カテゴリ:おうちご飯( 32 )

一時帰国を振り返る。 その1

お久しぶりです。
3週間ぶりにこちらに戻りました。  いや~  寒い、寒い。

最終日は25度近くあった東京から、雪のちらつくオランダに。
陽は随分長くなったけれど、まだまだ真冬の寒さです。


一時帰国。
もう何度めかしら。  
いつも「今回こそ、家族と家でのんびりしよう」と思うのに、ついつい予定をつめこんでしまう。

実家で夕食を食べたのは、3回ぐらいかな~
一時帰国の1番の楽しみが、母のつくる料理を食べることなのに、ほとんど機会がなく 涙
けれども、毎朝出してくれるもりもりサラダが元気の素となりました。

a0153807_019668.jpg


白子の入ったお鍋や、白身魚のレモンソースが、美味しかったな~
それから、毎食必ず登場する、ぬか漬け。   やっぱり実家のぬか漬けが1番!

a0153807_0224254.jpg



久しぶりにスーパーへ出かけて、食材の買い物もしましたが、
野菜や肉、魚、すごく高いですね。    ズッキーニやパプリカ、チコリなどの西洋野菜は、
ヨーロッパの3倍4倍の値段。  レタスって350円もしましたっけ?     ひぃー  

それでも、やっぱりお魚コーナーなどを見て回ると、ワクワクしてきます。
カツオも太刀魚も美味しそうだし、お刺身も脂がのってるし。 のれそれ(あなごの稚魚)をポン酢で
食べたら、食感がよくて感動しちゃった。 
スウィーツやパンなどは、デパ地下天国健在で、興奮しまくり。 ショーケースをのぞくだけで楽しい。
ヒカリエ内ロブションでは、話題のカレーパンとクロックムッシュも買って食べましたわよ♪

余談ですが、ヒカリエ、食材売り場以外、全然おもしろくなかった・・・



さて、
今回の一時帰国でストック買いしてきた 「食」ものを一部お見せしちゃいます。

a0153807_0351253.jpg


コーンスナック from  セブンイレブン   →甘辛テイストに超はまる。  東ハトとのコラボ商品。
餡子ペースト from TORAYA cafe  →こしあんペーストに加え、抹茶ときなこの餡も購入。
ろく助の塩 from 明治屋  →干椎茸などの出汁が入った塩、これだけで調味料入らずの味。
明太チーズ煎餅 from 成城石井  →文句なしの好みの味。 成城石井の煎餅は、ハズレがない。 
明太子ドレッシング from 北野エース  →テレビで紹介されていたので購入。  辛すぎず美味。
あづき抹茶チョコ from KALDI   →日本茶にもコーヒーにも合う、大好きなお菓子。
豚味噌ジャージャン from 無印食品  →炒めた小松菜とこのレトルトを一緒にしてご飯にかけて。
生姜ソース from シンガポール →これは頂きものなのだけれど、白いご飯と一緒に絶妙。


中でも、セブンイレブンオリジナル商品のコーンスナックは、一時帰国中4、5袋食べました (^_^;)
キャラメルコーンを少し香ばしくした感じかな。 

友人からも、沢山のお土産を頂いちゃって、感激です。

当分は、煎餅とかりんとうで、生きて行けそうです 笑


はぁ~   3週間外食が続いて、すっかりだらけモード。
夕飯づくり・・・  今日は、どうしようかなぁ。

早くも、お刺身を食べたい私。
生ワサビとカボスを密輸してきたし   笑


今回の帰国で、確実に太ったわ。   やばいよやばいよ~~~





  
[PR]
by xiangpian | 2013-03-14 01:00 | おうちご飯

ご飯とお餅とチーズの磯辺焼き

とある日のお昼、
炊飯器に残りご飯が半膳分。
これだけでは一人分のチャーハンも出来ないし、かといって新しく炊くのも面倒。

そーだ、お餅が残っている。

残りご飯とお餅を一緒にして、焼いちゃえ!  どーせ、お米つながり。

これがどうして、なかなか美味しいじゃないか!

