<   2010年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

バッグの中身とオマケ♪

お出掛けのときの、三種の神器(家電じゃないけど) お財布、鍵、パスモ、そして携帯。← って、4種じゃん。
どんなに小さなバッグでも、最低限この4つが入らないと、ダメダメ。

私の神器、お見せしちゃうとね・・・

a0153807_22502270.jpg


もうかなりくたびれ気味のセリーヌのお財布、考えてみれば、5、6年使ってる。
でも、色の合うボールタッセルをつけて少しお洒落させたので、もう1、2年使うかも。
パスモのケースは、ハラコ素材。 代官山で見つけた、お気にいり。
エッフェル塔のキーホルダーは、ターコイズブルー。  エッフェルLOVE。

私は、財布は、ずぅ~~~と、この折りたたみタイプ&ジップを開くと小銭が入るものを好んで
使っているけれど、まわりの友人を見ると、結構「長財布」派が多いような。
カードもいっぱい入れて、なんだか分厚い手帳みたいになっている人もいますね。
因みに、うちの主人も長財布派。  それをパンツの後ろポケットにさしこんで町を歩くから、
怖くて仕方ない。
そりゃ、憧れますけどね、エルメスの美しい長財布♪

で、
極力、荷物を少なくしたいし、貴重品はすぐに取り出せるようにしたいのね。
だから、この神器の数々は、小さなポーチタイプのバッグに常にしまっています。

a0153807_22573914.jpg


これに貴重品をいれ、さらに大きめのバッグにこのポーチごと入れて、バッグ IN  バッグ。
どこへ行くにもこれ。 旅行のときなど、すごく便利。 旅先で食事のときなどは、ポーチバッグ
だけででかけます。  
中でも、このところのヘビーローテーション、ほぼ毎日のように持ってるバッグが中央の
「Harrods」バッグでございます。

a0153807_234426.jpg
 

イギリス「Harrods」の黒ラメバッグ。  大と小があります。
ハロッズバッグというと、日本でもナイロンの縦長トートがお馴染みだけれど、このラメバッグ、
おそらく日本未入荷。  うふ、ちょっぴり自慢! いやいや、だいぶ自慢!
シンプルで使い勝手がよくて、丈夫で、安くて、(小)は、お買い物のときに。 (大)はママバッグ、もしくは
お稽古バッグとして使える優れもの。
xiangpian 一押しのバッグです。  もしもイギリスへ行く予定のあるかたは、ぜひ、ぜひ。

話は変わりますが、 

話題のドリンクのオマケを、ワタクシも・・・↓
[PR]
by xiangpian | 2010-04-28 00:00 | 趣味&お気に入り

spoonのお話し。

私、スプーンをよく失くします。
理由がわかりません。昔からです。  
洗い物の時に、ゴミポケットに入ってしまうのかな。

ところが、いざスプーンを探そうと思っても、なかなか好みのスプーンって見つからない。
持ち手の先にモチーフがついているようなラブリーなものは、そろそろ卒業だと
思うから、もう少し普段使いできそうなシンプルなやつがいいのね。

うふふのふ。   この度、フランフランで見つけました!

a0153807_12595451.jpg


大好きなウッド&ステンレス しかも、細身デザインのシンプルなspoon。  
ナイフもフォークも全部揃っていたから、いずれ少しずつ揃えようかな。
このタイプ・・・ありそうで、ない。   ヨーロッパでも散々探したけれど、意外になかったもん。

これで、手持ちのウッドアイテムと「北欧」テイストが楽しめるわ。

a0153807_1343466.jpg



ところで、もう一つ、最近のお気に入りスプーンがこちら。

a0153807_1353685.jpg


スプーンといえるのか分からないけれど、こちらは「和」のテーブルのときに。
エンボス加工の、モダンでシャープなデザインが、お気に入り。 
あまりに気に入ったので、黒文字も買っちゃった。  

シルバーや黒を基調にした「和 OR オリエンタル」テイストが楽しめるかも。

a0153807_1391053.jpg


さて、あと一つ・・・  エレガントなテーブル(紅茶とケーキとかね)の時はどうしよう?
↑のスプーンは、どちらも合わないと思うし。
アンティークスプーン を持ってることは持ってるけれど、数が揃わず。

