<   2011年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今年もありがとうございました♪

皆様、クリスマス連休、いかがお過ごしでしょうか?
毎年、12月はあっという間に過ぎてしまうと感じるけれど、今年は特に早い (-_-;)
クリスマス関連の記事も、もっと沢山書こうと思っていたのになぁ・・・

はは、用事もないので、クリスマスムードのアムステルダムの街中へは、まったく行っていませんわ。
クリスマスマーケットも、しょぼすぎるし~
街のイルミネーションよりも、私は住宅街のクリスマスの灯りが好き。
どの家も、本当に素敵にデコレーションしています。

来年は、頑張って写真撮ってみます。
今年は、この1枚だけで、ごめんなさい~

a0153807_4361369.jpg


リースだけの飾りだけれど、すごく好みの雰囲気です。  かわいらしいお家♪


さて、明日から旅行に出ます。
前日になって私の体調最悪なんですけど、山盛りの薬を持って出かけてきます^^

したがって、これが年内最後の記事になります。

今年もたくさん、ありがとうございます★
今年もブログを通して新しい「出会い」や「つながり」が出来ました。
(あ~  すっかり疎遠になってしまった方もいるんだけどね 汗)

日本からオランダへ来て、相変わらずの買い物や芸能や器の記事ばかりで、自分でも恥ずかしい限り
ですが、これが「マイブログ」。  この先も大きく路線変更することはないでしょう。

私の体は? すっかりブログ体質となってしまいました~
いい事なのか、よくない事なのか、わかりませんが、本人はまぁまぁ、楽しんでやっています。
一抹の危機感などもちょこっと抱きつつ(意味深 笑)、この調子で来年も楽しめたらいいなと思ってね。
皆様とも、変わらぬお付き合いが出来たら、幸せです。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。



I wish you a Merry Christmas & a Happy New Year !!!



                                         xiangpian
[PR]
by xiangpian | 2011-12-25 04:49 | ご挨拶

クリスマスメニューのレッスンを。

現地在住の素敵なマダム(日本人)のご自宅で、「クリスマスメニュー」のお料理を
教わりました。

ご自宅に伺うと、すでに美しいテーブルセッティングが~♪♪♪

a0153807_6372186.jpg


テンション上がります。
だってね、それぞれのお皿にネームカードまで置いてあるのですよ。
しかも、小さなグリーンのあしらいまでされてあって。
お皿やマットの使い方、アンティークなグラスに、手作りのセンターグリーン。  ス・テ・キ!
(ヒバの枝には白くスプレーまでしたそうですよ。)

a0153807_6393794.jpg


さりげないけれど、なかなかマネ出来ない上級者のテーブルセッティングです。
こういう感じ、大好き。  流行のモダンスタイルじゃないところが、私には、ストライク。
皺ひとつないテーブルクロスに、ブランド食器に、クリスタルの華奢なグラスを並べたテーブルも
もちろん素敵だけれど、
個人的には、オーソドックスでも器や小物にオリジナル性のある「その人らしい」テーブルが大好き。
ゴージャスじゃないけれど、あたたかくてセンスが光る。

マダムのお宅には、お庭もあるし、お決まりの暖炉もあって、あちこちキョロキョロしちゃいましたわ 笑

a0153807_6452534.jpg


アミューズには、セロリのポタージュと、デーツのベーコン巻き。
ポタージュは、骨董のそば猪口でサーブされてきました。    いちいち、お洒落です。

さて~   お楽しみのクリスマスのお料理ですよ!!!

まずは、前菜。

「ツリーサラダ」です。

a0153807_6492861.jpg


土台には、大胆にも大根1本が使われています。
見た目勝負の一品。    頂くときは、ドレッシングをかけて、ツリーをくずして頂きます。

「アスピックゼリーのサラダ」です。

a0153807_651201.jpg


これは、私もインスタントの粉を使って(笑)よく作るものだけれど、
リース型で出すと、この季節にばっちりですね。    早速マネしちゃおう。

で、メインは「鳥の丸焼き」詰め物するタイプ。

a0153807_6532691.jpg


ターキーではなく、「鳥」で作りました。    
内臓関係を取り除く作業が、私にはちょっとぉ・・・ (-_-;)

a0153807_655959.jpg


砂肝って、本当に砂が詰まってるんですねぇ~   初めて見ました。
詰め物の中には、この取り除いたレバーなども入りますよ。  これが、コクの素!


