マルセルワンダース デザイン from alessi

マルセルワンダース

オランダ人デザイナーです。
空間デザインから、照明器具、家具、キッチン小物・・・  
オリジナルに加え、世界各国のメーカーとのコラボレーション、手広く(笑)プロダクトしている様子です。

アムステルダムにある andaz hotelの内装は、彼のデザインです。
個人的には、ちっとも素敵だとは思いませんが・・・  むしろ、苦手。



ご紹介するのは、alessiとのコラボレーション。

a0153807_1823443.jpg



マルセルワンダース デザインのキッチン小物  「Dressed」シリーズ。
鍋に食器、カトラリー トレー  カゴ  グラス ガラスジャー  商品の幅も多岐にわたります。

中でも、お鍋に注目!
スタイリッシュモダンで洒落たデザインに、惚れてまう~
鍋の裏にまでデザイン入ってますから。   絶対焦げつくと思うけどね。
 

a0153807_18245553.jpg




こちらは、カトラリーです。

a0153807_18272085.jpg



カトラリーをはじめとして彼のデザインした食器が
KLMオランダ航空のビジネスクラスの食事で使われているんですよ!

a0153807_18385014.png




帰国前のショッピングで
お鍋の類を、このdressedシリーズで揃えようかな~とも思ったのですが、
オランダでもなかなかのお値段でして、結果 諦めました。

唯一、夏のバーゲンでひとつだけ残っていた小さな鍋を買いましたが、
帰国後、母に奪われました^^

a0153807_18322136.jpg


母曰く  「使い勝手も見た目もすごくいい」と かなり気に入った様子。


青山にあるalessi本店でカタログを貰ってきたので、
今、大鍋を追加購入しようか、検討中。  
しかし、高い~~~   蓋は別売りだというし。  
あ、手持ちの鍋にあわせて蓋だけ購入ってのもありか。  笑

a0153807_18341190.jpg



そんなこんなで
パリのデパートでも、アレッシーのコーナーを見てきました。
そこで、一目惚れしちゃった こちらを購入。

「ジャムトレー」ですって。

a0153807_18375553.jpg


三つ子  かわゆす。
実際にジャムを入れることはまずしないと思うけれど、
薬味や塩などを入れて、テーブルを飾るのも楽しそう。

こちらに関しては、日本で買うよりヨーロッパで買ったほうが 7000円位安いです。

クラシックなテーブルクロスを敷いて、和の雰囲気でお花を飾っても、
このジャムトレーひとつで、テーブルがモダンに変身。

シルバーの輝きとはまた別のステンレスの美しさ。
カジュアルでモダンで、気に入ってまーす♪




                              *画像は一部、ネットより拝借しました。





追記   気まぐれで更新しましたコチラのブログ。
     今だにのぞいて下さっている方がいらして感激しました。
     一時的にあけたコメント欄にメッセージを残してくださった方々には、
     深くお礼を申し上げます。
     また、次の気まぐれで更新することがあるかもしれませんが、
     ひとまず、今回の更新はここまで。  
     ↓の記事であけていたコメント欄も数日後に閉じます。
     ありがとうございました。
     

