「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:料理教室( 20 )

美食倶楽部

以前にもご紹介したことがあるのですが、
月に1度、アムステルダムにて行われている料理教室に通っています。

現地在住ウン十年の日本人先生です。
「美食倶楽部」という名のレッスン。
季節の食材を生かして、世界各国のお料理を教えてもらっているんです。


こちらは、5月の白アスパラガスシーズンの献立。

a0153807_4362389.jpg


白アスパラガスは、専用の皮むき器ではなくピーラーで剝く場合、かなりあつく剝く必要があるそうです。
ブイヨンスープのアスパラガススープ、クリームタイプとはまた違うシンプルな美味しさでした。

こちらは、夏のピンチョス料理のお献立。

a0153807_4395053.jpg


ピンチョス食べ過ぎて、パエリアもオムレツも入りませんでした 笑
スパニッシュオムレツは、ひといきで焼き上げるので、卵焼きに比べて楽チン!


季節変わって、冬の韓国料理。

a0153807_4432190.jpg


チャプチェは見た目に美しいことが大切なので、材料それぞれで炒めて味つけします。
韓国のワイルドわかめ、超美味しい。  ベースのスープは、鳥をことことじっくり煮てつくります。
先生の作る韓国料理、大好き。


こちらも、冬の寒いときのお献立。 

a0153807_4463521.jpg


クラムチャウダーは、ムール貝がメインです。
オランダ料理と言えるメニューかな。


こちらは、大胆に鳥を2羽 まるまる焼き上げたときのお献立。

a0153807_448404.jpg


鳥は、おしりのところを丸く切って下準備したり、縦にオーブンに入れることで余分な脂が
落ちて、ぱりっと焼きあがる とか。
初めて聞くことばかりでした^^
ツナ缶じゃない、ニース風サラダって、初めてかも^^:  これが、本来のスタイルらしい。


私の大好きなプレねぎを使ったお献立。

a0153807_4504331.jpg


こちらのネギ、白くて太いプレねぎは、甘くてすごく美味しい。
薬味にはならないけれど、蒸したり、焼いたりすることで、立派なご馳走、メインになるのです。
先生ってば、このネギのことを「貧乏人の白アスパラガス」って呼ぶんですよ 笑


最後は、リクエストで作ったオニオンスープ。

a0153807_4563480.jpg


玉ねぎ炒める作業が永遠に続いて、手が疲れましたが、
メンバーで作業分担。    あたたまりました~


と、こんな具合で
お料理、いろいろです。 ベトナムもタイもポルトガルもギリシャも和食もありましたよ★


オランダに来たばかりの頃は、
スーパーでの買い物もオランダ語でお手上げ。
何を買って、どう調理したらいいのか、わからないことだらけ。

小麦粉は? これ、サワークリーム?生クリーム?  バターの有塩、無塩。  
みりんに変わる調味料は?  キャベツはどれを買えば?  蕪って売ってる?
食洗機の洗剤はどれ?   5ユーロで美味しいワイン、ある?  
カモ肉なんて家で調理したことないよー   この赤い魚、煮つけに出来る?

とかね。

インドネシアの調味料ケチャップマイスを使ってナスの甘辛煮つくると、すごく美味しい。
牡蠣は、シェリー酒をふって蒸すと、風味がよくなる。
ナンプラーは、イカのマークの瓶のものが1番美味しい。
甘口のスパークリングワインでゼリーを作れば、砂糖を入れずとも甘くて美味しい。
ティアマリア(コーヒーリキュール)に氷を入れて、カクテルグラスで飲むと、
夏の食後酒に、お洒落~

現地ならではの情報も色々教えてもらえて、すごく勉強になりますよ~
あとは、先生とのおしゃべり。 
お酒飲みながらのおしゃべり。  
酔っぱらっていじめられそうになったら、いじめかえすの繰り返し。 爆
はい、先生とは、結構長いつきあいですんで、あたくし。


美食倶楽部、楽しくレッスンしています。
各曜日、レッスンがありますので、お問い合わせください!!!