ということで、海外在住の友へ、なんとなーくアピールしておきます  笑
あ、純銀じゃなくて、いいからね、もちろんよ。
メッキでお願いします、メッキで十分です。 爆
[PR]
by xiangpian | 2010-04-26 13:14 | 趣味&お気に入り

筍ずくしのマクロビオティック料理

4月のマクロビ  テーマは、「春の筍」。
待ってました 筍料理♪♪♪

a0153807_20595486.jpg


昨年のこの時期は、帰国したばかりで忙しく、「旬の野菜」を楽しむ余裕がなかったから、
今年の「筍」を、それはそれは楽しみにしていたの。

お庭から摘んできたクリスマスローズの小花があしらわれ、テーブルの上が品良く華やぎます。

a0153807_2134679.jpg


筍料理の定番 「筍ご飯」も、優しい味。 和え物は、調味料が工夫されており初めての味。

a0153807_216860.jpg


デザートは、お団子です♪ →こちらには、タケノコは入っておりませぬ 笑。

a0153807_2191893.jpg


ほんとに、「美しい食卓」です。   

食卓も美しいのだけれど、akko先生は、「器」の趣味もとてもよろしくていらっしゃる!
失礼して、お写真を撮らせて頂いたのね。

a0153807_21132057.jpg


どれもこれも、好みです!!!   同じものを見つけたら、買っちゃうかもしれません。
akkoさん、私より年下なのに・・・大人趣味、さりげない引き算のお洒落ができる人。

くぅ~   私、やっぱり色々飾りすぎだな。   幼稚だな。   お皿の趣味も一貫性がない。
数ばかりあって、使いこなせていないし。    色々反省しちゃう。
あきのこない質のいいものを厳選して、季節ごとに品よくディスプレイ出来る女に・・・なりたい。

           * Pure&Style HPは、  コチラ

さて、後日、なかなか立派な筍を見つけたので、私も久しぶりに料理らしいことをしてみようと
思いましたの。  お教室の復習も兼ねて。

a0153807_21181751.jpg


ご飯と、一番気にいった「和え物」を復習。   あとは、スタンダードに煮物。
「おひとり様ご飯」でございます。 

a0153807_21195143.jpg

 
写真アップするほどのご飯じゃなくて、恥ずかしい(・。・;
メインは、餃子なんですけど。   ゴメンナサイ、akkoさん。
 
                     *   *   *

主人が、ようやく今朝、帰国できました。  もう、ヘロヘロ状態です。
フランクフルトからの便・・・満席だったって。
やれやれ。
残りの筍ご飯を食べてもらって、元気復活できるといいなぁ♪

そして、私は3週間分の主人の洗濯物と格闘よ。    あーあ、外、雨だし・・・。   
[PR]
by xiangpian | 2010-04-23 21:25 | 料理教室

のだめとオーボエ

「のだめカンタービレ」最終楽章 後編  の上映が始まっています。
もうご覧になった方、いるかしらん?

a0153807_2321754.jpg

                                     *画像 ネットより拝借しています。

先日、公開に先駆けて、最終楽章 前編がテレビ放送されました。
夕方には、連続ものの再放送。
改めて見直ししましたけど、ほんとに面白い!

あれほどまでに、漫画に忠実な実写ドラマが、かつてあったでしょうか?
配役・・・完璧じゃありませんか?  (シュトレーゼマンは別として・・・)

a0153807_23250100.jpg

                                     *画像は、ネットより拝借しています。

「のだめ」は、上野樹里以外に、考えられない。  「千秋」も、玉木宏じゃなきゃ、はまらない。
それにしても、毎回登場の千秋君の見事な「白目」!  私、出来ないですよ、コレ ↓

a0153807_23271925.jpg

                                      *画像は、ネットより拝借しています。

練習したのだろうか?

