<   2010年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

温泉と紅葉と少しだけお土産の話

金沢で1泊、少し移動して温泉地で1泊。
北陸への小旅行の計画を立てたのが2週間前。  
この時期、こんな寸前でいいお宿の予約がとれるわけないわね。しかも、週末からんでるし。

金沢近郊の温泉地と言えば、山代温泉と山中温泉かしら。
山代温泉の「あらや滔々庵」 「べにや無可有」などの高級お宿は、もちろんのことながら、
予約できず。

なんとか、最後の一部屋みたいなところで予約がとれたのが
山中温泉 「厨八十八

でも、結構よかったのね♪
後にして思うと、山代温泉より山中温泉の方が、風光明媚でゆったりできて、正解だったかも。

このお宿の楽しいポイントは、敷地内でお米をつくっているのです。
だから、いたるところに、それらしきオブジェ?

a0153807_1504759.jpg


圧巻は、ロビー外ラウンジの 田んぼテラス!

a0153807_1515410.jpg


ちょっぴり寒いけれど、田んぼ&紅葉が楽しめました★

お部屋は、竹林の見える、スタンダードな和室です~

a0153807_14555187.jpg


お食事は、部屋食ではないので、気軽です。 (仲居さんへの心づけの心配いらないしね^^)
竹林、気持ちがいいの。 夜はほんのりライトアップされて・・・

a0153807_14572018.jpg


もうワンランクお部屋のグレードアップをすると、露天風呂がつきます。

a0153807_14581772.jpg

                                *画像は、HPよりお借りしました。

お料理は、カウンターで夫婦しっぽり?

a0153807_1544141.jpg


ずわい蟹をまるごと、蒸したり焼いたり、みそまでたっぷり頂きます。

a0153807_1552822.jpg

蟹みそに、少しお酒をたらして~
a0153807_1554143.jpg


ご飯は、自慢のお米を釜で炊いてくれるので、ホクホク。

と、いうことで、こちらのお宿、高級感はないけれど、クリーンで落ち着いた雰囲気で、
なかなか良かったと思いまする。

お宿を離れ、すぐそばの観光スポット もみじ橋へ。
紅葉も、今がピークとばかりに、素晴らしい♪

a0153807_1510950.jpg


山代温泉へ行っていたら、ここまで来なかったと思うから、山中温泉で大正解。

a0153807_152348.jpg

 
赤 黄 橙 のカラーコンビネーションに、心から感動します。

a0153807_15253492.jpg


紅葉の写真を撮りすぎて、少し飽きてきたので、地面に目をむけて撮った際の
お気に入りの写真。

a0153807_15123854.jpg


赤もいいけど、緑っていいな。  竹林もそうだし、苔むした木の幹なんて、最高よ。

絨毯シリーズ

a0153807_15135712.jpg


紅葉を楽しんだあとは、車で15分の山代温泉へ。
ここで、御土産探しをしようと思っていたのに・・・・なーんもなかった (T_T)

結局、この北陸小旅行での御土産は、食べ物ばかり~
ま、いっか。

いや、買ったけど、ひとつだけ。

a0153807_15562272.jpg


お正月用のお飾り盃。  コマの絵柄がかわゆくて。
あとは、60円のちりめんマグネットね 笑

主人の方はというと、
[PR]
by xiangpian | 2010-11-30 16:12 |

加賀料理・・・最高なんですけど♪

早くクリスマスの記事にしたいところですが、もうちょこっと小旅行の記事です~
今回は、「食」「食」「食」記事ね。

まずは、金沢の美食?を象徴するかのような、こちらの写真を。

a0153807_17302555.jpg


なんと、美しいお菓子でしょうか。
左の箪笥に入っているものが、今回金沢で買った和三盆。 梅型は、前田家剣梅鉢紋。
金沢の市章でもあるそうですよ。
右は、友人からの京都土産。こちらも美しいわ。

やはり、金沢と京都は、かぶりますな。
和紙同様に、干菓子も、日本の美、雅文化の象徴となりますね♪
食べるのがもったいないけれど、お抹茶と一緒に頂いちゃおうっと!

