<   2010年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

壁・・・

ただいま「壁」にぶち当たっております。
なんの壁かって? いやぁーまぁ、色々あるんですけどね。
ブログを続けることに、後ろ向き。
半年前にカメラを一新し(一応、一眼レフ)新しいブログを立ち上げて、なんとなーく
続けていますが、まったくもって成長のないマイブログ。

よそを見ると、本当にプロかと思うほど写真の美しいブログがあったり、
バランスのとれた記事と文章に惚れ惚れしたり、テーマが明確で潔いブログもある。
自分磨きを忘れず、常にアンテナを張り巡らせ、毎日を前向きに過ごす様子が
伝わってきたり・・・

私、落ち込むんです。  隣の芝生ってことかな?

先日、友人がとあるフォトレッスンに誘ってくれて、出かけてみたのですが・・・
もう、私ってば、場違いな人間でした。
あまりにもカメラのことをわかっていないし、かと言って、向上心もなくて。
「こういう写真が撮りたい」っていうのも、特になくて。
先生には、とんちんかんな質問しちゃうし。 多分、いえ、間違いなく浮いてました、私。

レッスンでご一緒した皆さんは、マイカメラを触りながら、楽しそうにされていたけれど、
私一人、落ち込んじゃって。


あ~すみません。   こんなグチ、どうでもいいわね~。  独り言です。
AB型なもので、時々、ど正直に心の内を話したくなっちゃうのね。
それで、案外すぐに立ち直りますので、ご心配なく。

さて、こんな本を買ってみましたわ。

a0153807_16371535.jpg


夜、眠る前にベッドでパラパラとぺージをめくっていますけれど、そんなんじゃダメよね。

私は、いったいどんな「写真」を撮りたいのだろう?
まずは、そこから。

グルメブログ、ペットブログ、美ブログ、芸能ブログ(数少ないね。)、海外ブログ 色々あるけれど、
インドアな私は、家の中のこまごました「物」を撮影することが多い。
そういえば、近頃は、やたらと「小さいもの」にはまっている。
そんなミニチュアものの撮影には、「マクロレンズ」というレンズが向いているらしい。
けれど、このレンズ、すごく高価。

半年前に、購入した私のカメラは、  Lumix GF1 というカメラ。 
多分、初心者にとっては、すごく使い易いカメラだと思う。 もしくは、すでに立派なデジイチを
持っている人が、セカンドカメラとして持つのに適しているのかな。 
一眼レフなのに、ファインダーがなくて、モニターで見て撮影。
コンデジ並みの軽さ。  撮影モードが沢山あって、明るいレンズ。
レンズは、単焦点もので背景ボケが簡単にできるものをつけた。
説明書もろくに読まず、もっぱらオートモードばかりで撮影する日々。

半年たった今ごろ、あ、こんな機能がある! と気がついたのが、「マイカラーモード」
同じ被写体で、モードを変えるだけで写真が違う。

a0153807_16532010.jpg


この他、シルエット、モノクロ などのモードもあります。
明るさ、コントラストを自分で調整せずとも、カメラが勝手にイメージして撮影してくれるのね。
へぇ、おもしろい。

花の撮影は、むずかしいけれど、おもしろい。
ここで活用したいのが、マクロレンズ。  しかし、高価なレンズなので、容易に買えない。
友人の薦めで、レンズにつけるだけのフィルターのような、クローズアップレンズという
ものを買ったのね。 1500円ぐらいと安い。

a0153807_16582448.jpg


このレンズを装着して、夏の花 インパチェンスを撮影してみる。

a0153807_16595115.jpg


おぉ、やっぱり違う。 クローズアップレンズなしでは、花に寄ることができない。
ピントが合うのは、この近さが限界。

あはっ、ちょっと嬉しい。    

こんな感じで、ゆっくりじっくり、このカメラと付き合って行こうかと思っています。
人の撮影したものを見て落ち込む時間があるなら、説明書読んで勉強しろっ!って
ことだな。  

かな~りスローペースだとは思いますが、少しずつ勉強してゆくつもりですので、
この情けない写真たちにも、もうしばらくお付き合いくださいまし。

だらだら、グチりました。      
ごめんなさい。

よっしゃ、今日は飲み行くぞ!!!
風邪薬飲んでるけれど、飲んじゃうよ!