クラシック音楽業界にも、多大なる影響を与えた、「のだめブーム」!
ベートーベンなんて重めの楽曲も「のだめ効果」で、目が、いえ、耳がゆく様になったし。
機会があったら、クラッシックコンサートにも行ってみようかな、なんて思っちゃったし。

これまでは、ブラームスとショパンとチャイコフスキーぐらいしか聞かなかったけれど、もっともっと
多ジャンルにわたって、クラシック音楽を楽しもう! と思うようになったもの~。

中でも・・・

a0153807_23343538.jpg
黒木君のオーボエに、大注目。
フルートやクラリネットに比べると、マイナーな木管楽器。
たまたま、学生時代に吹奏楽をしていた友人に
聞いたのだけれど、美しい音色を響かせるには、
すごく難しい楽器なんですって。

ドラマの中でモーツアルトのオーボエ協奏曲 第一楽章を
奏でる黒木君は、その演奏がのだめちゃんに恋をする
事によって、ぐーんと甘い、優しい音色に変わるんですよね!
このオーボエの音色が、私の心を捉えました、
ジャストミートです♪




それ以来、すっかり「オーボエ」の音色に魅了された私。
こちらのCDを見つけました。  

a0153807_2341358.jpg
オーボエ コンチェルト  宮本文昭

日本のオーボエ奏者、 第一人者として名高い 「宮本文昭」
2007年には、オーボエ奏者としては引退しています。

娘の宮本笑里は、バイオリン奏者。

甘く、少し鼻にかかったような独特なオーボエの音色を、
スタンダードなクラッシック楽曲を通じて、堪能できます。

このCD、このところヘビロテで聴いています。
厭きない、心の波を平らにしてくれる様な、癒される音色ですよ。





きっと、「のだめ」に出逢わなかったら、あまり注目することもなかった、「オーボエ」という楽器。
改めて、ドラマの影響力の大きさを感じます・・・。

後編を見に、映画館に行こうか、どうしようか、迷っています。
どうせ、半年後ぐらいには、テレビ放送するでしょうし・・・。 ねぇ?
[PR]
by xiangpian | 2010-04-22 00:00 | 音楽

pink&green のテーブルでお茶の時間♪

ほんとに、私ってば、インドアな人。
歩くけど、走らない。   海行くけど、泳がない。  ピクニック行くけど、バドミントンもしない。
この前、友達の子供に交ざってなわとびをしたら、息がきれて呼吸困難に陥ったもんね。
表参道の階段なんて、毎回地獄。 

今回も「インドア」なネタで失礼します。

近頃、すべてにおいて「和」に傾いていたので、久しぶりに「洋」のテーブルを。
スモーキーピンク&若草色をテーマにしよう♪
この色合わせが、大好き。   

食器は、久々に、ケースの中からヘレンドを出してきちゃう。

a0153807_1713428.jpg


↑ヘレンド、アポニーグリーンのティーセットは、あたくしのお嫁入り道具でございます。 てへ。

今回は、友人がお茶の時間に遊びにきてくれて、簡単なお茶セッティングゥ。

なんだかラブリーすぎて、しっくりこないテーブルだけれど・・・

a0153807_1715993.jpg


「洋セッティング」をしても、
ケーキとかパンとか、普段全く作らないものだから、あたふたあたふた・・・。

a0153807_1717378.jpg


20分で黒糖とくるみの蒸しパンを作ったけれど、ちっとも美味しくなかった。 
慣れないことをすると、失敗するのね。   ごめんよ~

しかし、選んだお酒は正解だったわん♪

a0153807_17184814.jpg


「SACRA」という名のチェリー風味の発泡果実酒。 しかも、1000円ちょっと!
アルコール4%の優しいお酒。   これ、使える。  女子受けするね、間違いなく。
一緒に、「桃の実」を。   オリーブみたいだけれど、コレ、桃の実なんです。
かりかり梅みたいな味がするピクルス。    超、お気に入りのおつまみ。
銀座松屋のオリーブ屋さんで買えますよ。

a0153807_17232732.jpg


7、8年ぶりぐらいに会った友もいて、なつかし話に花が咲きます。
ベビーもいたので、癒しの時間。


インドアな私だけど、夜は違うのよっ!  「飲み」のためなら、お外ガンガン出ちゃうのよっ!
時には、アグレッシブに?暴れて失敗もします~   翌日、後悔するパターン^^

主人、当分帰国できなさそうだから、誰か、「飲み」に付きあってぇ~。
[PR]
by xiangpian | 2010-04-19 17:34 | テーブルアレンジ

