カテゴリ:オランダの花と緑( 40 )

撮影練習  ~花~  

一眼レフで、花撮影の練習をしています。
なかなか慣れませんが、自己流でも沢山撮影することが、カメラテク上達への道だと聞きます。

紫と白のアルストロメリアを買いました。  5ユーロ♪
ユリ科のこの花は、色も豊富。  ともかく長持ちしてくれるので、重宝します。

a0153807_3574417.jpg


もっともっと花に寄って、花粉のついた先端(名称あるのだろうか?)の部分などに
フォーカスを持ってきたいのだけれども、
今のレンズだと、ここまでの「より」が限界・・・

a0153807_45347.jpg


露出を上げてみたり、絞りを変えてみたり、 フォーカスを1点にしたり複数点にしたり、
一応、レフをあててみたり(効果の程が分らないけれど^^) あれこれ試してみます。
(ISOは、自動感度に設定)

a0153807_475471.jpg


今回は、真っ白のボードの上で撮影しましたが、木目や布の上で撮影すると、
もう少しやわらかい印象になるのかな?  

アルストロメリア、買って5日ぐらい経ちます。 丈夫な花です。
けれども、撮影で動かしていたら、花びらが少し落ちました。
狙ったわけじゃないけれど、こんな感じもいいわ~

a0153807_4152543.jpg


こんな事しているのも、まぁまぁ楽しいじゃん。   
[PR]
by xiangpian | 2013-07-07 04:19 | オランダの花と緑

芍薬の花でお迎え。

今日から1週間、日本から来る友人が我が家に滞在します。
花を飾ろう。
そうだ、そろそろ芍薬の季節。
大好きな芍薬。 
何色にしようか、ミックスにしようか、迷った結果、今回は真っ白な芍薬をセレクト!

a0153807_2562759.jpg


10本の芍薬。
半分は蕾、もう半分は少し花が開いているものを選びました。 同じ白い芍薬だけれど、別品種。
けれど、
昨日蕾だったものが、あっという間に開いてきちゃった^^;
こりゃ、1週間もたないかもね~

a0153807_2575891.jpg


白だけれど大輪なので、ボリュームも存在感も満点。
葉っぱの感じもいいし、オリエンタルなムードのある花で本当に好きだわ。
毎年、同じ事言ってます。

ヨーロッパの人にも、芍薬は人気があります。
これからのひと月程、花屋の主役は、バラでもなくチューリップでもなく、この芍薬。 
そして、その隣でときどき紫陽花かな。   笑

a0153807_33714.jpg


ずぅぅぅっと寒くて天気が悪かったオランダですが、ここ数日少しだけ初夏の日差し。
でも、また天気が崩れる予報で (^_^;)

窓の外は、新緑が綺麗です。

友人とは、週末に一緒に北欧方面へ小旅行する予定。
楽しみ。 
また、買っちゃうのかな、ワタシ・・・

a0153807_371115.jpg


さて、これから空港までお迎えに行ってきます☆


ということで、
少しの間、ブログお休みしまーす。
[PR]
by xiangpian | 2013-05-29 19:56 | オランダの花と緑

キューケンホフ公園 2013

春にこの場所を訪れずして、オランダ暮らしは語れません。   あまり語ってないけれども。

今年は、満開のときを見計いつつ観光客が比較的少なめの平日の夕刻を選んで、一人でバスに乗って行ってきました。
一眼レフも充電満タン。  電池入れ忘れもなしよ。 笑


スゴイ スゴイ 満開ですっっ !!!

a0153807_5361539.jpg


お天気がイマイチで少し肌寒かったけれど、花の美しさに圧倒され、しばし時を忘れます。

a0153807_5394885.jpg


どこもかしこも、花 花 花   チューリップてんこ盛りです。

桜も満開。

a0153807_5463254.jpg


桜とチューリップという、豪華2本立て。

a0153807_5475614.jpg


八重桜の花が風に舞い植え込みに散って、花びらの芸術になっています。

a0153807_14454387.jpg


まさに、夢の国。
開園期間中は、いつ訪れても、それなりに美しく感動する公園ですが、やはりチューリップ満開時は、
違います。 特別です。
どこを見ても、色 色 色、花 花 花 で、 撮影もどこからどう撮ったらよいか、逆にわからない^^;