詳細は、 コチラ  です。







                      ****************


さて、

明日から一時帰国しますので、しばらくブログをお休みします。
コメント欄も、いったん閉じますね~


                                               xiangpian




  


  
[PR]
by xiangpian | 2013-10-01 05:30 | 料理教室

今年もBBQ!

二日連続で、BBQをしました。
金曜日は、知人のお宅の庭で。   土曜日は、数組の家族が集まって、公園内で。
土曜日は、缶ビールを飲みながら、ウィンナー焼いて、カルビ肉焼いて、鮭のホイル焼きして、
最後に焼きおにぎりしちゃって、
ついでに子供用にマシュマロも焼いちゃう感じの見慣れた?BBQ。  
それはそれで、大勢だと楽しくて美味しいものです。

でも、ブログアップするのは、やっぱりこっち!  笑

時々お料理を教えてくださるマダムの素敵なお宅では、
BBQメニューといっても、こんなに美しいテーブルなんです。
昨年も楽しませてもらいましたが、今年はまた違うメニューみたい。

a0153807_105729.jpg

 
炭に火がなかなか入らなくて、ドライヤーを使ってパチパチさせるという荒業も披露頂き、
お洒落ぇぇ~なBBQのはじまり、はじまり。

初めに、ナスを焼きます。
焼いたナスを氷水にとって、皮をむいて前菜を用意。
「ババガヌーシュ」  焼きナスとゴマのペーストですよ。  パンにぬって頂きます。

a0153807_173345.jpg


お酒は、シチリアのロゼ。  冷えたワインとBBQも、夏ならではの洒落たマリアージュ。

ズッキーニを焼いて、シンプルにオリーブオイルと塩で味を調えサラダとして頂いたところで、
本日のBBQ menuのご紹介。

2色のマッシュルームには、バターとパセリとニンニクのペーストをぬって、お団子みたいにして焼きます。
ぶたバラ肉の下準備をして、クシにさして、焼き鳥ならぬ焼き豚。
前日から塩をしておいた魚は、スズキと鯛。
子牛肉のハンバーグには、コリアンダーが入ります。
スペシャルに、チョリソとブータンノアールも、焼いちゃう。

a0153807_4392514.jpg


お洒落すぎる~~~   
お酒すすんじゃう。 
フィンガーボウルには、ビオラが浮いてる~~~ 
  

自宅で、こんな洒落たBBQなどした事なかったので、色々と目からウロコ。
焼き肉のタレにつけずとも、美味しいBBQメニューってあるのね^^:



デザートは、夏らしくさっぱりフルーツゼリーです。
自家製オレンジのシロップ漬けも一緒に。

a0153807_1185273.jpg


幸せBBQでした♪


マダムのご自宅は、花盛り。
お庭から摘んだお花で、ブーケ作れちゃう。  
理想です、そういうの。

a0153807_1241940.jpg


マダムにお願いして、お庭のお花を少し頂きました。
野の花って雰囲気で、すごく素敵。


a0153807_1252998.jpg


なんだか、ここんとこ、スッキリしない毎日だけれど、
オランダ生活、こういう素敵体験できることもあるわけで、
心の梅雨前線停滞中ですが、もう少しがんばろう・・・  
かな   っと。   ひとり言です。



あっちこっちお出かけして、習い事して、友達と遊んで、あれ買ってこれ買って
ブログをのぞく限り、毎日楽しそうでしょ、私。  笑
でもね、でもね、
ブログには書かないけれども、色々あるんですよ、これでもね^^

[PR]
by xiangpian | 2013-06-18 01:36 | 料理教室

美食倶楽部 料理教室2

こちらで習っている料理教室。
ヨーロッパのお料理に限らず和食やアジアンなど、レシピのバリエーションも豊富で
先生との愉快な?トークもよい味つけとなり(笑) 毎回楽しく習っています。