a0153807_5293986.jpg


それ以来、中途半端にご飯が残ると、ちょっと嬉しい私。  笑
もう4、5回 作っています~

手順
1、ご飯半膳に対して、お餅ひとつで一人分。
2、ご飯を丸くまとめたものをつぶして丸く形をつけて、バターをおいたフライパンに広げる。
3、ご飯の中央部分に、小さく切ったお餅をおく。 ヘラで軽く押し付ける。
4、適当なところで、ひっくり返す。 塩、胡椒して、チーズと海苔をのせる。
5、ふたをして2分ほど。
6.再びひっくり返して、出汁醤油(醤油よりマイルド)をたらり。
7、もう一度ひっくり返して、押し付けて出来上がり。

a0153807_5381268.jpg


バター醤油とチーズの焼けた香ばしい匂いがします♪
入れ歯の人にはちょっと不向きだけれど・・・
小さく小分けで焼いたら子供でも食べやすいと思うの。

夕飯にはならないけれど(あ、一人なら十分あり得る)、
週末のブランチなどにいいかもです。     結構、腹もちするしね。

a0153807_5421466.jpg



さて、
次はこれを進化させて、納豆でも入れてみるかな   笑

なんちゅうか、だんだん「もんじゃ焼き」のノリになっていきそう。
明太モチチーズに、ベビースタートッピングで、ってね。  ← my favorite MONJA !
[PR]
by xiangpian | 2013-02-07 05:48 | おうちご飯

お正月のテーブル風景

一応、お正月ですからね、
それっぽい食卓にしたくて、買い物にでかけました。
現地日本食材店で、数の子と黒豆をゲット!
お餅や紅白かまぼこやもらい物のきんとんもあるし、なんとか形にしました。

朝の食卓です。

a0153807_620714.jpg
 

夫婦二人なので、お重箱につめるほどの量は必要ないし、ストーンプレートに
おままごと的に並べただけです ^^: 

a0153807_6215520.jpg


ユズの代わりにオレンジだし。
牛蒡の代わりに竹輪だし。
お雑煮の青ものは、青梗菜ですけどぉ~ 

a0153807_714347.jpg


数の子は、アンティーブにのせて洋風に頂きました。
料理は得意ではないけれど、盛り付ける作業が大好き。
ストーンプレートに盛り付けると、モダンな感じになりますね。
器、今年もあれこれ増えるんだろうなぁ。

お雑煮です。

a0153807_6255729.jpg

雑煮椀ではなく煮物椀なのですが、この骨董漆器、とても好きなんです♪ 


さて、夜もほぼ同じメニュー。

でも、折角なのでテーブルセッティングをしました。 
主人と2人のテーブルなので、簡単にですけれど・・・

a0153807_6284482.jpg


骨董の漆器や赤い色の入ったそば猪口や、リキュールグラスなどを合わせて、
和洋ミックスなテーブルに。

a0153807_6303010.jpg


クリスマスのときにzara homeで見つけたナプキンリングをポイントにしましたよ。
お正月なので、ゴールド色強めで華やいだ気分に!

a0153807_6485580.jpg


お料理は、
朝の残り物がほとんどで、エビがローストビーフになったぐらい 笑
   
a0153807_6505120.jpg


茶碗蒸しとイクラのお寿司を追加。  大根のぬか漬けを、小さな型で抜きました^^  アホか。

a0153807_6523391.jpg


あはは
なかなか楽しい作業でした。   
料理というか、完全見た目重視の「おままごとおせち」の巻。


今年こそは(?) 
ちゃんとお料理できる人になろう。

ほんとか?
   
[PR]
by xiangpian | 2013-01-06 06:57 | おうちご飯

フランスの食材でブランチ

タラマ・・・フランス人にはお馴染みの食材。
スモークした魚卵をペースト状に加工した ディップみたいなもの。
パンにぬって、軽いおつまみとして頂くことが多いみたい。
フランスのスーパーへ行くと、
このタラマのコーナーが充実していて、あれこれ試してみたくなるの。
(安いやつは、保存料、着色料たっぷりだと思うので、注意だけれど^^)

日本だと「タラモサラダ」として、つぶしたジャガイモとタラマを一緒にしたメニューを出す
レストランがありますね。 元はギリシャ料理だそうです。

北欧の「キャビアクリーム」も、似たようなものです。  

今回のパリ旅行で買ってきた、 ウニのタラマ。
(多分、スタンダードなタラマに、少しウニを足しているんだと思う)

これが、ヒット!   大 ヒット!

