<   2012年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

蚤の市めぐり  いろいろ

アンティーク、蚤の市の本シーズンは5月ぐらいからですが、
冬の間もそれなりに楽しめます。
あるときは教会で催されていたり、あるときはタウンホールみたいな場所で、またあるときは体育館などで。
こういう情報は、こちらに住んでいないと、なかなかわかりにくいのが残念です。

さて、ここはアムステルダム中央駅そばにある教会でのアンティークフェアー。

a0153807_134265.jpg


小さな教会なのでストールの数も少ないけれど、この雰囲気が素敵なの~
祭壇にまでストールが出ていましたよ。   祭壇のある場所で値切り交渉とかしちゃっていいのかな?
ここは品揃えが素晴らしかったものの、その分ちょっと高い。 
ピカピカに磨かれた銀器はたくさんあったけれど、手の出ない値段でした~ 
しかし、
誘ってくれた友人と私、それぞれ、ちょっとした?大物をここでGETです。


こちらは、アムステルダム隣街の体育館みたいな場所で行われる古用品イベント。
アンティークマーケットというよりは、フリーマーケットか?

a0153807_1374024.jpg
 

ここの商品はさすが、フリマ 笑
ずばり、安い。   がらくたがほとんどだけれど、たまに掘り出し物が見つかるという感じかな。

a0153807_1404848.jpg


全体的にオランダらしいものが多いものの、ときに中国、日本の陶磁器も見つかるの。
古着や使い古した家具なども多少あります。

a0153807_142291.jpg

↑この小さな椅子のついた家具、まぁまぁ素敵。  足が細くていいですね♪

綺麗なおべべを着たお人形もたくさんありましたよ~
どれも10ユーロしないので、一瞬気持ちが揺れたけれど、古い人形ってちょっぴり怖い^^


さて、戦利品。

まずは教会のマーケットで見つけた 折りたたみ式小テーブルと籠です。

a0153807_1471116.jpg


テーブルは真ん中のところでガクンと折りたたむことが出来ます。
籠は、形が好きでした。    大きな袋も何も持って行かなかったので、このテーブルと籠をかかえたまま
トラムに乗って帰りましたよ。   乗客の視線をあびるあびるのあびるゆう   笑


体育館でのマーケットでは、磁器ものを。
ひとつは、18世紀の中国のティーボウルです。 2客買いました。
写真では少し大きく見えますが、手のひらサイズの小さなボウルです。

a0153807_152864.jpg


まだ西洋にお茶の文化が伝わる前の時代、中国ではこういったハンドルのないボウルみたいなカップで
お茶を飲んでいたそうです。
いつだったか、イギリスでこういったハンドルのない茶器をアンティークマーケットで見つけたことが
あるのですが、めちゃくちゃ高かった!
でもね、この2客  まぁまぁ状態もいいし、18世紀のものだというし、うすーい作りだし、手書きの花も品がいいし、
結構いいものじゃないかな~   なーんて密かに思っているの。
ちなみに、お値段は25ユーロ(2客で)をねぎって20ユーロにしてもらいました。
手がかりになるような刻印やら印やらが何もなくて、価値はさっぱりわかりませんが、
個人的には、このティーボウルを20ユーロで見つけられたことに、大満足!   
このての器に詳しい方の意見やお話を聞きたいな~


もうひとつは、コツコツ集めている?古い伊万里の(多分ね)豆皿です。  

a0153807_1583770.jpg


2枚で15ユーロでした。       
状態もいいし、色絵のものはテーブルのアクセントになってくれそうで♪

オランダのマーケットって、こういう中国&和物も簡単に見つかるから、魅力的。


・・・と冬の間も地味に活動していますのよ。
あ、でもね、もちろんハズレの日もあります。  「何もないじゃん、朝早起きしたのに・・・」
って事もありますよ。   それはどこの国のマーケットでも一緒ですね^^;



冬マーケットもそれなりに楽しいですが、やはり屋外の蚤の市の活気が好き。
オンシーズンが待ち遠しいです。     
[PR]
by xiangpian | 2012-02-28 02:09 | アンティーク&ヴィンテージ

