<   2010年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ラブラブすぎて・・・

はいはーい、もちろん記事に致しますわよ~~~

ついに、あのお2人が結婚式。  
婚約会見のときは、「この2人、式までもつかな?」なーんて思っていたけれど、
もったみたいです。
それどころか、ラブラブすぎて疲れます。
「この愛を、全うします」 だって。     あっそ。
なんかこう、見ていて暑苦しいぞ、海老!

麻央ちゃん、お着物もお似合いでした。 かつら、小さくてかわいかったな。 
でも、色黒で背の高い彼女には、 洋装の方がしっくりくるみたい。

桂由美デザインのドレスとのことでしたけれど・・・

a0153807_2211183.jpg

                                  *画像はネットより拝借

おやおや?

a0153807_22122364.jpg

                                   *画像は、テレビ放送より
え、いつの時代? 
この髪型とアクセサリー、どう思います?
一言で言うと、
あ~言っちゃいますよ~  ほんとに、言っちゃいます~   古くさい!(・。・;
歌舞伎界大者の結婚式、招待客1000名ってことで、晩餐会的なロイヤルウェディングっぽい
事を意識してのアクセサリーのようですが、
今どき、この姫様ティアラする人、いるんですね。  ティアラだけでも相当インパクト大なのに、
ネックレスとイヤリングまで、かなり大ぶりのもの。 
ちなみに、このティアラ、エリザベートが娘に贈ったもので、博物館からの貸し出しだとか。
意味わからん。

a0153807_22254454.jpg

 
ドレスは、「光るドレス」を意識して、麻央ちゃんらしいイメージに仕立てたそうです。
1万個のクリスタルが散りばめられているそうで。

ティアラも、桂さんの提案なのかしらね?
うーん、残念。   髪の毛も、え、途中?って感じのおだんごの山。
ヘアースタイリストは、あれでOKだったのかしら?

ところで、
桂のおばちゃま、今も現役でがんばってらっしゃる。
てっきり、バブル時代の人だと思ってたわ。
そういえば、桂さんのドレスで式を挙げた芸能人・・・

a0153807_22274867.jpg

                               *画像は、ネットより拝借&編集

ドレスの趣味は別として、このぐらい大胆に肩出しすれば、大きなアクセサリーも映えますね。


・・・ということで、ついつい今日のテレビ中継、2時間半見ちゃいました 笑

招待客の衣裳にも注目しましたよ。
やっぱり、松たか子とか、着物センス素敵だったなぁ。 (画像、見つからず)
武豊夫妻、久しぶりに見たわ。
あとは、セントフォースの2人もお着物を着て、花を添えていました。

a0153807_2241050.jpg

                                    *画像は、ネットより拝借&編集

はぁ・・・すべてがゴージャス。 昭和の香りがムンムンでしたけど。
紀香以来か? あそこすぐ別れたけどね。   
こういう華やかな場に、一度招待されてみたいものです・・・。
あ、ウソウソ。  ご祝儀、そんなに包めないわ。 
相場がわからないもん。
やっぱり、あれかしらね、小泉さんとか森さんクラスだと、片手ぐらい?
日テレは、独占放送でいったいいくら、支払ったのだろう?
そのお金で、超豪華披露宴も、チャラになるのかな。

と、一般ピーポーを代表して、下世話な話題で、終了します。

皆様、良い週末を!



追記 市川カニ蔵さんは、私、相当ファンです。   はい。
    次回のスマスマも楽しみ♪
[PR]
by xiangpian | 2010-07-30 23:01 | 美女&ミーハーネタ