a0153807_244891.jpg


しっかり、ウニの味がする~~~

主人も気に入り、これ、フランスへ行ったらリピートで買ってこようと決めました★

週末のブランチに。

a0153807_210931.jpg

                                                  オムレツ焦げてます (-_-;)

時間のある週末のブランチ。
クロワッサンやデニッシュパンを食べるよりも、
少し焼いたバゲットにクリームチーズやお気に入りのディップをぬって、食べるスタイルが多い。
(一人のときは、納豆トースト率、高いですけど)
だから、美味しいバゲットが欲しいところだけれど、オランダにはあまり美味しいパン屋がなくて、残念。
この日は、パリのエリックカイザーで買ってきたバゲットなので、満足満足。

フランスのバゲットとウニタラマで、ちょっぴり贅沢な気分になれる週末ブランチです。


こちらは、タラマ関係ないけれど、
パリのラファイエットで買ってきたハムのゼリー寄せ。
唐辛子バターでオクラをソテーしました。 バターは、別にふつうでした。 笑
カイザーのオリーブパンと一緒にひとりブランチ。

a0153807_2225481.jpg


ひゃお、これまた贅沢。

a0153807_19501657.jpg


クリームチーズです。
ハーブやナッツがミックスされたクリームチーズをパンに塗って食べるの、大好き。

いちじくやアプリコットが入ったクリームチーズなど、甘い系のものも沢山ありました~


フランスは、美味しいパン屋に、美味しい惣菜店があっちにもこっちにもある。
すでに調理がされたお惣菜を数品買ってきて、美味しいバゲットとワインがあれば、
おうちでも十分なご馳走が頂ける。


あー フランス駐在だったら、毎日こんな感じのご飯なのだろうか・・・


それはそれで、お金かかるし、太りそうだけどね。
おまけに、ますます手抜き料理一筋!になりそうだわ^^

そういう意味では、オランダでよかったかな。  笑


そして、今朝は「肉まん」が朝食で、
夕飯は、「おでん」 なのでした。

そーだ。  我が家、和食党だった・・・      どこに住んでも、関係ないか~


パリもいいけれど、日本のデパ地下が最高かも★
18時過ぎからのタイムセール狙ってね   笑

More
[PR]
by xiangpian | 2012-11-04 02:44 | おうちご飯

夏の家飲み、外飲み!?

あぢぃ~~~
この週末、びっくりする位暑いアムステルダムです。
家の中でも30度あるから、外は多分33度とか34度とか。
えぇ そーですよ 日本の暑さに比べれば、なんのなんの~でしょうけれど、
問題は、エアコンがないこと!
オランダの家でエアコンがついているお宅は、珍しいと思います。
1台ある扇風機を、あっちへ移動こっちへ移動させながら、なんとか凌いでおります。

こんな日は家の中でご飯食べるなんて、アホらしい~~~

水辺でピクニックよ!   
から揚げと枝豆おにぎりだけ作って、水辺へGO!!!

家から10分自転車で走ると、静かな運河があるのです。

a0153807_5341839.jpg


よしよし、人も少ないし、ここでいっか。   木陰を確保。
ピクニックシートを2枚 敷きます。

a0153807_49214.jpg


目の前の運河を、ボートが行き交ってゆきます。
くぅ~    うらやましーぞ。
オランダ人、何気にお金持ちが多くて、自家用ボート持ってる率、高いのです^^

天気のよいこんな週末は、家族そろってボートの上で過ごすらしい。
贅沢ですね~ 

a0153807_4194549.jpg  

一通り食べたら、眠くなって、そのまま横になって寝る 笑


見上げると 飛行機。

このあたり、空港も近いし、飛行機の通り道にもなっていて、
3分に1度ぐらいの間隔で、飛行機がビューンと通りすぎます。



近づいてくる飛行機が、どこの航空機かあてるゲームでもする?
でも、ほとんどKLM航空でゲームにならず、ちっとも盛り上がらない 笑


無言、やっぱり寝る。




30分ぐらいしたら、この場所も飽きてきて、
ドリンクがまだ少しあるので、場所を移動することに。
また自転車に乗って、運河から川のほうへ。

途中に公園を通り抜けると、ここにも水辺が・・・

a0153807_4242778.jpg


このときで、もう20時過ぎていたけれど、まだ子供が遊んでいますね~
ピクニックしているグループもいるし。

そして、陽がだいぶ傾いてきた頃に、川に到着。

a0153807_4255682.jpg


火照った肌に吹く風が優しく。   夏の夜のこのぐらいの時間、好きだわ~

a0153807_4272014.jpg


スイカをつまみながら、ピムス(イギリスのカクテル)で、乾杯。


なかなか気持ちのよい夜でした。
陽が長い夏のヨーロッパ、水辺の多いオランダならではの夜ピクニック。
ボートは持っていないけれど、近くに素敵な水辺があって、こうして気軽に夜ピクニック
できるなんて、幸せだわ~   
帰り道はほろ酔いの自転車運転だったけれど・・・