では、では、食ネタ・・・行きますよ。

まずは、夜のお食事から。
老舗料亭 金城ろう経営で、もう少しカジュアルな食事処 「かりん庵」で。

利き酒セットと前菜からスタートです。

a0153807_17412065.jpg


加賀料理って、ほんと、日本酒が合いますね。
グビグビ、チョコチョコと・・・  酒がススム、ススム君。

お料理は、連結写真でどうぞ。

a0153807_17424516.jpg


大好きな加賀料理のひとつ、じぶ煮。

a0153807_17483284.jpg


鴨のお出汁がしみて、わさびがピリリと・・・   くぅーたまらん。

そして、そして、〆のご飯は、私のリクエストで、
「このわた」のぶっかけご飯。

a0153807_17494550.jpg


珍味がこの上なく好きな私。  中でも「このわた」は、一番の好物。
もうね、あたし、死んでもいい♪

さて、翌日のランチは、近江市場へ。
珍味などの御土産を買ったあと、行列のおすし屋で、少し並んで食事。

主人がオーダーした、ちらし寿司

a0153807_17544424.jpg


私がオーダーした、北陸ネタのお寿司7かん。

a0153807_17563221.jpg


この時期、「のどぐろ」がめちゃめちゃ美味です。   ぷりんぷりんのとろんとろん。

ランチのあとは、市場をぶらぶら。

蟹です。

a0153807_17575050.jpg


いわゆる、ズワイ蟹ですが、福井では越前蟹、石川では加能蟹と呼んでいるそうですよ。

加賀野菜も目をひきます。

a0153807_1759225.jpg


金時草は、茹でるとワカメみたいになりますが、しゃきしゃきと歯ごたえがいい野菜。

珍味関係は、キリがありませんわ。  あれもこれも欲しいの。

a0153807_1812743.jpg


するめに鮭とばに、いわし煎餅、海老煎餅。  鱈やかわはぎの燻製でしょ・・・
パリでマカロン買ってるときより、よっぽど興奮するワタクシ。

東京に戻って、ティータイムです。

a0153807_183742.jpg


甘エビのかりかり揚げは、かめばかむほど~♪♪♪
西茶屋街の甘納豆やさん、かわむらのお菓子と加賀棒茶で頂きます。

盛りだくさん、食記事は、次回 温泉編に続きます~
[PR]
by xiangpian | 2010-11-29 18:07 |

晩秋の金沢   

先週小旅行した金沢&山中温泉からのレポート記事、いくつか続きます。

まずは、市内 浅野川沿い 夜の風景。

a0153807_22123360.jpg


↑この感じ、映画の舞台セットみたいでしょう?
もう、大人の町すぎて、少々ビビリましたわ~

お昼だと、こんな感じ。

a0153807_23313575.jpg


このあたりは、紅葉がすごいわけではないのだけれど、浅野川沿いには、料亭やバーなどが
並び、夜は特に、艶っぽい雰囲気になるのです。

武家屋敷界隈、西茶屋街も訪れたけれど、夜だったので、写真が真っ暗 笑

金沢らしい、観光地といえば、
東茶屋街。

a0153807_2218288.jpg


まさに、小京都。
町屋を改装して、店舗にしていたり、あまいもの屋さんにしていたり・・・
夜になると、芸鼓さんの姿も。
私たちは、中庭の美しいあまいもの屋さんで、和菓子とお抹茶を頂きます。

a0153807_22202348.jpg


いやぁ~金沢、甘いものの充実度が京都並。
御土産にしたいものもたくさん。

a0153807_22225712.jpg


さて、
金沢と言えば、兼六園。   ワタクシ、三大庭園お初です~

a0153807_22251991.jpg


お天気に恵まれたので、絵葉書にありそうな写真が撮れました~  (腕の問題はありますが^^)

紅葉もばっちりです。

a0153807_22292626.jpg


本当に、美しい庭園でございました。   (夜は、ライトアップされるらしい)
あ~~~  艶やかです。

北陸の名物といえば、 「雪づり」ですね!

