カテゴリ:暮らし( 53 )

チューリップと帰国売り

帰国の日まで1週間を切りました。
いよいよ、ラストスパート。
最終荷物出しの日を前に、帰国売りです。

部屋の中がめちゃくちゃなので、落ち着きません。
せめて花を飾って癒されたい!
チューリップです。 
大好きなアネモネと一緒に。 

a0153807_1214839.jpg


忙しさと疲れで、気持ちがささくれだっている時でも、
お花を見ると、癒されます。

帰国売り。
荷物の整理をしていたら、いらないものが出てくる出てくる~
籠や和食器、キャンドルホルダー、同じようなものは、ひとつ残してあとは処分。
蚤の市で見つけたものも、この数年いまひとつ使いこなせなかったものは、
思い切って処分しました。

a0153807_124384.jpg


5ユーロ  3ユーロ  2ユーロ 1ユーロ  タダコーナーと仕分けをして。
植木も残念ですが持って帰れないのでお嫁に出し。

a0153807_1281184.jpg

  
それでも残ったものは、全部タダにして(笑)  強引に持って行ってもらいましたわ。


これで スッキリ !!!!!!

気分がいいものですね♪

皆さんが帰ったあと、
売れ残ったガラスの花瓶とランタンにチューリップをいけて、最後の最後まで楽しみます。

a0153807_131105.jpg


このステンレスのランタン、最後はタダにしたのだけれど、誰も持ってゆきませんでした^^  笑
コップを入れて使えば、花器に変身。 
こんな使い方もいいかな、と思うのだけれど・・・

a0153807_1324432.jpg


ま、いっか。



さて、
このブログもあと一つ二つ記事を書いたら、終了します。

今日は、これから夜の送別会!   
うふ、飲んじゃおう♪
[PR]
by xiangpian | 2015-01-26 01:42 | 暮らし

クリスマスのお片付けと引っ越し準備

クリスマスグッズをすべて撤去。
今年は、引っ越し用の段ボールに梱包しながら仕舞っていったので、
ひどく時間がかかりました。

クリスマス直前に
ガーデンセンターのセールで見つけてしまった一目惚れのオーナメントボール。
この期に及んで買い物するか?  しかもこれ以上増やせないクリスマスグッズを・・・  
結局、帰国直前特有の「迷うなら、買っとけ!」マジックで、購入しちゃいました。

a0153807_223513.jpg


ピンクパールの柄違いと形違いのオーナメントを15個ぐらい。
ガラスですが、安っぽくなくて素敵なのよーーー
オランダは、クリスマスグッズとしてはたいしたものがないけれど、
オーナメントの数々は、わりといいものが揃う気がします。  おまけに安いから花丸~

嬉しい。    来年、新生クリスマスツリー?に飾るのが今から楽しみ。
割れないように、しっかり梱包して段ボールへ。


増えた分は、処分しないとね!
オーナメントを全部出して、見直し。
数の多いものは、いくつか残してあとは処分。  
半端な数のオーナメントも、思い切って処分。

a0153807_2271263.jpg


左 持ち帰ります。       右 処分します。

オーナメント専用ボックスに綺麗に仕舞える分だけ残しました。

スッキリ★ 


いよいよ、年始の1便出しへ向けての 梱包作業がスタート。
海外引っ越しも、もう何度も経験しているので慣れてはいますが、
いやー  腰が痛い。    手が荒れる。  

それでも、
家具と食器以外は、たいてい自分でつめるつもりです。
そうでないと、荷物制限に間に合わないの^^
捨てる、持ち帰る、人にあげる、譲る・・・  仕分けをして、梱包して、保険金を書いて、
段ボールにしまって、いっぱいになったものからどんどん封をしてゆきます。
部屋の中が次第にゴミ袋と段ボールの山になってゆきますよ。

a0153807_2322957.jpg


明後日から旅行に出るので、
今晩と明日が、作業の山場かな~
ちなみに、今日の夕食は冷凍餃子とご飯とお味噌汁と漬物。  笑
夕食準備まで手がまわりません。      とか言って、ブログは更新するわけですが (~_~;)

