カテゴリ:インテリア( 65 )

クリスマスのインテリア その3

最後は、手作り系?クリスマスデコレーション。

キャビネットの上に飾る、「シックでエレガントなクリスマス小物」はないかな~
と探していたのだけれど、素敵なものは高い!

そこで、ガーデンセンターへ行き、あれこれ物色。
森から拾ってきたような枝や松ぼっくり、デコレーション用の様々な資材がたくさん。
早速いくつか選んで、ワイヤーでしばってインスタントアレンジメントを作りました~

a0153807_5215996.jpg


クリスマス用に、真っ赤なアマリリスやポインセチアなどもあったけれど、
ここは私らしく、地味色にまとめる^^;


うす紫色のアーティフィシャルフラワーは、クレマチス。
ガラスボールオーナメントをつけるか迷ったけれど、シンプルにリボンだけでクリスマス仕様に。

a0153807_5223730.jpg


まぁまぁ気にいっています。 笑
お正月になったら、菊や松などを配して、リボンの代わりに水引を結べば、それっぽくなるかな~


テレビの前に飾っているこちらも、
既製品で売られていたシナモンスティックの束に、持ってるアーティフィシャルやタッセルやリボンを
つけて、オリジナル仕様にしたもの。

a0153807_459282.jpg


ここ数年は、これをキャビネットの上に飾っていたけれど、いまいち気にいらないので、
今年はテレビの前に移動。  笑


最後は、毎年ひとつは作っているキャンドルのアレンジメント。  昨年 2年前

a0153807_525686.jpg


今年のクリスマスカラーは、ペールピンクと決めたので、
キャンドルもリボンも、ペールピンク♪

枝はアーティフィシャル、小物は100均のものなどを使っています。
12月になると、フレッシュのもみの木やコニファーの束が売られるので、
その頃に、アーティフィシャルとフレッシュと入れ替える予定で~す。

近頃のアーティフィシャルは、すごくよく出来ているけれど、
やっぱりフレッシュの素敵さには敵いません。


へへ、
明日は、このキャンドルアレンジをテーブルのセンターピースにして、
我が家でプチクリスマス会の予定・・・

さきほど、テーブルの準備を終えました~~~
(ランチに人を招くときは、前日にテーブルセッティングするのです、あたくし。
そうしないと、当日バタバタだもん^^)

a0153807_914185.jpg


ちなみに、この花器、先週のアンティークマーケットで見つけた自慢のひと品。 
フランスものらしい。  いぇい♪


お料理は「持ちより」なので、楽チーン!!!

ガーデンセンターは、
[PR]
by xiangpian | 2012-11-28 05:20 | インテリア

クリスマスのインテリア その2

我が家のクリスマス。
地味めのデコレーションが基本なのですが、中には「赤いもの」もあるのです~

a0153807_5473444.jpg


その昔、母と子のワークショップみたいなところで作ったリース。
今となっては好みじゃないのだけれど、「思い出のリース」なので捨てられないの。
キッチンサイドのスペースには、少しだけ赤いものを飾っています。

a0153807_5531434.jpg


生け花の花材で使用した枝を使って、デンマークの切紙モビールを下げています。
壁には、フレッシュのリースを。

本棚の上は、北欧&オランダ のイメージで !?

a0153807_552266.jpg


リビングにも、ところどころ赤小物あるもんねー

a0153807_555985.jpg



新しく増えたものはないので、小物紹介は省略します^^:
お気に入りは、ママニットを着たベアちゃん



クリスマスのインテリア、あともうひとつ記事が続きます~
[PR]
by xiangpian | 2012-11-27 05:58 | インテリア

クリスマスのインテリア その1

秋から冬への佇まい、
寒くなってきたけれど、朝焼けや夕焼けが息をのむほど美しいことがあります。
冬の空って、芸術的。

さーて
我が家もクリスマスモードに~

a0153807_15515120.jpg


PENTIKのシルバートナカイちゃんは、お気に入り。
窓辺でキラキラ輝いています。


地下のガレージから、えっちらおっちらと大きなクリスマスツリーを運んできました。
毎年、この大きなツリーを一人で組み立てますが、結構な重労働^^

a0153807_15542294.jpg


窓辺をデコレーション、オーナメントのバランスを考えながら、あれこれやってる時間が大好き♪

今年は、ペールピンクが気になっているので、ツリーの雰囲気もピンク色を意識しつつ、
基本、地味です 笑     いつも地味です、うちのツリー    笑

a0153807_1602348.jpg


オーナメントは、
ガラス玉はパールピンクとパールブラウンを。
あとは、雫型のものや、お気に入りのものをいくつか。
ところどころ、サテンのリボンを結んでね。
クリアーガラスのものが多いです、うち。  合わせやすいから。

