「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:レストラン (国内)( 4 )

八雲茶寮で昼懐石

引っ越し作業の合間合間に、美味しいところにお出かけしています。
社宅の奥様方と、おでかけしたお店のランチがスンバラシかったわ♪
ご近所にこんな素敵なところがあっただなんて・・・

八雲茶寮にて。  (HPがこれまた素晴らしい!)

a0153807_23571087.jpg


お料理のお写真、残念ながらコレだけです^^
お店に撮影可能かお聞きしたところ、良いとも悪いとも言われませんでしたが、
「どうぞご遠慮ください」的オーラが強すぎて・・・
どのお料理も、見た目とお味ともに、品がよくて美味しゅうございましたわ。

昼懐石のしめが、このお漬け物とアマダイ(ぐじ?)の佃煮茶漬けでした。



a0153807_005555.jpg
コチラ、
交通の便は、かなりよろしくありません。

おまけに、住宅街の一角でこんな感じの入り口だから、
初めて行くと、わからないかも~

もともと、夜の懐石料理だけ提供していたものが、今週から昼懐石を始めたようですよ。

敷地内、お隣の「媒心果」では、お茶と甘いもの、また朝粥が頂けるそうな。

ちなみに、夜のお食事は、紹介制ですって。
さようでございますかっ。


a0153807_05482.jpg




階段を登ると、梅の木のある庭園。

オリエンタルな店内の設えに、興奮。

お料理ののった器すべてが、いちいち素敵。
ガラスだったり漆だったり、織部やモダンな柄の土ものの器だったり、
テーブルはヒバの木ですと。

う、う、写真撮りたい・・・無理っぽ。 しゅん^^

この敷地、右手が茶房の「媒心果」らしいです。




さて、お店の入り口スペースに、見覚えのあるお菓子が・・・

a0153807_014364.jpg


あ~この甘い玉のお菓子は、
銀座のHIGASHIYAさんで購入したものと一緒だわ♪
系列なのかな?

そういえば、昼懐石の最後の甘いものは、
山椒の利いた生菓子でした。 優しい甘さの中にぴりりと山椒が。
これが、またお上品で感動。
モダンな抹茶椀でお薄を頂きましたよん♪

お庭を眺めながら、天井の高い 和の空間で極上ランチ!
ちょいと敷居が高い感じの雰囲気でしたが、最後の最後?
「日本の食文化」の醍醐味が感じられて幸せでした。




さーて、次の記事で日本でのブログは終了になるかな。
日曜日に引っ越し   月曜日に出発します!!!
ラストのお写真どうしよう・・・
もう、撮影するものがないよ~~~

 
[PR]
by xiangpian | 2011-05-26 00:26 | レストラン (国内)

表参道うかい亭でティータイム

以前より興味のあった、「表参道うかい亭」でのアフタヌーンティー。
我が家で「なんちゃって和ランチ」のあと、3人で出かけることにした。
予約は友達がしてくれています。

ホテルでのAFTでもあるまいし、「要予約」とは、なかなか敷居が高いじゃないの!

入り口から、とってもゴージャスな雰囲気。
コートを預けて、お茶を頂くサロンへ向かう。

a0153807_22395860.jpg


おぉ、テラスが・・・  夏は外テラス、気持ちいいだろうなぁ。
クラシックでおハイソな空間にキョロキョロ。
AFTをお願いすると、ワゴンでケーキやジェラート、フルーツが運ばれてくる。
好きなものを好きな様に、オーダーできるらしい。

a0153807_22442086.jpg


しかし、ここでガックリ。
AFTとメニューにあるからには、スコーンやサンドイッチを期待していた。
そのために、お腹のスペースも空けておいたのよ。
でも、ここでいうAFTとは、ワゴンの上のスウィーツと、コーヒー、紅茶、ハーブティーだけ。
紅茶も、ダージリンしかないし~
あちゃちゃ・・・   
それなら、「アフタヌーンティー」じゃなくて、「デザートビュッフェ」と書いて欲しかったな。

ま、スウィーツはそれなりに美味でしたけれど・・・

a0153807_22483769.jpg

ん?  コペンハーゲンの皿に、ヘレンドのC&Sって、どういう事だろう?

あくまでも私の印象ですが、
このサロン、主にランチやディナーのお客様が、場所を移してデザートを頂くための空間
の様で、お茶だけしにくるお客様は、あまり相手にしていない感じ~
いや、まぁ、接客そのものは悪くはありませんけどね^^

甘いものばかりで期待ハズレだったので、サイドメニューの「ステーキサンド」を
オーダーしてみたわ。
ちょうど3ピースなので、3人でシェアーできてよかった★

a0153807_22584450.jpg


わぉ、さすが「うかい亭」!
このステーキサンドは、すごく美味しい♪

次回来ることがあれば、デザートじゃなくて、このサンドイッチを食べに来たいな。

うかい亭さんに提案なんですけれど、
このステーキサンドを入れてAFTメニューにすれば、オリジナル性もあって、すごく
興味深い「うかい亭 AFTメニュー」になると思うのだけど・・・

サロンから眺める夜景なんて、すっごくロマンチックだし~

a0153807_232381.jpg


ねっ?  都会の真ん中、極上空間じゃありません?
 