さて、
年内のブログ更新は、これが最後です。
今年1年もありがとうございました。
年明けは、引っ越しへ向けての多忙と疲れで、どれだけ更新できるかわかりませんが、
オランダを去る直前まで、何かしら書き綴るつもりです!
よろしくお付き合いくださいませ~~~


皆様  よいお年を。
[PR]
by xiangpian | 2014-12-28 02:45 | 暮らし

シンタクラース 2014

今年もシンタクラースがやってきました。
今年、最初にやってきた街は、ゴーダ。
あのゴーダチーズのゴーダですよ。
週末は生憎のお天気で残念でしたが、子供たちが待ちに待った シンタさんの登場。

a0153807_4155910.jpg


アイドル並の囲まれ方ですねぇ。     ちょっと尋常じゃない雰囲気^^

シンタクラース(オランダ版 サンタクロース)は、
お供のズワルトピートと一緒に毎年スペインから蒸気船に乗ってオランダにやってきます。
オランダのクリスマスである12月6日まで、オランダの町をパレードしながら子供たちにお菓子を配って
まわります。

a0153807_423843.jpg


シンタクラースとともに子供たちに親しまれているのが、お供のピート。
このズワルトピート(黒人の設定)が「人種差別」にあたると、近年一部で議論になっているそうなのです。
この日、
ゴーダの町でも反対派のデモ騒動があったらしく、パレードが台無しになってしまったとか。

a0153807_5125186.jpg


夢のあるシンタクラースのパレードに、警官が多数現れ、ものものしい雰囲気に・・・

a0153807_4271567.jpg



なんてこった!

結局のところ、ピートの顔を黒く塗る、塗らないは、各自治体の判断に委ねることになったそうで、
ゴーダの町にいたピートたち、中にはこんな中途半端な感じのお顔も。

a0153807_4305520.jpg
                                    
すごーく 違和感。
黒のかわりに、まさかのチーズ色 ゴーダ色満載のピートです。

a0153807_6275426.jpg

  
これはこれで、黄色人種差別なんじゃないの?  笑  


どうなんでしょうね?
こんなことするほうが、むしろ黒人差別を意識しちゃうような気もしますけれど・・・


ともあれ、子供たちにとって12月6日までの数日は、わくわくの毎日なのでしょう。

この写真は↓ 今年のものではありませんが、ロイヤルファミリーだって楽しみにしているのです。

a0153807_6284750.jpg


わぁ、プライベート服だと、一般人となんら変わらぬ光景ですね。


週末には、近所にもシンタクラースたちがやって来ると聞いて、
私は撮影に出かけたかったけれど、
主人が大風邪をひき、天気も悪く、土日とも引きこもっておりました。

やることもなかったので、ちょっと早いけれど、
クリスマスの飾り付けをしちゃったわーーー   
 
a0153807_440029.jpg


まだ、ちょっと未完成なツリーですが・・・


大人でも、クリスマスはテンションがあがりますね♪

それにしても、クリスマスグッズが多すぎて、やばい。
飾り付けをしながら、処分するものを決めて、まとめて・・・
この大きなツリーとも、今年でお別れです。



そんなこんなであっと言う間に時間が過ぎていった週末でした^^



                                *画像は、最後の1枚以外ネットより拝借しました。
[PR]
by xiangpian | 2014-11-18 04:43 | 暮らし

シントマールテンデイ

昨日は、オランダの子供たちのお祭り
シントマールテンの日でした。
キリスト教関連のお祭りで、ハロウィンに似た季節イベントです。
国によって、お祝いの仕方は色々あるようですよ。

この日の夜、子供たちがランタンを持って、灯りのついた家をまわります。
玄関先で、シントマールテンの歌を歌ってくれるので、家主は用意しておいたお菓子を配ります。

とてもかわいらしい光景なので、ぜひともその様子をカメラにおさめたいのですが、
我が家はアパートタイプの住宅なので、子供たちは一切来ません。

そこで、子供のいる友人にお願いして、ご近所の住宅街を子供たちと一緒にまわり、
どんな様子なのかを撮影をすることに!

a0153807_505670.jpg


子供2人が、手作りランタンを持ってスタンバイしています。 
かわいい~~~

a0153807_52277.jpg


しかし、住宅街の夜道、暗すぎる~   
あちこちから、子供たちの歌声が聞こえてくるのだけれど・・・
いる?  どこ?   

