絵を買う。

前記事にて、チラ見せしちゃったけれど、
私 先日、ちょいとばかし大きな買い物をしました。    ま、正確に言うと、支払いは主人ですが。

こちらの「絵」です!!!

a0153807_3301257.jpg


オランダ人ペインター    Hans van Duyn  の作品。

a0153807_3561060.jpg


この絵、「色」が気に入ったのが1番ですが、
細部にわたって、テクスチャーがおもしろいのです。

a0153807_3331157.jpg


スクラッチされていたり、網やら木の葉などが貼りつけられていたり、ボタンまでくっついてるの。
見るたびに発見があるような ユニークさ。


では、この絵を手に入れるまでの経緯を簡単に!

今回の駐在では(オランダ駐在2回目)、
オランダ暮らしの思い出になるような「絵」を1枚購入しようと決めていました。
2年ぐらい前から、あちこちのギャラリーを物色。
風車や運河を描いたようなベタなオランダイメージではなく、
「抽象画」がいいなと思っていたのです。  
日本の家に飾れるサイズで、モダンながら、和室にも違和感のない色合いのもの。
出来れば、額に入ったものではなく、キャンバスそのままで飾りたい。

とある日、ギャラリーに飾られていた彼の作品に出会い、一目惚れ。
「そうそう、この感じよ。  まさに、探していた感じよ。」
ギャラリーのオーナーに、この作品のペインターの名前を聞き、主人にも一応確認してもらい、
家に帰って、検索。
彼のアトリエが、Noordwijkという場所にあることがわかったので、
早速下手な英語でメールをして、アポをとって、アトリエにお邪魔してきました。

インテリアショールームの一角にあるアトリエ。
まだ製作中のものも含め、ショールームに飾ってある作品などいろいろあるわ。
うんうん、やっぱり好み~♪

a0153807_346994.jpg


色使いもサイズも様々でしたが、どの作品も素敵。

a0153807_3472755.jpg


あぁ、家が広かったら、こんなサイズの絵を玄関などにバーンと飾りたいなぁ~   妄想 妄想。

赤いソファのうしろに、3枚続きの作品。

a0153807_3494064.jpg


「ベージュとブルー」のコンビネーションの絵が欲しい!
とリクエストしたところ、数枚見せてくれましたよ。

a0153807_3515633.jpg


↑この絵は、主人が気に入ったようで、最後まで悩みました^^

もう少し強い印象の1枚。

a0153807_3533883.jpg


↑炭を塗りつけたみたいな色。  格好いいですが、少々黒のイメージがキツすぎちゃうかな。

細部を見ると、やっぱり木葉がはってあるわ。

a0153807_355319.jpg


もう1枚あるよ、とわざわざ自宅から1枚運んでくれた絵もありました。

さらには、
「数か月時間をくれるならば、好みの感じの作品を描くこともできるよ」と。
それって、オーダーメイド?   いやいや、それは素晴らしい提案だけれども、
仕上がって、いまいち好みじゃなかったとしても、断れないし 笑

ここに飾ってある この絵、めちゃくちゃ好みだし~

ということで、
主人のイチオシを押しのけて、私の好みでこちらの絵の購入を決めました。

a0153807_410959.jpg


はい、実はこの絵、オリジナルは横長なのです。
サインも、横向きで入っています。
けれども、抽象画のいいところは、どちらの向きでも好きなように飾れるところ♪

この絵  waiting on blue  というタイトルがついていました。
「何をイメージしたの?」と聞くも、とくに具体的な何かをイメージしたわけではないとのこと。
ボート?  の形にも見えますけどね。

その日のうちに自宅に持って帰り、部屋のフォーカルポイントとなる場所に、
飾りました。
日本の家では、和室に飾れたらいいな、などと思っています。

最後に、将来のピカソ?になるかもしれない (なってくれぃ!)
Hansさんと1枚記念撮影。

a0153807_416492.jpg


「僕の絵が、日本に行くんだね~   わくわくするね~」と
喜んでくれました。   彼にとって初めての日本人のお客さんだったみたい。
 
2度も駐在することになった思い出の国オランダで、オランダ人の描いた素敵な作品に出逢い、
本人にも会って、話を聞けて納得のお買いもの。  これ以上の記念になる品は他にないわ!
と、感慨無量。
普段は、私のちまちました買い物にウルサイ主人も、この大きな買い物(大きさもお値段も)
にはわりとあっさりOKしてくれて、感謝していますよ、はい。  



彼の作品、本当に素晴らしいので、
オランダ在住の方、ぜひ 実際に見てみてください !!!!!

アムス市内だと、アレーナ横のwoon moolという複合インテリアショップ内にある、art fusionという
ギャラリーにいくつか展示されています。

a0153807_4273126.jpg



気に入った絵を部屋に飾るって、ものすごく気分がいいものです♪

今のところ、1日1回はこの絵の前にきて、ながめて、ニンマリしています。
[PR]
by xiangpian | 2014-09-14 04:35 | アート


<< 蚤の市 まとめ   yoyomaとシルクロードアン... >>