<   2013年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

夏の終わりのテーブル遊び  その2 と その3

テーブル記事が続きます。
後日、クルクマが弱ってきたので短く切って小さくいけなおし、
少しアイテムを変えてのテーブル遊び。

今度は、ちょっぴりアジアンテイストで。

a0153807_4202583.jpg


ランナーを変え、ボールキャンドルの色をブルーにしました。

それからぁ~
ザラホームのセールを待って、ようやく買えたトンボのナプキンリングの登場。
これ、春からずっと狙っていたものでした! セールスタートと同時にお店に行って無事GET!
2色のトンボリングです。    きゃん、かわいいっ ❤ 
ベトナムで買ったお箸と一緒にセッティング。

a0153807_4223574.jpg


お料理のイメージは、
なんだろ、水餃子とか? 笑      ベトナム風チキンライスなんか、どうかな?




はい、次のテーブルです。
あまり大きな違いはないけれど・・・

再び、ランナーを変えて、キャンドルスタンドもガラスにチェンジ。

a0153807_4314755.jpg


魚のプレースマットは、ブルーだけだと幼稚だと思ったので、色違いのグレーと2色コンビで使います。
それでも、やっぱり幼稚だったかな~ ^^;

a0153807_4304738.jpg


インテリアもテーブルも、「デコレーション」する事は大好きですが、
凝りすぎた演出、小道具てんこ盛りになるのは避けたいので、その匙加減が難しくもあり、楽しくもあり。



早いもので、もうすぐ9月。
次は、ハロウィンテーブルでも、考えようかなぁ。  まだ早いか (^_^;)

誰か遊びに来てくれるといいな~
「エアーおもてなし」ばっかりじゃ、虚しいもん。
インスタントのパンプキンケーキでも焼いちゃうわよ~~~
[PR]
by xiangpian | 2013-08-30 04:47 | テーブルアレンジ

夏の終わりのテーブル遊び  その1

バケーションシーズン終了とともに、
うちの主人、出張の嵐~  
先週も今週も、ほとんどいません。

毎日おそろしく暇なもので、またまた一人寂しく、テーブル遊びです。

過ぎゆく夏のイメージ?で、  ブルー多めのテーブル♪

a0153807_356617.jpg


ブルーストライプのブリッジランナーを使って縦にセッティング。
ブルーのランナーですが、ナプキンはあえて色の違うものにしてみました~

a0153807_3572091.jpg


2色のクルクマを、籠ランタンに。

a0153807_3583296.jpg


ナプキンリングは、スプーンとフォークなの。  
イッタラのセールで買ったグラスの色、大好き~    (イッタラのシールは、もちろん剥がす派です)

a0153807_44557.jpg


お料理は、何も作っていません・・・  だって、誰も来ないもん。   
イメージは、カレーとかスープパスタとか?     どうかしらん?

a0153807_482175.jpg


夏のテーブルアイテム、
セールで買ったものがちょこちょこあるのに、この夏は趣味の「おもてなしごっこ」が
全然出来ずに終わってしまったなぁ・・・

涙。



その2 その3に続きます~
 
[PR]
by xiangpian | 2013-08-30 04:11 | テーブルアレンジ

蚤の市めぐりと戦利品

この夏も、そこそこの頻度で(笑)蚤の市に出かけています。
アムステルダム市内の近場のマーケットには、自転車で一人で出かけるし、
友人と一緒に片道1時間半かけて遠出することもあります。


いい出会いは、あったりなかったり^^   
近頃は、「何も買わない勇気」も持てるようになりましたよ。   オホホ。

a0153807_21194767.jpg


↑↓ ディフェンターの蚤の市。   
トップの写真は、フランスアンティークっぽいですが、オランダ製品でした。
ここの蚤の市は、アクセサリーが充実。

a0153807_21215965.jpg


私は耳に穴をあけておらず、昔からイヤリング派。
でも、ヨーロッパでイヤリングを見つけるのってすごく大変なので、こういうマーケットで探します。
ブローチもたまに買います。 
指輪や時計など、ちょっと値のはるものは買うのも躊躇しますけどね。   買ったことないし。