a0153807_167918.jpg


オランダのオーナメントは、良いものが沢山あるそうです。
今年もすでに二つ買っちゃった★

飾りものも、スタンバイOK
それにしても、びっくりするほど、赤いものがありません、相変わらず^^

a0153807_1691735.jpg


シルバー系とゴールド系がごちゃごちゃとミックスになっちゃった (^_^;)

a0153807_16112280.jpg


私としては・・・、
少しやりすぎな窓辺デコなのだけれど、クリスマスは特別だから、許してね。

夜になって、ライトつけると、ムーディーです。

あんあん、もー  大好きよ、クリスマス!!!

a0153807_16143553.jpg


ポインセチア 買ってこよっと。   白いほうね 笑



クリスマスインテリア記事、まだまだ続きます、たぶん・・・
[PR]
by xiangpian | 2012-11-23 16:17 | インテリア

秋色の部屋

11月です。  
寒くて、暗くて、やることなくて、気持ちが上がってきません^^

なんなら、さっさとクリスマスモードにしてしまいたいところだけれど、
と、その前に少し秋色のインテリアを楽しまなくちゃ。

a0153807_4105930.jpg


とはいえ、秋色の小物を持っていないわけで。
こういうときは、「花」ですね~

a0153807_4123973.jpg

スーパーのレジ横で、3.95ユーロの菊のブーケを買いました。

色づいた葉っぱも一緒に。


オレンジとエンジと迷って、エンジをチョイス。

このボリュームで400円は、ありがたい♪

しかも、菊って長持ちするしねぇ~


 
本当はダリアが欲しかったけれど、まぁ、妥協。 笑




結構大きな束だったので、小分けに飾りましたよ。

a0153807_418924.jpg


エンジ色の花が散らばって、部屋の中がだいぶ秋っぽくなりました。


飾り棚にも、カボチャのミニキャンドルや、栗のおもちゃを置いたりなんかして・・・

a0153807_4214580.jpg



秋のテーマカラー「紫」と「オレンジ」で、私なりの「小さな秋の演出」のつもり。

a0153807_432320.jpg


ダイニングテーブルには、紫グラデーションのテーブルクロス。
セントラルヒーティングには、ひっかけるタイプの加湿ポットをスタンバイ。
ソファには、ファーをかけて。
秋というより、冬支度です^^


しっとり秋の雰囲気、結構好き。 
音楽は、ジャズもいいし、スパニッシュギターの音色も秋っぽくていいわ。

けれど、本音は
クリスマスツリーを早く飾りたくてウズウズ・・・

今年は、生モミの木、買っちゃおうかな~
[PR]
by xiangpian | 2012-11-02 04:39 | インテリア

少しだけ秋色のインテリア

アムステルダムも少しずつ木々が色づき始めています。
秋ですねぇ。
我が家のインテリアも、秋色にマイナーチェンジ。

a0153807_0541815.jpg


いつも置いている骨董小物に加えて、紫小物を。
和と洋 モダンとアンティーク  相変わらずのミックスインテリアです。

a0153807_0555553.jpg


私の中での秋色イメージカラーは、オレンジでもモスグリーンでもなく、紫なので。

a0153807_0581566.jpg


得意の?ミニチュアも、9月仕様に。

a0153807_10547.jpg


お月見シーズンなので、うさぎも登場させちゃうわ。


もう少し秋が深まったら、今度は紫からエンジ色にシフトしてゆこうかな?
お花は、やっぱり大ぶりのダリアかな~
チョコレートコスモスもいいな。  実ものも沢山出てくるし、秋の楽しみのひとつ。


昼間です。

a0153807_12318.jpg


明るい部屋もいいけれど、
「そろそろ電気つけようかな」という夕方の中途半端な時間帯の部屋の雰囲気がすごく好き。  

a0153807_161679.jpg


本当に「家 LOVE」です、私。   落ち着くんだもん。
Jazzでも聴きながら(聖子も聴くよ) お茶を飲んで、好きな雑誌をぺらぺらめくる時間が
何より大好き。
好きなことだけを考えられる、心穏やかにいられる時間。
そのための空間づくり、インテリアを考えることは、私の生活の一部。

