<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お買いもの♪

週末から、パソコンの調子が悪くイライラしています。
自力で色々いじって、少し改善したけれども、まだまだ何かと不具合発生中。
ブログ更新も、すーっごく時間かかるけれど、トライしてみます。



一時帰国では、
割れ物の買い物は控えめに・・・  いつも、そのつもりなのだけれど、
やっぱり買っちゃう^^:

a0153807_684383.jpg


愛してやまぬ、小さな器たち。
その1

a0153807_6108100.jpg

大人気の作家さん、鈴木麻起子さんのフリーカップ。

偶然通りかかった吉祥寺アトレの中の コチラ のお店で、
ちょうど、鈴木さんのターキッシュシリーズの作品が大量入荷。


ターコイズブルーの色の出具合がそれぞれで、
迷ったけれど、この少し黒みがかった器を買う。

彼女の作品で特徴的なハンドルつきのものも沢山ありました。
でも今回は、ハンドルなしのものを。



以前買ったお抹茶ボウルとフォルムが似ていて、かわいいな。





その2

a0153807_6183919.jpg

こちらは、西麻布の器屋さん、桃居で。

川渕直樹さんの展示会期中でした。

焼き締め、粉引と渋い器がたくさんありました。

選んだ器は、小さな片口。
小さく脚がついているあたりに、キュンときちゃった。


横長のフォルムは、小鳥の嘴みたい。

もうね、この形を見た途端に、「しらす大根おろし」しか
思い浮かばなかったわ   笑

色違いで2つ買いました。  わーい。
おうちご飯で出番多く使えそう。





その3

a0153807_626406.jpg

Maduで見つけた、小皿2枚と小さな小さなミルク入れ。

花型白小皿は、万能なので。


このミルク入れ、小さくてかわいいの。

ミニチュア心をくすぐるサイズで、即決。

あんみつのミツを入れたり、デザートのちょびっとソースに使えそう。


こういうママゴトアイテム見つけると、衝動的に買う癖、
一生、治らない自信あるわ。

あんまりカワイイから、ミニチュア好きの友だちにも買っちゃったー!






最後は、お箸。

a0153807_6312830.jpg


おもてなし用じゃなく自宅用でモダンな箸を探していたのです。
先が細くて使いやすそうでしょー
吉祥寺の KARAKOで見つけました★
人気商品らしい・・・


へへ、小さな器 LOVE❤

  

早速、使ってまーす。
[PR]
by xiangpian | 2013-10-31 06:44 | 和の器

少~しだけハロウィンで。

もうすぐ、ハロウィンですね~
しかし、オランダはハロウィンイベント全く盛り上がっておりません^^
ハロウィンディスプレイは、個人的にもあまり好みじゃないので、、いつもスルーですが、
一時帰国中は、ちょうどシーズンだったので、どこのお店もハロウィン ハロウィン。
100円ショップや花屋さんの店先などで、小さなハロウィングッズを見つけたので、
うっかり?買っちゃったわー

a0153807_23504074.jpg


どれもオモチャで、特別素敵なものには巡りあっていませんけれど・・・
(そもそも、子供っぽくないお洒落なハロウィングッズなんてあるのかしら?)
それでも日本では、こういう小さいグッズが見つかるから嬉しいな。

部屋のあちこちに、ちょびっとずつディスプレイ。 

a0153807_23554154.jpg


玄関は、アイアンで。

a0153807_23564013.jpg


ミニチュアは、適当にばら撒き 笑

a0153807_032258.jpg



観賞用のミニカボチャを買おうか迷ったけれど、
もうすぐ11月になるし、やめたー


ハロウィン、やっぱり苦手^^:



早く来い、来い、クリスマス・・・
[PR]
by xiangpian | 2013-10-27 00:07 | インテリア

一時帰国 その4

一時帰国中のレポートも最後です★

ラストは、
とびっきりゴージャスで、とびっきりお洒落なおもてなしテーブルのご紹介。

こちらのお宅へお邪魔するのは、この時以来2度目。
親しくさせて頂いている骨董屋さんご夫妻のご自宅です。

雑誌の中の世界~~~     うっとり~~~

a0153807_5252785.jpg


極上の骨董器のオンパレード!
秋を意識したフラワーアレンジはモダンで、お皿の色目にあわせてあるわ❤

a0153807_5305964.jpg


一緒にでかけた母も興奮しきり。
こんな完璧なおもてなしを受けたのは、初めてかもって。  私もよ。

夢中で写真を撮ったわりに、いまいちな写真ばかりで情けなし^^


ローテーブルで乾杯のお酒とアミューズを頂きました。

a0153807_533996.jpg


ミニお猪口、カワイイ。
骨董なのに、とってもモダンな演出。

前菜がセットされ、テーブルにつきます。
スゴイよー   お店みたいだよー    つーか、お店以上だよー

a0153807_535225.jpg


ホタテと柿のマリネにレンコン饅頭の椀もの。
写真にないけれど、自家製ローズマリーパンにサラダ。  

和洋ミックスなお料理に、大満足。   隣の母もいつになく大興奮。

メインは、ラムの香草焼き。

a0153807_5383378.jpg


私たち親子、実はラムが苦手。
でも、彼女のこのお料理、嘘じゃなくて(笑)美味しく頂けちゃった。

抜群のセンスを持つ彼女は、お料理の腕も凄かった・・・の巻。

インテリアもさすがのプロフェッショナル。
飾り過ぎずに、バランスよくディスプレイされた大人の空間に惚れ惚れ。
(でも、このお宅、小さいお子さんいらっしゃるんですよー)

一部、値札のついたお店の商品もあったりして、もうもう商売上手なんだから 笑

箪笥の上にあった行燈風ライト、欲しいっす。  
あの9万5千円の大皿も、豪邸建てたら飾りたいっす。  夢のまた夢っす。


a0153807_5474768.jpg


素敵なご夫妻との出会いに感謝。  
夢の世界のような一夜、忘れられない思い出になりそうです。


いつの日か、我が家にもお招きしますね~
ちょっとハードル高いお客様だけれど・・・   笑
[PR]
by xiangpian | 2013-10-24 05:55 | テーブルアレンジ

一時帰国 その3

一時帰国中の日曜日、
弟の運転で茨城県の大洗へ出かけてきました。

a0153807_4233714.jpg


青い海に白い波しぶきがまぶしく、とても美しいところでしたが、
東日本大震災では、このあたりもかなり大きな被害を受けたそう。


お目当ては、海産物。
弟曰く、大洗は、シーフードパラダイス♪

大洗の漁港をのぞいたあと、海沿いをドライブしながら、
那珂湊のおさかな市場へ。

どこからともなくイカを焼く香ばしい匂い。  うー  食欲をそそられます。

鮎の塩焼き、発見。

a0153807_4272056.jpg


あれも食べたい、これも食べたい  でも、お昼前だし我慢、我慢。
でも、待って。  この屋台、ウニ焼いてる。 
ダメ、我慢できない。   食べる❤

a0153807_4285027.jpg


このあと、生牡蠣もふたつ、ちゅるっと食べちゃう。

さーて、お買いもの。
お刺身コーナーは、安くて美味しいものが揃います。
あっちからも、こっちからも「お姉さん、安くするよ、買っていきなよー」と声がかかるものの、、
一時帰国中の身ですのよ、買えませんのよー  びぇーん。
生モノの買い物は母にまかせる。  (買ってましたよー 正月か?って勢いでね 笑)

中トロ、安い!

a0153807_432152.jpg


タラコも、こんな沢山で1000円とは!   だぁ~  箱買いしたいよ。
そう、私、大のタラコ好き。  オニギリの具は、焼きタラコが1番だと思ってます。
(タラコの次は、鮭。 その次にツナマヨ かな。 シンプルにおかかオニギリも好き)

a0153807_4331714.jpg


鮭の半身の大きなこと!  サンマは1尾100円で。   釜揚げシラス LOVE。

a0153807_4344651.jpg


私は、持ち帰り可能な、乾物コーナーを物色。
乾燥めかぶに、あおさ海苔に、桜エビ、愛してやまぬスルメを購入。
ついでに、4袋1000円の煎餅も買う。
あれあれ、気が付けば袋いっぱい。 こんなにスーツケース入るかな?
(結局、煎餅は持ち帰り断念しました^^)

a0153807_4372879.jpg


あー 幸せ。
日本、最高。   やっぱ、日本がいい。    珍味好きの私、ここ、かなり気に入りましたわん♪

買い物のあとは、15分並んで併設の回転寿司へ。
ネタ大きめで美味しかったー

心残りは、生シラスと釜揚げシラスのハーフ&ハーフ丼を食べ損ねたこと。
私、シラス、超好きなんです。
釜揚げシラスに大根おろし、お醤油とすだちを絞って、白いご飯と食べられたら、
それだけで何よりのご馳走。

