「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:街歩き( 10 )

ドルドレヒトのクリスマスマーケット

オランダのドルドレヒトで、週末3日間だけのクリスマスマーケットが開かれるというので、
気乗りしない主人を朝から必死に盛り上げて、出掛けてきました。

a0153807_565884.jpg


え?  えぇ? えぇぇ?
期待はしていませんでしたけれども、
あまりにも あまりにも~   しょぼすぎよー ^^:

いつもの土曜日マーケットが少々盛大に? 的な。
屋台で売られているものも食事も、いつもと一緒。
ベトナム春巻きにフリッツ(ポテト)に、ハムやソーセージをはさんだブローチェ(サンドイッチ)にワッフル。
辛うじて、グリューワインがあったけれど。

雑貨屋さんをのぞいても、特別感はなく。

a0153807_5115484.jpg


食べたいものも、欲しいものもないよーーー

小雨が降ってくるしーーー

大聖堂の前にやってくると、え、なぜに羊?
しかも、なんだか随分ワイルド。

a0153807_5125633.jpg


雨だし、おまけに暗い。
あぁぁぁぁ   つまんない!  朝から夫をおだてた意味がないじゃないのー  

ドルドレヒトの町じたいは、大聖堂もあり、ハーバーもあり、素敵なんですけどね。

クリスマスマルクトと呼ぶからには、もう少し頑張って欲しい。
でもね、こんなお天気でもこんなしょぼくても、すごい人だったのです。
駐車場なんか、御礼満員。
老若男女、オランダ各地から来てるっぽい。
もうあと1時間ドライブすれば、ドイツもベルギーも行かれるのにね~

夜のハーバーマルクトです。

a0153807_5165048.jpg


テンション下がりまくりで、やる気なく撮影したものは、どれもボケボケ。
まともな写真は、これしかありません。


あまりに写真が少ないので、
広場にあったお花屋さんの様子でもご覧ください。

a0153807_519397.jpg


この時期、アマリリスが花屋の主役です。

アレンジもクリスマスカラーで素敵。

a0153807_5195397.jpg


オランダらしいアレンジメントでしょう?

a0153807_5204367.jpg



    ・・・・・
つまらなさすぎ!という意味で
とても印象深いクリスマスの思いでとなったドルドレヒトのクリスマスマルクトでございました。


オランダのクリスマス、どうもダメですね~
盛り上がりません。
やはり、シンタクラースの6日に全力投球だからかな。


今日でお隣ドイツのクリスマスマルクトも終了。
結局、今年はケルンに1度行っただけでした。 
残念・・・
[PR]
by xiangpian | 2014-12-24 05:27 | 街歩き

ケルンのクリスマスマルクト

親戚を連れて出かけた先は、ドイツのケルン。
今回の旅の1番の目的、クリスマスマルクトです♪
オランダ近郊で1番素敵なドイツのクリスマスマルクトといえば、ケルンだと思うのです。
アムステルダムから電車で2時間半。  駅前にそびえたつ大聖堂。
その大きさと彫刻の美しさに、圧倒されます。

その大聖堂前の広場にて、マルクトがたちます。

a0153807_60352.jpg


大聖堂が大きすぎて、全体像が撮影できず^^

a0153807_61259.jpg



時折、小雨がぱらつく生憎のお天気でしたが、
まぁ 綺麗だこと!  雰囲気のあること!   
あー ヨーロッパだぁー  と感じます  笑

a0153807_633764.jpg


ケルンのマルクト  大きく分けると4か所で行われれいるようです。
その4か所を巡る、プチトラムに乗って、クリスマスマルクト巡りのスタート!

4か所の中でも、やはりメイン会場となるのが、大聖堂前かな~    
お店の数も多いし、立派なクリスマスツリーもあり、ステージも設けられています。

a0153807_618501.jpg


あぁ いい匂い。

大好きなローストナッツ。
ラム風味 アマレット風味  シナモン風味 ティラミス風味  
アーモンドにマカデミアにクルミに・・・   どれにしようかな?