先週は、リクエストで「太巻き」のレッスンを! 
洒落たやつじゃなくて(笑) 定番の太巻きね。

a0153807_1634886.jpg


小さい子供がいる家庭では、学校のイベントなどでこの「太巻き」を作る機会が結構あるそうです~
ママって、大変ね~
かんぴょうを煮たり、卵焼きを焼いたり、ごぼうやシイタケを甘辛く煮たり・・・
手巻き寿司とは違って、なかなか手間のかかる作業です。
それぞれで苦労しながら、巻き巻き~
ご飯が多すぎても少なすぎても、具材の配置によっても、巻きあがりの美しさが違い、意外と難しかった・・・
先生曰く、「10回位作らなきゃ、うまくはならないわよ!」と。
それぞれが作った太巻きをひとつずつ頂きます。

みんなで作る「日本の味」は、少々不格好でも、格別のお味♪


こちらは、タイ料理メニュー。

a0153807_1685961.jpg


さつま揚げを作りましたよ~    手がエビくさくて、大変です 笑

a0153807_16101153.jpg


タイ料理には、ビールが合いますね!
一緒に習っている生徒さんたち、ほとんどお酒NGなので、いつも私と先生でカンパイ^^


先生のお得意分野は、イタリアン?  やっぱりダッチかな?
夏料理の定番前菜!?  サーモンタルタルです。

a0153807_16131822.jpg
 

生とスモーク、両方のサーモンを使いました。
キーンと冷えた白ワインと1ユーロ(!)のトルコパンが最高よ。



さて、次回はポルトガル料理。   ギリシャ料理に韓国料理も習う予定よん。

楽しみ~ 


レッスンのお問い合わせなどは、 コチラ へ。


    

 

サーモンタルタルは、生徒それぞれで盛り付けに挑戦です!
[PR]
by xiangpian | 2012-07-05 16:18 | 料理教室

テラスでバーベキュー♪

素敵マダムのご自宅で、バーベキューです。

a0153807_4343266.jpg


まずは、お部屋の中でアミューズを楽しみながら、今日のバーべキューメニューについてのレクチャーを。

アミューズ(カッテージチーズのディップ)を泡と一緒に。

a0153807_4383922.jpg


バーベキューといっても、ただ野菜や肉を焼いて、焼き肉のタレをかけて紙皿で食べるわけじゃないらしい(^_^;)

バラや野の花が咲き乱れるお庭のテラスで、早速焼いてゆきますよ。
 

a0153807_4414521.jpg


野菜、肉、魚、素材の下準備をして、焼きに入ります。
3色のパプリカは、こんな具合に・・・

a0153807_443410.jpg


真っ黒に焼いたパプリカの皮をはぎ、2タイプの味付けで頂きました。
ひとつは、おかかと醤油で和風に。    ひとつは、ニンニクとオリーブオイルでイタリアンに。

a0153807_5131297.jpg


白アスパラガスは茹でたあとに、バターを加え、耐熱皿ごと蒸し焼きに。
ソラマメもこんがり焼いて。    なんと、焼きアボガドにも挑戦。  
お肉は、鳥手羽を山椒味で。   バラ肉を串にさして、照り焼き味で。
魚は、手作りのアジの干物とイワシを。  レモンを絞って塩味でシンプルに頂きます。

a0153807_4474291.jpg


お酒も泡と冷えたロゼワインで、夏らしく。     
この日、みんなよく飲みました~~~        いやいや、飲み過ぎです~~~


デザートも作りましたよ。
手作りイチゴジャムを使った ベリータルトケーキです。

a0153807_4514949.jpg



こんなにお洒落で美味しいバーベキュー、生まれて初めてです、あたくし。
陽が長い今の季節、21時でも余裕で明るいので、最高ね!!!


