カテゴリ:音楽( 9 )

yoyomaとシルクロードアンサンブル

とても久しぶりにコンサート会場へ。
アムステルダム街の中心地にあるコンサートホール  コンセルトヘボウ。
ここは、建物の歴史もあり、また音響も素晴らしいとされる世界的にも有名なホールです。

アーティストのラインナップもスゴイらしい。
私はクラシック音楽に疎いのでよくわかりませんが、
ツウの人いわく、よそではなかなかチケットがとれないような大物もわんさかやってくるそうな。

そして何より、チケットが案外安い。 

今回、でかけてきたのは、
yo yo ma と シルクロードアンサンブル  のコンサート。

a0153807_4571597.jpg


                                *画像はネットより拝借しています。

yo yo ma あー 懐かしいんですけど!
昔、彼のタンゴの楽曲、日本で流行りましたよね。  CMソングに使われたんだったかな。
CDを買ったこともあったっけ。

大ホール  満席ではありませんでしたが、
20時半からの公演、多国籍のお客様で賑わっていました。

a0153807_513042.jpg


yo-yo maを中心としたシルクロードアンサンブルの結成は、98年といいますから、
結構昔から活動している様子です。

中国系アメリカ人のyo yo ma とアンサンブルのメンバー
見るからに、国籍も様々っぽい。  

そして、音楽。
実におもしろいの。   
最初は、オーボエと笙のコラボレーションからスタートします。

楽器もさまざま、音色もさまざま。
琵琶だったり、胡弓だったり、バグパイプ?  ドラ? 
ケルト音楽かと思いきや、フラメンコ調だったり。 中東?  アジア?  え、八代亜紀?
民族音楽がベースなのでしょうが、モダンミュージックのノリもあり・・・
斬新でどこか懐かしくて・・・

個人的にこういうミックススタイルが好きなので、
楽しい。

残念だったのは、ヨーヨーマの見せ場があまりない。
単にアンサンブルの1メンバーでしかない印象。
ラストは、折角のチェロを指ではじいて演奏しちゃうし~

1部が終了し、きっと2部になれば彼の見せ場があるに違いないと思ったけれど、
結局最後まで、彼のソロパートはひとつもなく。  泣

フィナーレを迎えてしまったわ。

a0153807_20482572.jpg



まぁでも、あきることなく楽しめた2時間でした。
新しいジャンルの音楽に出会った! という気分。


同じプログラムではありませんが、
シルクロードアンサンブルの動画を見つけたので、はっておきまーす。




ちなみに、
このあとこのコンセルトヘボウで公演がある
yuja wang  というピアニストが最高におもしろいと
ツウの人から聞いたので、チケットとってみようかなと思っているのですが、
ご存知の方いらっしゃるかしら???
[PR]
by xiangpian | 2014-09-13 05:15 | 音楽

秋の夜長に聴きたい女性ジャスボーカル

11月に入り、どんどん陽が短くなってゆきます。 
朝も暗い、夜も暗い。  雨なんか降ってると1日中暗い。  まったく、イヤんなるぜぃ。  
得意の引きこもりの日々^^

ただ暗いだけの毎日、煎餅をバリバリ食べながら、1日中音楽を聴いています。
秋の夜長は、ジャズがいいですねぇ♪

近頃、お気に入りで聴いているCDをご紹介。

a0153807_0242713.jpg


こちらのジャズFMラジオでよく流れる、彼女の音楽。
ひと目惚れならぬ、ひと聴き惚れでした。
Emilie claire barlow カナダの女性ジャズボーカル。
中でも、私がひと聴き惚れした1曲 Haven't We Met が収録されたこの1枚は、
どの曲もハズレがなくて、大正解❤

アムスのCDショップに何か所か探しに行くも見つからず、結局 日本の弟に頼んで
手に入れてもらった1枚。


カナダ人の女性ボーカルって、ホリーコールとダイアナクラールしか知らないけれど、
全体としてすごくレベルが高いみたい。

加えて、カナダ人というだけに、中にはフランス語で歌われた曲も多く、耳に心地よいの。
バラードでもテンポがよく、愛らしい声に魅了されます。
you tubeで見つけたので、聴いてみてください。   どんな印象ですか?