a0153807_533515.jpg


だめだ、何枚写真を撮ってもフラッシュなしでは、ぼけぼけ。
残念だけれど、フラッシュ撮影に。

a0153807_551095.jpg


ピンポーン~   玄関に灯りがともされているお家は、ウェルカムの合図。
ドアが開くなり、シントマールテンの歌です。  
ものすごい大声で歌う子もいれば、虫の音並にささやき声で歌う子も。 笑

a0153807_581719.jpg


人気のおうち(玄関先にもランタン灯して、派手にウェルカムしてる家)は、
おそらく何十回とピンポンされている様子。

a0153807_594459.jpg


小さい子だけでなく、わりと大きな子供も見かけましたよ。

子供たちが歌い終わると、家主は感想をのべて、お礼にお菓子の入った籠を差し出します。

a0153807_5111368.jpg


お菓子ではなく、ミカンやリンゴやビスケット1枚を袋から直接なんてパターンもあり!?
子供たちにとっても、当たりハズレがあるみたい 笑

ここのお宅は、大人気。
子供たちのお菓子待ちの渋滞・・・

a0153807_542075.jpg


一緒にまわる親にとっては、玄関先でチラ見できるおうちの様子が結構楽しみだったりして・・・
オランダ人の家は、カーテンをしない家も多いので、お部屋が丸見えだったりもするのですが、
だいたいお洒落なんです。   素敵にしているんですよー

a0153807_5141655.jpg


ランタンは、学校などで手作りすることが多いそうです。
これがまた個性があって、かわいいのだ。

a0153807_5153227.jpg


友人の子供も、最初ははにかんで歌も歌えずにいたけれど、
途中からお友達とまわるようになって、俄然やる気がでてきた模様。

a0153807_5171166.jpg


お菓子もたくさんもらえて、よかったね。

本当は、周る側ではなく、ピンポンされるのを待ち受けて撮影したかったのだけれど、
お菓子をもらいに一緒に周るだけでタイムオーバーとなってしまったわ~  あはは~
だいたい、18時ぐらいから20時すぎまで続くみたい。

一人だけ、目の前で振付ありで歌ってくれたかわい子ちゃん。

a0153807_521056.jpg


ノリノリでかわいかったなぁ。




と、残念ながらあまりいい写真が撮れなかったので、
画像をオランダのサイトからお借りしました。   オランダの子供たち、こんな感じです!

a0153807_5223318.jpg


                                       *画像はネットよりお借りしています。


さぁ あとはシンタクラースを待つだけですね♪
[PR]
by xiangpian | 2014-11-13 05:32 | 暮らし

facebook !?

今や国民の4人に1人は、facebookに関わっているという話。
本当ですかぁ~~~  ???
ま、そのうち半数以上は、アカウントを持っているだけで、自ら発信することは
ほとんどないという人なんだそうですが・・・

わたくし、
自慢じゃありませんが、facebookやっておりません。  むしろ、避けています。

友達からも散々勧められるし、80歳を超える親戚がやっている位だし、
実際自分だけやっていなくて取り残された思いを実感することもしょっちゅうあるし、
ブログ友がfacebookの方に流れてしまい、ブログの交流がなくなってしまったり・・・

ブログ歴は、このブログを含めて6年以上になるのですが、
twitterもinstagramも、あ、もちろんラインとやらも、未経験です。

正直、めちゃくちゃ気になる存在ではあるのです!!!
情報発信したり、短い文章でつぶやいたりする事じたい、とても好きだし~

じゃ、なんでfacebookを忌み嫌うのかしら、私。

自身で分析してみるには・・・

まず、知り合いにあれこれ詮索されたくない。
つながりたい人とつながりたくない人がいる。
失礼だけれど、友達になったすべての人のどうでもいい近況や情報をいちいち知りたくない。
友達になった人すべての誕生日のお知らせ&カウントダウン  いちいちうざい。 笑
個人の交友関係を知られたくない。  知りたくもない。  でも、ついつい詮索しちゃいそう。
義理で、「いいね」する意味がわからない。  
(自分の記事にいいね、してくれる人にはやっぱりいいね、しないと失礼だな、などと気を遣う)

考えすぎでしょうか?

