カテゴリ:趣味&お気に入り( 36 )

BLUEなテーブル小物

夏のテーブルは、爽やかに・・・。
ということで、真っ青なテーブルマットを買ってみた。 激安で。 
ついでに、手持ちの「青」小物を並べてみる。

a0153807_2351729.jpg


この青いマットは、ロイヤルコペンのお皿や、はたまた有田焼のお皿とも相性がいいようで、
なかなか使えるんじゃないかという気がしている。

a0153807_2384487.jpg


一瞬、同じものでターコイズブルーにしようかと迷ったけれど、紺にして正解だったかな。

ところで、近頃、ペーパーナプキンやペーパーコースター、カップケーキの皿にいたるまで、
ロイコペイメージのものが色々あって、楽しい。

a0153807_23111555.jpg


夏のブルーと言えば、大好きな色は紺ではなく、うすいブルー。
先日北欧在住の友人から、テーブルクロスとおそろいのナプキンが
送られてきた。  私の好みドンピシャである。  

a0153807_23134141.jpg


一番下のナプキンと、テーブルクロスが それ。
ブルー×ベージュ  ・・・  インテリアや洋服、小物を選ぶ上でも、大好きなコンビネショーンカラー。

嬉しくて、早速テーブルに使ってみる。 
後日、このテーブルセッティングで、友人をお迎え。

a0153807_23164179.jpg


↑この日の詳細は、次回に。  → ネタ、温存。  小出しにする。  → セコイね、私も。

More
[PR]
by xiangpian | 2010-07-07 23:27 | 趣味&お気に入り

壁・・・

ただいま「壁」にぶち当たっております。
なんの壁かって? いやぁーまぁ、色々あるんですけどね。
ブログを続けることに、後ろ向き。
半年前にカメラを一新し(一応、一眼レフ)新しいブログを立ち上げて、なんとなーく
続けていますが、まったくもって成長のないマイブログ。

よそを見ると、本当にプロかと思うほど写真の美しいブログがあったり、
バランスのとれた記事と文章に惚れ惚れしたり、テーマが明確で潔いブログもある。
自分磨きを忘れず、常にアンテナを張り巡らせ、毎日を前向きに過ごす様子が
伝わってきたり・・・

私、落ち込むんです。  隣の芝生ってことかな?

先日、友人がとあるフォトレッスンに誘ってくれて、出かけてみたのですが・・・
もう、私ってば、場違いな人間でした。
あまりにもカメラのことをわかっていないし、かと言って、向上心もなくて。
「こういう写真が撮りたい」っていうのも、特になくて。
先生には、とんちんかんな質問しちゃうし。 多分、いえ、間違いなく浮いてました、私。

レッスンでご一緒した皆さんは、マイカメラを触りながら、楽しそうにされていたけれど、
私一人、落ち込んじゃって。


あ~すみません。   こんなグチ、どうでもいいわね~。  独り言です。
AB型なもので、時々、ど正直に心の内を話したくなっちゃうのね。
それで、案外すぐに立ち直りますので、ご心配なく。

さて、こんな本を買ってみましたわ。

a0153807_16371535.jpg


夜、眠る前にベッドでパラパラとぺージをめくっていますけれど、そんなんじゃダメよね。

私は、いったいどんな「写真」を撮りたいのだろう?
まずは、そこから。

グルメブログ、ペットブログ、美ブログ、芸能ブログ(数少ないね。)、海外ブログ 色々あるけれど、
インドアな私は、家の中のこまごました「物」を撮影することが多い。
そういえば、近頃は、やたらと「小さいもの」にはまっている。
そんなミニチュアものの撮影には、「マクロレンズ」というレンズが向いているらしい。
けれど、このレンズ、すごく高価。

半年前に、購入した私のカメラは、  Lumix GF1 というカメラ。 
多分、初心者にとっては、すごく使い易いカメラだと思う。 もしくは、すでに立派なデジイチを
持っている人が、セカンドカメラとして持つのに適しているのかな。 
一眼レフなのに、ファインダーがなくて、モニターで見て撮影。
コンデジ並みの軽さ。  撮影モードが沢山あって、明るいレンズ。
レンズは、単焦点もので背景ボケが簡単にできるものをつけた。
説明書もろくに読まず、もっぱらオートモードばかりで撮影する日々。

半年たった今ごろ、あ、こんな機能がある! と気がついたのが、「マイカラーモード」
同じ被写体で、モードを変えるだけで写真が違う。

a0153807_16532010.jpg


この他、シルエット、モノクロ などのモードもあります。
明るさ、コントラストを自分で調整せずとも、カメラが勝手にイメージして撮影してくれるのね。
へぇ、おもしろい。