春の和洋ミックステーブル

先日、勢いで買ってしまった「ピンク色のココット」をどうしても使いたくて(笑)
テーブルセッティングをして、友人をランチに呼んでみました。

a0153807_1645264.jpg


甘い印象になるのをさけて、あえて「和」のイメージで。

a0153807_16474026.jpg


器もお料理も、和洋めちゃくちゃ デス。

a0153807_16494036.jpg


ピンクのココットには、「かぶら蒸し」を。    前日に「蕪」をGET出来たので。

a0153807_16511472.jpg


サーモンとローストビーフの手まり寿司と、アボガドのメンタイクリームカッペリーニ(ゴマ油がアクセント)と、
枝豆のオクラソースと、梅酒ゼリーを作りました。   

a0153807_16545082.jpg


友人がピクルスや泡を持ってきてくれて、うふ、久々の女子会気分♪

a0153807_16562026.jpg


お酒もいけるメンバーだったので、あっという間にボトルが空いて嬉しかったなぁ。
デザートは、ゼリーしかなくてごめん (^_^;)

a0153807_1734852.jpg


この国へ来て、ランチに友人を招いたのは、お初です。    
お料理もしょぼい事しか出来ないし、テーブルセッティングにドン引きされたらどうしよう???

ちょっとドキドキでしたが、すごく楽しかったな。
やっぱり、女子の集まりはいいな♪        今回も「毛」の話で盛り上がる  爆   
    
また勇気を出して、誘ってみよう・・・


明日は友人宅で「餃子鍋」!     やっほーい
[PR]
by xiangpian | 2012-02-24 17:07 | テーブルアレンジ

ビオマーケットで野菜を買う。

オランダでも、ビオマーケットはとても人気があります。
通常のマーケットにはなかなか出ないような珍しい野菜(アジアの野菜とかね)やオーガニックのものが
手に入るので、私もたまに出かけるのです。

a0153807_0345053.jpg


土がついたままの色とりどりの野菜たち~
しかし、初めて見る名前もわからない野菜が、沢山あるものです。

a0153807_0362996.jpg


名前は書いてあるんだけれど、オランダ語・・・・わからない^^;
ときどき英語で教えてくれることもありますが、それでもわからなかったりね~

ビオマーケットへ行くと、牛蒡や蕪や水菜といった、日本人にお馴染みの野菜も見つかります。

a0153807_0393333.jpg


名前は聞いたことがあっても、どう調理したらいいか、食べ方がわからないこともあるし、
日本でも売られている野菜だけれど、色や形状が違って戸惑うことも。
キャベツも種類があるし、ホウレンソウや中国野菜は、どれがどれだか・・・
アーティチョークの正式な食べ方は、こちらへ来て料理教室で初めて知りました 笑

そんな中、こちらで気に入って年中買う野菜のひとつが、ラディッシュ。
必ず、立派な葉っぱがついてきます。   見た目もかわいらしいラディッシュは、朝食サラダの
定番野菜です。
葉っぱはそのまま食べてもいいのだけれど、お浸しにすごくいい。

a0153807_0471562.jpg


コールラビ・・・   召し上がったことありますか?
キャベツと蕪を掛け合わせたような野菜です。   味もそんな感じ。
アンチョビソースでバターソテーして食べたら、結構美味でしたわ。

a0153807_049972.jpg


昨日出かけたマーケットでは、念願の水菜を発見!!! 嬉しくて2把買っちゃった。  感激です。
蕪は、根のほうが紫色をしているんですよ。  でも味は日本の白い蕪と同じ。
水菜は、じゃこと合わせてサラダにして、朝から贅沢に 笑

a0153807_0522527.jpg


水菜もう一把は、そうだな~  今晩は湯豆腐にでもしようかな~


日本の野菜売り場は、そろそろ山菜や筍などが出回るのかな~
あ、菜の花もありますね~     菜の花のお浸しなんて、ちょっと苦くて大人の味よね~


こちらは、5月の白アスパラガスが今から楽しみです♪

ビオマーケット名物 ナッツ屋さん
[PR]
by xiangpian | 2012-02-23 01:00 | オランダのお気に入り

春の花で花盛り

この季節、オランダの花屋さんは、文字通り花盛り。
花屋さんの前を素通りできません。
チューリップやヒヤシンスをはじめとした春の花たちに、無言の呼び込みをされます 笑。