a0153807_5593719.jpg


ひとまず、定番のポイントから撮影。

a0153807_5523483.jpg


桜の柔らかなピンク色に癒されます。

a0153807_5574977.jpg


池の白鳥とチューリップもリンクさせて。

a0153807_5535060.jpg


ピンクや赤もいいけれど、ムスカリのブルーと水仙の黄色の庭も美しい。

a0153807_555962.jpg


ムスカリと言えば、今年のムスカリの小川は、こんな風でした。

a0153807_64520.jpg


別の場所にも、地味にムスカリが流れていましたよ 笑

a0153807_661055.jpg


ひょろひょろと華奢な球根ムスカリは、このチューリップ公園の陰の主役かも。

a0153807_685584.jpg


ここへ来ると、あらゆる種類のチューリップを一同に見られるの。
リアル 花図鑑。

フリンジのついたチューリップ。

a0153807_6143553.jpg


ボリューミーなチューリップは、一見すると、芍薬やボタンのよう。

a0153807_615419.jpg


バナナみたいなチューリップは、沢山の人が写真を撮っていましたよ。

a0153807_14471120.jpg



それにしても、毎度感心しちゃうのは、
この公園の花のレイアウト!

傾斜のある丘に、絵を描くように植えてあったり、池のほとりに、木立ちの下に、ときに波打つように、
ときにストレートに、ハッと目をひく色使いだったり、心落ち着く優しいカラーグラーデションだったり。
あるところは自然の一部を切り取った様に、あるところはモダンアートを見ているかの様に。

a0153807_6231770.jpg


芝生の手入れもぬかりなく、青い芝が実に美しい。   すべて計算されています。

a0153807_4353835.jpg


あぁぁぁぁ  なんて美しいのだろう。  
何時間でもいたい。

撮影も夢中で続けました。
天気がよくなくて、写真が暗いのが残念ですが(画像加工で少しぼんやり明るくしています 笑)
楽しめましたわ~~~  一人で行くのも、なかなかいいかも。

a0153807_634298.jpg


また来年、もっとカメラのことを勉強して、撮影に訪れたいものです。
少しは上手くなっているといいな。     その前に、来年もオランダにいるかな?

a0153807_628621.jpg


そういえば、園内の端っこから花畑もチラリと。

a0153807_7532571.jpg



オランダのチューリップ 最高♪  

more
[PR]
by xiangpian | 2013-05-16 08:21 | オランダの花と緑

チューリップ畑 2013

春の訪れが遅かった今年、5月に入ってようやくチューリップが見頃を迎えました。
一眼レフも買ったことだし、今年は撮影に気合い入っちゃっています!!!

オランダといえば、チューリップですもの♪

a0153807_475745.jpg


とはいえ、
満開のタイミングで畑を見に行くのって、本当にムズカシイ^^
天気の問題もあるし、車でないと行かれないし。 
とくに今年は開花のタイミングが読めず、誰に聞いても「うーん、まだまだ」と。

そんな中、満を持して、畑めぐりに出かけてきました。


こちらは、アムステルダムから車で45分ほどの場所、Zijpe。
広大なチューリップフィールドと風車の写真が撮れる場所として、人気があります。

a0153807_4113431.jpg


去年は見に行くタイミングが遅すぎて、花畑絨毯を見られなかったので、今年こそ~

が、今年は少し早すぎでした^^
風車の真下にチューリップ畑が広がる(ハズの) ’t zand も、咲いていたのはヒヤシンスのみ。

a0153807_22562136.jpg


ヒヤシンスのグラデーションも綺麗ですけどね。

a0153807_4161028.jpg


見る畑見る畑、水仙だのヒヤシンスだのムスカリだの、チューリップ以外の球根でガッカリしていた時に
偶然通りかかった、真っ赤なチューリップ畑。
おっと、遠くに風車も見えるし、ピンク色のチューリップも咲いてるぅぅ。