a0153807_675717.jpg


150グラムづつ買って、早速つまんじゃった♪


こちらは、ドイツの田舎風景のおうちコレクション。
中に灯りがともるように作られているようです。

a0153807_6125562.jpg


ロマンチック街道のあたりを訪れると、本当にこんな木組みのかわいらしい家があるのです。


とても寒かったので、手袋やスヌードを売ってるお店にも目が行きます。
親戚がラビットファーのついた手袋(指はありませんが)をお買いもの。
かわいい。

a0153807_616096.jpg



クリスマスといえば、やどり木です。
なんて愛らしいのでしょう♥

a0153807_6165460.jpg


ガラスのオーナメント屋さんです。
つららオーナメントがキラキラ綺麗。  すっごく長~いつららもありましたよ。

a0153807_6215293.jpg


第一会場?から次のマルクトへ。
お、スケートリンクです。   小雨が降っていたので、人少ないけど。

a0153807_6224391.jpg


スキー場の山小屋をイメージしてつくられたこちらの小屋で軽くランチ。
グリューワインで暖まり、ラクレットやマッシュルームやクレープを食べて、満足。

山小屋の装飾も、ほっこりします。 小人がリフト乗ってるし  笑

a0153807_6244043.jpg


さて、マルクト巡りを続けます。

スケートリンクのすぐそばに、アンティークショップが1軒ありました。
中にはカフェもあって、いい感じ。
古いクルミ割り人形があったので、撮影したかったけれどNGでした、残念。

でも、そのお店のすぐ近くの屋台でやはり古いクルミ割り人形が並んでいたので、撮影させてもらいましたよ。

a0153807_629586.jpg


お顔の感じが、なんとも味があっていいですね。

a0153807_629517.jpg


お値段聞かなかったのでわかりませんが、わりとすると思います。
ユトレヒトで10ユーロで見つけたのは、ラッキーでした。

3か所めのマルクトへトラムで移動。
うーん  川沿いのマルクトは、はっきり言って見る価値なし・・・

ラストのマルクトへ。

新市街にあるマルクトには、ケーテのクリスマスショップも出ていました。
親戚は念願だった 「クリスマスピラミッド」と「クルミ割り人形」をこのお店でゲット!
免税手続きもしてくれました。

私は、毎年ひとつ買っている錫のオーナメントを、今年は最後だと思うので、
3個、3年分買いましたよ あは。

小腹がすいて、ソーセージが気になるけれども、
ゆっくりお茶したいので、我慢 我慢。

a0153807_6424581.jpg


だんだんと陽が暮れて(ずっとどんより空で暗かったけれど)
暗くなってきたので、マルクトを離れ、近くのデパートや雑貨屋さんなどをチラチラ。

もう一度、大聖堂前のマルクトへ。

すると、1軒のマルクト小屋が目にとびこんできました。
あー 見逃していた! 
ここは、あのザイフェンで大興奮した木のミニチュアを売るお店だわ。

a0153807_6401496.jpg


小さな小さなキャンドルやクリスマスピラミッドを買う。
今年も、このお店に出会えて嬉しい♪

すっかり、暗くなりました。

クリスマスマルクトは、なんといっても夜が綺麗。

a0153807_6452636.jpg


マルクト小屋にも灯りがともり、気分を盛り上げます。

a0153807_6461578.jpg


お酒があるパブ小屋は、グリューワインを飲む人で大賑わい。
毎年同じ光景、同じ食べ物、同じ飲み物だけれど、ドイツ人もこの時を楽しみにしている様子。

とくに、ケルンのクリスマスマルクトは、この大聖堂があるおかげでムード満点。

a0153807_647536.jpg


今年もまたひとつクリスマスの素敵な思い出が増えたわん。

a0153807_7283194.jpg


その後は、お隣デュセルドルフへ。
ラーメン食べて、泊まって、翌日はまたお買いものして、
なかなか中身の濃い2泊3日のドイツプチ旅行となりました。


そして、私はデュッセのマルクトでクルミ割り人形をさらにもう1体、お買い上げ。
うふふ   極小 !!!

a0153807_775256.jpg


この2センチほどの人形のお値段言ったら、ドン引きされると思うわ (~_~;)
親戚いわく、私はセレブらしい・・・  


ミニチュア狂   病気。
[PR]
by xiangpian | 2014-12-05 06:53 | 街歩き

イチゴランド

イチゴ狩りを楽しみました。
しかし、アムステルダムからすご~く遠い。 ドイツとの国境そばまで2時間近くかかったかな。
場所はその名も イチゴランド !!!