最後は、デザート!
クレープです。   グランマルニエを振って、シュゼットに。

a0153807_6575779.jpg


あ~    ぜんぶぜんぶ美味しかった!!!
そして、すごく勉強になった今回のレッスンでした★

夕方から伺ったので、帰宅したら、もう12時近く~
食べ過ぎて、おなかが痛い夜でした^^


今年のクリスマス、1品でも作ってみようかな?      
どうかな?
来年にしようかな?
[PR]
by xiangpian | 2011-12-21 07:04 | 料理教室

クリスマスのインテリア 2011

あと1週間でクリスマスですね~      わ、今年ってイブとクリスマス当日が「週末」なんですね~
こうなると、「イブは仕事で~」って言い訳できませんね 笑     なんの言い訳だ?

オランダの我が家のクリスマス風景は、こんな風です。

a0153807_3132012.jpg


朝から、ツリーの電飾って点けるものでしょうか?    点けてますけど^^

昼は昼で明るくていいけれど、
やはり、照明を点ける時間帯のほうが、雰囲気が出ますね。

a0153807_3154267.jpg


和(&シノワ)のコーナーは、あまり変化なく、小さな飾りだけ、クリスマス仕様としましたよ。

a0153807_3184224.jpg


モノを飾れる場所は、ちょこちょことクリスマスグッズを置いて。  あまりやり過ぎないように・・・

a0153807_3201716.jpg


クッションカバーは、いつものサンタとツリーのバージョンです。

a0153807_321451.jpg


そうそう、盆栽鉢3つめが仕上がりました。  今回はちょこっと織部色!?
マイボンサイ鉢には、クリスマスとお正月兼用のイメージでスキミアを植え込みました。

a0153807_3232163.jpg


毎年増えるクリスマスグッズ、けれど、今年は「我が家」が広いので(笑)
あちこちに飾れるスペースがあって嬉しい。    テイストの違ったグッズも、場所を変えればOKでしょ?

a0153807_3265481.jpg


そして、今年のツリーは、デルフトブルーとシャンパンゴールドをテーマカラーにしたので、
結局、お地味なままに終わりそうです (-_-;)  
まぁ、私らしい?「和」テイストってことで!

a0153807_3294678.jpg


別に、「和」でもないか・・・   


あと1週間、この雰囲気で楽しみます。   (25日から旅行に出てしまうので!)
[PR]
by xiangpian | 2011-12-19 03:33 | インテリア

パリの蚤の市へ。

友人からの情報で、パリで週末開かれている「Porte de vanvesの蚤の市」へ
行ってみましたよ。 
メトロを何台も乗り継がずとも、  
オペラからPorte de Vanves行きのバスが出ていたのでとっても便利。

それにしても、日本人が沢山いて、驚き。
さすが、パリだわ。  

a0153807_21503730.jpg


オランダ蚤の市と比べると、やはりお値段の相場がかなり高いような。
けれど、やはり「フランス色」が光ります♪

カフェオレボールが並んでいたり。

a0153807_21531328.jpg


レースのお店も、とっても素敵。

a0153807_21534958.jpg


バターナイフばかりが入った箱。 10ユーロ均一でした。  高い。

a0153807_21545913.jpg


刺繍が入ったナプキンやテーブルクロスは、エレガント。

a0153807_21555565.jpg


古いお皿が、地面に並べられていたので、物色。

a0153807_21564374.jpg

鳥が描かれているお皿は、Gienのものでしたよ。
色も絵もとても好みだったけれど、あまりに貫入が入りすぎていたので、断念。


途中、霧雨が降る中、不機嫌そうな顔をした主人(笑)を気にしつつ、じっくり見て回りました。
特別いい出会いはなかったのだけれど、楽しかったなぁ。

a0153807_2203494.jpg


この日の戦利品は、コレだけです。

a0153807_221836.jpg


一人ようの、コーヒー?ホットミルク?入れってところでしょうか。
久々に、シルバーものを買い物。   ウッドハンドルが私のツボです。

少々お値段高めだったけれど、私がこれを手にしていた時、隣にいた中国人らしきオバチャンが
じぃ~っと私の手がコレを離す瞬間を狙っているような気がして(気のせいかも)
速攻、お買い上げです。 笑