毎回 品揃えのいいプッテンの蚤の市。

a0153807_21245131.jpg


シルバートングやサーバー、ティーストレーナー ティースプーン  ・・・ 
ヨーロッパらしいデザインのステキなものが見つかります。

コールポート(イギリス)のティーセットは、250ユーロでした。 値切れば、もっと安くなるはず。
C&S12客に、茶葉入れ、ポットに ミルク&シュガー入れ、全部揃って、この額はお買い得!

a0153807_2128171.jpg


ただ、はい、その通り、セット売りです(^_^;)

オランダのガラス製品は、和の雰囲気もあって大好き。

a0153807_5155497.jpg


左の小皿はセットで30ユーロ。  友人が欲しがっていましたが、ちょっと予算オーバー。
(うまく探せば、このてのガラス皿、もっともっと安く売られています)

小さな家具を売るストールもありましたよ。

a0153807_2135406.jpg


手前の植木台、コンパクトに折りたためる事が出来るのならば、欲しかった・・・
折りたためません、残念。

オランダらしいこんな壁かけフックも、かわいいな~

a0153807_21344714.jpg



土曜日恒例のデルフトの蚤の市にあった チューリップのタイル。

a0153807_21385061.jpg


65ユーロですと!  高い。  エンボスきいていて素敵だけれど、買えないなー
後ろにちらっと見えるお花のスプーン、かわいい。


このごろは、あまり写真を撮っていませんが、
オランダの蚤の市、本当に穴場だと思います。
ヨーロッパ中のものが揃うし値付けも他国に比べて安いと思うし。

a0153807_21412280.jpg

左からシルバーの用途様々サーバー類  大好きなイギリスの絵本作家ケートグリナウェイの本   フランスのアンティーク皿

9月半ばあたりで、屋外の蚤の市シーズンは終了になります。
さーて、あと何回 行かれるかしら?

来週は、ゴーダへ行こうかな。

戦利品どぇーす。
[PR]
by xiangpian | 2013-08-27 22:21 | アンティーク&ヴィンテージ

西陽をあびて、お家飲み

オランダは、夏が終わろうとしています~    
といっても、まだ21時前後まで明るいのですが ^^

お天気のいいある夏の日の週末、
友人が、西陽のあたるお家のテラスに招待してくれました~
やったー!!!
ワインのボトルを数本持って、夫婦でお邪魔しまーす!

a0153807_20592653.jpg


気温はそれほど高くないのに、さすがの西日。
1時間もいたら汗ばむほどに暑いのですね~

うらやましい。

我が家は東向きの上に、ベランダもテラスもないので、こういう夏らしい雰囲気の中での
お家飲みが出来ないのです。  涙

早速、各自グラスを持って、西日飲みスタートです。

やっぱり、最初はシャンパンでしょ❤   私の大好きなピペで。
おつまみを数品頂いて、中年夫婦同士のおしゃべりは、
日頃の互いの愚痴と、軽くバブルを知っている懐かし話で、盛り上がりました。  笑

泡と冷えた白を飲み終わった頃、
西日を惜しみつつ、インサイドへ。

クールなテーブルセッティングで、おもてなししてくれましたよ。

a0153807_2165943.jpg


わぉ、お寿司まで・・・  巻きものが得意な彼女のお寿司、相変わらず美味しい。
最後の赤だしの味噌汁には、しびれたー 。

二日連続フレンチを食べていた私たちには、何よりの和食お料理で、感激。

a0153807_2185329.jpg


湯葉が入った茶碗蒸しに、もやしのナムル。  
エビフライは、芸術的に美しい(笑)千切りキャベツとともに~   

好き好き、こういう典型的 家庭料理のおもてなし、大好き♪

最後のデザートです。

a0153807_21113882.jpg


抹茶アイスかと思いきや、ダダ茶豆をつぶした餡でして。
このデザート、お店に出せる! 