a0153807_4485430.jpg


あまり期待していなかったけれど、この風車と看板と特大イチゴでちょっとテンション上がる  笑

a0153807_451510.jpg


このイチゴランド、ちょっとしたテーマパークのようなつくりになっています。

a0153807_4522134.jpg


いちごキャッスル?  もありましてよ。

a0153807_4561830.jpg


きゃは、年甲斐もなく結構写真撮っちゃったわー  「イチゴとわたし」 的な。
掲載しないけどね。


さて、パークのつきあたりが、イチゴの畑です。

a0153807_4552670.jpg


それほど広くないですが、一面イチゴ畑です。

a0153807_4574815.jpg


赤い線のところまでが、イチゴ狩りしていいエリアだそうです。

a0153807_4584834.jpg


まだ青いイチゴから、真赤に熟れたイチゴまで なってるなってる~

a0153807_51161.jpg


イチゴって大きな葉っぱの下の地面すれすれのところになってるのね。
イチゴ狩りを楽しむも腰が痛い~   ばぁさん、15分で腰が限界。

a0153807_5114447.jpg


イチゴも狩りたい。  イチゴのアップ写真も撮りたい。
でも、 こ、こ、腰がぁーーーーーーー  無理ーーーーーーーー

a0153807_540347.jpg


一応パックいっぱいにイチゴを摘んだところで、もう足がガクガクっす^^;


あ、ここでのつまみ食いはNGらしいので、
摘んだイチゴのパックを袋に詰めてもらって、いちご狩り終了です。

そのあとは、イチゴランド内のお店でイチゴ商品を物色。

a0153807_573928.jpg


買うわけないじゃーん!  のつもりですが、 無意識に小さな籠とナプキンを手にとっている
病気持ちの私。

a0153807_5916.jpg


主人は、イチゴビールを1杯。
これが、なかなかいける。     ベルギービールだったけれどね。

a0153807_5144372.jpg



余談ですが、
日本に最初に持ち込まれ輸入イチゴは、オランダ産のものだったそうです。
そこから、イチゴ栽培がスタートしたそうな。

a0153807_5194837.jpg



味ですか?

うーん そこそこです。
コンデンスミルクとかつけて食べるといいみたいだけれど、
私は蜂蜜をちょろっとかけて食べることが多いかな。

ノルウェーのイチゴが甘くて美味しかったなぁ~   と思い出しました。

ジャムにするほどたくさん摘めなかったので、朝昼夜と2日で完食。
満足です。


イチゴランド  HPは コチラ です。   (オランダ語のみ)

そういえば、
イチゴランドからの帰り道、 さくらんぼ狩りの看板を見かけました。
今度は、さくらんぼ♪  行きたいな。
さくらんぼ 大好き。


いやいや、山梨の桃狩り、巨峰狩り  最強か !?

私の大好きな果物は、イチゴでもメロンでもなくて、
白桃 巨峰 マンゴー   不二家のネクターなんて最後の1滴まで飲み干すわ。
あー   おなかこわすまで食べたい♥    
[PR]
by xiangpian | 2014-07-20 05:29 | 街歩き

一時帰国 その3

一時帰国中の日曜日、
弟の運転で茨城県の大洗へ出かけてきました。

a0153807_4233714.jpg


青い海に白い波しぶきがまぶしく、とても美しいところでしたが、
東日本大震災では、このあたりもかなり大きな被害を受けたそう。


お目当ては、海産物。
弟曰く、大洗は、シーフードパラダイス♪

大洗の漁港をのぞいたあと、海沿いをドライブしながら、
那珂湊のおさかな市場へ。

どこからともなくイカを焼く香ばしい匂い。  うー  食欲をそそられます。

鮎の塩焼き、発見。

a0153807_4272056.jpg


あれも食べたい、これも食べたい  でも、お昼前だし我慢、我慢。
でも、待って。  この屋台、ウニ焼いてる。 
ダメ、我慢できない。   食べる❤

a0153807_4285027.jpg


このあと、生牡蠣もふたつ、ちゅるっと食べちゃう。

さーて、お買いもの。
お刺身コーナーは、安くて美味しいものが揃います。
あっちからも、こっちからも「お姉さん、安くするよ、買っていきなよー」と声がかかるものの、、
一時帰国中の身ですのよ、買えませんのよー  びぇーん。
生モノの買い物は母にまかせる。  (買ってましたよー 正月か?って勢いでね 笑)

中トロ、安い!

