カテゴリ:オランダの花と緑( 40 )

春の花で花盛り

この季節、オランダの花屋さんは、文字通り花盛り。
花屋さんの前を素通りできません。
チューリップやヒヤシンスをはじめとした春の花たちに、無言の呼び込みをされます 笑。

ちょうどチューリップが終わったところだったので、
今回は、チューリップとヒヤシンス以外の球根系をいくつか束で購入。

a0153807_718351.jpg


ラナンキュラスのピンクとイエロー。   アネモネのフューシャピンク。   ムスカリのブルー。
それにグリーンを加えて。
これ全部で14ユーロです♪   いつも10ユーロぐらいの予算なので、ちょいとオーバー。

大きめのブーケをひとつと、小さいブーケを2つつくりましたよ。

黄色が入ると、かなりインパクトがあるものですね~

a0153807_7232355.jpg


私、やっぱりアネモネが好き。
淡い色の可憐なお花にも、もちろん惹かれるけれど、アネモネの存在感、たまりません。

アレンジが下手っぴで素人すぎて恥ずかしいのですが、テーブルに飾りました。


a0153807_7275251.jpg


春のひな祭りのイメージにしては、ちょっとキツイ印象になってしまったかな~
黄色じゃなくて、白いラナンキュラスにすればよかったかしら?



ピンク色のミニココットも買って、お花もスタンバイできたし、そろそろお友達呼んでみます。
勇気を出して?ランチに誘ってみます~    ははは~
お料理どうしよう。    デパ地下ないしなぁ・・・
[PR]
by xiangpian | 2012-02-21 07:36 | オランダの花と緑

球根花で癒されます。

今年のヨーロッパの冬、あたたかいのです。   オランダだけじゃないみたい。 
今週は少しばかり冷え込んでいますが、それでも、マイナスになるような事はほとんどなく、
このまま春を迎えるのかしら?
そういえば、水仙やクロッカスが道端に芽を出しもう咲き始めているのですよ。

花屋さんでは、1月になると同時にチューリップをはじめとした球根類の花々が一斉に
店頭に並びます。

ヒヤシンスを買いました。  5本の束で3.5ユーロ。   今のレートなら340円ぐらいでしょうか(笑)

a0153807_23583317.jpg


テーブルにヒヤシンスを置いただけで、そこだけすっかり「春」です。
つぼみがかわいい。

a0153807_081779.jpg


でもね、部屋の中が暖かすぎて、2日で満開ですわ^^;
切り花の場合、もっても1週間でしょうか・・・

a0153807_011841.jpg


部屋中にヒヤシンスの香りがたちこめます。
この匂い、すごく馴染み深いわぁ~  と思っていたら、そう、トイレの芳香剤と一緒だ (^_^;)

後日、別の花屋さんで、アネモネも買っちゃいました。
何色にしようか悩んで、パープルを。
一緒に選んだ、なでしこみたいなピンクの小花は、なんでしょう?

a0153807_05642.jpg


こちらは、3日たっても満開にはならず、いい感じですよ♪

a0153807_05566.jpg


アネモネは長持ちするとわかったので、次回はアネモネばかり何色か選んでいけようと思います~


最後は、鉢ものです。


a0153807_074440.jpg

大好きなムスカリ。

マーケットに出かけたら、バスケットに入ったこの姿で売られていたのね~ 
やっぱり3.5ユーロで。 笑 

買っちゃう、買っちゃうよ~
かわいいんだもの~

我が家にはベランダがないので、鉢ものは沢山置けないのですが、
小さいものならOKかな?

キッチン脇のスペースに、ちょこんと置いています。




球根花って、自らが持つ生命力の「強さ」と「儚さ」を一緒に感じさせてくれますよね。
それでもって、癒しのパワーもあったりして。
すごいな。
[PR]
by xiangpian | 2012-01-18 00:19 | オランダの花と緑

ガーデンセンターのクリスマス その2

花や緑を楽しんだあとは、クリスマスデコレーションコーナーへ。
ウィンターワンダーランドとは、ここの事かしら?

a0153807_628469.jpg


いきなりのオレンジクリスマスで失礼します^^
オランダのテーマカラーは、オレンジなもので。
ってか、オレンジと黒のオーナメントじゃ、まるでハロウィンじゃないの!?
え、フクロウは?

