<   2013年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

最終回

ついに、ついに~
「あまちゃん」最終回。   さきほどネットで見終えたところです。
さびしー。
来週から、楽しみがひとつなくなる~ 涙

と、同じような事を思っている人、日本中に沢山いるんだろうなぁ~

半沢直樹はまだ見てないから、わからないのだけれど、
久しぶりにドラマに釘づけの日々でした。
毎日毎日、夕食後にPCで動画アップされるのを楽しみにしていましたから。
途中からは主人も一緒になって、食後の15分間、満喫しましたよ。

a0153807_3401058.png


いや~  おもしろかった。
脚本手がけたクドカン  同世代なだけにセリフにしても回想シーンにしても、何かとツボな部分が多くて。

なんといっても、主演の能年ちゃん、素晴らしい。

a0153807_342414.jpg

よくぞ、ここまで光る原石を見つけてきたなって位に、輝いていました。
彼女の「透明感」を絶賛する人が多いけれど、
この瞳だと思います。
瞳のキラキラ感が半端ない。
写真加工じゃないんだもの。
口角がキュッと上がった口元、
まぁるく高いお鼻。

万人受けする、これぞ国民的アイドルにふさわしい
バランスのいいお顔です。

もう20歳らしいけれど、今どき珍しい初々しさがあります。





ただ、能年ちゃん、あまりにも今回のあまちゃんがはまり役だったから、今後が心配。
のだめの上野樹里みたいに、何を演じてものだめにしか見えないってことにならないと
いいけれど・・・


それから、キャスティングの絶妙さにも、うなっちゃいます。

キョンキョンは、第二の主役だと思うのだけれど、元スケバン役、超はまってた。
(だって、彼女、デビュー前は厚木の元ヤンキーで有名だったもんね~)
若い頃を演じた若手女優さんの髪型、しびれましたよ。   聖子カット、また復活しそうな気配。
クルクルドライヤーを使いこなして、あの時代の女子は、みんな同じ髪型でした。
卒業アルバムめくれば、一目瞭然。

夏ばっぱを演じた宮本信子も、ものすごい存在感でした。
実際、あそこまで訛りの強い東北の人は少ないと思うけれど・・・

尾身としのりなんて、100万年ぶりにドラマで見たわ~
中途半端でぱっとしない男の役やらせたら、彼、NO1ですよね。

ミズタクこと、松田龍平演じた水口マネージャー   主婦に大人気なんですってね。
私は、全然タイプじゃないけれど。

種市先輩も、素敵でした。   
私も高校生だったら、間違いなく好きになっちゃうな。

どこからどう見ても、秋元のパロディーにしか見えない、太巻さんの脇に手をはさむポーズも
よかった。

風邪薬のコマーシャルに出てきそうなお母さん役の八木亜希子なんかも、地味にはまり役だったし
副駅長の吉田君も、その吉田君と結婚した栗原ちゃんも、いい味だしてたし。

あんべちゃんって、意外にスタイルいいのね~ とか、みすずさん、まだまだいけるじゃん!とか。

大吉がオーダーする焼酎抜きウーロンハイに、「それはただのウーロン茶だろ」と毎回画面にむかって
つっこんだり。

ブティック紺野の洋服が、いかにも!な点も笑えたし。

「おめでた弁護士」なんてドラマがあったら、絶対見るわ 笑

小ネタが多いのも、あまちゃんのおもしろさでしたね~

個人的には、最後の結婚式余興の弥生さんたちのパフュームを、フルコーラス見たかったな。
あとは、歌の高音部分になると、白目をむくあきの姿も、私の中ではベストシーン。

キョンキョンも薬師丸さんも、年相応の中年体系で、なんだかホッとしてみたり 笑
薬師丸さんの歌声は、相変わらずの全編裏声のコーラス調。

時が止まったままの春子の部屋は、なつかしすぎて涙出ちゃう。
ラジカセ使って、カセットに歌番組を録音したよ、私も。
太川陽介と渋谷哲平のレコードは持ってないけれど、聖子の3枚目のアルバム、シルエットは買った。
そして、付属のポスターを部屋に貼った。うん。
君に胸キュンキュン! ってしてたもん❤

a0153807_4125438.jpg


クドカンがセレクトしたなつかしソング満載の2枚。
ソニーとビクター から出ているらしいですよ。
どっちか、買っちゃおうかな~ 

懐かしソングもいいけれど、挿入歌も捨てがたいわぁ~
潮騒のメモリー♪  暦の上ではディセンバー♪  地元に帰ろう♪  
気が付いたら、口ずさんでいたもんね、夫婦で  爆