a0153807_432152.jpg


タラコも、こんな沢山で1000円とは!   だぁ~  箱買いしたいよ。
そう、私、大のタラコ好き。  オニギリの具は、焼きタラコが1番だと思ってます。
(タラコの次は、鮭。 その次にツナマヨ かな。 シンプルにおかかオニギリも好き)

a0153807_4331714.jpg


鮭の半身の大きなこと!  サンマは1尾100円で。   釜揚げシラス LOVE。

a0153807_4344651.jpg


私は、持ち帰り可能な、乾物コーナーを物色。
乾燥めかぶに、あおさ海苔に、桜エビ、愛してやまぬスルメを購入。
ついでに、4袋1000円の煎餅も買う。
あれあれ、気が付けば袋いっぱい。 こんなにスーツケース入るかな?
(結局、煎餅は持ち帰り断念しました^^)

a0153807_4372879.jpg


あー 幸せ。
日本、最高。   やっぱ、日本がいい。    珍味好きの私、ここ、かなり気に入りましたわん♪

買い物のあとは、15分並んで併設の回転寿司へ。
ネタ大きめで美味しかったー

心残りは、生シラスと釜揚げシラスのハーフ&ハーフ丼を食べ損ねたこと。
私、シラス、超好きなんです。
釜揚げシラスに大根おろし、お醤油とすだちを絞って、白いご飯と食べられたら、
それだけで何よりのご馳走。

大洗、
今回、初めてでかけましたが、東京からわりとアクセスいいし、
天気のいい週末に、ちょこっと出かけるのにもすごくいいですね~
保冷剤と保冷バックの大きいの持って、出かけたい。
帰国したら、やはり海産物LOVEの主人と来ようかな。
そして、今度こそ、ハーフ&ハーフ丼 食べるのだ!!!

a0153807_4453857.jpg


                                                  *画像は、ネットより拝借しました。

More
[PR]
by xiangpian | 2013-10-23 04:47 | 街歩き

クリスマスマーケット その2

母を連れて、ドライブがてら隣国のクリスマスマーケットへ出かけました。
ずぅ~~~っと雨でしたけれど (^_^;)

ドイツ デュッセルドルフのクリスマスマーケット。
街の数か所に屋台がたち賑やかです。  
市庁舎前の大きなツリーには、前日に降った雪が積もり理想的な姿に。

a0153807_6223032.jpg


お酒を出す屋台は、夕刻にかけてものすごい人だかり。
初めて飲むグリューワイン(ホットワイン)の味に、お酒の弱い母も感激。

ポテトやソーセージをつまみながら、マーケットをのぞいて回ります。
くるみ割り人形に煙はき人形、ドイツの小さなおもちゃを見ているだけで、母娘ニンマリ♪

a0153807_627455.jpg


もぉ~  ドイツの木のオモチャ、かわいいよ~~~
気が付くと、同じものを手にしている母娘。
笑えます^^


翌日は、大雨の中、ドイツとベルギーの国境の街アーヘンへ。

a0153807_6302342.jpg


情緒もあって、すごくかわいい街だったけれど、雨だし寒いし、手もかじかんで写真が撮れず残念。


その後は、ベルギーのリエージュへ。
ここも大雨につき写真が1枚もないけれど、「食」のマーケットが充実していました。
雨に濡れながら食べたマッシュルームとチーズの焼いたもの、すごく美味でした。
さすがに、食の都、クリスマスマーケットも「食」がポイントね♪

こちらは、ベルギー ブラッセル。

a0153807_6342787.jpg


マーケットを見る前に、母のリクエストでゴブラン織りのお店へ。
おぉ、クッションがクリスマスバージョンだわ。

a0153807_635942.jpg


数年前、同じこのお店でサンタのクッションを買いました。
母も友達に頼まれたというクッションカバーをいくつか購入。   満足。

a0153807_6365766.jpg


肝心のマーケットのほうは、とくに興味深い屋台はなく。    
またまたホットワインとマッシュルーム、ワッフルを食べただけ。
ベルギーのクリスマスマーケットは、「食」が中心なのね、と実感。