おそらく、一生こんなことやってるんだと思います。


さ、今日もそろそろ照明つけよう。
[PR]
by xiangpian | 2012-09-14 02:30 | インテリア

ガラスのキャンドルスタンド

ガラスものが好きです。
古いものも新しいものも、和のものも洋のものも、守備範囲広く贔屓にしています。
意外でしたが、ここオランダのガラス製品も、結構いいものがあるのです。

こちらは、愛用しているガラスのキャンドルスタンド。

a0153807_3411156.jpg


高さ違いで並べて、夏らしいテーブルに。

a0153807_3435227.jpg


テーブルにはたいていお花を飾っていますが、真夏の間はさすがにお休み。
ガラスのキャンドルスタンドとガラスの小さな花瓶に家の緑をちょんちょん切ってさした
だけだけれど、涼しげでいいわ。

a0153807_3472794.jpg


このガラススタンドのいいところは~ 

a0153807_350163.jpg


こうしてボールキャンドルや極太キャンドルを置いても楽しめる 2way。
ちなみに、高さのある丸いフォルムのスタンドは、オランダ製。 ガーデンセンターのセールで購入。
小さい方は、アメリカのcrate&barrelで購入したもの。

テーブルの雰囲気によって、キャンドルを使い分けしながらインテリアアクセントとして楽しんでいますよ。


ビレロイボッホやウォーターフォードクリスタルなどにも、素敵なガラスキャンドルスタンドがありますが、
おススメは、こうした2wayのもの。

ガラスって、季節を問わずお洒落な演出が出来ると思うのです。 何にでも合うしね。


a0153807_3563712.jpg

こちらは、オランダのお店 sissy boy のガラスキャンドルスタンド。
フォルムがいろいろあって、楽しい。

写真撮ったものは、クリアー色ですが、
ブルーや紫も素敵です。
2wayタイプのものもありました。



オランダ製の素敵なところは、ずばり価格!

どれも、2000円しないのよ~~~

安いところだと、4ユーロぐらいからあるの♪

欲しい人、いる?    買っておきますよ  笑






こうして、ますます割れ物が増える我が家なのでした・・・
そろそろ、本気でヤバイです^^
[PR]
by xiangpian | 2012-08-15 04:10 | インテリア

キッチンは少しだけ北欧テイストで。

本日は、キッチンからコンニチワ!

a0153807_0233347.jpg


広くて明るいのは良いけれど、動線が悪く、使い勝手がイマイチよくないこの家のキッチン。
コンロは6つもありますが、鍋同士がぶつかるので同時に何か所も使えません。
シンクは、食洗機を使うことを前提にしているので、めちゃくちゃ狭くて小さい。

L字でもU字でもないので、コンロの反対壁に、シンクと調理スペースがあるのです。
つまり、まな板の上で切って調理したものを、そのまま横にスライドしてお鍋やフライパンに入れるとか、
出来ないんですよ。  これって、結構不便。  

a0153807_0255581.jpg


贅沢なグチはこのぐらいにして~

皆さんは、「キッチンには極力モノを置かない派」でしょうか?
私、そんなこと出来ません。    というか、むしろ、「気に入ったアイテムをキッチンに置くことが
楽しくて仕方ない派」ですの。

画像で見えないところには、調味料のかずかず、たくさん置いてますよ。  
中には1度しか使っていないナゾの調味料もあったり^^

a0153807_033188.jpg


ただ、小物の色と素材をなるべく統一するようにしています。
キッチンは、少しだけ北欧テイスト ・・・のつもり。   
コンロには宝物のキャサリンホルム(ノルウェー)のお鍋をひとつだけ。

a0153807_0371025.jpg


こだわりは、ウッドとガラスとステンレス製品に統一させること。  
ガラスのジャーは、skagerak(デンマーク)のもの。   今はもう廃盤の商品みたい。
キッチンペーパーのホルダーも、同メーカーのものです。
小さな瓶や、S&Pやブレッドボードなどは、北欧の蚤の市で見つけた小物たち。
大きなジャーには、それぞれパスタ、塩、てんさい糖、かたくり粉。  
小さいジャーには、ローリエと唐辛子を入れています。
ちなみに、ジャーがおさまっている棚は、日本で買った2980円のCDラックですけど 笑


a0153807_0462552.jpg

キッチンツールの1部です。

ウッド×ステンレス!!!