  
[PR]
by xiangpian | 2010-06-30 17:15 | 趣味&お気に入り

モダンシノワ空間でのランチタイム

ロンドンでご一緒した奥様方ばかり6人集まり、東京で同窓会♪
あたくし、幹事。
女子6人も揃ったら、おしゃべりがヒートアップすることは、目に見えている。
そこで、個室のあるレストランを探すことに。
いくつかの候補の中から、多数決をとって、「コンラッド トーキョーのチャイナブルー」に
決定!→中華かな、一応。

a0153807_16105251.jpg


外資系ホテル・・・うふ、ちょっぴり緊張するわっ。
それにしても汐留の駅って、なんだかスゴイ事になっていた。
そうか日テレって、ここに移動したんだった。  あ、そんなの随分前?

案の定、簡単にはホテルに着くことができず、迷子。
でも、大丈夫。 他にも迷子の友人とバッタリ。 
そーだよねー、わかんないよね、汐留に来ることなんてないんだもーん。

6人到着したところで、個室へ。  (写真忘れる)

早速、お料理です。

a0153807_1615071.jpg


↑こちらで、6500円のランチコースになります~。
お味は、まぁまぁと言ったところでしょうか。    おしゃべりに夢中で、詳しく覚えていません。
個室をいいことに、3時間粘りました、私たち。

外資系ホテルらしい、モダンアジアを意識したインテリア空間。

a0153807_1620356.jpg


こういう場所って、途中お化粧室へ失礼するときでも、ちょっぴり気分が違う。
自然と背筋がピンとなる気がするの。
いや、そうよ、誰も見てないんだけどね、見られている様な気がして、思わず、姿勢よく
優雅に歩かなくちゃ、って思うの。 多少酔っ払っていても、そこだけは必死よ。
え、そんな事思うのって、私だけ?
 
よいな、よいな、気分がよいな、外資系ホテル。
よし、次は、いざ、リッツホテル~~~。
珈琲1杯、2500円するって、ほんと?
[PR]
by xiangpian | 2010-06-28 16:28 | レストラン (国内)

ミニ盆栽 3作品め

暑くなる前に、あともう一つだけ作りたくて、お教室へ。
今回は、どうしても「ソフォラミクロフィラ」を仕立てたかった♪
これです!  ↓

a0153807_21432950.jpg


お店で初めて見たとき、一瞬でハートが打ち抜かれちゃった。
細い枝に、小さな葉がたくさん。 まるでオモチャみたい。 しかも、緑の色が綺麗。
たまらなく好みの「木」なんですけど!

a0153807_2146863.jpg


岐阜の美濃焼き祭りで購入した、直径8センチほどの小さな鉢に仕立て、苔と砂でお化粧。
ついでに、ドイツのPreiser社のフィギュア(トナカイ)と柵を置いて、マン盆栽風に。

きゃっ、きゃっ。

おまけで、苔だけのミニ鉢もつくる。

a0153807_2222792.jpg


苔って、ものすごく沢山種類があるんですと。  3種盛りで、オッケーよろしく。

ミニ盆栽は、こういう遊びができるから、楽しい。 マニアックに楽しい。  
小さな鉢の中で、自分だけのストーリーを作りあげるイメージね!

