IK○A 家具の顛末

オランダの我が家は  (家具つきの賃貸物件です)
リビングに置かれた家具が、珍しくIK○A家具ではないのが気に入って、入居を決めました。
(たいていの家具付き賃貸物件につく家具は、IK○Aなもので。)

が しかし、
リビング以外の部屋の家具は、オール IK○A!

システムキッチンも、クローゼットも、ベッドも、洗面台も すべて IK○A!

先日、キッチン備え付け家具の上部の扉を開けたら、ガタンと音がして、
扉の設置部分がズレた様子。

a0153807_318356.jpg


きっと、内側の蝶番のネジがゆるんだのね~ と、ドライバーを持って来て
ネジをしめようと思うのですが、いっこうにしまらない。
というか、空回り。
よく見ると、ネジがささるはずの木材がスカスカになっているのです。
ネジをまわすと、木材の破片がポロポロと落ちてくるのです。

a0153807_3202624.jpg


えー  危ないよぉー
この扉が完全に外れて、落ちてきたらどうするのよー
この棚の中には、お茶とかマグカップとか、わりとどうでもいいものが入ってるだけなので
まだいいけれど、
その下の棚には、私の宝物たちが眠っているのだよー

a0153807_32476.jpg


重なる食器。
もしも、この棚のビスがぽろっと外れて、棚が落ちたりしたら・・・
あぁ 考えただけで凍りつく。


このキッチン家具の扉なんて、まだいい方なのよ。

こちらは、セカンドベッドルームの大きなクローゼットの扉。
私たちが入居して間もなく、扉の蝶番が完全に外れました。
ご覧の通り、木材スカスカのボロボロです。

a0153807_327951.jpg



まだまだあるの。
ベッドルームに置いてあるベッドサイドの引き出しも
ウォークインクローゼットの中の引き出しも、レールのネジの緩みでズレて綺麗に閉まらない。

a0153807_3323295.jpg


こういうの許せない性格なので、
その都度、ネジをしめてみるのですが、
結局、中の木材じたいが弱いので、ネジがしっかりささらないから、またゆるんでズレるわけです。

もう、あきらめました。


この建物、築10年ほどと聞きます。
私たちの前に、どんな人が入居して、家具をどのように使用していたかは分かりませんが、
最初の住人(オーナーだと思う)が、入居と同時に家具をとりつけたとして、
このIK○A家具たちも、10年生。

電化製品は、だいたい10年経過したあたりが換え時と言いますが、
家具は、もう少し使いますよね。    いや、一生使えるものもある。
だいたい、クローゼットの扉なんて、そんな使用頻度高くないだろうし・・・
10年で、この状態っておかしいよ。


ちょっと、ひどすぎると思いませんか?


デザイン性があって、何より安価であることがウリの IK○A ですが、
家具は、ほんと信頼できないわー

めちゃくちゃ重いわりに、木材モロくて、引っ越し業者泣かせの家具でもあるそうですよ。

ちなみに、ベッドも最悪です・・・   腰悪くなる、絶対。  私、ベッドの下に、なんとお布団敷いて寝ています。


さんざん下げておいてなんですが、
私、IK○A 決して嫌いじゃないんです。
重宝しているものも多いし。  ときどき、すごく好みのファブリックもあったりするし。  
フーズコーナーのチーズキッシュやブルーベリータルトなんか大好きだし。
収納ボックスは色もかわいいし、とても使い勝手よく気に入っています。

a0153807_3445112.jpg



この事実、IK○Aさんに、お伝えしたほうがいいのかな、と思ってみたり。
でも、自分の家具じゃないしね~

どうしたものか!
[PR]
by xiangpian | 2014-08-21 03:55 | 暮らし


<< 友人宅でワイン会 コペンハーゲンヘ  その2  >>