料理教室で習うお料理もいいけれど、こんな感じの友人の作るお料理って、
すごく勉強になって、すぐにでもマネしてみたいと思うもの。


ワインは、泡からスタートして、白 赤 赤  少し日本酒。
この日も4人でよく飲みました~ 
 
我が家は、夫婦でお酒が大好きなので、
お酒を一緒に飲める仲間って、いいな。  楽しかったな。
えへっ。


ご馳走さま。
[PR]
by xiangpian | 2013-08-25 21:23 | おうちご飯

ヒートホールンで誕生日ディナー

夏の終わり、
主人のバースデーを兼ねて、オランダ郊外の街 Giethoornへ行きました。
Giethoornでヒートホールンと発音します。   オランダ語、ムズカシー

ここは私も大好きな場所で、これまでにも4、5回出かけているのですが、
今回は、主人が自分の誕生日祝いに、自ら探してきた★つきレストランでディナーをしたいと、
これまた自ら予約を入れ(笑)、泊りがけで出かけてきました。

小さな村の中を小さな運河が流れ、ボートに揺られながら散策できるのです。

a0153807_4515618.jpg


朝1番にボートを借りてのんびり巡りました。

a0153807_4535091.jpg


a0153807_4542931.jpg


いつも1時間の短縮コースだったので、
今回は、初の2時間コースで、このボートに乗りました。


運転は、エンジンモーターを操作するだけで、自動で動きます。


朝のうちは、人も少なく、あまりに静かで不安になるほど 笑

村の中を流れる運河から大きな湖へとコースが続き、
また村の中へ戻る 2時間弱のボートクルーズ。

家族や友だちとにぎやかにボートクルーズする人たちを横目に、
2時間ほとんど会話のない 中年夫婦。

仕方ないので、ずっと歌ってました、私。
聖子とか明菜とかキョンキョンとか・・・

なにか?



本当に、メルヘンチックな村。
どこを見てもかわいいので、気持ちが優しくなります。

a0153807_4592583.jpg


このあたりの家は、昔ながらの茅葺屋根の煉瓦づくり。
どの家も素敵にしています。

a0153807_505064.jpg


ボートのコース途中にある家は、大勢の人に見られちゃうものね、庭のお手入れも完璧。

a0153807_512897.jpg


絵心があったら、水彩でささっと描きたくなるような光景です。

a0153807_532367.jpg


運河には、睡蓮?がたくさん咲いていました。
黄色い花って、珍しいな。

a0153807_54972.jpg


ちょっぴりモネの世界~ にうっとり。

a0153807_555730.jpg


そうかと思えば、突如、目の前に牛、現る。

a0153807_57021.jpg


間近すぎて、目が合うとちょっと怖いんですけど^^

a0153807_575642.jpg


牛ショットを撮りまくる 夫     モー  いいよ。

a0153807_585942.jpg


誕生日記念に、「牛と僕」ショットを散々撮らされて  モー  うんざり。
ま、記念なので(笑)  おまけで私も。 「牛と私」  モー  まんざらでもなくってよ。

a0153807_5105896.jpg


村には、花々が咲き乱れ、いい具合に田舎の雰囲気たっぷりのカフェもあったりで、
天気さえよければ、オランダ観光にはすごくいい場所だと思います。

a0153807_5122188.jpg
 

ちょっと遠いのが残念ですが、
おとぎの国へようこそ~  の気分に浸れるので、また来たいな❤

a0153807_5275777.jpg


  

そして、ここがレストラン!
[PR]
by xiangpian | 2013-08-22 05:48 | オランダのお気に入り

骨董器で和のおもてなし

先週は日本から親戚一行が遊びにきていたので、1週間のアテンド役。
少々疲れましたが、私自身も楽しめました。

食事は、オランダ料理やフレンチなどのお店へ案内したり、
中華や居酒屋さんへも行きましたが、昼&夜と外食が続くと胃も疲れるものです。
1日だけ我が家へ来てもらって、簡単な食事を。

a0153807_4314718.jpg


お気に入りの和骨董器を選んで、和のテーブルコーディネートにしました。
ガラスの器とモダンなナプキンリングで、あまり重くならないようにしたつもり。

a0153807_4331297.jpg


人数分揃いの器がないので、左と右とでメインの器を変えることに。
中央の派手な器3枚は、こちらの蚤の市で見つけた安物の伊万里皿ですが、
色もデザインも派手なので、インパクトがあります^^

a0153807_4391675.jpg



お料理は、いつも作る簡単なもの。  あはは。
そしてメインは、日系の魚屋さんにオーダーしておいた 手巻き寿司で!
骨董器には、豆腐とアボガドのクリームに、コンソメジュレのせました~  (写真撮り忘れ)