この1枚、すごく気に入ったので、彼女の違うアルバムも聴いてみたいな。




さて、もう1枚。


a0153807_0394296.jpg


こちらは、オランダ人ジャズシンガー  Laura fygi
このCDは、10年前にアムステルダム街中のショップで、あれこれ試聴した中から選んだ1枚。 
彼女の声は、少しハスキーで大人の色気を感じるかな。
スタンダードジャズナンバーからボサノバ、ラテン、シャンソンと、多ヶ国語で幅広く歌いあげています。

先日、一時帰国の際に利用したKLMオランダ航空機内では、
ろくな映画がなかったけれど(笑)、音楽セレクションの中にLaura Fygiを見つけたので、
ずっと聴いていました。    これが、めちゃくちゃよかった!!!

近いうちにKLMに搭乗予定がある方(長距離路線)、
ぜひ1度 聴いてみて~~~



話は変わるけれど、
今の時代、CD原盤を買う人って、どんどん少なくなっているそうですね。
街のCDショップも、姿を消しつつあるそうな。
音楽は「ダウンロード」の時代なんでしょ?

まぁ、ダウンロードして、携帯経由、Ipod経由で、いつでもどこでも好きな音楽を聴くことが出来るのは、
便利でてっとり早くていいとは思うけれど、
私は、絶対CDを買いたい。 好きな音楽、アルバムこそ、原盤で手元に持っていたい。

「ジャケ買い」って言葉も、そろそろ死語になるのかな~
さびしいな。


「マイセレクション」とか言っちゃって、
カセットのA面、B面に好きな音楽を録音していた時代が懐かしい今日この頃です・・・
[PR]
by xiangpian | 2013-11-06 01:04 | 音楽

心すくわれる歌声

今週の私は、何をしてもダメダメな日々。
自分で自分に嫌気がさすほどにダメの連続。

ダメ その1
まずは、体調。
ヨーロッパで発症した、この季節のアレルギー症状が今週とくにひどい。
目が痒くて、鼻がグシュグシュで、目をかきすぎてバイキンが入ったのか、今朝は左目が
殴られた人みたいに、腫れている。

ダメ その2
友人をお茶に呼んだはいいが、作ったシャンパンゼリーが全然かたまらない。
お茶の様子を沢山撮影したはずが、メモリーカードを入れ忘れていて、何も写っていなかった。

ダメ その3
生け花レッスンでは、テーマに沿ったいけ方が出来ず、先生からハンコをもらえなかった。

ダメ その4
陶芸レッスンで3週かけて作成した「兜」を、削りの最終段階で、割った。

ダメ その5
洗剤の種類(白用、黒用)を間違えて、お気に入りの白いTシャツが、シミだらけでオダブツ。

ダメ その7
買った白アスパラガスが、エグくて、ちっとも美味しくなかった。(もうシーズン終了かな)
でも、もったいないから食べ続け、最終的に気持ち悪くなる。

ダメ その6
人間関係が、あっちもこっちもしっくりこない^^:

ダメ その7
鏡に映る自分の顔が、超 性格悪そー   シミ 皺 白髪の スリーSに、げんなり。
抜いても抜いても、次の白髪を発見する。

ダメ  その8
出張帰りで疲れている夫に、いまいち優しく出来ない。 笑


とまぁ、その6からその8は、今に始まったことでもなく、少し強引だけれども、
ともかく、何をやってもうまくいかない1週間でした。

加えて、日本の家族や友人たちに、ちょっと心配なことなども重なり、今、心が少し弱っています。
まわりが、キラキラと眩しく見えるばかりで・・・


こういうとき、私は、「音楽」で癒されるのです。
無音って、私の生活にはあり得ない。 食事中も家事中も、パソコン中も常に、音があります。   
最近は、朝起きたら、クラシックFMを聴き、 日中はジャズやボサノバ、たまに聖子 とか。
眠る寸前まで、だいたい何か「好きな音」を聴いています。  

大好きなcarpentersも、よく聴きます。

a0153807_23275969.jpg


carpentersは、好きな曲ばかりで、どの曲も甲乙つけがたい。
close to you と rainy days and mondays がとくに好きかな。
私は、イントロでヤラレルことが多いから。


carpentersオリジナルではないのですが、
christmas portraitというクリスマスアルバムに収録されている、カレンが歌うAve Mariaには、
何度救われたことか!

