<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

パリへの旅    ~ 街 雑観 ~

パリへ行ってきました。 

オランダ暮らしの喜ばしいポイントのひとつ。
パリまで、電車で3時間。  数年前は4時間かかったんですけどね、随分短縮されたみたい。
パスポートも持たず、お金のエクスチェンジの必要もなく、もちろん時差もなく。
これはもう、機会があるなら、行くしかないでしょーーー!!!
その機会が早速ありましてねっ。    夫の出張! イェイ♪♪♪



a0153807_4591879.jpg


パリの風景ってセピア色が似合うと思いませんか?
なーんつって、実は天気が悪かっただけ。  セピア色にして誤魔化します。

しかしまぁ、パリはどこを撮影しても、なんだか絵?画?になるものです。
夕暮れどきの凱旋門。   これで21時ぐらいです。

a0153807_51173.jpg


モンマルトルのガス灯のある階段。  ここ、大好き。

a0153807_523120.jpg


青空を見上げると、プラタナスの木にかわいい実がなっていて。

a0153807_542782.jpg


雨が降ってきたので、パッサージュ(屋根のある小さなアーケード)で、
ウィンドウをながめたり。

a0153807_555334.jpg

あは、またセピア。

住宅街でパリのアパルトマンを見てまわるのも楽しい。
こんな家に住んだら、窓辺に何の花を飾ろう? などと妄想が始まる。

a0153807_5101552.jpg


もう、どこを見ても素敵に映る。 これぞ、 パリ マジック!

a0153807_57393.jpg


最後の写真は、ワンコがカメラ目線をくれたので、記念に!?

a0153807_5125964.jpg



パリを旅した3日間、実は天気があまりよくなくて、
撮影も限られた時間しかできなかったのに、それでも撮影が楽しい。
あれもこれも撮りたくなるの。
雨の中、かなり歩いて、とうとう履いて行った靴が破れる(!)事態にまで
なったけれど、無事、SOLDEで靴は買えたもんね。

名所も美術館もひとつも行きませんでしたが、(ほとんど行ってるので・・・ あ、生意気でスミマセン)
このあとダラダラとパリネタが続きます。
よろしくどーぞ。
[PR]
by xiangpian | 2011-06-30 05:25 |

バラやら紫陽花やら  

今後のマイブログ・・・
「チーズの話」とともに、「お花の話」が、すごく増えそう。
だってここ、花の国 オランダだものぉ~



深紅の薔薇。
煉瓦の壁にそわせた赤いバラ。 なんて絵になるのでしょう!

a0153807_372363.jpg


素敵です。

さて、我が家にも何か花束を~ 
 
ここはどどーんと、芍薬を30本ぐらいゴージャスにいけちゃう? と、
花屋さんに聞いてみると、
もう芍薬は end of seasonでフレッシュじゃないからやめておいたら?と言われ、
うーん、結局 グリーンの紫陽花を!
色ものをやめて、スグリとアンスリウムだけ添えてもらいました。
ちょっぴり夏モードのブーケに。
ちなみに、全部で7ユーロ。

a0153807_3144617.jpg


ガラスの花瓶にいけてみたけれど、ちょっと寂しい?
カゴ素材の鉢カバーでもあればよかったかな。(まだ、荷物届いていません)
家のグリーンから、やつでの葉を2枚切って追加。
スグリをあと1本欲しかったね~

a0153807_316530.jpg


地味だけど、まぁまぁ好みのブーケかな。
しかし、アレンジメントのセンスが相変わらずで、情けない。
まぁ、お花の安いこの国で、アレンジメントも数こなせば、少しは成長するかな~