でもね、例えば、今なんか駐在というめちゃくちゃ狭い日本人社会にいるわけで、
その狭い交友範囲でフェイスブックなんぞやっていると、
常に、他人の(友達の)行動が、身近に感じ見えてくるわけですよ。

誰と誰が、この日に一緒にランチに行ったのね、あら、私は誘われてないわー  とか
誰と誰が、どこどこに出かけたのね、それって、私が先週お知らせした情報じゃん! え、ぬけがけ?とか
誰誰の家に遊びに行きました~  といった記事の写真が知り合いの家だった、とか。
この人と この人、繋がってるんだ、意外〜 とか。  (誰を経由して繋がったのかしら?、と詮索したり)

駐妻社会なんて狭いから、いくらでもつながっちゃう。
一斉にお知らせできる、情報を共有できる利便性と引き換えに、煩わしい思いをすることもあるのでは?
と、懸念するわけです。

知らなければ何も思わなかったことなのに、、facebookの情報で色々思うことがありそう。
共通の友達がいイイネしたり、コメントしたりしているのに、私だけしないと感じ悪いよね、だとか。
狭いところでやる分、すぐにつながるから、身元もわれやすい。

親しい人、興味のある人、縁のある人、信頼関係のある人とならば、
facebookを経由しなくても、ずっと繋がっていられる。  その自信もある。
むしろ、親しいからこそ、知らなくていいことっていうのも中にはあると思うんだな。
「ほどよい距離」の関係がしっくりくる友達っていうのも、存在するものだと思うし。
年賀状だけの関係でも十分な友達(笑)ってものもあるわけで 笑
当然 昔の彼氏とか片思いしていた人の名前を探したくなっちゃうだろうし・・・
そこで古傷痛んじゃったり・・・しない?    しないか。  爆


もちろん、facebookのおかげで、意外な人とぐんと親しい仲になったとか、
昔の友達ともう1度交流を持てて、すごく嬉しい。とか、一斉に連絡できて便利   
ってこともあると思うから、
全面的に否定はしません。 できません。

主人が2か月ほど前から、facebookを始めました。
最初は、親戚しか友達がいなかったけれど、少しずつ情報公開をして次第に仲間が増え、
今はすっかりはまっています。  
携帯電話が、i phoneだということも大きいけれど。
ちらちら様子を見せてもらっているのですが、(もちろん、夫の了解をとってね 笑)
友達の記事が流れてくるのはいいですが、その友達がイイネした他人の記事までもが流れてくるのが、
非常に煩わしい。  
他人(友達の友達)の子供がどうしたとか 犬がどうしたとか、どこで何食べたとか、
どうでもいい!!!!!

そういう情報をストップする設定というのもあるのかしら?

あとは、特に友達になりたいと思わない相手から
友達申請があった場合、どう対処したらいいの?


私は、趣味を共有したいところがあって、ブログを続けています。 
コメントを下さる方は、知り合いが多いけれど、
たまに、知らない人からコメントを頂き共感してもらえると、この上なく嬉しい。
facebook上で、知りあいから義理でイイネ!をもらうより、ずっとずっと嬉しい。
あとは、写真が好きで、編集も好きだから、やっぱりブログ向き?
もちろん、デメリットもあります。
不特定多数が見ることのできるブログ、知らない相手から誹謗中傷めいたコメントを
もらうことだってあります。
それから、一方通行でどんな人がどんな目でブログを見ているかわからないのも怖い。


けれども
このままずっとfacebookに無縁でいると、
かなり取り残される。   このところ、ずっとずっと考えています。

今はスマホでもないし、交友範囲も狭すぎて怖いので、
帰国したら、スマホを買って、facebookのアカウントだけはとろうかな、とは思っているのですが、
かなり冒険です。


なーんてね、
1年後ぐらい、私がどうしているか、わかりませんけどね。
ブログを放置、鬼のようにFB更新・・・
誰よりもはまって、友達申請しまくって、誰よりも投稿してたりしたら、
どうぞ、笑ってやってください。