ミニ盆栽 2作品め。

ひぇ~  4月も半ばだと言うのに、今朝は東京でもうっすらと雪景色?
(朝寝坊の私は、まったく知らないけれど)
異常気象ですな。   キャベツ高い、アスパラ高い、でも、モヤシはいつも安い♪
中国では、また大地震。   アイスランドでは火山大噴火。 
自然の恐ろしさを目の当たりにします。  何かのバチがあたっているのでしょうか?
出張中の主人・・・イギリスから帰国できないでいます。   
かわいそうに(;_:)     今晩もパンツを洗わないといけないでしょう。 くつ下もね。


ってことで、趣味の盆栽 2作品めに挑戦してきました♪

a0153807_23353316.jpg


「黒松」でございます。 
今回は、とあるお店で見つけた「盆栽鉢」を持参で参りました。
グリーン×ブラック の市松模様のモダンな鉢に、「黒松」を IN !

a0153807_23371768.jpg


用意して下さった数種類の「松」の中から、鉢に合いそうな絶妙なカーブを持つ「黒松」を
セレクト。   なかなかの曲がり具合ですよ♪

a0153807_233927100.jpg


根元には、念願の?ミニチュア灯篭を配置。
コケも、今回は数種類のものを使っています。  コケにもいくつもの種類があるの。
小さくとも逞しい「ヒメユキノシタ」を発見。 コケの間に押し込みました 笑。
* 画像の中の文字が「雪割り草」となっています、「ユキノシタ」の間違いでした。
あ~ワクワクする。   本当に楽しい。   興味のある人にしか、わからない世界。
コケを選びながら形成しているときの興奮と言ったら、言葉で説明できませんから。

そういえば、前回の「初めて作品」を多少お化粧直ししました。

a0153807_23434521.jpg


旅行中ベランダにおいていた盆栽、帰ってきたら、「ひな草」が死んでいたのね。
仕方がないので、アイビーの変り種(原種はオランダ)を植え込み、白砂をまき、垣根も
つけちゃった♪  
紅葉の葉がどんどん出てくるので、かなりしつこい印象。←やや失敗のお化粧直し。


いいんです、オリジナル盆栽、遊んじゃってナンボよ!


基本、屋外で風を通す様にして育てるとのことだけれど、3日外、3日中ぐらいがちょうどいいと聞いたので、
ひとまず、室内で鑑賞。

a0153807_23484332.jpg


イギリス家具の上に、レースを敷いて、盆栽ON。 なんでもアリです、この際。  
とりあえず、これで3日間、家の中で楽しみます♪

うふ、3作品目は、もっとミニサイズの盆栽2つ作る予定     きゃっ  きゃっ。
[PR]
by xiangpian | 2010-04-18 00:10 | 盆栽とミニチュア

北欧ヴィンテージ食器 復刻版のお話し。

一月ほど前の話だが、久々に新宿伊勢丹にでかけたら、リビングフロアーが「北欧もの一色」
なので驚いた。 
食器関係から、雑貨、ロロスツイード(ノルウェー)の毛布、家具、ありとあらゆる北欧ものが
揃ってディスプレイ。  イルムス並の品揃えだった。
中でも目をひいたのが、北欧ヴィンテージ食器の「復刻版」!
わんさか・・・あるのね。

まずは、グスタフスベリ(スウェーデン)の復刻版たち。

a0153807_20302031.jpg

                                    *画像は、ネットより拝借&編集
↑沢山あるので、シリーズ名は省略します。
人気のリンドベリデザインのものが、復刻版で勢揃い。  
一時は赤のアスターがない、ない、なんて言ってたのにね・・・。


変わって、ロールストランド(スウェーデン)のMONAMI 復刻版。

a0153807_20342629.jpg

                                    *画像は、ネットより拝借
北欧のマーケットで初めて見つけたときのあの興奮はなんだったのだろう?
いまや、ネットでもゴロゴロ出てきます。  値段も相場が下がってきているような・・・。


アラビア(フィンランド)のパラティッシシリーズと言えば、あーた、生産終了の声とともに人気沸騰、
ブラックパラティッシは、ある時ものすごい高値になったというのに、あっけなく生産再開。
右は、アピラシリーズの復刻。

a0153807_20404455.jpg

                                      *画像は、ネットより拝借&編集
こちらは現在、イッタラ社の傘下となり、パラティッシだって、オンラインショッピングが出来ちゃう。


そして、極めつけに・・・   カステヘルミ(フィンランド)ですよ!