こちらは、結構好みな大人カラーのクリスマス。

a0153807_6303514.jpg


色オーナメントも、こういうシックな色味が好きですわ、私。

クリスマスコーナーは、テーマカラーごとに仕切られておりまして、とても見やすいのです。

中でも、ゴールドやシルバー、赤のコーナーはさすがの充実度!

a0153807_6343781.jpg


シルバー&ホワイトコーナーは、いつ見ても素敵なものがいっぱいです。

a0153807_6354260.jpg


一応、各色コーナー、好みでなくとも見て回りますよ。

a0153807_6374218.jpg


では、そろそろ気になるアイテムをいくつかご紹介。

まずは、この方たちにご挨拶。

a0153807_639064.jpg


毎年毎年、お疲れさまです。

彼らのお衣装は、こういうお地味なほうが好みです。

a0153807_6402758.jpg


我が家にも一人真っ白サンタがおります。  あっ、ガレージから連れてこないと(^_^;)

おぉ、ミニチュアだ!!!

a0153807_6414236.jpg


かわいい。   といいつつ、このサイズのミニチュアには、実は興味がない私。

次。

キャンドルホルダーや、テーブルまわりのグッズも、この季節とくに素敵なものが出まわりますよ。

a0153807_6434528.jpg


アンダープレート(チャージャーっていうんですか?)は、驚きの2ユーロ。

a0153807_7132693.jpg


もちろん、ボールオーナメントもいろいろあって迷っちゃう。

a0153807_6451610.jpg


左の大人っぽいブラウンカラーも素敵だし、右のラデュレっぽい色もかわいいし~

オランダのガーデンセンター。   
欲しいものだらけで、本当にキリがありませんの。
気がつけば、籠いっぱいに(植木も含めて)クリスマスグッズを抱えている・・・
どれも安いしね~

a0153807_648348.jpg


昨日は、アーティフィシャルリース(大)と、フレッシュコニフアー枝の束と、植木2種と、コケと、ガラスオーナメントを数個と、リボン2つを抱えて帰りました★ 

まだまだ、ガーデンセンター通い続きそうです、あたくし。
いっそのこと、ここに就職してもいいぐらいです。   むしろ、就職したいです、ここに。
オランダ語話せないけど。  レジ打ちも自信ないけど。  
サンタの格好した掃除のおばさんなら、出来るかも。



                      *画像は、数か所のガーデンセンターからピックアップしたものです。  

ツリー、飾りましたけど・・・
[PR]
by xiangpian | 2011-12-03 07:00 | オランダの花と緑

ガーデンセンターのクリスマス その1

今の季節、ガーデンセンターが楽しくて仕方ない。
ほぼ週に1度、どこかしらのガーデンセンターに出かけています。
クリスマス一色のオランダのガーデンセンターは、さながらテーマパークにいるかの様で。

a0153807_6184695.jpg


売られている植木、寄せ植えにしても、雪化粧施されてるし。

クリスマスのリースも、フェイクもあれば、フレッシュもあって。

こちら、フェイク。

a0153807_6221717.jpg


素材も大きさも色々。  
こちらは、フレッシュリース。

a0153807_623451.jpg


もちろん、リースデコレーション用の小物も充実しているので、オリジナルのリースが
あっという間に作れちゃう。

クリスマスツリーは、ぴんきりで揃います。
我が家のでっかーいツリーも、オランダ産ですわ。 (前回の駐在時のときのもの)

a0153807_6263231.jpg


近頃はアーティフィシャルなツリーでも、すごく良く出来ているものもあるけれど、
やはり、生モミの木の素敵さにはかないませんね~

a0153807_628634.jpg


↑小さいサイズなら、お手頃価格。   2メートルを超えるものだと、65ユーロぐらいします。

ところで、こちらは何だと思います?

a0153807_6295925.jpg


「鳥の餌」をつけたリースと人形です。
鳥ちゃんが、寒い冬、餌枯れしないように木の実がいっぱいついているの。
これらをお庭やベランダに置いておくのでしょう。
これ、オランダ名物じゃないかな~

ポインセチアも忘れちゃいませんわよ。

a0153807_633838.jpg

 
赤いポインセチア、王道ですね~  
でも、赤いものが苦手な私は、パス。
代わりに大きなシクラメンの鉢、3、99ユーロを購入。  激安!