和と北欧器で、ブラック&ホワイト テーブル

新しく手に入れた岡田さんの器を使って、テーブルアレンジ遊び。
器を手にした帰り道、これがやりたくて、やりたくて、頭の中、軽くパニック。

テーマは、このところマイブーム再燃の「北欧風」  白×黒ですよ。

まずは、夜のイメージで。

a0153807_195828.jpg


わざわざ、キャンドルまで灯すわよ! 
テーブルセンターは、「いかにも北欧柄」のテキスタイル。
どうやら私、りんご柄の布が好きらしい。  無意識に手にとるもん。

a0153807_2001570.jpg


ローゼンタール(ドイツ)のホワイトプレートに、岡田器。
主に、テーブル上の小物が北欧古ものです^^  あんまり、ないけど (汗)

折角だから・・・壁にナイモール(デンマーク)のマンスリープレート(ミニ)を飾ってみちゃおう。
ってか、手持ちの北欧ヴィンテージ黒白小物を総動員。

a0153807_205014.jpg


そのまま壁に下げてもいいけれど、ウッドバックにしてみた。  
テーブルの上とリンクできるかな?

さて、今度は、お茶の時間のイメージで。

a0153807_20650100.jpg


うーん、あわせるお皿に悩む。
かなり強引に、アラビア(フィンランド)エミリア飾り皿を、もってきた。

a0153807_20102618.jpg


あはは、これじゃ、ケーキもお団子も、何ものらないね。
お豆とかチョコぐらいか・・・。 
エミリア小皿は、所詮「飾り皿」だと確認。 

これでは、本番(予定、全くなし)には、臨めませんな。


ところで~

ARABIA EMILIAと言えば、私が溺愛するこちらのTVセット♪(スナックセットとも言う)

a0153807_20145695.jpg


先日、吉祥寺のお店で、このエミリアシリーズC&Sの「ソーサー」だけが、店の片隅でセールに
なって売られていたのね。
でもさ、でもさ、いくら安くてもソーサーだけ買う人がいるだろうか?
北欧に暮らしていれば、話は別だけれど。(いずれ、カップだけに出逢うチャンスがあるもんね)

なので、あたくし、購入。

a0153807_20195917.jpg


TVセットのカップとぴったり合うもんね。
こうして、C&Sとして、1客できた♪   ちょっぴり嬉しい。


北欧ヴィンテージの 白×黒 といえば、ブラックパラティッシ なのでしょうけれど、
テーブルセンターも柄、器も柄だとしつこくなるから、この位でちょうどいいのかな。
(あ、ブラパラ持ってない人間の負け惜しみね)

楽しい、楽しい。

はい、今回は、昼夜それぞれ15分で撤収。
誰も来ません。   料理もしません。   

お片づけの歌を歌って、寝ましょ。
[PR]
by xiangpian | 2010-07-28 20:37 | テーブルアレンジ

夏のベランダガーデニング?

ひとつ、「花&緑」記事はさみます。

と言いましても、この暑さで花も緑も、夏バテっぽい。 
なんだか、元気がないもーん!

この夏の花テーマ?は、パープルとブルー!    ・・・のつもり。
黄、赤、オレンジ系、一切なし。 
  
a0153807_9575247.jpg


まっすぐ伸びる日々草と広がって成長するインパチェンス、花の形が似ているこの2つを
一緒に寄せ植えしていますが、どうも相性が良くないみたい。 
いまひとつ、インパチェンスに元気がないの。

a0153807_101199.jpg


花の形が似ていると言えば・・・サフィニアとペチュニアの違いが、相変わらず分からない。
花びらが大きめでビラビラしているのが、ペチュニアだろうか?

a0153807_1044526.jpg


↑4月から6月まで咲いていた、うすーい紫のペチュニア。

7月は、

a0153807_105579.jpg


比較的小ぶりの紫色サフィニアに植え替えて。 奥は、昨年から植えっばなしのルリマツリ

a0153807_1083952.jpg


このルリマツリの生命力には、驚いたわ。  真冬はさすがに花は咲かないけれど、葉はわりと綺麗に
残るし、春先からぐーんぐーんのびてくるし、この小さな鉢では間に合いそうもない。
お水をあげても、すぅっとぬけていかないから、相当根づまりしていると思われ。

a0153807_10113812.jpg


頻繁に枝葉を切らないと、どこまでのびることやら(・。・;