a0153807_20441471.jpg

                                        *画像は、ネットより拝借
こちらもイッタラ社の傘下となり、先ごろ、復刻版として、クリアー色とアップルグリーン色を生産開始。


・・・と言った具合なの。

北欧ヴィンテージファンにとって、人気シリーズの「復刻」は、嬉しいような、しらけるような。
どちらかと言うと、後者。
もちろん、オリジナルとの違いも若干あるみたいだし、ものによっては復刻されていないアイテムもある
のでしょうが、なんだかね、そう簡単に復刻版を生産されては、ヴィンテージの価値、魅力が半減する
ってもんよ。 今は生産されていない、幻のアイテムだと思うから、欲しいわけで。



北欧ヴィンテージファンの皆さんは、どう思います?


その点、まだまだマイナーなノルウェーメーカー。 
多分、この先も「復刻」なんて話は出てこないでしょう。  

こちら、帰国間際に数百円で見つけた、stavangerflintのティーカップ。

a0153807_20562833.jpg


アイボリー×優しい黄色の配色、幾何学模様の感じが凄く気に入っているの♪

ちなみに、友人は、トリオ(小さめのケーキ皿がつく)で見つけたらしい。  いいなぁ。

a0153807_2058668.jpg

                              *画像は、友人より提供、サンキュー

シリーズ名も生産年代も、何もわからない。 ネットでもどんだけ検索しても出てこない。
多分、日本人でこのカップを持ってるのは、私と友人だけよね! と自己満足満足満足♪
結構いたりして・・・ 笑。



それにしても、北欧ヴィンテージ食器は、殊更、日本人に人気が高い。
先日、主人の仕事関係で、ノルウェー人の父娘と食事をする機会があったのだが、
私は共通の話題を探そうと必死に、「北欧ヴィンテージ」の話をしたのだった。
しかし、パパも娘も、反応ゼロ。   仕方なく、H&MとIKEAの話に切り替えた。
ノルウェーメーカーの名前を出しても、さっぱり反応がなく、興味もない様子。
ま、現地の人って、案外そんなものかもね。
日本の大学生に、「柿右衛門」とか「魯山人」とか言ったって、何それ?  って感じよね!?


今後は、地味に、「復刻がなさそうなアイテム」を中心に、コレクションしようかな♪
あ、でも、日本じゃ高くて、買えない・・・。

今日のお茶タイムは・・・
[PR]
by xiangpian | 2010-04-15 21:26 | アンティーク&ヴィンテージ

ハンドメイドママニット   ~キッズニット~

母曰く、「キッズニット」を編んでいると本当に楽しいらしい。
夢があって、遊びがあって、すぐに編みあがるから・・・との事。

そこで、友人の子供(ボーイズ2人)に、「ベスト」を編んで!と提案。
母と私で、デザインの相談をして、糸はお揃いだけれど柄違いにしょう、と。
1週間で仕上がりましたよ。

a0153807_22184865.jpg


糸は私が選びました。    毛糸代、2枚分で4000円弱でした。
男の子用ってことで、茶ベースにグリーンの配色に。
まず、お兄ちゃん(推定、7歳)ベスト。

a0153807_2222282.jpg
 

大地に木が生えているイメージ。    裏にも1本だけ入れて。

こちらは、弟君(推定、2歳)ベスト。 ← ちょっと、大きすぎたみたい。 Sorry!

a0153807_22271161.jpg


四角のポケットと裏に三角のポケット。  アクセントにボタンもつけます。
このボタン選びがなかなかムズカシイ。 イメージ通りのボタンを探しに、あちこち行きました。

気に入ってくれるといいな♪♪♪

変わってこちらは、残り糸ばかりを使って、ランダムに編んだキッズニット。

a0153807_22371851.jpg


身頃も袖もバラバラだけれど、編みあがってみたら、なんだかカワイイ。

a0153807_22394369.jpg


ちょっぴり、北欧風な色合いになったんじゃな~い?