公園でピクニック、 庭でバーベキュー、 テラスで食事。
アウトドアーディナー 大好き。
日本じゃ、なかなか出来ないものね^^;
[PR]
by xiangpian | 2012-06-09 05:03 | 料理教室

ホワイトアスパラガス

5月の「食」のお楽しみ  ホワイトアスパラガス♪

料理教室で習いました~

a0153807_4524652.jpg


大好物なので、自宅でもよく頂く野菜のひとつ。
オランダはドイツやフランスに負けないほどのホワイトアスパラガスの有名産地。
春になると、太くて立派で最高に美味しいホワイトアスパラガスが出回ります。

a0153807_62956.jpg


この国には、ホワイトアスパラガス専用のボイルポット、ピーラー、トングまであるのですよ。

先生に許可を頂いたので、最もポピュラーなホワイトアスパラガス料理の手順をお伝えしちゃいます。

a0153807_4592422.jpg


アスパラガスは、あつめに上から下へしっかりと皮をむきます。
通常のピーラーを使う場合、2周させてむきましょう。
塩と砂糖を少々入れた鍋で、15分ほどじっくりボイルします。(少しクタっとなるぐらい)
専用のポットは、縦に入れてゆでるタイプ。  通常の鍋はかぶるほどのお湯で。

さて、オランデソースです。

a0153807_552724.jpg

無塩バター100グラムほどを湯せんしておきます。

白ワイン20cc 酢(レモン汁でも可)20cc 塩 胡椒 
を鍋に入れ沸かします。

沸騰したら、火から鍋を下して少し冷まします。
その中に卵黄ひとつ 湯せんしたバターを濾しながら加え、よく撹拌。

再び湯せんしてあたためます。


注意 バターは直接火にかけないこと。   
    分離させないように、湯せんで!




付け合せの材料です。

a0153807_5113428.jpg

ジャガイモ、卵、ハムなどと一緒に頂くのが、一般的。

ハムは、角切りでもスライスでもOK。

卵は、ゆでたまごを微塵にしてもいいし、
ポーチュドエッグでもいいらしい。

彩のグリーンは、パセリが多いみたい。






オランデソースは、家庭によって作り方が少し違うと思いますが、
シンプルにバターソース(湯せんして溶かすだけ)でも十分美味しいです。

レストランで頂くと、この国でも結構なお値段する、ホワイトアスパラガス料理。
自宅で調理すれば、贅沢に5本でも6本でも食べられちゃう。
「ブランチなんかに最高よ」 との先生の言葉を受けて、

習った週末、早速。

a0153807_5205314.jpg


ポーチュドエッグがちょっと固くなっちゃったけれど、やっぱり甘くて美味しい。
エグミなんか、まったくなくて、甘いだけ。   
翌日は、余ったもので和風の味で頂きましたよ。
ゆず胡椒と高級な(笑)オリーブオイルと、高級な(爆)塩で、軽く味付け。
これはこれで、結構好みの味でした。


ホワイトアスパラガス、これから夏まで楽しめます。
嬉しいな。    

先生、このレシピ大切にしますね~♪♪♪     
ありがとうございました。

グリーンアスパラガスのお料理も。
[PR]
by xiangpian | 2012-05-08 05:35 | 料理教室

美食倶楽部 料理教室

こちらでも、一応料理教室なるものに通っていましてね、お恥ずかしながら。
現地在住の日本人の先生に、月1で教わっておりますのよ。

レッスンでは、食材選び、調味料あれこれ、旬の食材の話、ときには安くて美味しいレストランの情報と
お料理以外の「おいしい話」を教えてもらったり、情報交換もできたりと、毎回とても楽しみ。

a0153807_133472.jpg


外国での生活、暮らしはじめた当初は、誰だって、何もかもが「???」の連続。

英語は通じるけれど、スーパーへ行っても、商品表示はオランダ語。

生クリームやサワークリームなどが欲しくても、どれがどれだかわからない。
牛乳にいたっては、すごい種類があるし、バターだって有塩?無塩?
塩焼きにして食べたい魚、どれを買ったらいいの?    お粉関係なんか、何が何だかさっぱり。
いちいち、誰かつかまえて英語で質問するのも、面倒。
へぇ、ザクロってこうやって食べるだ~      この缶詰、使える~♪
ザワークラフトって、パックになって売ってるんですね~
トルコスーパーのパンって1ユーロなのに、美味しいわ~   などなど。