家飲みで少し酔って記事を書きました。
明日には、削除するかもな     あはは。

             ↓
追記
思いのほか、沢山のコメントを頂戴しまして、削除なんかできません。  ありがとうございます。
酔って、とか  夜中にブログを書くって、あとから振り返ると、
結構恥ずかしいこと書いてるものです。  FBも然り。  きゃー    気を付けないと!
[PR]
by xiangpian | 2014-09-29 05:32 | 暮らし

カメラ遊び

だいぶ秋らしく寒くなってきました。 
朝は7時すぎまで暗くて、電気をつけて朝食を頂くという
ヨーロッパの暗くて長~い冬のはじまりです ^^

おまけに、天気も悪いとテンション下がる。

秋という季節は、大好きなのですが・・・

そんな中、少しでも楽しいことを探そうと、
カメラ好きの女子と、我が家で撮影ごっこをして遊びました。

a0153807_238163.jpg


蚤の市で見つけた小さなクリスタルの1輪挿しと、
日本のやきものの小さな花器(本来は、これ、花器じゃないんだけどね)に、
これまた小さな菊をランダムにさして。

お天気が悪かったので、
露出やホワイトバランスをいじって、少し明るく撮ろうと思うのだけれど、
どうも、うまくいかないの。

背後に白いパネルをおいてみたわ。
ついでに、画像加工でぼんやりさせて明るく見せた写真です。

a0153807_23133892.jpg


夕刻に近づいて、さらに暗くなって、
仕方ないので、背後にもボトムにも白パネルをおいて、弱い照明をつけて、
再度撮影に挑戦。

a0153807_23183537.jpg


まぁ、こんなもんかな。

朝の柔らかな陽のもとで、もう1度撮影してみたいな。


その後、お抹茶を点ててお茶タイム。

a0153807_23214361.jpg
 


器、どれにする?

a0153807_23222065.jpg 



ティートレイとお抹茶椀と、
羊羹用の小皿やフォークなどを
色々出してきて、2人で選びました。


色違いのナプキンは、袱紗のかわり 笑




器選び、結構楽しいでしょー
と、同意を強要する私。






マクロレンズで撮影して、今日のカメラ遊び お開き。

a0153807_2326506.jpg


次回は、
もっと狭い面積に小物を並べて、スタイリングごっこをして遊ぼう!
ということになりました。

えぇ、小物や撮影用のオモチャならいくらでもありまっせー

でもね、一番肝心なカメラのことがよくわからない!  


アムス在 お友達各位
カメラ好きの方、ジョインしません?





 
[PR]
by xiangpian | 2014-09-26 23:31 | 暮らし

IK○A 家具の顛末

オランダの我が家は  (家具つきの賃貸物件です)
リビングに置かれた家具が、珍しくIK○A家具ではないのが気に入って、入居を決めました。
(たいていの家具付き賃貸物件につく家具は、IK○Aなもので。)

が しかし、
リビング以外の部屋の家具は、オール IK○A!

システムキッチンも、クローゼットも、ベッドも、洗面台も すべて IK○A!

先日、キッチン備え付け家具の上部の扉を開けたら、ガタンと音がして、
扉の設置部分がズレた様子。

a0153807_318356.jpg


きっと、内側の蝶番のネジがゆるんだのね~ と、ドライバーを持って来て
ネジをしめようと思うのですが、いっこうにしまらない。
というか、空回り。
よく見ると、ネジがささるはずの木材がスカスカになっているのです。
ネジをまわすと、木材の破片がポロポロと落ちてくるのです。

a0153807_3202624.jpg


えー  危ないよぉー
この扉が完全に外れて、落ちてきたらどうするのよー
この棚の中には、お茶とかマグカップとか、わりとどうでもいいものが入ってるだけなので
まだいいけれど、
その下の棚には、私の宝物たちが眠っているのだよー

a0153807_32476.jpg


重なる食器。
もしも、この棚のビスがぽろっと外れて、棚が落ちたりしたら・・・
あぁ 考えただけで凍りつく。


このキッチン家具の扉なんて、まだいい方なのよ。

こちらは、セカンドベッドルームの大きなクローゼットの扉。
私たちが入居して間もなく、扉の蝶番が完全に外れました。
ご覧の通り、木材スカスカのボロボロです。

a0153807_327951.jpg



まだまだあるの。
ベッドルームに置いてあるベッドサイドの引き出しも
ウォークインクローゼットの中の引き出しも、レールのネジの緩みでズレて綺麗に閉まらない。

a0153807_3323295.jpg


こういうの許せない性格なので、
その都度、ネジをしめてみるのですが、
結局、中の木材じたいが弱いので、ネジがしっかりささらないから、またゆるんでズレるわけです。

もう、あきらめました。


この建物、築10年ほどと聞きます。
私たちの前に、どんな人が入居して、家具をどのように使用していたかは分かりませんが、
最初の住人(オーナーだと思う)が、入居と同時に家具をとりつけたとして、
このIK○A家具たちも、10年生。

