「食」をテーマに、まとめてGO!

本日、もう一つのネタでブログ更新です。

このテーマの写真が、だいぶたまってしまったので、まとめて DON です。
 
まずは、バーガー。
今、空前のバーガーブーム。
マックやモスなどでも、相次いで、ゴージャスバーガーを発売。
テキサスバーガー、ニューヨークバーガーは、売り切れ店もあるそうで。

こちらは、恵比寿の「ブラッカウズ」

a0153807_2048205.jpg


黒毛和牛のボリュームたっぷりバーガー。
ジューシーで、食べ応えありすぎなバーガー。 お昼どきは、行列ができています。



続いては、ちょいとオサレに 銀座 ブルガリビルでのアフタヌーンティー。

a0153807_20503256.jpg


スタイリッシュで大人な空間の中、これまたモダンなスタイルで頂くA.N.T. ♪
ミニバーガーやスコーンもついて、お味もよし。  いいとこ、見つけちゃった、うふ。



さて、続いては、昨年のネタですが、愛してやまぬ「上海蟹」れーす。

a0153807_20542559.jpg


横浜 中華街で食べた上海蟹は、しょぼしょぼで全然ダメだったので、リベンジとばかり
こちらをオーダーしたのです。お店は 初台にある「蘭蘭酒家」。 美味しい餃子を作る店として
TVで紹介されたこともある店らしいです。 ここの上海蟹も、名物らしく、最高。
蟹は体を冷やすそうで、これを食したあとには、生姜茶のサービスがありましたョ!
上海蟹は、日本人に特に人気があるらしく、現地上海より日本の方が美味しい蟹を食べられる
と聞きました。 

さてさて、ここからは おセレブなところ、紹介しちゃうのだ。
さくっとね、さくっと!

昨年オープンして、すぐにミシュラン★を獲得したという、青山のフレンチ 「フロリレージュ」
印象的なお料理だったのが、こちら。 葱ですよ。

a0153807_21253166.jpg

ちょいと場所がわかりにくいですね。 カンテサンスにいたというシェフのすご腕が光ります。
あと、器がなんだかオブジェみたいで、驚きよ。 正直、あまり好みの器じゃなかったな、残念。


こちらは、同じくミシュラン★を持つ、青山のイタリアン 「リストランテホンダ」
ランチは、リーズナブルでお薦め!

a0153807_2132175.jpg

イタリアンなんだけれど、本多さんのお料理は、いつもどこかフレンチの香り。
盛り付けも抜群に美しく、グラスワインのセレクトも結構ありで、嬉しいの。


そして、銀座に新しく参入したフレンチ 「シェ トモ」でもランチを。

a0153807_21381579.jpg

ポーラビルが新装開店、その上階に白金の★レストラン「シェ トモ」の2号店。
ランチメニューは2800円~  ただね、ほとんどの料理が+いくら なんで、結局5000円ぐらいに
なっちゃう。  グラスワインのセレクションが素晴らしく多くて、ランチでも飲んじゃうよぉ。


ミシュランからははずれますが、ときめいたレストラン、いえ、オステリアが池袋に。
その名は、「オステリア ピノ ジョーバネ」

a0153807_21443823.jpg


店内が暗くて、お料理の写真がないのですが、↑ゆずとバジルのチェッロです。
池袋駅から歩いて10分ぐらいと、かなりマイナーな場所にあるにも関わらず、店内いつも
予約でいっぱい。  季節のイタリア料理は、現地っぽくて、感動もの。


ってな感じで、食べまくっています、はい、すみません。 外食女です。
あ、でも、去年の暮れぐらいからのお写真ですから・・・。  
人並みかな!? 並がわからん。




マクロビで教えてもらった、「米飴」にはまっています。
紅茶に入れたり、料理に使ったり。

a0153807_215486.jpg

消化吸収がよく、砂糖の代わりに使うと、コクもでて、まろやかな味に。

a0153807_21555977.jpg

米飴を使ってきんぴらと、豚と蕪の煮物を作りました。  おばぁちゃんの料理みたいだ。

さーて、最後になりました。
友人宅で、ご馳走を頂きましたの。  なんと、イカ墨のパスタです~。

a0153807_21585059.jpg

ウマウマウマすぎ♪    
料理上手の彼女からは、絶品料理のコツをいくつも教わりました。 
このイカ墨パスタを食べますと、当然こうなります。 ↓

a0153807_223528.jpg
 

「ママもNしゃん(私)も、まっくろくろだね」  だって。 
「キミもだーよっ!」

かわゆっ。


* 明日から、主人の単身赴任先に1週間行ってきます。  良き妻演じてきます。
   ふふ、途中 京都に行っちゃうかもかも。 

 
[PR]
by xiangpian | 2010-02-05 22:05 | レストラン (国内)


<< 和モチーフの洋スウィーツ !? 大倉陶園と一龍陶苑 >>