アドベント最初の日曜日を迎えるころになると、キャンドルアレンジも店頭に並びます。

a0153807_6352635.jpg

うーん^^
あまり好みのものがなかったので、自分で作ろうかな~

a0153807_6365190.jpg


植木関係を見て周ったあとは、そうです、クリスマスデコレーションのコーナーへ!!!
スゴイんです。  楽しいったらない。 あれもこれも欲しい。  
毎回、なんかしら買っちゃう。  

次の記事にてご紹介しま~す。
[PR]
by xiangpian | 2011-12-02 06:47 | オランダの花と緑

終わりかけの紅葉シーズン

気がつけば、秋から冬へ向かう季節の足音が聞かれます。
アムステルダムの紅葉もとても綺麗なのですが、すっかり出遅れましたわ (^_^;)
プラタナスの黄色い絨毯を踏みしめることなく、茶色の絨毯になっちゃった。

それでも、諦めの悪い私は、カメラを持って近所の公園へ。
ははは   終わってました・・・

終わりかけの紅葉シーンを、なんとか数カット!

a0153807_21235724.jpg


私のカメラは、LumixGf1という一眼初心者には操作が簡単で扱いやすい小型一眼です。
コンデジ並にいろいろなモードがついていて、近頃は「シルエット」というモードがお気に入り。
このモードで撮影すると、どんな写真でも、夕暮れ時のような、色を暗めにおさえた雰囲気のある1枚になります。  
今の季節にぴったりね♪