a0153807_3185782.jpg


癒されます。
俯瞰で撮影してみると、

a0153807_320165.jpg


アンスリウムの葉が大きすぎて、真上からのショットはいまいちでした^^


で、次から怒涛のパリ旅行記事です。
[PR]
by xiangpian | 2011-06-29 03:21 | オランダの花と緑

チーズのお話し    その1

やっとこ さっとこ オランダネタに戻ります。

今日は「チーズ」のお話。
オランダはチーズの国でもあるのですよ。  
ゴーダチーズ エダムチーズ  って聞いたことがありませんか?
街のそこら中にチーズ屋さんがあるし、スーパーのチーズコーナーも半端ないスペース。
中でも、オランダで1番メジャーなチーズは、おそらくこちらの
「オールド アムステルダム」

a0153807_5334395.jpg
 

ゴーダチーズを長い時間熟成させたチーズです。
適度な塩気とコクがあり、ボルドータイプの深い味わいの赤ワインと
最高に相性がいいと思う。
オレンジ色なので、「ミモレット」に味も見た目も似ています。

空港などには、特設販売コーナーもあるほど。

a0153807_5365025.jpg
 

コクはあるけれど、クセはないので、わりと万人受けするチーズだと思いますよん。
このチーズをはさんだパンが売られていたので、軽くトースターで焼いて
朝食にしました。

a0153807_5385344.jpg


おっ、なかなかイケルでないの!!!
納豆トースト同様に、今後は定番になるかも。

さてさて、チーズのお話しは、今後もちょこちょこ記事にしようと思っていますが、
お店では、こんなのも売ってますよ。

a0153807_541040.jpg


このすごい色をしたグリーンのチーズは、「わさび」
少し味見しましたが、マズクはなかったかな。
あとは色々探すと、「コチュジャン」「カレー」といったフレーバーチーズ?
もあるそうな。
秋になると、「トリュフ」が入ったチーズも出てきて、これも超美味!  

私、ミルク&生クリーム系の乳製品は、ほとんど口にしないのですが、
チーズは大好き。  ワインとチーズがあれば、それで幸せ♪

ヨーロッパで暮らしていると、これらのチーズが安くて豊富に手に入るので
それがすごく嬉しいの。

a0153807_5441364.jpg


先日出かけたレストランで、食べ切れなかったチーズをお持ち帰り。
翌日のおやつに・・・
ブルーチーズに甘いジャム系ペーストってのも、ツウっぽくていいのだ 笑   

皆さんは、チーズ、お好きですか?



   
[PR]
by xiangpian | 2011-06-28 05:53 | おうちご飯

ザルツブルグへの旅  ~お買い物~

まずは、業務連絡です。

AOLのメールアドレスを持つ友人各位へ
オランダのプロバイダーとAOLとの相性が悪いようで(前回のオランダ駐在中も同じでした)
互いの送受信がうまくいっていない状況です。
届いたり、届かなかったり、戻ってきたり、迷惑メールに入ってしまったり・・・
もしも今後、どうしてもの連絡がある場合、このブログのコメント欄に非公開でメッセージを
くださるとありがたいです。   申し訳ないです!




さて、ザルツブルグへの旅、
最後の記事は「お買い物」なんですけどね・・・
あ~  期待しないでね、  特に何も買っていないんです。
御土産屋さんは、どこもたいてい同じものが売られているし、
ドイツ色が強くて、私にとってはあまり目新しいものがなく。

オモチャやさんやお花やさんで、少し物色した程度です。
これは、卵の形をしたピックでしょうか?

a0153807_20503742.jpg

卵に長い棒がついて、スティックのようになっています。
使途不明なので、かわいかったけれど、買いません。  19ユーロもするし。

お花屋さんや雑貨屋さんでは、吊り下げるオーナメントの様なものが
沢山売られていました。

a0153807_20532876.jpg

これらも、一瞬ときめいたものの、飾るところもないし、
最近の私のインテリアの趣味は、こういう感じじゃないので、スルー。

しかし、しかし、
このお店で、いっきに興奮度 MAX!!!
店の名は「Christmas in Salzburg」

a0153807_20581443.jpg


主に、クリスマスのオーナメントを中心に売られているのですが、
いや、クリスマスにしては、「卵」の形をしたオーナメントが、多い!!!