ところが、なんとなんとすでに刈り取り作業に突入。

a0153807_5112488.jpg


そんなぁぁぁ。
まぁ、この刈り取りの様子を見られたのも、ラッキーだったかもしれませんが・・・


ちょっと遠いけれど、風車とピンクチューリップ。

a0153807_5143985.jpg


ほっ、 「風車とチューリップ」撮影。   とりあえずはザイプでの目標達成なのだ。



続いて、キューケンホフ公園そばのLisseの花畑。
ここは、公園とセットで見に行かれるし、自転車を借りて畑めぐリするのもおススメ。

a0153807_425503.jpg


そのかわり、観光客が多くて、どの写真にもチューリップと一緒に「人」が写りこむ。 笑
なので、写真は花のアップばかり・・・

a0153807_428853.jpg


すごーく低い姿勢で撮影するので、体痛いですけど^^

a0153807_4301922.jpg


青空と花の色のコントラストが綺麗。

a0153807_431521.jpg




で、最後にご紹介するのは、
今年初めてでかけてみた、Noordoostpolder

a0153807_4344319.jpg


チューリップフェスティバルなるイベントも行われる場所らしいです。
看板も掲げられ、チューリップルートとしてネットに地図も掲載されるので、ドライブしやすかった。
ただ、アムステルダムから1時間強のドライブ、ちょっと遠い。

a0153807_4375286.jpg


地図のとおりドライブしていると、なかなかフォトジェニックな場所も見つかります。

a0153807_439224.jpg


モダンスタイルの風車(笑)ですけれど、並んでいると壮観。

a0153807_4404969.jpg


白いチューリップ畑の中に1輪だけ赤いのがまざっていて、かわいいの。

a0153807_4414520.jpg


あれあれ、あっちの畑にもこっちの畑にも、異端児が・・・

a0153807_442521.jpg


フォーカス決めやすいから、ありがたい。  笑

a0153807_4431430.jpg


畑巡りの途中に、こんな看板が・・

a0153807_4462340.jpg


少し背伸びして、撮影してみたましたよ。  カメラの窓から~

a0153807_5263799.jpg


あはは~   平だな~  オランダ。   ちなみに、撮影していた時刻が、20時前後。 明るい。
地平線までチューリップ なのでした★

以上、2013年チューリップ畑のまとめでした。  
沢山写真ブログアップしましたが、いまいち不完全燃焼^^

この1枚はお気に入り! というものがないな~  


来週には、ほとんどのチューリップが刈り取られてゆくと思います。
たくさんの球根を作るために必要な作業。
仕方ないか。


マトメ

Zijpeの畑  風車とチューリップの畑を撮影するのなら、絶対ココ。
        タイミングさえよければ、グラデーションチューリップ絨毯が見られる。
        エリアが広いので、咲いている畑を見つけるのがムズカシイ。

Lisseの畑 キューケンホフとセットで行ける手軽さがよい。
        観光客が多いので、立ち入り禁止にしている畑も多い。
        畑の規模は小さいながら、自転車で回ると色々な風景を楽しめる。

Noordoostpolderの畑  風車はないが、チューリップルートと表示があるので、効率よく咲いている畑
                 を巡ることができる。
                 ともかく、畑の規模が大きい。   ちょっと遠いのが難点。



また、来年楽しめますように♪


絵ハガキなんかにある、こういう畑↓ いつになったら見られるんだろう。

a0153807_5202758.jpg


本当にこんな場所、実在するんだろうか・・・
CGだったりしてね。  笑

 

More
[PR]
by xiangpian | 2013-05-11 05:08 | オランダの花と緑

桜 満開   

オランダで桜。
満開の桜の下でお花見は出来なかったけれど、
ぜひとも満開の様子だけは撮影しておきたいと思って、
新しいカメラを持って、もう一度桜公園へGO!!!

a0153807_392521.jpg


平日の夕方、人もまばら。
満開の桜に、圧倒されます~   
あー  癒される。      うっとり♪

a0153807_395451.jpg


澄み切った青空の下ではなかったけれど、空の「青」と芝生の「緑」と
そして、桜の「うすピンク」
なんとも美しいカラーコントラスト。


時折、花びらが風に舞い、一瞬、夢の園にいるかのような錯覚を。

a0153807_3102092.jpg


ソメイヨシノにまざって、八重桜も。    超キュートなんですけど・・・

a0153807_3104413.jpg


人が少なくて、桜をひとり占め感覚。      幸せです~  贅沢です~

a0153807_3111258.jpg


桜を撮影するのって、こんなに楽しいとは!