                            xiangpian




More
[PR]
# by xiangpian | 2015-11-04 18:56 | 趣味&お気に入り

モダン ダッチフレンチレストラン

久しぶりに会った友人とのディナーを、こちらのお店で。

a0153807_17423893.jpg


Amsterdam zuidのビジネス街にある モダンなレストランです。
夏は、テラス席もあるようですよ。

a0153807_1744264.jpg


                       * 画像は、ネットより拝借しています。



ランチだと、こんなに明るいのね~
ディナー時の照明は、紫!   クラブみたいでした^^


アミューズが様々な形でサーブされます。

a0153807_17461255.jpg


パリパリしたお煎餅みたいなパンが美味しい。

続いて、
珍しく、おしぼりが渡されたと思ったら、
手の甲を出して! というので、この通り。

a0153807_17475980.jpg


そのままペロンと舐めました 笑



前菜の写真をひとつとばしますが、
69ユーロのコースは、なかなか充実していましたよ。

a0153807_17493257.jpg


プレゼンテーションもお洒落で、
目にも楽しい。

a0153807_17501248.jpg


あ お皿がリモージュだ!
ベルナルドのエキュムは、本当にどこのレストランでも出てくるね~


a0153807_17511338.jpg


同じコースでも、
日によって、魚と肉の内容が違うみたいです。
この日のお肉は「鹿」でした。

a0153807_17533710.jpg


なーんの臭みもなく、
モリーユ茸の香りが広がって、この季節にぴったりのお料理。


デザートです。

a0153807_17551354.jpg


この紙も、もちろん食べられますよ。


お茶も沢山種類があって、
ガラスタンブラーに入って、モダンなスタイルで出されました。

a0153807_17571329.jpg



サービスも感じがいいし、お料理のバランスもいい。
プレゼンテーションもそれなりに凝っているし、ここ、★ついてもいいかも♪


今頃、いいお店見つけました~   笑


BOLENIUS 

HPは、 コチラ  です。





追記  ただいま、下の記事で一時的にコメント欄を開けていますが、
     ブログ更新後に、また閉じます。
     よろしくお願いします。  
 
[PR]
# by xiangpian | 2015-10-31 18:00 | レストラン(国外)

オランダ生まれの皮製品

里帰りの旅では、
友人との再会がメインだったので、お買いものはほとんどしていないのですが、
思いでに、こちらの製品をひとつ。

a0153807_18275045.png
                               *画像はお借りしています。



オランダ人デザイナーの皮製品のお店です。
(作っているのは、イタリア?らしいけれど)

ここのお財布を買いました。
上の財布が今回の買い物。 自分用。
下の財布は、以前に主人の誕生日に贈ったもの。

a0153807_18302796.jpg
お財布も、
長財布、二つ折り 三つ折り ジッパータイプ  ボタンタイプ
色々あります。
皮の素材も選べますよ。

ここの特徴は、その色使い。
こんな感じで~

a0153807_18324762.jpg
私が選んだものは、
シンプルに2色づかい。
黒ベースのものの中からピンクをチョイス。

a0153807_18352850.jpg
カラーバリエーションも豊富です。
茶×ブルーがあったら理想でしたが、残念、なかったーー

a0153807_18340998.jpg
財布の他に
ファッション小物もたくさんありますよ。
バッグや靴は、形や色使いがユニークで、いかにも オランダ!

グローブもおもしろい。
真っ黒いコート着たときなどは、いいかもね★


a0153807_18503950.jpg
                            *画像はお借りしています。



ふふ
今回は日本からの旅行者としてのお買いものなので、
免税になるわーーー
しっかり手続して、税金戻してもらいます!  


ショップは、アムステルダム街中にも数店舗あります。
チーズやチューリップの球根以外、
これといったお土産がないオランダ。

いかがでしょう?  






追記  ただいま、下の記事で一時的にコメント欄を開けていますが、
    ブログ更新後に、また閉じます。
    よろしくお願いします。  

[PR]
# by xiangpian | 2015-10-27 18:56 | オランダのお気に入り

ホテル ハイティーで再会

皆様  お久しぶりです。

なーんて 今さら ここを見て下さる人は少ないでしょうが・・・

オランダから帰国して8か月ちょっと。
あっという間です。
まだ 懐かしい感じも特にないのですが(笑)
このたび、アムステルダムへ「里帰りの旅」してきました!!!

オランダネタですので、
久々にこちらのブログに記事書いちゃうわ~~~


10月のアムステルダム
寒いわー   朝が暗いわー   ハフハフ聞こえるオランダ語  愛おしいわー
ヘルダーランドのショッピングセンターがずいぶん様変わりしたようね。
いまさら、パンコチ出来てるしー    
シッシーボーイも入ったようだけれど、相変わらず特に欲しいものもないわー ははは。