主人、もちろん何も見つからず、見つけられず。 
「何もないよ。 もう帰ろうぜ、寒い、早くしてくれ」とウルサイ。  
ケバブバーガーを食べて、ようやく満足そうでした^^   
まぁね、朝食ぬきでここにつき合わせた私も悪かった スマン。

ふぅ。   

でも、私はひとつでもお気に入りが見つかったので満足なのだ。



皆様、よい週末を。
アムステルダムは初雪になるかもかも~
[PR]
by xiangpian | 2011-12-16 22:11 | アンティーク&ヴィンテージ

クリスマスシーズンのパリ

パリへ行ってきました~~~♪
アムステルダムからは、タリスという新幹線みたいな電車でおよそ3時間。
二等車の席で十分だし、 早めにチケットをとれば、往復150ユーロぐらいです。

おパリは、いつ行っても魅力的な街ですが、やはりクリスマスシーズンは特別よ!!!

a0153807_5462969.jpg


そのわりに、あまりクリスマスらしい風景写真を撮れず(^_^;)

でも、黄昏どきのエッフェル塔の写真が撮れて、私は満足。

a0153807_5481433.jpg


セピア色がこんなにもしっくりくる街ってほかにあるかしら?
あ~  京都とか金沢とかいいかもね 笑

もういっちょ。

a0153807_5493248.jpg


エッフェル塔ラバーの私は、最終日、天気がよかったので、わざわざ電車に乗ってシャイヨ宮まで
写真を撮りに出かけましたよ 笑

色々撮った中から、この1枚をピックアップ。

a0153807_5534545.jpg


あ~ Paris  paris  Paris      素敵だ、 素敵すぎる。

バンドーム広場も、まるで映画のセットみたいに美しく。

a0153807_55224.jpg


さて、今回は主人が一緒だったので、うーん、思う様に身動きとれず^^
食事は、野田岩でウナギ、ジュエルロブションでアラカルト。
ランチでオイスターバーへ。
オイスターはもちろんだけれど、ここで食べた、ウニのタラマが絶品。
(写真手前のオレンジ色のクリームみたいなやつ)

a0153807_5584168.jpg


パンにたっぷり塗って、頂きます。 
しぇ~~~ なんてなんて美味しいんだ!!!
あんあん、ウニの味がしっかりするよ~     この季節だけの美味しいもの発見。

その後は、シャンゼリゼ大通りのクリスマスマーケットをチラ見しに。
終末のシャンゼリゼ、激こみ。  帰りはメトロにも乗れない位こんでいて、げーんなり。

a0153807_622594.jpg


あれあれ?
いつもの青いライトのキラキラしたイルミネーションから変わっていたわ。
時間によって、色が変化してゆくサークルライト? なんか、いまいち~



日曜日は、友人に教えてもらった蚤の市にでかけたり、月曜日はようやく一人になって買い物三昧。
(例のお皿のお店、行きましたよ。 ウフフ)
相変わらず、美術館にも観光名所にも行かないパリでしたが、満喫です。


帰りの電車に乗る前に、ラーメン屋にて塩バターラーメンと餃子をしっかりがっつり食べて
夕食替わりにしました。   ラーメン屋では女性自身を読みふけり・・・   オッサンです。
つかの間の日本をパリで感じてきましたさ。

エッフェル塔の真下で催されているクリスマスマーケットです。
[PR]
by xiangpian | 2011-12-15 06:21 |

クリスマスリースの話

今年は、フレッシュリース作りは、パス。
その代わり、アーティフィシャルのシンプルなグリーンリースをひとつ買いました。
直径50センチはあるなぁ・・・  ちょっと大きすぎたかな?
日本に帰ったら、どこに飾るんだろう、私?