a0153807_3113530.jpg


a0153807_312285.jpg


まだまだ全然使いこなせないけれど、
新しいカメラ、買ってよかった 笑

a0153807_318291.jpg


1時間ほどかけて、写真を撮りまくり~

a0153807_313445.jpg

  
オートモードでの撮影がほとんどですが(汗)、
カメラにおもしろい機能があるので、挑戦。

こちらは、空の「青」だけを残した1枚。

a0153807_315423.jpg


芝生の「緑」だけを残した1枚。

a0153807_3161684.jpg


桜の「ピンク」だけを残した1枚。

a0153807_3164876.jpg




この空間の中ならば、何時間でもぼぉーっとしていられそう。
桜の癒し効果って、本当にスゴイ!

a0153807_3171938.jpg


あぁ、大満足の桜でございました★

これで満開の桜撮影、終了。

さーて、
桜の次は チューリップ。  カメラのことも、もう少し勉強して撮影しよっと。    
こちらも楽しみ~~~


*一部、画像エラーが出ているみたいです。
 アップし直しましたが、まだ見られない様子でしたら、お知らせくださると助かります。
[PR]
by xiangpian | 2013-04-27 06:11 | オランダの花と緑

クリスマスローズとライラック

ダイニングテーブルの上に、大きく花を飾りました。

昨年バスクで購入したテーブルランナーの色にあわせて、
黄色い小花のついた枝(名前わからず)と紫色のグラデーションでライラックを。

a0153807_124791.jpg


イメージに合う花瓶を持っていないので、植木鉢の底に剣山をおいて、生け花スタイル?に
しましたが、バランスがおかしいかなぁ。

一眼レフでライラックのクローズアップ撮影に挑戦。
いやぁ~ 難しい。    何枚撮っても、ピンボケ。   オートにするとフラッシュたかれちゃうし。
暗いので、ISOや露出を上げたりして撮影を試みるものの、余計にブレてダメだわ。
花の花弁までしっかり撮影できたら理想なのだけれど、全然出来ないっ。
自然光の届かない場所での、クローズアップ撮影って、どうしたらいいのかな?

やっぱりマクロレンズ欲しいよー     あと、三脚も。
あ、その前にカメラの使い方、勉強しろって!?    

a0153807_128225.jpg


ライラック   大好きな花ですが、もちませんね。
1週間もたずして、よれよれになってしまった ^_^;


こちらは、これまた大好きなクリスマスローズ。
もうシーズンも終了近いのだけれど、ガーデンセンターで見つけたこの花の色が最高に素敵で
欲しくて欲しくて。  買っちゃった。   
大小二鉢、購入。 (大 9ユーロ 小 5ユーロ)   安い。   
ベランダがない我が家なので、鉢植えのまま、花が終わったら観葉植物として育てます。

a0153807_135786.jpg


和のイメージでもあり、洋のイメージでもあり、葉の色も含めて全部好き。
うつむき加減の控えめな姿が、たまらなく愛おしい。

a0153807_1364790.jpg


花が終わっても、葉っぱがしばらく楽しめるかな。

a0153807_1372435.jpg


数輪摘んで、小さくアレンジ。

a0153807_1391635.jpg


小さな一輪挿しにも。

a0153807_1395245.jpg


なんてカワイイ花なのでしょう。
鉢ものだから、しばらく花も楽しめるし。   一輪でも十分な存在感。



まだまだ寒いオランダですが、週末から暖かくなるそうです。
今は、水仙が咲き乱れています。     チューリップはまだまだ・・・

花天国オランダで、花撮影を楽しめる季節がやってきます。
一眼レフ、頑張るぞ!


