トンゲレンへ

日曜日、お店はどこも閉まってしまう。
アントワープで1日時間をつぶすのはキビシイと思い、
この時にでかけた日曜アンティークの町 トンゲレンへ行くことに!

トンゲレンへは、
片道1時間半もかかるけれど、アントワープ中央駅から乗り換えなしで行くことが出来るみたい。

a0153807_3255890.jpg

↑ アントワープセントラルステーションです。  素敵でしょ♪

駅でチケットを購入。   往復15ユーロちょっと。  まぁまぁ安い。

トンゲレンの駅に予定通りに到着。
帰りの電車の時刻表を確認して、いざ!

a0153807_3281571.jpg


トンゲレンのアンティーク市。
季節関係なく、毎週日曜日に町中でアンティーク蚤の市が行われているのですが、
お昼をすぎると、どんどん店仕舞いになってしまうので、午前中が勝負!

早速、結構なスピードで見て回りました。   

a0153807_333475.jpg


かなりの数のストールがあるので、興味ないストールはスルーしていかないと、
午前中だけで回りきれません。

暖炉のお掃除道具を発見。  かわいい。
でも、私、このミニチュア持ってるもーん   笑

a0153807_33681.jpg


ベルギーのアイドル タンタンのハンガーだ!  子供がいたら、こういうのいいな。
子供部屋にとりつけて、ランドセルとか帽子とか、ひっかけるの。

a0153807_3365038.jpg


シャンデリアのストールがいくつもでていました。

a0153807_3365449.jpg


装飾パーツ屋さん。  こういうパーツ屋さんが、とても人気があるのです。

a0153807_3381136.jpg


駐車場の中にも、ストールがたくさん出ています。

a0153807_3402574.jpg


特別古いものではないけれど、綺麗なシャンパングラスを見つけました。
ひとつ、12.5ユーロですって。

a0153807_3421031.jpg


こちらは、私が密かにコレクションしている 小さな小さなシルバースプーン。

a0153807_3422985.jpg


イギリスのもの、スウェーデンのもの、アメリカのもの、インドのもの・・・
この店主さんも、コレクターらしく実にワールドワイドな品揃えでしたが、案の定、た、高い^^
上段の小さなスプーンが、65ユーロだって。  そんな予算ないわー

ガラスのケーキスタンドは、色々なサイズで充実していました。 
ま、このへんはオランダでもゲットできるので見るだけ~

a0153807_3461750.jpg


好みの絵でした。

a0153807_3483452.jpg


大好きなルイイカールっぽいなぁ~と思ったら、違った。
と、その後  ほんとのイカールの絵を発見。
私が興味を示したら、嬉しそうに長々とこの2枚について説明してくれたけれど、
ベストプライスは、2枚で500ユーロ!     ちーん。

a0153807_3505971.jpg


カトラリーレストもありましたが、
ごっつい感じのものばかり。   好みのものはなく・・・

a0153807_35222100.jpg


あれ あれ あれ あれ あれぇ ~~~
気が付けば、何も買わないままに12時半になり、店仕舞いが始まってしまったわ。

焦る。  
いやいや、焦る必要なんかない。   何もないときは、手ぶらで帰る勇気を持たないと!
でもね、どうも モヤモヤ。  なんだか悔しい。
1時間半かけて、ここまで来たのに?  これだけ見てまわって、何もない?
ほんとに、手ぶらでいいのか?
私、蚤の市に出かけて、何も欲しいものがない時は、
毎回、スプーンをひとつ買うことにしているの。 (デコレーション用の小さいやつ)


さきほどの高いけれど素敵なシルバースプーンを売るお店に、
急いで引き返しました。
でもね、やっぱり高い。  この5センチほどのスプーン(ペア)に、65ユーロは出せないな。
諦めて、ふと隣のストールを見たら、アクセサリーの入ったショーケースに小さなシルバースプーンを発見。 こちらはお手頃プライス。

ゲット♥
これです。

a0153807_4455392.jpg


普通のスプーンに見えますが、5センチほどの小さな薬味スプーンなのです!


はぁ 気が済んだわ^^;

13時になりました。
トンゲレンの町、すっかり何もなくなります・・・

その後、
ランチをしようと、適当なレストランに入ってメニューを見ながらビールを飲んでいたら、
店員さんが来て、「あなたの後ろに座っているオジサンが、あなたに飲み物をご馳走するって言ってるけど、
どうします?」 と聞いてきたの。
え、このビールをご馳走してくれるの?  と、一瞬迷ったけれど(笑) 
違うよね、もう1杯いかが、って意味だよね。  折角だけれどお断りしたわ。  ビール2杯は飲めないもん。 どうせなら、ランチご馳走してよ。  爆   



ビール1杯でほろ酔いになったところで、1時間に1本の電車に乗りアントワープへ戻りました。


2日連続のベルギーでのゴルフを終え、何やら機嫌の悪い主人(ゴルフの結果がまるわかり)と駅前で待ち合わせ、
アムスまでブーン。  
車内、私は歩き疲れて、主人は不甲斐ない成績のおかげで、ほとんど会話なし。


トンゲレンの蚤の市。
2度来ただけですが、ストール数のわりに欲しいものがあまりないという印象。
いいものあっても、高い!
3度目は、ないなぁ。

まぁ いい時間つぶしにはなったかも。
[PR]
by xiangpian | 2014-08-29 04:24 | アンティーク&ヴィンテージ


<< 血液型とブログ アントワープへ >>