クリスマス

a0153807_21036100.jpg


ハロウィン

a0153807_2112579.jpg


卵と言えば、イースター

a0153807_212394.jpg


あれこれ見ているうちに、頭がクラクラしてきます。
卵 卵 卵  で、アップアップ。
主人は、早々にこのお店から退散。


結局、散々迷って、イースター卵3つとクリスマス卵3つを購入です。
(わりといいお値段するんだな、これが)

お買い上げ卵 イースター

a0153807_2151167.jpg

↑ウサギや鶏の絵が書かれた、いかにもの卵もありましたよ、もちろん。


お買い上げ卵 クリスマス

a0153807_2153553.jpg

↑サンタクロースの絵もよかったんですけどね、お地味なものにしました、やはり。


よく見ると、絵が書かれているだけじゃなくて、ビーズがついていたり、
小さくリボンが貼られていたりするのね。  だから、ちょっとお高いのかな。

あはは。
ザルツブルグでのお買いもの、本当にこれだけです。

この1週間後に、パリが控えていたので、自粛モード。
民族衣裳を着たテディベアーを、手にはとったけど、やめたもんね。

主人は、何気にミーハーなところがあるので、
ザッハーのチョコレートやら、御土産関係をなんかしら買ってたみたい。
そうそう、ふらりと入ったギャラリーで、「絵」を1枚買っていました。

a0153807_0394257.jpg

色が少し暗いので、私の趣味ではないけれど、
きちんと額装すれば、それなりに雰囲気のある風景画になるかもね。
いーよ、いーよ、自分のお金で買うんだから、好きなものお買いになって。


お買い物より、ともかく、美しい街並みに感激! のザルツブルグへの旅でございました。


a0153807_2129870.jpg

ここザルツブルグ
12月のクリスマスマルクトも素敵みたい。


すっごく寒いし、雪も降るでしょうけれど、

それはそれで、ロマンチックでしょうね~

行ってみたい★




         *画像はネットより拝借しました。



おしまい
[PR]
by xiangpian | 2011-06-26 21:35 |

ザルツブルグへの旅 ~ホテルと食事~

ザルツブルグで宿泊したホテルは、ホテルザッハー。
のっけから、王道です。  はい、結構お高めでした^^

こちらが、本家 ホテルザッハー ウィーン。

a0153807_2229942.jpg

                                    *画像は、ネットより拝借しています。

数年前に立ち寄ったこちらのホテルカフェでは、ザッハトルテ目当ての日本人だらけで興ざめした記憶。 
きっと今は、チャイナ系人々に占領されていると思われ。

そして、今回泊まったのが、ホテルザッハーのザルツブルグバージョン。

a0153807_22303614.jpg

                                    *画像はネットより拝借しています。

川沿いにあるので、雰囲気はウィーンより素敵だと思うな~

ホテル内は、とってもクラシカル。 ベッドはキャノピーついていましたよ。
訪れた著名人たちのフォトが壁1面に・・・

a0153807_2234555.jpg

あ、天皇陛下 皇后陛下のお姿も。

ちょっとおもしろかったのが、オリジナルのアメニティー。

a0153807_22355922.jpg


シャンプーも、ボディーウォッシュも、ぜーんぶ、ザッハトルテのチョコの香り。
洗い立ての髪の毛は、チョコの香り~  ってか? うーん 微妙^^
このアメニティー、ショップで大きいのが売っていたけれど、
すごく高い。  なんでも商売にすればいいってもんじゃない!