まめぶって、どんな味なんだろう?
私、甘辛テイスト好きだから、案外はまるかも~
ウニ丼食べたい~~~ ご飯ぬきで。  それはただのウニだろ~   でも、ご馳走。


あー終わってしまった・・・
残念すぎて、今夜は眠れないかも。
 
勉さんの数でも数えて眠ろうかな~


ゴーストバスターズ♪




                                        *画像は、ネットより拝借しています。



 

  
[PR]
by xiangpian | 2013-09-29 04:33 | 美女&ミーハーネタ

オランダで生け花

オランダで、草月流生け花を習っています。

これが、すごく楽しいのです。
過去に、オランダ流フラワーアレンジメントを少しだけ習ったことがあるのですが、
どうも私には不向きの習い事だったようで、
毎度毎度、肩を落として作品を持ち帰った記憶。 笑

レッスンの様子です。

a0153807_544818.jpg


講師は日本人。
生徒は、オランダ人と日本人がミックス。
レッスンは、基本、英語で行われますが、もちろん、個々には日本語で 笑

花材については、花の国オランダですから、豊富ですし、ワイルドですよー

a0153807_581430.jpg


私、毎回 レッスンの写真撮影を担当しておりまして、編集もしております。(一眼レフではありませんが^^)
折角なので、今回、どどーんとご紹介。


まずは、基本の花型から。

a0153807_5104825.jpg


a0153807_5112035.jpg


a0153807_5114953.jpg


a0153807_557924.jpg


a0153807_515153.jpg


↑ こちらは、自前の花器でいけます。
私は、陶芸教室で作成したもの、蚤の市で見つけた花器などを使用。
同じ型をいけても、花器がそれぞれなので作品も全く異なる雰囲気になるものです。



続いて、自由型。  (剣山を使わないこともあります)
花器は、先生手持ちのものの中から選びます。

この日のテーマは、マッス。 (かたまりで生ける というスタイル)

a0153807_5182244.jpg


a0153807_5211898.jpg


テーマは、「色をいける」

a0153807_5321953.jpg


テーマは、「異質素材を使った曲線構成」とのことで、ワイヤーとクルミが渡されました。

a0153807_5245687.jpg


自由型のほうは、法則があるようなないような・・・
テクニックよりも、発想を求められます。
花材と一緒に、画用紙やセロファンを渡されたこともありました。
生け花というか、工作です^^     
嫌いじゃないですが、 正解がないので、私はちょっと苦手。

生徒さん、みんなものすごい集中力ですよ!

私の場合、体調が悪かったり、気持ちが落ちているときは、全然ダメです。
花をいけるって、心の状態がそのまま映し出されるかもしれません。



まだまだ教科書なしでは、一人で自由にいけることは出来ませんが、
それでも、この生け花レッスンのおかげで、
1輪の花でも、庭にある枝1本でも、コップひとつでも、「生け花」になるものなんだなぁ~と
「花をいける、植物を飾る」楽しさがわかってきました。

ここオランダで、IKEBANA のレッスンに出会えた事を、すごくすごく光栄に思っています。


来月のレッスンは、大好きな実もの、枝ものを使ってくださるといいな❤
と、先生にオネダリ~




Hanakunst Ikebana
HPは、コチラ  です。

レッスンは講師自宅 もしくは、 アムステルフェーン 囲碁会館にて隔週で行われています。(2013年 秋 現在)
オランダ在の皆様  どうぞ、ご参加ください★
[PR]
by xiangpian | 2013-09-26 05:54 | オランダの花と緑

初秋テーブルでままごとランチ!