a0153807_2228141.jpg


この日は暑いぐらいでしたが、翌日あたりから冷え込んで、12月に入ると、雪の降る日も
増えるそうですよ。

a0153807_22313569.jpg


一面真っ白の兼六園も、風流でしょうなぁ。

大人の町、金沢。
紅葉も楽しめて、大満足~

a0153807_2233636.jpg


ご機嫌だったので、記念撮影です。

               ↑ このあと、20センチ髪切りました★    どーでもいいけど^^


次回レポは、「食」でございます。
海外にお住まいの皆さん、ご注意ください。
[PR]
by xiangpian | 2010-11-28 22:37 |

ハンドメイドママニット   番外編

このときに、ベッドルームのパープル化を試みました。
もう少しアクセントになるようなパープルものが欲しいなぁ・・・と、ベッドサイドを
見ると、数匹のテディーベアー。 (あ、れっきとした大人用の寝室です、悪しからず)
「これだ!」と思い、母にオーダー。
(まぁね、母もアラフォーの娘に、こんなことお願いされるとは思ってなかったでしょうよ。
普通、孫から頼まれるとか、そんなんでしょうよ。  鬼娘でゴメン)


a0153807_165522.jpg


最初に大きな子の衣裳を。  余った毛糸で小さな子の衣裳を追加。

a0153807_1663638.jpg

この紫の毛糸を選ぶのに、結構悩んだの^^

だって、紫にも色々あるんだものぉ。

お袖をふりふりにしてくれたのは、母のアイデア。

ボタンは、私が買ってきたものを3つつけて。

首もとに、リボンでお洒落させちゃいますよ~

一応、この子 女の子なの。 ちゃんとおパンツはいてます。

こっそり名前もつけているけど、内緒!? 笑



a0153807_16122546.jpg

この子は、10年以上前に、横浜で買ったペアテディーのかたほう。

そうそう、これ、独身時代にダンナ様に買ってもらったのよ、確か。
↑そんな情報、どうでも、いいですね。

うす汚れたテディーの色が、もはやヴィンテージっぽくていいかも 笑

あまり糸でちょいちょいと編んだらしいよ。

ベージュの柄が、なかなかGOOD!

この子は男の子なんだけど、この際、性別はどうでもいいので、スカートはかせます。




この子たちをアクセントにして、相変わらずのパープルベッドルームです。

a0153807_16183812.jpg



さてさて、
友人のお嬢さんにベストを差し上げたいと思って、毛糸を買って母にオーダー。
ついでに、こちらもベアの衣裳を追加しましたよ。

a0153807_1620469.jpg


ベアーは私のもので着せて撮影したので、彼女の(お嬢さんの?)ベアーに
サイズが合うといいけれど^^

a0153807_16225476.jpg

この優しいグリーンとピンクとホワイトのコンビネーションって、かわいい♪

この緑 桃 白 のひし餅カラーも、色を間違えると雰囲気が変わるので、毛糸選びがなかなか時間かかるの。

柄は、母お得意のパターンらしい。  

グリーン 3たま  ピンク 2たま  ホワイト 1たま で少し余ったみたい。

毛糸の量を考え、ストライプにすることに。




a0153807_16282552.jpg

デザインは、↑のパープルベアーと一緒です。

ポイントは、菱餅カラーの3色で編んだおリボンとのこと。

へへ、このピンクを赤に変えれば、クリスマスのお衣裳になるじゃなーい?と、悪魔のささやきが聞こえたような気がして、後日、緑と赤の毛糸を買い、母にたくしてあります・・・

こんなことして楽しむ時間があるなら、少しは編み物習えばいいのに~とよく言われます。
そ、そうだよね、でも、私の不器用さは尋常じゃありませんからっ(^^ゞ




キッズニットより、さらに小さなベアーニット。

喜んでもらえるといいな♪
[PR]
by xiangpian | 2010-11-26 16:35 | ママニット

うだつの上がる、和紙の里

↓の記事の紅葉狩りの帰り道、とても近くに「うだつの上がる町」があると
聞いて、行ってきました。
うだつの上がる町?  この話はあとでするとして・・・

ここ、和紙の里としても有名なんですって。

a0153807_142984.jpg


紙をすく体験や見学も出来る様子でした。
和紙って、改めて美しいなと思いませんか?  見て触って、独特の風合いを肌で感じます。
たかが(失礼)紙なんだけれど、日本文化を実に上手く形で表現しているなーと。  
「美」というか、「雅」 「華」という言葉を連想させます。

