カテゴリ:暮らし( 53 )

キャンドルアレンジメントを作りましょ♪

我が家に集まって、みんなでクリスマス向けのキャンドルアレンジメントを作りました。
フレッシュのもみの木などを使ってね。
完全にオリジナルですけど (^_^;)

a0153807_18185982.jpg


前日にガーデンセンターへ行って、
モミの木の束とコニファー系ミックスの束などを購入。  激安!
花器だけ各自で持ってきてもらって、
我が家にあるキャンドル、オーナメント、リボン そのほか小道具を用いて、
2時間の作業。   

a0153807_18214579.jpg


それぞれに、素敵なものが出来ました~~~

a0153807_18223585.jpg


時間がなくて、最後はやっつけ仕事みたいになってしまい、いい写真も撮れなかったけれど、
家に持ち帰り、少し手直し、もっと素敵に仕上がったみたいですよ♪

私は、アーティフィシャルの資材を使ってひとつ作っていましたが、
フレッシュに入れ替えたら、やっぱりグーンといい感じになったような・・・

a0153807_18254583.jpg


あら、あまり変化ない?    汗


ピンクとゴールドのラブリー系です^^

a0153807_1827876.jpg


キャンドルのまわりを埋めるのに、私は100円ショップで売られているキャンドルリングをよく
使います。 キャンドルも固定されるし、足元隠せて優れもの。

葉っぱもゴールドスプレーをかけたり、もみの木だけじゃなくて、ミックス色のコニファーをまぜると
単調にならず、仕上がりがバランスいい気がしています~

なーんつって、素人がエラそうなことほざきました~



さて、
本日のアムステルダム、外は吹雪です・・・

a0153807_18304877.jpg


そんな中、母が来蘭、10日間滞在します。
まず、フライトが無事に到着するのかどうか、とぉ~~~っても不安。  乗継なのね。
昨日、予定していたフライトがキャンセル、代替えフライトを探して予約し直して、
最悪の場合、電車で移動とか、そんな感じです 涙

あ~    心配^^


ということで、しばらくブログお休みです~
[PR]
by xiangpian | 2012-12-07 18:36 | 暮らし

今年もシンタクラース

オランダは、今年も一足早くクリスマスモード。

シンタクラース(オランダ版サンタクロース)がお供のピート(スペインからやってきた黒人という設定)を
つれて、街中をパレード。

昨年は、アムステルダム街中のパレードを見に入って、あまりの人の多さで、パニック。
二度と行くまい! と思ったので、
今回は、アムス隣町のイベントをチラ見しに~

a0153807_214041.jpg


性別年齢バラバラのピート達(笑)が、
子供たちにお菓子を配りながら、歌い踊り、場を盛り上げます。

a0153807_2143833.jpg


ピート達に先導されて、真打、シンタクラースが白馬に乗って登場!

a0153807_2193549.jpg


今年のシンタさん、わりとイケメン!

パレードでは、ロンドンバスに乗ったピートたちも。
昔、消防車や工事の車でパレードしているのを見たことがありますが・・・   
毎年、乗り物のテーマがあるのだろうか?     謎。

a0153807_2173315.jpg


私はね、シンタさんやピートよりも、
彼らを待っている子供たちの装いを見るのが楽しみ♪
寒くて小雨が降ってきちゃって上着を着ずにいられなかったのが残念だけれど、
それぞれがシンタさんやピートの恰好をして、中には、ちゃんと顔を黒く塗ってる子供たちもいて、カワユス~  
a0153807_21125858.jpg


お父さんたちは、肩車でお疲れさまです。

a0153807_21132399.jpg


このあと、小さい子供のいる学校などへもパレードしてまわるそうですよ。
ショッピングセンターでも、会えるかも!?
ピートたちを見かけると、大人でも、ちょっと嬉しい。  笑

オランダクリスマス、なかなか楽しいわ♪

More
[PR]
by xiangpian | 2012-11-19 21:20 | 暮らし

女王の日

1週間ほど前の話になりますが、
4月30日は、オランダ現女王ベアトリクス女王の即位日&前代ユリアナ女王の誕生日ということで、
「女王の日」の祝日。
オランダが、王家シンボルカラーのオレンジ色に染まるのです!