「おもてなし週間」
ラストは、友人との2人きりランチ。

テーブルセッティングは変えず、ナプキンリングをお気に入りのトンボに~


a0153807_2013113.jpg


和洋折衷な雰囲気にね。

前菜プレートは、残り物を並べただけでして・・・
一口とろろスープは、ちょっと沸々させすぎて変色してしまいましたが、
夏はこれを冷やして、青のりをかけて頂きます。  

a0153807_20151881.jpg


明太子とマヨネーズをあえてハンペンに塗り、トースターで5分焼きます。
これ、ツマミに最高ですよ。  色も綺麗だしね。

そして
メインは、ま さ か の 「納豆チャーハン」

はは、xiangpianスタイルで  爆

a0153807_20193448.jpg


納豆チャーハンをセルクルで抜いて、デコレーションする人、そうはいないですよね。
そもそも、おもてなしに納豆チャーハン出す人も、そうはいないだろうし。
友人も納豆好きだと知っていたので、
あえて狙ってみました・・・  笑

注意書き   納豆チャーハンには、野沢菜、ザーサイ、すぐきなど、漬物系小さく刻んで入れると、
         ぐーんと美味しくなりますよ。    食感もいいし。
         ただ、納豆は火をいれると強烈な匂いをはなつので、おもてなしには向かないかもしれません^^
         いえ、むしろ、やめておいたほうがいいと思います。 



最後は、おままごと感満載のおデザタイムよーーー

a0153807_20241723.jpg


友人が手作りしてくれたものは、
焼きみたらし団子と、2種のおはぎ。   
おぉ、お月見とお彼岸と、季節感ばっちりじゃないのよ~


a0153807_20263167.jpg


みたらし団子は、私好みの醤油強めの甘辛。 しかも、お団子を一度焼いてるから香ばしい。
おはぎには、ゆかりが入っていたり、大葉だったり、こちらも初めての味。
餡子と合うものですねぇ・・・  甘辛、大好き。

美味しい~~~   そして、すごく好みの味で大満足~~~


それぞれのお盆にちょこちょこと並べて、おままごとお茶会です♪

a0153807_2030812.jpg


お茶が冷えるのも気にせずに、ガンガン撮影したところで、
これにて、ままごとランチ&お茶会 終了。
ついでに、おもてなし週間も終了。

わーい  3回のおもてなし、それぞれ結構楽しかったなぁ。
 



気が付けば、随分と日暮れが早くなりました。 悲しい。
これからは、家の中で遊ぶ日が益々増えそうです。
     

次回、おもてなしごっこ開催は、一時帰国から戻ってからかな~

「使えるインスタント食材」 デパ地下で探すどー❤
ついでに、「小さい器」探しもしちゃうかも かも かもぉー。
[PR]
by xiangpian | 2013-09-24 20:39 | テーブルアレンジ

初秋のテーブル

まだ9月ですが、すっかり秋模様のアムステルダムです^^

先週は、我が家に人を招く機会が珍しく重なった  「ザ おもてなし週間」!

赤いケイトウをテーブルに飾って、初秋をイメージしたテーブルコーディネートにしましたよ。

a0153807_4151370.jpg


骨董の漆ものや、白木の小物を使って和のイメージに。
夜のシーンが続いたので、今回はキャンドルに火を灯しました  笑
お、やっぱり火が灯ると、おもてなし感アップするわ。
久しぶりで楽しい~~~

a0153807_4171941.jpg


漆の小さなお皿は、お椀の蓋なんですよ!  


さてさて、このテーブルで3組のおもてなし。
ま、いつもの通り、おもてなしってほどの料理を作る腕はないので、見た目の雰囲気勝負^^


まずは、主人の会社の出張者おひとり様。
夫から、「一人だし、普通の家庭料理っぽいのでいいから」と言われたけれども、
え、え、普通の家庭料理って何?  まだ鍋の季節でもないしねぇ~   逆にむずかしいんですけど・・・
カレーライス?  いやいや、とんかつか?   鳥のから揚げ?   魚の塩焼き? まさかの卵がけご飯?
悩んだ結果、
弟に日本からこっそり持ちこんでもらった山芋をすって揚げました。 これ、私の大好物。