すべて、北欧の蚤の市で見つけた古道具ね。

中でもお気に入りは、中央の細長いふたつのサーバー。
ノルウェーのものです。
いかにも北欧デザインのこのサーバーは、ヘビーユーズ。


カトラリーは、さすがにヴィンテージものを使う勇気が持てないのだけれど、
フランフランでウッド×ステンレスのものを売っているので、
スプーンなどは、それを使っています。







キッチン小物って、
ブランドものでなくとも、自分なりのこだわりを持って揃えてゆくと楽しいですね♪

キッチンの油汚れに
[PR]
by xiangpian | 2012-07-23 00:58 | インテリア

モミジと紫陽花のインテリア

七夕ですね~
アムステルダムは生憎のお天気です^^:

そんな「七夕」とひとつも関係ないインテリアの記事で失礼しますわ~


モミジを鉢植えにして、家の中に置いています。

a0153807_2125499.jpg

                                                      逆光です、暗いね~

窓から見える景色の中に緑がワサワサしている環境なので(幸せ!)家の中にグリーンはそれほど必要ないけれど、
やはり「和コンセプトの緑」がひとつあると、癒されます。   

4月にガーデンセンターで購入した「モミジ」を鉢に植え替え、公園から剥がしてきた(笑)「コケ」をはって、
水やりは週1、 霧吹きは気がついたときにシュシュッ っと・・・

これで、結構丈夫に育ってくれています。

a0153807_2181820.jpg


少し前の話ですが、今年の母の日は、「モミジの盆栽」を両母に贈りました。 (ネット注文ですが)
その際、自らが描いた「絵手紙」を礼状として義母から送られてきたので、額に入れて一緒に飾っています。
絵手紙には、贈った盆栽のモミジの葉が貼られており、感激。



変わって、アジサイです。

いつもの扇子アートのコーナーには、日本から遊びに来た友人に買ってきてもらった
紫のアジサイ柄のものをフレームイン。
実際に使用する扇子ではないので、結構ベタな柄のものを見つけてもらいました。

タペストリーはちょうど合う色のものがなく、仕方なく大判の紙をタペストリーサイズに切り工作です^^  ザ チープ。 
小さな紫陽花は、アーティフィシャルのキャンドルリングですの。

a0153807_2118838.jpg


タペストリーの代わりに、流行りの「手ぬぐい」を飾ることも考えたけれど、
手ぬぐいだと、どうしても「純正 和」な雰囲気になってしまうので、他インテリアとミックスしにくい・・・
まぁ、すごくモダンな柄の手ぬぐいなら話は別だけれど。

私の好みは、 和インテリアではなく、オリエンタルな雰囲気の和と洋のミックスインテリアなので、
「うちわ」じゃなくて「扇子」がいいし、「手ぬぐい」じゃなくて「タペストリー」がいいの。
盆栽鉢も、定番のものじゃなくモダンなものがいい。
和の家具には洋の小物を合わせ、洋の家具には和の小物を合わせたい。
私の中の小さなこだわりです^^     な~んて、生意気に語るね、あたしも。

a0153807_21213185.jpg
 


アムステルダム、まだバラも咲いていますし加えてアジサイも咲きだして、
薔薇と紫陽花のコラボレーションが楽しめるかも~


この雨が上がったら、カメラを持って花撮りにでも出かけよう。


その前に、短冊に願い事でも書いて、モミジに(笑)下げるかな。

願い事ねぇ・・・  「ただただ毎日を健康で暮らしてゆけますように~」

だんだんと願い事がシンプルになりつつある昨今。  歳のせいかな。
でも、性根は結構な強欲女だったりするのにね^^  笑

[PR]
by xiangpian | 2012-07-07 00:49 | インテリア

ヨーロッパのレース

レースの話です。
近頃は、あまり乙女チックなアイテムに興味のない私ですが・・・
そういえば、昔から「レース」が大好きでして、新婚のとき暮らしていた新居のカーテン選びには、
結構な時間とお金をかけたものです。

