
週末のお楽しみ♪


生け花 楽しい~


アムステルダム  生け花レッスン 
お問い合わせは、 コチラ  までどうそ。
[PR]
by xiangpian | 2014-02-22 06:44 | オランダの花と緑

渾身の滑り、万感の思い

真央ちゃん  素晴らしかった!!!!!
本当に本当に・・・      
メダルはとれなかったけれど、メダルに値する感動をプレゼントしてくれたもの~

十分です、これで十分よ、真央ちゃん。

a0153807_6112811.jpg


滑り終えたあとの、あの表情。
泣けてきましたよね・・・
泣けてくるどころか、テレビの前で号泣ですよ、私も。


そう、何より見たかったのは、
メダルをさげた真央ちゃんじゃなく、あの万感の思いを胸に抱いた真央ちゃんの笑顔。
演技も、最高でした。
最初から最後まで、強い気持ちと思いが伝わってきました。

前日の失敗で、メンタルが弱いのかなぁ~と危惧しましたが、
違った。  彼女、強い。

本当によくここまで頑張った!

ありがとう、真央ちゃん。




それにしても、
フリーの演技は、ハイレベルな戦いでしたね。
どの選手も、自己ベストたたきだしていたし。
すごく中身の濃い、素晴らしい戦いだったと思います。

あー 日本語のインタビュー、解説が聞きたかった。
実況、解説、どんな感じでした?
真央ちゃん、試合後、どんな事を話していましたか?



オリンピックネタは、もうスルーしようかと思ったけれど、
やっぱり書かずに居られず^^

だってだって、本当に感動しましたよね、ね、ね???

[PR]
by xiangpian | 2014-02-21 06:25 | 美女&ミーハーネタ

テレビでオリンピック観戦

ソチオリンピックも後半戦。
前半だけでも、沢山の見どころがありましたよね~
モーグルの上村選手、メダルは逃したけれど、あの3位のアメリカ人選手よりいい演技だったな。
41歳、葛西選手、   スンバらしい。   ジャンプ、綺麗だったぁ~
羽生選手、日本の誇りだよ。 
それにしても、フリーの演技は、上位選手みんなミスしまくりだったわね~   
しかし、私は高橋大輔選手の演技に、最初から涙が出たわ。
技術レベルのことはよくわからないけれど、存在感、芸術的美しさ、人を感動させる演技って、
こういう事よね~   と。
カーリングは、なんだか色々惜しい!  

書きたいことが色々あるのですが、 全部終わってからもう一度振り返ろうかな。

日本ほどソチとの時差がないので、
こちらでは、普通の時間に(笑)テレビ観戦できます。
しかし、実況が日本語じゃないと、盛り上がらない!!!

我が家は、ケーブルテレビに加入しているので、
オランダ語放送含め、数か国語のチャンネルで、同じ競技の放送を見られるのですが、
やはり、何言ってるかわからないと、楽しめないわけ。
表彰式なんか、自国に関係ないと全編カットだしね~

なんとか半分ぐらい聞き取れるBBC(英国)チャンネルで見ることが多いかな。

a0153807_22462186.jpg


ところで、
皆さん、ご存知でしょうか?

オランダ選手、これまでのところメダルを17個も獲得しているのです。
そのすべてのメダルが、スピードスケート競技!
いったい、どんだけ~

こちらは、1500メートル女子スケート。
金銀銅、オランダ人選手です。

a0153807_225661.jpg


ソチへは、国王ご夫妻も応援に駆け付け、

a0153807_22564580.jpg


身を乗り出し、腕をぶんぶん振って応援中。   笑


あはは。
今年は、運河も凍らずスケートを楽しめませんが、
そういえば、オランダ人にとって、スケートって国民的人気スポーツかも。



余談ですが、
こちら、あのモロゾフさん。 (右端)

a0153807_2313100.jpg


確か、高橋選手のコーチも担当していたと思うのだけれど、
アイスダンスの選手のコーチも兼任なんですね。
モロゾフさん、元はアイスダンスの選手だったらしい。   ね、ミキティ?

コーチって、あれこれ兼任していいんですね。   
なんだか、よくわからない世界だわ^^


そのミキティ―は出場しないけれど、
いよいよ、明日、明後日、 女子シングルです!!!!!!!!!!!
解説はどなたかやるのかしら?   荒川さんかな?   ジュンジュン?
あー  日本語で聞きたい~

a0153807_2335874.jpg


最終的には、この3人の戦いになるのかな?
ロシアの新生 15歳のリプニツカヤ選手・・・   ひょっとするとひょっとしそうです^^
ヨナは、貫録の演技で、また有り得ない高得点をたたき出すのでしょうか?