・・・と、かろうじて花を咲かせている鉢の写真を撮ったけれど、
その他の鉢は、緑ばかり。   無理に花を植えても、この季節、もたないしね。

a0153807_10153098.jpg


ミントブッシュの花は、たった一月しか咲かなかったけれど、葉がオリーブみたいでいい感じ~

a0153807_10162797.jpg


狭いベランダでの、気持ち程度のガーデニング。
それでも、真夏は、朝、夕と2回お水あげないと、苦しそうだし。
旅行、出られないよ~。   うちには、盆栽3兄弟もいるし~。
皆さん、どうしているのかな?

ところで、ウンベラータが・・・
[PR]
by xiangpian | 2010-07-27 10:31 | 暮らし

tocoro展 で 岡田直人さんの器。

お気に入りのカフェ tocoro cafe にて、年に一度行われる岡田直人作 器展。
その名も「tocoro 展」
昨年、ここですごくいい出会いがあったので、今年も、初日一番で出かけてきました。

a0153807_031199.jpg


ぐいのみを、少し大きくしたようなサイズの器を4つと。
そば猪口を一回り、小さくしたようなサイズの器を4つと。 
  (こちらの方が分かりやすい表現でした)

a0153807_0314585.jpg


↑コップ?カップ?サイズの器を2つ。

実は、昨年ここで購入したお茶用のカップを2つ欠かせてしまいまして(使用頻度高く、完全なる
不注意です)、同じものを補充したかったのだけれど、残念ながら今年の展示会にはなくて。
でも、形違いのカップを2客2客でも、おもしろいかな・・・と前向きに解釈。

改めて、新入り器です。
昨年は、コロンとしたまぁるいフォルムの器を購入したので、今年は、少しシャープなものを。

a0153807_0353927.jpg


岡田作品も、だいぶ増えたかな☆

a0153807_0362368.jpg


欠けてしまった器は、盆栽鉢にしたいのだけれど、鉢底に穴が開けられない(^^ゞ
とりあえず、道端に自生していた「草」を植えてますが、多分、水がぬけないので、もたないでしょう。
あ、でもかれこれ1ヶ月、生きてる?なぁ・・・。 意外にいける?

早速、岡田さんのおニュー器で、お茶タイム。

a0153807_0401666.jpg


普段はほとんど飲まないアイスコーヒーだけれど、この器、氷が似合う。

a0153807_0405146.jpg


今回、改めて思ったのだけれど、岡田さんの器って(特に、カップ類)、唇に触れたときの感触が
すごくいい。
つめたくもなく、べったりするわけでもなく。 上手く言えないけれど、「人のぬくもり」と言うか、
人が作ってるな!とわかる器。  大量生産の器では、きっと味わえない感触だと思う。

岡田さんご本人とも、少しお話しをさせてもらいましたよ。
物腰の柔らかい、ちょっぴりシャイな温厚そうな印象の男性です。
私、結構ファン♪

あ~嬉しいなぁ。   うつわ、うつわ、うつわ。
新しい「器」を手に入れた興奮。  わかる人には、わかりますよね~
もう、想像力がかきたてられて仕方ない・・・
さっきから、この器でテーブルコーディネート遊びがしたくてウズウズ。
おそらく次の記事は、そういう事になるか、と。


*tocoro 展  火曜日までの開催ですよ。
  岡田さんの、「白の世界」です~~~  お近くの方は、ぜひどうぞ。
[PR]
by xiangpian | 2010-07-26 00:50 | 和の器

