ペリグーからサンテミリオンへ

リモージュで私の目的を達成した後は、夫の要望に応えるべくボルドー方面へ。
途中、風光明媚な街 perigueuxで1泊。

a0153807_122078.jpg



小さな町でしたが、フランスの田舎町らしくなかなか良かったです。
カフェでのランチもいいかも~
でもこの頃、アレルギーがひどくて、もう鼻が限界。
そそくさとホテルに戻りました^^

a0153807_1241638.jpg


写真はないけれども、
リモージュもペリグーも、食事代が安い。  
メニューがフランス語オンリーなので、観光客にはちょっときびしいものの、
ワインはボトルでも20ユーロぐらいだし、コースメニューでも30ユーロしないし、
それでいて美味しい。   やっぱり、パリが異常なのよね・・・

さて、
翌日は、ボルドー右岸、サンテミリオンへ。
ボルドーは3度目、サンテミリオンは2度目の旅行なのですが、
何度目だろうと、この一面ワイン畑の光景を見ると、シビレます♥   トキメキます♥
それに、私自身はメルロー大好きだからボルドー右岸ワイン、うふ。

a0153807_130338.jpg


このサンテミリオンの町は、世界遺産に指定されているんですよ!
納得の光景です。

a0153807_1311045.jpg


確か、5、6年前にも同じ場所で写真撮ったなぁ。

a0153807_132331.jpg


この街でのラスト1泊は、ちょいいいホテルにステイ。
あのフィジャックの畑のすぐ横にある シャトーホテルです。  えへ。

a0153807_1343698.jpg


ホテルのまわり、360度ワイン畑でしたよ~

a0153807_136384.jpg


興奮する~
写真、撮っちゃうよ~

a0153807_144110.jpg


あ、でもね、
まだ4月、ぶどうの木は、ようやく新芽が出てきたぐらいで、かわいらしいものでした。

a0153807_145758.jpg


夕食は、ホテルで。
もちろん、サンテミリオンの赤と一緒にね♪

a0153807_1372745.jpg


イースター中だったからか、お客さんも多いのはわかるけれど、
ウェイターもソムリエも、気が利かず最悪でしたが・・・


自転車を借りて、サンテミリオンの畑めぐりをしたあとは、
サンテミリオンのお隣の村、ポムロールの畑めぐりを車で。

借りた車にナビはついていたけれど、
さすがに畑道まではデーターが入っておらず、有名どころのシャトーと畑を探すのに一苦労。

しかし、なんとかかんとか
ペトリュス  ルパン  セルタン  シュバルブラン  の4つの畑を発見。
主人、ご満悦  笑       もちろん、私もご満悦。


a0153807_143028.jpg


ポムロール村はとても小さく、有名どころの畑は、ほぼ集中して隣あうように存在していました。
あっちの畑も、こっちの畑も、 ウン十万する高級ワインを生み出すお宝畑なのよね。

畑めぐりをしたあとは、サンテミリオンに戻ってワイン屋さんへ。
あれこれ試飲しまくって、15本購入。  12本は配送に。
主人、再びご満悦       私のリモージュ皿より、よっぽど高い買い物っす^^   


さきほど畑を見てきたペトリュスが置いてありましたよ。
なんじゃ、この値段!
右は、このペトリュスがつくられるブドウ、メルローの苗木です。

a0153807_151341.jpg


作られた年のぶどうの出来、不出来で、ぐーんと値段に開きがでるものです。
ちなみに、ボルドーでいうと 2005年&2009年は、圧倒的に素晴らしい出来で圧倒的に
お値段高いのよね~
それにしたって、お店でこの値段、レストランでいくらになるのだろう?

でも、世の中にはこういう超高級ワインをいとも簡単に手に入れて、
普通にグイグイ飲んじゃう人がいるのよね。
林真○子とか川島な○美とか、飲んでそう・・・

50万のワイン、どんな味がするのだろう。

と、
ワインの値札を見ながら、色々妄想する私でした。

あー  今日はまた寒いから(日本は夏日だとか?)
赤ワイン飲みたくなってきたなー

a0153807_1583184.jpg



 








雲の下に、こんな光景を。

a0153807_15927100.jpg


ワインの勉強をしていたときに、
ボルドーの地形地図を手書きで描いて覚えたのですが、
あー  ほんとにジロンド川が分岐しているのです!   地図と一緒だ~  笑   当たり前だけれど。
ここから ガロンヌ川とドルドーニュ川に分かれるのよね。  右岸と左岸と・・・

a0153807_21142.jpg


ちょっと感動しちゃった♥
[PR]
by xiangpian | 2014-05-13 02:11 |


<< 5月のテーブル リモージュ焼きを買う。 >>