花の撮影は、むずかしいけれど、おもしろい。
ここで活用したいのが、マクロレンズ。  しかし、高価なレンズなので、容易に買えない。
友人の薦めで、レンズにつけるだけのフィルターのような、クローズアップレンズという
ものを買ったのね。 1500円ぐらいと安い。

a0153807_16582448.jpg


このレンズを装着して、夏の花 インパチェンスを撮影してみる。

a0153807_16595115.jpg


おぉ、やっぱり違う。 クローズアップレンズなしでは、花に寄ることができない。
ピントが合うのは、この近さが限界。

あはっ、ちょっと嬉しい。    

こんな感じで、ゆっくりじっくり、このカメラと付き合って行こうかと思っています。
人の撮影したものを見て落ち込む時間があるなら、説明書読んで勉強しろっ!って
ことだな。  

かな~りスローペースだとは思いますが、少しずつ勉強してゆくつもりですので、
この情けない写真たちにも、もうしばらくお付き合いくださいまし。

だらだら、グチりました。      
ごめんなさい。

よっしゃ、今日は飲み行くぞ!!!
風邪薬飲んでるけれど、飲んじゃうよ!

  
[PR]
by xiangpian | 2010-06-30 17:15 | 趣味&お気に入り

シールの箱からお気に入りを♪

ハズカシながら、大切にしている2つの「箱」があるのです~。
一つは、リボンや組みひもの入った箱。  もう一つは、シールばかりが入った箱。

今日は、その「シール箱」の中から、いくつかお気に入りをピックアップ!

近頃、この立体的なクラフト用?シールが気になって仕方ないの。
中でも、「和」の衣裳バージョンは、どれもツボ。

a0153807_18421437.jpg


このシールをどうするの?  とは、聞かないでね。  どうもしないから。
コレクションってそういうもんです!? 

帰国後は、和ものシールが、増えました。

a0153807_18443015.jpg


ロールケーキなんて、色といい大きさといい、たまらないっ!!!

洋物シールは、お茶関係とスウィーツに手をだして、

a0153807_18465188.jpg


主に、伊東屋やハンズ、LOFTで見つけるのですが、これが楽しい。
毎回、ふらっと寄り道してしまう、シールコーナー。

鳩居堂の、いわゆる昔からの、シールもいいですね。

a0153807_18493934.jpg


お手紙の封をするには、このタイプのシールが一番。

なーんて、最近、手紙なんか、めっきり書いていませんけど・・・。

さて、海外でも色々買いました。

こちらは、ポルトガルで見つけたお酒(リキュール)のラベルシール。

a0153807_1851432.jpg


ラベルシールといえば、フランス語とレトロ風な絵が特徴のこちらのシールもお気にいり。

a0153807_18525793.jpg


右の3枚は、中でも好きなラベル。  
100円ショップで売られているようなガラスのボトルに貼るだけで、なんだか雰囲気のいい
ボトルになりそうじゃない?

こんな風に・・・

a0153807_14343029.jpg


↑ ところで、こういう時の英語の前置詞って、「on」でいいの?

最後は、北欧のクラフトショップで見つけたもの。

a0153807_1984164.jpg


シールとは言わないかも。
裏に、貼り付けるテープがついてるだけだから。 
でも、なんだかカワイイ。


と、こんな感じで幼稚なシールコレクションを楽しんでおります。
きっと今度は、これまた幼稚な「リボンの箱」が登場することでしょう。
ブログのネタ切れした頃に、きっと。   ← もう、とっくにネタ切れだけど。
ながながと、失礼しました。

シールではないけれど・・・  ↓
[PR]
by xiangpian | 2010-05-19 19:15 | 趣味&お気に入り

バッグの中身とオマケ♪

お出掛けのときの、三種の神器(家電じゃないけど) お財布、鍵、パスモ、そして携帯。← って、4種じゃん。
どんなに小さなバッグでも、最低限この4つが入らないと、ダメダメ。

私の神器、お見せしちゃうとね・・・

a0153807_22502270.jpg


もうかなりくたびれ気味のセリーヌのお財布、考えてみれば、5、6年使ってる。
でも、色の合うボールタッセルをつけて少しお洒落させたので、もう1、2年使うかも。
パスモのケースは、ハラコ素材。 代官山で見つけた、お気にいり。
エッフェル塔のキーホルダーは、ターコイズブルー。  エッフェルLOVE。

私は、財布は、ずぅ~~~と、この折りたたみタイプ&ジップを開くと小銭が入るものを好んで
使っているけれど、まわりの友人を見ると、結構「長財布」派が多いような。
カードもいっぱい入れて、なんだか分厚い手帳みたいになっている人もいますね。
因みに、うちの主人も長財布派。  それをパンツの後ろポケットにさしこんで町を歩くから、
怖くて仕方ない。
そりゃ、憧れますけどね、エルメスの美しい長財布♪

