アントワープへ

アムステルダムから1時間半で行くことができる、隣国ベルギーのアントワープ。
ブラッセルやブルージュに比べると、あまり見どころがない街なのですが、
機会があったので、週末に1泊してきました。

この街のシンボルといえば、大聖堂。

a0153807_314245.jpg


ゴシック建築の見事な大聖堂は、鐘楼が高すぎて全体像が撮影できず^^

a0153807_381576.jpg


6ユーロ支払って、中へ。   3度目ですが・・・

美しい祭壇。

a0153807_3101789.jpg


天井があまりに高くて、圧倒され。

まるで美術館にいるかのように、大作が並びます。
日本人観光客が1番に目指すのは、1番奥の絵の前です^^

a0153807_3142084.jpg


ルーベンスの大作  「キリスト降架」

a0153807_3175740.jpg


祭壇をはさんで、反対側には 「キリスト昇架」

a0153807_3202580.jpg


そうです、
あの「フランダースの犬」の物語に登場する ルーベンスの傑作。

ネロ少年が憧れ続けたルーベンスの絵画。
けれども、その絵にはいつも覆いがされており、見ることが叶わない。
クリスマスの夜に、いつも覆いがされている絵画の覆いがはずされ、
念願叶い、絵を見ることが出来るのです。 そして、そのままこの大聖堂で天に召されたんじゃなかったかな。
パトラッシュの傍らで。  天使がネロを連れてゆくあの場面・・・
うー  思い出すだけでもジーンときちゃうよ。

余談ですが、
この「フランダースの犬」はここアントワープを舞台にした物語ですが、作者はイギリス人。
ここベルギーでは、人気がない物語だと聞いたことがあります。
なぜなら、「自分たちベルギー人は、物語に描かれているように冷酷な人間ではないし、貧乏でも優しく
才能のある子供には、喜んで手をさしのべる。」
という理由。

日本では、誰もが知る名作アニメとして名高いため、ここを訪れる観光客は圧倒的に日本人が多い
みたいです。 



ルーベンス絵画のみならず、ステンドグラスもともかく綺麗。

a0153807_3372856.jpg


ステンドガラスを通して差し込む柔らかな光に、しばし見惚れました。

a0153807_3454657.jpg


ヨーロッパに暮らしていると、どこにも立派な教会があるので、観光で訪れても
正直、どこの教会がどうだった・・・って、あまり印象に残らないのですが、
この大聖堂は、素晴らしいです。 はい。

a0153807_3493763.jpg


内部では、いくつかのグループが説明を受けていました。

a0153807_3521282.jpg


ね、この内部の灯り、なんともいえないでしょー。
乱れまくった(!)心がすぅーっと落ち着く感じ。


さて、大聖堂の外へ出ると、アンティークのストールが数店舗。  さっそく、心乱れるよ。
シルバー製品の揃う、とても魅力的なストールがありました。

a0153807_3565311.jpg


状態もよく、値段も手ごろ~
ポットで15~30ユーロぐらい。   猫脚のエレガントなものもありました。
こちらは、ビスケットスタンドかしら。  15ユーロですって。

a0153807_359213.jpg


惹かれましたが、私が拘っているウッドハンドルのものはなくて、買い物せず。  よしよし。


小腹がすいたので、ワッフルでも食べようかな~
と思っていたところに、ワッフル屋さんをすぐそばに発見。
甘い系にしようかなと思いましたが、ランチワッフルというメニューがあったので、
ハムとチーズとバジルペーストのワッフルをorder。

a0153807_43265.jpg


調子にのって、フルーツビールも。

a0153807_431610.jpg


そのあとは、ぶらぶらとひたすら街歩き。
翌日は日曜日なので、お店はどこも閉まっちゃう。
よし、土曜日中に買い物するぞー  のつもりでしたが、
隣国というだけあって、お店の並びがオランダと似てる~  つまらないよ~

アクセサリーのディスプレーが、ベルギーっぽいね。

a0153807_491250.jpg


この鳥かご風オブジェにピアスを飾るディスプレー、
最近あちこちで見かけるわ。  流行りなのかな。

a0153807_4102969.jpg


カルフールを発見。
そーだ そーだ  ベルギーに来ると、カルフールがあるんだった♪
いつも買うレモンマヨネーズチューブとアスピックジュレのインスタントをゲット。

その後はまた一人でお茶をして、ホテルへ。
ゴルフ終わりの主人と落ち合って、ディナーの予約を入れたレストランへ。

De Godevaart というレストラン。

a0153807_4164069.jpg


隅っこのほうのテーブルだったので、
ちょっと恥ずかしかったけれど、写真撮っちゃった。

a0153807_4153156.jpg


満席でした。   お味もまぁまぁ。
私がメインに頼んだ魚は、みそとポン酢のソース。  ちょっとクドイかな。   
デザートにオーダーしたキャラメルとタラゴンのアイスのコンビネーションが
甘くて酸っぱくて、おもしろかったー
ミントティーの入ったポット?、斬新だけれど、注ぎにくい  笑

さて、翌日日曜日も、朝から18時まで自由行動。   (主人、またゴルフ)

お店しまってるし、どうしよー


つづく。










  
[PR]
by xiangpian | 2014-08-27 04:21 |


<< トンゲレンへ 友人宅でワイン会 >>