a0153807_1445225.jpg


色とりどりの和紙を、数枚買っちゃった♪   
まぁ、鳩居堂あたりでいくらでも買えるんだけど^^

和紙でできた行灯やさんもあるし、おそば屋さんの店内も、和紙の灯りで、情緒があるの~

a0153807_14103896.jpg


その「うだつの上がる町」には、それぞれの家の軒先に和紙でできた灯りが灯され、夕刻は
艶っぽい雰囲気の街並みに変身するそうですよ。

a0153807_14162578.jpg


あーん、夜、訪れてみたかった 涙

a0153807_1430941.jpg


                         *画像は、年に1度行われる あかりアート展の写真をお借りしました。

小さいけれど、すごく雰囲気のある美濃市の素敵な町でした♪

で、「うだつ」とは、
[PR]
by xiangpian | 2010-11-24 14:22 | 街歩き

少し早すぎた 紅葉狩り

主人の実家へ帰省中、義理両親と紅葉狩りにお出かけ。
車で40分、もみじ谷のある大矢田神社へ。

a0153807_15505470.jpg


ざんねーん、少し早すぎました。
お堂を背景に、真っ赤に染まる紅葉の写真を撮りたかったのだけど・・・^^;  

強引に、赤いところを探したましたよ。

a0153807_15533780.jpg


無理やり、引っ張ってみたりして

a0153807_1556265.jpg


駐車場のところが一番赤いって、ちょっと切ない 笑

a0153807_15583128.jpg


神社やお寺と紅葉って、本当にベストマッチしますよね~

a0153807_1601460.jpg


撮影も、なかなか楽しい♪  
義理父とカメラトークもしちゃったりしてね。

a0153807_1613732.jpg


紅葉狩りしたあとは、もちろん・・・

a0153807_162367.jpg


こういう屋台の前を素通りできるわけがない!

a0153807_1633217.jpg


肉団子みたいに見えますが、これ、五平餅なの♪
お味噌がしみたお団子に、柚子を散らして・・・    最高!

味噌おでんも、どて煮も栗きんとんも美味しそうだったなぁ。
屋台にも、土地柄がでますね 笑     ブラボー東海地区。 
  
あぁ、日本っていいな。
[PR]
by xiangpian | 2010-11-18 16:08 | 暮らし

ドームやきものワールド 2010  その2

やきものワールドと言うだけあって、会場には全国のやきものが大集合!
北から南まで、ブースごとにまとまっていたので、比較的見やすかったなぁ。
あれだけあると、自分の好きなやきものが、よくわかっていいわ♪

益子、志野、備前、美濃、瀬戸、常滑、九谷、信楽、萩、有田と伊万里、波佐見、
沖縄の方の琉球焼きものもありましたよ。  加えて、漆器に洋食器。

季節柄、土鍋のブースが多くあり~

a0153807_10292434.jpg


ほっこり系のブースは、女性に人気

a0153807_10301664.jpg


楽天で人気の文五郎窯(信楽) のブースもにぎわっていました。

a0153807_10384398.jpg


↑作家の岡田さんには、某百貨店と今回と2度にわたって、丁寧に商品説明して頂いたのに、
何も買わずにごめんなさい~   どれも素敵な作品でした。

おっ、ポーランド食器のブースを発見。

a0153807_10421055.jpg


↑人気、ジワジワきてます。  女子がいっぱいでした。  私、スルーで失礼します。

会場内中央では、「IKEYAN 展」も。
全国の若手陶芸家たちのサークル? イケイケヤング陶芸家の作品展示で一部販売。

a0153807_1115526.jpg


↑青木さんの銀器、やはり目立ってましたよ。


そして、見つけたわ♪   アトリエ 野恵 (信楽)

a0153807_10435914.jpg


↑昨年の美濃焼き祭りで見つけたものが、揃いでもう2つ欲しかったの。
ここで、柄違いの小鉢を2つ。  嬉しい出会い♪


続いて、どの作品も好みだった、 橘窯  (伊万里)