あ、忘れちゃいけない、チョコレートもね★

a0153807_639710.jpg


アントワープでも雨に濡れ・・・

a0153807_5352534.jpg



結局、
私はベルギーでは、クリスマスのお買いものゼロ。
オモチャやオーナメントなど、やはり欲しいものはドイツにありますね・・・


7センチほどの小さなくるみ割り人形です。

a0153807_6453832.jpg


右の白木のものがmade in Germanyのいいやつ 笑
左のおもちゃは、オーナメント用のちゃっちいモノですが、安かったので3人買ってきました。


これは、母とお揃いで買った木のおもちゃ。
素朴でいいんだなぁ~

a0153807_6485631.jpg



そして、
今回の大ヒット!  もっともっと小さいサイズのクリスマスのおもちゃ。

a0153807_6504184.jpg


これも、全部母とお揃いで2つづつ購入。 アホか 笑
しかし、この屋台の商品がすごかった・・・    どれもピンセットで扱わないと壊れそうなオモチャたち。
聞けば、ザーフェンという東ドイツの山合いにあるおもちゃの街で作っているものらしい。
そんな場所があるのね~    行かなくちゃ!   


きゃ~~~   ミニチュアよ~~~

a0153807_6542221.jpg


こっちにも飾って。

a0153807_6553762.jpg


クリスマスまであと少しだけですが、楽しんでいます。

母もきっと今ごろニヤニヤしながら、同じオモチャを部屋のどこかに飾っているハズ。

恐ろしや、DNA・・・

アムステルダムは、
[PR]
by xiangpian | 2012-12-21 07:05 | 街歩き

アムス郊外1日ツアー

先日、友人の息子君が、スイスのサマースクールに参加するついでに、
オランダでワンストップ、我が家へ2泊立ち寄りました。
平日だったので、私が彼のガイド役になるわけだけれど、
はて、13歳の少年をどこへ案内しよう?
アムステルダム市内の見所と言えば、美術館とビール工場とアンネフランクの家・・・
お天気がよければ、運河クルーズもいいけれど、1時間で終わっちゃう。

迷った挙句、バスでアムス郊外の町を4箇所めぐるツアーに参加!

まず、1箇所目は風車が並ぶ Zaanse Schans

a0153807_2391530.jpg


風車と羊に、少年、のっけから大興奮、よかったよかった♪

オランダ内、風車はあちこちに見られるけれど、アムス近郊で数基並ぶのは、
このザーンセスカンス。 1番の観光スポットと言えるでしょう。

風車の横には川が流れ、田舎の風情もたっぷり。

a0153807_23111782.jpg


風車は風向きによって、羽をとりつける方向を変えるので、すべての羽が
こちらを向いていることは意外に少ない。
しかも、この日、とってもいいお天気だったので、写真撮り甲斐があったわ。

小さな集落、村になったこの場所では、昔のオランダ人の暮らしぶりを
疑似体験できるよう。

a0153807_2317491.jpg


ザーンセスカンスには、レストランやみやげ物店、木靴工場、チーズ工場、博物館もあって
また、風車の中も一部、見ることができます。

a0153807_23181787.jpg

                                    *画像は木靴工場

少年も、チーズと船の模型を御土産に買っていましたよ。


続いて、バスが向かった先は、チーズの町、エダム。

a0153807_23241951.jpg


ゴーダやアルクマールといった、やはりチーズで有名な町に比べると、
すごーく地味で静かな街ですが、塔と教会と跳ね橋と運河。
オランダらしい風景が広がる、雰囲気のある町です。

a0153807_2326259.jpg

                              *画像は、チーズ計量所、現在はみやげ物店

この街では特にフリータイムもなく、小さな街を歩いて巡ります。
少年、やや退屈そう。 笑

このあと、バス内で爆睡の少年。 そうだよね、時差ぼけだよね・・・

3箇所めは、港町のVolendam&Markenへ。

いややや、ここでやっちゃいました。 私のカメラの電池がない!!!

お昼は、フリータイムを1時間もらって、この港町で。
唯一、ランチで食べたハリング(ニシンの生塩づけ)の写真だけで失礼します。

a0153807_2335826.jpg


この生ニシンの塩づけは、夏のオランダ名物。
オニオンとピクルスをそえて、頂きます。
刺身好きの日本人、たいてい気にいると思いますよ。
少年も、ぺろっと食べておりました^^