a0153807_6231582.jpg


この日飲んだ、南アのワイン、美味しかったー。

一組め、終了。




続いては、送別会を我が家ですることに。 
が、しかし、この日の私、習い事で忙しく、料理準備時間ほとんどなし。
メンバーに「これぞ、和食」というお料理をケイタリングしてもらい、なんとか間に合わせ。

a0153807_4324373.jpg


私、最初の3品しか用意していません。  あと  トン汁ね  
けれど、盛りつけと器でカバーして(できてる?)、一応おもてなし仕様に。

おデザは、友人からの差し入れケーキを美味しく頂きました。

a0153807_624914.jpg


お酒を飲みつつおしゃべりしていたら、あっという間に23時まわっていました^^

2組め、終了。



そして、
ラストは、友人との2人ランチ♪

次の記事で~
[PR]
by xiangpian | 2013-09-22 18:00 | テーブルアレンジ

お月見のお飾り!?

中秋の名月。
でも、残念ながらアムステルダムは夕方から雨模様・・・
まぁんまるお月様、見られません 涙

季節の飾り物をマイナーチェンジです。

a0153807_2512872.jpg



お月見のミニチュア小物も飾っているんですよ~    ウサギもいるし~

a0153807_2523034.jpg


あはは
小さくてよくわかりませんね (^_^;)


青いリンドウ、和っぽくてかわいくて、大好きな花のひとつ。
扇子は、お月見モノ持っていないので、夏の終わりのトンボ柄です^^

a0153807_2562948.jpg


月明かりの下、お散歩したら気持ちよさそうなのに、雨だし。

しかも、雨、強くなってきたし。

ざんねーん。
   
[PR]
by xiangpian | 2013-09-20 03:01 | インテリア

撮影練習 ~ お茶の時間 ~

9月も半ばを過ぎ、すっかり秋の気配。
台風こそ来ませんが、こちらもお天気が安定しません。

従って、得意の引きこもり~

こういう時は、カメラを相手に一人撮影大会。

友人から、とってもとっても素敵なお料理ブログを教えてもらって、刺激を受けちゃいました!
お皿と料理のコーディネートが、実に洒落ていてバランスがよく、
スタイリング写真もセンスよくて上手。   
毎回、雑誌の1ページをのぞいているようなお洒落ブログなの♪ 

  
その素敵ブログをちょこっとマネっこして、お茶タイムの撮影をしてみよう!



御抹茶と豆皿で、おやつ。
横山さんの抹茶椀に合わせて、古伊万里とガラスや真鍮の小さな皿を一緒に並べて。

a0153807_0413286.jpg



ほとんど出番のないポーリッシュの器です^^
このところ私の中でブームになりつつある、ルイボスのフレーバーティーと。
こちらのフレーバーは、はちみつ。


a0153807_0443323.jpg

はは、とりあえず1回使ったから、もういつサヨナラしてもいいかも、この器。 笑


ケーキの類、あまり好みませんが、アップルタルトは大好き。
近所で買える アップルとナッツのタルトは甘すぎないのがお気にいり。
アラビアのヴィンテージトリオで頂きます。  砂糖入りの甘いコーヒーを。

a0153807_1223462.jpg



栗きんとんの缶詰は、一時帰国のときに買った長期保存できる優れもの。
スタヴァンゲルフリントの器は、コーヒカップではなく、シュガーポット(だと思う)で飲んでみます。

a0153807_23554522.jpg



食後の甘いものは、頂きものの芋かりんとう。
そりゃ、やっぱりほうじ茶よね~   買い置きしているお茶は、柳桜園のほうじ茶。
スワトウ柄の茶器セットを久々に出してみました。

a0153807_3213682.jpg



珍しく甘い系が並びましたが、これ、ブログ用のおやつ写真  ^_^;