a0153807_3123634.jpg


飾りもいたってシンプルに!
ガラスのキラキラを楽しみたくて。

こちらは、玄関に下げている、もう一回り小さいサイズのアーティフィシャル。

a0153807_314422.jpg


小さな飾りとタッセルを二つぶら下げただけです。
松ぼっくりとか、オレンジやシナモン、リンゴのドライなんか飾ろうと思って買ったリースですが、
結局、毎年リボンを巻くぐらいで終わりにしてしまう私^^

こちらは、懐かしいクリスマスリース。

a0153807_317121.jpg


私がまだ子供のころ、母がどこかのワークショップで手作りしてきたリース。
素朴でかわいい。 私っぽくはないけど^^
数十年経過していますが、今でも、ふつうにカワイイ。
リボンが時代を語ります 笑

最後は、ビーズの手作りリース。   (オーナメントサイズです。)

a0153807_3195296.jpg


ロンドン駐在時に、とある場所で教えてもらい作ったビーズのリース。
ビーズでクリスマスツリーを作っている友人もいたけれど、不器用で仕事が雑な私には、リースを作るので精一杯。
当初は、額に入れて飾っていたけれど、取り出しました。
小さいほうは、器用な友人が作ってくれたもの。
一緒に習っていた人は皆、ゴールドや赤の綺麗なビーズを選んでいたけれど、私の場合、ビーズもりぼんもお地味です 笑

趣味って、そうそう変わりませんね~
どうも、華やかでポップな感じのクリスマスグッズに手が出せない。


それでも今日は、私にしては珍しく真っ赤なバラを買いました。
それだけで、ぐーんとクリスマスな雰囲気に!

真っ赤なバラを飾ったテーブルで、今晩はひとりキムチ鍋です~
[PR]
by xiangpian | 2011-12-14 03:31 | 趣味&お気に入り

クリスマスオーナメントの話

クリスマスツリー もう飾りましたか?
オランダも、あちらこちらのお店で「モミの木」が売られていますよ。
お爺さんが大きなモミの木を背負って歩く姿も見かけます。

我が家は、いつもの大きなフェイクツリーです。
毎年、テーマカラーを決めてオーナメントやガラスボールを飾るのが楽しみ♪

といっても、ガラスボールを何色も揃えるわけにはいかないので(収納の問題)
小さなオーナメント類を毎年、少しづつ買い足しています。

これは、ドイツのKathe Wohlfahrtの錫オーナメント。 (一部、違うけど^^)

a0153807_2252610.jpg


毎シーズン、ひとつずつ購入しています。
ケーテのオーナメントは、木のおもちゃにしても、この錫オーナメントにしても質がいいし、色もきれい。
けれど、わりといいお値段するので、一度に沢山は買えません^^ 

そしてこちらは、オランダなのでやはりデルフトカラーの青&白オーナメント。

a0153807_2295864.jpg


もっと増やしたいところですが、今年はこれぐらいで。 笑
これらオーナメントは、クリスマスでなくとも、通年お土産屋さんで買えますから。

ロイヤルデルフトの正規ショップで見つけたこのオーナメントも気に入っていますよ。

a0153807_2312590.jpg


陶器ものは、さげると重みで枝がぐいーんと下がっちゃうのが問題ね~

とういうことで、ブルー&ホワイトに、しっくりくるのはやはり青いガラスボールだと思うけれど、
あまりにベタなので、やめました。

何色にも合わせられるのは、クリアーガラス類?

a0153807_2351758.jpg


イギリスで買ったもの、ノルウェー、ドイツ、オランダ・・・それぞれのオーナメントに思い出があります。
雪結晶のものは、どこかのお土産で主人が買ってきてくれたスワロフスキー。
これだけ、やたらとキラッキラッしていますわ。

