キューケンホフ公園 2014

今年もこの季節がやってきました。
花の国オランダを象徴するチューリップが咲き乱れる季節 ♪
今年は暖冬だった為例年に比べて花の開花が早く、4月中旬には満開を迎える畑もあり。

のんびりしていると、満開を逃してしまうかも!
一時帰国から戻り、翌々日に思い立ってキューケンホフ公園へでかけてきました。
付け替え用のマクロレンズもしっかり持って。

a0153807_3514849.jpg


トップの写真にしては、ちょっとお地味だったかな~
でも、沢山撮影した中で、実はこの写真が1番好きなのです。


キューケンホフ公園へは、もう7.8回出かけていて、何度も同じ場所で写真撮影しているので
正直、新鮮味はないのですが(笑)
それでもやっぱり、撮影しておかなくちゃね。

a0153807_3581831.jpg


観光客が多すぎて興ざめなのですが、やっぱり美しい。

a0153807_411490.jpg


心が緩む感じ。  ポワンとしちゃうの。

a0153807_461971.jpg


一面に花が咲き、白鳥が優雅に泳ぐ池があって、小鳥のさえずりが聞こえてきて・・・
リアルおとぎの国の世界で、誰もが笑顔になります。

a0153807_493833.jpg


桜もまだ少し咲いていました。
風が吹くたびに、花びらが舞い、おとぎの国感 アップ。

ただね、残念だったのが、
今年は園内いたるところに置かれたオブジェが、公園にミスマッチ。
(嫌だったので、画像にはありませんが)
花のレイアウトや色のバランスも、過去見た中では1番しっくりこない^^
(というか、私の趣味ではない)

いつも楽しみにしているムスカリの小川のコーナーも、
なんだかさえない~~~  ガックリ。

a0153807_4162150.jpg


場所によっては、ぼやけた色同士の配色が目立ったり、逆にきつい色ばかりの配色だったりと、
どこも綺麗ではあるのだけれど、うっとりするポイントが少なかったかな~

a0153807_4195383.jpg


チューリップが流れるようにレイアウトされ、それは見事なんだけれど、
今年は何か違う気がするの。

a0153807_4353470.jpg


東屋のある場所は、公園内の隠れた名スポットなのだけれど、
やっぱり、いまひとつで。  笑

a0153807_425514.jpg


いくら撮影しても、全体像がいまひとつなので、
途中でレンズをマクロに変え、個人趣味の撮影を楽しみました。

a0153807_427037.jpg


おぉ おぉ  楽しいじゃないの♥

俯瞰で花の中心を撮影。

a0153807_4284759.jpg


撮りまくり~

a0153807_43220100.jpg



うふふ、満足。

a0153807_4371267.jpg


ひとつの茎から枝わかれならぬ茎分かれしていくつもの蕾がついたチューリップ。
かわいい。   足元に咲く白い小花が、これまたかわいいの。

a0153807_4422257.jpg
   

もう少し暖かければ、この船に乗ってみたかったな。

a0153807_4394722.jpg


手がかじかむ程に寒かったけれど、でも雨に降られずにすんで、
まずはよかった。  

これにて、2014年のキューケンホフ 撮影終了!


a0153807_4432790.jpg


キューケンホフ
今週末あたりが、満開だと思います。


*今年のキューケンホフを見た個人的感想を少し辛口で書きましたが、
 初めていらした方であれば、もちろん とてもいい印象を持たれたと思います。
 あくまでも、個人的な主観ですので、お許しくださいね~








寒いとは思ったけれど、
自転車を借りて、1時間ほど畑めぐりをしました。

a0153807_447251.jpg


一面オレンジチューリップの海と化した畑も。

a0153807_448449.jpg


小さな運河のお隣にも、チューリップ。

a0153807_449077.jpg


土壌の確認作業中。

a0153807_450375.jpg


お行儀よく、並んでいますよ~

a0153807_4505610.jpg


農家直送 チューリップの束 1ユーロですって。

a0153807_525575.jpg



しっかし  寒い。

コーヒー飲んで、帰りましょ。
[PR]
by xiangpian | 2014-04-23 04:58 | オランダの花と緑


<< 友人宅でのおもてなし 一時帰国   ~おうちご飯~ >>