このレッスンで教えてもらったこと、沢山ありますよ★
「やだ~あなた、そんなことも知らないの?」と先生からはよく言われますけどね 汗   「だから、勉強になる!って言ってるじゃないですか。」と言い返す 私。


では、美食倶楽部レッスンで習ったお料理、一部ご紹介しちゃいます。
これは、簡単で食べごたえがあって好きだった、サーモンのベーコン巻き。

a0153807_1503053.jpg


赤魚を使った、ハーブいっぱいのバターソテー。

a0153807_1513092.jpg


牛タンです。   なかなかグロテスク^^;

a0153807_1524953.jpg



このところ西洋料理が続いていますが、アジア料理も作ります。  腕はあります、M先生。
そろそろ、ベトナムとか中国、韓国料理を習いたいなぁ。 

料理にあわせて、必ずお酒を出してくださるのが、素敵!  
毎回、私が一番飲んでる気がする~   
そして少し酔って、私と先生でバトルトーク繰り広げている気がする~  互いに折れないからね、私たち 笑

うふふ。  でも大好き、M先生のクッキングレッスン♪


またそのうち、まとめてレポしま~す。



レッスンのお問い合わせなどは、 コチラ  で。

器選びも楽しみ。
[PR]
by xiangpian | 2012-02-09 02:11 | 料理教室

クリスマスメニューのレッスンを。

現地在住の素敵なマダム(日本人)のご自宅で、「クリスマスメニュー」のお料理を
教わりました。

ご自宅に伺うと、すでに美しいテーブルセッティングが~♪♪♪

a0153807_6372186.jpg


テンション上がります。
だってね、それぞれのお皿にネームカードまで置いてあるのですよ。
しかも、小さなグリーンのあしらいまでされてあって。
お皿やマットの使い方、アンティークなグラスに、手作りのセンターグリーン。  ス・テ・キ!
(ヒバの枝には白くスプレーまでしたそうですよ。)

a0153807_6393794.jpg


さりげないけれど、なかなかマネ出来ない上級者のテーブルセッティングです。
こういう感じ、大好き。  流行のモダンスタイルじゃないところが、私には、ストライク。
皺ひとつないテーブルクロスに、ブランド食器に、クリスタルの華奢なグラスを並べたテーブルも
もちろん素敵だけれど、
個人的には、オーソドックスでも器や小物にオリジナル性のある「その人らしい」テーブルが大好き。
ゴージャスじゃないけれど、あたたかくてセンスが光る。

マダムのお宅には、お庭もあるし、お決まりの暖炉もあって、あちこちキョロキョロしちゃいましたわ 笑

a0153807_6452534.jpg


アミューズには、セロリのポタージュと、デーツのベーコン巻き。
ポタージュは、骨董のそば猪口でサーブされてきました。    いちいち、お洒落です。

さて~   お楽しみのクリスマスのお料理ですよ!!!

まずは、前菜。

「ツリーサラダ」です。

a0153807_6492861.jpg


土台には、大胆にも大根1本が使われています。
見た目勝負の一品。    頂くときは、ドレッシングをかけて、ツリーをくずして頂きます。

「アスピックゼリーのサラダ」です。

a0153807_651201.jpg


これは、私もインスタントの粉を使って(笑)よく作るものだけれど、
リース型で出すと、この季節にばっちりですね。    早速マネしちゃおう。

で、メインは「鳥の丸焼き」詰め物するタイプ。

a0153807_6532691.jpg


ターキーではなく、「鳥」で作りました。    
内臓関係を取り除く作業が、私にはちょっとぉ・・・ (-_-;)

a0153807_655959.jpg


砂肝って、本当に砂が詰まってるんですねぇ~   初めて見ました。
詰め物の中には、この取り除いたレバーなども入りますよ。  これが、コクの素!