a0153807_4461091.jpg


久しぶりの手巻き寿司、結構美味しかったので、またオーダーしちゃおう♪

総勢7名で、ビールと焼酎とワインを飲んで、最後はテーブルを離れて、絨毯の上でゴロゴロしながら  笑

やっぱり、家飲みは落ち着くな、と。   

そーよねー。   嬉しい❤

こちらが、骨董器です。
[PR]
by xiangpian | 2013-08-20 05:09 | テーブルアレンジ

エビ釣り漁

先日、会社関連イベントの「えび釣り漁」に、参加しました。
オランダ北部、テキセル島から観光客向けにえび釣りの船が出ています。

a0153807_0581610.jpg


風が強くて、船酔いが心配な私・・・   
一応、薬を飲みました。   大きな船だったので、それほど酷くはなかったものの、
やっぱり揺れます。 
おまけに船上は寒くて、イベント参加をちょっぴり後悔 (^_^;)   

30分程位航海したところで、
船両サイドの網が海上に出され、漁のスタート。

a0153807_18114081.jpg


ものすごい数のカモメが船に近寄ってきます。   気持ち悪いぐらい。

a0153807_1815660.jpg


獲物を狙って必死の形相のカモメ。
近くで見ると、あまりカワイイ顔してないわね・・・

a0153807_1816049.jpg


引き上げられたエビ(蟹やら小魚も含む)は、大きなタンクの中で洗浄され、
選別されてゆきます。

a0153807_18134720.jpg


こちらは、エビの籠。

a0153807_18181176.jpg


エビ  小さっ。 小指の太さもない。    (*_*)

選別されたものは、そのまま釜ゆでにされます。
左が茹でる前、右が茹でた後。

a0153807_18193251.jpg


茹であがったら、尚更小さい。
桜エビサイズ。

その場でこの小さいエビやカニを、どうぞつまんで下さい! みたいな流れになったけれど、
こんな小さいエビ、食べごたえないし~   笑
参加者の方が持参したマヨネーズをつけて頂きましたけれど、
もう少し大きなサイズのエビを想像していた私は、ガックリ  爆
まぁ、それでも100匹ぐらいは食べたとは思いますが・・・


茹であがったエビを袋に少し入れて、家に帰って素揚げして、塩を少しふってスナック感覚で
食べてみました。

a0153807_18242686.jpg



うーん   普通。   
半分も食べずに、飽きました・・・
カニも特別美味しいものでもなく。



でも、初めての体験だったので、それなりに楽しめたかな 笑


北欧の甘エビ、食べたい~~~
[PR]
by xiangpian | 2013-08-19 18:26 | 暮らし

夏の終わりのインテリア

残暑見舞い、酷暑見舞い、大荒れ天気見舞い、申し上げます。
大変ですね、体調管理等お気をつけくださいね~

こちらはすっかり涼しくなって、外出するにも上着を持って出かけるほどの陽気に。
バカンスシーズンも今週いっぱいで終了。
夏が終わると思うと、ちょっぴり寂しいな~

さて、
久しぶりにインテリアの記事です。

クッションカバーをブルーのゴブラン織りに変えました。

a0153807_2095843.jpg


ゴブラン織りクッションカバーは数パターン持っていますが、どこか和の雰囲気がある柄ものを
選んでいます。

テーブルの上は、蚤の市で見つけたガラスの1輪挿しをランダムに並べて。

a0153807_20145955.jpg


大きな紫陽花の鉢植えが、びっくり価格で売られていたので(7ユーロ)
買っちゃったー。
オランダは、8月になっても紫陽花が綺麗に咲いていて、目を楽しませてくれるの。

a0153807_20162339.jpg


骨董コーナーは、いつもと一緒。
和の漆ものと洋のガラスものを合わせて飾っています。

a0153807_2018041.jpg


玄関は、大好きな紫色でまとめたつもり。

a0153807_2019248.jpg


季節によって、ちょこちょことインテリアのマイナーチェンジをするの、大好き♪

蚤の市で見つけた小物、ミニチュア、自作陶芸作品、旅行したときのお土産。
どれもこれも全部、大切な思い出の品。     今のところはね  笑

a0153807_2020675.jpg


しかしまぁ、小物が多い我が家です (^_^;)

