<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

イースター 2013

イースターです。
この季節「桜イベント」が盛んなので、日本にはどうしても馴染がない文化ですね^^

こちらは、イギリスのデパートで見つけた、イースターリース。
派手ですね。   もちろん、買いません。

a0153807_5521246.jpg


同じくデパートにあったデコレーション。
白い枝にデコレーションもカワイイかも。  ↓ぶら下がっているものがちょっと幼稚かな。

a0153807_5544396.jpg


パステルカラー満載の「カワイイ」インテリアが苦手なのですが、
今年は、ちょっぴりそのカワイイテイストに挑戦 !?

白くペイントされたヤナギの枝を買ってきて、小さな卵をデコレーション。

新しく買った小物はガラスのエッグ二つ(ロンドンで)と、easter文字パネル。←でも、早くも買ったことを後悔。 
エッグオーナメントは、やはりガラスものがかわいいな。  

a0153807_634963.jpg


あー しっくりこない。


イースターグッズは、日本には洒落たものが少ないから、こちらで探そうとは思っていますが
あまり増やしたくないのも本音。   
正直、イースターデコって、趣味じゃないんだな。 笑

「イースター」より、断然「桜」文化の方が好みだもん♪


週末の旅行から戻ったら、すべて撤収、桜モードにシフトしますぅ。


HAPPY EASTER  !!!
[PR]
by xiangpian | 2013-03-27 06:11 | インテリア

桜とお鍋

週末は、よいお花見日和となりましたか?

こちらは、あり得ない程に寒い日々。
今日は最高気温が3度ぐらいだし、強風のために体感気温はもっともっと低く本当に寒くて、
道行く人も、コートの襟元をおさえながら歩いています・・・

そんな中でも、10日ほど前に購入した我が家の桜は満開を迎え。
家の中で地味~~~なお花見です。

週末、主人の会社関係の出張者が3名我が家に。
夫からの要望で「鍋」にしてほしいと。    やったぁ、いいよいいよ、鍋なら作るよ、喜んで!

まずは、テーブルセッティング!

a0153807_0193377.jpg


ガスコンロ置く前に、とりあえず「桜」見せちゃおう。

夕方になると、キャンドルの灯りが雰囲気出してくれます。

a0153807_0213410.jpg


女子メンバーじゃないので、装飾控えめにしたつもりです。

a0153807_0241475.jpg


それなのに、
お気に入りの小鳥ちゃんのナプキンリングさえ
「あのさ、野郎の集まりに、こういうのいらないんだけど・・・」と、ぬかしやがる文句つける夫。

いいの、使いたいの、どうしても。


で、
鍋の前に、ビールと一緒にちょこちょことつまんでから、テーブルへ。

a0153807_0273241.jpg


今回は、鍋を韓国風にしたので、オニギリも赤身の漬けも、コチュジャンきかせて韓国の味に
しましたわん。

鍋のあとは、ラーメンで。

a0153807_0285681.jpg


鍋は失敗がないし、そのあと雑炊や麺を入れて2度楽しめるし、本当にいいわ♪

野郎の皆様も、もとい、出張者の皆様も凍えるオランダであたたまってくれたかな~


4月になったら
女子同士の桜のお茶会したいのだけれど、桜、散ってしまう~~~  
どうしましょ。

小鳥ちゃんのナプキンリング
[PR]
by xiangpian | 2013-03-25 00:47 | テーブルアレンジ

タヌキ顔とキツネ顔 

猛烈アピール記事(!)が続きましたので、 ひとやすみ。
久しぶりの美女ネタですわん。

一昔前(え、もっと前だって?) しょうゆ顔とかソース顔とか言う言葉が流行りましたよね。
そこから派生して、マヨネーズ顔だのケチャップ顔だの、わけがわからなくなってきて、
そのうち誰も言わなくなった・・・
そもそも、どうして調味料に例えたのだろう?