翌日も外で食べたかったのだけれど、夫「面倒くさい」などと言うので、
しょーがない、いつもの家飲みに。     だらだらとソファーでテレビなんか見つつ・・・

キッチンで火を使うのも最小限に。
タラコスパゲティーとナスのネギポン酢と、タコと夏野菜の和風マリネ。

a0153807_433565.jpg


基本、うちのご主人様は何もしない代わりに、「飲み物」を担当。
この日も ピムス。   フルーツ沢山入れて、トニックウォーターで割ります。
夏の家飲みにも、すごくいいカクテルよん♪


あ~   今晩も暑くて眠れないかも・・・

暑かったこの週末・・・
[PR]
by xiangpian | 2012-08-20 04:43 | おうちご飯

ピックを使って、テーブルを楽しく!

家でのプチパーティーや、おもてなしの時の必須テーブルアイテム pick !
ま、別にないならないで特に困るものでもないけれど(小さなフォークや竹串や楊枝でもいいわけで)
でも、あったらあったで楽しいものです 笑

a0153807_113930.jpg


相変わらず、大人のおままごと的感覚で、いろいろ集めていますよ。
フォーク型のもの、スティック、オリーブピック・・・ 
それに、ピックの王道の「旗」もね。   
オランダ旗です、フランスじゃないのよ、あちらは縦トリコロール。

a0153807_116457.jpg

   
こんなに色々あるけれど、一番使うのは、上段真ん中の afternoon teaで見つけたプラスティックの
キューブピック。   プラスチックピックは子供っぽくて安っぽい印象の反面、使い勝手は抜群。
ただ、大人の集まりのときにプラスチックピックを使うのは、テーブルの印象が安っぽくなって勿体ない。
ピック選びもTPOが大切ね・・・

近頃は和のピックもかわいいものが、結構揃います。
お弁当の演出にもいいわ。   たこさんウィンナーにさしましょーか。
   


a0153807_1213592.jpg

こちらは、シンプルで大人な雰囲気のシルバー色のピック。

こういうザ シンプルなスティックピックって、探すと見つからないものです。
(オリーブピックは、よくあるんだけれど・・・)
だから、今1番のお気に入り。


モダンな器やシンプルなテーブルに、合うかな。

ちょっと長すぎるのが、難点。





a0153807_1264447.jpg

こちらは、手作り。

数年前、ウッドビーズと竹串を切って作ったピックです^^

今はもう色々持っているので、この手作りピックの出番はないのだけれど、
なんとなく、捨てられない。

昔、これに竹輪かなんかをさして、オードブルにした記憶  

 ははは。





さて、週末の家飲みは、このピックたちを使って、だらだら飲みつまみ。

a0153807_1401619.jpg


天ぷらは、竹串にさして、抹茶ソルトにつけて頂きましたよ。
串揚げ感覚です。
おつまみに、このスタイルすごくいいでしょう?

今回の泡は、クレマンドアルザス♪    美味しかった~
〆は、おろし蕎麦にして。  さすがに、ピックじゃなくて箸で食べましたけどね。  
家でも、夫婦だけでも、いつもの普通のご飯でも、
ピックを使ってちょっこっと演出すれば、いつもと違った家飲み気分よ~~~


しかし、アムス、寒い。   
家飲みも、いまひとつ盛り上がらず^^   まぁ、夫と2人っじゃ、盛り上がるわけないけど。
週末から晴れて夏になるって、本当かな!?
[PR]
by xiangpian | 2012-07-20 01:53 | おうちご飯

ぬか漬け大好き。

ぬか漬け始めました♪
子供の頃から大好きな漬物。  
漬物全般好きですが(奈良漬けはイマイチだけれど^^)中でも、ぬか漬けが一番。

a0153807_3403069.jpg


知人に糠床を少し分けてもらい、出汁昆布と鷹の爪と塩水と糠を足して、1週間後には美味しく
頂けるほどまでに発酵。  
「糠」は、こちらの日本食材店で売られています。