a0153807_10493649.jpg


↑グルグル何周もして最後まで悩んで、ここで脚つきの皿を4枚購入。

 
最後に、やはり信楽焼きのブースで1000円の盆栽鉢をひとつ買って、終了(のハズでした)。
どうやら、私は信楽焼きが好みみたい★

有田のお屠蘇セット&織部のお湯のみと菓子皿も欲しかった・・・
      いや、いや、十分。   もう、お皿は十分。  
でも、欲しい。  これも出会いだし、買うか。
      いや、だめ、そんなにお金ない。 収納もできない。
あーちょっと待ってー この皿にアレをのせたら素敵かも・・・
      お皿が増えて、そんなに料理するのか?

  
私の脳内で、こんな葛藤を何度繰り返したことか!

危険です。 こういう場所は、ほんと危険。  
結局、帰り道にふらっと寄ったブースで、また小さい安皿買ってるし。

楽しいイベントでしたが、なんだか反省しきりの足取り重い帰り道・・・


やっぱり、病気だな。

戦利品
[PR]
by xiangpian | 2010-11-17 11:21 | 和の器

ドームやきものワールド 2010  その1

土曜日、主人はゴルフ。
私は、名古屋ドームで行われている ドームやきものワールド というイベントに
行ってきましたよ。     へへ、初 名古屋ドーム。  
まぁ、あれです、東京ドームのテーブルウェアフェスティバルを、もう少し和のやきものに
的をしぼった様なイベントですな。  よく似てます。

こちらは、大倉陶園、NORITAKEのブースから。

a0153807_21561655.jpg


テーブルウェアというか、お花がメインかな。   かわいい♪

a0153807_21563712.jpg


おとなりは、NARUMIのブースでした。
洋のテーブル系は、このぐらいだったかも。 アンティーク店舗は、いくつかありましたけど。

一般のテーブルコーディネートも、「和」がほとんどでした。

気になったテーブルからご紹介です。

お正月が近いので・・・

a0153807_21571710.jpg


塗り物は、華やかで素敵で凛として、いいですね~

a0153807_2158227.jpg


やきものワールドらしいコーディネートでは、こちらが素敵でしたよ。

a0153807_2159293.jpg


小物使いも「和もの」が多くて、気になります^^

a0153807_223565.jpg


美濃の緑って、本当に綺麗。   アイアンの和キャンドルも雰囲気あるわ。

a0153807_2241952.jpg


モダンなコーディネートは、頑張れば?真似できるかも~

a0153807_2252277.jpg


東京ドームのそれと比べると、 華やかさがない分、味のあるテーブルコーディネートが
多かったように思います。  
元々、「和のコーディネート」が好きな私、すごく勉強になりましたわ~♪

写真はさくさくと撮り終え、このあとは2時間みっちり「器 販売ブース」をうろつきました。
ふふ、収穫もあり。   
その様子(少しだけね)は、次回の記事 その2 でご紹介します。
[PR]
by xiangpian | 2010-11-15 22:13 | テーブルアレンジ

ハンドメイドママニット  その18

寒くなってきました。
ウールのセーターを着る季節。    母、張り切ってます~

 a0153807_9523939.jpg

グレー 茶 ブルー  のグラデーションカラーニット
結構いいお値段の毛糸だったそうです^^
お地味だけれど、好きですの、こういう感じのグラーデーション!
大人色でしょう!?

首まわりは、シンプルなラウンド

縄目に似た模様が入ってますよ。

着ると、すごくあったかいニットです
(ババシャツいらず)



お地味ニットなので、ゴールド系小物でアクセントにしようかなぁ。
ちょっと赤めの口紅に、ちょっと赤めのマニキュア塗ったりしてね♪

a0153807_1012225.jpg


友人からの「おさがり」 ブラックレザーのミニスカートを合わせてみますよ。

a0153807_1034067.jpg


おぉ、結構短いっす。
80デニールぐらいのタイツはいたり、ブーツはいちゃえば、OKか   
アラフォー女子に、このスカート丈、大丈夫?  ちょい、不安^^
でも、気に入ってるの、このスカート。

ハンドメイドママニット・・・お子ちゃま系ニットが続々編みあがっているので、また別の機会に
アップしますです~~~

リクエスト、受け付けますから!  遠慮なく、どうぞ。
[PR]
by xiangpian | 2010-11-11 10:13 | ママニット

Kitty 旋風は、世界レベル?