しかし、これって男性に対して使っていたもので、
女性の顔は、どんな風に例えていましたっけ?
バタ臭い顔とは言っても、あんこ顔だの生クリーム顔だの言わないですしね。 
洋顔 和顔 とか?  平安顔とは言いますかね、たまに。

色々考えてみると、
昔から女性の顔で表現される事が多いのが、 タヌキ顔  キツネ顔。

あーわかるかも。  動物に例えるならば、わかりやすいしね。

思いつくところでまとめてみましたよ。

タヌキチームです。


a0153807_20474884.jpg


共通点は、
全体的に顔のパーツ全部がまぁるい印象。
お顔もなんとなくまぁるくて、目が大きくややタレ気味で、鼻がそれほど高くない。

アイドルに多いですね、このタイプ。 あと、意外に女子アナにも多い。 とくに、フジとか。   
クラスに一人はいそうな感じ。  親しみやすい雰囲気を持っています。



変わって、キツネチームです。

a0153807_20514572.jpg


共通点は、
全体的にシャープな印象。
鼻が高く、目はつり系。  顎もしゅっとしていて、見方によっては「男顔」的要素も。
近寄りがたい、少し冷たい印象を持たれることが多いかもしれません。
モデルさんなどの美形には、このタイプ多いですね。 
でも、近頃人気のモデルって、ちょっとタイプが違ってきているかも。
お隣のキムチの国には、このての美人(人工的だとしても)が多い気がします。


どちらのタイプがお好みですか?


まぁ、でもね、
どちらにもあてはまらない顔の美女のほうが、一般的に多いのかな。

お顔は丸くもなくとんがってもいない卵型で、ほどよい大きさの優しい目で、
鼻は高すぎずしゅっとしていて、口角が美しく上がっている(アヒル口じゃないよ)色っぽい唇を持つお顔。

私の大好きな顔、タヌキでもキツネでもない美女たちです。

a0153807_2121621.jpg


あぁ 生まれ変わったら、↑この中のどれかのお顔になってみたい~~~
どれでもいいからさー


話は変わりますが、

一時帰国中、何度かテレビのCMで見かけた美女、今すごく気になっています。

三吉彩花ちゃん

a0153807_2155977.jpg


1996年 6月18日生まれ    170センチ 
小学生のころから、モデル活動をしているそうです。
最近では、ドラマ「結婚しない」で花屋でバイトをする大学生の役をやっていましたね~

黒髪ストレートの初々しさがたまりません。
今年は黒髪が流行ると聞きましたが、本当かな。  だとしたら、いい傾向だわ♪

彼女のお顔も、タヌキでもキツネでもないような。
強いて言うなら、タヌキかな・・・


と、オチのない記事でごめんあそばせ。


ちなみに、あたくし、サル顔のオトコがわりと好きだったりしますの・・・


                                           *画像は、すべてネットより拝借&編集しています。
[PR]
by xiangpian | 2013-03-21 21:14 | 美女&ミーハーネタ

和骨董のある暮らし

昔から「和骨董」が好きです。

神社の骨董市やデパートの骨董フェアーなどで気に入ったものを見つけては、お買いもの。
もちろん、高いものはそうそう買えないから、小さな器や雑貨などを、少しずつ集めています。

ヨーロッパで暮らす時間が長くなるにつれ、和骨董への想いは募り・・・
いつの日かマイホームを持てたら、こちらの蚤の市で見つけたアンティークと和骨董の気に入ったものに
囲まれて暮らすことが私の夢。
狭くてもいいから、好きなものに囲まれた自分好みの空間を持つことが出来れば、1番の幸せです。

友人宅(豪邸です 笑)のインテリアの1シーン。
どこからどう見ても、「骨董」らしき大きな籠を発見。  素敵だなぁ~
季節の花をここにいけているそうです。

a0153807_143325.jpg


籠もそうだけれど、こんなに大きな金屏風って、どこに売っているのでしょうか? 笑
婚約会見、できちゃいますね~

こちらは、また別の友人宅のリビングに置かれた和箪笥の上のディスプレー。

a0153807_17313.jpg


奥にある行燈?がモダンに映ります。

なんて素敵なんでしょう!!!