Volendamからボートに乗って、小さな島 Markenに立ち寄り、島を1周して
ツアーは終了です。

アムステルダムからの7時間のバスツアー、まずまずの内容だと思います。
ツアーは、毎日あります。

a0153807_2340284.jpg


私たちが参加したのは、Dutch country side tourという1日ツアー。(英語です)
行き先もいろいろありますから、興味のあるかたは、コチラ をチェック!
アムステルダム市内も魅力満載だけれど、どの国も田舎の光景ってそれはそれで
特別で素敵ですよね♪


少年、帰りのバスの中も、横になって爆睡。 名前呼んでも起きない 笑。
ははは、やっぱりまだ子供だね~    疲れちゃったのね~
でも、かわいかった♪   たまには、少年とデートもいいものだわ。
むこうは、嫌だろうけど(^^ゞ

まったく、中○人観光客のマナーが悪い!
[PR]
by xiangpian | 2011-08-04 23:58 | 街歩き

桜散歩

今日の東京、桜満開・・・
お天気もよくて、あたたかくて。 
淡い桜色をながめているだけで、心がほぐれてゆく様です。

昨日、カメラを持って、桜を探しに近所をテクテクお散歩しました。 
往復2時間半の のーんびり散歩。
着ていった薄いコートも途中で脱ぐことに。

駒沢公園のそばで、いいところを見つけました。

青空バックで桜の写真が撮りたくて、頑張りましたよ♪

a0153807_2152957.jpg


真っ青な空の「青」と、ほんのり桜色の「ピンク」

空にレンズを向けて、多分、お口もぽっかり開いて、桜に焦点をしぼり、
レンズ ズーーーーム !!!
ぶれないように、ぶれないように・・・ 

a0153807_2182356.jpg
 

あ--- 腕が痛い^^

小さな川が流れる、桜の小道を見つけました。

a0153807_2113855.jpg
 

ここの桜は、まだ5分咲きぐらい。
風に揺れて、桜が房になって、ゆらゆら。   蕾もきゃわゆい。

a0153807_21145943.jpg


だんだん、ひきの写真になります~
いまひとつな写真です~ (^^ゞ

a0153807_21175185.jpg


わぁ、家の前に桜があるなんて、幸せね~

a0153807_21204552.jpg


ご近所でも、十分に「お花見」が楽しめました。
のんびり、うっとり、ただただひたすら眺めておりました。
あ~ 今晩あたり 夜桜も素敵だろうなぁ。
風が吹いて、花吹雪・・・なーんてね、そんな奇跡的な写真をいつの日か
撮影してみたいなぁ。

帰りに、セブンイレブンで(笑)お団子を買いましたわ。
桜ティー(ブラックティーのベース)とお団子で、家お茶です。

a0153807_21291378.jpg


今年に限っては(!)
「団子より花」ですね。

この週末、お天気だといいですね。  
桜の花で、みんなの心が癒されますように。

私は、12時間ほど飛行機乗って、用事をすませてきます~
帰る頃には、葉桜かな~

More
[PR]
by xiangpian | 2011-04-06 21:47 | 街歩き

うだつの上がる、和紙の里

↓の記事の紅葉狩りの帰り道、とても近くに「うだつの上がる町」があると
聞いて、行ってきました。
うだつの上がる町?  この話はあとでするとして・・・

ここ、和紙の里としても有名なんですって。

a0153807_142984.jpg


紙をすく体験や見学も出来る様子でした。
和紙って、改めて美しいなと思いませんか?  見て触って、独特の風合いを肌で感じます。
たかが(失礼)紙なんだけれど、日本文化を実に上手く形で表現しているなーと。  
「美」というか、「雅」 「華」という言葉を連想させます。

a0153807_1445225.jpg


色とりどりの和紙を、数枚買っちゃった♪   
まぁ、鳩居堂あたりでいくらでも買えるんだけど^^

和紙でできた行灯やさんもあるし、おそば屋さんの店内も、和紙の灯りで、情緒があるの~

a0153807_14103896.jpg


その「うだつの上がる町」には、それぞれの家の軒先に和紙でできた灯りが灯され、夕刻は
艶っぽい雰囲気の街並みに変身するそうですよ。

a0153807_14162578.jpg


あーん、夜、訪れてみたかった 涙

a0153807_1430941.jpg


                         *画像は、年に1度行われる あかりアート展の写真をお借りしました。

小さいけれど、すごく雰囲気のある美濃市の素敵な町でした♪

で、「うだつ」とは、
[PR]
by xiangpian | 2010-11-24 14:22 | 街歩き

麻布十番祭り

この暑い中、あの人ごみの中へ、繰り出してきました。

十番祭り。

a0153807_10293523.jpg


8年ぶりぐらいかな?
「ともかく、歩けないほどの人だから、出来る限り早い時間に行くこと!」との地元民のアドバイスで
まだ明るい時間に行ったけれど、
すでに、す、す、すごい人!  想像以上だったわ~  老若男女、外国人も多し。 
この暑い中で、ベタベタした他人の肌が触れ合う、触れ合う。  ひぇ~ 無理~  