ちょうどチューリップが終わったところだったので、
今回は、チューリップとヒヤシンス以外の球根系をいくつか束で購入。

a0153807_718351.jpg


ラナンキュラスのピンクとイエロー。   アネモネのフューシャピンク。   ムスカリのブルー。
それにグリーンを加えて。
これ全部で14ユーロです♪   いつも10ユーロぐらいの予算なので、ちょいとオーバー。

大きめのブーケをひとつと、小さいブーケを2つつくりましたよ。

黄色が入ると、かなりインパクトがあるものですね~

a0153807_7232355.jpg


私、やっぱりアネモネが好き。
淡い色の可憐なお花にも、もちろん惹かれるけれど、アネモネの存在感、たまりません。

アレンジが下手っぴで素人すぎて恥ずかしいのですが、テーブルに飾りました。


a0153807_7275251.jpg


春のひな祭りのイメージにしては、ちょっとキツイ印象になってしまったかな~
黄色じゃなくて、白いラナンキュラスにすればよかったかしら?



ピンク色のミニココットも買って、お花もスタンバイできたし、そろそろお友達呼んでみます。
勇気を出して?ランチに誘ってみます~    ははは~
お料理どうしよう。    デパ地下ないしなぁ・・・
[PR]
by xiangpian | 2012-02-21 07:36 | オランダの花と緑

ピンクのミニココット

やっちゃいました!
私としたことが、こんなラブリーな買い物をしてしまいました~

a0153807_0401695.jpg


ピンク色の陶器のミニココットです。  あ、ノーブランドね。
半年ぐらい前に見つけて、ずっとずっと迷っていました。
こういうママゴトみたいな器は卒業!  いや、たまには遊びでカワイイじゃないか!
半年の間揺れに揺れて、結局買っちゃった。    

a0153807_0475913.jpg

色は、他に白と黒と紫がありましたけれど、買うなら「ピンク」と決めていたの。

お店の人いわく、すごく高温でなければオーブンもOKだって。

はは、実は悩むほどの値段じゃなく。   ひとつ4ユーロ。 笑 

ケーキを4つ買ったと思えばいいかな^^


それにしても、
このミニココット、どこかで似たものを見た覚えがあるなぁ~
↓ ↓ ↓
                  

コレだわ。
a0153807_0542295.jpg

                                                      *画像は、ネットより拝借。

そうなの。
このルクルーゼのピンクミニココットとよく似てる。 というか、デザインまんまパクリ!?
でも、お値段、全然違うよん。


早速、このミニココットピンクを使って、テーブルコーデを考える。
甘々にならないように、考える。    出来れば 「和」で使いたいのよね~
春にぴったり、このピンク。     かわいいよ~

a0153807_0591487.jpg


主人に見つかる・・・    案の定、すごいブーイング。
「俺はね、ピンク色の皿で飯なんか食べる気しないんだよ!」 だと。

まぁ、ごもっとも。
私が男なら、同じこと言うと思うから。


さて、このココット、どう使おう???
[PR]
by xiangpian | 2012-02-20 01:04 | 洋の器

誕生祝いに、ミッフィーグッズを。

主人の従妹に男の子が誕生しました。
何かお祝いを・・・   折角だから、オランダのものがいいな~

そーだ オランダ生まれのミッフィーがいいわ!!!

a0153807_4594059.jpg


デパートへ行くと、ミッフィーグッズが山ほど。
玩具もいいけれど、新生児のベビー服のかわゆさに、ノックダウン。
意味もなく、靴下を男女1足ずつ買っちゃう。    これは、別の友人にあげよう。