私にとって、どんなバラードより、ヒーリングミュージックより、癒される一曲なのです。
カレンのアヴェマリアを聴くと、心がすぅぅ~と落ち着くの。
精神安定剤の薬を飲んだみたいに、効果抜群。   



25歳のとき、仕事と恋愛の両方で壁にぶつかって、ホルモンバランスを崩して、情緒不安定に
陥ったことがあったのだけれど(少々、病院通いも)
そのときもこの曲で随分救われました。


今日も、カーペンターズを聴こう。

来週は、少しマトモな日々だといいなぁ。

   

思い出の曲じゃなくて、「すくわれる曲」、皆さんもありますか?






 
[PR]
by xiangpian | 2013-06-22 00:01 | 音楽

アラフォー世代のクリスマスソング♪

ジン ジン ジングルベル ジン ジン ジングルベル メリークリスマス♪  from 森高

皆様、クリソン 聴いていますか?   邦楽ですよ、邦楽。
ワムとかマライアとか、ナットキングコールとか、そういうオサレなやつじゃなくてネ。
もっとベタでコテコテなクリスマスソング。

ほら、思い出してみて~  マイセレクション、クリスマスソングとかラベルに書いちゃって、
オリジナル編集の「テープ」作りませんでしたか?  
作ったでしょ、テープよ、テープ。
A面は邦楽で、B面は洋楽で ってね ♪♪♪
あの頃は、CDをやくとか、ダウンロードとか、そういう時代じゃありませんでね~
でも、だからこそ、記憶にしっかり残るわけで。


あ、先に言っときます。
この2曲は、アラフォー世代関係なく、メジャーすぎるクリソンなので、殿堂入りとさせて
頂きますわ。

a0153807_2219497.jpg


山下達郎  クリスマスイブ    *JR東海 CMソング
松任谷由実 恋人がサンタクロース    *私をスキーに連れてって 映画挿入歌

毎年毎年、何度聞いても、「やっぱ、クリスマスはコレでしょ!」な2曲です。
深津ちゃんも牧瀬ちゃんも このCMで脚光浴びたものね。
さくっと見てみましょうか。



深っちゃんの真っ赤な口紅、いいですねぇ~

4番目の方がどなたかわかりませんが・・・



では、アラフォー向けの懐かしクリスマスソング、参ります。

a0153807_22245016.jpg
「遠い街のどこかで」  中山美穂  ’91年 
ドラマ 「逢いたいときに、あなたはいない」の主題歌
サビ→Happy Merry Chrismas 熱い想い届けて、1番好きな人にそっとつぶやく
覚えていますか、このドラマ?  ミポリンが看護婦役で、相手役が、どういうことやらの大鶴義丹。ワキにはあのカズ夫人のりさ子も出演。 学芸会レベルの見事な演技に釘付けでした~ りさ子&純一の元カノの2人に関しては、モデル→女優のラインは踏めませんでしたね。で、このドラマ 最終的にどうしたんだったかな、ミポリンと義丹はくっついたんだっけかな?  この曲を聴くと、私の中では、あの義丹の甲高い声が蘇るのね。



a0153807_22361459.jpg
「Pearl White Eve」  松田聖子  ’87年
サビ→今夜私はあなたのものよ、生まれたままで粉雪のイブ
この曲の歌詞、何気に大胆なのよ。  どうやらこの曲に登場するカップルはイブの夜に「何か」があったっぽい。 だってね、二番の歌詞なんか、ピンクのパジャマ りぼん ほどいて それが私の贈り物なの~なーんて軽くエロい事言っちゃうし、そのまま夜明けに突入しちゃうし。 最後は、生まれたままで粉雪のイブ?という謎の歌詞で終わる。  へぇーへぇー。   聖子と言えば、「金色のリボン」というクリスマスアルバムもあるのよね、持ってる方いるかしら?




