ブログ終了します。

最後のブログ更新です。
オランダ暮らしも、今日がラスト!
今朝は、うっすら雪景色。

感慨深いものがあります~~~

2度目のオランダ暮らし。
嬉しいことも楽しいことも、悲しいことも、カチンときたことも(笑) 沢山ありました。

けれども、
縁があって長く暮らすことになったオランダという国、大好きです。

a0153807_18531367.jpg
 

オランダといえば、チューリップに風車にチーズ?

a0153807_1855018.jpg


町中に張り巡らされた運河。

a0153807_1854965.jpg


友人が遊びにくると、のーんびり運河クルーズを楽しんだものです。

運河沿いのカナルハウスもオランダ名物。
KLMのカナルハウスの置物もだいぶ増えました。    少し処分もしたわ。

a0153807_18573319.jpg


オランダはヨーロッパの中国?並に自転車が多く
自転車用道路 自転車用の信号機 電車の中に自転車パーキングスペースまであるのです。

a0153807_18594739.jpg


桜と自転車

a0153807_1901481.jpg


バラと自転車

a0153807_1904115.jpg


ここは、オランダで1番好きな場所かな。
ヒートホールンです。

a0153807_1912239.jpg


もうひとつオランダの名物 跳ね橋。
高速道路にかかかる橋も、大型の船が通りかかかると、こうして橋が上がってゆきます。
これにはまると、10分ぐらい車が動けず困りました^^

a0153807_1932827.jpg


早春の訪れを感じさせるクロッカス。

a0153807_1942639.jpg


ザーンセスカンスには、何度行ったかな?
中でも、この写真がベストショット!

a0153807_1962594.jpg


春になると、仔羊の出産ラッシュ。
かわいかったー

a0153807_1952192.jpg


ドアップで失礼。

a0153807_197883.jpg


モーモーさんも、ドアップで。

a0153807_1974471.jpg


そしてそして、
チューリップです!!!

天国にいるかのような(行ったことないけど^^)キューケンホフ公園。

a0153807_19105468.jpg


どこを撮っても美しくて、一眼レフを手に入れてからは、大興奮で撮影しましたよ。

a0153807_19142488.jpg


花畑の撮影がしたくて、かなり遠くまでドライブしたこともありました。

a0153807_19132012.jpg


満開のチューリップが刈り取られてゆく様子に、切なくなったりもしたわ 笑

a0153807_1915249.jpg


花やさんも、素敵でしょー
オランダには、チューリップをいける様の花瓶もあるんですよ。

a0153807_19165578.jpg


オランダ料理は、あまりおススメがありませんが、
ダッチパンケーキは、大好き。

私の定番は、チーズとハムとパイナップに シロップをかけて
甘辛で頂きます。

a0153807_19194166.jpg


お買いものは・・・
蚤の市、最高でした★

オランダに限らず、ベルギーやフランス、イギリスや北欧各地などの蚤の市やアンティークマーケット
にも、足しげく通いましたけれども、
私は、オランダの蚤の市が1番好きかな。

a0153807_2014456.jpg


                      ↑ この写真にあるもの、バターナイフ以外はすべてよそにお嫁に出ていますが・・・ (-_-;)   何か?


ガラスの小皿やクリスタルのカトラリーレストは友人にも好評で
一時帰国のたびに買って帰り、プレゼントしたりしていましたよ。

a0153807_20195615.jpg


カットが綺麗なの。 和のシーンでも使えます。

a0153807_19224190.jpg



マーケットに並ぶ、様々なフラワーアレンジにも目を奪われたものです。
これは、クリスマスのときのキャンドルアレンジ。

a0153807_19235237.jpg


この冬は暖冬なので、
運河がここまで完全凍結することはないと思いますが、
寒い冬には、こんな光景も見られるのです。

a0153807_19254724.jpg


大人も子供も、きゃっきゃ言いながら運河スケートを楽しんでいました。

日本から遊びにきてくれた友人や家族、親戚との思い出もたくさん♪
母もクリスマスの時期にやってきました。
お揃いのクリスマスグッズをお買いもの。 でも寒い寒いと、トイレばっかり行ってたわ^^

a0153807_7114635.jpg



あぁ  こうして振り返ると、何もかもが愛おしく思えてくるものです。

スーパーのレジ横に並んだチューリップや水仙やアネモネやヒヤシンス。
バスの乗り降りの際の運転手さんの笑顔とオランダ語。
お料理の先生宅の階段付近の匂いとか、
毎週木曜日のゴミ収集車の強烈な音ですら、
愛おしい。  あはは~

でも、またきっと遊びに来ることがあると思うので、
本気でサヨナラという気がしません。


さて、

5年と少し続けてきたこのブログも、
この記事で終了します。

少しずつアクセスが増え、初めまして!とコメントくださると、どれほど嬉しかったことか・・・
ブログは一方通行なので、
どんな方がどんな目線でここをのぞいて下さっているのか、わかりません。
ここ最近では、
この狭い駐在社会で、このブログを書いているのがどこの誰なのか
身バレしてきていることもあり、少々気味が悪く感じています。

嬉しいコメントを頂く一方で、
時折、ネガティブなコメントをもらうこともありました。
嫌がらせみたいな事も。
  
「子供がいないと、お金と時間があっていいですね」
ネガティブコメは、だいたい、毎回こんな内容だったかな・・・


けれども、
ブログを通じて交流させて頂いた方との嬉しい思い出のほうが
ずっと大きく印象に残り、私にとって宝ものです。


ブログをすることは、大好きなので、
帰国後は、またどこかで始めると思います。

ご縁がある方とは、きっとまた繋がることが出来ると思うので、
そのときは、「見つけました!」とご報告くださいね  笑

ブログ同士で繋がってる方には、
こっそりお知らせに伺うと思います。
ただ、帰国後の狭い社宅暮らしの様子なんて、誰も興味ないでしょー どうしよう?


帰国後も、しばらくはコメント欄をあけておきますね。
御返事は、かなり遅れると思いますが必ずします。

ブログは削除するつもりはありません。

a0153807_15185486.jpg


会社の送別会にて頂いたチューリップとオランダのペアユニフォームTシャツです。
ホテルの部屋に飾って、最後の最後まで、
チューリップに心を癒されています。



では最後に

ここを読みに来てくださったすべての皆様に、 感謝。
コメントをくださった皆様には、特別 感謝   
  

  
ありがとうございました  !!!!!



                                     xiangpian


追記 コメント欄に沢山のメッセージをありがとうございます。
    鍵コメントでくださった方には、これまでイニシャルでお返事を書いておりましたが、
    余計に混乱してしまいそうでしたので、途中から頂いたお名前宛てにさせて頂いております。
    どうぞ、ご了解ください。   ごめんなさい。
[PR]
by xiangpian | 2015-01-31 00:00 | オランダのお気に入り


<< ホテル ハイティーで再会 家 >>