これが最後のヴィンテージハントの旅

コペンハーゲンへヴィンテージハントの旅、 今年も行ってきました!

今回は初参戦?の3人と。   それから、ロンドンからも1人ジョイン。
私にとっては、これが最後のヴィンテージハントの旅になることでしょう。  おそらく。

a0153807_31446.jpg


アムステルダムからコペンハーゲンまでのフライト、たったの1時間。
チケットも早くとれば、往復で1万5000円ぐらい。
コペンハーゲンは、北欧の中でもとくに気軽に行くことが出来る場所なのです。

春と秋に開催される室内ヴィンテージ大マーケットも、今回で3回目!

初参戦の友人たちとは、事前打ち合わせ&勉強会(笑)もしたので、バッチリよ。
まず、最初の1周目は群れずにそれぞれでまわります。

会場内広いので、アンテナしっかり立ててね~  

まずは、日本人みんな大好き、 クイストゴーから探しましょう。

a0153807_3251742.jpg


黄色リーフ柄のものなら、ありますよ わんさか。

a0153807_3285649.jpg


しかし、昨年に続き今回も
みんなが欲しい、1番人気のアズール柄が、ない ない。

小物はいくつかありました。 
が、カップ&ソーサーは、状態の良し悪し関係なくひとつも見つかりません。

a0153807_3313855.jpg


友人2人は、アズール狙いだったので、かなり落ち込んでいます^^

ディーラーに聞いてみると、
「アズールに関しては、昨日の業者向けの日に、日本人が全部持っていったよ。」と。

なぬ?
業者向け?  そうか~  一般入場が土日。  その前日にどうやらプロ向けの日程があるようです。
そういえば、土曜日の1番で入場したにも関わらず、大量買いするディーラーっぽい人は一人も見かけませんでした。

ちょっと悔しい気持ちもありますが、まぁでも仕方ない。  プロの買付の人は、それが仕事。
日本から飛行機でやってきて、フライト代とホテル代があって、そしてマーケットを巡って交渉して、
大荷物を荷造りして、送料かけて船便で送って・・・大変なことです。
売れ筋のクイストゴー アズールは、ディーラーさんも真っ先に手に入れたいものなのかもね。

日本でヴィンテージものを買うと、高いのは当たり前です。
3倍程度じゃ、モトとれないかも・・・   と、妙に納得してみたり。

日本の北欧ブームは一時に比べ少し落ち着いた感もありますが、
已然北欧ヴィンテージの人気は高く、中でもクイストゴーの人気は凄まじく、値段もここ数年で
どんどん上がっている気がします。

マイブログでもよく登場する  クイストゴーデザインの
黄色のリーフ  薄いグレーのコーディアル  濃いグレーのアズール
この3つが人気のようですが、
レア色のパープルなんてものが、ありましたよ。
トリオセットで、350DKR(6400円位)   レア色な分、お値段高めです。

a0153807_346232.jpg


こちらも、クイストゴーのruneシリーズです。
和食器みたいな落ち着いついた色で素敵なのですが、これはあまり人気のないシリーズらしい。 笑

a0153807_355654.jpg


もうひとつ、こちらもクイストゴーなのです。
こげ茶と白のカラーコンビネーション、フレームストーン。
クイストゴー自身も自宅で使用していたものだとか。  モダンで好きです~

a0153807_357361.jpg


ところで、このクイストゴーさん。
danskの設立者でもあり、家具、小物、器にいたるまで2000以上のプロダクトがあるんですって。

こちらは、やはり人気の クイストゴーデザインのチークトレー 小さいサイズ。

a0153807_463529.jpg


写真は小さいバージョンですが、大きなトレーを友人がお買い上げ。
私の知り合いだけでも、このトレー(大)  4人持ってます  笑   人気だわ♥


クイストゴー。
アズールがあれば、友人用に買いたかったのですが、
個人的には、クイストゴーは今回の狙いではなかったので、
さくっと諦めて、次の獲物を探しますよ。


お、キャサリンホルム(ノルウェー)だ♪

a0153807_4115131.jpg


私も持ってるお鍋とボウル。
ちなみに値段を見たら、鍋よりボウルのほうが全然高い。 2倍以上。
このサイズのボウルで1万円以上します。  買えない、ボウルに1万円なんて絶対出せない。