無機質な真っ白の空間や、少々冷たい印象のコンクリート壁の部屋にも、
骨董家具ひとつあるだけで、ぐーんと洗練されたモダンな空間になるし。

使い方、飾り方ひとつで、
骨董だけれど、決して古ぼけた印象にならない。


こちらは、お恥ずかしながら、実家。
狭くて狭くてとてもじゃないけれど、全体像はお見せできませんので、寄り写真オンリーですが(^_^;)

a0153807_1133380.jpg


和洋ミックスです。   
細かいところを見ると、マリア様もあるし、お地蔵様もあったりします 笑

こちらは、我が家。
今住んでいる家は、広さだけは申し分ありませんのよ 笑    ここ、一応、外国なので。
日本から持ち込んだ小さな骨董雑貨を、並べて遊んでいますよ。

a0153807_1531040.jpg


蚤の市で見つける小物は、和の空間に馴染みそうなものを選ぶことが多いかな。

このお膳は、アムステルダムで見つけたものです。  40ユーロぐらいだったかな~

a0153807_1202478.jpg


玄関は、その家の「顔」。   
我が家の玄関のディスプレーを見た母から、「飾り過ぎ。 もっとスッキリさせなさい」と
ダメだしくらいましたので、
いくつも飾っていたフォトフレームを片付け、ひとつだけ。

a0153807_1234511.jpg


「桜」を見つけたので、それを蚤の市で見つけた鉢に植え替えました。
地味色でまとめ以前よりデコレーションを控えめに・・・

a0153807_1263741.jpg


桜が終わったら、この場所に骨董の漆鉢を置こうかな、と思っています。


インテリア遊び・・・    楽しい!!!

しかし、季節はイースター    
和骨董インテリアとどうミックスさせたらいいんだろう。

うーん。  
[PR]
by xiangpian | 2013-03-20 01:34 | インテリア

一時帰国を振り返る。  その3

友人宅で、とびきり贅沢でとびきり洒落た「おもてなし」をして頂きましたよん。

骨董屋さんを営むご夫婦の自宅テーブルは、お宝ずくし!

a0153807_1943712.jpg


す、す、すてきぃ~~~    なんちゃら画報の1ページみたい~~~

a0153807_197760.jpg


モダンなアイテムを少し取り入れつつ、基本、和骨董器でまとめた大人テーブル。

お部屋のインテリアも素敵だったけれど、テーブルの上にのったアイテムひとつひとつ
気になっちゃって、欲しくなっちゃって、大変。

お料理も洒落ているんです。
和骨董器にもりつける、イタリアン。  そういうの、大好き。
品のいい漆椀に大根のポタージュ。、せいろで蒸した野菜のバーニャカウダに、
染付の大皿にはサラダをどーんともりつけて。
最後は、古伊万里7寸皿に、ステーキのバルサミコソース。

a0153807_19124962.jpg


骨董屋さんだから・・・   という話は置いておいて、、
その骨董を現代の生活の中に上手く馴染ませ、オリジナルな演出をされるご夫婦の「センス」にしびれました。

なかなかマネできるものじゃないけれど・・・

やっぱり、「器」って夢があるなぁ。   
「骨董」って、存在感抜群だなぁ。  深いなぁ。

と、改めて思った次第。     素敵な夜に感謝。


変わって、
こちらは別の友人宅でのランチの様子。
子供が3人も同席したにも関わらず、手作りコーンパンでおもてなししてくれたのですよ。

さりげないテーブルコーディネート。  こういう感じもすごく好きです。
揃いの器じゃなくたって、こんなにバランスいいんだもの。
パン、めちゃくちゃ美味しかったしね。


a0153807_19203158.jpg


ありがとね。


友人たちから、たくさんの刺激を受けて、私も何か、頑張ってみよう!という気になりましたが、
はたして、何を頑張ったらよいのやら・・・


まずは、スマホに慣れないと、だな (^_^;)
[PR]
by xiangpian | 2013-03-18 19:26 | テーブルアレンジ

一時帰国を振り返る。 その2

一時帰国中は、ちょうど桃の節句が近いこともあって、
お邪魔した友人宅で、たくさんのお雛様たちにお目にかかりました。

こちらのお宅の7段飾りは、それはそれは見事で♪

a0153807_2140448.jpg


昭和四十年代中頃の真多呂人形と思われます。
私の雛人形(親王飾りですが)とお顔もお着物もそっくりだもん 笑

こうして、7段飾りをどーんと飾ることが出来るスペース&収納場所があるという事だけで素晴らしい。
雛道具のあれこれ、どれもかわいい。

このお宅の極上空間にしびれたついでに、
とっておきの「骨董お椀」を見せて頂きましたよ。
貝合わせの柄が蒔絵になっております。   す、すごい。

a0153807_21465138.jpg



別のお宅でも、かわいらしいお雛様たちが。 (実家のものもあり)