電化製品は、だいたい10年経過したあたりが換え時と言いますが、
家具は、もう少し使いますよね。    いや、一生使えるものもある。
だいたい、クローゼットの扉なんて、そんな使用頻度高くないだろうし・・・
10年で、この状態っておかしいよ。


ちょっと、ひどすぎると思いませんか?


デザイン性があって、何より安価であることがウリの IK○A ですが、
家具は、ほんと信頼できないわー

めちゃくちゃ重いわりに、木材モロくて、引っ越し業者泣かせの家具でもあるそうですよ。

ちなみに、ベッドも最悪です・・・   腰悪くなる、絶対。  私、ベッドの下に、なんとお布団敷いて寝ています。


さんざん下げておいてなんですが、
私、IK○A 決して嫌いじゃないんです。
重宝しているものも多いし。  ときどき、すごく好みのファブリックもあったりするし。  
フーズコーナーのチーズキッシュやブルーベリータルトなんか大好きだし。
収納ボックスは色もかわいいし、とても使い勝手よく気に入っています。

a0153807_3445112.jpg



この事実、IK○Aさんに、お伝えしたほうがいいのかな、と思ってみたり。
でも、自分の家具じゃないしね~

どうしたものか!
[PR]
by xiangpian | 2014-08-21 03:55 | 暮らし

ミサイル撃墜?

大変なことが起こりました。

a0153807_19411078.jpg


報道されている通り、
アムステルダム発クアラルンプール行きのマレーシア航空機が、
ウクライナ東部1万メートル上空で撃墜されたという衝撃のニュース。

生存者はおらず、
乗客乗員298名中 192名がオランダ人だというのです。
バカンスシーズンに入り、観光目的で搭乗したオランダ人も多いことでしょう。

スキポール空港は大パニックです。

これまで入ってきた話では、
新露派によるミサイル攻撃にあったという見方が強いようですが、
ことの真相が見えないために、責任の所在をどこにおいたらよいのでしょう?
関係者、遺族の方々、どんな気持ちでいることか。

a0153807_19441716.jpg



民間機ですよ!
ときに、世の中常識では考えられないことが起きるものですが、
今回の事故?は、理解できないと同時に怒りがこみあげます。
誤認撃の一言で片づけられてたまるもんですか!


関係ありませんが、
主人は昨日、事故が起きたほぼ同時刻にスキポール空港着のフライトで出張から戻りました。
帰るなり、「早くテレビつけて。 大変なことが起きたらしい」と。
私は、そこで初めてこのニュースを知りました。
年がら年中、出張している主人。   
スキポール空港なんて週1ぐらいで利用しているんじゃないでしょうか?
情勢不安な国への出張も、ときどきあります。
昨日戻ってきたばかりなのに、また月曜日からアフリカ方面へ出張らしいです。
 

テロだの、爆弾さわぎだの、というニュースを聞くたびに、
ひやっとします。
ネットを開いて「アムステルダム ~ 墜落」などという文字を見てしまった日には、
心臓が止まりそうになります。
おそらく、日本の家族も同じ気持ちでしょう。

いつ、どんなタイミングで自身が巻き込まれるかわからない。


それにしても、マレーシア航空の悲劇が続きます。
何か呪われているだろうか?