11月に入り、町はクリスマスイルミネーションで日に日に華やかになってきています。
今年も、クリスマスベアーのオーナメントを買おうと思って(一応、毎年買ってます)
某デパートのHarrodsショップコーナーをのぞくと、ベア-オーナメントは、すでに売り切れ^^  
え、もう売り切れ?  

そんな事は、いいとして・・・ここで、 驚く光景が。
Harrodsショップの半分がキティーグッズに占拠されているではありませんかっ!!!
キティークリスマスオーナメントも登場しているそうな。

a0153807_16205190.jpg

左が、私が欲しかったクリスマスベアーオーナメント
右が、クリスマスキティーオーナメント   by Harrods         *画像は、Harrods HPより拝借しています


えーーー  天下の?Harrodsがどうした事か?

商品、色々あるし。

a0153807_17183543.jpg


あのHarrodsとHello Kittyの完全コラボ商品。   
イギリス本店では、もっと沢山の商品がすごい勢いで陳列され、売れてるらしい。 
この世界レベルのキティー人気、なんだか複雑な思いがするのは、私だけかしら? 
子供にウケてるのなら、いいんですよ、えぇ。 
まぁまぁかわいい顔してるし、キティ。 (上からで、すみません) 
でも、時々、このキティー様に大人が夢中と聞くでしょう?

だってね、Harrodsでは、こんな高額商品も。

a0153807_162995.jpg


この時計、269ポンドもしますから。   そこまでして、いつもキティーと一緒でいたいのだろうか?
ってか、Kittyがファッションの一部になってる感じ・・・

まぁ、世の中、色々な趣味の方がいるから、分からないでもないけれど。
言いたいのは、「Harrods」がそこに参入してくるのは、いかがなものか、と(・。・;

ちなみに、興味のある方。  Harrods キティーの商品、詳しくは、こちら でどうぞ。


話は変わり、
こちらは友人から貰った、ノルウェーのインテリアカタログ雑誌のページ。

a0153807_16334573.jpg


ノルウェーにまで、キティー旋風?   ま、子供向けだから、いいけど。
北欧にも、じーんわりきてますよ、キティーの風。   ムーミンがいるでしょ、ムーミンが!

ところで、
色々検索していたら、おもしろいもの見つけました!

こちら、台湾にある その名もKitty hotel

a0153807_1636665.jpg

この部屋で熟睡できるのか、疑問ですけど。

台湾でのキティー人気は、ただもんじゃありません。
こちらは、Kitty 産院

a0153807_1639880.jpg

a0153807_16413078.jpg

この病院で落ち着いて出産にのぞめるのか、疑問ですけど。

なんだか、ピューロランドにいるみたいねぇ~  (行ったことないけど^^)

最後は、やはり台湾から、出ました、キティーフライト!

a0153807_16435831.jpg

↑このキティーのとなりに写っているキャラクターがミッフィーとかぶるんで、先日オランダと
訴訟問題になったんじゃなかったかな。  サンリオさんも大変ね。


EVA air という台湾の航空会社の Hello Kitty Jetと名づけた特別な機体だそう。
(2008年に、就航終了したらしい)
機内食は、もちろん

a0153807_16451676.jpg

                                   *画像はすべて、ネットから拝借しています。

いや~   まいった。  ここまで徹底してくれるなら、おもしろいから一度乗ってみたかったな。
ブログのネタには最高じゃない???
ビジネスクラスもあったのかな? ないよね、まさか。
でも、世の中 キティー大好きVIPだって、いるはずよ。


それにしても、いまや、キティー人気は、世界レベル。
ひょっとすると、ひょっとして、あのミッキーさんを超えちゃったりしてね~

個人的には、キキララ とか パティ&ジミーの方が断然好きだったけど^^
[PR]
by xiangpian | 2010-11-08 16:53 | 美女&ミーハーネタ