<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

涼しい場所

夏ですね~
日本の皆様、毎日蒸し風呂状態、毛穴全開でお疲れさまです!

今年のガリガリ君の人気フレーバーは何かしら。

こちらも、先週あたりに、ようやく夏の扉が開きました。
といっても、湿度もなく風がそよそよと吹き、気持ちがいい。 

a0153807_1833452.jpg
 

オランダの夏の景色も、素敵ですよ~
日本が恋しい今日この頃ですが、夏はヨーロッパがいいと実感します。

a0153807_176776.jpg


シーズンに入ったので、アムステルダムの街も観光客がたくさん。
(逆に、住宅街はひっそりしています)
リニューアルされたばかりの国立、ゴッホ美術館も連日、長蛇の列。
アンネフランクの家も、この通り、長ーい列 (^_^;)

a0153807_1713985.jpg


日中、大きく窓を開けて、外の空気をとりこんでおけば、
夜は窓をしめて、普通にお布団かぶって眠れるのだから、幸せですよね。



さて、
今日は、うだる暑さの中でお過ごしの皆様へ、美しく涼しげな画像をお届け!

ノルウェー在の友人が撮影した、ノルウェー北部 トロムソという場所での初夏の風景写真です。

* vicちゃん、画像提供ありがとう。 ブログ掲載、問題なかったかな? 事後報告でsorry!

a0153807_1632586.jpg


うわぁ~  なーんにもなーい   笑
でもでも、空気が美味しそう~~~
撮影したのは、5月の頃。   まだ、雪が残っているんですね。


トロムソ

a0153807_1634763.jpg


地図でわかるように、北欧のノルウェー スウェーデン フィンランドは縦に細長い国なのですが、
その北部は、ラップランド地域と呼ばれ、北極圏に位置するこれらの場所では、
夏は白夜 冬はオーロラ観賞が出来る場所として、人気があります。
トロムソは、ラップランド地方の中でも、規模の大きな町。

友人のご主人様の実家がこのトロムソにあり(正確には、トロムソからフェリーで20分、リンゲンという場所)
夏、冬と、とびきりの絶景を目にすることが出来るそう。

この青い空と鏡のように澄んだ海、そして雪山。
ほんと、まるで北極、南極の画像見ているみたい。

a0153807_16443817.jpg


5月頃の撮影と聞いているので、まだ白夜には遠いけれど、
20時半でも、この明るさ。

a0153807_16455131.jpg


写真集の1ページみたいな景色。
実際に、こんな美しい場所に暮らしている人がいるんですよね~    

ご実家の裏がこの景色なんですって! 
毎日、お散歩しながらこの景色見られるって、スゴイ。
夕暮れどきに(といっても、夜だけど)青い水面に、ほんの少し赤みがさして。    
なんて美しいんでしょう!!!

a0153807_16493426.jpg



ノルウェーで暮らした2年間、チャンスはあったものの、出かける機会がなく、
トロムソという場所は、未踏の地。
この冬、オーロラ見に行っちゃおーかなー  ← わりと本気。

こんなオーロラ、見られるらしいし・・・

a0153807_1653106.jpg

オーロラが水面に反射してるって、すごいんですけどぉ。
a0153807_1653293.jpg

                               *↑2枚、画像はネットより拝借しています。


世界は広いですね。
ヨーロッパに駐在も9年目。
相当あちこち旅行していますが、まだまだ出かけていない場所も沢山あります。


そして、
明日から10日間ほど、我が家の夏休み。
ずっとずっとずぅぅ~~~っと憧れていた場所へ行ってきます。

暑いだろうな~ 
結局2キロ痩せず、水着を着られるか微妙ですけど。


皆様も、はじける夏を!
[PR]
by xiangpian | 2013-07-22 17:09 |

bavaria ヴィンテージ皿

ドイツ バイエルン地方にあるババリア。
陶磁器の工房がある場所として有名なところのようです。

オランダの蚤の市でも、比較的安価で時々見かけるババリア製品。

もう滅多なことでは「皿」は買うまい!
と、そっと心に誓った私ですが、誓ったそばから買うんです。 

a0153807_15173869.jpg


24センチの平皿と 同サイズの深皿。

セカンドハンドショップで、山積みされていました。
なんと、1枚1.5ユーロのタグ。   すかさず、4枚づつ選んでレジに並んだら、合計額7.5ユーロ。
いったい、どういう計算でしょうか。  ま、ラッキーでしたけど。

a0153807_1521212.jpg


北欧ヴィンテージものにありそうな、サンドベージュの優しい色合いです。
この価格なら人に譲ってもいいし、とりあえず買ってみただけだったのですが、
なんのなんの、私自身が結構気に入っちゃって、
今、我が家の毎日の食卓で、ヘビロテ気味に愛用中。