a0153807_20272447.jpg


蚤の市戦利品も、小物ばかり確実に増えています。
見えないところに、アクロバット収納しています。

そろそろヤバいかな。 
いや、とっくにヤバいな。
[PR]
by xiangpian | 2013-08-16 20:31 | インテリア

ギリシャの島へ  その6

ギリシャの島旅行紀も最終章。

サントリーニ、イアの名物サンセットショーのスタートです。

a0153807_4312962.jpg


なんとも言えない、美しいグラデーションを描いてゆくイアの夕焼け空。

この場所は、昼は昼で、青い海と真っ白な家々とのギリシャらしい絶妙なカラーコントラストが美しい。

a0153807_436284.jpg


強い光を受けて、海もキラキラと輝きます。

a0153807_4422362.jpg


同じ風景なのに、昼と夕刻とでは、違った空間に映るものです。

a0153807_44207.jpg


サンセットショーをに見るために、早い人は2時間ほど前から場所取りしているんですよ~
でっかい三脚立てて、ごっつい望遠レンズをつけた撮影本気モードの人も。
かく言う私も、1時間前から場所取りして、結構本気、いや実は、相当本気。
三脚は持ってないけどね。


a0153807_450888.jpg


カフェのテラスはもちろんの事、路地の階段、小道、隙間を見つけては場所を確保。

a0153807_4553955.jpg


サンセットショーが始まると、もうそこはお祭りみたいな人だかり。
みんなカメラに必死。   あっちにもこっちにもスリがいるに違いない・・・。 気をつけて~

a0153807_511710.jpg


赤くなってきました、きました、きました~

a0153807_551444.jpg


ゆっくりゆっくりと沈む夕陽。    まるで 空のアート!

a0153807_5102440.jpg


沈むぅ~  名残惜しい・・・

a0153807_5211215.jpg


画像の色を少~しいじってみちゃった。 

a0153807_524718.jpg


夕陽に向かっての逆光撮影は、シルエットが美しく出ると気が付きましたよ。

a0153807_550281.jpg




帰り道は、あまりの人の多さで押し合いへし合いウンザリしましたが、
サントリーニの夕陽、ずっと見てみたかった自然のショーを旅の最後に楽しめて、
今も余韻にひたっておりまする~


ということで、
ギリシャの島旅行紀、おしまい。

a0153807_5381472.jpg


長い旅行紀、お付き合いありがとうございました。
やれやれ・・・
[PR]
by xiangpian | 2013-08-13 05:45 |

ギリシャの島へ  その5

ギリシャの島を代表する 青と白の世界。
この風景を、ずっとずっとずっとずぅぅぅっと見たかったのよ~~~

a0153807_344970.jpg


宿泊したフィラの街から車で20分ほどで、
島の北部、イアに来られます。

a0153807_347223.jpg


そうそう、この景色。
サントリーニを代表する景色です。
青くドーム型の屋根をした教会が特徴的。
サントリーニを観光していると、この青く丸い屋根の教会を大小いくつも見かけます。
ミコノス島にもクレタ島にも、あるんだけどね・・・

a0153807_3582066.jpg


この場所からの写真が、雑誌の表紙や絵ハガキになる理由がわかりました。
ここイアには断崖絶壁にこの教会が4つ5つと並び、また眼下に海を見渡せるとあって、
人気の写真ポイント!

a0153807_3543158.jpg


もう、しつこい程に、あっちからもこっちからも撮りまくりました~

a0153807_4254892.jpg


でも、意外にも 「青と白」の世界ではなかったな 笑
白い建物よりも、色つきの建物の方が多かった・・・   それもまた素敵だけれど。
この1枚は、青と白にこだわって♪    得意の教会てっぺんショットね。

a0153807_40639.jpg


満足、大満足。   
暑くて汗でお化粧ドロドロになりながら、ハンカチで汗をぬぐいつつ、撮影に没頭。 
おかげで、カメラのファインダーがファンデーションべったり~  ばっちい。
でもこれで、撮りたかった写真「その1」が撮れたわ♪

さて、残すはイアの夕焼けです!!!

陽も少し傾いてきました~
さぁー   この旅行のメインイベントを楽しみに いざ、サンセットショーへGO!

a0153807_4422492.jpg




ギリシャの島への旅
最後の記事は夕陽ずくしで締めくくりまーす。




 

ビーチです。
[PR]
by xiangpian | 2013-08-10 04:38 |