ぬか漬けがあれば、おかず一品少なくても、さびしい食卓にならない 笑

毎朝、糠床をかきまぜる幸せな時間。
糠の匂いも味も好き。  糠床を触るあの感覚も大好き。
手についた糠は、お行儀悪いけれどそのまま食べちゃうぐらい好きなの。   
糠味噌くさい女房で結構でございます。

a0153807_347177.jpg


私は、1日つかった酸っぱいぐらいの古漬けが好きだけれど、主人は朝漬けたぐらいが好み。
古漬けを細かく刻んでお茶漬けしたら最高なのにねぇ~

毎回、ぬか漬けをのせる食器選びも楽しい♪


こちらで売られているキュウリやナスは、日本のものに比べ大味なのだけれど、
ま、しょーがない。
ラディッシュはかわいらしいけれど、糠床が赤く染まるのが難点。

これからの季節、
どんな野菜入れたら、美味しいかしら?   
ぬか漬けのおすすめ、あります?
[PR]
by xiangpian | 2012-05-22 03:55 | おうちご飯

一時帰国中の出来事  その2

一時帰国・・・
お恥ずかしながら私にとっての1番の楽しみは、実家の母が作るなんでもないご飯。
外食の予定もあるけれど、できればゆっくりのんびり、母のご飯を食べたいの。
ときには、一緒になって食器選びを楽しんだりしてね♪

a0153807_0505782.jpg


母も食器が大好き。
昨年の震災で食器棚が傾き、かなりの数の食器が割れたにも関わらず、また増えてる^^;
私の持ってるお皿、だいぶあげたのに・・・  親子で器の病気ですな。

洋食も和食も中華も、器用に色々作ってくれます。

a0153807_0563634.jpg


今回は、「牡蠣」が大好きな私のために、
牡蠣と蕪のみぞれ鍋やら、  牡蠣とアンチョビのクリームパスタやら、 牡蠣入りポタージュやら、
牡蠣メニュー多し。   もちろん生ガキもね♪
ぬか漬けは、毎食必ず。   糠床はもう40年ヴィンテージですと。
私の好みは、少し酸っぱいぐらいの古漬け。   ぬか漬けがあれば、おかずいらないもん、私。


こちらに戻る前日は、器も大好きな骨董もので、私のリクエストした筍ご飯とブリ大根を作ってくれました。
普通ですみません 笑。

a0153807_13157.jpg


上げ膳据え膳、久々に実家で母と過ごした3週間。
あともう少し長居したら、アムスに帰るのが嫌になるところでしたわ、アブナイ アブナイ。


シラスと本わさびとカボスをこっそり持ち帰りました。
これからママご飯を習って、美味しいご飯作るどー !!!



でも、今日のところは、インスタントカレー  きゃはは。








   
[PR]
by xiangpian | 2012-04-05 01:10 | おうちご飯

モンドールでブランチ

ヨーロッパ暮らしの「食」の楽しみのひとつが、チーズ。
昔から乳製品が得意ではないけれど、チーズは大好き、私。
オランダのチーズも大好きだけれど、やはりおフランスのチーズは特別・・・な気がしちゃう。

冬チーズの代表 モンドール!
ホールで買っても、600円ぐらい。  嬉しい。
しかも、スーパーのチーズコーナーに普通に売られているので、感激するわ。

週末のブランチで、丸ごと焼きモンドールしましたよ。  ウマウマです♪

a0153807_2153073.jpg


ホールの蓋をとったら、アルミで周りを包みます。(入れ物はそのままでOK)
チーズに十字切り込みを入れて、ニンニク数かけをつっこんで、白ドライワインを半カップ、
黒こしょうをまぶして、オーブンへ。  200度で40分。
お好みで、上からパン粉を少しふりかけて焼いてもよし。
(私は、この行程のみトースターでします。)

とろとろ とろりーん。

a0153807_2158052.jpg



フォンデュともラクレットとも違って、お手軽に香ばしいアツアツ
とろりんチーズが楽しめます。


パンにぬって、お野菜にぬって、とろりーん。


ブランチならば、ワインと一緒でもいいかも。



幸せな週末になりますよ♪






*これ、12月の出来事。 今は体調悪くてだめだわ~ ^^; 