とくに、この深皿が良いの。
なんのことはない朝のサラダにも。

a0153807_15252432.jpg


パスタにも、カレーにも、チャーハンにも。
和食でも違和感なく。  便利  便利!   
この日は、缶詰のウニを使ったパスタ。

a0153807_15264079.jpg


あくる日は、得意の納豆チャーハン 笑

a0153807_19211483.jpg


どうせなら6枚セットで買うべきだったかしら?

それにしても、
安い!  
だから、うっかり買う。   そして、増える。    収納できない。    そして、処分する。

皿地獄。

誰か、止めてぇぇ。
   
止められて、止まる自信はないけれど、一応つぶやいておきます。
[PR]
by xiangpian | 2013-07-19 15:36 | 洋の器

夏のお買いもの。

バーゲンも終盤です。
何か、お買いものされましたか?

私は、夏らしい色のブルーのニットを2枚買いました。
1枚はバーゲンで。   1枚は、悔しいけれど、プロパープライスで。

夏っぽいアクセサリーとあわせて着ています。

a0153807_4151711.jpg


パステルカラーのお洋服は、ちょっぴり恥ずかしいお年頃ですが(笑)、
年齢とともに、明るい色を着た方が顔映りがいいって聞きますよね?
春頃から、黄色やサーモンピンク色のニットを探していたけれど、
結局見つかりませんでした・・・


変わってこちらは、
とあるお店で、それこそこの春からずぅぅぅーーーっと狙っていた、ストール。
セールになるのを待っていたのだけれど、残念、セール除外品でした (^_^;)

でも、どうしても欲しかったので、買っちゃったー!

a0153807_4222030.jpg


グレーとグリーンと少しだけピンク色がまざった カシミアストール。
夏はショートパンツなどと一緒にカジュアルに、
秋になったらシャツや綺麗めのニットでちょっとシックに使いたいな♪

a0153807_424963.jpg



部屋でファッションショーしている時間は、いくつになっても楽しいものです。


しかし、あと2キロ痩せねば!

More
[PR]
by xiangpian | 2013-07-16 04:31 | ファッション

IKEBANA  展示会

オランダに来てから習っている IKEBANAのレッスン。
日本人の先生の教えのもと、オランダ人生徒さんと一緒に草月IKEBANAスタイルを学んでいます。
このたび、先生のご自宅で展示会があり、僭越ながら私も初出展させて
頂くことになりました。

a0153807_13386.jpg


作品は、先生のものも含めて20展ほど。

今回は、「アートと生け花」というテーマで、それぞれがオリジナルのアートを用意し、
アートと見合う生け花作品を提出。

a0153807_15199.jpg


夏らしい色や花材を使って準備した生徒さんが多い中、
先生の作品は、やはり際立って格好よくインパクトがあり、見入ってしまいます。

a0153807_181167.jpg


ドライになったチューリップと、真っ赤な芍薬のコラボレーション。
流木は黒くペイントされ、自作陶芸作品の黒い花器とともに、「炭」のイメージです。
赤と黑の世界。   モダン IKEBANA!!!

a0153807_154796.jpg


こちらは、
私と一緒に習っている友人(日本人)の作品ですよ。

a0153807_1134058.jpg


左の大きな花は、極楽鳥花と呼ばれるものだそう。
キャンバスに風車の絵をささっと描いて、浮世絵も一緒に飾り、オランダと日本のミックススタイルを
イメージしているようです。

右の書は、友人自ら書いた文字。
籠にいけて、夏らしく。   ユリの花が少しだけ開いて、主張しすぎずいいですね。


こちらは、
私が1番感動した作品。

a0153807_1194647.jpg


作品を見るだけで、いけられた方の想いみたいなものが、伝わってきます。
こんなメッセージが添えられていました。

a0153807_1291074.jpg


作品にストーリーがあるんですよね~    素敵だな。


それに引き替え、
私の何ひとつストーリーのない作品が、恥ずかしい。

a0153807_12232.jpg


「帯と花」というタイトルで、
フレームの木目と、流木。  花器のグリーンと帯のグリーン、そして枝の緑。
帯締めのピンクと紫陽花とカンパニュラのピンク。
色あわせしただけです^^:


初回なので、何をどうしたらいいのか、これでもすごく悩みました。
これが精一杯。
次回、また出展させて頂くことがあれば、もう少し捻った(笑)作品を出せるように、頑張りまする~
なーんてね。   


生徒さんの作品は、いろいろでした。
オランダ人の作品は、クラシカルなものもあれば、ユニークなものもあり。
面白かったです。

a0153807_12643100.jpg



アトリエも持つ先生のご自宅のお庭は、緑が深く季節の花が咲き乱れ、居心地のよい空間でした。

a0153807_1321411.jpg


素敵なお庭を毎日眺めていたら、あれこれ創作意欲もわくのでしょうね~
うらやましい。

当日は、このお庭でワークショップも行われたそうです。

a0153807_1332125.jpg


ワイルドストロベリーが、かわいい♪

私にとって初めての
IKEBANA Exhibition  とてもいい勉強になりました。
[PR]
by xiangpian | 2013-07-13 01:36 | オランダの花と緑

美しいオトコたち。

これまで、美女ネタはいくつもブログアップしているのですが、
そういえば、「オトコ」ネタがひとつもなかったですね。

興味ないわけじゃないのですよ、もちろん。
ただ私、昔から面食いじゃないし、むしろ美しい顔をしたオトコの人って苦手^^

でも、あるきっかけで検索し始めたら、もう止まらない 笑


題して、夏のイケメン祭り  始めます。
(日本人限定。  一応 俳優というククリで纏めました。)

*検索に引っかからないように、イニシャル表示にさせてもらいます。


★今をときめく草食系の若い子たちは、よくわからないのだけれど・・・
美少年といえば、このあたりかな?

a0153807_392331.jpg


「ラストシンデレラ」を見ていたので、ハルマ君の演技はわかるのですが、あとの二人、どうなの?
まだまだ成長過程の男の子って感じで、このぐらいの若い子は、息子感覚でしか見られないわ^^
どの子も、唇がカワイイ。 ポケットにリップとか入ってるだろうな、きっと。


★こちらは、万人受けしそうなお顔の癒し系男子たち。

a0153807_3144531.jpg


俳優としては、いまひとつ個性のないイケメンたちですが、傍で見たら、それはそれは恰好いいのでしょうね~  
それにしても、みんな顔小さそう。  グーのサイズじゃない?
トーマ君、まだ金髪かしら?   似合ってないのに・・・


★少しワイルドな雰囲気のイケメン君。

a0153807_3174487.jpg


だいぶ男くさくなってきましたね、いい意味で。
以前から、左のカッシーと右のタマちゃんの顔の区別がつかないのです、私。
似てません?
個人的にはお髭男子は好きじゃないけれど、このての顔の人の不精髭って、とってもセクシー。


★個性的すぎて、あまり近寄りたくない美しいオトコたち。

a0153807_324259.jpg


それぞれ、髪型に個性が出過ぎです。
役柄のイメージも関係するけれど、キレたら怖そーじゃない?
とくに、右の人とは関わりたくない。    しかし、お顔は彫刻みたいにキレイです。


★ジャニーズです。  
若手から美形をピックアップしてみました。

a0153807_3271242.jpg


同世代の友人の間で、ジャニーズの1番人気って、山Pなんですよね。
母性くすぐるお顔なのかな。
私は、タッキーのつるんとしたお顔が好きですけど。  近頃は、松潤に浮気気味。


★体育会系  肉体派美形男子。

a0153807_3302889.jpg


あっはん❤
この系、ド ストライクです。   ポイズン!!!
左の2人、大好き。    胸板 最高。    そう、顔より体に惹かれるエロ女子でした、あたくし。
海猿、毎週大興奮のドラマ時間だったもの♪
ポケットにリップは入ってなさそう。   
お風呂あがりに、シーブリーズ、バシャバシャしそうな感じがいいわ。  
濃い~体と、濃い~顔に、メントールの風。


へへ、
だいぶ、ストライクゾーンに近づいてきました?