実際は、、
あたりめを噛んで噛んで、お煎餅ばりばり、日本茶のティーパックをマグカップで飲むのが、
いつものスタイルだったりして・・・ 

 オホホ。
[PR]
by xiangpian | 2013-09-18 01:01 | ワイン&お茶

ハンドメイドママニット  その19

とっても久しぶりのこのカテゴリー。

身内の介護で、日々忙しい母。  大分疲れています・・・
ここ1年ほど、趣味の編み物をする時間が全然なくて気の毒。

そんな中、鬼娘の私。
3月の一時帰国中に、好みの毛糸を買ってきて、
「時間のあるときで構わないから、丈長めのニットを1枚編んで~」と
お願いしておきました。

仕上がったので、お披露目~

a0153807_0124028.jpg


スモーキ―ブルーのこの色は、昔から大好き。
顔色悪く見えるけれど・・・

シンプルにまっすぐお尻が隠れる長さに編んでもらって、
アクセントにサイドに縄模様をデザインしてもらいました。
少し余った毛糸は、細めのマフラーに。


秋にむけてのコーディネートを考えてみまーす。

a0153807_0152376.jpg


レザーのフレアスカートは、かなりミニ丈なので、このセーターを上からがばっとかぶせて
着ることにしよう! 
ニーハイブーツでもはいたら(持ってないけど^^)、寒くないかな。

細身のパンツやレギンスの上に合わせれば、何も考えなくていい楽チンコーデ。


早く着たいな。   
すっかり寒くなってきたオランダ、来週位には着られるかも 笑


そろそろブーツの季節ねぇ~     早いわ。

今年こそ、UGG買おうかしら。
[PR]
by xiangpian | 2013-09-15 00:23 | ママニット

ポートベローマーケットへ

ロンドンへの女子旅行。
土曜日は頑張って早起きして、ポートベローのアンティークマーケットへ
繰り出しました。

a0153807_1659559.jpg


何年ぶりだろう・・・   6,7年ぶり位かな。  興奮するわー 
街並みがどこか洒落ているノッティングヒル。   
駅から5分ほど歩くと、長い長いアンティークストールが続きます。

a0153807_045923.jpg


朝食をすませ、9時前に到着。 (ストール、早いところは7時前から開けているらしい)
ここからの1時間が勝負。
なぜなら、10時を過ぎると、途端にとんでもない人の波が押し寄せるのです^^


目ぼしいストールを駆け足で巡ってゆきます。
おぉおぉ   さすが、アンティークの本場。  お宝らしきモノがあっちにもこっちにも。

そんな中でも
やっぱり目立つのは、シルバー製品。

a0153807_6384991.jpg


シルバープレイティッド(シルバーめっき)が主流ですが、中にはスティアリングシルバー(純銀)のものも
ありました。
磨き甲斐のありそうなモノ、キラキラに光ってるモノ、渋いデザイン、エレガントなデザイン、色々です。


こちらは、フレームをたくさん扱っているストール。

a0153807_6421939.jpg


装飾されたアンティークの素敵なものは、いいお値段(^_^;)
シノワズリー的な柄の入ったフレームがありましたが、枠の状態がよくなくて諦めました。


ボタニカルアートが揃うストール。

a0153807_6441444.jpg


好きな花の色違いの絵や季節の花の絵を探したり~  楽しい。
気に入ったアートをアンティークのフレームに入れてみたいな。


ここは、プリンタ―トレイを売るストール。

a0153807_6481945.jpg


古いプリンターの活字印字をしまう木箱。  
引出し状になっているので、プリンターズドロワーとも言うそうですよ。
マスが小さいので、ミニチュアを飾ったりするのによさそう♪
小さいものを、3つも買っちゃった。


そうこうしているうちに10時を過ぎ、予想通り、この混雑!

a0153807_658337.jpg


早足で屋外テントのストールを見てまわったあとは、
室内のショップやアーケードの中をゆっくり見てまわります。

久しぶりに、イギリスの美しいティーカップなどを見てうっとりしましたが、
混雑すごすぎて、写真撮ることもできず・・・
美しいC&Sは、見たら欲しくなる目の毒。 もう沢山持ってるし、 はい、さよなら。 
でも、ちょびっと後ろ髪引かれ隊。    シノワ柄のオールドミントン  欲しい~ 


1軒、とても好みのシノワものを売るお店がありました。
どれもこれも、色柄が好みで迷いましたが、友人に相談したりして、
思い切って、1枚飾り皿を買いましたよ。
オランダ蚤の市で安さ爆発に慣れてる私にとっては、結構な「大物」買い!