ホテルのテラスで食事もしましたが、わりと普通だったので、さらりとご紹介。

a0153807_22403170.jpg


前日に、地元の安居酒屋でシュニッツェル(カツレツ)を食べているので、
軽い食事をしました。   白アスパラは、オランダのものより少しエグイ。

あわせた白ワインは・・・ オーストリアの白といえば、そう、グルーナーフェトリナー。
ワインクラスの友よ、思い出しますね~  ノイジードラジー湖そばでは貴腐ワインでしたわね★

デザートは、ザッハトルテじゃないんだな、私の場合。

a0153807_22452396.jpg


ワインにあわせて、チーズ盛り合わせ。
ヨーロッパ旅行の食の楽しみのひとつが、チーズ!
ほろ酔いです♪

夏至前の陽の高さには改めて驚きます。
テラスでの食事が終わっても、まだ明るい・・・

a0153807_2248232.jpg


と、ホテルザッハーに泊まっておきながら、ザッハトルテを食べない&御土産も買わない
素敵なお客なのでした。


ザルツブルグの旅 最後の記事は、「お買い物」です。
買い物といえるか、わからないけれど・・・ね。
[PR]
by xiangpian | 2011-06-24 22:51 |

ザルツブルグへの旅  ~ The sound of music ~

ザルツブルグを舞台にしたミュージカル映画「The sound of music」

その舞台となった景色や建物をどうしても生で見てみたくて、
長い間憧れを抱いていた街が、ザルツブルグでした。

a0153807_595265.jpg

↑こちらは、御土産屋さんにディスプレー?されていた、トラップファミリー。    あ、大佐がいませんね。

映画のロケーションを巡るツアーに参加し、
予想を裏切らない、美しい街や建物に、キャアキャア言っちゃいました、私。

市街からちょっと車を走らせると、湖水地方。
このあたり、美しい湖がいくつも点在しています。

a0153807_5145892.jpg


ロケーションを巡る前に、まずは、登場人物をおさらい。
こちら、映画のトラップファミリー。

a0153807_5172388.jpg


そして、こちらがリアルのトラップファミリー。

a0153807_5184642.jpg


ご存知の通り、「Sound of Music」は、ザルツブルグに実在したトラップファミリーの
実話を基にして作られた映画。

ジュリーアンドリュースが演じたマリアは、トラップ一家の子供たちの教育係として修道院から
派遣された若い女性、実の名もマリアと言うそうです。

a0153807_629211.jpg

本人の若い頃の写真が見つからなくて、右は晩年のリアルマリアさん。

亡き妻との間に7人の子供がいたトラップ大佐。 その後、教育係として派遣された
マリアと結ばれ、2人の間にも3人の子供が誕生し、亡命後、トラップファミリーとして
各地の演奏旅行の旅に出ます。  まぁ、だいたいのストーリーは、映画のまま。

ではツアーバスで、ロケーションスポットへ出かけますよ~

a0153807_5263386.jpg

今回、こんなツアーバスに乗って、ロケーションを巡りました。

バス車内は、ずっと、挿入歌が流れています。
だんだん盛り上がってくると、お客さんも一緒に歌いだし、
ヨ~ロレヒ~ ヨ~ロレヒ~ と、うるさい。
↑ この曲、覚えていますよね?

私は、サヨナラを言うときの曲、あの曲が大好き。
あ、エーデルワイスもドレミの歌も、もちろんいいわ~
名曲ばっかりで改めて、驚いちゃう。

そういえば、ガイドさんがちょっとマリアになりきっているところがあり、
軽くひいちゃう私 笑。




最初に訪れたのが、大佐の家のバックヤード。 美しい湖でしたね~

a0153807_5431076.jpg


この邸宅が使われたそうです。

a0153807_5395861.jpg


で、実際の家はまた別。  正面と裏庭は、違う家をロケーションとして使用した
そうです。  正面のおうちは、今回、周りませんでしたわ。

続いて、長女と彼氏が嵐の中歌うシーンや、大佐とマリアが互いの気持ちを
打ち明けるシーンでたびたび登場するガゼボ。

a0153807_5455795.jpg


映画では、家の庭にある設定ですが、これは映画のために作成してあるもので、
現在は、とある公園に寄贈される形で置かれていました。

a0153807_5473696.jpg


このあと、2人が結婚式をあげた教会や車窓から湖水地方の風景を眺め、
ドレミの歌を歌うミラベル庭園(前記事の庭園)などを周ってツアーは終了。
ネットからの拝借画像です。 ↓