a0153807_19374811.jpg


撮影ポイント探します。
黄色く染まる木はあっても、モミジのように、真っ赤に染まる木が少ないのね、ここ。

a0153807_19341080.jpg


     枯葉散る夕暮れは 来る日の寒さをものがたり 雨に壊れたベンチには
     愛をささやく歌もない~~~       って曲が聞こえてきそうで。


夕暮れ時さすがに寒くなってきたので公園での撮影は諦めて、「恋人よ」を鼻歌で歌いながら、
自転車こぎこぎおうちへ帰りましょ。
 
     恋人よ~  そばにいて~  凍える私のそばにいてよ~

撮影モードを標準に戻して、住宅街へ。

プラタナスの並木道の紅葉、ピーク時は目を奪われるほどの美しさなのです。
もう、終わっちゃったなぁ。

a0153807_19425542.jpg


枯葉のお掃除は、どこも定期的にきちんとされるので、雨がふって、地面がぐちゃぐちゃという
ことがありません。

住宅街の中庭は、おそらくもっと頻繁にお掃除が入るから、まったく問題なし。

a0153807_19454940.jpg


こちらは、お料理の先生のお宅の窓から見える、見事に紅葉した1本の木。

a0153807_19475827.jpg


なんて美しいのでしょう。
珍しく、赤く染まっています。

そうそう、公園の森の中で きのこを見つけました。


a0153807_19555735.jpg


マツタケの土瓶蒸し・・・   食べたい。
シイタケでもいわ、あ、シメジでも、なんならエノキでもいいからさ~
銀杏入れてよ、絶対よ。



さて、冬時間になりました。
夕方17時前には暗くなります。  
主人は、また長期出張。    私、 ひ・ と・ り・ ですの。

ひとり 懐メロ ザ ベストテン でもやろうかな、秋バージョンで。

選曲   風は秋色   (1曲目は聖子できまり)
      恋人よ    (鼻歌だけじゃつまらない、熱唱させて)
      恋人も濡れる街角  (高音部分は、苦しそうに歌います)
      別れても好きな人  (シルビアさんを偲んで・・・)
      秋桜  (さだまさし、いい曲つくるんだ、これが)
      ルビーの指輪  (3曲同時ベストテン入りってのもあったわね)
      元気を出して  (薬師丸バージョンでよろしく)
      パープルタウン (大好き、彼女の歌声)
      風立ちぬ  (聖子は2曲歌わせて、お願い)
      いい日旅立ち  (谷村のおじさんもいい曲つくるんだ、これが)
      眠れぬ夜   (ヒデキじゃなくて、オフコースのほうで)
      オリビアを聴きながら   (杏里を歌わずして、マイカラオケ成立せず)

               
                         
                                      こんなところでどうかしら?

おっと、大事な1曲忘れてた。
[PR]
by xiangpian | 2011-11-08 20:07 | オランダの花と緑

ガーデンセンターが楽しい!

お天気のいい1日。
折角の秋晴れなのに丸一日何の予定もなかったので(よくある)
バスを乗りついでガーデンセンターへ出かけてきました。

アムステルダム郊外へ出ると、あちらこちらにガーデンセンターがあります。
どこもそれなりに広いのだけれど、中でも1番広いところへ。

入り口に、今の季節のリースがお値段をさげて売られていましたよ。

a0153807_053138.jpg


これで5ユーロ。 安いね~  買っちゃいそうになる^^

このガーデンセンターは、あまりにも広いので、店員さんは自転車で売り場を移動しています。
例えば、観葉植物のコーナーなんて、まるで植物園。

a0153807_0594826.jpg


ありすぎて、何を選んだらよいか分からない^^
ヤシだけをとってみても、いくつもの種類や大きさがあるし・・・
え、ここは南国ですか?

a0153807_0583634.jpg
 

え、ここはアジアですか?

a0153807_104790.jpg
 

「緑」ならなんでもあるわ~ と思っていたけれど、
意外に欲しい観葉植物が見つからなかったりする。
ウンベラータやエバーフレッシュは、まだ発見できず。

ガーデンオブジェのコーナーでは、近頃 仏様グッズが大人気。

a0153807_133555.jpg

とはいえ、この大きな顔の仏陀が庭にあったら、怖いんですけど~

植木や花を選んだら、ちょっと洒落た鉢も欲しくなるものです。
ありますよ、各色揃いますよ。  これまたありすぎて、選べません。

a0153807_154338.jpg

 
鉢カバーだけでもこんなもんじゃないし、テラコッタのコーナーなんか行くと、もっと凄い。
でも、素敵なものはやっぱりいいお値段 (^^ゞ


さて、ガーデンセンターで私が1番楽しみにしているコーナーへ。
ガーデングッズ、インテリアグッズの安いものが、色々揃うのです!
テイストも様々。 モダンもあれば、カントリーっぽいもの、アジアンなものも。

カゴのコーナーも楽しいし、キャンドルスタンドのコーナーも素敵だし。
これなんて、カントリーな雰囲気でなかなかカワイイ♪ 
お庭のテーブルでAFTするイメージかしら?

a0153807_110389.jpg


お次は、ランターン。

a0153807_1113253.jpg


3.99ユーロって、安すぎない?

もういっちょ、コチラはメタリックな雰囲気のランターン。

a0153807_1134572.jpg


↑ これ、すごく気にいって買っちゃう。大きさは 大中小の「中」をチョイス。  
キャンドルを入れたら、明かりが穴からもれて、きっとキレイよね。


などと、妄想しながらの帰り道。
でも、家に帰ったら気が変わって・・・
中にコップをいれて、先週の花(まだ、一応元気)をいけてフラワーベースとして使うことにしたわ。

a0153807_116242.jpg


あら、結構いいじゃないの~ 
テーブルランナーと合うじゃないの~  
とても9ユーロには見えないわ~ 笑    と自画自賛。



ガーデンセンターのレポートなのに、お花の写真が全然なくてゴメンナサイ。
次回、きっと!