これまでの3作品を、並べてみる!

a0153807_21523173.jpg


紅葉は、石と垣根で、スタンダードな「和」。

a0153807_21533490.jpg


黒松は、市松模様の鉢のイメージで、「モダンジャパニーズ」。
灯篭と和菓子のミニチュアは、えーと、雰囲気、雰囲気。


ところで、遠征妻で6日間家をあけていた私。
留守中、何より気がかりだった、盆栽たち。  なんとか、生きていました。

夏の間は、特に管理が難しいみたい。 
赤ちゃんにミルクをあげる様に、数時間おきに、霧吹きか? そこまでヒマじゃないぞ!
苔の色を青いまま保つなんて、無理だよ~。
頑張るけどさ~。

ペットホテルがあるように、盆栽ホテルってないのかしら?
気になっちゃって、旅行もやすやす行けやしない!!!

夏の間は、盆栽作りも、お休みです。   
今の楽しみは、秋に山紅葉がちゃんと紅葉してくれるかどうか・・・
葉が少し白っぽくなってきて、うどんこ病の兆しがあり。

うーん、自信ないっ。  母さん、大変です。
[PR]
by xiangpian | 2010-06-24 22:06 | 盆栽とミニチュア

マクロビ、今月のテーマは、韓国料理!

梅雨入りしましたね。  どーんより。
梅雨の何が嫌かって、「雨」というより、この「湿気」じゃありません?
キッチンに立つのも、げーんなり。  (最近、あまり立ってないけどね)

さて、そんな季節にピッタンコカンカン(近頃、ア○ミアナが、ちょっぴり鼻につくのは私だけ?)な
マクロビオティック料理教室、今月のメニューは、「韓国料理」

やっほーい♪♪♪

a0153807_17322759.jpg


暑いときには、辛いもの・・・とは、よく言ったものですネ。

テーブルのイメージは、「パープル」です。
エスニック、アジア料理のテーブルには、この「パープル」という色がすごく効果的!

a0153807_17351052.jpg
 

デザートを含めて、5品作りましたよ。
akko先生の料理教室は、少人数でも開催して下さるので、マンツーマン感覚で習うことが
出来、得した気分♪ 

a0153807_17394997.jpg
 
↑パジョン(左下)を焦がしたのは、私です^^
韓国料理のデザート?(右下)とは、意外だったけれど、すごくいいもの教えてもらったのです♪
これは、作るよ、ほんとに作る。   チャービル、スーパーにあるかな?


テーブル横の季節の設え、今月も素敵。

a0153807_17423412.jpg


先生のお気に入り、「ガーリックポット」も見せて頂きました。

a0153807_1744455.jpg


お教室では、毎回、希望者にパンのセット販売もしてくれます。
今回は、韓国粉唐辛子を使ったクッキーが入っておりまして・・・

a0153807_17472486.jpg


このクッキーが、最高に美味しいの♪
辛しょっばい中にも、クッキー本来の素朴な優しい甘みもあり、不思議テイスト。

あたくし、舌の好みも(男の好みも←聞いてない)、結構変わっておりますもので
こういう変り種スウィーツ系に、ズキュンズキュンきちゃう。
ただ、いつもの珈琲に合わせるのは、ちょっと勇気がいる、「韓国クッキー」でございました。

韓国マクロビ・・・かなり、イケてるメニューで満足度高かったです!!!

Pure&Style HPは、 コチラ  です。


      *明日より1週間、遠征妻してきます。   よろしくどうぞ。



 
[PR]
by xiangpian | 2010-06-17 17:56 | 料理教室

お茶と甘いものとおしゃべりの時間♪

梅雨入りです・・・
とうとう、この季節がやってきました。 じとーっとします、部屋の中。

そんな中、友人がとびきりのお菓子を持って、お茶しにきてくれましてね。

しかししかし、私、お誘いしたクセに何も用意していないし (・。・; 
申し訳ないったらない ^_^;

セッティングも、お手伝いしてもらっちゃって、

a0153807_22254636.jpg


ともかく、しゃべりました、私たち!!!
彼女とは、わりと最近「友」となった間柄ですが、なんだか懐かしい話が色々出てきたわ~
それにしても、
女子って、アルコールぬきでも、甘いものさえあれば、何時間でも平気みたい。

a0153807_22274957.jpg


ところで、この時友人から手土産で頂いたのが、「こがし黒糖かりんとまん」というお饅頭。

a0153807_2229262.jpg


麻布十番にお店があるようですよ。  →  こちら

その名の通り、 かりんとうとお饅頭を足して2で割ったような和菓子。
もうね、このお菓子が私のハートをズキュン!
黒糖好き + あんこ好き +香ばしいもの好き   = xiangpian ズキュン   !!!

