facebook !?

今や国民の4人に1人は、facebookに関わっているという話。
本当ですかぁ~~~  ???
ま、そのうち半数以上は、アカウントを持っているだけで、自ら発信することは
ほとんどないという人なんだそうですが・・・

わたくし、
自慢じゃありませんが、facebookやっておりません。  むしろ、避けています。

友達からも散々勧められるし、80歳を超える親戚がやっている位だし、
実際自分だけやっていなくて取り残された思いを実感することもしょっちゅうあるし、
ブログ友がfacebookの方に流れてしまい、ブログの交流がなくなってしまったり・・・

ブログ歴は、このブログを含めて6年以上になるのですが、
twitterもinstagramも、あ、もちろんラインとやらも、未経験です。

正直、めちゃくちゃ気になる存在ではあるのです!!!
情報発信したり、短い文章でつぶやいたりする事じたい、とても好きだし~

じゃ、なんでfacebookを忌み嫌うのかしら、私。

自身で分析してみるには・・・

まず、知り合いにあれこれ詮索されたくない。
つながりたい人とつながりたくない人がいる。
失礼だけれど、友達になったすべての人のどうでもいい近況や情報をいちいち知りたくない。
友達になった人すべての誕生日のお知らせ&カウントダウン  いちいちうざい。 笑
個人の交友関係を知られたくない。  知りたくもない。  でも、ついつい詮索しちゃいそう。
義理で、「いいね」する意味がわからない。  
(自分の記事にいいね、してくれる人にはやっぱりいいね、しないと失礼だな、などと気を遣う)

考えすぎでしょうか?

でもね、例えば、今なんか駐在というめちゃくちゃ狭い日本人社会にいるわけで、
その狭い交友範囲でフェイスブックなんぞやっていると、
常に、他人の(友達の)行動が、身近に感じ見えてくるわけですよ。

誰と誰が、この日に一緒にランチに行ったのね、あら、私は誘われてないわー  とか
誰と誰が、どこどこに出かけたのね、それって、私が先週お知らせした情報じゃん! え、ぬけがけ?とか
誰誰の家に遊びに行きました~  といった記事の写真が知り合いの家だった、とか。
この人と この人、繋がってるんだ、意外〜 とか。  (誰を経由して繋がったのかしら?、と詮索したり)

駐妻社会なんて狭いから、いくらでもつながっちゃう。
一斉にお知らせできる、情報を共有できる利便性と引き換えに、煩わしい思いをすることもあるのでは?
と、懸念するわけです。

知らなければ何も思わなかったことなのに、、facebookの情報で色々思うことがありそう。
共通の友達がいイイネしたり、コメントしたりしているのに、私だけしないと感じ悪いよね、だとか。
狭いところでやる分、すぐにつながるから、身元もわれやすい。

親しい人、興味のある人、縁のある人、信頼関係のある人とならば、
facebookを経由しなくても、ずっと繋がっていられる。  その自信もある。
むしろ、親しいからこそ、知らなくていいことっていうのも中にはあると思うんだな。
「ほどよい距離」の関係がしっくりくる友達っていうのも、存在するものだと思うし。
年賀状だけの関係でも十分な友達(笑)ってものもあるわけで 笑
当然 昔の彼氏とか片思いしていた人の名前を探したくなっちゃうだろうし・・・
そこで古傷痛んじゃったり・・・しない?    しないか。  爆


もちろん、facebookのおかげで、意外な人とぐんと親しい仲になったとか、
昔の友達ともう1度交流を持てて、すごく嬉しい。とか、一斉に連絡できて便利   
ってこともあると思うから、
全面的に否定はしません。 できません。

主人が2か月ほど前から、facebookを始めました。
最初は、親戚しか友達がいなかったけれど、少しずつ情報公開をして次第に仲間が増え、
今はすっかりはまっています。  
携帯電話が、i phoneだということも大きいけれど。
ちらちら様子を見せてもらっているのですが、(もちろん、夫の了解をとってね 笑)
友達の記事が流れてくるのはいいですが、その友達がイイネした他人の記事までもが流れてくるのが、
非常に煩わしい。  
他人(友達の友達)の子供がどうしたとか 犬がどうしたとか、どこで何食べたとか、
どうでもいい!!!!!

そういう情報をストップする設定というのもあるのかしら?

あとは、特に友達になりたいと思わない相手から
友達申請があった場合、どう対処したらいいの?


私は、趣味を共有したいところがあって、ブログを続けています。 
コメントを下さる方は、知り合いが多いけれど、
たまに、知らない人からコメントを頂き共感してもらえると、この上なく嬉しい。
facebook上で、知りあいから義理でイイネ!をもらうより、ずっとずっと嬉しい。
あとは、写真が好きで、編集も好きだから、やっぱりブログ向き?
もちろん、デメリットもあります。
不特定多数が見ることのできるブログ、知らない相手から誹謗中傷めいたコメントを
もらうことだってあります。
それから、一方通行でどんな人がどんな目でブログを見ているかわからないのも怖い。


けれども
このままずっとfacebookに無縁でいると、
かなり取り残される。   このところ、ずっとずっと考えています。

今はスマホでもないし、交友範囲も狭すぎて怖いので、
帰国したら、スマホを買って、facebookのアカウントだけはとろうかな、とは思っているのですが、
かなり冒険です。


なーんてね、
1年後ぐらい、私がどうしているか、わかりませんけどね。
ブログを放置、鬼のようにFB更新・・・
誰よりもはまって、友達申請しまくって、誰よりも投稿してたりしたら、
どうぞ、笑ってやってください。



家飲みで少し酔って記事を書きました。
明日には、削除するかもな     あはは。

             ↓
追記
思いのほか、沢山のコメントを頂戴しまして、削除なんかできません。  ありがとうございます。
酔って、とか  夜中にブログを書くって、あとから振り返ると、
結構恥ずかしいこと書いてるものです。  FBも然り。  きゃー    気を付けないと!
[PR]
by xiangpian | 2014-09-29 05:32 | 暮らし


<< ヴィクトリア&アルバート美術館... カメラ遊び >>