で、選んだものは、こちら。

a0153807_5405234.jpg


かわいいよ~
選びながら、興奮しちゃった 笑

a0153807_542134.jpg

このミッフィー、しぶくないですか?
いわゆる、赤ちゃんのガラガラです~

おきまりの黄色いお洋服着たミッフィーもかわいいけれど、
このグレーミッフィー なんだかお洒落だわ。

私も自分にひとつ欲しいぐらい。

グレーなら、男の子でも女の子でもOKそうだしね~


完全に、大人目線で選んでしまったけれど^^;





そういえば、ミッフィー美術館に行ったとき、子供用のこのランチョンを買いました。
ブルーナさんの描く世界って、見ていてほのぼのしますね~

a0153807_5112090.jpg


離乳食が始まったら、使ってくれるかな?

あは、日本にも同じものあったりしてね~
ま、それはそれで。 


それにしても、ベビーグッズを探すのって本当に楽しい♪ 




  
[PR]
by xiangpian | 2012-02-18 05:15 | オランダのお気に入り

チューリップと春のテーブル

バレンタインデー すっかり忘れていました。     
あ、でもここ日本じゃないから、主人、義理チョコすらもらえないね。  ま、いっか。

心は春です。   テーブルも春です。   
今年は早くから、「お雛様」を飾っていますのよ。

チューリップを3色買ってきました。   ZARA HOMEで見つけたお気に入りの花瓶にいけて。

a0153807_1113565.jpg


はいはい~
誰も来ませんけれど、テーブルセッティングまでしてみました 笑
セッティングと言えるほどのものじゃないけれど・・・

a0153807_113567.jpg


お花が主役のテーブルには、過度のデコレーションをしないほうがいいですよね?
歳とともに、盛りデコテーブル?が出来なくなってきましたわ^^:
あと、手持ちの器の関係上、洋風なテーブルもつくれない私。  だめだな。

a0153807_1171551.jpg


「お花」が主役もいいけれど、いつの日か「料理」が主役と言える日が訪れますように~
道は遠そうだ。
ちらし寿司でもつくろうかな。  桃屋のす〇たろうでも使ってね 笑
[PR]
by xiangpian | 2012-02-15 01:25 | テーブルアレンジ

運河でスケート

寒さも少し緩んできました。
運河でスケートができるのも、今週いっぱいぐらいじゃないかしら?溶けました、もう出来ません。
街中に近い大きな運河へ行ってみると、いやぁ~いるいる。

a0153807_19211656.jpg


大人も子供も、スケートを本気で楽しんでいる様子。

なんだか、いいなぁ。   平和だなぁ。     


こちらの運河も、カチンコチン。

a0153807_19234518.jpg


分かります?   ここ、運河の上。
横に見える小屋みたいな建物は、オランダ名物 「ボートハウス」
ボートは動きませんが、通年、運河上のこの家で暮らしているのです。 
この時期、スケートリンクが庭みたいなものだわね~ 
ちゃんと電気も水道も通っていますよ。

a0153807_1927839.jpg


スケート靴がない人は、椅子とかベビーカーを使って、スイスイしていました。
なるほどねぇ~


a0153807_1932550.jpg


私もおそるおそる氷の上へ!    やっぱり最初の1歩が緊張します^^;
あ、スケートはしませんよ。    写真を撮りたかっただけで・・・


楽しい♪

a0153807_1937287.jpg


なかなか出来ない経験。   氷りの上で、童心に返ります。

自然の恐怖もあるけれど、自然のご褒美もあるってことですね。


今週は、マイナスの日はなさそうです。  とけちゃうね~
春に向かうのは嬉しいような、少しさびしいような・・・






追記 大好きなホイットニーヒューストンが亡くなって、かなりショックです。
    私の1番好きな曲   The greatest love of all



                                      ご冥福をお祈りします。
[PR]
by xiangpian | 2012-02-13 19:45 | 暮らし

フォトジェニックな和のお茶菓子

友人から、とてもフォトジェニックな和のお茶菓子を頂きました♪


「和三盆」
冬バージョンの雪だるまと雪の結晶。 なんてかわいいんでしょう!!!
こんなにかわいいのならば、味なんてどうでもいいのだけれど、
口のなかでゆっくり溶けて、じーんわり甘くなってゆく、あの感覚も大好き。  

a0153807_814937.jpg


落雁、和三盆って、海外暮らしの人へのお土産にすごくいいです。  
あ、人によるかな。 
お茶やコーヒーと一緒にちょこんと和三盆が添えてあるのを見ると、キュンとしちゃうもん 笑