これです。

a0153807_782318.jpg


1700年代後半、18世紀のものですって。  八角形がいかにものシノワズリー。
花と鳥の絵柄は、この当時のお約束ですが、中でもこの皿に描かれた鳥の立ち姿のお品がいいんで(笑)
決めました。

a0153807_713046.jpg


ミニチュア熱に加え、シノワ熱が久々に高まってきたわぁ~


イギリスアンティークの世界、やっぱりたまらんです!!!

さーて、どこに飾りましょ・・・

More
[PR]
by xiangpian | 2013-09-12 07:28 | アンティーク&ヴィンテージ

アンティークの街 ライへ

ドールハウスフェアーに行ったついでに、
ロンドンから電車に揺れれ、1時間    アンティークの街、ライへ。

a0153807_615596.jpg


朝のうちは晴れていたけれども、昼過ぎからは悲しくなっちゃう空。
いかにもイギリスの空だわぁ^^   
それでも、煉瓦の屋根に石畳の道、雰囲気ある街並みに、いい旅夢気分♪

a0153807_574139.jpg


アンティークショップの多いこの町で、探し物があったのです~

a0153807_5123915.jpg


友人と、久しぶりにイギリスパブ飯を食べ、がっつりイギリス気分に浸ったところで、
ショップを巡り、探します。

こちらは、古いものではなさそうだけれど、フォトジェニックだったので撮影。

a0153807_5141095.jpg


お、なんとなんと、コレクションしているポールモールのデザートグラスが
3ポンド均一で売られてる。    これ、破格!!!

a0153807_5431251.jpg


私はもう沢山持ってるので買わなかったけれど、このグラスの事を教えてくださったブロ友Cさんに
買っておくべきでした・・・  気が利かない私、 ごめんなさい(^_^;)



しかし、ショップを何軒のぞいても、探し物が見つからない。   
わざわざ ライまで来たのに。
探し物は、1970年代のものなので、いわゆるアンティークショップにはなかなか置いていないのかな~
と、半ば諦めた頃、アンティークショップじゃなくてセカンドハンドショップにて、発見❤

a0153807_5164523.jpg


Hornsea です。
どこか、北欧っぽいデザイン。  
このメーカーのキャニスター(中サイズ)を、探しているんです。

a0153807_5244034.jpg


しかーし
あー残念!    探しているシリーズのグリーンがないっ。


ちなみに、探し物はこれなんです!

a0153807_531191.jpg


                                          *画像はネットより拝借しています。

Hornsea Heirloomシリーズ  グリーン

実は、母が若い頃にこのキャニスターの大中小を買っていて、
中と小を割ってしまったため、探しておいてほしいと頼まれていたのでして・・・

そういえば、大に味噌 中に砂糖 小に塩が入っていたような記憶  笑

同シリーズの緑は見つかりませんでしたが、茶色の大を10ポンド 小を6ポンドで
とりあえず ゲット。
折角ライまで来たのだから、茶色で妥協しました^^    母よ、これで勘弁して。

なーんてね、
さっきネットで調べたら、日本のネットショップで3200円で売られてるしぃ。


何やってるんだろう、 あたし (-_-;)
まぁ、こういうこともあるかな^^





アンティーク探し、ポートベローに続く。



  
[PR]
by xiangpian | 2013-09-11 05:45 | アンティーク&ヴィンテージ

ロンドン ドールハウスフェアーヘ

週末は、ロンドンで開催される「ドールハウスフェアー」へ友人と出かけてきました。

えぇえぇ、そうですとも!
ミニチュアのために、飛行機乗って、ホテルに泊まって、意味がわからないです、えぇ。

でも、この誘いにひとつ返事でつきあってくれる友人がいるって、私 相当幸せな人❤

場所は、ロンドン駐在員にはお馴染みの会場  アレキサンドラパレス。
ここは、たまにアンティークフェアーも開催される場所です。


a0153807_238298.jpg


あらん  ブース、ガラガラだけど・・・
ま、いっか。   とりあえずは、端のブースから見てまわります。

こちらは、スウィーツを売るお店。

a0153807_2310252.jpg


スィーツは特別好きじゃないけれど、ミニチュアは別。
↑画像のようなセット売りのものだと安いし簡単なんだけれど、ここはひとつひとつ自分セレクトのスウィーツを。
別の店でフォトジェニックなミニミニスウィーツを単品で10個ぐらい選びました。  くぅー 楽しい♪