この日は、最高のお天気。
運河をオレンジ色の人たちが乗ったボートが行き交います。

a0153807_537285.jpg


街中へ行くと、お祭り騒ぎ。
いつもは静かな運河を、大音量の音楽を流しながらノリノリの若者たちがボートの上で踊る、騒ぐ。

a0153807_541496.jpg


カフェもお店も、オレンジ色に装飾。
人々も、この日は something orange を身に着けて過ごします。

a0153807_612347.jpg


私は首にエルメスの小さいスカーフを巻いて出かけましたよ。

a0153807_5445951.jpg


とはいえ、何をするわけでもないのです。
ただひたすら、オレンジ色に着飾った街でオレンジ色に着飾った人々が飲んで騒いで・・・
それだけ。
美術館の前で、まどろんだり~

a0153807_5463614.jpg


運河のそばで、お昼寝したり~

a0153807_547113.jpg


ただそれだけなのに、みんなこの日をとても楽しみにしている様子。
オランダって平和な国だなぁ~    と。

一つだけ、とても興味深いことは、
この女王の日は、素人が路上で好きなものを売ってよいのです。
町中がフリーマーケット。   
不用品から自分の作った作品、 心の底からどーでもいいと思えるガラクタやゴミ?も 笑
お菓子やソーセージやパンケーキを焼いて、その場で売ってる人も沢山います。
こげこげのピザを売ってる人もいたなぁ。

a0153807_5514117.jpg


日本人もたくさん、「お店」を出していましたよ。
浴衣を着て、リコーダーの演奏をしている日本人の子供たちも。
かわいかったです。

ヨーロッパは、独立記念日とか女王誕生日とか革命記念日だとか、
国をあげてお祝いする行事がだいたいありますよね。
日本は、どうしてないんだろう?
あ、子供の日?    みどりの日?   天皇誕生日も建国記念日もあるわ。
でも、国をあげてお祝いするって感覚ないですよね~
祝日を数えたら、ヨーロッパよりずっと多いのに・・・   
逆に祝日が多すぎて、ありがたみがないのかな 笑


来年は、オレンジ色のカツラでもかぶって、楽しもうかしらん。
身も心もオランダ人・・・   1日ぐらいいいかも♪
[PR]
by xiangpian | 2012-05-07 06:06 | 暮らし

一時帰国のお買いもの。

一時帰国から戻りました。
3週間ちょっと留守にして、その間に夏時間に変わっており、オランダは「春本番」なのです。
日本よりも早く桜が満開。 びっくりしました。
桜の木が並ぶ、とっておきのスポットで早速1枚。

a0153807_4294993.jpg


結局、日本で「桜」を楽しむことは出来ませんでした 涙。
ほーんとに寒い3月でしたね。
3週間毎日同じダウンジャケットを着ていましたから。 
どうですか、4月になってさすがに桜咲きましたか?


それにしても、もりだくさんな一時帰国でした。 
前半、例によって胃腸をくずし健康診断に行った病院で点滴打ちましたわ^^
後半、盛り返して買い物と外食と・・・    買いましたよ、食べましたよ。

一時帰国のときの買い物は、だいたいいつもこんな感じです。

a0153807_4355857.jpg

「雑誌 趣味情報誌」

小説はあまり読まないので、こんな本ばかり買っています。
夜、眠る前にベッドの中でぺらぺらめくりながら、妄想するんです。
盆栽の本、陶芸の本、料理本やらインテリアやテーブルの本。
ブックオフにも3回ぐらい行きましたよ。



a0153807_440089.jpg

「出汁と調味料」

いわゆる粉末のお出汁などは、こちらの日本食材店でも売られていますが、
無添加ものや、パックになっているちょっっぴり高級な(笑)出汁系をいくつか。
話題の塩麹は、瓶のものと友人からパックになっているものを。
ドレッシングやふりかけなどもお気に入りを。
ウニの瓶詰もふたつほど うふ。




a0153807_444509.jpg

「あまいもの」

この季節、デパ地下のあまいものコーナーには、やられます。
桜、桜で見た目にかわいらしいあまいものがあれこれ。
伊勢丹なんて行った日にゃーもう、あーた、大興奮。
和のあまいものは大好きなので、抹茶、あんこ関係、完璧よ!