引っ越しが続き、その後の家のカーテンは、ニ〇リ製品なのだけれど。 笑

とても久しぶりにテーブルクロスをかけました。
でも、この家のテーブルはすごく長いので、サイズが合わずななめ掛けにして~

a0153807_23151777.jpg


ベルギーレースです。  部分レースのコットンテーブルクロス。  
ベルギーは、レースの本場。 
ものすごく高級な美しいハンドメイドレースから1ユーロの機械編みレースまで、どこのお店も素晴らしい品揃えです。
 
真っ白なレースは私の好みではないので、ヴィンテージがかった色みの生成り、もしくはベージュを
買うことが圧倒的に多いかな。

こちらもベルギーレース、機械編みの安いもの。

a0153807_2322085.jpg


安物でも、こういう小さいレースをインテリア小物の下に敷くだけで雰囲気が出るので重宝します。


こちらは、イギリスのアンティークマーケットで見つけた、少し高級なアンティークレース。
総レースなので、やはり繊細な見た目です。

a0153807_23262333.jpg



テーブルセンターにするのであれば、素材よりデザイン?
ポルトガルのなんでもない店で購入したテーブルセンター。  これも安物ですが形が好き。

a0153807_23275966.jpg



北欧の蚤の市やフリマでも、探しました。

a0153807_2329067.jpg

北欧で見つけたというだけで、北欧のものかどうかはわかりません^^:
こういったざっくり鍵編みみたいなレースがレトロっぽくて、このごろは1番好きかな~


こちらは、イタリア ブラーノ島(ベネツィアからフェリーで)の キュートなレース小物。

a0153807_23322215.jpg

ガラスで有名でムラーノ島へは行く人が多いけれど、ブラーノ島はレースで知られます。
島中に、こんなキュートなレースグッズのお店が沢山あって、興奮しまくった思い出が・・・
レースだし~ タッセルだし~   鼻血出ちゃうよ。


変わって、日本です。

a0153807_23342798.jpg

たぶん、相当昔にどなたかから頂いたもの。   綺麗ですね。  
でも、ちょっとあじけないというか・・・   あまり使っていません^^


最後は、私の宝物。

a0153807_23363259.jpg

美しい!!!
友人がプレゼントしてくれた、ハンドメイドものですよ~   友、器用すぎる。
はしっこにビーズが小さくついているんだから!  手先の器用な人っているのよね~ 驚。  

大切にしています。


と、コレクション?の一部を紹介しました。 
  
実はまだ色々あるのだけれど、結構シミがひどかったり、しわくちゃすぎて、紹介できない (^_^;)

このレースを、家のあちこちに敷いています。

こんな感じです~

a0153807_23393792.jpg


ちょっと、しつこいですか?      笑


帰国前に、ベルギーあたりで、1枚だけ「高級なテーブルセンター」を買いたいな~
いいレースは、一生ものですもんね♪

オマケ
[PR]
by xiangpian | 2012-07-03 00:20 | インテリア

端午の節句

GW真っ只中、皆様いかがお過ごしでしょうか?
こちらは、いつもの普通~な感じの週末でございます。
相変わらず、天気がいまひとつです^^;

「端午の節句」   新緑が眩しい気持ちのいい季節ですね~

a0153807_44767.jpg


男の子のいるご家庭は、立派な「兜」を飾れられていることでしょう。
柏餅、食べたいな。     味噌餡、大好き。
唐長の唐紙で兜を横長と縦長と2種類折ってみましたよ。
折り紙アートには興味はないけれど、とても久しぶりに折ってみたら、結構楽しいの。
柏餅のミニチュアと並べて~  

菖蒲の花でも飾りたいところですが、この季節の飾り物は持っていないので、
こんな感じで、和紙のアートを切り貼りして「なんとなく」の雰囲気を楽しんでいます。
あれあれ、折り紙とたいして変わらないか・・・汗

a0153807_4514081.jpg


和の季節行事が大好き。
もともと「和文化」が好きだけれど、こちらで暮らしていると尚更「思い」が強くなるものです。
次の行事はなんだろう?
入梅?   てるてる坊主とカエルかぁ~   あまりおもしろくないなぁ。

うーん  (^_^;)
アイデア 求ム。


GW後半も皆様に楽しいことがありますように♪
[PR]
by xiangpian | 2012-05-04 05:05 | インテリア