しかしね、手にとるのも大変。
ピンセットを使う世界です。   お隣の叔母様のお買いもの皿を撮影させてもらいましたよ。

a0153807_23124797.jpg


ここで私は、スニッカーズとシリアルとミントキャンディーを、それぞれ20ペンスで買う。
鼻息で吹っ飛んでしまうサイズです^^
あとは、ワインやお酒のボトルも買っちゃった。     えっへん、ドンペリよ~~~

あ、球根発見。
オランダの花市の光景です~    

a0153807_23151120.jpg


ここは、家具やらバスロープを売るお店。

a0153807_2319197.jpg


ドールハウスフェアーですから、
もちろん、家そのものも売ってるし、家具やガーデングッズ、インテリアグッズ、沢山あります。
シャンデリアや絨毯などもカタログで購入できるし、ペットコーナーもガーデンコーナーもありますよ。
寝具だって、モダンなものからローラアシュレイ風のエレガントなものまで好みにあわせて揃う。
トイレもバスタブも、デザインいろいろ。

インテリア好きは、夢が膨らみます~


しかし、そういう本格的ドールハウスグッズの大物に手を出すと危険・・・
置き場所もないし、どうせ買うなら「いいモノ」が欲しくなるしね。 笑

そっちは諦めて、ひたすら小物集めです。
それでも、ちょこちょこと買い集めていると、あっという間に1万円コース (^_^;)

このお店は、品揃えがよかった。

a0153807_23263293.jpg


ジャガイモの汚れ具合なんて、すっごくリアル。  野菜の盛り合わせ籠、 桃と洋ナシを買いました。
ハロウィンのカボチャが欲しかったけれど、うーん、ここのカボチャは不合格。(画像、右上のやつ)
でも、隣のコーナーで、パンやジャムの瓶、ピクルスの瓶なども購入。

私の狙いは、ハロウィンやクリスマスなどの季節小物と、鍋やフライパン、食材などのキッチン関係。
しかし、季節小物はいまいち欲しいものが見つからず・・・

見ているだけで、楽しいお料理コーナーです。

a0153807_2331266.jpg


テーブルはもちろん、テーブルの上に敷く布や、カトラリー お皿 お料理、飾るお花なども
すべて揃うから、やろうと思えばオリジナルのテーブルコーディネートが出来ます。
さすがに、ナプキンリングまでは売ってなかったと思うけど・・・


こちらは、ひと際高額な商品。
デルフトの置物とティーポット。

a0153807_2334978.jpg


手描きのデルフトです。
3段目左の風車のついたティーポットについては、ちゃーんと蓋がとれます。  にくい。
友人と二人、オランダから来た記念に、買うかどうか散々迷ったけれど、やめた~
でもやっぱり買えばよかったか~   (^_^;)   ←  ありがちな後悔。


途中休憩をはさんで、3時間半ほど楽しみました。

そして、
ホテルに戻って、お茶をしながら、互いの戦利品を並べて(お茶関係のグッズのみ)、
にんまり、お茶タイム♪♪♪     

a0153807_23382224.jpg


やばス。 やばス。    なんて、かわいいんだろう。
今回1番のニンマリ商品は、ウッドの3段トレーと、あわせたドイリーレースかな。
友人が買った、ガラスのティーセットも素敵ぃぃ。

あー 楽しかった。
早くも、次に買いたいものが頭の中でリストアップされてゆくのでした・・・

そのほかの戦利品、
ぼちぼちブログに登場させますので、よろしくどーぞ。
[PR]
by xiangpian | 2013-09-04 00:00 | 盆栽とミニチュア