a0153807_2249184.jpg  
「サイレント イブ」  辛島美登里  ’90年
サビ→さよならと決めたのは、決してあなたのせいじゃない
ドラマ 「クリスマス イヴ」の主題歌  ↓これです、覚えてますか?
a0153807_2252725.jpg
緒方直人と結婚した仙道敦子と吉田栄作が出ていましたね。 よく覚えていないのだけれど、やたらとドロドロした韓流ドラマっぽい内容だったような・・・  ドロドロ系ドラマの常連、松下由樹も出演してるし。 辛島さんの曲は、このクリスマスソング以外知らないんですけど、他にあるのかな?しかし、吉田&平子夫妻って、歳とらないですね、ミラクルカポォーだわ。 ミラクルといえば、ミラクルガール 永井真理子はどこ行った?




a0153807_22583837.jpg
「DEAR・・・again」  広瀬香美  ’96年
サビ→クリスマスまでには、間に合うように、私の元へ帰ってきてね
出た! 冬の女王。  クリスマスというか、この方の場合、スキー アルペンと=されますね。私、この方のベストアルバム2枚組持ってますけど、これがいいんだな♪ 1枚目がノリノリ 2枚目がバラード。 合コンのカラオケで本当によく歌ったもんです(2オクターブぐらい下げてね)。 あーあ、大沢君とベストカップルだと思っていたんだけどなぁ、別れちゃって残念。 再婚したんだっけ、広瀬さん?






あらあら、女性歌手が続いてしまったわ^^  男子ね、男子。

a0153807_0243613.jpg
「白い恋人たち」 桑田佳祐  ’01年
コカコーラ キャンペンソング
サビ→今宵 涙こらえて奏でる愛の serenade
毎年、クリスマスシーズンのコカコーラCMは大注目。 ケンタッキーとヤマザキクリスマスケーキのCMも大好きだけれど、コカコーラのものは、お洒落で何度も見たいと思うもん。桑田さんのこの曲は、売り上げもすごかったんですよね、確か。  ま、クリスマスというか、典型的 冬ソングだけれども。
体調、よくなったかしら? ユーミンとサザンと杏里(個人的です)には、永久に頑張って頂かないと!




a0153807_23154939.jpg
「クリスマスキャロルの頃には」  稲垣潤一  ’93年
潤一さんも、顔があまり変りませんね、徳永さんもだけど。  この曲、クリスマスキャロルが~のフレーズ、歌詞の中に、なんと8回も出てくるそうなのね(先日、テレビで本人が言ってました)。 当初、作詞した秋元康に、「これはクドイ」と相談したところ 「このクドさがいいんだ」という話になったらしい。
近頃の潤一さんは、女性シンガーとのデュエットアルバム「男と女」がヒット中。 私も欲しいな、あれ。もうパート3ぐらいまで発売されていますよね。パート2では、↑広瀬香美と、「クリスマスキャロルの頃には」をデュエットしています。

ところで、稲垣潤一のクリスマスソング、 他にもう1曲ご存知ですか?
クリスマスキャロル~より古いもので、「メリークリスマスが言えない」 (’91年)という曲です。
全体的にバラード調。  この曲のほうが好き・・・と言う人もいるのよね。
これです。



↑このバブル期らしい、型パットスーツにシビレます。


・・・と、色々ピックアップしたけれど、個人的に私が一番好きな邦楽 クリスマスソングは、

EPOの「12月のエイプリルフール」という曲。
切ない~悲しい~クリスマスの曲で、めちゃ、泣ける~~~   んだけど、
知ってる人が少ないと思ったので、上記にあげませんでした。   グスン。

わかる~~~  と言う方がいたら、コメントお待ちしています 笑

メリークリスマス♪
[PR]
by xiangpian | 2010-12-15 23:31 | 音楽

夏ソング !♪?