いやいや、
人は、どうでもいい。
真央ちゃん、どうかどうか、「自身の満足ゆく演技」が出来ますように。 
ほんと、それだけだわ。   出しきることが出来ますように。


頑張れ― 
[PR]
by xiangpian | 2014-02-18 23:12 | 美女&ミーハーネタ

友人宅でバレンタインランチ♪

バレンタインデーの日に、
近所に住む、とぉ~っても若くてとぉ~ってもカワイイお友達のおうちに
お呼ばれしました~  ♪

テーブルセッティングも素敵にしてくれていて、おばちゃん大感動よ。
真っ白いスクエアープレートに、赤いナプキン。
アペリティフは、数日前に私がご紹介したキールを用意してくれて、早速乾杯!

a0153807_4215122.jpg


メインは、ロールキャベツでしたよ。
星型にニンジンが抜かれて、可愛いわ~
あとは、それぞれ持ち寄りで、私はパプリカのムースを持参。

a0153807_4241780.jpg


おもてなしは、慣れていないそうだけれど、
でも、彼女の温かい気持ちがじーんわりと伝わってきました♥

a0153807_4282937.jpg



デザートは、手作りのチーズムースに
持ち寄りのカステラやチョコレートやフルーツなどを、
ワンプレートに盛り付けです。

盛り付けは、僭越ながらワタクシが・・・  笑


きゃ、チョコレートケーキも♥の型で抜いてる!


お皿の上も、高低差があるとバランスいいのよね。

ポーリッシュのC&Sも、わざとカップとソーサーを別のものに
しているんですって。

なるほど~





デザートのあとは、この日のメインイベント!

ピアノ講師をしている彼女の演奏です。

a0153807_4334965.jpg


                        なんて可憐で華奢な後ろ姿なのでしょう。 後ろからガバっと抱きしめたくなっちゃう。   by  セクハラババァ



なんとなんと、
私の大好きな曲  このブログのタイトルにもしている
「tea for two」 を わざわざネットで楽譜をダウンロードしてくれて、
弾いてくれました。  

感動して、ほんと ウルウルしちゃったわ、私。

そのあとに弾いてくれたドビュッシーのアラベスクも、大好きな1曲。

これぞ、おもてなしの心です!!!


最高に素敵なヴァレンタインデーのひとときでした。

ありがとう。
[PR]
by xiangpian | 2014-02-17 04:45 | おうちご飯

バレンタインデー 2014

バレンタインデー♪
今年も、国生さんの出番です。  
離婚後、心の傷は癒えたかな?
一時に比べ、近頃あまりお見かけしませんが・・・


今年はこの1枚だけ写真撮って、節分に続きバレンタインもささっとスルー。
チョコも買ってないわ^^;
夫よ、スマン!

a0153807_6513383.jpg


皆様は、甘~い1日をお過ごしください ♥


あ、
日本の皆様、また大雪らしいですね^^
どうぞ気をつけて、よい週末を。



さ、
ガレージに行って、お雛様出してこよぉっと。
[PR]
by xiangpian | 2014-02-14 12:00 | 暮らし

2月のテーブル

2月のテーブル 2日続けて開催!

今月のテーマは、
バレンタイン完全無視の(笑)  winter white table。

テーブルクロスも食器もお花も、全部「白」にしました。

a0153807_034117.jpg
 

作りすぎな雰囲気にならないように、ナチュラルテイストにしたつもり。

a0153807_055028.jpg


最初に、
コーヒーテーブルで、プリントを見ながら、
今日のテーマ 「白い食器」 「チーズとワイン」のお話を。

a0153807_082744.jpg


                                          前回参加くださった方には、お写真を差し上げましたよ。

a0153807_0105755.jpg


アペリティフには、キールを。

その後、チーズ4種類をテイストしながら、チーズとワインに
ついて、簡単にレクチャー

   
ウォッシュ系チーズは、匂いが強いけれど、
味はそれほど癖がなく、
なかなか好評です♪


ワインは、タイプの異なる2種類の赤をご用意。

飲めるメンバーが揃ったので、
グイグイ グビグビ
ついでに、私もおしゃべりしながら、グビグビ♥



左のカマンベールチーズの形をしたお皿に、
皆さん反応していましたっけ。  笑





おっと~  ここまでで2時間。
まずい、急がねば!


ダイニングテーブルに移動します。

お料理教室ではないので (無理です^^)
ごくごく簡単な食事を~

プレねぎとチーズのスープとブルーチーズと鴨のサラダ。

a0153807_0163932.jpg


そのあとは、モンドールを焼いて。

a0153807_0173022.jpg


デザートは、

キールで使ったカシスリキュールで、チェリー&カシスのムースを作りました。
あとは、市販のチョコレートケーキやマカロンやチョコレート、フルーツ、
エディブルフラワーなどを使って、デコレーション。

a0153807_0232615.jpg


↑私が簡単にデモンストレーション(エラそうにスミマセン)したあと、
皆さんにそれぞれのお皿に、好きなようにデコレーションしてもらいましたよ。

a0153807_0244861.jpg

皆さん、真剣!
笑い声が聞こえたかと思ったら、
突然シーンとなったりもして。 笑


みんな、
こんな事するの初めて~
と少々困惑気味^^  ゴメンナサイ



でもでも、
楽しんでくれた事と思います。


デコレーションに正解なんてありませんから。
好きなように、どうぞ~





こんな感じで、オリジナルデザートプレートの出来上がり。

a0153807_0323384.jpg



前回は、お抹茶をそれぞれで点ててもらったし、
今回は、デザートデコレーションを自身でしてもらったし、

さーて
次回は、何やってもらおうかしら???