そんなこんなで、今年のツリーは、
ブルー&ホワイト&シャンパンゴール という、ちょっと異色の組み合わせになってしまい・・・

a0153807_19564670.jpg


オランダ+和  の雰囲気にしたつもりですが。
まだ、しっくりきていませぬ~
リボンで工夫するかな?   しっくりくる頃には、クリスマス終わってそうだけど。




追記 友人各位

今年も、「年賀状」にします。
喪中の方がいらしたら、鍵コメもしくは、メールでご連絡くださいませ。
住所、変わっていませんか?  
[PR]
by xiangpian | 2011-12-10 02:45 | 趣味&お気に入り

デハール城のクリスマスマーケット

11月の終わりに5日間だけ催される デハール城でのクリスマスマーケット。
アムステルダムからユトレヒト方面へ車で40分。
想像していたよりず~~~っと素敵で、嬉しい裏切りでしたわ 笑

a0153807_275923.jpg


夕刻に訪れたので、あたりは暗くなりはじめ、幻想的な雰囲気に。

a0153807_292366.jpg


お城を囲むようにして、マーケットのテントが続きます。

a0153807_2105416.jpg


いやいや、それにしても暗いぞ。  足元気をつけながら進みます。
お店の品揃えもなかなか。  ちょっと洒落た雑貨も見つかります。

a0153807_212252.jpg


キャンドルに火が灯ると、いい感じ~♪

a0153807_2132622.jpg


欲しいものもちょこちょこ。  夫ですら(笑)ワイングラスを買ったりして、楽しんでいた様子。
私は、テーブルクロスと手作りっぽい木版絵をふたつお買いもの。

このイタリア製のカトラリー、どう思います?

a0153807_219397.jpg


アムスの町でも、ときどき売っていて、遊びでガラスの「赤」とか「青」とか欲しいなぁと思うのだけれど。  
カトラリー類は、シンプルなもののほうがいいかな?    迷っています。    

オイスターを食べたり、あたたかいスープを飲んだり。
レストランの大テントでも、しっかり食事できたし、大満喫でございました★

a0153807_2213316.jpg


デハール城のクリスマスマーケット。
わりと見応えあるのに、なぜ5日間しかやらないのかしら???
あと、車以外でもうちょっと楽勝で行くことができるといいのにねぇ~
場所が、かなり不便なところにありまする~

日本からの友人を連れていってあげられなくて、申し訳なかった^^

お買いものです。
[PR]
by xiangpian | 2011-12-08 02:29 | オランダのお気に入り

キャンドルアレンジとクリスマステーブル

ガーデンセンターで買ったクリスマス用のコニファーの束。     一束2ユーロ 笑 
大振りの枝だったので、キャンドルアレンジとテーブルアレンジ二つも出来ましたよ。

キャンドルアレンジ。

a0153807_515176.jpg


土台の枝だけが、フレッシュです。
あとの飾り小物は、適当に持ってるものをさしただけなので、うーん、65点ぐらいの出来栄えかな 笑

表と裏でリボンの色を変えてみたりもしたの。

a0153807_5181348.jpg


そして、メインはこちら。
ダイニングテーブル用のアレンジです。
こちらは、土台の枝とささってる花と実がフレッシュ。

a0153807_5205160.jpg


ティーキャンドルをワイヤーで固定して、火を灯してみましたよ。

a0153807_523510.jpg


ちょっとリボンが地味すぎだったかな~?
折角クリスマスなのだから、もっと華やかにしてもよかったのに、やっぱり自分で作ると、
こういう地味な雰囲気になっちゃうのよね~

週末、お客様(出張者と同僚ですが^^)が3名だったので、この地味ぃなテーブルアレンジをセンターに
テーブルセッティングをしました。

a0153807_5262470.jpg


題して、
「とぉぉぉってもお地味なクリスマステーブル」

a0153807_662496.jpg


料理は、写真もろくに撮れなかったので編集しちゃいます~
例によって、たいしたもの作ってません^^

a0153807_654151.jpg


ムール貝のワイン蒸しもしましたが、なんと鍋ごとサーブという大胆さ (^_^;)
メインの鮭は、料理教室で習った1品。  なかなか評判よかったです★

テーブル地味すぎました 反省。  
あと、もう1回ぐらい、明るい時間にクリスマス会やりたいなぁ♪
誰か、遊びにきてくれないかなぁ?
お友達いるようで、いない私・・・      さびしー