夏と言えば・・・   暑中お見舞い申し上げます~~~♪  キャンディーズより

チューブですか?
サザンですか?
山下達郎?
大滝詠一?   (はは、だんだん古くなる~) 
ここまで来たら、加山雄三も入れておきますか、
海よ、俺の海よ~大きなその愛を~ってね♪

あれ、男子ばっかりだわ。

プリプリ? 聖子?  森高? Puffy?  ちょっと路線を変えて、夏川りみ? 
君は赤道小町 恋は熱々亜熱帯! の人? 山下久美子とも言う。
元祖ボインの透の奥さんは、夏のお嬢さんでしたっけ。

あ、あの、ゆずとか、スピッツとか、ケミストリーとか、そういう新しいやつナシでお願いします。
新しくないって? 彼ら、最近元気ないですね^^

先日、夏向きでいい感じ~のCDを見つけました。

a0153807_011445.jpg


「福耳」です。  The Best Acoustic works 

久々にこの名前を見つけて、視聴してみたら、なかなかGOOD!
名曲、「星のかけらを探しに行こう」が入っています。
初めて聞いた方へ
福耳  →  オフィスオーガスタ所属のメンバーで結成されているグループです。
         杏子 山崎まさよし スガシカオ 元ちとせ 等
2曲目の「星のかけらを探しに行こう」は、アコースティックなオトナソングで、いいの♪
9曲目の「train」 は、切なくなるピアノ伴奏、聞き入っちゃう。
13曲目の「やわらかなサイクル」は、J-waveで初めて聴いたときからのお気に入りソング♪

なごり雪が収録されていますけど、それは置いておいて、全体的に「夏」イメージのCDです。

もう1枚は、

a0153807_013626.jpg


「原由子」  ハラッド

サザンのベストは、お持ちの方も多いですよね。
この度、はらぼうもベスト版 2枚組みを出しましたよ。
名曲もあれば、相変わらずの桑田さん作エロイ歌詞のお笑い系ソングもあり。
1曲目の「京都物語」は新曲です。 結構いい。
「鎌倉物語」に出てくる日影茶屋に、ドライブしに出かけたこと、思い出します。
(それを言うなら、ユーミンの歌に出てくる横浜山手のドルフィンでソーダー水も飲んだっけ)

懐かしくなったり、笑えたり、あっこの曲!と何かを思い出したり、楽しいCDです。


ところで、桑田さんのガン告知を受けて(無事に手術成功したそうで、よかった)、
過去のこのCDが、売り上げを伸ばしているそうな。


a0153807_23551098.jpg
「サザンオールスターズ」   海のYeah!

随分前のCDですよね~ 持っている方も多いでしょう。
どの曲が好きですか?  アンケートとると、だいたい1位はツナミですけど、
TSUNAMIは、このベスト版には入っていません。
私はね、「海」。 あと 「栞のテーマ」かな。 
桑田さんの歌、日本人の私でも年中歌詞が聞き取れないのだから、
外国人が聞き取るのって、相当むずかしいだろうなぁ。

夏の長距離ドライブのときには、お約束でこのCD持って行きます、私。
結構、ベタな女です、はい。
冬は、広瀬香美だし。




あ、夏ソング
杉山清隆&オメガなんちゃら  ってのもいましたね。
only you~君に囁く~2人の夏物語~♪  サングラスはずすと、ちょっとガッカリな。

夏、夏、夏、夏 ココナツ 愛 愛 愛 愛 アイランド~♪
いたなぁ~  八重歯の女の人でした。  なんで飛鳥じゃなくて、チャゲと? 

私にはスタートだったの、あなたにはゴールでも♪
覚せい剤でつかまって、久々にお顔見ました。  
あの曲、切なくてよかったねぇ。   スバラシキ一発屋!