最後は、デザート!
クレープです。   グランマルニエを振って、シュゼットに。

a0153807_6575779.jpg


あ~    ぜんぶぜんぶ美味しかった!!!
そして、すごく勉強になった今回のレッスンでした★

夕方から伺ったので、帰宅したら、もう12時近く~
食べ過ぎて、おなかが痛い夜でした^^


今年のクリスマス、1品でも作ってみようかな?      
どうかな?
来年にしようかな?
[PR]
by xiangpian | 2011-12-21 07:04 | 料理教室

春メニューでマクロビオビオティックレッスン

春の明るい陽射しの元、久しぶりにマクロビオティックのお教室へ。

いつもながらの、明るく落ち着く先生のお宅。

a0153807_22232027.jpg


この日、教えて頂いたのは、「筍を中心に、春のメニュー」
時間をかけてしっかり茹でた筍を使ったメインと、マクロビらしいお献立。

電気を使わず、時間をかけて丁寧に鍋で炊き上げた玄米ご飯の味は、
いつもにも増して美味しく感じた。

a0153807_2232551.jpg


筍と舞茸で、旬の味を満喫。

a0153807_22334547.jpg


茹でた筍も最高だけれど、焼き上げる筍は、その風味が一層増す気がするわ。


こちらは、見た目もお味も優しく品のいい一品。

a0153807_22361750.jpg


体にしみる~  
調味料も控えめだから、お豆腐の味そのものが楽しめる。

 
梅風味のしゃきしゃきサラダと、セロリの葉の入った驚きの(笑)お味噌汁、
デザートには、うぐいす色の葛餅も頂く。


テーブルに並ぶ器や、控えめにディスプレーされた置物やお庭から摘んできたお花も、
相変わらず趣味がよろしくていらっしゃる。
それらを毎回見せて頂く事が、レッスンのお楽しみのひとつでもあったの。
写真取り捲りで、ごめんなさいね。

a0153807_2242251.jpg


                              ↑あ、大江さんの鳥ちゃん急須、みーつけた♪  いいなぁ♪

震災後、「食」に対しての意識が少し変わった人も多いと思う。

放射能の問題がある今、体にとって「陽性」の食事を心がけることが、とても大切
なのだそう。

安全な食材で、安全な食事をとれる事を心から幸せに思う。

マクロビオティックの勉強を続けるakko先生からは、色々な事を教えてもらった。
なかなか実践できないでいる落第生の生徒で申し訳ないけれど、レッスンはすごく
勉強になったし、先生のお料理は本当に「あたたかく優しい」もので、体が自然と
喜んでいるのがわかった。
だから、レッスンの帰り道は、いつも気分が良かったの。


しばらくレッスンには通えないけれど、たまに思い出して、作ってみようと思う。
たまには、体に優しいことをしてあげないと・・・
人間ドックで中性脂肪とコレステロールを指摘された私。
本気で落ち込んだばかりだから。


あちらには、「てんさい糖」と「米飴」を買って持ってゆきます。 笑

akko先生、ありがとう。


* Pure&Style マクロビオティック料理教室とパン教室については、
  コチラ をどうぞ。
[PR]
by xiangpian | 2011-04-24 23:03 | 料理教室

Nコレクションから 春ラララなテーブル

不定期開催のお教室、Nコレクションへ。

今回のテーマは、「おうちごはん  カフェ風」

a0153807_16555327.jpg


まずは、「春爛漫」なテーブルコーディネートをご覧くださいまし~
撮影設定間違えて、色が変です、ごめんなさい(^_^;)

a0153807_1657226.jpg


きゃー パステルカラーよー!!!
春の球根花がいっぱいよー   蝶々が飛んでるわー 

a0153807_1754789.jpg



リボンを効果的に使って、テーブルも春のお洒落を楽しみます~

a0153807_176462.jpg


ご一緒した生徒の皆さん、一同揃って、テンション上がります ↑↑↑

ピンクのセーターをお召しになった先生、あら、「春の妖精」かと思ったわ~ (#^.^#)