大洗、
今回、初めてでかけましたが、東京からわりとアクセスいいし、
天気のいい週末に、ちょこっと出かけるのにもすごくいいですね~
保冷剤と保冷バックの大きいの持って、出かけたい。
帰国したら、やはり海産物LOVEの主人と来ようかな。
そして、今度こそ、ハーフ&ハーフ丼 食べるのだ!!!

a0153807_4453857.jpg


                                                  *画像は、ネットより拝借しました。

More
[PR]
by xiangpian | 2013-10-23 04:47 | 街歩き

一時帰国 その2

一時帰国中は、仲良しの友人たちと久しぶりに会って、互いの近況報告と
子供たちの成長ぶりを感じるのも、楽しみ♪

友人の家で、キッズも一緒にランチパーティー。

a0153807_4401296.jpg


パープルのクロスに、ガラスやプラスティックのお皿を使って、軽やかな秋色テーブルです。
ちょびっとハロウィンかな~

フォトジェニックなカップケーキに、手まりサンドイッチ。
日本は、こんな感じのちょっと持ってゆくのにちょうどいい手土産ものが充実していて、素晴らしいわ。
しかも、見た目だけじゃなくて、結構美味しいし~

a0153807_130203.jpg


お茶からお夕飯へ。 牡蠣の前菜、アップルクランブル、私の大好きなものが並びました。 
サラダに豚肉料理、最後は、イクラたっぷりの炊き込みご飯まで
たくさん作ってくれて、ありがとう!!!



変わって、こちらは初めて伺った友人のお宅。
デザイナーズ住宅なだけあって、お洒落~~~

a0153807_4505463.jpg


臨月のおなかを抱えて大変な中、甘いものを色々用意してくれました。
器を、2人で選びながら。
センスのいい彼女のお宅の食器棚の中身に興味津々の私。
楽しかったわ。

a0153807_4515021.jpg


途中、彼女が産気づいちゃうんじゃないかと、ハラハラしながら。  笑
この10日後、無事、女の子をご出産。   おめでとう!!!



以上、一時帰国レポ、その2 でした。
[PR]
by xiangpian | 2013-10-22 04:58 | テーブルアレンジ

一時帰国 その1

一時帰国から戻りました~

あっという間だったような気もするし、長かったような気もするし。
半年ぶりの日本は、10月だというのに30度ある日があったり、大きな台風が来て眠れぬ一夜が
あったりの異常気象。     まいった、まいった。
それでも、食べて飲んで歌って(笑)、家族とのんびりできて、よかったです。

一眼レフを持ち帰ったものの、外で撮影することはあまりなかったので、
相変わらずの 家ご飯をアップしておきます。

毎度恐縮ですが、
一時帰国の楽しみのひとつが、母のつくるご飯でして。

いい歳して、母に甘えっぱなしの日々・・・   お恥ずかしい。

a0153807_315146.jpg


夕食は外で食べることが多かったので、朝食写真です。
朝からバッチリ用意してもらっちゃって、どうしましょ。
山芋の海苔佃煮和え、シラスおろし  うー 好物が並ぶ・・・。

a0153807_3175448.jpg


パンの場合、我が家は、朝サラダが基本です。
器は、私のおさがり   

a0153807_319910.jpg


私も2度ほど食事作りをしましたけれど、
実家といえど、勝手が違うと、色々面倒くさいものです。
「白出汁、どこ?」  「練りごま、ある?」 「かたくり粉は?」 「平たい長皿ないの?」と いちいち私が聞くので、
次第に、母の機嫌が悪くなってゆく^^
これがもし、義母の家のキッチンだったら、もっと面倒でしょうねぇ~  


やっぱり、おまかせするのが1番!  笑

a0153807_4162149.jpg


国産ものじゃなかったけれど(笑)、松茸土瓶蒸し  うしし。
大好物のこの季節のお菓子、栗きんとん  うしし。
あぶらがのったサンマの刺身  うしし。
冬瓜の煮ものは、ひき肉バージョンと蟹あんかけバージョンで  うしし。
そして、何より実家のぬか漬け最高。 ははは

秋の味覚、満喫。
この季節に一時帰国するって、最高かも♪


食材、スーツケースに詰め込めるだけ、詰め込んできたので、
(荷物が大量すぎて、空港税関で捕まり、チャーシューを没収されたけれど^^;)
しばらくは、ホクホクの和食三昧できそうです。  ウシシ。