a0153807_447576.jpg

「煎餅とかわきもの」

オヤジですの。
スーツケースの25%はコレ関係だった気がする。
実は、これだけじゃないから 爆。
私がこういうの好きなのを知ってか、友人たちからもたくさん頂きました。
北海道フェアーなんかにも出かけちゃったものだから、鮭とばもほっき貝もあるの。
煎餅は、抱えきれずに半分、母にあげたぐらい。




a0153807_4523618.jpg

「お茶のたぐい」

いや~ 日本って「お茶」が美味しいですね、うん。
今回、改めて思っちゃった。  ほうじ茶,万歳。
一方、コーヒーは断然ヨーロッパの方が美味しいと思うな。
お土産に、ルピシアの白桃ウーロンも。
頂きものの紅茶もあるし、しばらくお茶時間が楽しみになります♪





a0153807_4553145.jpg

「和雑貨」

こういう和雑貨も、一時帰国の買い物の定番。
季節的に桜グッズの素敵なものが沢山あるかと思ったけれど、そうでもなくて・・・
インテリアとして飾っている扇子を欲しかったけれど、夏じゃないとなかなか。
とはいえ、なんだかんだこちょこちょ買ってます。
頂きものもいくつか、ありがとね。
盆栽用のミニチュア小物や、陶芸用の用具も見つけましたよ。
ユザワヤや100円ショップにも必ず出没します。 






このほかには、ユニクロで部屋着を数枚、下着やストッキング、ドラッグストアーで胃薬数種類(笑)
トローチや一般風邪薬、化粧品。  夏のワンピースとフルレングスのパンツを2本。 スプリングコート。
あとは、こっそりと野菜(山芋やかぼす、すだちなどね) 本当は筍を持って帰りたかった。 シラスや漬物。    
それから、少し、器も。  この期に及んで器です、私ったら。

スーツケースはもちろんパンパン、ボストンバッグひとつ追加の39キロ荷物を持ち帰りました。


さて、また今日からブログもがんばるぞ。
日本の友人たちが、みんなそろって「フェイスブック やりなよ~~~」って言うんだけれど、
どうも性に合わない気がするんだな~ 


改めて、よろしくお願いします。



追記  メールを下さった友人各位

すみません、いない間にすごい数のメールが入っていて、なかなかお返事が書けません。
順番にゆっくりお返事書きますので、のんびり待っていてください ぺこりん。
[PR]
by xiangpian | 2012-04-03 05:15 | 暮らし

運河でスケート

寒さも少し緩んできました。
運河でスケートができるのも、今週いっぱいぐらいじゃないかしら?溶けました、もう出来ません。
街中に近い大きな運河へ行ってみると、いやぁ~いるいる。

a0153807_19211656.jpg


大人も子供も、スケートを本気で楽しんでいる様子。

なんだか、いいなぁ。   平和だなぁ。     


こちらの運河も、カチンコチン。

a0153807_19234518.jpg


分かります?   ここ、運河の上。
横に見える小屋みたいな建物は、オランダ名物 「ボートハウス」
ボートは動きませんが、通年、運河上のこの家で暮らしているのです。 
この時期、スケートリンクが庭みたいなものだわね~ 
ちゃんと電気も水道も通っていますよ。

a0153807_1927839.jpg


スケート靴がない人は、椅子とかベビーカーを使って、スイスイしていました。
なるほどねぇ~


a0153807_1932550.jpg


私もおそるおそる氷の上へ!    やっぱり最初の1歩が緊張します^^;
あ、スケートはしませんよ。    写真を撮りたかっただけで・・・


楽しい♪

a0153807_1937287.jpg


なかなか出来ない経験。   氷りの上で、童心に返ります。

自然の恐怖もあるけれど、自然のご褒美もあるってことですね。


今週は、マイナスの日はなさそうです。  とけちゃうね~
春に向かうのは嬉しいような、少しさびしいような・・・






追記 大好きなホイットニーヒューストンが亡くなって、かなりショックです。
    私の1番好きな曲   The greatest love of all



                                      ご冥福をお祈りします。
[PR]
by xiangpian | 2012-02-13 19:45 | 暮らし

凍てつくアムステルダム

さ さ さ さ 寒い!!!
気持ち悪いぐらいの暖冬だったアムステルダムも、先週から急激に冷えておりまする。
ニュースで報道されている通り、東欧方面を中心とした欧州各地、大寒波に見舞われています。
アムステルダムは、金曜日に雪が降りました。(積雪量はたいしたことないけれど)
その後、晴天が続くものの、寒い寒い。   
本日は、最低気温がマイナス13度、最高気温がマイナス3度だそうです。