夏のミニチュア

厭きもせず・・・狂ってます。

ミニチュア狂です。 

a0153807_2223462.jpg


桶の朝顔とガラスの金魚鉢は、昨夏、旧ブログで紹介しましたわね・・・。

今年は、木のベンチだけ増えました。 300円。

a0153807_22261042.jpg


ベンチの上の小物は・・・そうです~~~   和シールです~~~

              ↓   ↓   ↓

a0153807_22274589.jpg


下駄なんて、超 かわゆくないですか?
一人、ニンマリでございます。    あ、スミマセン、軽く病気ですから。


私をときめかせるグッズは、シールだけじゃなくってよ~
カードもあるのよ~
暖簾なんて、ちゃーんと風でめくれてるんだから~   気がついてね~

a0153807_22305357.jpg


カードとしては使いそうもないから、また分解して、何かに使うかもかも。


「夏ミニチュア」としては、 ガラス細工のこちらもお気にいり♪

a0153807_22324221.jpg


ヒアシンスとスズランと、えんどう豆のガラスミニチュア。

これは、伊豆のガラス美術館で見つけたものです。
階段ダンスは、ちゃんとね、引き出しも開くの。   こういう細かい部分に、キュンときちゃう。   
中には、クリスマスガラスアイテムがスタンバイ。

a0153807_22355017.jpg



以上、  萌え萌え~~~ のコーナーでした。 
次回も、お楽しみに♪   あ、誰も、お楽しんでいないわね~  こりゃまた失礼。

  

へへ、ちなみに私、時間があると(いつもある、すごくすごくある)、  こちら  を
のぞいて、妄想の世界入っています。
あれもこれも欲しくて・・・ヤバイのです。

でもね、たとえミニチュアでも、実物を見ないと、納得いかないのね~。
だから、まだ ポチッ! は、未体験。

現在、 「和風小物」の蚊取り線香  と  「ミニチュアキッチン  その他」にある水玉の水差しを
初ポチしようか、さっきからずっと考えているところ。

どうしよう、どうしよう・・・
週末、ゆっくり考えよう!

週末と言えば、「借り暮らしのアリエッティ」 公開になっていますね~。
観たい、観たい。    当分、こんでるよね・・・

オマケ
[PR]
by xiangpian | 2010-07-23 22:52 | 盆栽とミニチュア

ハーフな美女アナ

昨今、女子アナ界には、ハーフ美女が増殖中。



a0153807_13463253.jpg




・・・そうでなくて。

でも、懐かしくないですか?   シャーミンさん。   逸見さんとのコンビが素敵でしたわ。
あの独特な声としゃべりを、よくモノマネされていましたっけ。
「今晩は、幸田 シャーミンです」ってね。  若干、黒柳さんのモノマネとかぶる。

えーと、話を戻して、ハーフな美女アナ。
現役局アナで言うと、この2人かな。

a0153807_1352445.jpg


左が、日本テレビアナ  葉山エレーヌ。    日本人の父、フランス人の母。
右が、TBSアナ   加藤シルビア。   日本人の父、ポーランド人の母。

葉山さんは、バラエティー向き(とても特徴的な声をしています、まぁ、簡単に言うと、鼻づまり系)
加藤さんは、わりと何でもソツなくこなす、情報番組向き(ハーフというわりに、あまり特徴がないのが残念)

 
ちょっと変わったところでは、

a0153807_13571450.jpg


左が、元フジテレビアナ 政井マヤ。   日本人×メキシコ (B級俳優と結婚、出産)
右が、TBSの山内あゆ。   日本人×ベトナム(びっくり。 でも、ちょっとわかるかも)


「ハーフ」な方々が、女子アナとして局に起用される様になったのは、ここ10年ぐらいじゃ
ないですかね?
それまでは、「ハーフ」っていうと、モデル、FMのDJ、キャスターどまり・・・だったと思うんです。
女子アナは、まずは、日本語を美しく、きちんと話せることが大前提で、ハーフなバイリンガルは、別枠で活躍していたもんですよ。
そういえば、

a0153807_21432810.jpg


この3人、皆さん、覚えていらっしゃる?