亡くなられた乗員乗客の方々のご冥福をお祈りします・・・
[PR]
by xiangpian | 2014-07-18 19:45 | 暮らし

4強入り

ワールドカップ2014も、4強が出揃いました!!!
昨日のゲーム、オランダチームは今大会初のPK勝ち。
テレビ観戦のこちらもぐったりするほどの白熱したゲームでした。
こんなに心臓ドキドキ高鳴ったの久しぶりよ~~~

a0153807_2205699.jpg


枯れかけの私たち中年夫婦は、もっぱらテレビ観戦ですが、
そりゃー もう、街中のパブリックビュー、パブやカフェなどは大変なことになっているようで・・・

ここは、国立美術館前の広場。
芝生の美しい広場が、試合当日はオレンジ色に埋め尽くされます。

a0153807_2253924.jpg

                                         *画像はネットより拝借

昨日は深夜1時に試合終了。
みんな歩いて帰宅したのかしら?

a0153807_227421.jpg

                                          *画像はネットより拝借

街中のデコレーションも、ワールドカップ1色のお祭りムード。

a0153807_2210334.jpg


pubはもちろん、運河沿いの小さなカフェもお洒落して。

a0153807_22112670.jpg


応援グッズがそこら中に売られているので、自宅窓にもデコレーション。

a0153807_22123485.jpg


こちらも。

a0153807_2213666.jpg


試合のある日は、オレンジ色のものを身に着けている人が多いし、
車のサイドミラーに、オレンジ色のカバーをかけたり、なんだか色々おもしろい。


我が家の主人は、ユニフォームTシャツをお買いもの。 (85ユーロもしやがったぜい) 
私は、スーパーでミニホットドッグを見つけて買ってみた。   (とても不味かったぜい)

a0153807_22182215.jpg


なんだかんだと 私たちもこのお祭り騒ぎにのっかっちゃっています。



昨日の試合後、女子ウケNO.1オランダ選手 ファンベルシがインタビューを受けていました。
応援にきている娘を抱っこして、汗だくインタビュー。

a0153807_22213567.jpg


オランダ語なので、何言ってるのかさっぱりわかりませんが、
「ハラハラする展開だったけれど、最後は手堅くシュートを決めてチーム一丸となり、気迫で次につなげることができました」
的なこと言っていたに違いない。   笑   (身振り手振りがそんな感じ)


a0153807_22351430.png

ファンベルシ  30歳
188センチ  オランダ生まれ
マンチェスターユナイテッド所属
一男一女あり。


  
なかなかいいオトコです。 
(私個人は、顔の長いオトコは好みじゃないが)
どうですか?





これまた、妻も美人だとか。

a0153807_2226925.jpg


オランダとモロッコのハーフさんだって。

あれ、八神純子に似てない?

a0153807_22271648.jpg



おあとがよろしいようで!?



次の試合は水曜日。
  
準決勝!  
頑張れ―
[PR]
by xiangpian | 2014-07-06 22:31 | 暮らし

world cup 開幕

ついに、ワールドカップ 開幕です。
オランダは、開幕2日目にスペインとの初戦。

さきほど、キックオフ。
ただいま、ハーフタイムを終え、後半戦に突入。

国中がオランダのシンボルカラー オレンジ色に染まっています。

スーパーの店員さんも、魚屋さんも、肉屋さんも、オレンジTシャツ。
お菓子もドリンクも、オレンジ色のものが売られ、国をあげての本気モード  笑
この国のサッカー熱の高さが伺え、おもしろい。

今日見かけた子供たちの半数は、オレンジ色のものを身に着けていた気がします。

主人が、隣で騒いでいます。

おぉぉぉ   ただ今、2得点目のゴールが決まった模様!!!
外から、ピーとかウォーとかギャーとかプーとか、色々な音が聞こえてきます  笑

a0153807_5125427.jpg


大嫌いなガーベラの花を買ってしまったよ。
スーパーで売られていた 応援グッズのひとつです。  
国旗カラーのガーベラにサッカーボールのピックつき。
よっしゃ、 日本戦のときは、青いガーベラはのぞいておこう。
使いまわせるわ!


お恥ずかしながら、私ってば、サッカー全然わからないのですが、
みんなが盛り上がっていて、なんだか楽しいな♪


おぉぉぉ  後半64分で 3得点目。
勝ちめありそう。
スペイン相手に、オランダすごいじゃーん。



しかし、勝負というものは最後の最後まで何が起こるかわからない・・・


・・・

その後、4得点目  5得点目   強すぎ オランダ (*_*;
[PR]
by xiangpian | 2014-06-14 05:22 | 暮らし