ツリーとリース

今年もクリスマスツリーを飾りました。
面倒だし時間もないし、今年はツリーは出さないかも・・・  なんて話を時々耳にしますが、
私からすると、信じられない 笑
ツリーを飾って、オーナメントをさげる作業ほど、心躍ることはありません。 
9月ぐらいからソワソワしているぐらい(笑) この時を楽しみにしています♪

a0153807_5185552.jpg


10年生のかなり大きなツリーです。  
そして今年でサヨナラします・・・

ツリーを彩るオーナメントは、私なりに「和」を少し意識しているのです。
日本の家、障子や畳のある空間にも馴染むように。

a0153807_6115876.jpg

ここ数年でオーナメントもだいぶ増えました。

ガラスボールオーナメントは、
どんなオーナメントともあうように、パールホワイトと茶系ゴールド。
それからクリアーガラスのカラーコンビネーションにしています。


「大きなパーツ」の飾りと「ボールオーナメント」と「つらら型」の3セットで
飾るとバランスがいいように思います。


もう少し華やかにしたいのならば、リボンで色遊びすればいいのですが、
今年はリボンはやめて、地味系です!


昨年も言いましたが、地味にゴージャスなツリーが理想。
  



今年買い足したオーナメントは、左のパールガラスボール。 ガラス玉の中では1番気に入っています。
右のスワロフスキーの結晶オーナメントは、、毎年ひとつずつ買い足してゆきたいな。
真ん中は、地味ですが大好きな「色」のオーナメントたち。

a0153807_5391845.jpg


帰国後は、ぐんとスリムな形のツリーにしようと思っているので、
ゴージャス感はなくなりますね^^    
けれども、コンパクトサイズのツリーでも思い出のオーナメントをひとつひとつ
飾るだけでテンション上がるハズ。


ツリーは、夕刻あたりの時間が1番ムードたっぷりでいいんです!

a0153807_5461523.jpg



今年のリースは、
いつものアーティフィシャルに、
松ぼっくりとユーカリを少しデコレーションしただけのシンプルなものを
飾りました。

a0153807_19334969.jpg


リボンぐらいかければよかったかしらん?
リボンの色や素材ひとつで、同じリースのイメージがずいぶん違うものです。

a0153807_18391975.jpg

 

リースは、もちろんフレッシュのものが1番ですが、
お店へゆくと、アーティフィシャルでも色々なタイプのリースが売られていますよね~
個人的には、シンプルであまり装飾のついていない、リボンもシックなものが好みです。

例えば、こんな感じ。

a0153807_5543484.jpg


オーソドックスな赤い実だけを飾ったリースもいいですね。

a0153807_6433493.jpg


こちらも好き。

a0153807_5545947.jpg


                                           *画像3枚はネットより拝借しました。

我が家のリースは、アーティフィシャルですが、毎年飾りを少し変えて、
楽しもうと思っています!


来週は、クリスマスパーティー週間。

忙しいけれど、楽しむぞーーー    飲むぞーーー     最後だもん♥
[PR]
by xiangpian | 2014-12-07 05:57 | インテリア


<< クルミ割り人形とサンタとトナカイ ケルンのクリスマスマルクト >>