a0153807_16433133.jpg


ここは、お城の下にある修道院のお墓。
映画終盤で、亡命する際、お墓の後ろに隠れるシーンがありましたね。
映画では、おそらくセットだと思いますが、
この墓をイメージしてつくられたものか、と。

a0153807_5521254.jpg


途中、映画のこぼれ話やトラップファミリーのその後の話などを聞きながらの
4時間。 盛りだくさんな内容の充実したツアーで満足です。

興奮冷めやらぬまま、その夜、ホテルの部屋で映画のDVDを借りて復習。
なんと、その夜  
夢に大佐が出てきて、私に「社宅のガーデナー(庭師)を決めてくれ」と意味不明の
依頼をする電話をしてきました。
しどろもどろの英語で受け答えして、夢の中で汗かきましたわ(^^ゞ

いや~  実話を基にした映画っていいですね!!!
ザルツブルグ 最高ッス。

ココ、モーツァルト生誕の地なんですけどね、
今回、Mさん関係、全然ふれない旅で申しわけありませんです。

クラシック関係は、やっぱ、ウィーンかな。

次は、まだ続くザルツブルグ 食事とホテル編。
おつきあいくださいまし。

もうひとつ、印象的なシーンです。
[PR]
by xiangpian | 2011-06-20 06:25 |

ザルツブルグへの旅   ~ 街と花 ~

早速の旅記事で失礼します。

先週末の連休に、オーストリア ザルツブルグへ。
ミュンヘンから、レンタカーです。  
ドイツのアウトバーン(速度制限ありません)をすっ飛ばして2時間。

素晴らしく美しい街でした。

a0153807_66158.jpg


高台に建つお城の上からの景色です。
建物や川の雰囲気が東欧っぽいですね、チェコやハンガリーとかと似てる。

教会や、修道院の時計台も雰囲気があります。

a0153807_684573.jpg


お天気がいいと、どこを撮影しても、絵になるのねぇ~

a0153807_6102313.jpg


お城までは、ロープウェーで行けますよ。
健脚をお持ちの方は、歩いてどうぞ。

お城を降りると、城下町。  今度はパレスと庭園が広がります。
これがまた美しい!!!

a0153807_6124648.jpg


遠くに、お城が見えるのがわかりますか?

1日あれば、街中をぐるりと一周できちゃいます。 
小さな路地にレストランやカフェ、御土産ものやさんがひしめきあって、
城下町独特の趣がありますわ。

a0153807_6181268.jpg


食事や御土産ものは、オーストリアというよりはドイツっぽい。
ま、国境すぐだしね。

この季節に旅行すると、花がたくさん咲いているだけでなく、緑もキラキラしていて
本当に気持ちがいいものです。

薔薇も綺麗だけれど、

a0153807_6241759.jpg


小ぶりな紫陽花もかわいい。

a0153807_626131.jpg


こちらを向いているのは、マリアテレジアさんかな?  違うか。

あーん、素敵、素敵。   
なんだか、とってもヨーロッパっぽい。 ヨーロッパなんだけど。

カントリーサイドのおうちも、かわいいわ~

a0153807_6313155.jpg


前回のヨーロッパ駐在期間中に、行きたくて行けなかったザルツブルグ。
念願叶って旅したそこは、
想像していたよりも、素敵な街で、大感激♪

ザルツブルグ・・・
そうです、モーツァルト生誕の街でもあり、
また私の大好きな映画「sound of music」の撮影舞台となった街。
ふふ、今回の旅行の目的、一番はソコですの。

次の記事にて~

 
[PR]
by xiangpian | 2011-06-18 06:39 |

ご挨拶と花と緑

さて、
改めまして、xiangpianでございます。
2度目のオランダ暮らしの様子をブログで綴ってゆきます。
よろしくお願いしますね。

オランダと言えば、

a0153807_5423346.jpg


はい、風車!