左が、MTVなど、音楽番組のキャスターをしていた、セーラ ロウエル。
中央が、女優兼キャスター、主にNHKで英会話などを担当していた、ヒロコグレース。
右が、NHKニュースのスポーツコーナーなどを担当していた、小林アネット桂子。

私、どの方も好きでした~。
セーラさん、あの頃、洋楽に興味を持ち始めたばかりだったから、めちゃめちゃ憧れたもん。
ヒロコグレースは、正統派ハーフ顔。  お綺麗!
アネットさん、何されているだろう? きっと、歳とっても素敵に違いない。


さてさて、ここまで引っ張っておいて、ようやく登場です!


a0153807_1481472.jpg
滝川 クリステル   
1977年 10月1日生まれ  フランス出身
父 フランス人 × 母 日本人 
青山学院大学 文学部 フランス文学科卒
卒業後、フジテレビアナウンサー試験に最終まで残るも、不合格。
フジテレビの関連会社、共同テレビに所属。
2002年より、「ニュースJAPAN」のキャスターを務め、2009年に卒業、フリーに。
現在、宮根アナとのコンビで情報番組「Mr、サンデー」の司会。
CMの世界では、資生堂の顔?になりつつ・・・。

いやぁー斜め45度の天使も、出世です。
コマーシャルで見せる、クリステルの微笑みに、完全にノックアウトされます。
ニュースを読んでいるときから、あまり滑舌がよろしくない様子でしたので、タレントさんの方がむいているかもね。  CMにちらっと出演するほうが、ぐーんと魅力的。
ただね、残念ですけど、バラエティーには、向きませんわ、この方。 宮根さんとのコンビは、回を重ねてもチグハグ。  アドリブきかないみたいです。 切り返しが弱い。  あのアクの強い宮根さん相手なら、古いけど、八木さんとか小島さんとか木佐さんとか、今の人ならアヤパンとか・・・そのあたりのアナが合うと思うなぁ。
何もキャスターにこだわらなくても、お洒落で素敵でいい仕事が、この美貌なら、いくらでも!
フランス語が得意なクリステルさん、以前のニュース番組では、エンディングでチラっとだけ、フランス語を披露していたこともあるそうです。 




↑ どうせなら、もっと長いセンテンスで、しゃべってよーーー!!!



a0153807_1431038.jpg
山本 モナ
1976年 2月11日生まれ 広島県出身
父 ノルウェー人(既に他界)×母 日本人
学習院大学 法学部法律学科卒
1998年 朝日放送 入社  ニュースなどを担当
2005年 フリーに。 オフィス北野 所属。
その後、キー局の新番組キャスターに大抜擢されるも、政治家、野球選手と2度の不祥事をおこし、
しばらくほされる。 近頃は、バラエティー、クイズ番組などに方向変換し、ちょこちょこ出演。
プライベートでは、結婚間近の彼(今回は、独身らしい)がいて、MBA取得を目指し、大学院にも
通っているらしい。

モナさんとは、ずいぶんと変わったお名前です。  モニカ→モナ となったらしい。
ノルウェーの血が半分とは・・・そりゃ、綺麗な子供が生まれるわな!
ほんとに、ほんとに、スキャンダラスな女性ですな。  さすがに2度も派手なことやっちゃうと、
もうニュースは読めないでしょうね。 どんなコメントしても、「お前が言うな!」って返ってきちゃいそうで。 バラエティー番組ではじけているモナさんを見ていると、どうも痛い、痛い、と思ってしまうのは、私だけ? 今の彼氏と幸せにゴールインできるといいですね♪ なーんて、心にもない事、言ってみちゃう。しかし、このエクボ、憎らしいほどにカワイイ。





国際結婚が、全然珍しくなくなった世の中。
女子アナ界にも、今後益々、新しい風が吹いてくるのでしょう。
ハーフな女子アナ ならぬ、  ニューハーフな女子アナ   とかネ!
コ、コワイ・・・。
[PR]
by xiangpian | 2010-07-20 14:54 | 美女&ミーハーネタ

