yoyomaとシルクロードアンサンブル

とても久しぶりにコンサート会場へ。
アムステルダム街の中心地にあるコンサートホール  コンセルトヘボウ。
ここは、建物の歴史もあり、また音響も素晴らしいとされる世界的にも有名なホールです。

アーティストのラインナップもスゴイらしい。
私はクラシック音楽に疎いのでよくわかりませんが、
ツウの人いわく、よそではなかなかチケットがとれないような大物もわんさかやってくるそうな。

そして何より、チケットが案外安い。 

今回、でかけてきたのは、
yo yo ma と シルクロードアンサンブル  のコンサート。

a0153807_4571597.jpg


                                *画像はネットより拝借しています。

yo yo ma あー 懐かしいんですけど!
昔、彼のタンゴの楽曲、日本で流行りましたよね。  CMソングに使われたんだったかな。
CDを買ったこともあったっけ。

大ホール  満席ではありませんでしたが、
20時半からの公演、多国籍のお客様で賑わっていました。

a0153807_513042.jpg


yo-yo maを中心としたシルクロードアンサンブルの結成は、98年といいますから、
結構昔から活動している様子です。

中国系アメリカ人のyo yo ma とアンサンブルのメンバー
見るからに、国籍も様々っぽい。  

そして、音楽。
実におもしろいの。   
最初は、オーボエと笙のコラボレーションからスタートします。

楽器もさまざま、音色もさまざま。
琵琶だったり、胡弓だったり、バグパイプ?  ドラ? 
ケルト音楽かと思いきや、フラメンコ調だったり。 中東?  アジア?  え、八代亜紀?
民族音楽がベースなのでしょうが、モダンミュージックのノリもあり・・・
斬新でどこか懐かしくて・・・

個人的にこういうミックススタイルが好きなので、
楽しい。

残念だったのは、ヨーヨーマの見せ場があまりない。
単にアンサンブルの1メンバーでしかない印象。
ラストは、折角のチェロを指ではじいて演奏しちゃうし~

1部が終了し、きっと2部になれば彼の見せ場があるに違いないと思ったけれど、
結局最後まで、彼のソロパートはひとつもなく。  泣

フィナーレを迎えてしまったわ。

a0153807_20482572.jpg



まぁでも、あきることなく楽しめた2時間でした。
新しいジャンルの音楽に出会った! という気分。


同じプログラムではありませんが、
シルクロードアンサンブルの動画を見つけたので、はっておきまーす。




ちなみに、
このあとこのコンセルトヘボウで公演がある
yuja wang  というピアニストが最高におもしろいと
ツウの人から聞いたので、チケットとってみようかなと思っているのですが、
ご存知の方いらっしゃるかしら???
[PR]
by xiangpian | 2014-09-13 05:15 | 音楽


<< 絵を買う。 9月のテーブル その2 >>