金曜日の雪の日。

a0153807_2365070.jpg


あたたかい家の中ですら、なんだか寒々しく感じられ。

窓から外の景色を撮影したら、モノクロ写真みたいになっちゃうし^^;

a0153807_238893.jpg


街中も、そこそこ雪が積もった様子です。

a0153807_2401945.jpg

                                               *画像はネットより拝借しています。

一夜明け、土曜日は晴天。
プラタナスの並木道が、雪化粧で美しい。

a0153807_2422162.jpg


オランダは運河の多い街。
そこらじゅうに運河がありますが、この寒さで運河が凍れば、そこは天然スケートリンクに。
オランダ人、老若男女スケートが大好き。

どうかな、この運河ももう滑れるかしら?

a0153807_3352030.jpg


うーん、一部危なさそうな場所があるわ。   誰もいないのは、そういうことね。

別の運河で、わが夫、氷の状態をチェック!

a0153807_33651.jpg


ははは~   スケートなんかしないけどね~   
靴持ってないし~  この歳でスケートで転倒して骨折でもしたら、洒落にならんぞ。

近所の運河はまだNGでしたが、すでにready for skating の運河もあるみたい。

この写真は、2009年の寒波のときのキンデルダイク運河の様子。

a0153807_3144051.jpg

                                                    *画像はネットより拝借しています。

これは、スゴイ。
世界遺産の場所で、天然リンクのスケート。   これは、ちょっとトライした気もするな 笑
   

世界レベルの温暖化で、オランダも「運河が凍るような寒い年は、めったにないよ」なんて
聞いていたけれど、そうでもないじゃん! 
街中の運河ですら、だいぶ凍っているらしい。

この写真は、1958年当時の街中の運河でスケートをする人々を撮影したものだそうです。

a0153807_2522379.jpg

                                                     *画像はネットより拝借しています。

見るからに、ガチガチに氷っていますね~   


この大寒波、今週いっぱい続くらしいので、もしかしたら、街中の運河も全凍結したりして~




日本も、寒さ厳しい様子ですね~
わが母、インフルエンザA型にかかったらしく、39度の熱だって。  心配です^^;   

皆様も気をつけてお過ごしくださいませ。 



  
[PR]
by xiangpian | 2012-02-07 03:03 | 暮らし

オランダのクリスマス

オランダは、もうクリスマス?

a0153807_547210.jpg


子供たちは、誰を待ってるの?

a0153807_5475693.jpg


そう、この人!

a0153807_5482621.jpg


サンタクロースならぬ、シンタクラースです。    衣装が微妙・・・
トナカイと一緒じゃなくて、白いお馬さんに乗って登場なのね~    

こちらは、お供するズワルピートたち(黒人という設定)

a0153807_5534361.jpg


オランダのクリスマスは、12月6日。
シンタクラースとお供のズワルピートは、毎年11月に蒸気船に乗ってスペインからオランダにやって来るのです。

a0153807_5594483.jpg

                                  *画像は、ネットより拝借しています。

この日から12月の6日にかけてオランダ中をパレードして回り、お菓子の入った麻袋を持って、子供たちに
配ります。 よい子にはお菓子を。 悪い子は、麻袋に入れられてスペインに連れ帰られてしまうとか。


そして、12月6日がオランダ人にとってのクリスマス。
子供たちは、シンタクラースの馬のために人参を用意しておくのです。
6日の朝、置いておいた人参が少し齧られていたら、シンタさんか来てくれた合図。
無事に、プレゼントがもらえるというわけ。

夢がありますね~


そして、本家クリスマスの12月25日は、家族とともに静かに過ごす日という位置づけ。


サンタクロースとシンタクラースは、似ていてるようでまったくの別人扱いらしい。
オランダ人にとっての「サンタクロース」は「アメリカ人」というイメージが強いらしく、あまり親しみを持てないそう。
お国変われば、クリスマスの文化も違うとは、おもしろいです。


さて、我が家もこの週末に、ツリーを飾ろうかな・・・と。

おまけ
[PR]
by xiangpian | 2011-11-26 06:16 | 暮らし

友人の来蘭とミッフィー

先週金曜日から、友人が来蘭中です。
彼女から、たっくさんの日本土産を頂きました♪
リクエストしていたものもあるけれど、ほとんどが、彼女のセレクト。
ほくほくですよ♪

a0153807_6245175.jpg


雑誌にCDに(しかも、杏里のニューアルバム!)、好物の山。
感激です。
ブログのコメント欄を読んでいてくれたのね~
はりまやの朝日揚げとやらを、食べかけの袋で頂く。笑
たらチーズに鮭とば、抹茶や餡子のお菓子。
た、たまらん。