ここからですよー   

90年代 トレンディードラマ、月9の主人公たちに、しびれましたよねー


★まずは、鉄板のこの人!

a0153807_3351281.jpg


なんだかんだ言っても、キムタクなんですよ。
いつも同じ演技しかしないとか、古臭いとか、色々言われますけれど、
やっぱりキムタクの人気は不滅。   キムタクのドラマは、結局ほとんど見てるし、私。


★キムタク登場の前に、ジャニーズの美形といえば、
この人でした。

a0153807_4361632.jpg


ヤッ君のファンだった私は、やっぱり面食いじゃない証拠!?  じゃぁ、フッ君の立場は?
ちなみに、右の少女は娘さんらしいですよ。   やっぱり美形。  
パパ似です。 鼻のあたりはママ似かな。


★そして、月9黄金時代~
もう、どの俳優さんも、好き、好き。
ドラマ、色々思い出しちゃうよ~~~

a0153807_346138.jpg
 

1番は、やっぱり「カンチ」かな~ 
ダブル浅野と共演していた三上さんも素敵でした~   
高校教師の真田さんにも憧れたし、トヨエツの広い背中に抱きつきたいと思ったし、
財前教授も進藤先生もカッコいいお医者さんだったし。
ビーチボーイズの広末、うらやましかった・・・  つーか、広末になりたかった。 ズルイ。



★俳優としては、あまりパッとしなかったけれど、人気があったオトコたち。

a0153807_3533642.jpg


高校生ぐらいのとき、ちょっとだけ好きだったM.Y  えへ。 (私、意外とコイ顔がスキ)
この時代、男子はエーサクやトオルさんみたいなサラサラ茶髪が流行っていたような~
そう、メンズノンノとか、懐かしいぞ。


★もういっちょ、懐かしい系で、あの人はいま?

a0153807_3575537.jpg
 

とくに右の人、事務所のごたごたに巻き込まれただけで終わってしまったお気の毒な方。
お元気でしょうか?


再び、現世に戻って、
★遅咲きながら、甘いマスクで今すごく人気がある同じ歳の2人。

a0153807_7213462.jpg


72年生まれの40代。   いいですね、これからもっと素敵になりそうな予感。
ちなみに、キムタクもナカイ君も同じ歳ですよ。 かなり方向性が違うけれど。


★もう少し年齢層があがって、男の色気ムンムンの素敵男たち。

a0153807_421623.jpg


全員、アラフィフです。  
きゃー  やばいよやばいよ。  こんな風に歳を重ねられるなら、白髪も皺も、まったく気にならない。
一緒にお食事してみたい~~~    一緒に赤ワイン飲んじゃいたい~~~
たった1杯で酔っぱらいそうだな。 酔っぱらったフリしちゃおうかな。
酔っぱらったらどうなっちゃうかな、だめよだめ 人妻ですもの~
え、今夜だけ?   そーおー?

すみません、妄想癖があります。   
  

えー もっと上ですか?

★はい、このあたり?

a0153807_464331.jpg


ここまでくると、さすがの芸能人。
どんなにまわりを探しても、こんな洒落たおじさん、いませんから。  なんとなんと、60代ですよ~
白いシャツって、これが正しい着方なんだと勉強になるわ。


★さらに上は、もうわかりません。

a0153807_493487.jpg


ごめんなさい。
オチになってしまいました。


あー  ドラマを見て、美形の主人公に恋しちゃっていたあの頃が懐かしい。
大人のドラマ、やってくれないかな?  金妻でも月妻でも火妻でも団地妻でもいいからさー
あの頃みたいに、ドキドキしたいなぁ。
韓国ドラマですか?   うーん、ちょっと違うのよね・・・


さて、
みなさん、どなたがタイプ? 
ここにはいない人ですか? 友和さん? 正雄さん? まさかの純一?

自分の年齢とともに、オトコの趣味も変わるものですけどね。

私は、そーだな、顔だけで言うと、ブッキー(T.S)
トータルで好きな俳優は・・・ 体育会系S.K と オオスケさん演じたT.S かな。
抱かれたいのは・・・   聞いてないかっ。   えっとね、S.K   ひゃ~ん❤


もしもピアノが弾けたならを弾き語りしてくれるお父さんも欲しいし、幸楽のラーメン作ってくれる親戚欲しいし、
福耳のおじぃちゃんがいたら、幸せになりそうだけれど。 
     

 

今晩も、いいオトコの夢でも見て、
寝苦しい夜も、心地よく過ごせますように~



いい夢見ろよ、
あばよ~            by しんご





*画像はすべて、ネットより拝借しています。








   

ごめんなさい NGです・・・
[PR]
by xiangpian | 2013-07-09 04:40 | 美女&ミーハーネタ

撮影練習  ~花~  

一眼レフで、花撮影の練習をしています。
なかなか慣れませんが、自己流でも沢山撮影することが、カメラテク上達への道だと聞きます。

紫と白のアルストロメリアを買いました。  5ユーロ♪
ユリ科のこの花は、色も豊富。  ともかく長持ちしてくれるので、重宝します。

a0153807_3574417.jpg


もっともっと花に寄って、花粉のついた先端(名称あるのだろうか?)の部分などに
フォーカスを持ってきたいのだけれども、
今のレンズだと、ここまでの「より」が限界・・・

a0153807_45347.jpg


露出を上げてみたり、絞りを変えてみたり、 フォーカスを1点にしたり複数点にしたり、
一応、レフをあててみたり(効果の程が分らないけれど^^) あれこれ試してみます。
(ISOは、自動感度に設定)

a0153807_475471.jpg


今回は、真っ白のボードの上で撮影しましたが、木目や布の上で撮影すると、
もう少しやわらかい印象になるのかな?  