後日、部屋で撮影した↑の写真の色が黄色いなぁ・・・と思ってカメラのホワイトバランス
を見たら、「晴天日蔭」という設定になっておりました。
なるほど・・・   汗     いじった記憶、ないのだけれど。   トホホ。
「カメラ女子」への道のり、果てしなく長そうだわ -_-;  

[PR]
by xiangpian | 2013-04-12 01:57 | オランダの花と緑

部屋にチューリップ

今週のアムステルダムは、ずっとマイナス気温だったような。
数日前に降った雪が全然とけません。
軽装で買い物に出かけたら、手と耳がちぎれるかと思ったわ (^_^;)

昨日は、どっさりとチューリップを買ってきました。
1月になると、どこの花屋さんもチューリップでいっぱい。  しかも、めちゃくちゃ安い。
花屋だけじゃなく、スーパーのレジ横にも、束で2ユーロ、3ユーロで売られているので、お手軽。

部屋の中をチューリップで飾ります。  
外の寒さが嘘のように、お部屋の中は、春爛漫♪

a0153807_23465641.jpg
 

淡い紫とピンクと白の束を選んで、やさしい感じに。
ひとつの花器ではおさまりきれず、テーブルの上にも。   それでもギュウギュウだわ^^

a0153807_2348494.jpg


チューリップと一緒に細い枝を加えると、甘くなりすぎず好きなバランスです。 

こちらは、少し前に見つけた八重咲きの黄色いチューリップ。

a0153807_23522485.jpg


そして、友人からの頂きもののチューリップとヒヤシンス。

a0153807_23552554.jpg


あらら、チューリップをいけられる大きな花瓶が、もうありましぇんよー   笑

外は、グレーの空が広がるだけの寒々しい風景。
モノクロ撮影したわけじゃないのに、景色に色がない!
運河も凍結してきています。   
もうしばらくこの寒さが続けば、全凍結でスケートできるのよね。   しないけど。

a0153807_23534080.jpg


お花の効果で、小さな春を感じています♪

a0153807_23571239.jpg


2週間前に球根ごと植え込んだヒヤシンスとスノードロップ。

a0153807_2359138.jpg


花が咲き始めました。   
リビング中にヒヤシンスの香り。   ちょっとむせ返る程の強い香りです。


部屋の中を、大好きな花でいっぱいに出来るなんて、本当に幸せなことです。
オランダ駐在の醍醐味ですなぁ。


週末は、また雪の予報。

日本も、寒波がきていると聞きます。   お気を付けくださいね。  
[PR]
by xiangpian | 2013-01-26 00:19 | オランダの花と緑

花材でアートを。

9月になって、生け花レッスンで使う花材も秋色に~
今回は、秋色あじさいを使った「基本傾真系」というスタイルを学びました。
家に帰って、生けなおします^^

a0153807_1151887.jpg


この花器には、紫陽花が少し大きすぎたかな~    少し間引いたのですが・・・

使用した秋色紫陽花、すごくおもしろいカラーグラデーションです。
赤とブルーのグラデーション。    これもナチュラルな色なんですよ。

a0153807_11744100.jpg
 

オランダの秋紫陽花・・・   
すごく種類が多くて、雰囲気があって、花屋さんの前を通るたびに、じぃ~って見ちゃう。 
大好きな花です!


ところで、
生け花レッスンでは、毎回 基本形の型と、自由にいける型?と 2タイプ作品を作ります。
今回の自由型のテーマは。
「花材をつかって、アートを作る」  でした。

画用紙とボンドと 柳や緑の葉のついた実もの、紫陽花が渡され、
ともかく、自由に作りなさい!   という課題。


え、え、え、  自由にアート?
そんな事言われても~   すぐにイメージなんかわきませんよ~

ここから、しばし工作タイム。    一同、無言。

あーでもない、こーでもないと頭を悩ませつつ(私だけか?)1時間近くかけて、作品完成。


a0153807_1265895.jpg

                                  * 生徒作品、一部紹介。   (ブログ掲載許可もらいました) 

ささっと2作品作っちゃう人もいれば、私のように、とっちらかっちゃって、何度もやり直しする
生徒もいるし 笑 


先生からの「だめだし」もあり(笑)パニックしましたが、 実はこういう作業、とっても好き。   
超不器用だけれど、 めちゃくちゃ楽しかったです♪
今回の試みは、「頭を柔軟にする、空間バランスのとりかたの練習」なんだそうです。

いや~    生け花って奥が深いわ~     深すぎるわ~    


生け花レッスン、生徒募集中です。
オランダ在の方、   一緒に始めませんか???   
(なーんて、ここ読んでる人、オランダ在の人少ないと思うけど ^^;)