 生姜のきいたお粥がいい。
[PR]
by xiangpian | 2012-01-30 22:05 | おうちご飯

マクロビな食生活 後半

前回の続きで、主人の出張期間中の私のひとりご飯。
しょぼーい料理の数々をここに記録。 
なんとかマクロビっぽい事、続けました。
前半と書いたからには、後半を書かないわけにはゆかず・・・笑

夕飯からです。

a0153807_5364762.jpg

温野菜の味噌豆腐ディップ。

キャベツと葱の蒸しワンタン。
キャベツと葱を、ワンタンの皮で包み蒸しました。
これをブラックビーンズソースと干し椎茸のソースを作って、わざわざ中華の1品にしたのに、大失敗。 ワンタンはくっつくし、ソースは濃すぎるし。
これ、もう2度と作らない。 やっぱり創作料理は、失敗が多い。

お豆腐とエノキのスープに、ほっとする。

調理時間  45分 
(ワンタン包むのに時間かかりすぎ)




a0153807_5415683.jpg

カレーうどん。
具は、ズッキーニーと大根と葱のみ。

キャベツの中華サラダ
ごま油とニンニクと塩だけの味ですが、これ、めちゃ美味しー。

冷凍うどんを使ったので、超お手軽です^^



調理時間  15分




翌日は、友人の送別会で、暴飲暴食。
 
その次の日は、友人宅にお呼ばれ。
なんと、なんと、私がマクロビ食を続けていると聞いて、お献立を
考えてくれたのです・・・ありがたい。
セッティングも素敵でしょ?
二日酔いだったので、お酒は軽ーく頂きました (^^ゞ

a0153807_545958.jpg

 
自宅に戻って、

a0153807_5485510.jpg

蓮根の野菜はさみ焼き。
ワンタンの具が残っていたので、れんこんに挟んでトースターで焼きました。


蕪と豆腐のスープ。 
しょうがと黒酢をたっぷり入れて、中華風に。
中華スープには、黒胡椒をきかせるとアクセントになりますね~


調理時間 30分





a0153807_5543276.jpg

最後の日は、
納豆チャーハン。
これは、いつも作ってるから、特別じゃないわね^^
いためる最後にレタスを入れて、しゃきしゃきの食感を。
味つけは、醤油とオイスターソースをちょびっと。

厚揚げとブロッコリーの煮物。

モヤシのナムルを大量に作ったので、トマトと一緒に。


調理時間  35分





朝ご飯も、なんとなく・・・



a0153807_5591951.jpg

急いでいる朝は、これだけです^^

レーズンパンを1枚とヨーグルト。


お気に入りの器にのせれば、朝から気分良し♪


調理時間 なし
(調理してないし~)





a0153807_61049.jpg

玄米ご飯に、オクラのソース?をかけて。
このオクラソースにすっかりハマっています。
オクラを茹でてみじんにして、白醤油とだし汁を入れてブレンダーでソースにしただけ。これを、ご飯にかけたり、冷奴にかけたり、色もキレイだからグラスに入れてヴェリーヌにも出来る。

残りものの野菜と一緒に、和朝食!

調理時間  15分




a0153807_645925.jpg

ジャガイモとキムチのチヂミ。
すったジャガイモと小さく刻んだキムチにお粉を入れて、ごま油で焼いただけ。
見た目はよさげだけれど、あまり美味しくなかった^^
やはり、チヂミは、ニラと卵を入れたいところだわ。

あと、朝からこのチヂミは、ちょっと重いと反省。

調理時間 15分





と、こんな風で10日間が過ぎてゆきました。
肉 魚 卵 乳製品(あ、ヨーグルトは食べたか。)
一切使いませんでしたが、どうとでもなるものですね~
失敗や反省もあるけれど、「マクロビ」という縛りがある方が自分なりに工夫しようと努力するし、
なかなか楽しい時間を持てたと思う。

来月、主人はまた2週間の出張があるらしい。
また、やっちゃう、マクロビ?

その前に、
この週末は、焼肉食べにでかけようかな~


なはは~
牡蠣でもいいな、牡蠣食べたい。 
たらふく食べたい、牡蠣。
[PR]
by xiangpian | 2011-10-27 06:16 | おうちご飯