a0153807_2149533.jpg


我が家は今年飾る機会をのがしてしまって、ちょっぴり寂しかったので、
日本の骨董屋さんで小さな小さなお人形を、お土産に買いました。

a0153807_21513987.jpg


かわいいな。
来年は、この子たちもきちんと飾ってあげよう。
[PR]
by xiangpian | 2013-03-15 21:54 | インテリア

一時帰国を振り返る。 その1

お久しぶりです。
3週間ぶりにこちらに戻りました。  いや~  寒い、寒い。

最終日は25度近くあった東京から、雪のちらつくオランダに。
陽は随分長くなったけれど、まだまだ真冬の寒さです。


一時帰国。
もう何度めかしら。  
いつも「今回こそ、家族と家でのんびりしよう」と思うのに、ついつい予定をつめこんでしまう。

実家で夕食を食べたのは、3回ぐらいかな~
一時帰国の1番の楽しみが、母のつくる料理を食べることなのに、ほとんど機会がなく 涙
けれども、毎朝出してくれるもりもりサラダが元気の素となりました。

a0153807_019668.jpg


白子の入ったお鍋や、白身魚のレモンソースが、美味しかったな~
それから、毎食必ず登場する、ぬか漬け。   やっぱり実家のぬか漬けが1番!

a0153807_0224254.jpg



久しぶりにスーパーへ出かけて、食材の買い物もしましたが、
野菜や肉、魚、すごく高いですね。    ズッキーニやパプリカ、チコリなどの西洋野菜は、
ヨーロッパの3倍4倍の値段。  レタスって350円もしましたっけ?     ひぃー  

それでも、やっぱりお魚コーナーなどを見て回ると、ワクワクしてきます。
カツオも太刀魚も美味しそうだし、お刺身も脂がのってるし。 のれそれ(あなごの稚魚)をポン酢で
食べたら、食感がよくて感動しちゃった。 
スウィーツやパンなどは、デパ地下天国健在で、興奮しまくり。 ショーケースをのぞくだけで楽しい。
ヒカリエ内ロブションでは、話題のカレーパンとクロックムッシュも買って食べましたわよ♪

余談ですが、ヒカリエ、食材売り場以外、全然おもしろくなかった・・・



さて、
今回の一時帰国でストック買いしてきた 「食」ものを一部お見せしちゃいます。

a0153807_0351253.jpg


コーンスナック from  セブンイレブン   →甘辛テイストに超はまる。  東ハトとのコラボ商品。
餡子ペースト from TORAYA cafe  →こしあんペーストに加え、抹茶ときなこの餡も購入。
ろく助の塩 from 明治屋  →干椎茸などの出汁が入った塩、これだけで調味料入らずの味。
明太チーズ煎餅 from 成城石井  →文句なしの好みの味。 成城石井の煎餅は、ハズレがない。 
明太子ドレッシング from 北野エース  →テレビで紹介されていたので購入。  辛すぎず美味。
あづき抹茶チョコ from KALDI   →日本茶にもコーヒーにも合う、大好きなお菓子。
豚味噌ジャージャン from 無印食品  →炒めた小松菜とこのレトルトを一緒にしてご飯にかけて。
生姜ソース from シンガポール →これは頂きものなのだけれど、白いご飯と一緒に絶妙。


中でも、セブンイレブンオリジナル商品のコーンスナックは、一時帰国中4、5袋食べました (^_^;)
キャラメルコーンを少し香ばしくした感じかな。 

友人からも、沢山のお土産を頂いちゃって、感激です。

当分は、煎餅とかりんとうで、生きて行けそうです 笑


はぁ~   3週間外食が続いて、すっかりだらけモード。
夕飯づくり・・・  今日は、どうしようかなぁ。

早くも、お刺身を食べたい私。
生ワサビとカボスを密輸してきたし   笑


今回の帰国で、確実に太ったわ。   やばいよやばいよ~~~





  
[PR]
by xiangpian | 2013-03-14 01:00 | おうちご飯