と、得意の上から目線の発言で失礼します。


滞在中のとある日、
テーブル会していたときのメンバーが集まってくれて、
インターコンチネンタルホテルでのハイティーをご一緒しました。

a0153807_0281432.jpg


総勢8名も。
ベビ連れが4人も来てくれて、帰国後に生まれたべび達にも会えて嬉しかったわん♥

こちらのハイティーはお初でしたが、
クラシカルとモダンのミックスされた空間ですね。

オランダらしい おつまみみたいなものがいくつかサーブされ、
その後、パンの器にサンドイッチがイン。
そして、3段トレーにのってスウィーツという流れ。

a0153807_0313658.jpg


今回は2タイプのハイティーメニューをミックスでorder。
ひとつは、ショコラハイティーだったので、全体的にチョコチョコチョコと 
チョコレート味ばかりでtoo much!


a0153807_0335430.jpg



居心地はよかったです。
事前に幹事さんが、ベビ―連れのベビーカーつきで問題ないとの確認をしてくれて
ハイチェアーも用意してくれました。
サービスもまずまず。

お味はまぁ オランダなので期待せず 笑


帰りに、ホテルのロビーで記念撮影です。
ベビー組が数人一緒に写真撮れず、残念でした^^

a0153807_037123.jpg


なんと、お着物姿の3人娘!

a0153807_0373633.jpg


素敵でしたよ♪



変わりない みんなのお顔とかわいいベビーたちと、
楽しいひとときでした。


a0153807_0394532.jpg



ホテルハイティー  
満足度としては・・・    うーん    70点!

[PR]
# by xiangpian | 2015-10-22 00:40 | レストラン(国外)

ブログ終了します。

最後のブログ更新です。
オランダ暮らしも、今日がラスト!
今朝は、うっすら雪景色。

感慨深いものがあります~~~

2度目のオランダ暮らし。
嬉しいことも楽しいことも、悲しいことも、カチンときたことも(笑) 沢山ありました。

けれども、
縁があって長く暮らすことになったオランダという国、大好きです。

a0153807_18531367.jpg
 

オランダといえば、チューリップに風車にチーズ?

a0153807_1855018.jpg


町中に張り巡らされた運河。

a0153807_1854965.jpg


友人が遊びにくると、のーんびり運河クルーズを楽しんだものです。

運河沿いのカナルハウスもオランダ名物。
KLMのカナルハウスの置物もだいぶ増えました。    少し処分もしたわ。

a0153807_18573319.jpg


オランダはヨーロッパの中国?並に自転車が多く
自転車用道路 自転車用の信号機 電車の中に自転車パーキングスペースまであるのです。

a0153807_18594739.jpg


桜と自転車

a0153807_1901481.jpg


バラと自転車

a0153807_1904115.jpg


ここは、オランダで1番好きな場所かな。
ヒートホールンです。

a0153807_1912239.jpg


もうひとつオランダの名物 跳ね橋。
高速道路にかかかる橋も、大型の船が通りかかかると、こうして橋が上がってゆきます。
これにはまると、10分ぐらい車が動けず困りました^^

a0153807_1932827.jpg


早春の訪れを感じさせるクロッカス。

a0153807_1942639.jpg


ザーンセスカンスには、何度行ったかな?
中でも、この写真がベストショット!

a0153807_1962594.jpg


春になると、仔羊の出産ラッシュ。
かわいかったー

a0153807_1952192.jpg


ドアップで失礼。

a0153807_197883.jpg


モーモーさんも、ドアップで。

a0153807_1974471.jpg


そしてそして、
チューリップです!!!

天国にいるかのような(行ったことないけど^^)キューケンホフ公園。

a0153807_19105468.jpg


どこを撮っても美しくて、一眼レフを手に入れてからは、大興奮で撮影しましたよ。

a0153807_19142488.jpg


花畑の撮影がしたくて、かなり遠くまでドライブしたこともありました。

a0153807_19132012.jpg


満開のチューリップが刈り取られてゆく様子に、切なくなったりもしたわ 笑

a0153807_1915249.jpg


花やさんも、素敵でしょー
オランダには、チューリップをいける様の花瓶もあるんですよ。

a0153807_19165578.jpg


オランダ料理は、あまりおススメがありませんが、
ダッチパンケーキは、大好き。

私の定番は、チーズとハムとパイナップに シロップをかけて
甘辛で頂きます。

a0153807_19194166.jpg


お買いものは・・・
蚤の市、最高でした★

オランダに限らず、ベルギーやフランス、イギリスや北欧各地などの蚤の市やアンティークマーケット
にも、足しげく通いましたけれども、
私は、オランダの蚤の市が1番好きかな。

a0153807_2014456.jpg


                      ↑ この写真にあるもの、バターナイフ以外はすべてよそにお嫁に出ていますが・・・ (-_-;)   何か?