ほんとに、この国、風が強い。これだけ強い風だからグルグル周るわけだわね。
実際に今も使われている風車の数は、すごく少ないと思うけれど、
風車じたいは、ちょっと郊外へ出ると、ちょこちょこ見かけます。
風車の中を改造して住宅にしている人も結構いるそうで。

それから、

a0153807_4581355.jpg


はい、木靴!

さすがに、この靴をはいて街を歩いている人は、まず見かけませんけどね。
オランダモチーフのひとつとして、木靴ってとってもかわいいわ♪
木靴のキーホルダー、どこでも売られています。

そして、もちろん!

a0153807_501914.jpg


チューリップ。
もう季節は終わっちゃったけれど、近所のお花屋さんでは、50本7ユーロでした。
切花チューリップは、あまりもたないのが悲しいけれど、この安さなら買う。
躊躇しないで買えちゃう。


チューリップに限らず、オランダという国はともかく花や緑が安い!
さすが、花の国!!!

まだ荷物が何もなくて、殺風景な我が家に、少しでも潤いを!
と思って、ガーデンセンターへ出かけてきました。
このガーデンセンターが、これまた死ぬほど広いの。多分、東京ドームより広い。
またその様子は改めて。

ここの家はベランダがないので、ガーデニングが出来ないのは悲しいけれど、
緑や花を鉢に入れて、室内にいくつか。

a0153807_58455.jpg


メインの観葉植物は、こちらに。
ウンベラータやエバーフレッシュが見つからなかったので、あきらめていつもの
アレカヤシ。 ヨーロッパ生活では、我が家のグリーン、いつもコレ 笑。

a0153807_5112199.jpg


あはは、この背の高いのを、車にのせて、持ち帰りましたわよ。

さらに感動しちゃったのが、

a0153807_5165288.jpg


盆栽を発見!  ってか、どこにでも売ってるし。
しかも、3ユーロぐらい。  なんの木かわからないけど 笑

紅葉も売ってましたわ。 こちらは24ユーロするので、ちょっとお高め。

a0153807_5182928.jpg


「BONSAI」ですって。
なーんだ。 実は盆栽用の「鉢」と「土」をこっそり船便に入れている私。
あとは、「苔」をどこか道端で採取すれば、マイボンサイ 作れるかも~~~

・・・ 
と、今は友達もいないので、
この緑や花が、私のお友達よん。 
それにしても、空気が乾いているので、室内の植物もすぐに水切れする。
↑紫陽花なんて、毎日あげないとすぐしおれてくるの。

日本も今、紫陽花が一番美しい季節ですね♪
雨と紫陽花とカタツムリ! 
そんな奇跡的な3ショット写真が撮れたらなぁ。
え、カタツムリ、いるよね?    
食べないから、出ておいで~ 
そういえば、エスカルゴ、最近食べてない。


 
さっき、雨上がりの空に、大きな虹が出ていました。
ネットがつながって、虹が見られて、ちょっぴり幸せな1日! 
[PR]
by xiangpian | 2011-06-17 05:32 | 暮らし

元気です。

皆様、お元気ですか?

ワタクシ 新天地にて、とりあえず、元気にしています♪
さきほど、よーやくよーやくネットが繋がった模様。

a0153807_7423076.jpg



とは言え、メールの設定もこれから。
明日は、朝から晩までPCの前に張り付いていそうな予感です。

ブログは、ひとまず落ち着くまで?ここでこのまま続けますので、
よろしくどうぞ。

やっほーい 2週間分のニュースと芸能情報をチェックするのが楽しみだわ~
ハレンチ不倫の話題だけは、知ってますけど 笑
ブロガーさんたちの記事も、じっくりじっくりね。 

こちら、空気がドライで、いえ、ドライすぎてお肌がガビガビしています。
今朝、鏡に映った自分の顔が干し柿みたいでした。 しかも、まずそうな干し柿。

今晩はネットが繋がっただけで、大満足。
もう寝ますわ~
日本との時差、サマータイムの7時間。

おやすみなさい。

                          xiangpian
[PR]
by xiangpian | 2011-06-16 07:49 | ご挨拶