枝が残ったので、
[PR]
by xiangpian | 2011-12-06 05:39 | テーブルアレンジ

ドイツ デュッセルドルフのクリスマスマルクトヘ

日本から遊びにきてくれた友人と一緒にドイツ デュッセルドルフのクリスマスマルクトヘ
出かけてきました。
アムステルダムから電車で2時間ちょっと。
日本人街も充実しているデュッセルドルフは、特に観光名所があるわけではないけれど、
この季節、比較的大規模なクリスマスマーケットをやっているのと、美味しい日本食を食べる目的
もあって、オランダ在住日本人には人気の大都市。

ドイツのクリスマスマーケットは、本当に楽しい♪

a0153807_5312673.jpg


お天気がいまいちだったこの日。
けれど、マルクトの屋台を見ると自ずとテンションあがってゆきます。

a0153807_5341295.jpg


でも、やっぱり夜の雰囲気が素敵。

a0153807_5354394.jpg


心、踊ります。

ドイツのクリスマスグッズのお店といえば、ケーテ。
デュッセルドルフの街にも、出張ブースが出来ていましたよ。

a0153807_5414076.jpg


ケーテのおもちゃは、いつ見てもどれも素敵で欲しいと思うのだけれど、結構なお値段です^^
この日は、集めているスズのオーナメントをひとつだけ買い物。

クリスマスマルクトのお楽しみはグッズを見てまわるのは勿論のことだけれど、
「食」です「食」。   食べる楽しみがあるのね~  魅力的な屋台があれこれ。

ドイツです、ソーセージは欠かせません!

a0153807_5451616.jpg


それから、スパイスのきいたホットワイン。
長靴カップに入れてくれます。   カップを返せば2ユーロ戻してくれるし、そのままお土産に
持ち帰りたければ、1杯5ユーロ。
おつまみは、ポテトの揚げ。 これが、美味しい♪

a0153807_5475782.jpg


甘い系もありますよ~
シュトーレンやアップルケーキ、クレープ屋さんもあるし。
栗を炒っていたり、ナッツを炒っていたり・・・

a0153807_5504052.jpg


花屋さんでは、アマリリスやキャンドルアレンジ。
クリスマスの花といえば、ポインセチアが定番だけれど、ヨーロッパではアマリリスの花が
一般的。  球根もすごく大きな大輪花です。

a0153807_554542.jpg


ドイツのクリスマス人形といえば・・

はい~ 「くるみ割り人形」

a0153807_5562496.jpg


ははは~   かわいい。    色違い、大きさ違いで沢山欲しい私。
でも、ドンピシャの子にはなかなかめぐり合えず、実はひとつも持っていないの。
今回、すごーく小さなサイズで2匹、いや2人、いや2つ買い物。

こちらの「煙はき人形」の方がお顔がほのぼのしているので、好きです。

a0153807_5593614.jpg


私が持っているのも、この煙はき人形の方。   数年前にケーテで買いました。

オーナメントやリースや、ちょっとしたクリスマスグッズ、雑貨・・・
一通り見て回って、ついでにデパートも見て回って、食べて歩いて、8時間の滞在でした★

a0153807_635999.jpg


帰るころには、すっかり夜。  街路樹のイルミネーションが煌めいて。
キラキラ、綺麗。

a0153807_63577.jpg


ドイツが初めてだという友人も、それなりに楽しんでくれたみたい。
お揃いのテーブルグッズを買ったり、お菓子を買ったり、食事をシェアーしたり、女子らしい1日デート。


ちなみに、帰りの電車内での夕食。
彼女はやっぱりソーセージ&パン。  
私はやっぱり唐揚げ太巻き&ガリ。 (日本食デリにて購入)

あはは~
[PR]
by xiangpian | 2011-12-05 06:09 |