スパイスジャーです。

a0153807_414073.jpg


絵柄と文字がかわいいの。
人にあげたくせに、また買っちゃうおバカな私。

そして、今回のマーケットで狙っていたものが、こちら。
saxbo窯の陶器です。

ブログで交流していてる方に教えてもらった デンマークのメーカー。
私がこれまで見てきた 北欧ヴィンテージとは、格というか、モノが違う  (-_-;)
クイストゴーなどの大量生産された食器とは違うので、その存在感が際立ちます。

a0153807_4195891.jpg


洒落たフォルムの花器、素敵でしょー ♥♥♥

a0153807_4205419.jpg


お値段が1200DKR (24000円位) だったかな。


こちらも花器かな、水差しかな?    フォルムが最高♪

a0153807_4275153.jpg


なんて素敵なんだろう!!!
色も好みど真ん中。  この竹でできた取っ手に、まぁるいフォルム。
花器として使うことはないだろうけれど、おいておくだけで心和むデザインだわ。
お値段、確か1700DKR(32000円位)

欲しい~~~
しかし、マーケットでの鉄則は現金払い。
お財布には、そんなに入ってないよ~~~    ってか、夕食も翌日のランチもあるし~~~
    
多少値切ることもできると思いますが、考えていた総予算よりも高いので
ディーラーさんから話だけ聞いて、写真撮らせてもらって満足   のつもり  ほんとは未練タラタラ  


後ろ髪引かれつつも、他を物色。

ロイヤルコペンハーゲンの飾り皿やら、壺やら。

a0153807_435633.jpg


a0153807_4362781.jpg


うーん   嫌いじゃないのだけれど、いまひとつ私の趣味じゃないのよ・・・

みんなの憧れ 北欧家具

a0153807_14572942.jpg


車だったらね~     毎回、同じこと言ってます 
(アムスから車ならば、8時間弱ってところかな。  東京⇔神戸 ぐらい?)

a0153807_14595265.jpg


脚の細いネストテーブルのセット、和の家具にもあいそう。




と、こんな食器を見つける!

a0153807_4382523.jpg


私のアンテナが  ビンビン です。   やばいです。
器の裏に lovemoseって書いてあります。  初めて見るメーカーだわ。

a0153807_4412222.jpg


まず色がたまらなく好き。  すっと線が描かれた感じ、ポットの竹ハンドル。
背の低いカップ。  何もかも、好きです。

が、 セット売りでした。   お皿が何枚あったか数えていないけれど、
セットで3000DKR(62000円位)  ですと。

チーン。

ご縁がありませんでした。

その後も、「何もなかったら、コレ買って帰ろう」と狙っていた陶器の鉢が
寸前のところで売れてしまったりして、
結局、今回は特別ヒットのものはひとつもなく、いい買い物はできませんでした^^;

それでも、
SAXBOといい、このlovemoseといい、やっぱりデンマークには、
私のドツボのものが沢山あるということを再確認できた今回のマーケットで満足です。

a0153807_5211488.jpg



マーケットでの買い物は、運と縁とタイミング。  それから 決断力も必要かな。 
もちろん、事前に下調べをしたり、経験や慣れもあるけれど、
最後は、自分のアンテナを信じて(←大袈裟)、予算と照らし合わせて買い物するのみ。

失敗や後悔もあるけれど、時にすごくラッキーな出会いもあるもの。
だからこそ、楽しい。


ほんとに、いい経験でした。
一緒にでかけたみんなも、それぞれに興味を持ったみたい。
はまる理由がわかる~   ってね。


では、次の記事で 恒例の
「戦利品  on the bed」 のお写真公開しまーす。

 
[PR]
by xiangpian | 2014-10-10 05:08 | アンティーク&ヴィンテージ


<< 戦利品 on the bed ... ボタンコレクション >>