北欧風?なテーブル小物

帰国後、サッパリだった北欧ヴィンテージ熱。
でも、1枚のテーブルクロスがきっかけで、近頃、またメラメラしてきております。

先日、吉祥寺のWickieにて見つけた、アルミ缶(ウッド蓋)の大と小。
久々に、やられました~。

a0153807_11324553.jpg


何に使うのかって?  
そうね・・・どうしましょう?  ゆっくり考えます・・・。   

a0153807_11345100.jpg


ちなみに、こちら、ヴィンテージものでもなければ、北欧ものでもないそうです。
しかし、手持ちの北欧ヴィンテージものに、ぴったりんこ。
置いてあるだけで、雰囲気の出るテーブル小物だわ。

そういう意味では、こちらのカトラリーも美しすぎて、ストライクすぎて、困ります。

a0153807_11361449.jpg


北欧ヴィンテージ好きなブロガーさんが以前、記事で紹介していたカトラリー。
わたくしめも、出逢ってしまいました。
彫刻?がさり気なくて、美しい。

a0153807_11395471.jpg


とりあえず、2セット。  もう少し買い足そうか、迷ってる。   
次、吉祥寺に行ったときのお楽しみかな。
ちなみに、こちらは古いものではあるものの、北欧製品ではなく、日本製品みたいです。
でも、どこか北欧の香り・・・。


北欧ヴィンテージのものは、不思議に「和」の世界に通ずる、あったかいものを感じます。
だから、きっと日本人に人気が高いのね。 木のぬくもり、ガラスの色合い、レトロな幾何学模様
どれをとっても、昔懐かしいものを感じるの。
ただ、現地の価格を知っていると、日本で売られているヴィンテージ商品には、
なかなか手が出ません・・・。
まぁ、ディーラーさんが海外まで出向いて、苦労して買い付けて、頑丈に梱包して輸送するんだもん、
仕方ないのか。(でもね、中には相当ボッテル店もある!)

だから、「それっぽい」もので、我慢です。  
日本人は、「それっぽい」ものを生産することが、得意ですもんね。

「それっぽい」もので、北欧テーブルセッティング!
[PR]
by xiangpian | 2010-07-18 12:01 | テーブルアレンジ

秋へ向けての夏バーゲン。

7月も中旬。 
セールシーズン真っ只中ですが(いや、もう後半か)皆様、いい出会いはありました?

アタクシは、人ごみが嫌なので、なるべく人の少ない時間に(←午前中とか閉店前とかね)
ちょぴりマイナーなデパート(←何処だい?)などを、ツーラツーラと巡っておりますが・・・
今ひとつ、コレ!!! といった出会いもなく。
冬のバーゲン、伊勢丹に7時間いた勢いはどこへやら・・・。

と、言いつつ、買ってますよ。 ちょこちょこと。
この夏は、秋色モードで、お買い物です♪  
 

まずは、念願のLONGCHAMP トートバッグ!
a0153807_23162587.jpg


こちらのトート、春夏限定ものなのだけれど、春からずっと目をつけていたんですね。
バーゲンになったら買おうかなぁ・・・と思っているうちに、どんどん店頭から姿を消し、
気がつけば、「もう、どこの百貨店さんでも、在庫がないかと思います。」と言われてしまった。
言われてしまって、火がつく私。 メラメラ。  
思いつくデパート、かなり周りましたが、やはりトートは品切れ。(他色はある)
こうなったら、出張中の主人に頼む。
画像をメールで送って、空港のショップでいいから見つけて、と懇願。
ドイツ→なし  イギリス→なし  フランス→発見。 やっぱり、フランスね!!! 
ワガ夫、いい仕事してくれました♪ お礼に、靴磨き10足、クリームつけてして差し上げたわよ。
後日、貴重品を入れるミニポーチは、新宿小田急で無事セール価格でGET。
これで、夢の? BAG in BAG ができますの~~~  