恋かな、イエス、恋じゃない、イエス、愛かな、イエス 愛じゃない♪ 
夏色のナンシーは、
ちえみや伊代らと、ママタレントとして、しっかり稼いでいますよ。

ざわわ、ざわわ、ざわわ、ざわわ~♪
終戦記念日が近づくと、この曲です。


皆様 よい夏をお過ごしくださいませ!!!
こんがり焼けて、ニンジン娘にならないように、気をつけて。



*本日より、遠征妻&上海への小旅行 のため、ブログ更新をちょっとだけお休みします。
[PR]
by xiangpian | 2010-08-06 00:26 | 音楽

夏の夜には、ピアノジャズ♪

たまには、音楽の話題を!

5月頃だったかな、銀座山野楽器で、店頭販売イベントをしていたので、
軽い気持ちで視聴してみました。
即買い、です!!!

a0153807_1119065.jpg


ビージーアデール   「 MY PIANO ROMANCE 」
1937年 生まれのアメリカ人   女性ジャズピアニスト
こちらのCDは、満を持しての日本盤とのことで、最後にはボーナストラック「いい日旅立ち」
が収録されていますよ。
スタンダードなナンバーを、ピアノソロでエレガントにロマンティックに演奏。
そうですね、ホテルのラウンジで優雅に紅茶を飲んでいるときに、バックで聞こえてきそうな
楽曲が並びます。   
私的に、久々ヒットのCDだったので、母にもプレゼント! 


ジャズ音楽では、ピアノが一番好きですねぇ。
トリオ(ベース、ドラム、ピアノ)での音もスウィングできていいけれど、ピアノソロが
夏の夜には、切なくていいわ~~~。


さて、ピアノジャズと言えば・・・   王道系から3人ピックアップ。

a0153807_11291846.jpg



OSCAR PETERSON

1925年生まれのカナダ人   

もうね、スウィング系なら彼よ、彼。
  
軽いタッチで、体が自然にリズムをとっちゃう。 

その昔父が好きだったピアニストで、確か、レコード持ってたなぁ。
その音源で聞いてみたいなぁ。





a0153807_11353114.jpg



EDDIE HIGGINS

1932年生まれのアメリカ人

この方は、割と最近知りました。 結構いいの~~~

ゆるやかで優しい演奏です。   女性が好みそう?なピアニストじゃないかな。
(いや、わかんないけどね)

こちらのCD、もちろん視聴したのですが、なんつっても、ジャケットに魅せられましたのよ。

クラシカルなモノクロ写真のジャケット!





a0153807_11424086.jpg

                           *画像は、ネットより検索、編集。


ね、どれもお洒落でしょう?   
CDをジャケ買いすると、半分は失敗するけれど、エディヒギンス
なら大丈夫な気がする 笑。




最後は、この人こそ、 ザ ピアノジャズ !!!

a0153807_11441355.jpg


 
BILL EVANCE

1928年生まれのアメリカ人

ジャズを全く聴いたことがなくても、もしかしたら、彼の名前は知ってるかも!?

夜聴くなら、  ビルエヴァンス。

暗い室内、強いアルコール、ビルエバンスのピアノ・・・もう、はまりすぎで、怖いぐらい。

あ、間違っても、ドライブミュージックにはなりませんので、ご注意。 絶対、寝る。





 
まだまだ、全然未開拓のジャズピアノ。  
もし、他に極上ジャズピアニストをご存知の方がいたら、おせーて、おせーてネ。
日本人で、どなたかいないかしら?  あ、大阪のおかんみたいな方は、私苦手です。ごめんなさい


夏の寝苦しい夜、ジャズィーに酔いしれる・・・
良くない? 良くな~い? 
もちろん、 お酒と一緒に。   
ツマミもいるな、シシャモでいいよぉ。







       
[PR]
by xiangpian | 2010-07-14 11:59 | 音楽

のだめとオーボエ

「のだめカンタービレ」最終楽章 後編  の上映が始まっています。
もうご覧になった方、いるかしらん?

a0153807_2321754.jpg

                                     *画像 ネットより拝借しています。

先日、公開に先駆けて、最終楽章 前編がテレビ放送されました。
夕方には、連続ものの再放送。
改めて見直ししましたけど、ほんとに面白い!

