カテゴリ:盆栽とミニチュア( 23 )

ミニチュア ~和と洋の植物~

「趣味の世界」へようこそ。

たまらなく好きなミニチュアの世界。
今日、ピックアップするものは、
時々ご紹介する、ちりめん季節小物のミニチュアではなく、おそらく紙粘土等で作られている
本物そっくりミニチュア。

植物ばかりを、並べてみたの♪

a0153807_9465024.jpg


ともかく・・・・小さい。   だから、ツボなのね。 そこが、ツボなのよ。

まずは、「洋もの」鉢植え。

a0153807_9491450.jpg


イギリスのドールハウスフェアにて、見つけた「白い鉢の花シリーズ」

a0153807_950516.jpg


指の第一関節ほどの大きさです。 
小さければ、小さいほどに、お値段が高い。
ぶっちゃけ、一番小さいシクラメンは、確か25ポンド(4000円位)、したもんっ。

a0153807_953071.jpg


でもね、葉っぱも蕾も、実によく出来ているの。  もう、アタクシ、見た瞬間、悶絶なの。


ところで、帰国後、少しずつ盆栽にはまっているのだけれど、ついに見つけた!

盆栽ミニチュア。 

a0153807_957199.jpg


浅草にある 江戸屋 というお店のショーケースにて、
「千両」と、

a0153807_9583545.jpg


次に行ったときは、「松」を。

a0153807_9593155.jpg


このミニチュア盆栽を初めて見たときの、私の興奮具合ったら、恥ずかしいほどだ。

「藤」があったのだけれど、色が少し、作り物っぽかったので(作りものなんだけど)やめたわ。

いいお店を見つけたので、浅草へ行くたびに、一つずつ集めてゆこうと思う。

~後記~

ミニチュアものは、「写真撮影」がホント、難しい・・・。
LUMIX GF1 単焦点レンズ(20ミリ)では、コレが限界。
マクロレンズが欲しいよ~。   高いよ~。 

世のミニチュア好きの皆さん、撮影はどのようにされているのでしょう?

えへへ、マニアックな中身の記事で、失礼しました。   でも、きっとこの先もまた続く・・・   
[PR]
by xiangpian | 2010-06-07 10:13 | 盆栽とミニチュア

ミニ盆栽 2作品め。

ひぇ~  4月も半ばだと言うのに、今朝は東京でもうっすらと雪景色?
(朝寝坊の私は、まったく知らないけれど)
異常気象ですな。   キャベツ高い、アスパラ高い、でも、モヤシはいつも安い♪
中国では、また大地震。   アイスランドでは火山大噴火。 
自然の恐ろしさを目の当たりにします。  何かのバチがあたっているのでしょうか?
出張中の主人・・・イギリスから帰国できないでいます。   
かわいそうに(;_:)     今晩もパンツを洗わないといけないでしょう。 くつ下もね。


ってことで、趣味の盆栽 2作品めに挑戦してきました♪

a0153807_23353316.jpg


「黒松」でございます。 
今回は、とあるお店で見つけた「盆栽鉢」を持参で参りました。
グリーン×ブラック の市松模様のモダンな鉢に、「黒松」を IN !

a0153807_23371768.jpg


用意して下さった数種類の「松」の中から、鉢に合いそうな絶妙なカーブを持つ「黒松」を
セレクト。   なかなかの曲がり具合ですよ♪

a0153807_233927100.jpg


根元には、念願の?ミニチュア灯篭を配置。
コケも、今回は数種類のものを使っています。  コケにもいくつもの種類があるの。
小さくとも逞しい「ヒメユキノシタ」を発見。 コケの間に押し込みました 笑。
* 画像の中の文字が「雪割り草」となっています、「ユキノシタ」の間違いでした。
あ~ワクワクする。   本当に楽しい。   興味のある人にしか、わからない世界。
コケを選びながら形成しているときの興奮と言ったら、言葉で説明できませんから。

そういえば、前回の「初めて作品」を多少お化粧直ししました。

a0153807_23434521.jpg


旅行中ベランダにおいていた盆栽、帰ってきたら、「ひな草」が死んでいたのね。
仕方がないので、アイビーの変り種(原種はオランダ)を植え込み、白砂をまき、垣根も
つけちゃった♪  
紅葉の葉がどんどん出てくるので、かなりしつこい印象。←やや失敗のお化粧直し。


いいんです、オリジナル盆栽、遊んじゃってナンボよ!


基本、屋外で風を通す様にして育てるとのことだけれど、3日外、3日中ぐらいがちょうどいいと聞いたので、
ひとまず、室内で鑑賞。

a0153807_23484332.jpg


イギリス家具の上に、レースを敷いて、盆栽ON。 なんでもアリです、この際。  
とりあえず、これで3日間、家の中で楽しみます♪

うふ、3作品目は、もっとミニサイズの盆栽2つ作る予定     きゃっ  きゃっ。
[PR]
by xiangpian | 2010-04-18 00:10 | 盆栽とミニチュア

ミニ盆栽、始めます。

ただいま、です。
東京に戻ってきたら、ベランダのベンチの上に置いてあった花の鉢が下に落ちて割れていました。
ショック、ショック、大ショック!!!
ノルウェーで購入した2つお揃いのお気に入りの陶器の鉢・・・割れちゃったよ~。 泣くよ~。
週末、ものすごい風だったのね。 

ところで、今日の話題はちょっと溯って、2週間前のお話。
ワタクシ、この度、盆栽教室に通うことにしたのです♪
ドキドキのファーストワークは、コチラ。

a0153807_22311738.jpg


「モミジ」を主木に、「ひな草」を。
鉢となる器は、信楽焼きのものを選びましたよ。 もちろん、モダンな器もあり。

a0153807_22323823.jpg


石をオブジェとして、コケと白砂利でお化粧してゆきます。

a0153807_22332563.jpg


鉢を決めるところから始まり、主になる木と添える花など、好みのものを自由に選びます。
コケや砂利の配置、高さや向き、デザイン、すべて自由です。  これが、楽しい!   
私だけの小さな庭が鉢の中で表現できるというワケ。

考えてみた。

器が好き +  ミニチュアが好き  +  植物が好き + オリジナルが好き + 和ものが好き
 
                   =  盆栽 !!!

という計算式が成り立つ・・・。
お店の方が色々アドバイスしてくれるのかと思ったら、そうでもなくて(笑)
???で始めたけれど、途中からワクワクドキドキ。
お花のアレンジメントを習っても、こんなワクワクを感じたことがなかったから、
私、盆栽は、むいているかも!?

管理が難しそうだけれど、頑張ります。 
上手く育てば、、モミジはちゃんと秋に紅葉するって言うんだもん。

普段はお外に置きますが、この日は、和室に置いてみましたわ。

a0153807_22495277.jpg


いいわぁ、やっぱり「和」だわ。    スミマセン  自画自賛。

次は、「桜」にしようかな、いえいえ、盆栽と言えば「松」かしら。
お化粧用のミニチュアも探すんだぁ♪ 
[PR]
by xiangpian | 2010-03-24 23:02 | 盆栽とミニチュア