最後は、以前 ママニット その15 で紹介した私のニットを編んだときに、残った糸を使って編んだ女の子のボレロ。


a0153807_22434251.jpg


柄部分は、刺繍だそうです。
茶色の上下の上に羽織ったら、かわいいかもね。  

そして、今、新柄?の「水玉」に挑戦中の母。
また、仕上がったら、ご紹介しま~す。

お友達各位

キッズニットでしたら、オーダー?受けつけま~す。
一緒に、毛糸選びに行きましょう!
[PR]
by xiangpian | 2010-04-13 22:48 | ママニット

納豆トーストいかがですか?

家ご飯は、ほとんどが「和食スタイル」の我が家。
朝に限っては、パンも食べますが、定番はこちら。

納豆トーストです。

a0153807_14425415.jpg


まずは、プレーンタイプをご紹介しましたよ。
納豆+マヨネーズ+葱+たれ    以上です。

続いて、チーズバージョン。

a0153807_14441298.jpg


納豆+とろけるチーズ+たれ  以上です。

次は、明太子バージョン。

a0153807_14452375.jpg


納豆+明太子+マヨネーズ+葱+たれ  以上です。

最後は、ねぎみそバージョン。

a0153807_14462389.jpg


納豆+ねぎみそ(市販のもの)+オクラ  以上です。

いずれも、ペースト状になる感じでよーくマゼマゼしてから、トッピングして5分トーストします。
お薦めは、明太マヨかな。

納豆好きな方なら特に問題ないと思いますが、納豆はご承知の通り、火を通すと
強烈な匂いを放ちます。   トースターからキッチン中、通り越してリビングまで匂います。
その点をご注意くださいませ。

トースト1枚でも、「しっかり食べた感覚」がありますよ!
未体験の方、ぜひどうぞ。   気持ちが悪いと思った方、心からごめんなさい。

ところで、今、春野菜が美味しいですねぇ♪

「春キャベツ」の甘いことやわらかいこと。   感動します。   

a0153807_14522434.jpg

 
蒸しキャベツに、お塩とオリーブオイルをかけただけですが、ペロリ。

シラスと一緒にたっぷりキャベツでパスタ。

a0153807_2134483.jpg


こんな風に食欲はあるのだけれど・・・

相変わらず胃腸の調子が悪く、虚弱体質の私は、ついに ↓
[PR]
by xiangpian | 2010-04-10 15:00 | おうちご飯

おうちでお花見。

今日も雨でした。  
Giantsの木村コーチの急死というショッキングなニュースに、驚き悲しんだ一日。
桜満開、始まりの季節でもあるこの時、
将来ある有能な若い人が、志半ばで、こんなにも突然にこの世を去るという・・・世の中には非情な出来事が
起こるものです。
ご家族や関係者の胸の内を思うと、やり切れません。

心より、ご冥福をお祈りします。


東京の桜は満開をすぎ、少しずつ緑の葉が出始めてきています。
先週、近所のお花屋さんで1本の「桜」を買ったので、家の中でもお花見を楽しんでいますよ。
テーブルセッティングもしてみたりして・・・

a0153807_221556.jpg


桜といえば、ピンク色のコーディネート・・・というのが、あまりにもありがちなので、
ここは少しハズして、発色のいいブルーをセンター色に使ってみましたが、どうなんでしょう?

a0153807_2232225.jpg


薄いグレーのテーブルクロスに、ブルーとピンクです。
和アイテムを並べました。  ほとんどが、合羽橋アイテムね! ちょこっと、IKEA。

a0153807_2245679.jpg


「桜」は、彼岸桜です。   小花がかわゆい。   
金曜日に蕾で、土曜日には6分咲き、月曜日に満開・・・間近で愛でることができます♪

a0153807_2275483.jpg


夜桜見物、もちろんできますよ・・・。

a0153807_229643.jpg


もう一枚、おまけに!

a0153807_2294663.jpg


はいはーい、写真は、もうおなかいっぱいですね。

で、お料理は?  「お花見弁当」作ったのかって?      作ってませーーーん!

だって、誰も来ないんだもん。   
たまたま東京に戻っていた主人とは、外食しちゃったもん。
だから、「お花見朝食」ってことにしました。

a0153807_221228100.jpg


鮭と納豆だったりしますが…     な、なにか?

こちらは、桜のミニカップ。 ↓
[PR]
by xiangpian | 2010-04-07 22:23 | テーブルアレンジ