で、
極力、荷物を少なくしたいし、貴重品はすぐに取り出せるようにしたいのね。
だから、この神器の数々は、小さなポーチタイプのバッグに常にしまっています。

a0153807_22573914.jpg


これに貴重品をいれ、さらに大きめのバッグにこのポーチごと入れて、バッグ IN  バッグ。
どこへ行くにもこれ。 旅行のときなど、すごく便利。 旅先で食事のときなどは、ポーチバッグ
だけででかけます。  
中でも、このところのヘビーローテーション、ほぼ毎日のように持ってるバッグが中央の
「Harrods」バッグでございます。

a0153807_234426.jpg
 

イギリス「Harrods」の黒ラメバッグ。  大と小があります。
ハロッズバッグというと、日本でもナイロンの縦長トートがお馴染みだけれど、このラメバッグ、
おそらく日本未入荷。  うふ、ちょっぴり自慢! いやいや、だいぶ自慢!
シンプルで使い勝手がよくて、丈夫で、安くて、(小)は、お買い物のときに。 (大)はママバッグ、もしくは
お稽古バッグとして使える優れもの。
xiangpian 一押しのバッグです。  もしもイギリスへ行く予定のあるかたは、ぜひ、ぜひ。

話は変わりますが、 

話題のドリンクのオマケを、ワタクシも・・・↓
[PR]
by xiangpian | 2010-04-28 00:00 | 趣味&お気に入り

spoonのお話し。

私、スプーンをよく失くします。
理由がわかりません。昔からです。  
洗い物の時に、ゴミポケットに入ってしまうのかな。

ところが、いざスプーンを探そうと思っても、なかなか好みのスプーンって見つからない。
持ち手の先にモチーフがついているようなラブリーなものは、そろそろ卒業だと
思うから、もう少し普段使いできそうなシンプルなやつがいいのね。

うふふのふ。   この度、フランフランで見つけました!

a0153807_12595451.jpg


大好きなウッド&ステンレス しかも、細身デザインのシンプルなspoon。  
ナイフもフォークも全部揃っていたから、いずれ少しずつ揃えようかな。
このタイプ・・・ありそうで、ない。   ヨーロッパでも散々探したけれど、意外になかったもん。

これで、手持ちのウッドアイテムと「北欧」テイストが楽しめるわ。

a0153807_1343466.jpg



ところで、もう一つ、最近のお気に入りスプーンがこちら。

a0153807_1353685.jpg


スプーンといえるのか分からないけれど、こちらは「和」のテーブルのときに。
エンボス加工の、モダンでシャープなデザインが、お気に入り。 
あまりに気に入ったので、黒文字も買っちゃった。  

シルバーや黒を基調にした「和 OR オリエンタル」テイストが楽しめるかも。

a0153807_1391053.jpg


さて、あと一つ・・・  エレガントなテーブル(紅茶とケーキとかね)の時はどうしよう?
↑のスプーンは、どちらも合わないと思うし。
アンティークスプーン を持ってることは持ってるけれど、数が揃わず。

ということで、海外在住の友へ、なんとなーくアピールしておきます  笑
あ、純銀じゃなくて、いいからね、もちろんよ。
メッキでお願いします、メッキで十分です。 爆
[PR]
by xiangpian | 2010-04-26 13:14 | 趣味&お気に入り

和モチーフの洋スウィーツ !?

主人の単身赴任先から、お世話を終えて?戻りました。  
気がつけば、今日ってバレンタインデー★  
えぇ、差し上げてきましたわよ、チョコとパンツ♪  奮発して、イタリアのチョコだわよ!

チョコと言えば、先日デパ地下をうろうろしていたときに、見つけたチョコ。
あまりにもかわゆいので、買ってしまった。

a0153807_21393999.jpg


Tsuki no Katsura (ゴンチャロフ) の 和モチーフチョコ。

a0153807_21395735.jpg


それほどチョコ好きじゃないので、お店の名前などに疎いのだけど、ゴンチャロフから期間限定で(多分)出している月の桂というシリーズだと思います。
和のモチーフで飾られているところが、私の好みにピッタンコカンカンなのね。

それから、こちらはDEAN & DELUCAで見つけた、アイシングクッキー。

a0153807_21365237.jpg


梅の花柄なの。 しかし、2枚で700円って高くない? → もう、買わない。
あ、クッキーの味は、いたって普通でした 笑。


最後は、リアルスウィーツではありませんが、キャンディーどすえ!

a0153807_21405063.jpg


ちりめん飴・・・いえいえ、飴型の香袋です。
京都で買ったかって? いえいえ、東京です、銀座コアビルの中の「香十」さんで見つけました。
ちりめんグッズが大好きなのね、私。

京都でも、ちりめんグッズを色々見て周ったものの、案外、ピンとくるものはなくて、香袋も
スタンダートな巾着型のものがほとんど。 
東京は、ちょっと頭にくるぐらい、なーんでもあるので、現地のこのお店でしか買えない!っていう物を探すのって、結構むずかしいですね・・・。

と、軽くボヤキましたが、明日から少しずつ京都ネタで更新しまーす!
[PR]
by xiangpian | 2010-02-14 21:52 | 趣味&お気に入り