この夏1番の嬉しいお買い物でした☆

続いての、秋色アイテムは、

a0153807_2327768.jpg


クリッツィアのストールです。
長方形でなく、斜めにカットされているので、首に巻いて垂らしたときの格好がよいの♪
(サングラスは、オモチャです。)  
シンプルなモノトーンファッションなどのときに、スパイシー?かな、と。
サングラスは、現在、物色中。   多分、フェラガモにする。  安くならないのよねぇー ちっ。

洋服は、ここのところ、あまり買ってません~
109のTシャツあるし 笑     ユニクロでミッキーマウスタンクトップ買ったし 爆

バーゲンで買ったのは、これだけ。 

a0153807_23373666.jpg


スパンコールがキラキラの黒タンクトップと

ドルマンスリーブのカーキー色カーディガン。

素材が薄いので、夏(冷房対策)→秋 と使えるかな~

あはは、地味でしょう・・・。

ほんと、地味だわ・・・。

でも、ロンシャンバッグに合いそうでなーい?


a0153807_23391574.jpg






スタッズのついたロックチュニック!?

こちらも、タンクトップなどと重ね着して、デニムを合わせる予定。

出た、出た、ロックアイテム!

もう、これでロックアイテムは、終わりにする!

109で買った3枚&この1枚で、夏は十分だわ。

来年着られるのか、微妙。





a0153807_23484427.jpg


ロック、ロック、言っておいて、来夏、おリボン、おリボン 言い出したら、ごめんなさいね。

ファッションにおいても、一貫性のない私。  ↑こういうこと、有り得る、すんごい有り得る。


さて、お地味アイテムは、このぐらいにして、
最終バーゲンになる頃に、オレンジとかピンクとか一発ド派手なのを1枚買おうかな?

それで、夏バーゲンは終了にします~~~。  ほんと、ですぅ~~~。


だって、違うところで、違うもの買っちゃったから~~~。 
バーゲンとか関係ないモノ~~~。   ナイショ~~~。

 
[PR]
by xiangpian | 2010-07-16 00:04 | ファッション

夏の夜には、ピアノジャズ♪

たまには、音楽の話題を!

5月頃だったかな、銀座山野楽器で、店頭販売イベントをしていたので、
軽い気持ちで視聴してみました。
即買い、です!!!

a0153807_1119065.jpg


ビージーアデール   「 MY PIANO ROMANCE 」
1937年 生まれのアメリカ人   女性ジャズピアニスト
こちらのCDは、満を持しての日本盤とのことで、最後にはボーナストラック「いい日旅立ち」
が収録されていますよ。
スタンダードなナンバーを、ピアノソロでエレガントにロマンティックに演奏。
そうですね、ホテルのラウンジで優雅に紅茶を飲んでいるときに、バックで聞こえてきそうな
楽曲が並びます。   
私的に、久々ヒットのCDだったので、母にもプレゼント! 


ジャズ音楽では、ピアノが一番好きですねぇ。
トリオ(ベース、ドラム、ピアノ)での音もスウィングできていいけれど、ピアノソロが
夏の夜には、切なくていいわ~~~。


さて、ピアノジャズと言えば・・・   王道系から3人ピックアップ。

a0153807_11291846.jpg



OSCAR PETERSON

1925年生まれのカナダ人   

もうね、スウィング系なら彼よ、彼。
  
軽いタッチで、体が自然にリズムをとっちゃう。 

その昔父が好きだったピアニストで、確か、レコード持ってたなぁ。
その音源で聞いてみたいなぁ。





a0153807_11353114.jpg



EDDIE HIGGINS

1932年生まれのアメリカ人

この方は、割と最近知りました。 結構いいの~~~

ゆるやかで優しい演奏です。   女性が好みそう?なピアニストじゃないかな。
(いや、わかんないけどね)

こちらのCD、もちろん視聴したのですが、なんつっても、ジャケットに魅せられましたのよ。

クラシカルなモノクロ写真のジャケット!





a0153807_11424086.jpg

                           *画像は、ネットより検索、編集。


ね、どれもお洒落でしょう?   
CDをジャケ買いすると、半分は失敗するけれど、エディヒギンス
なら大丈夫な気がする 笑。




最後は、この人こそ、 ザ ピアノジャズ !!!

a0153807_11441355.jpg


 
BILL EVANCE

1928年生まれのアメリカ人

ジャズを全く聴いたことがなくても、もしかしたら、彼の名前は知ってるかも!?

