Kastehelmi 露しずく

このプレートと出逢ったのは、2年ほど前のこと。
ノルウェーの週末アンティークマーケット、体育館の様なだだっ広い室内会場で、無造作にいくつも置かれたダンボールの中から、掘り起こして見つけた1枚。 
「あらっ、 このボツボツのガラスプレート・・・綺麗♪」 と。

a0153807_20553412.jpg


ブログに載せると、そこへコメントくださった方が教えてくれたの。
「Kastehelmi」 後にアラビア、イッタラの傘下となった フィンランド Nuutajarvi社の
ヴィンテージものですと。しかも、結構人気のあるシリーズだって。
うしし、そうなんだ? うしし、これ 400円ぐらいだったけど。  うっしっしぃー。

a0153807_2133545.jpg

                                 
調べましたよ、もちろん。
1964年代から80年代に作られた 「露しずく」とタイトルのついたシリーズ。
オイバトッカ デザイン。    17センチのプレート。
確かに、このボツボツが雫みたい。  キ レ イ !!!


で、
  で、
    で、


昨年の12月、銀座の松屋デパートでこっそり?開催されていた北欧ヴィンテージ展。
たまたま通りかかったところ、出会ってしまった。  Kastehelmiの キャンドルスタンド!
迷いに迷った。 だって、ここ日本! 銀座のデパート! お値段、きっと現地価格の10倍するよ。

だけど、
     だけど、
          だけど、


買っちゃったぁーーー。

a0153807_211174.jpg


お値段、2つで  諭吉-200円。
やっちゃった・・・。 ついに、日本で北欧ヴィンテージを買ってしまった。
現地価格を知っているので、よっぽどの事がない限り手を出すまいと心に誓ったはずなのに・・・
よっぽどの事が、すぐにやってきちゃった。

a0153807_21152264.jpg


でもね、こういうのって「出会い」だから。 ヴィンテージだしね。
ネットショッピングしようと思えば、多分いくらでも出てくるのかもしれないけれど、
それじゃあ、おもしろくないもん。 手にとって、見てみたいんだもん。
だから、いいの!  嬉しいの!   ← 精一杯の言い訳!
あーだけど・・・ 
「あーら、xiangpianさん、諭吉でお買いになったの?こちら、英世で見つけたわよー」
って声が、あちらから聞こえてきそうで、怖い 笑。

ところで、このKaltehelmi クリアーのほかに、茶、ブルー、グリーン色があるみたい。

a0153807_2124462.jpg
 
                                     (画像は、ネットより拝借)

それぞれに美しい色ですネ♪
プレート以外には、ボウルやC&Sも素敵です。

a0153807_21255449.jpg

                                      (画像は、ネットより拝借)

北欧のガラスメーカーって、本当に美しいものを作ると思いません?
ヴィンテージと言っても、ちっとも古さを感じないし、逆にレトロな感じが今っぽいというか。

早速、テーブルの上で活躍中。

a0153807_21322369.jpg

                                   
うしししし・・・。
[PR]
by xiangpian | 2010-01-22 21:38 | アンティーク&ヴィンテージ


<< サラダのトッピング。 spiceを使ったマクロビオティック >>