a0153807_10332689.jpg


「お祭り」では、 お面にヨーヨーに、金魚すくいに・・・
実にフォトジェニックな場面が、あちらこちらに展開されているわけだけれど、
人がすごすぎて、じっくりスタンバッて撮影が出来ないのね(^^ゞ

a0153807_10361175.jpg


しかし、さすが十番祭り。
屋台グルメのレベルが高い!!! 
中華に韓国、メキシカン、カキ氷だってお酒入りのものがあったり、
全国各地のご当地グルメ屋台も多く・・・どれもこれも、美味しそう。

a0153807_10404268.jpg


ラーメンバーガーって?
ここ、大行列。  今川焼き用みたいな鉄板の中に、麺をいれてこんがりさせ、ねぎやらチャーシューやら
をはさんで売られていました~。
並ぶ勇気がなかったから、食べてないけれど、これ、すんごい気になったよ!


a0153807_1043669.jpg


あとは、川魚?の串焼き屋台も、結構出てたかな。
首にかけたタオルが日本一似合うよ、オジチャン! 
  
イイネ、イイネ、日本の夏だね♪     いなせだね♪


・・・が、結局何も買わず、何も食べず、女子ふたり、とぼとぼとヒルズへ退散です。

そういえば、8年前もここでフジテレビの女子アナ数人にすれ違ったな。
(某野球選手と結婚した方とか。→あ、沢山いるか、えーと、まだダンナさんが現役の)
今回も、フジテレビ女子アナにすれ違う。
結論→ どうやら、CX女子アナは、十番祭りが好きらしい♪

そうそう、若いお嬢ちゃんたちの浴衣姿に、見入っちゃう。

a0153807_10505234.jpg


今の浴衣って、実にカラフル。 

a0153807_10521097.jpg


頭にハイビスカスつけちゃってる子もいるし。 → 結構、かわいい。
足元は、お草履や下駄じゃなくっていいのね、 普通にミュールやサンダルはいてる。
今回は見かけなかったけれど、キティー柄の浴衣っていうのもあるんでしょう?

ギャル系お嬢たちも、浴衣は着るのね~

a0153807_1055515.jpg


↑このグレーの浴衣なんて、いいわ~。 赤い帯が映える。 ギャルメイクして着てみたい 笑。
片手に冷やしキューリ、片手にタバコ。 
素敵すぎです (・。・;


ところで、この次の日、私は典型的「夏バテ」症状で、ダウンです。 体が、脱水症状。
水分と塩分・・・よね。
ポカリに梅干入れただけじゃ、ダメかな。

食欲・・・ない。
  
[PR]
by xiangpian | 2010-08-24 11:11 | 街歩き

携帯カメラで街歩き  ~吉祥寺~

ネタもないんで、新しいシリーズ始めます。
街歩き  初回は、大好きな街  吉祥寺から~
尚、街中で一人デジイチ撮影するのはなんとなく恥ずかしいので、写真は、携帯カメラの画像のみ。 
さくっと撮影!

一つめに、紹介しますのは、井の頭通りのオーダー家具店「森のギャラリー」から。

a0153807_13551976.jpg


調布が本店のこちらのお店、吉祥寺店にもカフェコーナーが出来たのね!
ここのスープカレーとオリジナルのパンのセットが、美味♪
使われる器も、このギャラリーで取り扱っているもの。 いい具合にアジアンです。

a0153807_13573060.jpg


つづいて、井の頭通りから1本内側に入って、中道通り方面へ。
途中で、「Natural Kitchen」ヘ立ち寄る。

a0153807_1411078.jpg


いつも、女子だらけのナチュキチ。   行くと、何かしら買っちゃう100円グッズ。

中道通りへ出ると、左に右に寄り道したくなるお店ばかり。
「はらドーナツ」「おちゃらか」私が時々お世話になる盆栽ショップ「和草」もこの通りに。

昨年オープンしたヨーロッパ雑貨っぽいものばかりを集めた、「covent garden」ヘ。

a0153807_1432290.jpg


とても洗練された雰囲気の店内。
エッフェル塔やら、小鳥やら、薔薇やら、女子ウケする小物アイテム満載。
2階は、アウトレットコーナーで廃盤デザイン、季節外商品がセール価格で売られているの。
                             (ここでの戦利品は、 のちほど)