あれほどまでに、漫画に忠実な実写ドラマが、かつてあったでしょうか?
配役・・・完璧じゃありませんか?  (シュトレーゼマンは別として・・・)

a0153807_23250100.jpg

                                     *画像は、ネットより拝借しています。

「のだめ」は、上野樹里以外に、考えられない。  「千秋」も、玉木宏じゃなきゃ、はまらない。
それにしても、毎回登場の千秋君の見事な「白目」!  私、出来ないですよ、コレ ↓

a0153807_23271925.jpg

                                      *画像は、ネットより拝借しています。

練習したのだろうか?

クラシック音楽業界にも、多大なる影響を与えた、「のだめブーム」!
ベートーベンなんて重めの楽曲も「のだめ効果」で、目が、いえ、耳がゆく様になったし。
機会があったら、クラッシックコンサートにも行ってみようかな、なんて思っちゃったし。

これまでは、ブラームスとショパンとチャイコフスキーぐらいしか聞かなかったけれど、もっともっと
多ジャンルにわたって、クラシック音楽を楽しもう! と思うようになったもの~。

中でも・・・

a0153807_23343538.jpg
黒木君のオーボエに、大注目。
フルートやクラリネットに比べると、マイナーな木管楽器。
たまたま、学生時代に吹奏楽をしていた友人に
聞いたのだけれど、美しい音色を響かせるには、
すごく難しい楽器なんですって。

ドラマの中でモーツアルトのオーボエ協奏曲 第一楽章を
奏でる黒木君は、その演奏がのだめちゃんに恋をする
事によって、ぐーんと甘い、優しい音色に変わるんですよね!
このオーボエの音色が、私の心を捉えました、
ジャストミートです♪




それ以来、すっかり「オーボエ」の音色に魅了された私。
こちらのCDを見つけました。  

a0153807_2341358.jpg
オーボエ コンチェルト  宮本文昭

日本のオーボエ奏者、 第一人者として名高い 「宮本文昭」
2007年には、オーボエ奏者としては引退しています。

娘の宮本笑里は、バイオリン奏者。

甘く、少し鼻にかかったような独特なオーボエの音色を、
スタンダードなクラッシック楽曲を通じて、堪能できます。

このCD、このところヘビロテで聴いています。
厭きない、心の波を平らにしてくれる様な、癒される音色ですよ。





きっと、「のだめ」に出逢わなかったら、あまり注目することもなかった、「オーボエ」という楽器。
改めて、ドラマの影響力の大きさを感じます・・・。

後編を見に、映画館に行こうか、どうしようか、迷っています。
どうせ、半年後ぐらいには、テレビ放送するでしょうし・・・。 ねぇ?
[PR]
by xiangpian | 2010-04-22 00:00 | 音楽

アラフォー世代の卒業ソング

3月になって、袴姿の女子学生を見かけることが多く、思わず、じぃーっと見ちゃいます。
この季節に日本にいるのは、7年ぶりなので、袴姿がすごく新鮮!
ワタクシ、卒業式で袴をはいたものの、足元がお草履だったのが心残り。
やっぱり、はいからさんスタイルでブーツ履きたかったよ~。


a0153807_2085420.jpg


ナンノが映画やってましたね、そういえば。  少尉はアベちゃんだった様な。

「卒業」・・・その背景には、どんな音楽が聞こえてきます?

さくっとネットで検索するとね・・・

「3月9日」 レミオメロン
「YELL」 いきものがかり
「道」  Exile
 
なんかがガンガンヒットしてくるのですよ。  えーとえーと、どれも分からない  汗。
ってことで、一応You Tube で全曲聴いてみたら、どれもバラードでいい曲♪
レミオメロンの曲は、あれね、「1リットルの涙」でエリカ様が指揮棒ふってた音楽だわ。

ってことで、ここで記事にするのは、そういうナウな卒業ソングじゃなくて、もっとこう、昔のアイドルとかが歌ってて、今聞くと胸がキュンとするやつ!