後日、一人お茶の時間にも、

a0153807_22325632.jpg


このお菓子もまた、珈琲が飲みたくなるのね。
うふふ、あとまだ3つ残っているの。   楽しみ、楽しみ。

それにしても、センス抜群の友人は、お菓子を選ぶセンスも完璧!
ちゃんと、私の好み(やや、偏り気味)を押さえた御土産を用意してくれた。
こういう事ってその人の思いやりを感じるし、センスが伺えるし、何気ない事だけど、大切だなぁ・・・
と改めて感心しちゃう。
常にアンテナを色々なところに張り巡らせておかないといけない。

梅雨入り前のひととき、友人から色々と勉強させられた「お茶時間」となりました♪

ご馳走様!
[PR]
by xiangpian | 2010-06-15 22:46 | テーブルアレンジ

ミニチュア ~オリジナル 裁縫ものコラージュ~

大注目の、カメルーンとの初戦。
ただいまオンエア中ではありますが、アタクシったら、かなりどうでもいいネタでブログ更新
なんぞ、しちゃいます。   こういうのって、非国民!?

また、ミニチュアものです。

a0153807_23153525.jpg


大好きなミニチュアグッズ。→ 少女趣味がやめられない。
中でも裁縫道具や洋服ものが好きでして・・・1枚のクロスステッチ用のテープにまとめて、
壁に貼ってみたの♪

こちらは、3色のお洋服。
手作りものですが、吉祥寺のとあるお店で見つけました。 (今はもうないお店)
ハンガーは、ヨーロッパのワンコインショップで。

a0153807_23191934.jpg


洋服ハンガーのバーは、クロスステッチです。 

それから、こちらは、ナチュラルキッチンで見つけた、靴下とバッグ。(100円×2)
真ん中は、ふふ、ノルウェーでマダムに習って作った、お帽子よ。 (プライスレス!) 

a0153807_23213112.jpg


左端には、編み物アイテムいくつかを。 こちらは、from England !

a0153807_23233811.jpg


それぞれ、単体で持っていても、どうにもならない・・・と気づいたので、1枚にまとめちゃえ!
ってことで、コラージュに。

そうそう、裁縫小道具ミニチュアと言えば・・・
こんなのもあったわ。

a0153807_23265091.jpg


これは、20年ぐらい前に母からもらった御土産。
(清里とか箱根とか、そのへんで見つけたらしい)
今でも、大切に持っている自分に感心するわ (^^ゞ  
ネット検索すると、現在も同じものが売られているのね~。

a0153807_2330187.jpg


ミニチュア好きな人って、探すと結構いる 笑。    安心するわ~。

この少女趣味・・・いつ卒業できるだろう? 卒業する気、全くないけど、今のところ。


さて、間もなくカメルーンとの試合、前半戦終了。   
おっ、今のところ、五分五分な戦いしてますよ!
おおっ、日本、先制点!!
[PR]
by xiangpian | 2010-06-14 23:39 | 盆栽とミニチュア

携帯カメラで街歩き  ~吉祥寺~

ネタもないんで、新しいシリーズ始めます。
街歩き  初回は、大好きな街  吉祥寺から~
尚、街中で一人デジイチ撮影するのはなんとなく恥ずかしいので、写真は、携帯カメラの画像のみ。 
さくっと撮影!