同じく中道通りからは、北欧ヴィンテージのお店  「Wickie

a0153807_1464633.jpg


アラビアを中心とした北欧ヴィンテージ商品は、私好みのものが多いので、頻繁に覗く。
近頃は、ノルウェーものもちょこちょこ置いている。   (ここでの戦利品は、のちほど)

さて、中道通りから東急をはさんで、反対側の大正通りへ。
雑貨天国の大正通り、 北欧雑貨「cinq」に、パンの「ダン ディゾン」、北欧家具「unico」と
立ち寄らざるをえないポイント多すぎ。  

途中、東急の裏には、GAP ZARA SHIPSが並び、お洋服も見ちゃうのよね。

大正通りには、お薦めランチスポットもいくつかあるのだけれど、
この日は、荻窪ラーメン「春木屋」さんへ。  → えぇ、一人ラーメンですけど、な、なにか?

a0153807_14114563.jpg


もし初めていらっしゃるのならば、 わんたん麺、中華そばをお薦めしますが、
私は子供の頃から100万回食べているので、 この日は「つけ麺」をオーダー。
昔ながらの御醤油ラーメンの味ですが、ほんと、厭きない。  
つけ麺を少し頂いたら、麺にお酢をかけて頂くと、冷やし中華っぽい味になり、最後は残った汁に
スープを注いでもらって、おつゆも全部頂きます♪

おなかいっぱいになったところで、 お肉の「葡萄屋」の脇を入って、造花屋さんの「JULIEN」へ。

a0153807_14175671.jpg


アートフラワー、花器、トールペイント材料、フラワーアレンジ小物が揃うお店。
お教室もあるそうです。
行くたびに、品揃えが違うので、買うものはなくても、チェック、チェック。
(ここでの戦利品は、のちほど)

最後は、甘いもの好きな方に、素敵カフェを。
大正通りから、住宅街へ1本入ると、「茶の愉」というガラス張りのカフェがあり、
ここの「和のアフタヌーンティーセット」というのが、限定数でお得。

a0153807_1422092.jpg

                                  (画像は、桜の季節に撮影したもの)

スコーンの代わりに、おにぎり。  プチケーキと一緒に、ところてんやお団子等がつきます。
お茶も、紅茶から中国茶、日本茶とバリエーション多く、いつもこんでいますね~。

・・・と、今回はこんなところで。
商店街へ行くと、メンチカツのさとうのお肉やさんに小ざさの羊羹とか、超有名店多し。
公園側への通りも、充実。   おじさんたちの楽園、居酒屋関係も、ありすぎて眩暈。
ディープな吉祥寺街歩きは、またの機会に・・・

さて、戦利品ですが・・・(一度に購入したわけでは、ありませんよ~~~)
「covent garden」では、アイアン脚のついた四角い花器を。
「JULIEN」では、アンティーク色のカーネーションと、花器2つ。

a0153807_14294921.jpg


「Wickie」では、ヴィンテージものではないけれど、いい具合にアンティークっぽい木製のトレーを
買いました。  

a0153807_1431723.jpg


とって部分が好き。   サイズ、 大と小があり、私は「大」をセレクト。

a0153807_14315864.jpg


かなり気にいっております・・・だ。


駅ビル「ロンロン」は、アトレーとして生まれ代わり、まぁまぁ使える?お店も入っています。
惜しまれつつ閉店した「ユザワヤ」は、丸井の中に入りました。 ほっ。
ともかく、ある程度制覇するには、1日じゃ全然足りない 吉祥寺。
「住みたい町 NO.1」と言われるのも、激しく納得。

しかし、、、何かと小銭を使う街です。  小銭もちりつもですので、ご注意!

↑ 自らに忠告しています、はい。

* 吉祥寺は、水曜日定休日のお店が多いので、気をつけましょう。
[PR]
by xiangpian | 2010-06-11 14:44 | 街歩き