さて、その彼女の希望で、
ユトレヒトにある、ミッフィーの家? ディックブルーナーハウスに
行ってきましたよ。

私はカメラを忘れたので、彼女のカメラの画像で失礼します・・・

a0153807_6285013.jpg


いきなりのゴールドミッフィーにびっくり^^

a0153807_6293269.jpg

オランダ生まれのミッフィー。
本名は、ナインチェブラウスと言うそうです。
オランダ人は、ナインチェって呼んでいますね、そういえば。

この家は、あまりに子供向けな場所だったので、
私たちは、30分で退出・・・
それでも、ちらりと御土産買っちゃうあたりが、私らしい。




ミッフィー ミッフィー ミッフィーでおなかいっぱいです。
フェルメールの青いターバンの少女を模したミッフィーもいました。

a0153807_6332867.jpg


ユトレヒトの街中に、ミッフィーの信号があると聞いて、一応その場所を
探して、写真を。

青信号

a0153807_634336.jpg


赤信号

a0153807_6345360.jpg


 
さて、明日は1泊でベルギーまで行ってきます。
色々頂いた分、色々ご案内できるように、頑張るぞ!


追記 お月様がまんまるでキレイですね。
   日本とオランダ、どこに暮らしていても、見える月の形は一緒だと思うと、
   なんだかほっとします♪
[PR]
by xiangpian | 2011-09-13 06:37 | 暮らし

金曜日のマーケット

オランダでは、各地で曜日ごとに様々なマーケットがオープンします。
毎日 マーケットしている場所もあるほど。

今回は、日本人も多く住む アムステルフェーンという場所の広場で毎週(金)に
行われるマーケットからのリポート!

まずは、八百屋さん

a0153807_23524789.jpg


スーパーにはなかなか置いていない、アジア系の野菜が揃います。
大根 小松菜 オクラ カブ エリンギ シメジ・・・
八百屋だけでも数店舗あるので、いくつか周ればたいてい欲しい野菜が見つかります。
日本食材店に行けば、葉もの、根菜類もだいたい揃う。
こっちで手に入らない野菜は、 水菜 春菊 山芋(長芋はある)ミョウガ ぐらいかな。

続いて、魚屋さん

a0153807_23572588.jpg
 

さすがに、お刺身をサクで売ってはいないけれど、
言えば、新鮮なものを選んで刺身に切り分けてくれます。
日本人が買うものは、たいてい一緒かな。 サーモンやまぐろの切り身、あさり
なんかが多いのでは。
この日は、ホタテとヤリイカを購入しましたよ。

a0153807_00286.jpg

これは、鯖の燻製。

これを売ってる周辺、すごい匂いがします^^

色がグロイので、なかなか手を出せませんが、
味は香ばしくて、「干物」っぽいので、
悪くないのよね・・・

オランダに限らず、ヨーロッパではこの魚の燻製
をよく見かけます。




マーケットの中でも一番広い面積をとる、花屋さん

a0153807_084988.jpg


切花、鉢植え、アレンジメント、観葉植物、季節の寄せ植え
なんでも安価で揃いますよ~

a0153807_0101286.jpg

あじさいは、こちらの人にもやはり大人気。

大ぶりの花が好まれるみたいなので。

イースターの頃は、卵と鶏の小物アレンジ。 ハロウィンの頃は、かぼちゃレンジ。
そして、クリスマスの頃は、キャンドルアレンジと・・・見ているだけでも楽しい。

この日は、グリーン色のアンスリウムとアイビーの鉢を購入しました。





毛糸屋さんもありました。

a0153807_0152298.jpg


あまり質のいい毛糸はなかったけれど。   
他にもボタンやさん、リボンやさんもありますのよ。


パンツ屋でしょうか?   

a0153807_0164454.jpg


体の大きいオランダ人サイズのデカパンが揃いますわ。
あ、タンガ? ティーバックもあります。


もちろん、チーズ屋さんも数店舗。

a0153807_018313.jpg


オランダチーズに加え、フランスやドイツ、イタリアなどヨーロッパ各地のものが
揃うので、自分好みのチーズを探すのも楽しい。

a0153807_0195884.jpg

オランダの名物菓子 ワッフル。

ここでは、その場で焼き上げて、シロップをはさんで
あつあつで提供もしてくれます。

甘いけれど、美味しい。


オランダ風の缶もカワイイのだ。





この他、お肉屋さんに、卵屋さん、お芋屋さん、ハーブ専門、オイル専門、キノコ専門、
布、シーツの類、デコパージュのキット専門、飴とグミ、ペット用具専門などなど。

週に1度、このマーケットに行くのを楽しみにしている人も多いはず。
フランスのマルシェほどお洒落な雰囲気はないけれど、
マーケット大好きな私は、ほとんど欠かさず毎週出かけています。