ご興味ある方は、
こちら までどうぞ。
(先生の HP です。)
[PR]
by xiangpian | 2012-09-23 01:45 | オランダの花と緑

秋色のパニエ

日本から、友人が遊びにきています。
気心知れた友人との久々のおしゃべり~  楽しい♪   というか、嬉しい♪

そこで、私ったら張り切っちゃって、またパニエ(カゴのアレンジメント)を作りましたよ。

a0153807_131584.jpg


前回つくったパニエは、こちら ですぅ。


わりと大きい籠なので、今回も花の大きな紫陽花をメインに使いました。
少しスモーキーがかったピンク色の八重咲き?紫陽花。

葉っぱや実は、濃い紫色のものを選んで秋のイメージで。

a0153807_1364029.jpg


形にこだわらず、森から摘んできた花・・・ みたいなナチュラルな印象のアレンジが好みです。
(単に腕がないだけだけどね^^)

この紫陽花の八重?  かわいらしいでしょう?
オランダの特別な品種なのかしら?   結構よく見かけます。

a0153807_13912.jpg

 
しつこい程に、あっちからもこっちからも写真撮っちゃうよ。 

a0153807_1511772.jpg


ふふ、結構気に入っちゃってまーす。
友に喜んでもらおうと思って作ったけれど、結局自分が1番嬉しいのだ。

残った黒っぽい実をダイニングに。

a0153807_202832.jpg


この黒い実、なんだろう?



さて、これから友と家飲みです!!!

ポムロール OK、オールドチーズ OK。

a0153807_3203768.jpg


ノンベェの私たち。
彼女との「飲み」は、ボトル1本、すぐ空いちゃいそうで、心配^^   笑

今回もお土産頂きました♪
[PR]
by xiangpian | 2012-09-22 00:28 | オランダの花と緑

花器と生け花

8月は生け花のレッスンがお休みで寂しい。
加えて、この時期、フラワースタンドも夏休みで閉まっているところもあり、
買い物帰りに花屋さんの前を通る楽しみもなく しょぼりーん^^;

こちらは、
少し前に近所の蚤の市で見つけた3ユーロの花器。

a0153807_5365644.jpg


いや、正確には花器ではないかな。
脚のついた器。

a0153807_5382126.jpg


蚤の市ではこういう出会いがあるから、はまっちゃう。
色も形も、とっても好み。 和の空間にも洋の空間にも合いそうだわ。   
ちょうど生け花を習い始めたばかりだし、タイミングバッチリのいい「出会い」でした。
生け花の花器としては少し小さいのだけれど、私の剣山は小ぶりなので、ちょうどいいかな。
なんたって、あーた、3ユーロですもの♪

大好きな夏の花 アガパンサスのブルーをいけてみます。

a0153807_5414481.jpg


あんあん・・・   自分で言うのもなんですが、この感じ、結構理想に近い。
洋花で洋花器で、生け花。    和と洋ミックス。    たまりません・・・


早速、レッスンでも使ってみましたよ。

a0153807_5463639.jpg


レッスンで使用した花材を持ち帰って、花器に合わせてサイズカットしてもう一度いけ直すのですが
キンギョソウがうまく剣山にささらなくて、どんどん切っていくうちに短くなりすぎて、
かなりバランス悪く、失敗しました (^_^;)    スミマセン、ショシンシャナモノデ・・・

脚のある花器って、素敵だけれどむずかしいかもしれません・・・
と、花器のせいにする 笑



さてさて、
これはまた別の日の蚤の市で見つけた「器」です。 ドイツのものらしい。


a0153807_5484589.jpg


ゴールド釉のエンボスがどこかオリエンタルな印象。
これまた小さな脚がついています。
どうやら私、脚フェチらしい。

花器にするには、丸すぎて剣山がおさまらないかな~

おとなしく、器として使おうかしら?


このごろは、蚤の市めぐりでも、「花器」になりそうなものを無意識に探している気がします。
花瓶はそこら中で見かけるのですが、生け花の花器となると、なかなかいい出会いもなく。

でも、だからこそ、見つける楽しみがあるんだなぁ~


蚤の市めぐり、ちょこちょこ出かけています。
このごろ記事にしていませんが
そろそろゲットしたブツもたまってきたので(!)また蚤の市記事、書きますね~
[PR]
by xiangpian | 2012-08-12 05:55 | オランダの花と緑