うしし。


楽しい会になりました!
来てくださった皆さん、ありがとう!!!

ひとり、反省会
[PR]
by xiangpian | 2014-02-13 00:40 | テーブルアレンジ

2月のテーブル 準備

明日 明後日と 「2月のテーブル」 開催予定。
先月からスタートすることにした新しい試みですが、うまく軌道にのってくれるといいなぁ♥

2月のテーブルは、ウィンターホワイトをテーマにしましたよ。

a0153807_059933.jpg


2週間ほど前に植え込んだムスカリの球根が、のびるのびる~
ブルーのムスカリも大好きですが、ホワイトもかわいい。



a0153807_103687.jpg



こちらは、アーティフィシャルのムスカリ。

先っぽが、針金むき出しなので(笑) コケで誤魔化しました。
ただの土に見えるけれど、一応コケなんですぅ^^



小枝をかませたら、
まぁ、フェイクでもいいかな~







a0153807_153059.jpg



ウィンターホワイトがテーマなので、使う食器も白一色の予定。




白い食器をご紹介しながら、
食の方は、ワインとチーズをテーマにおしゃべりするつもり。
私も、おしゃべりしながら、飲んじゃうよ♪



プリントを作ったら、4枚になっちゃった・・・   (~_~;)






こちらは、レッスンの最後にご紹介する予定のもの。
パリで買ってきた ジャンポールエヴァンのチーズチョコ。
キューブチョコの中に、3種類のチーズが練りこまれています。
チーズとチョコ!?    でも、意外に相性良くて、驚きます。

a0153807_1105464.jpg



お花もワインもチーズも、スタンバイOK!
楽しい会となりますように~
[PR]
by xiangpian | 2014-02-10 01:16 | 暮らし

自作の器たち 

陶芸教室に通って2年半になります。
ロクロは使わない、手びねりのみのレッスン。
先生は、オランダ人。

ここでのレッスンが、毎週楽しくて楽しくて♪

初回から好きなものを好きなように作らせてくれるのです。
もちろん、思い通りのモノが出来るわけもなく、
だいたいが、あれれ~   な仕上がりになっちゃうわけだけれど、
それでも、楽しい。
粘土を触っているときの独特な感覚がたまりません。

最近作った、脚つきの小皿たち。

a0153807_635945.jpg


異なる2種類の粘土で、作りましたよ。
デザインも釉薬の色も、多少変えてみました。 

a0153807_654355.jpg


どう使うのかって?
えーと  えーと  えーと   そのうち考えます^^


こちらは、同じく白い粘土で作った 葉の形の小皿。

a0153807_675941.jpg


型を使って同じものを6枚作ったはずなのに
仕上がりは、バラバラ  笑
縦に置いている2枚に関しては、葉脈の付け根のところが削りの段階で折れました はい。

まぁ、これも手作り感満載ってことで。

個人的に結構気に入っているものです、てへ。


お皿は、このぐらいしか作っておらず。
(自ら皿屋敷地獄に追い込みたくないので)

失敗作は、数知れず。    
とっくに、土に還しておりまする~




生け花を習っているので、花器もいくつか作っています。
これは、入れ子にした横長のもの。
3つ一緒に使用してみたいのですが、バランスが難しい。

a0153807_6182628.jpg


黒い釉薬は、なかなか好みの色がなくて、毎回苦労しています。
個人的には、光沢あるものより、断然マットが好みなので、
この花器も、色がいまいち気に入らない。



この細長い花瓶?(左)は、メタリックな色なのです。
盆栽鉢(右)の色は、失敗が少ない色。 

a0153807_6222629.jpg
 

窓辺に、作品が並びますよ~~~   笑
あ、一部 関係ないものもありますけれど・・・

a0153807_6254597.jpg


こんな感じで、私は比較的小さめの地味なものを作ることがほとんど。
レッスン仲間の作品は、色々です。


オブジェ的な大きな傘たてを作る人もいれば、
飼っているワンちゃんをリアルサイズで作る人もいれば、
ミニチュアばかり作る人もいれば、(主に私とあと2人 笑)
作家ものをコピーする人もいれば、(これが、作家作品並の出来栄えだったりもする)
季節もの(ひな人形や兜や桜の箸置きとかね)を作ったり、
アイデア次第で、オリジナルなものを作ることが出来ます。

私も、ミニチュアばかり作っていないで、
帰国までには、どーんと大きなもの作ってみようかしら。

玄関に飾る リアルサイズの狸の置物とかね。  もちろん、首から徳利さげるわよ!
鮭をくわえた熊の置物も、捨てがたいわ。     
[PR]
by xiangpian | 2014-02-05 06:39 | 和の器