12月になると、ガーデンセンターはクリスマス1色になるので、そこはパラダイス!
また、レポートしまーす。
[PR]
by xiangpian | 2011-10-16 01:23 | オランダの花と緑

花と花器

フラワースタンドの前を通ると、ついつい何か買ってしまう。
どのお花も本当に安いから。

私の好みの花は、楚々として地味な花、それから小花。
野の花のブーケなんて、最高。
でも、残念ながら、オランダでそういうお地味~な花を見つけるのが
意外にむずかしい。

ようやく見つけたクレマチス。

a0153807_2281484.jpg


スズキマキコさんのターキッシュシリーズの抹茶椀に小さくいけてみた。
和の雰囲気たっぷりで楽しむ。

先日は、りんどうによく似たぴんく色の細い花も買った。  (この花、なんだろう?)
蚤の市で手に入れたガラスと真鍮の花器にいけてみる。

a0153807_22113575.jpg


この花器は、お店の人は「ローズポットよ」と教えてくれたのだけれど、
和の雰囲気の花をいけても合うと思うわ~  わーいわーい♪

こちらは、シンプルなスクエアーのガラス花器

a0153807_2214679.jpg


アンスリウムの葉っぱをちょん切って、ジョインさせてみた。

花の癒し効果、大!!!


ガラスの花器は、どんな花でもいけやすいけれど、ステムの部分が見えちゃうから、
いいときと悪いときがあるわ。

どこかで、素敵な花器に巡りあうといいな♪   


しかしまぁ、相変わらず 和 和 和 の傾向にあるワタクシ。
折角花の国で暮らしているのだから、少し冒険しないといけないわね!

と、思っていた矢先に、真っ赤な花束をもらう。
[PR]
by xiangpian | 2011-08-08 22:29 | オランダの花と緑

アガパンサスのブーケ

船便荷物の片付け、2日で終えましたよ。  頑張った!
でも、まだインテリアがしっくりこない。
もう少し時間をかけて、ワタシイロ にしてみせるわ^^  なんちゃって。


さて、またまた「花」を買ってきました。
どうしても、先日買った花瓶に生花をいけてみたくて・・・
フラワーショップで悩んだ結果、ライトブルーのアガパンサスをチョイス。

a0153807_5522352.jpg



a0153807_554292.jpg

我が家に「庭」があったら、このアガパンサスの球根を沢山植えたい。

夏の暑さを忘れさせてくれるかの様な(こっち、全然暑くないけど)涼しげな色をしたアガパンサス。

あじさいやルリマツリの水色もいいけれど、このアガパンサスのライトブルーは
しっとり落ち着いて、見ているだけでもすごく気分がいいの。

小さな蕾の姿もかわいい。




アガパンサスを何本買おうかなぁ~とお店の人に聞くと、10本の束で4ユーロだと
言う。  あ、買います、10本。
引き立て役に、ヒョロヒョロした白いベロニカと斑入りのグリーンの葉も買った。
ブーケにしてもらって14ユーロ。
 
a0153807_5591673.jpg



a0153807_622020.jpg

花の国 オランダ。 
大きなガーデンセンターに行かなくとも、通りには1ブロックにひとつ位の割合で、こうしたフラワースタンドがある。

1本売りなどと言う、セコイことはしない。 どんな花でもたいてい束売り。
逆に、1本ずつ買おうとすると、お店の人、困惑するっぽい。笑


ブーケとして売られているものもあるけれど、折角なので自分で好きな花を選んでブーケにしてもらうと、より楽しいと思う。





a0153807_674038.jpg


ただ、ちょっこし残念なのは、オランダの人って、ともかく色の派手な、大ぶりな花が好きみたい。小花のかわいらしいアレンジメントっていうのが少ないのね~

並んでいたブーケの中から、好みのものを見つけた。
それが、このアガパンサスのブーケ。

a0153807_6132282.jpg


で、このブーケのイメージで、もう少し安く(笑)、シンプルにブーケを
つくってもらったというわけ。

あ~  楽しい。
お花とともに暮らせる生活って、本当に潤うわ。
やっぱり、フラワーアレンジメント習おうかな~
[PR]
by xiangpian | 2011-07-23 06:19 | オランダの花と緑