で、この日の結論

うかい亭には、「お茶」じゃなくて、やっぱり「お肉」を食べに行きたいな。

                         → そりゃ、そーだ。
[PR]
by xiangpian | 2011-02-02 23:15 | レストラン (国内)

モダンシノワ空間でのランチタイム

ロンドンでご一緒した奥様方ばかり6人集まり、東京で同窓会♪
あたくし、幹事。
女子6人も揃ったら、おしゃべりがヒートアップすることは、目に見えている。
そこで、個室のあるレストランを探すことに。
いくつかの候補の中から、多数決をとって、「コンラッド トーキョーのチャイナブルー」に
決定!→中華かな、一応。

a0153807_16105251.jpg


外資系ホテル・・・うふ、ちょっぴり緊張するわっ。
それにしても汐留の駅って、なんだかスゴイ事になっていた。
そうか日テレって、ここに移動したんだった。  あ、そんなの随分前?

案の定、簡単にはホテルに着くことができず、迷子。
でも、大丈夫。 他にも迷子の友人とバッタリ。 
そーだよねー、わかんないよね、汐留に来ることなんてないんだもーん。

6人到着したところで、個室へ。  (写真忘れる)

早速、お料理です。

a0153807_1615071.jpg


↑こちらで、6500円のランチコースになります~。
お味は、まぁまぁと言ったところでしょうか。    おしゃべりに夢中で、詳しく覚えていません。
個室をいいことに、3時間粘りました、私たち。

外資系ホテルらしい、モダンアジアを意識したインテリア空間。

a0153807_1620356.jpg


こういう場所って、途中お化粧室へ失礼するときでも、ちょっぴり気分が違う。
自然と背筋がピンとなる気がするの。
いや、そうよ、誰も見てないんだけどね、見られている様な気がして、思わず、姿勢よく
優雅に歩かなくちゃ、って思うの。 多少酔っ払っていても、そこだけは必死よ。
え、そんな事思うのって、私だけ?
 
よいな、よいな、気分がよいな、外資系ホテル。
よし、次は、いざ、リッツホテル~~~。
珈琲1杯、2500円するって、ほんと?
[PR]
by xiangpian | 2010-06-28 16:28 | レストラン (国内)

「食」をテーマに、まとめてGO!

本日、もう一つのネタでブログ更新です。

このテーマの写真が、だいぶたまってしまったので、まとめて DON です。
 
まずは、バーガー。
今、空前のバーガーブーム。
マックやモスなどでも、相次いで、ゴージャスバーガーを発売。
テキサスバーガー、ニューヨークバーガーは、売り切れ店もあるそうで。

こちらは、恵比寿の「ブラッカウズ」

a0153807_2048205.jpg


黒毛和牛のボリュームたっぷりバーガー。
ジューシーで、食べ応えありすぎなバーガー。 お昼どきは、行列ができています。



続いては、ちょいとオサレに 銀座 ブルガリビルでのアフタヌーンティー。

a0153807_20503256.jpg


スタイリッシュで大人な空間の中、これまたモダンなスタイルで頂くA.N.T. ♪
ミニバーガーやスコーンもついて、お味もよし。  いいとこ、見つけちゃった、うふ。



さて、続いては、昨年のネタですが、愛してやまぬ「上海蟹」れーす。

a0153807_20542559.jpg


横浜 中華街で食べた上海蟹は、しょぼしょぼで全然ダメだったので、リベンジとばかり
こちらをオーダーしたのです。お店は 初台にある「蘭蘭酒家」。 美味しい餃子を作る店として
TVで紹介されたこともある店らしいです。 ここの上海蟹も、名物らしく、最高。
蟹は体を冷やすそうで、これを食したあとには、生姜茶のサービスがありましたョ!
上海蟹は、日本人に特に人気があるらしく、現地上海より日本の方が美味しい蟹を食べられる
と聞きました。 

さてさて、ここからは おセレブなところ、紹介しちゃうのだ。
さくっとね、さくっと!

昨年オープンして、すぐにミシュラン★を獲得したという、青山のフレンチ 「フロリレージュ」
印象的なお料理だったのが、こちら。 葱ですよ。

a0153807_21253166.jpg

ちょいと場所がわかりにくいですね。 カンテサンスにいたというシェフのすご腕が光ります。
あと、器がなんだかオブジェみたいで、驚きよ。 正直、あまり好みの器じゃなかったな、残念。


こちらは、同じくミシュラン★を持つ、青山のイタリアン 「リストランテホンダ」
ランチは、リーズナブルでお薦め!

a0153807_2132175.jpg

イタリアンなんだけれど、本多さんのお料理は、いつもどこかフレンチの香り。
盛り付けも抜群に美しく、グラスワインのセレクトも結構ありで、嬉しいの。


そして、銀座に新しく参入したフレンチ 「シェ トモ」でもランチを。

a0153807_21381579.jpg

ポーラビルが新装開店、その上階に白金の★レストラン「シェ トモ」の2号店。
ランチメニューは2800円~  ただね、ほとんどの料理が+いくら なんで、結局5000円ぐらいに
なっちゃう。  グラスワインのセレクションが素晴らしく多くて、ランチでも飲んじゃうよぉ。


ミシュランからははずれますが、ときめいたレストラン、いえ、オステリアが池袋に。
その名は、「オステリア ピノ ジョーバネ」

a0153807_21443823.jpg


店内が暗くて、お料理の写真がないのですが、↑ゆずとバジルのチェッロです。
池袋駅から歩いて10分ぐらいと、かなりマイナーな場所にあるにも関わらず、店内いつも
予約でいっぱい。  季節のイタリア料理は、現地っぽくて、感動もの。


ってな感じで、食べまくっています、はい、すみません。 外食女です。
あ、でも、去年の暮れぐらいからのお写真ですから・・・。  
人並みかな!? 並がわからん。

おうちでは・・・ ↓
[PR]
by xiangpian | 2010-02-05 22:05 | レストラン (国内)