トルコ旅行  ~カッパドキアで気球に乗る~

カッパドキアでのハイライト、気球に乗る!
これ、主人の長年の夢でもあったのです。

でも、私は嫌 絶対嫌。   昨年、エジプトで痛ましい事故もあったことだし、母からも
「気球にだけは乗らないで」と懇願されていたし~
何より、私自身、怖い。  高いところ、そんなに好きじゃない。

一応、主人にも、「今、こんなタイミングだし、例え事故が起きて大変なことに
なっても、何の保証もないのよ。」と否定してみたけれど、
あの方、そんな私の話、聞くわけない。

乗りましたですよ、ひとりで。     私はホテルでお留守番。

a0153807_21223776.jpg


カッパドキア滞在中、2回ほどチャンスがあったのですが、
1日は、天候不順(風が強い)にて、キャンセル。
2日目に期待。   

朝7時前に集合で、出発ポイントまで10分ほどドライブ。
クリアースカイではないものの、無事飛べそうです♪

一眼レフのカメラをどうするか、散々悩んだのですが、やはり上空からの画像はスペシャルだろうと
思って、主人にあずけました。
今回の写真は、すべて主人撮影のものです。

a0153807_21295892.jpg


ガスが送り込まれ、気球がふくらんでゆきます。

a0153807_21313380.jpg


自分たちの乗る気球の操縦士がパイロットとして紹介され、真ん中に乗ります。
ひとつの気球に16人、4つのパートに4人ずつバランスよく乗り込むそうです。

ボォーーーっと言う音をたてて、ゆっくり上昇。
主人の乗った気球は、バタフライという会社。

a0153807_21324640.jpg


他の会社の気球も、それぞれの発着ポイントから上昇してゆきます。

a0153807_21361756.jpg


黄色い気球、かわいいな。

a0153807_2135694.jpg


日本の旅行会社のロゴが入った気球も、いくつか見ましたよ。

a0153807_21355456.jpg


あっという間に、上空にたくさんの気球が・・・
時間にして、7時半から8時半ぐらいの間かな~

a0153807_2137916.jpg


上空から、奇岩群を見渡します。

a0153807_21382445.jpg


前日に見た目線と違うので、また違う迫力かな。

a0153807_21394339.jpg


写真はありませんが、私はホテルの窓からこの光景を見ていました。
ホテルの真上を(すごい至近距離)大きな気球がいくつも通過してゆくので、
それはそれで、迫力ありましたよ。
気球に乗った人と目があうぐらいにね。  スッピンだったし、手は振らなかったけど  笑

a0153807_21424623.jpg


きゃー  岩にぶつかるー   と、何度もドキドキ。

a0153807_2144157.jpg


奇岩スレスレのところを飛んだり、ぐーんと上昇したり。
そのへんは、パイロットがうまく操縦して、迫力ある空の旅が楽しめるようになっているらしい。

a0153807_21484265.jpg


およそ1時間ほどの空の旅を終え、ゆっくりと着陸態勢へ。

a0153807_2150521.jpg


主人、大興奮で戻ってきました~
天気が今ひとつだったけれど、すげーよ  ほんと、すげーよ   ってね。
高いところ大好きな主人は、大満足だった様子です。

主人、心臓強いし、高いところが大好きだから、
どこか南米あたりで、バンジージャンプ体験とか、スカイダイビングとかあったら、
やりかねない。

私は、そんなのやるぐらいだったら、死んだほうがマシ。
そのぐらいの蚤の心臓。

なにはともあれ、
無事帰ってこられて、ホッとしました。



これにて、トルコ旅行記   おしまい。
[PR]
by xiangpian | 2014-01-16 21:57 |


<< 新たな試み。 トルコ旅行   ~カッパドキア観光~ >>