アルストロメリア、買って5日ぐらい経ちます。 丈夫な花です。
けれども、撮影で動かしていたら、花びらが少し落ちました。
狙ったわけじゃないけれど、こんな感じもいいわ~

a0153807_4152543.jpg


こんな事しているのも、まぁまぁ楽しいじゃん。   
[PR]
by xiangpian | 2013-07-07 04:19 | オランダの花と緑

夏色の涼しげなおもてなし

先日、友人宅で素敵な「おもてなし」をうけました。
人をお呼びすることはあっても、なかなかお呼ばれすることがない寂しい私^^:
すっごく嬉しかった♪
あっちもこっちも弱っている時だったから、ジーンときちゃった。  久々に興奮。

初夏の(まだ寒いけど)さわやかなテーブルコーディネートです。

a0153807_1534288.jpg

あー逆光。  ちょいと写真が暗かった、残念。

ブルーのアジサイを小さく飾って、アンティークのお皿やガラスで涼しげに演出。
とても、好みのテーブルだわ。  品がよくて。

ワインを頂きつつ、美しく盛り付けられたアミューズを頂きますよ。

a0153807_1595668.jpg


ハリング(オランダ名物、ニシンの塩づけ)をパン粉をつけて揚げると、まるでアジフライ!
このアイデア、すごくいいわ。
ブルーチーズのパテも好みの味です~

前菜は、夏野菜のゼリー寄せ。

a0153807_15132335.jpg


私が作るそれよりも、見た目ぐーんと美しく。    オクラを入れるのか、そーか。

メインは、ホタテとトマトのカッペリーニ。

a0153807_15151365.jpg


ホタテのお刺身、どこで手に入れたんだろう?  笑
夏のカッペリーニはさっぱり頂けて、いいですね。

おデザは、私のリクエストで、抹茶あんみつ♪   もちろんの手作りで。

a0153807_1518941.jpg


私ひとりのために、こんな完璧なおもてなししてもらっちゃって、恐縮だわ~~~

素晴らしかったです。
全体にさらっとして、やりすぎなくて、器のセンスも良くて、子供っぽくなくて、量もちょうどよくて、
私も、こういうおもてなしをさり気なく出来るようになりたい。


「おもてなし」って、簡単に言うけれど、
やりなれないと結構難しい。   人数分のお皿がないとか、食の好き嫌いだとか、
献立にしても、量バランスにしても、ちょっとしたテーブル演出にしても、「このぐらいがちょうどいい」
っていうのが、分からない。

お呼びする人によっては、あまりこった演出にドン引きされる事もあるだろうし、
こういう「おもてなしごっこ」が好きな人とそうでない人がいるだろうし。
だって、ある意味、大人のオママゴトだもんね。  

こうして、
よそのお宅で「おもてなし」をして頂くと、すごーくすごーく勉強になるし、
私もまた頑張ってみよう!と活力になるわ。      お皿の数なら、問題なくってよ  笑

でもね、2人で話をしていた究極の結論は、
「インスタントのカレーだって、パスタに瓶づめのソースばぁっとかけるだけだって、実はアリだよね」
ちょっと洒落た器に、少しアレンジして盛り付けすれば、それで十分見栄えして美味しい事もある。
大人数のときなら尚更、あまり力入れすぎると自分も疲れちゃうし、相手にもかえって負担かけちゃうことも
あるわけで^^

そういう「手抜き技」を覚えるのも、おもてなしの極意かも。
そして、やっぱり「器」の力なのだ・・・
だから、私は器集めに日々精進!?



この日、彼女のおうちでは私の大好きな音楽がずっと流れていました~
小野リサに、JUJUのカバー曲に、古内東子・・・       
幸せな時間。 
昼間からお酒も飲んじゃって(ココ、超大切なポイント! 笑)


だいぶ、元気になりました、 ありがとう。

More
[PR]
by xiangpian | 2013-07-04 15:50 | テーブルアレンジ