一つめに、紹介しますのは、井の頭通りのオーダー家具店「森のギャラリー」から。

a0153807_13551976.jpg


調布が本店のこちらのお店、吉祥寺店にもカフェコーナーが出来たのね!
ここのスープカレーとオリジナルのパンのセットが、美味♪
使われる器も、このギャラリーで取り扱っているもの。 いい具合にアジアンです。

a0153807_13573060.jpg


つづいて、井の頭通りから1本内側に入って、中道通り方面へ。
途中で、「Natural Kitchen」ヘ立ち寄る。

a0153807_1411078.jpg


いつも、女子だらけのナチュキチ。   行くと、何かしら買っちゃう100円グッズ。

中道通りへ出ると、左に右に寄り道したくなるお店ばかり。
「はらドーナツ」「おちゃらか」私が時々お世話になる盆栽ショップ「和草」もこの通りに。

昨年オープンしたヨーロッパ雑貨っぽいものばかりを集めた、「covent garden」ヘ。

a0153807_1432290.jpg


とても洗練された雰囲気の店内。
エッフェル塔やら、小鳥やら、薔薇やら、女子ウケする小物アイテム満載。
2階は、アウトレットコーナーで廃盤デザイン、季節外商品がセール価格で売られているの。
                             (ここでの戦利品は、 のちほど)

同じく中道通りからは、北欧ヴィンテージのお店  「Wickie

a0153807_1464633.jpg


アラビアを中心とした北欧ヴィンテージ商品は、私好みのものが多いので、頻繁に覗く。
近頃は、ノルウェーものもちょこちょこ置いている。   (ここでの戦利品は、のちほど)

さて、中道通りから東急をはさんで、反対側の大正通りへ。
雑貨天国の大正通り、 北欧雑貨「cinq」に、パンの「ダン ディゾン」、北欧家具「unico」と
立ち寄らざるをえないポイント多すぎ。  

途中、東急の裏には、GAP ZARA SHIPSが並び、お洋服も見ちゃうのよね。

大正通りには、お薦めランチスポットもいくつかあるのだけれど、
この日は、荻窪ラーメン「春木屋」さんへ。  → えぇ、一人ラーメンですけど、な、なにか?

a0153807_14114563.jpg


もし初めていらっしゃるのならば、 わんたん麺、中華そばをお薦めしますが、
私は子供の頃から100万回食べているので、 この日は「つけ麺」をオーダー。
昔ながらの御醤油ラーメンの味ですが、ほんと、厭きない。  
つけ麺を少し頂いたら、麺にお酢をかけて頂くと、冷やし中華っぽい味になり、最後は残った汁に
スープを注いでもらって、おつゆも全部頂きます♪

おなかいっぱいになったところで、 お肉の「葡萄屋」の脇を入って、造花屋さんの「JULIEN」へ。

a0153807_14175671.jpg


アートフラワー、花器、トールペイント材料、フラワーアレンジ小物が揃うお店。
お教室もあるそうです。
行くたびに、品揃えが違うので、買うものはなくても、チェック、チェック。
(ここでの戦利品は、のちほど)

最後は、甘いもの好きな方に、素敵カフェを。
大正通りから、住宅街へ1本入ると、「茶の愉」というガラス張りのカフェがあり、
ここの「和のアフタヌーンティーセット」というのが、限定数でお得。

a0153807_1422092.jpg

                                  (画像は、桜の季節に撮影したもの)

スコーンの代わりに、おにぎり。  プチケーキと一緒に、ところてんやお団子等がつきます。
お茶も、紅茶から中国茶、日本茶とバリエーション多く、いつもこんでいますね~。

・・・と、今回はこんなところで。
商店街へ行くと、メンチカツのさとうのお肉やさんに小ざさの羊羹とか、超有名店多し。
公園側への通りも、充実。   おじさんたちの楽園、居酒屋関係も、ありすぎて眩暈。
ディープな吉祥寺街歩きは、またの機会に・・・