バラやら紫陽花やら  

今後のマイブログ・・・
「チーズの話」とともに、「お花の話」が、すごく増えそう。
だってここ、花の国 オランダだものぉ~



深紅の薔薇。
煉瓦の壁にそわせた赤いバラ。 なんて絵になるのでしょう!

a0153807_372363.jpg


素敵です。

さて、我が家にも何か花束を~ 
 
ここはどどーんと、芍薬を30本ぐらいゴージャスにいけちゃう? と、
花屋さんに聞いてみると、
もう芍薬は end of seasonでフレッシュじゃないからやめておいたら?と言われ、
うーん、結局 グリーンの紫陽花を!
色ものをやめて、スグリとアンスリウムだけ添えてもらいました。
ちょっぴり夏モードのブーケに。
ちなみに、全部で7ユーロ。

a0153807_3144617.jpg


ガラスの花瓶にいけてみたけれど、ちょっと寂しい?
カゴ素材の鉢カバーでもあればよかったかな。(まだ、荷物届いていません)
家のグリーンから、やつでの葉を2枚切って追加。
スグリをあと1本欲しかったね~

a0153807_316530.jpg


地味だけど、まぁまぁ好みのブーケかな。
しかし、アレンジメントのセンスが相変わらずで、情けない。
まぁ、お花の安いこの国で、アレンジメントも数こなせば、少しは成長するかな~

a0153807_3185782.jpg


癒されます。
俯瞰で撮影してみると、

a0153807_320165.jpg


アンスリウムの葉が大きすぎて、真上からのショットはいまいちでした^^


で、次から怒涛のパリ旅行記事です。
[PR]
by xiangpian | 2011-06-29 03:21 | オランダの花と緑

チューリップのお話し

またまたしつこく、「チューリップの話」してもいいですか?

先日、オランダの空港で買って帰ってきた10本のチューリップ。

a0153807_174021.jpg


ずいぶん大ぶりなチューリップだなぁ、とは思っていたけれど、
花がすべて咲いたところで、あれ? と思うことが。
やたらと、花数が多い。
10本買ったはずなのに、花が20輪ぐらいついているの。

チューリップって普通、一つの茎に1輪ですよね?(左)
ところが、1つの茎から茎分かれして、2輪や3輪ついているものがある。(右)
左が1輪咲き   右が3輪咲き

a0153807_1774158.jpg


これ、珍しくないですか?   え、そうでもない?  
私は、こんなチューリップは初めて見たんですけど!
少なくとも、日本のチューリップではあまり見かけないか、と。

a0153807_17111088.jpg


なんと言いましょうか、おいしい? お得な感じ!?

しかしまぁ、チューリップの切花って、一晩であっという間に開いちゃいますね。
あの可憐なチューリップが、開いて広がって、すっかりワイルドな姿に^^;
もはや、この花が「チューリップ」とは信じ難い・・・

仕方ないので、小分けにして飾りましたよ。

テーブルの上に。

a0153807_17143052.jpg


キャビネットの上には3つにわけて。

a0153807_1844442.jpg


途中で折れてしまった1輪を。

a0153807_17154753.jpg


やっぱり、花開く寸前の蕾チューリップが一番かわいい気がする 笑



外では、昨年秋に植えた球根(やはりオランダ産)のチューリップが咲き始めています。

a0153807_17193997.jpg


社宅の空き地に勝手に植えちゃったのだけれど、
「癒されます、ありがとう」なーんて社宅の方に声かけて頂いちゃって、
すごく嬉しい。  調子にのる。 笑

a0153807_17212223.jpg


主人が適当に空港で選んだ球根なので、
色とかあまりかわいくないんだけれど、それでもちゃーんと咲いてくれると
とっても愛おしい。

引っ越し前に、咲いてくれてよかったな♪
[PR]
by xiangpian | 2011-04-20 17:30 | オランダの花と緑