「マカロンおかき」 ですって。

a0153807_821783.jpg


かわいい~~~    楽しい~~~
友よ、よくぞこんなかわいいものを見つけてくれたわ。
お煎餅の塩っぽさと餡の甘い感じがミックスされて、おまけに見た目もかわゆい。
食べるのがもったいないよ。  ゴマっぽい餡のものが一番美味しかったわ。


「かりんとう あれこれ」

a0153807_825191.jpg


かりんとう・・・ 友人や出張者から、よく頂くのです、ありがたや~
御門屋のかりんとう   花月のかりんとう  京や糸やのかりんとう
あはは~  揃いましたよ。    かりんとうパーティーが出来そうです。

   
かりんとうって、コーヒーでも日本茶でも合いますよね。


うふふ、 今、和のお茶菓子たくさんあるので、とっても潤っていますのん。
ここ、日本じゃないけれど、でも、お茶の時間はどっぷり日本。

鮭とばと納豆煎餅は、撮影する間もなく、あっという間に食べちゃった 汗

友よ、ありがとう!!!
[PR]
by xiangpian | 2012-02-11 04:52 | ワイン&お茶

美食倶楽部 料理教室

こちらでも、一応料理教室なるものに通っていましてね、お恥ずかしながら。
現地在住の日本人の先生に、月1で教わっておりますのよ。

レッスンでは、食材選び、調味料あれこれ、旬の食材の話、ときには安くて美味しいレストランの情報と
お料理以外の「おいしい話」を教えてもらったり、情報交換もできたりと、毎回とても楽しみ。

a0153807_133472.jpg


外国での生活、暮らしはじめた当初は、誰だって、何もかもが「???」の連続。

英語は通じるけれど、スーパーへ行っても、商品表示はオランダ語。

生クリームやサワークリームなどが欲しくても、どれがどれだかわからない。
牛乳にいたっては、すごい種類があるし、バターだって有塩?無塩?
塩焼きにして食べたい魚、どれを買ったらいいの?    お粉関係なんか、何が何だかさっぱり。
いちいち、誰かつかまえて英語で質問するのも、面倒。
へぇ、ザクロってこうやって食べるだ~      この缶詰、使える~♪
ザワークラフトって、パックになって売ってるんですね~
トルコスーパーのパンって1ユーロなのに、美味しいわ~   などなど。


このレッスンで教えてもらったこと、沢山ありますよ★
「やだ~あなた、そんなことも知らないの?」と先生からはよく言われますけどね 汗   「だから、勉強になる!って言ってるじゃないですか。」と言い返す 私。


では、美食倶楽部レッスンで習ったお料理、一部ご紹介しちゃいます。
これは、簡単で食べごたえがあって好きだった、サーモンのベーコン巻き。

a0153807_1503053.jpg


赤魚を使った、ハーブいっぱいのバターソテー。

a0153807_1513092.jpg


牛タンです。   なかなかグロテスク^^;

a0153807_1524953.jpg



このところ西洋料理が続いていますが、アジア料理も作ります。  腕はあります、M先生。
そろそろ、ベトナムとか中国、韓国料理を習いたいなぁ。 

料理にあわせて、必ずお酒を出してくださるのが、素敵!  
毎回、私が一番飲んでる気がする~   
そして少し酔って、私と先生でバトルトーク繰り広げている気がする~  互いに折れないからね、私たち 笑

うふふ。  でも大好き、M先生のクッキングレッスン♪


またそのうち、まとめてレポしま~す。



レッスンのお問い合わせなどは、 コチラ  で。

器選びも楽しみ。
[PR]
by xiangpian | 2012-02-09 02:11 | 料理教室