さて、戦利品ですが・・・(一度に購入したわけでは、ありませんよ~~~)
「covent garden」では、アイアン脚のついた四角い花器を。
「JULIEN」では、アンティーク色のカーネーションと、花器2つ。

a0153807_14294921.jpg


「Wickie」では、ヴィンテージものではないけれど、いい具合にアンティークっぽい木製のトレーを
買いました。  

a0153807_1431723.jpg


とって部分が好き。   サイズ、 大と小があり、私は「大」をセレクト。

a0153807_14315864.jpg


かなり気にいっております・・・だ。


駅ビル「ロンロン」は、アトレーとして生まれ代わり、まぁまぁ使える?お店も入っています。
惜しまれつつ閉店した「ユザワヤ」は、丸井の中に入りました。 ほっ。
ともかく、ある程度制覇するには、1日じゃ全然足りない 吉祥寺。
「住みたい町 NO.1」と言われるのも、激しく納得。

しかし、、、何かと小銭を使う街です。  小銭もちりつもですので、ご注意!

↑ 自らに忠告しています、はい。

* 吉祥寺は、水曜日定休日のお店が多いので、気をつけましょう。
[PR]
by xiangpian | 2010-06-11 14:44 | 街歩き

雨の季節のインテリア

梅雨入り・・・今年は例年より遅れそうとの予報だけれど、そろそろ紫陽花が咲き出していますね。
「紫陽花」って、本当に、雨の似合う花だと思いませんか?

「ブルー」と「紫陽花」と「てるてる坊主」
梅雨の季節を象徴するこのアイテム?3つで、インテリア遊びです!

a0153807_2143516.jpg
 

キャビネット上の、季節の額装は、今回は3枚でなく2枚で。
てるてる坊主と、水玉(雨のイメージ)のクラフト紙で、アレンジしましたよん。

a0153807_2162433.jpg


テーブルクロスは、もう少し暑くなってきたら、「ブルー」に変える予定♪

こちらは、アーティフィシャルの紫陽花です。

a0153807_2175464.jpg


SIAのものです。(←HPの写真、結構素敵です。)

造花紫陽花は、結構どこでも売られていますが、葉っぱの色がウソくさい
ものが多いので、気をつけましょう 笑。

そりゃ、もちろん、ホンモノの紫陽花を飾ることが出来たら、一番素敵!
花の色がグラデーションとなって、変化してゆく様を見られたら、最高だもん。

リビングダイニング隣の和室です。
クッションカバーを変えただけですが、水色の面積を多めに。

a0153807_21105454.jpg


小物もブルー系で。 
和室だけれど、どっぷり「和」のイメージの家具や小物を置いてしまうと、、リビングとのつながりが
なくなってしまうので、カーペットと猫足のテーブルで、なんとなくですがリビングにも馴染むように考えている
つもりです。 なんつってね、 どうなんでしょう? 

a0153807_21242423.jpg


陶器の鳥かごは、香港の Wah Tung China のもの。

我が家は社宅ですし、間取りも広さも標準的な3LDK。(やや、古い)
壁紙を変えたり、照明をいじったりすることが出来ないのが残念だけれど、
小物やテーブルクロス、カバー類を変えるだけでも、お部屋のイメージは変わるものです!

お部屋の模様替えって、本当に楽しいですよ!!!

(季節のミニチュア小物は、この季節、カエルものが多いので、私はパスです。)

まずは、てるてる坊主、ぶら下げてみませんか?  

違うか・・・。
[PR]
by xiangpian | 2010-06-08 21:29 | インテリア

ミニチュア ~和と洋の植物~

「趣味の世界」へようこそ。

たまらなく好きなミニチュアの世界。
今日、ピックアップするものは、
時々ご紹介する、ちりめん季節小物のミニチュアではなく、おそらく紙粘土等で作られている
本物そっくりミニチュア。