つまり、「贈る言葉」とか「なごり雪」とか「卒業写真」でもないわけね。

だから、こういう事  ↓ ↓ ↓

a0153807_1916974.jpg 「春なのに」 柏原芳恵
83年 作詞作曲 中島みゆき
サビ → 春なのに、お別れですか? 春なのに、涙がこぼれます。春なのに春なのに、ため息またひとつ

榊原さん、じゃなかった、柏原さん、この曲以外にも、えぇ曲たくさん、歌っとるんよ。
第2ボタンもらってみたかったなぁ。 女子校であることを後悔したもんです。



a0153807_19305858.jpg 「卒業」 菊池桃子
85年 作詞 秋元康 作曲 林哲司
サビ→ 4月になるとここへ来て、卒業写真めくるのよ。 あれほど、誰かを愛せやしないと・・・

このころの桃子、かわゆすぎて嫉妬メラメラ。  決して歌は上手くないんだけど、
かわいかったから、何でも許せた。 この曲歌って、堀越学園を卒業したんでしょう。



a0153807_19354794.jpg
「卒業」 斉藤由貴
85年 作詞 松本隆 作曲 筒見京平
サビ → あぁ 卒業式で泣かないと、冷たい人と言われそう。でも、もっと悲しい瞬間に涙はとっておきたいの

元祖ポニーテール美女。  目を見開いて歌う、あの独特な感じがよくモノマネされていました。
セーラー服にポニーテール、そしてややぽっちゃり。  男子に人気あったなぁ。



今回の動画は、こちらを選びました。  どうぞ、ご一緒に さんはい ↓

 


 

a0153807_19374066.jpg「卒業」 尾崎豊
85年 作詞作曲 尾崎豊
サビ→ 行儀よくまじめなんてクソくらえ思った。 夜の校舎 窓ガラス壊してまわった・・・

今なお、尾崎信仰者って沢山いますよね。 ミュージシャンとして、あれほどまでにカリスマ性のある人も少ないでしょう。 弟の部屋からは、いつも尾崎の歌が流れてきましたから。 彼の死は今も謎。



a0153807_19414666.jpg「じゃあね」 おニャン子クラブ
86年 作詞 秋元康 作曲 高橋研
サビ→ じゃあね、そっと手をふって、じゃあね、じゃあね、ダメよ泣いたりしちゃ、あぁいつまでも私たちは、ふりむけば、ほら友達

この曲で、ナカジーと河合その子がおニャン子を卒業したのよね、確か。 夕焼けニャンニャン見ながら、私も涙した記憶、かわいいぞ、私。  


はい、以上です。



え、あの名曲が入っていないって?
そんな馬鹿な!  忘れるわけありませんよ。

最後は、こちらです。



「制服」  松田聖子

この曲なくして、卒業ソングは語れません。  「赤いスィートピー」のB面です。
もう、聖子ったら、どんだけ曲に恵まれているのさぁ?

そんな聖子さん、本日3月10日がお誕生日だったりします。
おめでとうございます♪♪♪

そして、この春、どこかで何かを「卒業」される皆様、おめでとうございます。

私も、何か卒業しようかな? 
[PR]
by xiangpian | 2010-03-10 19:55 | 音楽

スィートピーを頂いて・・・

週末、親戚の結婚式が都内某所でありました。
結婚式に参列するなんて、どれぐらい振りかしら?
実は、昨年、一昨年と、どどどーっとラストスパート気味にお嫁に行った友人が数人いたのだけれど、
海外にいたものだから、残念ながら参列できず。

穏やかなお天気のもと、少人数の心あたたまるお式でした。
久しぶりに、うるっときちゃったもん。

テーブル装花を頂きました。

a0153807_2233341.jpg


白とグリーンの結婚式定番の配色。    始まりの「白」・・・素敵ですね。

a0153807_2237372.jpg


いけかたが下手くそでハズカシイ。

薔薇にガーベラにカーネーション、そして、スィートピーです。 
スィートピー・・・ 自分では買わない花。   
でも、実はすごくフォトジェニックなお花みたい。
今度、色々な色を買ってきて、写真撮影の練習をしたいな。

スィートピーと言えば、
[PR]
by xiangpian | 2010-01-26 22:54 | 音楽