ガラスの小皿やクリスタルのカトラリーレストは友人にも好評で
一時帰国のたびに買って帰り、プレゼントしたりしていましたよ。

a0153807_20195615.jpg


カットが綺麗なの。 和のシーンでも使えます。

a0153807_19224190.jpg



マーケットに並ぶ、様々なフラワーアレンジにも目を奪われたものです。
これは、クリスマスのときのキャンドルアレンジ。

a0153807_19235237.jpg


この冬は暖冬なので、
運河がここまで完全凍結することはないと思いますが、
寒い冬には、こんな光景も見られるのです。

a0153807_19254724.jpg


大人も子供も、きゃっきゃ言いながら運河スケートを楽しんでいました。

日本から遊びにきてくれた友人や家族、親戚との思い出もたくさん♪
母もクリスマスの時期にやってきました。
お揃いのクリスマスグッズをお買いもの。 でも寒い寒いと、トイレばっかり行ってたわ^^

a0153807_7114635.jpg



あぁ  こうして振り返ると、何もかもが愛おしく思えてくるものです。

スーパーのレジ横に並んだチューリップや水仙やアネモネやヒヤシンス。
バスの乗り降りの際の運転手さんの笑顔とオランダ語。
お料理の先生宅の階段付近の匂いとか、
毎週木曜日のゴミ収集車の強烈な音ですら、
愛おしい。  あはは~

でも、またきっと遊びに来ることがあると思うので、
本気でサヨナラという気がしません。


さて、

5年と少し続けてきたこのブログも、
この記事で終了します。

少しずつアクセスが増え、初めまして!とコメントくださると、どれほど嬉しかったことか・・・
ブログは一方通行なので、
どんな方がどんな目線でここをのぞいて下さっているのか、わかりません。
ここ最近では、
この狭い駐在社会で、このブログを書いているのがどこの誰なのか
身バレしてきていることもあり、少々気味が悪く感じています。

嬉しいコメントを頂く一方で、
時折、ネガティブなコメントをもらうこともありました。
嫌がらせみたいな事も。
  
「子供がいないと、お金と時間があっていいですね」
ネガティブコメは、だいたい、毎回こんな内容だったかな・・・


けれども、
ブログを通じて交流させて頂いた方との嬉しい思い出のほうが
ずっと大きく印象に残り、私にとって宝ものです。


ブログをすることは、大好きなので、
帰国後は、またどこかで始めると思います。

ご縁がある方とは、きっとまた繋がることが出来ると思うので、
そのときは、「見つけました!」とご報告くださいね  笑

ブログ同士で繋がってる方には、
こっそりお知らせに伺うと思います。
ただ、帰国後の狭い社宅暮らしの様子なんて、誰も興味ないでしょー どうしよう?


帰国後も、しばらくはコメント欄をあけておきますね。
御返事は、かなり遅れると思いますが必ずします。

ブログは削除するつもりはありません。

a0153807_15185486.jpg


会社の送別会にて頂いたチューリップとオランダのペアユニフォームTシャツです。
ホテルの部屋に飾って、最後の最後まで、
チューリップに心を癒されています。



では最後に

ここを読みに来てくださったすべての皆様に、 感謝。
コメントをくださった皆様には、特別 感謝   
  

  
ありがとうございました  !!!!!



                                     xiangpian


追記 コメント欄に沢山のメッセージをありがとうございます。
    鍵コメントでくださった方には、これまでイニシャルでお返事を書いておりましたが、
    余計に混乱してしまいそうでしたので、途中から頂いたお名前宛てにさせて頂いております。
    どうぞ、ご了解ください。   ごめんなさい。
[PR]
# by xiangpian | 2015-01-31 00:00 | オランダのお気に入り