この広場では、火曜日には、オーガニック系のマーケットもオープン。
それはそれで、ちょっとこだわり嗜好さんには、人気。


余談ですが、
震災の影響なのか、今頃になって、日本食材店が商品の品薄状態に陥っています。
カップラーメンの類、全然ありません。
冷凍食品も、数が減っています。  私、納豆がないと生きてゆけないので、
ちょいとビビッていますよ^^
なので、代わりに、韓国食材店や中国食材店を物色中。
   


また、そのうちマーケットでおもしろい物見つけたら、リポートしまーす。
[PR]
by xiangpian | 2011-07-25 00:31 | 暮らし

ご挨拶と花と緑

さて、
改めまして、xiangpianでございます。
2度目のオランダ暮らしの様子をブログで綴ってゆきます。
よろしくお願いしますね。

オランダと言えば、

a0153807_5423346.jpg


はい、風車!

ほんとに、この国、風が強い。これだけ強い風だからグルグル周るわけだわね。
実際に今も使われている風車の数は、すごく少ないと思うけれど、
風車じたいは、ちょっと郊外へ出ると、ちょこちょこ見かけます。
風車の中を改造して住宅にしている人も結構いるそうで。

それから、

a0153807_4581355.jpg


はい、木靴!

さすがに、この靴をはいて街を歩いている人は、まず見かけませんけどね。
オランダモチーフのひとつとして、木靴ってとってもかわいいわ♪
木靴のキーホルダー、どこでも売られています。

そして、もちろん!

a0153807_501914.jpg


チューリップ。
もう季節は終わっちゃったけれど、近所のお花屋さんでは、50本7ユーロでした。
切花チューリップは、あまりもたないのが悲しいけれど、この安さなら買う。
躊躇しないで買えちゃう。


チューリップに限らず、オランダという国はともかく花や緑が安い!
さすが、花の国!!!

まだ荷物が何もなくて、殺風景な我が家に、少しでも潤いを!
と思って、ガーデンセンターへ出かけてきました。
このガーデンセンターが、これまた死ぬほど広いの。多分、東京ドームより広い。
またその様子は改めて。

ここの家はベランダがないので、ガーデニングが出来ないのは悲しいけれど、
緑や花を鉢に入れて、室内にいくつか。

a0153807_58455.jpg


メインの観葉植物は、こちらに。
ウンベラータやエバーフレッシュが見つからなかったので、あきらめていつもの
アレカヤシ。 ヨーロッパ生活では、我が家のグリーン、いつもコレ 笑。

a0153807_5112199.jpg


あはは、この背の高いのを、車にのせて、持ち帰りましたわよ。

さらに感動しちゃったのが、

a0153807_5165288.jpg


盆栽を発見!  ってか、どこにでも売ってるし。
しかも、3ユーロぐらい。  なんの木かわからないけど 笑

紅葉も売ってましたわ。 こちらは24ユーロするので、ちょっとお高め。

a0153807_5182928.jpg


「BONSAI」ですって。
なーんだ。 実は盆栽用の「鉢」と「土」をこっそり船便に入れている私。
あとは、「苔」をどこか道端で採取すれば、マイボンサイ 作れるかも~~~

・・・ 
と、今は友達もいないので、
この緑や花が、私のお友達よん。 
それにしても、空気が乾いているので、室内の植物もすぐに水切れする。
↑紫陽花なんて、毎日あげないとすぐしおれてくるの。

日本も今、紫陽花が一番美しい季節ですね♪
雨と紫陽花とカタツムリ! 
そんな奇跡的な3ショット写真が撮れたらなぁ。
え、カタツムリ、いるよね?    
食べないから、出ておいで~ 
そういえば、エスカルゴ、最近食べてない。


 
さっき、雨上がりの空に、大きな虹が出ていました。
ネットがつながって、虹が見られて、ちょっぴり幸せな1日! 
[PR]
by xiangpian | 2011-06-17 05:32 | 暮らし