植物ばかりを、並べてみたの♪

a0153807_9465024.jpg


ともかく・・・・小さい。   だから、ツボなのね。 そこが、ツボなのよ。

まずは、「洋もの」鉢植え。

a0153807_9491450.jpg


イギリスのドールハウスフェアにて、見つけた「白い鉢の花シリーズ」

a0153807_950516.jpg


指の第一関節ほどの大きさです。 
小さければ、小さいほどに、お値段が高い。
ぶっちゃけ、一番小さいシクラメンは、確か25ポンド(4000円位)、したもんっ。

a0153807_953071.jpg


でもね、葉っぱも蕾も、実によく出来ているの。  もう、アタクシ、見た瞬間、悶絶なの。


ところで、帰国後、少しずつ盆栽にはまっているのだけれど、ついに見つけた!

盆栽ミニチュア。 

a0153807_957199.jpg


浅草にある 江戸屋 というお店のショーケースにて、
「千両」と、

a0153807_9583545.jpg


次に行ったときは、「松」を。

a0153807_9593155.jpg


このミニチュア盆栽を初めて見たときの、私の興奮具合ったら、恥ずかしいほどだ。

「藤」があったのだけれど、色が少し、作り物っぽかったので(作りものなんだけど)やめたわ。

いいお店を見つけたので、浅草へ行くたびに、一つずつ集めてゆこうと思う。

~後記~

ミニチュアものは、「写真撮影」がホント、難しい・・・。
LUMIX GF1 単焦点レンズ(20ミリ)では、コレが限界。
マクロレンズが欲しいよ~。   高いよ~。 

世のミニチュア好きの皆さん、撮影はどのようにされているのでしょう?

えへへ、マニアックな中身の記事で、失礼しました。   でも、きっとこの先もまた続く・・・   
[PR]
by xiangpian | 2010-06-07 10:13 | 盆栽とミニチュア

ハンドメイドママニット ~オーダーキッズベスト~

以前に、友人向けに「ママニット(キッズ)のオーダー受け付けます」と告知?したところ、
3人の友がオーダーをしてくれていまして・・・。

初回なので、無難な「ベスト」を編むことに。  (編み手は、母です。)

友からは希望の色や柄などを聴取。
私が毛糸を買い、デザイン等考え、実家へ持っていき、母と相談。


まずは、一人めのボーイニットです。(推定5歳用としての仕上がり)

a0153807_1421870.jpg


車柄の希望だったので、ボタンをタイヤに見立て、さし色にサックスブルーでトリミング。

a0153807_1434933.jpg


私と母のこだわりで、必ず、バックにも柄を入れます。
ボタンを探すのに、苦労しましたが、ちょうどいいのがあったので、よかった★



続いてのオーダーは、ガール。 

彼女のものは、友と一緒にユザワヤで毛糸を選びましたよ。

a0153807_146454.jpg


紫と紺の中間色パープルと、フューシャピンク、この色合わせは、私も好み。

スクールガール風のアーガイル柄です。 (推定8歳用としての仕上がり)

a0153807_1485794.jpg


コットン糸に近いほどの細い毛糸だったので、少し編むのに時間がかかった様子。
この素材なら、今の季節もOKかもしれません。

a0153807_14102619.jpg


小学生ガールなので、あえて子供柄はやめました。 アクセントに紺のボタンをつけて。



最後は、もう一人ボーイのもの。(推定6歳用としての仕上がり)

a0153807_14123610.jpg


以前に、私のニットを紹介したときの毛糸の色違いです。ちょっと地味な色がベースなので、
イニシャルを大きめに、トリミングを市松模様で入れます。

a0153807_14153039.jpg


おっ、この「H」のデザインは、なんちゃってエルメスっぽい!!!
(実際に、母ったら、エルメスのロゴをマネたらしい)


皆さん、喜んでくれました。    私も母も、もちろん嬉しい♪♪♪

こんな感じで、母と私のコラボ(私、一切、手は使っていないけどね)作品、
もしよろしければ、今後もオーダー受けつけますわん。

よろしくです~~~。









[PR]
by xiangpian | 2010-06-04 14:21 | ママニット