以上、一時帰国レポ、その1は「母ご飯」でした。

これが、母のhornseaコレクション?
[PR]
by xiangpian | 2013-10-21 03:55 | おうちご飯

美食倶楽部

以前にもご紹介したことがあるのですが、
月に1度、アムステルダムにて行われている料理教室に通っています。

現地在住ウン十年の日本人先生です。
「美食倶楽部」という名のレッスン。
季節の食材を生かして、世界各国のお料理を教えてもらっているんです。


こちらは、5月の白アスパラガスシーズンの献立。

a0153807_4362389.jpg


白アスパラガスは、専用の皮むき器ではなくピーラーで剝く場合、かなりあつく剝く必要があるそうです。
ブイヨンスープのアスパラガススープ、クリームタイプとはまた違うシンプルな美味しさでした。

こちらは、夏のピンチョス料理のお献立。

a0153807_4395053.jpg


ピンチョス食べ過ぎて、パエリアもオムレツも入りませんでした 笑
スパニッシュオムレツは、ひといきで焼き上げるので、卵焼きに比べて楽チン!


季節変わって、冬の韓国料理。

a0153807_4432190.jpg


チャプチェは見た目に美しいことが大切なので、材料それぞれで炒めて味つけします。
韓国のワイルドわかめ、超美味しい。  ベースのスープは、鳥をことことじっくり煮てつくります。
先生の作る韓国料理、大好き。


こちらも、冬の寒いときのお献立。 

a0153807_4463521.jpg


クラムチャウダーは、ムール貝がメインです。
オランダ料理と言えるメニューかな。


こちらは、大胆に鳥を2羽 まるまる焼き上げたときのお献立。

a0153807_448404.jpg


鳥は、おしりのところを丸く切って下準備したり、縦にオーブンに入れることで余分な脂が
落ちて、ぱりっと焼きあがる とか。
初めて聞くことばかりでした^^
ツナ缶じゃない、ニース風サラダって、初めてかも^^:  これが、本来のスタイルらしい。


私の大好きなプレねぎを使ったお献立。

a0153807_4504331.jpg


こちらのネギ、白くて太いプレねぎは、甘くてすごく美味しい。
薬味にはならないけれど、蒸したり、焼いたりすることで、立派なご馳走、メインになるのです。
先生ってば、このネギのことを「貧乏人の白アスパラガス」って呼ぶんですよ 笑


最後は、リクエストで作ったオニオンスープ。

a0153807_4563480.jpg


玉ねぎ炒める作業が永遠に続いて、手が疲れましたが、
メンバーで作業分担。    あたたまりました~


と、こんな具合で
お料理、いろいろです。 ベトナムもタイもポルトガルもギリシャも和食もありましたよ★


オランダに来たばかりの頃は、
スーパーでの買い物もオランダ語でお手上げ。
何を買って、どう調理したらいいのか、わからないことだらけ。

小麦粉は? これ、サワークリーム?生クリーム?  バターの有塩、無塩。  
みりんに変わる調味料は?  キャベツはどれを買えば?  蕪って売ってる?
食洗機の洗剤はどれ?   5ユーロで美味しいワイン、ある?  
カモ肉なんて家で調理したことないよー   この赤い魚、煮つけに出来る?

とかね。

インドネシアの調味料ケチャップマイスを使ってナスの甘辛煮つくると、すごく美味しい。
牡蠣は、シェリー酒をふって蒸すと、風味がよくなる。
ナンプラーは、イカのマークの瓶のものが1番美味しい。
甘口のスパークリングワインでゼリーを作れば、砂糖を入れずとも甘くて美味しい。
ティアマリア(コーヒーリキュール)に氷を入れて、カクテルグラスで飲むと、
夏の食後酒に、お洒落~

現地ならではの情報も色々教えてもらえて、すごく勉強になりますよ~
あとは、先生とのおしゃべり。 
お酒飲みながらのおしゃべり。  
酔っぱらっていじめられそうになったら、いじめかえすの繰り返し。 爆
はい、先生とは、結構長いつきあいですんで、あたくし。


美食倶楽部、楽しくレッスンしています。
各曜日、レッスンがありますので、お問い合わせください!!!

詳細は、 コチラ  です。







                      ****************


さて、

明日から一時帰国しますので、しばらくブログをお休みします。
コメント欄も、いったん閉じますね~


                                               xiangpian




  


  
[PR]
by xiangpian | 2013-10-01 05:30 | 料理教室