夜聴くなら、  ビルエヴァンス。

暗い室内、強いアルコール、ビルエバンスのピアノ・・・もう、はまりすぎで、怖いぐらい。

あ、間違っても、ドライブミュージックにはなりませんので、ご注意。 絶対、寝る。





 
まだまだ、全然未開拓のジャズピアノ。  
もし、他に極上ジャズピアニストをご存知の方がいたら、おせーて、おせーてネ。
日本人で、どなたかいないかしら?  あ、大阪のおかんみたいな方は、私苦手です。ごめんなさい


夏の寝苦しい夜、ジャズィーに酔いしれる・・・
良くない? 良くな~い? 
もちろん、 お酒と一緒に。   
ツマミもいるな、シシャモでいいよぉ。







       
[PR]
by xiangpian | 2010-07-14 11:59 | 音楽

PHOTO LESSON へ。

デジイチを持って、半年が過ぎた。
単焦点レンズで、背景ボケができることだけが嬉しくて、何も考えず写真を撮る日々。
モードは、いつもオート! 説明本なんて、見ちゃいない。  

しかし、ここへ来て、よそ様のブログで刺激を受けまくり・・・
少しはカメラの勉強をしてみた方がいいのかな、と。
たまたまブログを通じて親しくなった友人が、とあるギャラリーで開催される
photo lesson 3回講座 というものを紹介してくれた。

お洒落なギャラリーオーナー夫妻、イケメンのナイスガイカメラマン。 
そして、各々のデジイチを持った生徒さんたち。

あ~やっぱり、やっぱりね、Lumix 持っている人はゼロ。 ショボーン。
初心者向けの3回講座だったけれど、あきらかに、私、浮いてます・・・。

とっちらかった反応と、とんちんかんな質問攻めにして、先生、生徒さん、ほんとスンマソン。

とりあえず、、、
3回講義が終わったところで、作品?の一部を見て頂いちゃうよ! 

まずは、ギャラリー内部で、テーブルフォトを。

a0153807_19254421.jpg


こちらは、レッスン後に出して頂いた、甘いもの。

a0153807_2212942.jpg


続いて、壁に飾られたブツをまっすぐに撮影。

a0153807_19235972.jpg


外へも撮影に出かけました。

a0153807_19261790.jpg


最後は、執念で生徒さんのお尻を追いかけて、撮影した1枚。

a0153807_1927218.jpg


毎回、毎回、聞きなれない単語がいくつも出てきて、全くついて行けない時間があったのだけれど、
こんな私でも、「次、新しいことやってみよう!」 「もしかしたら、奇跡的に気に入った写真が
撮れるかもしれない」と思わせてくれるヒントが、いくつかあったのです。
それだけで、満足。  

これで、劇的にブログの写真が素敵になるわけないけれど、
カメラの事を知りたい!!! と思ういい切っ掛けになったレッスンでした♪


あ~だからってね、そう簡単に素敵写真は撮れませんから。
これからも、オートモードはフル活用ね!


そうそう、私のカメラって、一眼レフカメラじゃないんですって。
「一眼カメラ」だって。  ファインダーがないからね。



    ・・・・・どうでもいいけど、さっきから  「セクシナイト」の曲が耳に残って、離れないよ~
    セクシーナイト、気まぐれな恋もたまにはいいじゃない♪
    「顔はやめておきな、狙うならボディだよ、ボディ」
    まさか、当選するとは・・・・・   コアラさん、どんな心境だろう?
[PR]
by xiangpian | 2010-07-12 19:40 | 趣味&お気に入り