a0153807_843813.jpg


さーて、お料理は・・・

まずは、ワンプレートスタイルで前菜を。

a0153807_17134483.jpg


和洋ミックスの前菜。  グラスやスプーンでカフェっぽい演出です。

続いて、スープはクラムチャウダーをstaubのオーブンポットで。

a0153807_17154919.jpg


メインは、ドライカレー!  とろーり半熟卵ものってるの。

a0153807_17183623.jpg
 

デザートは、「小学生でも作れる?簡単バナナブレッド」を習います。

a0153807_17204368.jpg
 
        ↑ 他皆さんのデザートには、ホイップクリームがデコレーションされます^^


今回のメニューは、テーマの通り、おうちでいつでも気軽に作ることのできる気負いのないお料理ばかり。  だからこそ、すごく勉強になっちゃった!!!
器の使い方や、テーブル小物の演出で、こんなにも楽しくおもてなしテーブルがつくれちゃうなんて、感動するわ~

春テーブル、いいですね♪  気持ちも明るくなります~
春ラララ な気分、伝わります?

よし、まずは「蝶々」を探そう!  ←  違う?


*Nコレクション(テーブルコーティネートとお料理レッスン)は、
コチラ の方がアシスタントとして、ブログ上にて各レッスンの告知をされます。
次回は、5月GWの頃を予定されているそうです。



 

N先生のお宅のお雛様は、
[PR]
by xiangpian | 2011-02-24 17:49 | 料理教室

マクロビオティック料理教室   ~雛祭りメニュー~

数ヶ月ぶりのマクロビオティック料理教室 Pure&Styleへ。
今月教えて頂くのは、お楽しみの「雛祭りメニュー」
ワクワク ドキドキ ♪♪♪

a0153807_21284751.jpg


お宅のキッチンからは、お酢のいい匂い~~~

a0153807_21313592.jpg


akko先生のお宅のお雛様のお顔を見せて頂いたのは、今回2度めですが、
本当に美人さんなの。  端正で綺麗なお顔しているの。

a0153807_21352144.jpg


お料理です。

a0153807_21365220.jpg

前菜は、
 
「大根のミルフィーユ」

春の野菜を重ねて、素敵な前菜の登場。

見た目もお味も優しい。

重ねる作業が楽しかったなぁ・・・ 笑

やりすぎないデコレーションのセンスの良さは、
akko先生ならでは。

梅柄のすかしガラス皿の、かわいいこと!

今の季節にぴったりね★




a0153807_21414699.jpg

メインは、雛寿司なわけだけれど、

今年は、シンプルに「五目なます寿司」

根菜たっぷり、柚子の香りがふぁーっと広がって、いっぺんに「春」を感じます。

昨年の「雛寿司ケーキ」も素晴らしかったけれど、
今年はマクロビオの原点に戻った感じの雛寿司で、
感動します。

お鍋で炊き上げた「玄米」って、食べている時に「幸せ」を感じるの。

しっかり噛むと、玄米の味が口の中で楽しめて
栄養素をそのままの形で体に取り込んでいるみたい。

お寿司を盛った漆の大鉢も大人でしたよ★




お料理は、デザートを含めてあと2品、作りました。

a0153807_21531859.jpg


お教室のあとは、他の生徒さんも交えての 「テーブルウェアフェスティバル戦利品」
話に花が咲き、akko先生の戦利品も、色々見せて頂きました。
どれもこれも、他の誰ともかぶらなそうな(笑)、とても個性的で上級者な?
お買い物をされていました~~~

すごく勉強になりました。
おかげで、持病の胃腸不良も、ここのところ、調子良いです★


*Pure&Style akko先生のブログは、 コチラ  です。
 マクロビオティック料理&パン のお教室をされています。
[PR]
by xiangpian | 2011-02-18 21:59 | 料理教室